« 撮りためてあった写真から | トップページ | タイの車のスピード »

2017年3月11日 (土)

本日はイサーン料理(らしい)

日付は少し遡ります。


2017/02/27(本日はイサーン料理(らしい))

奥さんと街へ買い出しに出掛けた。
しかし、その前に、何処かで昼食を食べてから買い物に行く事にしよう、という事で奥さんと意見が一致した。

で、前回行こうと思って行けなかった「作」に行く事に成った。

前回「作」に行けなかったのは、月曜は「作」がお休みで、その事を忘れていて「作」のマスターに、「これから行くけど・・・」、と電話したら、「今日は月曜日でお休みだよ」、と言われた為で、よく考えてみたら、今日(2月27日)も月曜日だった・・・。

良かった・・・2回も続けて間違えたらバカだと思われる。

急遽、行き先を変更して、たまに(月に3回ぐらい)暇爺の飲み会をする「タイ料理他色々」のお店に行く事にした。
場所は、BIG-Cの正面の歩道橋を渡って右に(北側に)少し行った辺り。
「作」へ向かうソイの入り口にも近い。

奥さんと行った事もあり、奥さんに言わすと、「美味しくて安い」、というお店。
確かに、客の入りはいいし、女性客やカップルの客が多い。
(ここで、自分達暇爺が昼間から5~6人で、酔っぱらって、たむろして居るのは、他の客から見たら違和感を持たれているのかも知れない)

.
W1_2
イサーン料理屋らしきお店

奥さんはイサーン料理のお店と言うのだけど、どうも自分のイメージしているイサーン料理とは違う。
チムチュムはメニューに有ったけど、虫料理も無いし(?)、特に臭くも無いし、後は、普通のタイ料理と変わらない様な気がしたけど、自分がタイ料理に詳しい分けではないから、タイ人からすれば、イサーン料理なのかも知れない。
むしろ、豚の骨付き肉など、西洋料理に近い様な気がした。

.
W2
お店の中

お店は中央に仕切りがあって左右2部屋あるような造り。


.
W3
お店の中から道路側(国道1号線側)を見る

赤いのは、自分が頼んだ、テンモー・パン(スイカのスムージー)。


.
W4
本日の昼食

奥さんと、ダイエット中の自分の2人では量が多過ぎた。
(料理がバラバラと出て来たので、ちょっと食べて全部揃った所で撮影)

自分はカオスワイ(タイ米のご飯)、奥さんはカオニャオ(もち米)。
おかずは、白身魚のフライ(右側)(プラーセントート)と空心菜炒め(左側)(パックブン・ファイデーン)、ソムタム・マムアン(上側)、ケーン・クンナムカイ(右上の玉子の黄身の見えるやつ)。
あと、飲み物は、自分はテンモー・パン、奥さんは、何か緑の液体。

.
W5
ケーン・オームクンナムカイ

もつ煮みたいな物だが、日本の様に旨みのコッテリしたもつ煮ではない。ただ単に辛いだけの料理。
奥さんが、「辛くしないでね」、と言ったが辛かった。
唐辛子、パクチー、モツ(腸?)、玉子の黄身、タイのナス、豚ひき肉、葱、白菜、などが入っている。

.
W6
(ケーン・クンナムカイに入っていた)タイのナス

このナス、タイ人は生で食べる事が多い(らしい)(もう少し小さい物が多い)。

自分は生では食べないけど、これは煮込んで有るので食べて見た。
少し、ナスらしい味がして、食べられないという程の物ではない。
(基本的に不味い)タイ料理と考えれば許容範囲。

.
W7
プラーセントート

多分、白身の川魚(を揚げた物)だと思う。
揚げ立てを食べれば不味くはない。お腹が空いていれば美味しい。
ただ、写真左側にある、甘いタレ、がちょっと嫌。
マヨネーズとかタルタルソースを掛けて食べれば普通に美味しいと思うのだけど・・・。
タイ人って、なんで、こんな変な食べ方をするのか・・・不思議だ・・・?。
(春巻きみたいな料理、ポーピアトート、にもこんな甘いタレをつけるが、同じ物か?)

.
W8
ご存知、パックブン・ファイデェーン(空心菜炒め)

これは、奥さんが、「辛くしないでね」、と言ったら全く辛くなかった。
さっきの、ケーン・クンナムカイも、「辛くしないでね」、と言ったのに辛かったのは、「先に」煮込んであるのか、「注文を受けてから」、炒め始めるかの違いかも知れない。

パックブン(空心菜)の他に、ニンニク、や、納豆みたいな豆が入っている。
この、納豆みたいな豆、自分で作るとしたら納豆を入れても良い様な気がするのだが・・・?。

普通は唐辛子が入っているが、今回は唐辛子は全く入っていない。
唐辛子入りを食べ慣れているので、全く辛くないのは、ちょっと物足りなかった。
やっぱり、「ヌン・メット(1粒)」、とか言って、少しは入れて貰った方が美味しい。

.
W9
ソムタム・マムアン

普通、ソムタムと言えば、青パパイヤが原料だけど、これは、青マンゴーが原料。
普通のソムタムの事をパパイヤサラダと言ったりするので、それに倣えば、マンゴーサラダ。

ピーナッツ、小エビ、唐辛子、カニ(がほんの少し)、入っている。

.
W10
パック・シャオーム

ソムタムの横に添えてある野菜、パック・シャオームと言う。

パックは野菜という意味で、パックブン・ファイデェーンのパックも同じ。

この野菜、(多分)生で、食べられない事もないが、自分は食べない。
これを刻んで玉子焼きに入れた、カイチアオ・パックシャオームは数回食べた事があるが、一応美味しかった。

このパック・シャオームを、「美味しい」、といって生で、「むしゃむしゃ食べる」日本人を1人だけ知っているが、凄い適応力というか、生命力というか・・・。

「郷に入っては郷に従え」・・・ある意味、ロングスティヤーの鏡かも知れない。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 撮りためてあった写真から | トップページ | タイの車のスピード »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 撮りためてあった写真から | トップページ | タイの車のスピード »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼