« プーケット紀行(食) | トップページ | 池八リゾートのンゴ »

2017年8月25日 (金)

最近の麻雀(8月13日~25日)&余談

2017/08/13~25日早朝まで(最近の麻雀と余談)

なんか暫くブログの更新をしてない。

記録を残して置く事に何の意味が有るのか・・・良く分からないが、これ以上放って置くと分からなく成るので、一応記録を残します。


2017/08/13

8月10日に11連勝を達成して、8月13日に12連勝目が掛かる試合。

.
F13
8月13日の成績

13日も+91とまずまずの勝ち。これで、12連勝。

尚、はトップ。今回はドボン無し。


2017/08/15

15日も麻雀。

.
F14
8月15日の成績

尚、はトップ。今回もドボン無し。

迷人の成績は-10とちょっと負けで13連勝ならず。遂に、連勝は12で途切れた。何にでも終わりはある。


8月16日から、21日までは、プーケット旅行の為、麻雀は暫く(?)お休み(のハズ)。


2017/08/21

今朝は5時半にプーケットのホテルで起きて、チェンライにはベトナム航空で戻って来た。

実は、プーケット滞在中に麻雀仲間から電話が有って、「21日、出来る?」、と聞いて来た。

フライトのチェンライ空港着の予定時間は11:10と成っていたので、「飛行機が遅れなければ、12~1時頃からなら出来るよ」、と返事した。

で、今日も午後から麻雀をやる事に。

麻雀は暫くお休み・・・と、思ったが全然、暫くじゃない。


・・・突然ですが・・・余談・・・。

ブログの「プーケット紀行」で、チェンライ‐プーケットの往復のチケットが2000バーツと書いたら、多くの人から、「安いね」、と言われた。

この航空券は友人に買って貰って、「往復」の分で2000バーツ払ったが、「往復」のチケットを買った分けではなく、「行き」と「帰り」のチケットを買った合計が2000バーツという事で、日によって高い日と安い日が有るらしい(友人は「当然?」安い日のチケットを買った)。

また、この料金に預け入れ荷物料は含まれない。

友人は、手荷物で機内持ち込みするからいい、と思ったらしいが、自分は重量が手荷物の持ち込みの上限の7kgを超える事と、目や皮膚の薬、日焼け止め等、ジェルや液体も有るので、空港のチェックインカウンターで預け入れ荷物の手続きを取った。

その料金が、495バーツ。友人は、「高いね~!」、と驚いていた。
(航空料金のほぼ半額)
(自分は5割増しでチケットを買った事に成る?)


帰路・・・今度は全て手荷物にした。
重量オーバーは指摘されたら考えればいい。ジェル・液体等は、機内持ち込み不可なら捨てればいい。
帰りの便なので、持ち帰れなくても、家に薬等は予備が有る。

結果。

チェックインカウンターには「7kg」、の上限を示す案内(多分そうだと思うのだけど・・・・)が有って、係りの人に手荷物の重さを量られた。
10.3kg有って、それだけで7kgは完全にオーバーしているし、他にショルダーバッグも持っていたので、総重量では、多分、5kgはオーバーしていると思われた。
なので、追加料金を取られるか、預入荷物への変更を言われるかも、と思ったが、結局、特に何も指摘されずにOKだった。

その後、搭乗待合室に行く途中の手荷物のX線検査でも、何の問題もなく通過出来た。

以前、日本で、日焼け止めのクリームがX線検査で引っ掛かった事があるが、今回は何も言われなかった。

少量の薬などは機内持ち込み可、なのは知っているが、何処までがOKで何処からがダメなのかイマイチよく分からない。
多分、基準は有るのだろうけど、場所や人、同じ人でもその時の気分でOKだったり、ダメだったりする事が有るのかも知れない。

兎に角、帰りは、(余計な?)約500バーツを払わずに済んだ。

・・・余談終わり・・・

プーケットからチェンライへ戻って、早速麻雀。
他のメンバーは午前中からゲームをしていたが、自分は午後(3回目)から参加。
(Y3さんとチェンジ)

.
F21
8月21日の成績

尚、はトップ。はドボン。
11回目と12回目の「?」は記録が不鮮明の為、内訳不明。(合計は合っている)。

迷人は、少しだけど一応勝ち。

途中、なかなか勝てなくて、「遠くから(プーケットから)来て疲れているのだから、ちょっとは手を抜いてくれよ」、とお願いするが、そんな事、聞く奴らじゃない事は100も承知している。

10回目までに、流石に今日は+には成らないな、(前回8月15日の敗戦に続き)2連敗か、と思った瞬間、最後の2回の連続トップで起死回生のプラスに成った。

試合時間は、朝の9:30頃から、深夜の0:30頃まで。

腹も減ったし、疲れたが、最後に+に成った事で、気分はちょっといい。


・・・またまた余談(10バーツのクィティオ屋)・・・

麻雀が終わって、夜中の1時頃、お腹が空いたので10バーツのクィティオを食べた。

.
F2
10バーツのクィティオ

10バーツのクィティオとはいったいどんな物か。一 度食べて見たいと思っていた。

丁度、深夜でお腹も空いていたし、メンバーの一人が「食べて見ない?」、というので3人でお店に入った(といっても、オープンエアで屋台みたいなお店ですが)。

メンバーの1人が2はい。自分ともう一人が1ぱいづつで計4はい、40バーツ。

自分ともう一人は、10バーツだし、不味かったら困るので、「試しに1ぱい」、という感じ。

結果・・・意外と美味しかった。

まず、お腹が非常に空いていた、というのが大きい。もう一つ、10バーツという事もあって、始めから期待値が低かった。その割には、「普通」、「まともな味」、だった。
ちょっと辛めだけど、自分の許容範囲内の辛さに収まっている。スープの味も、思ったより旨みが有って、一応(期待値が低かった割には)美味しい。

ただ、1ぱいの量は少ない。タイのクィティオは普通でも、日本のラーメンから比べれば少ないが、更に、その2分の1~3分の1ぐらいの量しかない。
まあ、3はい食べても30バーツ。それでも安い。

このお店、安いので(多分、そういう理由だと思う)いつもお客が多い。深夜の12時~1時頃でも結構客が居る。

.
F1_2
お店の様子、深夜1時頃

左側の席に数人の客が居た

・・・余談(10バーツのクィティオ屋)終わり・・・


2017/08/24

再び麻雀結果。

.
F24
8月24日10時頃~翌朝7時頃まで

尚、はトップ。はドボン。

ま~、爺さん達、よく頑張る。

深夜2時頃、自分は、「上の瞼と下の瞼がくっつきそう~」、と言いつつ、実は全然眠くない。
何時もだって、2時頃まで起きている事は多いし、4時頃まで起きている事も、週に1度くらいはある。
なので、好きな麻雀をやっている訳だし、このぐらいの時間なら眠くはない。

朝は10時頃から始めた。
夜、1人が帰って、あと4人。深夜の0時ぐらいに止める事が多いが、深夜の2時頃、「これから家に帰って、奥さんを起こすのも悪いので、朝までやろうか」、という事に成った。

ま、いいけど・・・知らないよ・・・手を抜かないよ・・・。

表を見て貰えば分かるように、今日は「いつも以上に」勝ちまくっている。
このまま続けても、差はどんどん開く一方の様な気がした。

明け方、ちょっと調子を落として、あっという間に2連続ドボンになったけれども、最後はトップで締めくくって、結局、迷人は半荘18回中9回トップの、+276。

トップキープ率5割の大勝利で終わったのでした・・・。

(あの2回のドボンがあって良かった・・・あれが無ければ、流石に勝ち過ぎで恨まれてたかも知れない)

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« プーケット紀行(食) | トップページ | 池八リゾートのンゴ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

日本の格安航空会社と同じですね。荷物、食事すべて料金がかかりあまり儲けた気にならなかった

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プーケット紀行(食) | トップページ | 池八リゾートのンゴ »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼