« 八ヶ岳高原マージャン | トップページ | 本日は新橋で飲み会 »

2017年7月22日 (土)

やっぱりファランは嫌いだ

こんなニュースがネットに流れていた。

トランプ米大統領が19日の米紙ニューヨーク・タイムズのインタビューで、安倍昭恵・首相夫人について、「英語を話さず、ハローも言わなかった」、と述べたことが米国内で波紋を広げている。

本当の所は分からないが、こういう発言が出ること自体に、米英人の奢りが感じられる。

トランプさんの言わんとする事は、「挨拶もまともに出来ない相手」、という事であろう。

しかし、日本人が米英式の挨拶をしなくたって、それはお互い様ではないのか・・・?。

トランプ大統領だって、こんにちわ、とか、こんばんわ、とか、初めまして宜しく、とか、何か日本語の挨拶をした分けでは無いであろう。

自分達の言葉や習慣が世界標準で絶対正しい。
日本人などは、それに従わなければならない、というのは米英人の奢りだと思う。

そういう考えの、欧米人は多い様なので、個別では兎も角、一般的には、欧米人は好きになれない。

中には、それにへつらう日本人も居る様なので、そういう人達もいかがなものか、と思う。

« 八ヶ岳高原マージャン | トップページ | 本日は新橋で飲み会 »

意見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 八ヶ岳高原マージャン | トップページ | 本日は新橋で飲み会 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼