« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月の23件の記事

2017年9月29日 (金)

家に着いて先ずは・・・

2017/09/26(家に着いて先ずは・・・)

チェンライの家を出て約19時間、やっと日本の家へ辿り着く。

中に入る前に先ずは、家の外観の確認・・・特に壊れている所は無さそうだ・・・車も問題ない・・・庭に変な物が捨てられている事も無い。

(注)過去には、軒先が損壊していたり、鳥が巣を作っていたり、雑草が生えまくっていたり、ゴミが捨てて有ったり、放置自転車があったり、というような問題が有った。

次に鍵を開けて中に入る。
鍵が壊れている様子もなく、中に人が入った形跡も無い。

取り敢えず一安心。

ここから先は、毎回順番が若干違うが大体、いつもこんな手順。


① 先ずは雨戸を開けて、外の光を入れる。

.M6
雨戸を開けた状態

今日は曇りだし、隣の家が直ぐ近くに建っているので、そんなに明るくはならない。

網戸を締めて風を入れて、空気の入れ替えもする。


② 電気を入れてインターネットの立ち上げをする。

.
M7
ルーター

KDDIの光回線と Wi-Fi でパソコンやスマホをネットと繋ぐ。

立ち上げに1分ぐらい掛かるので、一刻も早く株価の動きなどを知りたい自分は、先ずは電気を入れて、ルーターを起動させる。


③ 兎に角風呂に入りたい。

.
M8
風呂

給湯システムの電源をONにして、「自動」、のスイッチを押せば15分ぐらいでお風呂に入れる状態に成る。

ただし、その前に、水が古い事が心配なので、台所の水と風呂の水を数分間、流しっぱなしにする。


④ 郵便物をざっと確認。

.
M9
郵便受け

封筒の中身を取り出してチェックを始めれば数日掛るので、取り敢えずは、緊急な物が無いかを確認。
特に、ご不在連絡票は、急げば再送付が間に合う事もあるので、最優先で有無の確認を行う。


⑤ ご不在連絡票の対応など。

.
M10
ご不在連絡票など

今回は、杉並区国保資格係り、から1通来ていた。
配達日が10日で、保管締切日が17日、今日は26日なので、もう間に合わない。発送元に戻ってしまっている。

調べれば何が送られて来たか見当は付いただろうけど(手続き上の重要事項は、それをやった時にメモを取って一覧表に成っているので、過去の、今頃、何をやったか、どういう手続きをしたかは、調べれば分かる)、面倒なので、直接、区役所に電話して聞いた。

結果、自分と娘の分の国民健康保険証が9月末で切れるので、新しい物を送って来た、という話だった。
駅前の、区役所の出張事務所で再発行して貰えるという話なので、この件は落着。

上の、「2017/9に確認の事」は、前回、日本を発つ前に、次回帰国したらやるべき事を纏めたもの。

みかんは、単に、何か食べようと思ったのだけど、冷蔵庫の中にこれだけしか無かったので、缶詰を食べた・・・他に、非常用の乾パンを食べた。

兎に角、日本を発つ時は食べ物は(殆ど)残さないので、新しく買わなければ、家には殆ど食べ物はない。


⑥ その他。

セキュリティー関係の各種解除・・・これは内緒。

日本の携帯に重要なメッセージが入っていないかの確認・・・今回は無かった。
携帯の(日本からタイへの)転送解除。
タイのスマホ(日本に持って来ている)に、何かメッセージ(LINEなど)が入っていないかの確認・・・これは数件あったけど、大事な物は無かった。

あと、もう少し寒い季節や、暑い季節ならエアコンを直ぐに入れるが、今は暖房も冷房も無しで丁度いい季節なので、今回は必要無かった。
乾燥していると感じた時は加湿器も入れるが、これも今回は直ぐにはしなかった。


⑦ 暫くして、風呂にも入って落ち着いて、株価の確認もして、パソコンのメールも確認して、ブログを少し書いてから、疲れたので、(昼間から)寝ました。

以上、日本に着いて先ずした事、でした。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年9月28日 (木)

日本に着きました

2017/09/26(日本に着きました)

2017年9月26日、午前8時、成田空港へ到着、気温20℃、天候は曇り。

最近は、エコノミーの夜行便は疲れが溜まる。50代の頃でも疲れは有ったが、それ程後には引かなかった。今は2日ぐらい後を引く。
そろそろフラットベッドの利用を考える歳かも知れない。

.
M1
成田空港、イミグレへ向かう通路

タイの空港も綺麗だけど、やっぱり日本方が綺麗。

塵一つ無い、シンプルで、整然としている。

タイの場合は、色々な装飾で綺麗に飾ってあるけど、雑然とした感じは否めない。

こんな所にも、先進国と後進国の違いを感じる。

.
M2
到着免税店

イミグレの近くに、ひっそり(?)と、一つ(一店舗)だけある免税店。

空港を出発する時は免税店が沢山有るが、到着した時の免税店は初めて見た。
自分は煙草とか高級酒とかは必要無いので買わないが、そういう需要のある人にはいいかも知れない。

.
M3
国際線の出口

イミグレ→預入荷物の受け取り→税関、を通って国際線の出口へ。

後は、特に空港に用は無いので、電車に乗って最寄り駅のJR荻窪駅へ。

.
M5
カルビ焼き肉定食

荻窪駅に着いたら早速、恒例の松屋のカルビ焼き肉定食。これを食べると、日本に戻って来たという事を強く感じる。

また、日本に着く度にいつも思うのだけど、日本のカード社会って便利だと思う。

ここに来るまで、電車もスイカ(一部、京成の株主優待乗車券を使用)、松屋の食券もスイカで購入、この後のバスもスイカ、ついでに夕食を食べた時もスイカ(一部、スカイラークのクーポン券を使用)で、きょう1日、現金は全く使わなかった。

今回は、直ぐに買い物には行かなかったが、駅前の西友ストアで、日用品や食材を買う時はウォルマートカードだし、駅構内で新聞や雑誌を買う時はスイカで買える。

海外でだってVISAカードを使う事があるが、日本では、特に地元の荻窪では、殆どカードだけで買い物や食事が出来る。
こういう時も、自分は、「地元に(日本に)帰って来た」、と感じる。

もう一つ、家と荻窪付近の、ジョナサン、日高屋、海鮮三崎港、マック、などはクーポン券が使える。
自分の日本での生活圏に有る良く行く外食店には、無料で済むような仕掛けがしてあるので、そういうお店に入ったときも地元(アウェーでなくホーム)に来たという感じがする。

こんな事を感じる人は余りいないだろうけど・・・。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

ドンムアンから成田へ

2017/09/25(ドンムアンから成田へ)

チェンライ空港を飛び立ったノックエア便は約1時間でバンコク上空へ。

.
N1
バンコク上空、ドンムアン空港近辺

途中、飲み物のサービスがあったので、コーヒーを注文。
最近、エアアジア便が多かったので、機内サービスで飲み物が出る事を忘れていた。
一瞬、「有料?」、かと思った。
でも、まあ、1時間ぐらいのフライトで飲み物のサービスは要らない。安い方がいい。

.
N2
ドンムアン空港国内線出口

預け入れ荷物(キャリーバッグ)を受け取り、国内線出口から出たが、国際線の搭乗手続きの開始時刻までは、まだ少し時間が有ったので、空港内をちょっと探索。

少しお腹も空いていたし、以前行った事のある、空港に併設されている格安の食堂、マジック・フードコートに行って見た。
マジック・フードコートは、国内線の出口付近からはかなり遠いが、まだ時間はある。そう思って行って見た。

PM8:10頃に着いたら、中は明るいが、営業している気配が無い。お店は開いているが商品(食品)が並んで無い。色々、商品が置いて有るハズのトレーが空っぽ。
係りの人らしきお姉さんに聞いたら、閉店時間が8時とか8時半とか言っている(2人のお姉さんが居て、言っている事が違った)。

いずれにしても、もう注文出来る状態ではなさそうなので、今回は諦めた。

.
N3
エアアジアの搭乗手続き待ちの列

まだ時間はあるが、試しに搭乗手続きカウンターを確認しに行ったら既に人が並んでいる。

出発時刻は23:45なので搭乗手続きの開始時刻はその3時間前の20:45のハズだが、もう並んでいる。どうせ暇なので、自分も列に並んだ。
その直後に撮った写真が上の写真。時刻は20:21。

結局、受付の開始は予定通り20:45からだったが、自分が並んだ後、更に沢山の人が後ろに並んだので、ここで待っていて正解だった。

結局トータルで1時間ぐらい待って、搭乗手続きをした。

以前は、搭乗手続きの列に並ぶ前に、エクサレーで預入荷物のチェックをして、チェック済みの証拠のテープをキャリーバッグのチャックの所に貼られたが、今回は、そうではなく、先にカウンターで搭乗券を発行して貰ってから、預け入れ荷物(キャリーバッグ)を自分で、カウンターの裏まで持って行って、そこでX線検査機を通して、そのまま預ける形にシステムが変更されていた。

.
N4
青の男性の立っている先にX線の入り口がある。

今回の、搭乗手続きカウンターは写真に写っているカウンターの裏にあるカウンターで、ぐるっと回って、X線の機械の所までキャーリーバッグを持って来て、X線の機械を通した。
暫く(十数秒)待っていて、問題がなければ、バッグはそのまま預けて、搭乗手続きは終わる。

.
N5
パスポートコントロール前の列

ここは、余り並ばない事が多いのだけど、今回は、何故か、ここも結構並んでいた。

ここを入ると、直ぐイミグレ。その後、手荷物のX線検査があって、そこを出ると↓。

.
N6
搭乗待合室へ向かう通路

飲食店や免税店が並んでいる。

今回は(殆どいつも)お店には引っ掛からずに、搭乗ゲート手前の搭乗待合室へ。

.
N7
エアアジア機

これに乗って成田へ。

.
N8
エアアジアの機内

9月26日、朝食の前に撮影。

.
N9
朝食は和風照り焼きチキン

チケットをネットで買う時に、朝食で、このメニューをリクエストして置いた。

見ていたら、機内で飲み物等を注文する人が1割程度で、食事を摂る人は1割程度だった。残りの大部分の人(8割ぐらいの人?)は、飲み食いはしていない様子。

この和風照り焼きチキン、実は、自分は毎回注文する。チキンにタレの味が良く染み込んでいて美味しい。

.
N10
成田空港到着直後

成田空港には予定より若干早く8時に到着。機内放送によると外気温20℃、天候は曇り。

以下、「日本に着きました」、に続く。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年9月27日 (水)

チェンライ空港にて

2017/09/25(チェンライ空港にて)

今日は、日本へ帰国する日だが、9:30~16:00頃まで麻雀をやっていた。
帰国直前まで麻雀。最近、何故か、慌ただしい。

奥さんに車で送って貰って、娘も連れて、家族3人でチェンライ空港へやって来た。


ここから、数回に分けて、日本到着までの記事を書きます。


まずはチェンライ空港編。

チェンライ空港の事は既に何回か記事にしているので、以下、今迄、書いてない様な事や最近変わった事などを中心に書きます。

尚、今回は、チェンライ空港を余り利用した事のない人を意識して書くので、よく利用される方には、「分かり切った事を書いている」、という部分もあるかと思います。

.
P1
チェンライ空港の最初の関門、エクサレー

X線検査の事をタイ人はエクサレーという。
始めに荷物をレールに乗せて、その後、自分が装置をくぐる。

関門と言っても、べつにこの装置をくぐるだけなので、何ていう事は無い。
くぐる前に、大体いつも、携帯(タイ人はトーラサップという)を持っているか聞かれる。
自分は携帯はショルダーバッグに入れているので、聞かれたら、(そこに有るよ)と指さす。

X線検査の後、預け入れ荷物(キャリーバッグ等)は、チャックの所にテープを貼られて、開けない様にされる。
ショルダーバッグのような機内持ち込みの手荷物はそのまま(テープを貼らずに)受け取る。
パスポートをチェックされる事は無い。
(10年程前は入り口でパスポートをチェックされた事があった様な気がするがハッキリ覚えてない)

.
P2
チェックインカウンター

エクサレーを出て、左奥にチェックインカウンター(注)がある。
先ずは、ここで搭乗手続き。預け入れ荷物を預ける。
今回は、ノックエアだったので、黄色のカウンターへ。

(注)----------------------------------------------------------------------

写真左側にちょこっと見える、「赤」、はエアアジアのカウンター。航空会社によってカウンターは分かれる。
チェックインの受付は、余り早くてもやってないし、遅いと乗れない事もあるらしい(自分は遅れて乗れなかった事はないが)ので、注意。

受付時間は、大体、出発予定時刻の、2時間くらい前から45分か30分くらい前迄が多いようだが、航空会社によって違うので注意。
指定された時間に遅れると、預け入れ荷物の受け取りを渋られる事がある(これは、自分も経験した事がある)。

尚、チケットの購入からする場合は、チケット売り場はカウンターとは別なので、先にチケットを購入してから、搭乗手続きカウンターへ行く事。

エアアジアは、チェックインカウンターの入り口辺りに、(小さいATMみたいな)自動チェックインの機械が有って、そこで搭乗券を発行してから預入荷物をカウンターに持って行く(様に成ったらしい)。
(前回エアアジアに乗った時は、係りのお姉さんがATMみたいな機械の操作をしてくれた。基本は自己オペらしいが、頼めばやってくれる。ただし、今も、同じシステムか否かは分からない)

(注終わり)-----------------------------------------------------------------

.
P4_2
奥さんと娘を連れてコーヒーショップへ

搭乗券に書かれている搭乗時間までは時間が有ったので、軽く飲食。BLACK CANYON COFFEE へ(このお店、空港内に3店舗ぐらいある)。

自分は、奥さんと娘を置いて、空港内を暫し探索。

.
P5
国際線の搭乗は2階から

以前は、国際線の搭乗入り口も1階に有ったが、1年程前(?)から、国際線は2階から、国内線は1階からに成った。

自分は、日本への帰国だけど、国内線(チェンライ→ドンムアン)と国際線(ドンムアン→成田)は別々に航空券を買っているので、今回は1階の入り口から入る。

実は、ここはまだ利用した事がない。
2階は、以前はタイ航空のレストランがあったが、今は無く成っている。
そこに、イミグレーションと搭乗待合室が出来たのか否か、自分は知らない。

.
P6_2
2階から見たチェンライ空港

の辺りが奥さんと娘が居るブラック・ケンヨン・コーヒー。

.
P7
ハムチーズサンドを食べている奥さんと娘

サンドイッチなどを食べていたら、奥さんが、日本人を目敏く見付けて、「パパ、トモダチ」、という。
良く見たら、日本人の和尚さんだったので、声を掛けて、自分の搭乗時間まで暫し雑談。
和尚さんは、自分より少し後の便で、チェンライ→スワンナプーム→成田、で帰国するらしい。
経由は違っても(自分は、チェンライ→ドンムアン→成田)、着く所は同じ。自分の方が少し早く着くらしい。

.
P8
1階のパスポートコントロールを入った所

今回、自分の搭乗ゲートは5番なので、右側の搭乗待ち合い室へ。

.
P9
搭乗待合室


.
P10
ここにも(搭乗待合室にも)ブラック・ケンヨン・コーヒーは有る

搭乗券で指定される搭乗時刻は大体、出発予定時刻の30分程前の時間が多いが、その時間に搭乗が開始される事は(チェンライ空港の場合)まず無い。
大体30分~1時間ぐらい待たされる事が多い。

今回は、出発予定時刻の20分前が搭乗時刻として搭乗券に記載されていたが、実際の搭乗開始時刻は、出発予定時刻ぐらいだったので、待ち時間としては少ない方だった。

.
P12
搭乗開始中のノックエア

ノックとはタイ語で鳥という意味で、飛行機の先端が鳥の口ばしの様にペイントされている。
一時期(?)この航空会社、安全運航上の問題が有って、余り乗りたくなかったのだけど、ドンムアン空港での乗り継ぎの時間を考えると、一番良かったので、今回はこれにした。

以下、「ドンムアンから成田へ」、に続く。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

メーサイの中華料理は美味しい

2017/09/24(メーサイの中華料理は美味しい)

タイ料理は全然美味しいと思わない。

そりゃータイに住み始めて、かれこれ16年にも成れば、タイ料理も食べるし、(タイ料理としては)美味しいと感じるものもあるが、あくまで、「(不味い)タイ料理としては」、であって、日本基準あるいは世界基準としては、タイ料理は美味しくない(断言)。

特に、タイの田舎の人の味覚(奥さんなど)は腹が立つ程どうしようもない、救いようがない味覚の持ち主であると自分は確信している。

それと比べて、メーサイの中華料理は普通に美味しい。
「普通に」と言うのは、「タイとしては」、という前提条件を付けなくても美味しい、という意味で、日本の中華と同等のレベル、物によってはそれ以上に美味しいという意味。
(もっとも、自分が日本で一番よく食べる中華は、日高屋、ですから、横浜中華街などで食べる中華とは違います)

他にもメーサイには美味しい物が幾つかある(自分は山岳民族のカーオップックなどが気に入っている)。
食は文化だと考えれば、最果ての町(タイ最北の町)だけどメーサイは、他のタイ人の街よりレベルが高いかも知れない。
それは、多分、国境の町で、中華系、イスラム系、山岳民族系など、タイ人以外の血が入っているからだと思う。

例えば、自分の家のあるパーンだと、殆どすべてがタイ人で、山岳民族も居なければ、観光客のファランも居ない、中華系は居るのだろうけど、殆どタイ人に同化しているようで、美味しい中華のお店は無い。有るのは不味いタイ料理のお店が殆ど。
(ただし、マイモーンファームカフェ とか La moon Cafe とか、新しい感覚を取り入れていて多少ましなお店も、少しは有る)
6~7年前に、KFCがパーンの町に進出して来たが2年で撤退した。タイの都会では普通にあるKFCですら、受け付けない田舎町。

ファランが居たり、中華系の人が居たり、先日旅行に行ったプーケトのようにイスラム系の人が多ければ、もう少し美味しい物が食べられるのだろうけど・・・。

.
O1
メーサイで中華ならここ

バス停の奥の方にあるお店。

 他にも美味しい店は有るのだろうけど、ここは美味しい。

 山の向こうはビルマか?。

 ビールは持ち込み。タイのお店は(殆ど)うるさい事を言わない。
(昼間からビールを両手にウロウロ・・・このオジサンなかなか絵になる・・・本当はモザイクを掛けたくなかった)
(いいね~、シ・ヤ・ワ・セ・そうで)(自分もその一味だけど)

今日は麻雀をしにメーサイに来た。麻雀と中華料理は中国繋がりで相応しい・・・?。

.
O2
本日の中華

小籠包は2皿、他にカオパット・クン。ビールは持ち込み。

.
O4
野菜炒め

(余り)辛くもなく、臭くもなく、美味しい。

.
O3
小籠包

包み込まれているスープが美味しいらしいのだけど、上手く取らないと皮が破れてスープが殆ど流れてしまう。

尚、この付けタレは、ちょっとタイ料理ぽかった。

.
O5
麻婆豆腐

この麻婆豆腐が一番美味しかった。もっとも、麻婆豆腐は自分の好物なので、大体、何処で食べても美味しいと感じる。

日本で食べる麻婆豆腐の味とは少し違うが、この麻婆豆腐も美味しい。
違いを上手く説明出来ないが、こっちの方がハッキリした味。日本の方が「まろやか」な感じ。

.
O6
スープ

豚肉と白菜などのスープ。やさしい味がする。

.
O7
カオパット・クン

エビチャーハン。これはハッキリ言って、日本のチャーハンの方が美味しい。
タイ料理系のお店のカオパットよりは、脂は少なくていいが、それでも脂が気に成るし、米がベチャベチャした感じでイマイチ。全体に旨みが足りない。
日高屋のチャーハンの方が美味しい。
(でも、タイの平均的なカオパットよりは美味しい)

あくまで、比較する対象が(決して高級とは言えない)(むしろ安物というイメージの)日高屋ですから、それと比べて美味しくないという事は・・・。

.
O8
食事中

麻雀の合間の昼食なので、4人で食卓を囲んで。クルクル回るテーブルを回しながらの食事。

中華って、1品の分量が注文する時分かり辛くていつも悩む。きょうは自分が注文したが、量的には丁度良かった。

これを4人で割って、1人190バーツ。約600円。全体的に味は日本並みな事を考えればコスパはいい。
(パーンのような)タイ人の町では、これだけ上手い物(まともな物)はなかなか食べられない。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年9月26日 (火)

2017年9月の麻雀

2017/09(2017年9月の麻雀)

今月は麻雀をよくやった。回数で10回。全部タイでやった分。

勝ち負けだと、●●●○○●○○●● の4勝6敗の負け越し。
得点だと、-25⇒-30⇒-172⇒+274⇒+96⇒-81⇒+10⇒+121⇒-20⇒-93。合計で+80。

で、今回は8回~10回目の纏め。

.
R1
8回目の成績

尚、はトップ。はドボン。

迷人は+121 と大勝利。


で、一昨日の日曜日の結果が以下。
月曜日(の夜)から、日本への帰国が控えているので、ここは勝って、気持ち良く帰国したいところ。

.
R2
9回目の成績

尚、はトップ。はドボン。

1回目から5回目まで全部2着。しかも5回共、オーラスに入った時点でのトップを逆転されての2着。

この日は1回もトップを取れなかった。
何となく悔いが残るゲーム展開だったので、明日(帰国日)もう1回やる事にした。

尚、この日、久し振りにメーサイの中華料理を食べに行ったので、その記事は別に書きます。


で、次の日(9月25日)、今日は夜、ドンムアン空港に行って、深夜に成田に向かう予定の日。

4時頃までなら、出来そうなので、朝の9:30から始めた。
日本に帰る直前まで連日で麻雀。忙し過ぎるような、嬉しいような、バカみたいなような・・・。
奥さんは呆れてるし・・・。

ここは、何としてでも勝って気持ち良く日本に帰りたい。その為(?)に無理をして、帰国日にも拘わらずやる訳だし。

.
R3
10回目(今月最後)の成績

結局、最後も「負け」た。

「無念」を残して帰国しなければならない。この借りは10月下旬までお預け。

という事で9月の成績でした。

今月は、チョンボもいっぱいやったし、調子の悪い月だった。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年9月23日 (土)

金曜雑談会

2017/09/22(金曜雑談会)

3ヶ月程前から、月に1回、日本人会が音頭を取って金曜雑談会という催しをやっている。

元々は、バンドゥー温泉に集まった人達がそこで雑談をしたのが始まりらしいが、自分はその時は参加していないので詳しくは知らない。
最初は温泉雑談会だったらしいが、それをもう少し広げて、色々な所でやったら面白いんじゃないか、という事で、金曜雑談会としたらしい。

自分が参加したのは、7月からで、その時は、「おちゃさま」(日本の甘味喫茶に近い感じのお店)だった。
8月は、メチャンの「民宿FUJI」。そして今回の、「作」、と3回続けて参加した。

.
Q1
日本食レストラン作にて、金曜雑談会

この会のいい所は肩が凝らない事、自由度が大きい点など。

日本人会の催し(例えば総会など)だと、不参加だと、「何で不参加なんだ」、と追及されるような、何か勘違いをした催しもあるが、この会はそういうは事ない。

皆さん、ホントに自由参加。しかも、日本人会の会員である事に拘らない。
今回も、たまたま作に食事に来た日本人の方が飛び入り(?)で参加していた。
こういう事で、邦人間の親睦を深めたり、情報交換が出来ればいいと思う。
自分は日本人会の基本は親睦会であればいいと思っている。

.
Q2
奥さん(携帯女)

11時の開始時間に遅れそうだったので、奥さんに車で送って貰ったら、奥さんも参加したそうだったので、一緒に参加。
(作までは歩くと20分ぐらいだが、車だと10分ぐらいで着く)

奥さんが一緒だと放って置く訳にもいかないので、行動が制約される。自由に会話に参加したい自分としては、居ない方がいいと思ったけど、まあ、しょうがない。
家(うち)の奥さん、何故か、日本人同士の集会に参加したがる。不思議だ?。
自分はタイ人の集会や宴会には、出来れば参加したくないが。
(奥さんは、参加させたがる)

しかし、最初は、孤立して携帯ばかりをいじっていた奥さんも、暫くして、タイ人の奥様同士(注)で話しを始めたので、今日は放って置いても良さそうだった。

(注)最終的には、タイ人の奥様は4名参加された。
タイ人の奥様同士の情報交換や、日本人社会の勉強という意味でも、奥様の参加はいい事なのかも知れない。

.
Q3
雑談中

最初(11時頃)10名程だったメンバーも徐々に増えて20名弱に成った。

チェンライ日本人会の場合、チェンライ県の他にパヤオ県のメンバーもいるし、メーサイやチェーンセン・チェーンコンの様にチェンライの市内からは遠い地域の人も居るので、全員が一か所に集まるのも大変である。

なので、この金曜雑談会では、北部地区はメチャンとか、中部(市内中心)地区は、何処何処とか、そういう地域性も考慮して場所の選択をしている。

で、今回は中部地区という事で、主に市内近辺の人が集まった。
(でも、参加は何処の方でも自由です。今回もパヤオから参加された方が居ました)

.
Q4
皆さん好みの物を飲んだり食べたり

飲食物の注文は各自で好きな物を注文する、支払いも各自でする、というセルフ方式(?)。

自分はチューハイ3杯とカレーを食べた。
50×3+90=240バーツ、言ってみれば、これが参加費。

.
Q6_2
食事中

写真の天ぷらそば、は食べた事がないけど、天ぷらうどんは美味しいので、多分美味しい。

フライドポテトと枝豆は作のマスターからのサービス。他に、飲みたい人はコーヒーを自分で(紙コップに)入れて飲むか、お茶は作では、いつもポットに入っている。

.
Q5_2
雑談中

一番奥で話しをしているのは奥さん。

お酒の飲める人はビール(ビヤシン、リオ、など)やチューハイを飲んで、多少酔いも回って、話も弾みます。

途中、折角なので(?)幹事さんの音頭で、皆さん軽く自己紹介。と言っても、今日のメンバー、自分は殆ど知っている人でしたが・・・。

最後に、もう一度、この会の宣伝(といっても、別に自分は主催者でも何でもない、一参加者ですが)。

実は、日本人会に入った当初、折角入っても余り参加したい行事、参加出来る行事がなかった。
懇親会の様なものは、色々な日本人と知り合いに成る為に出来るだけ参加したが、回数が少なかったし、ゴルフも出来ないので参加出来なかった。
今は、餅つき大会とか、積極的に参加したい行事も出来たが、やはり回数が少ない。
そういう点で、この雑談会は月に1回ぐらい予定されているし、特に趣味の無い人、酒が飲めない人でも、誰でも参加出来るし、うるさい事を言わないで、気軽に参加出来るのでいい企画だと思っている。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年9月21日 (木)

トイレに閉じ込められた

この5月から暮らし始めた、チェンライ市内のコンドミニアム、新しくて綺麗だし、センタンやBIG-Cも近いし、プール(まだ使った事がないけど)やフィットネスジムも有るし、水回りも問題ないし、パーンの田舎の家から比べれば便利で快適なのだけど、そこはタイ、やはり幾つかの問題はある。

今回はその中から1つ。トイレのお話。


コンドミニアムの浴室兼トイレの部屋に閉じ込められた。

.
S1
トイレの部屋のドア
のドアノブとほぼ同じ物が、ドアの裏側にも付いている。

或る時、トイレから出ようとして、ちょっと強くドアノブを引っ張ったら、ドアは開かずにドアノブが取れてしまった。

.
S2
ドアノブの取れたドアの裏側

ちょっと強く引っ張ったら取れるドアノブって・・・。
確かに壊れた所を見ると、薄いベニヤで、如何にも安物という作り。

で、しょうがないので、ドアノブの下の鍵の部分をつまんで開けようとするが、十分な力が入いらず、開かない。

トイレに閉じ込められた・・・。

.
S4_3
ドアの構造
の部分が引っ掛かって中からは引かないと開かない(押しても開かない)。

しょうがないので、ドアをドンドン叩いて、「あげでぐれ~」。 \(;゚∇゚)/

奥さんに開けて貰った。
(外からは押せば開くので、奥さんの力でも容易に開けられる)

.
S3_2
取れたドアノブ

最初、これはドアノブの取り付け方に問題が有る、と思ったが、そうではない事にすぐに気が付いた。

確かに、ドアノブの取り付け方も、如何にもちゃち、っていう感じだけれども、本質的な問題はドアとドアの枠が合ってないという事。

多分、推測だけど、雨期で湿度が高くて、水気を吸ったドアが膨らんだ(ふやけた)のではないか。それで、枠より大きく成った。

確かに、数ヶ月前から、開け閉めがスムーズに行かなく成っていた。

なので、壊れたドアノブの修理は当然必要だけど、ドアか枠のどちらかを削って、ドアと枠の間に適当な隙間を作る必要がある。

そういえば、寝室の扉も同じ様な状態に成り掛けている。

奥さんにそういう説明をして、コンドミニアムの係りの人に修理を依頼する様に話した。

その後、奥さんは直ぐに修理の依頼をしなかったので、家を訪ねて来た、お義兄さんと奥さんの友達も、同じ目に合った(トイレに閉じ込められた)らしい(注)。

お義兄さんも焦っただろ~な~。

(注)自分は、それ以来、怖いのでドアは完全には閉めないが、中からでも押せば閉まる。
奥さんと娘は、もう一つのトイレ兼浴室を使っているので問題ない。

で、先日、奥さんが修理の依頼をしたのだが、その時の係りの人の話によると、同じ様な事が、他にも20戸程あるらしい。

綺麗なコンドミニアムなのだけど、この辺の杜撰さは、やっぱり、「タイ」、という事なのか、と思った。


補足。

このコンドミニアムには1年間の無償修理期間(注)が設定されていたようだが、既にその期間は過ぎているので、修理は有償に成るハズ。

(注)ここに常駐で暮らし始めたのは5月からだけど、それ以前にも、土日だけは来ていたし、買ったのは1年以上前なので、保険の有効期限は切れている。

まさか、2年ぐらいで壊れる事を見越して、無償修理期間を1年に設定した、なんて事はないと思うけど、相手がタイ人だから、何を考えて居るか分からないという疑いはある(?)。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年9月20日 (水)

もう少し歳を考て行動しようよ

平均年齢67~68歳のメンバーで麻雀をやった。

朝9:30集合で、自分がピッタリに行った時にはもう他のメンバーは揃って居た。

年寄りは朝が早い。

メンバーの中には同じチェンライ県といっても、メーサイとかチェーンセーンとかチェンライの市街からは100km程離れた所から来る人も居て、ロットゥー(小型の乗り合いバス)や車で来て、1時間~1時間半ぐらい掛かる。

ロットゥーの場合は、ロットゥー乗り場まで行く時間や、(ここはタイなので)正確な時間で運行されない事も考慮すれば、家を集合時間の2時間程前の7:30頃には出なければならない。
その為には6:30~7:00頃には、起きなければならない。

普通は9時頃起きる自分からすれば、これは大変な事。

自分の場合には、最近は幸運(?)にも、市内で生活するように成ったので、そんなに時間は掛からないが、それでも、朝8時頃起きて、9:10頃には出掛ける必要がある。

いくら趣味の為とはいえ、8時起きはちょっと辛い。
前日は3時頃まで起きていたので、アラームで辛うじて8時に起きられたが、まだ眠くてしょうがない。かなりの寝不足。

会社勤めの頃には毎朝7時には起きていたが、毎日が日曜日の今と成っては普通は9時~10時頃に起きる。
せめて、10時スタートなら・・・。


ゲームは9時半からスタートしてPM2時頃昼食と成った。

うどんライス(大盛の天ぷらうどん、と、ご飯)を食べて後半戦に備える。

ここまでの麻雀の成績は、眠い事もあってイマイチ、エンジンがかからず低迷。

最初の予定では、メンバーの一人が明日の早朝からチェンマイ(の日本大使館領事部)へ行くという話で、麻雀は深夜の3時か4時頃には終わる予定だった。
このぐらいなら、麻雀好きの自分としては、全然OK。むしろタップリ出来て嬉しいぐらい。
普通の日だって、3時とか4時まで起きている事は多い。

しかし、途中から話が変わって、明日の予定がキャンセルに成ったらしい。
そうなって来ると、予想通り、帰る所の無いメンバーの1人が朝までやろうと言い出した。

ま、自分は夜は強いし、いいけど・・・。

麻雀の方は一進一退で、少し負けの状態。

午前3時か4時頃、そろそろ疲れて来たな~、と思った頃、アト一荘(いーちゃん)という話に成った。

あと、約2時間、何とかプラスにして終わらそう。

2時頃うどんを食べてから約13時間、少しお菓子を食べただけで、腹は減っている。
実は、コーヒーは余り好きではないが、砂糖が入っているので多少カロリーの補てんには成るかと思ってコーヒーを飲んだ。

他のメンバーは、コーヒーを飲んだり、四六時中煙草を吸っている。

ひょっとしたら、喫煙ってカロリーの補てんに成るのか・・・?。

こっちは煙いだけだけど、この方達、よくも飽きずにスパスパと吸っている。しかも2人は、喘息の様な咳をしながらでも吸っている。
何か執念の様なものを感じる・・・そんなに無理をして吸わなくてもいいのに・・・。

冷房の為、閉め切っている部屋は煙だらけ。煙の部屋。
自分は、目がチカチカして来るが、これはハンデだと思って我慢する。100%完全な状態でやったら勝っちゃうからね・・・。
で、少し明るく成って、夜が明ける頃、6時頃、「最後」の一荘が終わった・・・と思ったら・・・「もう一荘やろう」、だって・・・。

え~、もう一荘やるの・・・?。ちょっと嬉しい。

結局、最終的に終わったのは、朝の8時だった。スタートから22時間半。
いっその事、もう1時間半やって、「24時間、煙だらけのマラソン麻雀」にすれば良かった(?)。

もう完全に明るく成っている。娘はもう学校に行っている時間。
外に出て、歩いて家に帰ると、朝日が眩しい。

.
T1
本日の成績

尚、はトップ。はドボン

迷人は結局+10で、まあ、負けなくて良かった、という成績でした。


本日の反省。

しかし・・・年寄りはもう少し年寄りらしくしようよ。

チェンライに居る爺様達、何故か歳に似合わず元気な人が多くて、普通の爺さんの自分には付いていけない所がある。

十数時間も食事を摂らず、煙草とコーヒーだけで過ごす爺様達。しかも徹夜で。
体にいい分けがない。いい歳をした爺さん達のする事じゃない。ここは不良爺さんの貯まり場か。

自分は煙草も吸わないし、夜は強いのでまだいいが・・・。

このメンバーとは別に、飲み会のメンバーには、昼間12時頃から夕方5時頃まで、飲み続ける70過ぎの爺様もいる。

チェンライには、過ぎゆく時を惜しむ様に、何故か元気な、元気過ぎる爺さん達が多い。

もういい歳なんだから、もう少し健康にも留意して、余裕を持って暮らしてもいいような気がするが・・・?。

焦らなくても皆さん、それだけ元気があれば、まだ10年や20年は普通に生きられそうな気がします。

(仲間内でよく)「上から目線」、と言われる迷人の感想でした・・・。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年9月18日 (月)

本日の食事会はすき焼き

2017/09/17(本日の食事会はすき焼き)

今日はメーサイの知り合いのお宅で、すき焼き、の食事会。

.
U1
牛肉

何と言ってもこの牛肉が美味しかった。

実は、この牛肉、先日やった「男の料理教室」で牛丼用に使った牛肉と同じもの。
今日、御馳走に成った家のご主人も料理教室のメンバーで、その時に、この美味しい肉の事を覚えたらしい。

チェンライには、なかなか美味しい牛肉は無い、と思っていたが、マクロ(卸のスーパーマーケット)(チェンライ市のバンドゥーにも有るが、メーサイにも有る)に、この牛肉は有る。

この牛肉、すき焼きにしても、しゃぶしゃぶにしても、牛丼にしても美味しい。
(薄く切ってパック詰めして売られているので、ステーキにはならない)

この肉が有る限り、チェンライでも、美味しい、すき焼きや牛丼が食べられる。
日本で売っている物と、なんら遜色ない。
.
U2
すき焼きスタート

すき焼きのタレと材料は奥様が用意して下さったので、後は鍋に入れて、煮て、食べるだけ。

キノコ類がエリンギ他2種類、白菜、葱、アスパラ、牛肉の他に豚肉も有った、豆腐とシラタキ見たいなものも有った。

ビールも有っていい感じ。

.
U3
出来上がった、すき焼き

お肉も野菜も入れては食べ、食べては入れる。男5人で食事会。

キノコも野菜も、タレと肉汁などの味がしみ込んで美味しいが、何と言っても肉が旨い。

チェンライでもこんなに美味しい物が食べられる様に成った。昔は不味いタイ料理しか食べられなかったのが、こんなに美味しい物が食べられる様に成った。感無量!。

美味しい物を食べる知恵を授けて下さった料理教室の先生、今日の食事会に呼んで下さったご主人、そして何より、料理の下ごしらえをして下さった奥様に、感謝感激。


尚、ついでにやった麻雀の方は、役満(国士無双)を振り込んだりして -81 だった。

どうも、最近、メーサイでは、パテック(地名です)の雀士1人(一緒にプーケット旅行をした友人1人)にやられている。何とかしなければ・・・。

メーサイ以外でやる時は、パテックの雀士がいないので勝っているのだけど・・・。

(ちょっとだけ)クッソ~。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

 

.

2017年9月15日 (金)

当たり屋につけ

2017/09/15(当たり屋につけ)

株の話です。

株は面白い。
麻雀は勝っても負けても面白いが、株は勝った時(儲かった時)が特に面白い。自分の趣味としては、株は麻雀に次ぐ第2の趣味だと思っている。

しかし、最近売り買いをしていなかった。
今年の4月19日に1196円で1000株買ったスミダコーポレーションを4月27日に1375円で売って以来(注)、今迄、約5ヶ月間、売り買いから全く遠ざかっていた。

(注)単純計算で (1375円-1196円) × 1000 = 179000円 だが 税金等の関係で 実際の利益は14万円程。
因みに、スミダコーポレーションの現在の(2017/09/15終値の)株価は2057円なので、売らずに持っていればもっとずっと儲かっていた。

何で、好きな株の売買から遠ざかっていたかというと、自分の様な素人は短期売買では絶対不利だと思っているからで、インサイダー情報やそれに近い情報を持っている人達には敵わないし、売買手数料や税金の負担も大きいので、短期では動けば動くほど損失が膨らむものと思っている。

なので、自分が動く時は主に3つのケース。

① 長期的に(3年とか5年とか10年で)、この業種、或いは、この会社のこの部門、この商品は大きく伸びる、と思った時で、そういう時に、株価がそれを織り込んでいないと思えば買う。

② 配当とか優待が良くて、株価が下がらなければ長期的に見て得をする、と思った場合。

③ IPOとか公募増資のように、通常の株の売買とは異なり、かなりの確率で儲かる事が見えている場合。
(前述のスミダコーポレーションがこのケース)

しかし、それ以外にも、何か理由を見付けては、株の買いを行う事はある。
(基本的に、株の売買が好きなので、ず~っとじっとしているのはつまらない)
(本音は売り買いがしたくてしょうがないのをいつも我慢している)

ここ数ヶ月、株の売買をしていなかったのは ③ が無かった事と、①② に関しては、「これは」、と思う銘柄が無かった(セコムはちょっと引っ掛かるが)事もあるが、今の全体的な株価水準が高過ぎる気がして、うかつに手が出せないと思ったから。

要するに、相場全体の、或いは、個別銘柄の、株価の先行きが全く見えない、見える気がしない。
今迄だって、本当は見えてない、のだけど、見える様な気がした、事はある。
そういう時は、買い、に入り易い。

今は、そういう銘柄がない。

自分の場合、過去の株価を見て、今の水準が高いか安いか、安定しているか、を判断するが、今の株価を見ると、みんな高い様に見えて、新たな買いの手を出し辛い。

かと言って、売り、も出来ない(したくない)。
自分の資産のある程度の割合は株で持っていようと思っているので、もうこれ以上株の割合を減らすのは、逆に、リスクが増す気がする。
配当の受け取り金は、自分の生活資金として重要な部分を占めるので、そんなには減らす事は出来ない(したくない)。

なので、今は、売りも買いも出来ない手詰まり状態。
趣味として株の売買をやりたい自分としては、この我慢はストレスと成る。


自分の友人に株好き(?)がいて、彼の買い方売り方は自分とはかなり異なる。
全く別の方法、正反対と言えるかも知れない。

彼の売買は、材料に飛び付く売買で、直近では、北朝鮮絡みの軍事的緊張関係で、軍需関連の株を何点か買っていた。

それが、大当たりで、全ての銘柄で大きな(?)利益を得て、売り抜けた(利益を確定させた)らしい。
それ以前の手口も聞いていたので、少なくとも、ここ2~3年に関しては、かなり上手に売買をしている。売り抜けるのも上手い。
上昇相場の高値近辺で売り抜ける、というのは、自分にはなかなか出来ない技である(ゼロではない)。

大体、自分は、そういう飛び乗り、飛び降り的売買は殆どしない。
(でも、これが成功したら面白いだろうな~、とは思う)

自分は、世間の注目が殆どない時に(或いは、相場から見放されている時に)、そっと買って、長く持っていて、世間に注目される様に成ったら(上昇相場が来たら)売る、そういう事を繰り返して来た。
慌てて、早く売り過ぎて大きな儲けを逃した事は数知れずあるが、売り損なった事は少ない。

上昇相場に飛び乗って、その後、暴落して大きな損害を被ったという事は殆ど無い。
基本的に、上昇相場には飛び乗らないと決めている。

しかし、今回、この禁を破った。

友人の「当たり」に付いて見ようと思った。

今の、手詰まり状態を何かの切っ掛けで抜け出そうというのもあるが、我慢の限界、ストレスが溜まっているので、そのはけ口として、やってみようというのがある。

遊びとしては面白い。

まだ上昇相場と言える程のものでは無いが、癌関連として注目された、小野薬品工業、700株を2404円(総投資額、約170万円)で買った(4日前の9月11日)。
今日(9月15日)の終値が2400.5円なので、少し下がってはいるが、まだ買値近辺。

果たして今後の展開は如何に・・・?。

.
V2
小野薬品工業、日足

⇒ の時点(9月11日)で購入。2404円で700株。

日足で見ると、急騰している様に見えるが、月足で見ると安値圏で安定している(?)↓。

.
V1
小野薬品工業、月足

尚、「当たり屋につけ」、作戦といっても一応、基本的な事は調べてから買った。

PER(株価収益率)(42.5倍)とPBR(純資産倍率)(2.44倍)が高いのが少し気に成るが、配当利回りは1.87%あるし、何より、月足で見るチャートが安値圏で安定している様に見えた。

この株が動意付くと、3000円は軽く超えて、4000円も狙えるという皮算用。
思惑通りに動けば、100万円ぐらいは儲けられる・・・?。

ま、そんなには上手く行かないだろうけど、自分の投資スタンスとして、ある程度長期で持ってみるのもいいと思っている。

薬品株は突然変異的な急騰も期待出来るし。


補足。

.
V3
ここ数ヶ月の日経平均のチャート

6月頃から高値圏で安定していた日経平均株価は8月中旬頃から下げ始めて、「いい感じ(注)」、だな~、と思っていたら、ここに来て(今週)元の2万円絡みに戻ってしまった(?)。

(注)日経平均が下がれば、自分の持ち分の株価も下がる事が多いので、そういう意味では、下がるのは困るのだけど、それ以上に、下げれば買いのチャンスが巡って来るという思いの方が強い。

尚、長期的に見れば今の株価は高値圏にあると思っている。

.
V4
ここ数年の日経平均、月足

5年前の1万円割れの状況から2倍近くに成っているが、日本経済、日本の会社の価値が2倍に成ったとは思えない。

こういうのは、土地の値段と同じで、実質的な価値を正確に反映してはいない。なので、また元の10000円割れの状態に戻る事だってありうる。

逆に、昔は4万円近い時も有ったのだから、それから考えれば、まだ上げる余地はあるかも知れないが。

それにしても、5年で倍、というのは自分には上がり過ぎ、という気がする。

16000円ぐらいまで落ちて来れば、そろそろ本気で「買い」を入れて見ようか、という気になると思うが・・・?。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

実力発揮

前々回のブログでこう書いた。--------- ここから -----------

今日は、食事会のついでに麻雀をやった。
結果は、迷人の自分には滅多に無い様な大敗、大負け、完敗。

実は、9月に入ってから、今日で3連敗。

普通は12連勝とか言っている迷人としては、これは珍しい記録。

ま、しかし、みんなでやっているゲームでいつも勝ってばかりというのは品が無いし、それこそ、「思いやり」、に欠ける。

という分けで、こういう、分別のある大人の対応(思いやり)も必要なのだと思う。

---------------------------------- ここまで -----------

思いやりも大切だけど、毎回という分けには行かない。

実は、この時の負けは、-172 だった。

これぐらい負ければもう十分。タイで良く使う言葉、「プロモーション」期間はもう終了という事で、力をセーブせずに挑んだゲームの結果が以下。

.
W1
大敗後1回目のゲーム結果

尚、はトップ。はドボン。
10回目の  は役満(国士無双)が有った為、絶対値が大きく成っている。

迷人は+274 と滅多に無い大勝利。もしかしたら、今のメンバーで麻雀を始めてから最大の勝ちかも知れない。

因みに、迷人の3連敗の内訳は -25、-30、-172 の合計 -227。

この日の1回で、全部取り返してお釣りが来る。

更にそのあと、もう一回やったゲームの結果が以下。

W2
大敗後2回目のゲーム結果

尚、はトップ。はドボン。
7回目は2人が同点でトップを分け合っている。

迷人は後半ちょっと失速したが+96 とまずまずの勝利。

ま、ちょっと本気を出せばこんなもん。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年9月14日 (木)

娘の13回目の誕生日

娘が13歳に成った。一応、目出度い。

.
X1
13歳に成った娘と蜂のケーキ

ブログには顔は出さない事にしているのでモザイクですいません。

こういう行事が好きな奥さんは、夕方、学校が終わったあと、娘をワット・ホイパカン(お寺)に連れて行って、何やらして来たらしい。

まあ、まだ娘ぐらいの年齢では、1年無事に育ったという事はお祝いしてもいい事ではある。

そういう事で今日の夕食は娘の好きな日本食を食べに「作」へ。
奥さんは、しっかりお誕生ケーキをセンタンのS&Pで買って用意していた。

今日は、家族3人だけでのお祝い。
以前は、大勢のお客さんを呼んで、誕生パーティをやる事が多かったが、最近はそういう事は少なく成った。

奥さんも少しは成長したという事なのか。
それとも、単に、街に暮らす様に成ったので、パーン(田舎の家)に居た頃の様に、近所にお義母さんとかお義兄さんとか、親戚とかが居なくなったので、誕生パーティに呼びにくく成った為なのかは分からない。

.
X2
お誕生会の食事

と言っても、別に普段、「作」で食べている物と大きな相違は無い。ただ、何時もより、ほんのちょっと豪華(?)。

メインはすき焼きだけど、奥さんの好みで半分豚肉に。
折角美味しいすき焼きなのだから、牛肉、の方がいいのに。

結局、奥さん、豚肉も1切れしか食べなかった。牛肉は娘と自分で奪い合いに成って直ぐに無くなった。
こんな事なら、牛肉2人前にすれば良かった。
タイ人って、なんでこんな無駄な注文をするのか、食べ物は残さずに食べるという習慣のある日本人には理解し難い。

.
X3
13歳の娘、食事中

娘は、牛肉が好きらしいのだけど、母親を見ていると、何で牛肉が好きになったのか、ちょっと不思議だ。
自分が、特に積極的に食べさせた記憶は無いが・・・?。
(日本の牛丼屋に連れて行った事はある。日本で、スーパーで買った牛肉のステーキを食べさせた事も数回ある)

ま、偏食ではなく、タイ人と違って、色々美味しい物を見分ける能力、理解出来る味覚を身に付けているのはいい事であると思う。

日本の小学校の給食で、そんなに美味しい物を食べて居たとは思えないが・・・?。
(娘は、小学校の1年生1年間と、3年、4年、5年、の4月の1ヶ月間日本の小学校に通った。そこで、日本語や、色々な日本の習慣を覚えた)

.
X4
少し遅れて出て来た、ちらし寿司

ネタはタイだから、なかなか日本の様には行かないが、ここがタイの、それもチェンライの田舎である事、値段を考えれば良く出来ている、綺麗に出来ていると思う。

それでも、自分は、ちらし寿司というよりは、ウニ、イクラ、マグロのトロ、イカ、甘エビ、カニ、海苔、紫蘇、等の入った海鮮丼が食べたい。

因みに、娘は生玉子も好きで、ちょっと(かなり?)変な食べ方だけど、マグロを生玉子に付けて食べていた。そんな食べ方美味いのか・・・?。
もう一つ因みに、自分は子供の頃、マグロは醤油も何も付けず、そのまま食べるのが好きだった。

今日は、自分達が来た時は、先客(知り合い)が1人居て、その後、よくここで顔を合わせる日本人が一人、とタイ人の客が2組来て、結構お客さんが多かった。

.
X5
最後はケーキに火を点けて
この頃には、他のお客さんは帰っていた。

13本ぐらいなら、まだ、1年ローソク1本で出来る。22歳ぐらいまでは大丈夫なのか・・・?。

自分の様に66歳では、この方式は無理!。火傷をしそうだし、折角のケーキがローソク臭く成りそう。なので、数字の「66」が書かれたローソクに成る。

♪ 17本目からは~、一緒に火を~点けたのが~ ♬

果たして、娘にこういう日が来るのか・・・?。
(念の為解説。「22歳の別れ」、という歌の一節です)

でも17歳までって、あと4年しかないぞ。ガンバレ娘!。ついでに言うと、22歳まで待つ必要はないぞ。早く嫁に行っていいぞ。

.
X6
フーっと一息でローソクの火を消して

本日の儀式は終了しました。

.
X7
猫だけどサーモン

この後、ケーキを切って、少しだけ(1人約12分の1ぐらい)食べた。
(家族3人と作のマスターに一切れ。残り12分の8。多分食べ切るのに1週間以上かかるか、最後は捨てる事に成ると思う。勿体ない)

欲しそうに見ていても、サーモン君・・・君には上げないぞ。


余談。

娘には、早いとこ嫁に行ってもらいたいと思っている。

子供が大きく成っても親のスネをかじっているパラサイト親子とか、逆に、子供が親の介護で苦労する様な、そういう事はしたくない。

そういう事は、(止む負えない事情もあるかも知れないが)(親の責任において)してはいけない事だと思っている。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年9月11日 (月)

思いやり

2017/09/10(思いやり)

「思いやり」、というのは大切な事だと思う。
チェンライの邦人の中には、歳と共に、この思いやりの心が十分でなく成って来る人も見受けられる。

自信に満ちていて、何でも自分の思い通りに成ると思っていて、何でも自分の気の済むようにしようとする人が居る。

自分の考えが常に正しい、と思っている人が居る。

若い内はそれも一種のパワーと成ってプラスに作用する事も多いが、ある程度の歳に成ったら、出過ぎず、尖がらず、周囲との調和を考えて行動する。時には、自分の考えを抑えて、相手の考えに一歩譲る精神も大切だと思う。


今日は、知り合いのお宅で、お昼ご飯をご馳走に成った。

ここの奥様は、別の意味で、思いやりのある奥様で、我々の為にいつも美味しい食事を作って下さる。

.
Y1
トンカツ

やっぱり、「男は肉だよ」、みたいな事を知り合いの一人が言っていたが、確かに、肉を食べるとパワーが付く気がする。

.
Y2
サラダ

やっぱり、健康の為には、野菜を食べなければ。それにはサラダが一番。

.
Y3
麻婆豆腐風の料理

今日、伺ったお宅はメーサイに有る。
メーサイはチェンライ県の中でも、中国に近いので、中華風の料理も多い。
中華と言えば麻婆豆腐・・・中華と言えば、ラーメン?・・・餃子?・・・中華丼?。ま、何でもいいや。

全部合わせて↓。

.
Y4
本日の昼食

ビールは今日の会食を一緒にしたメンバーの1人が持って来た物。

皆で、楽しくビールでも飲みましょうという、これも一種の思いやり。

兎に角、日頃食べている昼食とは雲泥の差の豪華な昼食でした。当然メチャクチャ美味しかったです。


という話とは別に、今日は、食事会のついでに麻雀をやった。
結果は、迷人の自分には滅多に無い様な大敗、大負け、完敗。

実は、9月に入ってから、今日で3連敗。

普通は12連勝とか言っている迷人としては、これは珍しい記録。

ま、しかし、みんなでやっているゲームでいつも勝ってばかりというのは品が無いし、それこそ、「思いやり」、に欠ける。

という分けで、こういう、分別のある大人の対応(思いやり)も必要なのだと思う。


決して、負けた事が悔しくて、負け惜しみを言っている分けでは無いので、誤解なき様に・・・。


ついでに犬↓。

.
Y5
チベタンという珍しい犬種の犬

自分達が麻雀をやっている間、いつも大人しく待っている犬。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年9月 8日 (金)

アナログ世代の人間には今の電子機器は使いにくい、ましてタイでは

2017/09/08(アナログ世代の人間には今の電子機器は使いにくい、ましてタイでは)

腹が減ったのでラーメンでも食べようと思った。

キャベツとベーコンが有ったので、それを炒めて具材にする。そういう方針でラーメンを作り始めた。

.
Z1
ラーメンの作成中

.
Z2
日清の豚骨ラーメン
「作る」、と言ってもインスタント。

2日前に買った新しいフライパンを使って見ようとも思った。

先ずはフライパンにベーコンを引いて先に少し焼こうとしが、加熱にならない。
家(うち)(注)の調理器はIHヒーターだが、使い方がイマイチ分からない。

(注)今のコンドミニアムはガスの使用が禁止なので、電子レンジ、電気ポット、IHヒーターなど調理関係は全て電気を使用している。

.
Z3
家(うち)のIHヒーター

右の ① を押して電源をONにする。

中央の縦の ●○ で奥のヒーターか手前のヒーターかを選択する。

+- を押して10段階の温度調節を行う。

タイマーやロック(左の鍵マーク)の設定は任意。

通常は、こんな手順で操作する。

しかし、何度その操作を行っても、暫くチカチカ、ランプが点滅した後、消えてしまう。加熱が全くなされない。

ロックでもされているのかと思ってロックキー(左の鍵マーク)を押したら、今度はロックが掛かって何も出来なくなってしまった。

ガスコンロなら、点火つまみを捻れば火が点いて、強弱の調節も火加減を見ながら点火つまみを回すだけで分かり易くて簡単なのに、IHヒーターは何でこんなに難しくて使いにくいんだ。大体、火が見えないから、点いたか点かないか分からないじゃないか。

ちょっと腹が立って来たゾ。

実は過去にも、ロックが掛かって、どうしたら良いか分からなく成り、操作マニュアルを読んでロックを解除した経験がある。
しかし、操作マニュアルは英語とタイ語で書かれているので、解読するのに苦労した。
記憶では、ロックキーを長押しすればロックは解除されるハズだが、それをやっても解除されない。
色々な組み合わせでキーを押して見るが何をやってもダメ。

イライラして来た。

もうマニュアルを見るしかない(英語のマニュアルを読むのは面倒だけど)、そう思ってマニュアルを探したが、今度はそのマニュアルが見付からない。

奥さんを呼んで来て、操作方法を聞いても分からないし、マニュアルの置き場所を聞いても分からない。

インスタントラーメンを食べたいだけなのに、話がどんどん違う方向に行ってしまう。

しかし、その内、ロックの解除だけは出来た。
自分の記憶で、「長押しすればロックを解除出来る」、というのは正しかったのだが、長押しの時間が短かった。
3秒ぐらいではダメで5秒ぐらい長押ししたら解除出来た。
しかし、加熱の仕方は相変わらず分からない。奥さんも分からない。

その内、奥さんが、「これは壊れているんじゃないか」、と言い出した。しかし、自分は、操作上の問題だと思った。

もしかしたら、IHヒーターって、何かのセンサー機能が付いていて、水をセンスして点いたり点かなかったりするのかな・・・?。

そう思っていつも使っている鍋に水を入れてパネルを操作したらちゃんと加熱される。

そうか、炒めるのではなくて、水を加えて茹でればいいのか・・・しかし、今迄も何回もこの器械で炒め物をした事が有るが、今迄と何か条件が違うのか・・・?。

ま、取り合えず早くラーメンが食べたい。
ベーコンとキャベツを炒める積りだったけど、茹でた物でもいいや。
という事で、急遽フライパンに水を足してラーメン作りを再開したが、それでもやっぱり、加熱されない。
水の量が足りないのかと、水を追加してもダメ。

ここで、やっと気が付いた・・・IHヒーターは、それに対応しているフライパン等でないと使えない・・・という事を。

見た目が似ているので、同じだと勘違いしていた。

.
Z4
IHヒーターでは使えないフライパン
2日前にマクロで中小の2つセットで499バーツ、安いと思って買ったフライパン。

もう、ベーコンに水を混ぜて茹でる様にしてしまったので、しょうがない。
昔から使っているIHヒーター専用のフライパンにそのまま移して、キャベツとインスタント麺を加えて茹でたのが最初の写真。

.
Z5
出来上がったラーメン

作り方はちょっと失敗したけど、これが結構、美味しいラーメンだった。

タイ人の作るインチキラーメン(例えば、BIG-Cなどの「美味しラーメン」)より遥かに美味しいし、8番ラーメンと比べても遜色ない。

作り方を間違えず、トッピングをもうひと工夫すれば8番ラーメン以上のラーメンが出来ると思った。


夕方、もう一回、娘用に同じラーメンを作って見た。

.
Z6
娘の為に作ったラーメン

今度は、ベーコンとキャベツはちゃんと炒めて作った。女性用の食べるラー油と海苔を加えて出来上がり。

1回目のよりは若干美味しい気がした。
娘は、美味しい、と言っていた。確かに、タイ人の食べるクィッティオやカオソーイから比べれば遥かに美味しい。


<今回の失敗の反省点>

① 今回の失敗の原因は、新しい機器の使用に慣れていなかった、というのが一番に上げられる。
本文中では、「IHヒーターは何でこんなに難しくて使いにくいんだ」、と書いたが、これはただ単に慣れていないという点が大きい。
慣れれば、難しい、とは思わなく成るかも知れない。

② しかし、ガスコンロの様に、火が目に見えない不安、というのは有る。
機種によっては、ヒーターの作動中は赤い光が点くものもあるらしい。そういう物であれば分かり易いし使い易い。熱さの高低によって色が変われば更に分かり易い。
感覚的に危険(熱くて危ない)が分かるので、いちいちロックなどしなくて済む事もありそう。
(家の機種は「H」ランプは点く(熱さを知らせる警告ランプ)のだけど、小さいので、感覚的には理解しがたい。

③ タイで買った機器の場合、殆どが英語とタイ語のマニュアルなので、詳しく読むのがつい面倒になって、なんとなく使い始める。
なので、例えば電子レンジなどでも、「何分間温めるだけ」、の機能しか使わず、他の機能の使い方は分からないまま。
自分で、マニュアルを読むのが面倒なので、最初は奥さんに聞いて使い始めるが、奥さんもマニュアルをきちんと読まないタイ人なので、それ以上の(奥さん以上の)多機能の使用は出来ない。

昔、タイで買った本田のシビックの細かい使い方が分からなくて、(日本語の)マニュアルが欲しくて、日本の販売店で買って来た事もある。

④ マニュアルだけでなく、パネルに表示される文字も英語なので、覚えないと直感的に分かりづらい。
例えば、熱さを知らせる「H」マークは、考えれば「HEAT」の略だと思うが、直感的には分からない。
ロックされている時に出る「LO」の表示も、LOCKの略らしいが最初は意味が分からなかった。
(日本語で、「熱いので注意」とか「LOCK中」とかの表示ランプが有れば分かり易い)
(マニュアルを読めば書いて有るのだろうけど、ちゃんとマニュアルを読んでないので分からなかった)

⑤ そもそも、自分ぐらいの歳に成ると、記憶力や理解力も落ちて来るので、新しい物への適応力自体が落ちて来る。
同世代の知り合いには未だにガラケーを使っている人が居るし、自分も日本の携帯はガラケーを使っている。
ガラケーでも電話で使う分には問題ない。

ウィンドウズでも他のソフトでも、使い慣れた物をずっと使い続ける方が楽で、バージョンUPされると、新しい使い方を覚えるのが大変で、出来れば変えないで欲しかったと思う事もよくある。

⑥ 日本ならどうしても使い方が分からない事があれば、カスタマーセンターに電話して聞くとか、販売店に行ってちょっと聞いて見る事も出来るが、タイだとそういう事が(タイ語が堪能でないので)出来ない。

タイでは、ネットで調べるか、知り合いの日本人に聞くか、使い方の分からない機器を日本に持ち帰って調べるとか、しているが、十分ではない場合が多い。

自分はパソコンやスマホ、プリンター、デジカメ、などの電子機器は日本語のマニュアルの付いて来る日本で買って、タイへ持って来ている。

十分な知識があるか、十分な適応力があるか、読む事も含めて十分な語学力(英語orタイ語)がないと、タイでは新しい機器を使いこなすのは難しい。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年9月 7日 (木)

男の料理教室(牛丼)(後編)

2017/09/06(男の料理教室)(牛丼)(後編)

チェンライに居て食べたく成る日本料理、お寿司、ラーメン、天ぷら、牛丼、カレー。
自分の場合、この辺が、恋しく成る5大料理。

特に、牛丼は無性に食べたく成る時がある。
バンコクには吉野家があるし(でも、日本の吉野家とは微妙に味が違う)、他にも牛丼が食べられるお店が有るが、チェンライには吉野家が無い。

お寿司は、チェンライでも食べられる店が有るが、材料の仕入れの問題もあって、日本の回転寿司のレベルにも及ばないが、牛丼なら、日本並みの牛丼が作れる。

今日の料理教室は、その牛丼。
ハッキリ言って、作る事よりも食べる事の方が楽しみ。

.
A8
牛丼の具材の最終工程

「前編」の最後に肉を入れた鍋に玉葱を入れて、さらに煮込めば牛丼の具材の完成。

後は、ご飯をよそった丼に牛丼の具を盛るだけ。

今日はその作業は各自行って、好きな分だけ具材が入れられる。

.
A9
本日の昼食

牛丼は頭の大盛を越えて、頭の超大盛。紅生姜を添えて牛丼の完成。
他には、サラダと味噌汁。この2つも美味しかった(特にサラダのニンニク入り特性ドレッシングは美味しかった)けれども、やはり、今日のメインは何と言っても牛丼。

結論を言うと、メチャクチャ美味しかった。

.
A10
みんなで食事会

お客様2人を招いて6人で食事会。皆さん満足していたようでした。

ただ、先生は、「砂糖を入れた方が良かったかな~」、としきりにおっしゃってましたが、十分美味しかった。

この後、お客様がお帰りになって、後片付けして、もう一人が帰って、残り3人。

暫く、チェンライの情勢などについて情報交換をしたあと、お土産の牛丼3人分(注)と味噌汁を頂いて帰ったのでした。

(注)1人当たり5人分の材料で作ったが、食事会で、通常の2倍分ぐらい食べたので、残るは1人当たり3人分。


家へ帰って、夕方、娘が学校から帰って来た。

お腹空いてる?、牛丼食べる?。

娘は今すぐ食べるというので、今度は娘用のスペシャル牛丼。

家(うち)の娘の場合、まだ子供という事なのか、牛乳が原料の乳製品、クリームやバターが大好きで、特にチーズは大好物。
数年前、日本で食べたすき家のチーズ入りの牛丼が忘れられないらしくて、日本で食べた物の中で一番美味しかった、と言っている。

で、娘用のチーズ入り特製牛丼を作る事にした。

.
A11
お土産に貰った牛丼

タイ人は汁物でもビニール袋に入れてしっかり輪ゴムで止めるのが上手い。料理教室の先生もその技術を習得していて、汁が漏れないようにしっかり輪ゴムで止める事が出来る。

.
A12
スペシャル牛丼用の材料

牛丼には先に砂糖を少々加えた。
ご飯の上に、牛丼の汁を少し入れて、その上にスライスされたとろけるチーズを乗せる。
更にその上に、牛丼の具を乗っけて電子レンジでチンすると・・・。

.
A13
娘用スペシャル牛丼

娘には、大好評だった。


余談

原因は分からないが、このブログを書いている途中から、XYの次のアルファベットのキーインが出来なく成って、チーズの「ズ」や、具材の「材」の入力が出来なく成った。

チーズと入力しようとすると、「チーウ」に成るし、具材と入力すると、「具合」に成る。
今回は、既に入力済(すみ)の文字を探して、コピペで何とかしたが、早く何とかしなければ・・・。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年9月 6日 (水)

男の料理教室(牛丼)(前編)

2017/09/06(男の料理教室)(牛丼)(前編)

今日は、月に1度の料理教室。名付けて、「男の料理教室」。

数日前、娘に(食べ物は)何が好きか聞いた事が有る。
その時の娘の答えが、「牛丼」。
(ただしチーズ入りのすき家の牛丼)

今回のお題は、その牛丼。
これは張り切って作って、美味しい牛丼をお土産に持って帰らねば。

.
A1
前日の娘とのメールのやり取り

学校に居る娘にちょっと用があったので、メールで連絡した。
その後、今回のお題が、「牛丼」、と分かったので、ついでにその事もメールした。

私・・・○○ちゃん喜べ。明日の夜は牛丼だぞ。
娘・・・わ‐い やったあ (≧∇≦)

今は、殆どの生徒が携帯(多分スマホ)を持っているらしい。


マクロでの待ち合わせは10時なので、少し早めに9:20分にコンドーを出た。

.
A2
コンドーの駐車場、9月6日9:20分

天気は曇り。シビックに乗って目指すはマクロ、いざ出陣。

.
A3
チェンライ、バンドゥーのマクロ、9:40撮影

マクロ(タイ人はメコーという)には20分で着いた。マクロは卸のマーケット(色々な物が安い)。

本日は先生1人、生徒3人の料理教室。
他のメンバーが見当たらなかったので、自分が一番先に着いたかと思ったが、2人は既に先に着いて、マクロで(自分の物を)買い物中だった。

最後の1人が9:59分に来て、全員が揃った。材料の買い出し開始。

.
A4
本日の牛丼のレシピ

写真のレシピは2人分だが、実際は20人分作るので、この10倍の材料が必要。
(参加者が4人、お土産も含めて1人当たり5人前という計算)

.
A11
牛丼のメイン、お肉選びは慎重に

やっぱり、今日の1番は何と言っても牛肉。

20人前として牛肉2kgを購入。その他、玉葱、生姜、など色々購入。

材料は揃った。後は、バンドゥーの先生のお宅へ行って料理開始。

今日の料理は、メインの牛丼の他、味噌汁とサラダ。

ただし、このブログではメインの牛丼以外の作成過程は省略。

.
A43
始めに牛丼の汁(つゆ)のベースを作る

レシピ通り、醤油、白だし醤油、みりん、ワイン、を量って入れる。先生の目も真剣です。

.
A5
生姜を擦る


.
A6
擦った生姜を絞って牛丼の汁へ

汁(つゆ)を煮詰める時、生姜、ニンニクを加える。

牛丼の汁は3分の2へ先に煮詰めるのがポイント。ワインのいい香りが漂って来る。

煮詰まった汁に、味噌汁用に作ったお湯↓を入れるのもポイント。

.
A61_2
先生が事前に作って置いた味噌汁用の水

これを沸かして、味噌汁用のお湯にするが、一部を牛丼の汁に加える。

.
A61
肉を切る

今日のお肉は、すき焼きや、しゃぶしゃぶ、にも使える様ないいお肉。

大きさは適当に切ったが、吉野家やすき家で食べ慣れている肉と比べるとやや大きかった。
牛丼というと、どおしても吉野家などの外食店の味が頭に浮かぶので、そういう意味では、もう少し細かく切った方が良かったかも知れない。

.
A7
いよいよ牛肉の投入

ここまで来れば、もう出来た様なもの。

牛肉はほぐしながら汁の中に入れる。

ここで、写真が11枚に成ったので、以下「男の料理教室(牛丼)(後編)」へ続く。

果たして、美味しい牛丼は出来るのか・・・?。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

日本のブログ読者様と飲み会

2017/09/05(日本のブログ読者様と飲み会)

夕方の5時頃、知り合いから飲み会の誘いがあった。

話によると、このブログの読者の女性が日本から来ているので一緒に飲みませんか、というお誘い。
そういうのも面白いので、誘いに乗った。

6時頃から「作」で飲んでいるというので、少し遅れて6時半頃に行く事に。

奥さんは娘を迎えに行ったきり、まだ帰って来ない。
6時頃、「これから友達と飲み会に「作」に行くから(家には居ないよ)」、と電話を入れたら、どうも奥さん達(奥さんと娘)も「作」に来たいらしい。

それもいい、娘に、「パパはお友達とお話しているけど、夕食を食べに来てもいいよ」、と言って、「作」でおち合う事にした。
(電話した時、奥さんは車の運転中で娘が出た)

そういう事なら急いで出掛けねば・・・。

作には、奥さん達と丁度同じタイミングで着いた。

.
B1
日本食レストラン「作」、PM6:20頃撮影


.
B2
作の店内

左が家(うち)の奥さんと娘の席、右が自分の知り合いと、日本から来たお客様。
例によって、奥さん(携帯女)は携帯電話を操作中。

飲み会のメンバーは自分を含めて6人。顔見知りが3人。あとは日本から来たお客様(ブログの読者という女性)とメンバーの1人の奥様、それと自分。

実は3人の内、1人は自分が覚えていなかっただけで、お会いした事があったらしい。
チェンライの様な日本から遠く離れた田舎でも、最近は結構日本人と会う機会が多い。
同じ日本人という事で挨拶はするが、歳のせいか忘れてしまう事もよくある。
(日本で暮らす日本人は、日本人が珍しくないが、チェンライでは同じ日本人という事で軽く挨拶を交わす事はよくある)

娘が写真に写ってないのは、猫と遊んで居たため。

.
B3
食事中の奥さんと娘

娘が居なければ、奥さんは飲み会の方に加わってもいいが、娘が居たので、食事と飲み会は別々。

奥さんはサーモン定食、娘はカレー、あと奥さんの好きなエビの塩焼きが10匹。
何故か奥さん、ここのエビの塩焼きが気に入っている様で、作に来ると必ず注文する。今日も2人前注文した。

自分はあとから鉄火丼を食べた。

.
B4
飲み会のメンバー

手前の3人が自分の知り合い。
奥2人が女性で、左が日本から来たお客様、右がメンバーの奥様。

日本からのお客様は、旦那様が韓国の方でバンコクで知り合って結婚された、という話。
今は、旦那様はスペインで仕事中という事で、チェンライへは1人で来ている。
このメンバーの1人とは、インドと○○(聞いたのだけど何処だか忘れた)で出会って知り合いに成ったという話で、結構色々な国を周って来た、「旅人」、という話であった。
(「日韓貧乏夫婦」というブログを書かれている)
将来、ラオス辺りで生活する事も考えている、と話されていた。

世間には、色々な方が居る。行動範囲や価値観も色々ある。ちょっと変わった生活環境や行動パターンを持っている方と話すのは面白い。

今回お話を聞く事が出来たきっかけは、ブログを読んで頂いていて、多少なりとも興味を持って頂いたためで、ブログを書いていなければこういう機会は無かった。

ブログを書いていて役に立つ事もたまには有る。


余談。

ブログの標題に、「飲み会」、と入れたけれども実は皆さん、そんなにはお酒(ビール)を飲まれていなかった。
飲み会というよりは、むしろ食事会に近い。

.
B5
皆さんが食べていた「ちらし寿司」

6時半ごろから始まった(一応)飲み会は8時頃終わったので、まだ少し飲み足りない自分は、作のマスターともう一杯チューハイを飲んでから帰った。

ここの所、作に来る機会が多いが、ここで、色々な日本人と会う事も多い。
中には、作でお会いして、「顔見知り」に成った方も居る。

タイ人のお客が来て、タイ人に日本の味を知って貰うというのもいいが、こういうお店が、日本人社会の中に有って、日本人同士を繋ぐ橋渡しに成るのもいい事だと思う。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年9月 5日 (火)

あ~疲れた(今度は奥さんと)

2017/09/01(あ~疲れた)(今度は奥さんと)

2日半分の疲れ(飲み会2回と徹夜麻雀)を背負って、深夜というか早朝の5時半頃、歩いてコンドーに帰って来た。
空は、まだ暗い。
コンドーの守衛さんにゲートを開けて貰うが、こんな時間に歩いて帰って来る人なんて、殆どいない。守衛さんにどう思われたかな。

流石に疲れていたので、シャワーを浴びて、軽く食べて(冷凍食品のケーンソム)、空が明るく成り始める頃、眠りについた。

昼過ぎに一応目が覚めたが、何をするでもなくゴロゴロ。
4時頃、フィットネスジムに行って、2日半分の酒を落とす為運動した後は、シャワーを浴びて、またゴロゴロ。
もう今日は、何もしない日と決めていた。

何もしなくてもお腹は空く。
夜の7時頃、奥さんが、BIG-Cに買い物に行くので付き合え、と言い出した。
最近、自分が遊びに忙しくて、暫くBIG-Cに行って無い。
(家は日用品や食材はBIG-Cで買う事が多い)
面倒くさいなと思ったが、丁度お腹も空いているし食事がてら、ま、いいだろ~。

.
C51
BIG-Cのクーポン食堂

食券を200バーツ買って、さあ何を食べよう。

.
C52
自分の注文の品

鯖定食とラーメンを注文(した積りだった)。

奥さんは、他の店で何か2品を注文していた。

.
C53_2
本日の夕食

左下、ラーメンを注文した積りだったのだが、違う物が出来て来た。

ま、これは注文の仕方が悪かった。

ラーメンと言って指さして注文したのだけど・・・。
(タイ人って、ラーメンって言葉分からないのか?)

先に自分の分の139バーツをカードから引き落として、残り61バーツ。
奥さんが何バーツの物を注文したのか知らないが、今は、最低でも1品40バーツはする。

私・・・足りないんじゃ無いの。
奥さん・・・多分、大丈夫。

こんな会話があって、結局足りなくて、カードを買い足しに行く事に成った。

奥さんの分は45バーツと50バーツの2品。合計で95バーツ。

95 > 61

このぐらいの計算、日本人なら子供でも出来ると思うが・・・。

.
C54
食事の前にまず写真

自分もブログ用の写真を撮ったが、奥さんはFacebook用の写真を撮る。
外食した時の我が家族の定例儀式。
これが終わるまで食べるのはお預け。
奥さんの場合、背景を変えて3枚ぐらい撮る時も有るので、結構長く待たされる事もある。

尚、今回は、娘は家で1人でお留守番。

奥さんが、娘用(?)にS&Pのパンを買っていた。

食べ始めたのが7時半頃で、食べ終わる頃には、クーポン食堂は後片付けを始めた。

.
C55
BIG-Cのクーポン食堂は午後8時まで

後片付けは8時から始めるのではなく、8時に終わらせる様にやるらしい。
こういう時は、タイ人も手際がいい。

.
C56
本日のお買い物

暫く買い物をしてなかったので、カートにいっぱい。量の多いのは主に水とティッシュ。
奥さんが、買い物に行く時に自分を一緒に連れて行きたがるのは、ATMの代わりと荷物運びの為と思われる。

買い物も終わって家に帰って、またゴロゴロ。
まだ、昨日と一昨日の疲れが取れてない。

しかし、夜更かしの好きな我が家族は、少しぐらい遅く成っても寝る事はない。
もうそろそろ寝ようかと思っていた深夜2時頃、奥さんが、貯まっている請求書の清算をしよう、と言い出した。

え~、こんなに遅くから~、もう寝ようと思っていたのに、明日にしようよ。

しかし、日頃自分から、お金の清算は早くした方がいい、と言っているのでしょうがない、やる事にした。

奥さんは、自分で払ったお金(例えば、家族の為の食材や日用品、電気代、娘の学費、ガソリン代など)を、領収書の有る物はそれを保管して、無いものはノートに何を何時幾らで買ったかを記録している、その分のお金は後から自分と清算する。

.
C57
貯まっていた領収書

BIG-C、セブンイレブン、TOPS、電気会社、3BB、コンドーの水道代、娘の塾の授業料、ガソリン代、など奥さんが払った分の領収書。

これが結構面倒くさい。

油断すると、本来は奥さんが自分で払うべきものまで混ざっている。
例えば、奥さんの一族で飲食をした時や友人とお茶した時の領収書などが混ざっていたり、奥さんの私物の購入(注)や、既に申告済みで自分が支払い済みの分が混ざっていたり。
同じものが2重に有ったり。

(注)遊んだ時のお金とか、化粧品とか、普段着で無い衣類とか、趣味の品は、奥さんの自分の小遣いで買うように言ってある。
その為に、毎月小遣いを上げているのだから・・・。

それが、タイ語や英語で書かれているので、判断が難しい。

今回は、自分の(迷人の)誕生日にサプライズで買ったケーキの領収書もあったので、「あれはプレゼントじゃないの?」、と言ったら、その分は引っ込めた。

プレゼントで買って貰った(ハズの)Tシャツの領収書なんか混ざってないよな・・・?。


余談。-------

日本人の旦那とタイ人の奥さんの組み合わせで、お金の管理は、旦那がしている家と、奥さんがしている家と、どっちが多いのだろう。

自分の知っている範囲では、年金を全額奥さんに渡して(ていうか、振り込まれる口座自体を奥さんが管理している?)、そこから旦那がお小遣いを貰って居る、なんて家もある。

自分も結婚した当初は、それも考えたが、奥さんの管理能力では無理だと思って、お金の管理は自分がしている。

お金の管理を安心して任せられる奥様はいい奥様だと思うが、家(うち)は無理。

余談終わり。-----


今日は、領収書のチェックをして、その分のお金を奥さんに渡して、後の作業(支出ノートのチェック)は明日にして貰った。

兎に角、疲れがなかなか取れなくて、余分の作業(ホントは余分じゃないけど)は後回しにしたかった。

時系列的にはここからすでに書いた、「2017/09/02(あ~疲れた)(おそく起きた朝は)」、に続く。

「あ~疲れた」シリーズはこれでお終いです。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年9月 4日 (月)

あ~疲れた(今度は徹夜麻雀)

2017/08/31(あ~疲れた)(今度は徹夜麻雀)

今日は5人打ち。
昨日の2回の飲み会(合計8時間)で疲れていたので、他のメンバーは9時半集合でスタートしたが自分は1時間程スタート時間を遅らせて貰った。
実際は更に30分程遅れて、11時頃集合場所に着いた。
当然既に、ゲームは始まっていて、1回ぐらいは終わっているかも、と思ったが実際は、まだ南2局ぐらいだった・・・遅い。

ここで、今日の話をする前に前回の麻雀の結果の紹介。
(メンバーには負けた時はブログに書かない、と言っているのだが、最近ずっと全試合書いているので、前回の負けた分も記録として残します)


2017/08/28
.
C28
8月28日の成績

28日は結構大きな負けだった。
半荘10回もやって1回もトップが無いというのは珍しい。ドボンは無いがビリは2回有る。
プラスの要素が殆どない完敗に近い。こういう日も有る。


2017/08/31

再び8月31日の話に戻って、先に8月31日から9月1日早朝までの結果。

.
C31
8月31日~9月1日早朝までの成績

ゲーム全体では31日の9時半頃から、翌日の朝5時頃までの成績。

31日中は勝ち負けトントンか少し負け程度で推移していたが、昨日の疲れが残っているせいか、どうもスッキリしない。
まるで、自分じゃなくて、他人が打っているような感覚で勝てる気が全くしない。

珍しく(?)2回もチョンボをした割には善戦しているとも言えるが、普通に打っていれば、勝っている局面だったと思う。

夜中の11時頃に、「もう今日はダメだな」と思って酒を飲み始めた。
この時は、深夜の1時頃には終わると思っていたので、今日は帰って寝て、また次回に期待しようと思っていた。

ところが、1時頃に成って、「もう奥さんが寝ている」「起こすより朝までやった方がいい」、と言い出す人が出て来て、結局、朝までやる事に成った。

え~、今日は鍵が掛かってないから遅く成っても大丈夫(帰れる)って言ってたじゃないか~。

まあ、自分も(麻雀が)好きなので、そう言われれば強くは断れない。ちょっと嬉しい様な気もしたし。
しかし、昨日の酒で元々疲れている上に今もまた酒を飲んでしまったので、体力が持つか、ちょっと心配だった。
こういう事なら、今日は酒を控えて置けばよかった。

結局じりじりと負けが大きく成って(でも少し)最後の17回目で終わり、という話だったが、17回目が直ぐに終わってしまって、まだ5時前。
まだ、奥さんが起きて無いので、もう1回、6時頃までやろう、という話に成って、どうせもう勝てないと思うけど、「ま、いっか」、てな感じで18回目を始めた。

で、誰かが大きな手を早々と上がって、もうトップも無いな、と思っていた東3局の親。
69筒待ちでテンパったのでリーチ。
6筒が出ればリーチ・タンヤオ・イーペーコウで親なので7700点の手。9筒ならリーチのみで2000点の手。

そしたら、6筒が出た。2翻違う(多い)ので良かったと思って裏ドラを見たら、3枚乗っている(暗刻が裏ドラだった)。結局、リーチ・タンヤオ・イーペーコウ・ドラ3で親の跳満、18000点。
振った相手は、その前にも高い手を振っていたのでドボン。
結果、この回トップで+59。これで今日の(正確には、昨日から今日の)合計でプラスに成った。

取り敢えずプラスで良かった、ホットしていたら、「まだ早いから、もう1回やろう」、と言い出した。
流石に自分はもう限界だったので、珍しくハッキリ自分から、「もう終わり」、と言って終わりにして貰った。

酒の本当に好きな酒のみが、なかなか酒を止めずにいつまでも飲み続けようとするのと同じ(?)で、自分も出来るだけ長く麻雀をやろうとするが、流石にもう疲れ果ててこれ以上はやる気がしなかった。

こういう事は滅多に無い。それだけ、疲れていた。


備考。

8月の成績まとめ。

8/6(+62)→8/7(+63)→8/10(+162)→8/13(+91)→8/15(-10)→8/21(+18)→8/24(+276)→8/28(-121)→8/31(+45)

結局7勝2敗で合計+586。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年9月 3日 (日)

あ~疲れた(1日に飲み会2回は・・・)(その2)

2017/08/30(あ~疲れた)(1日に飲み会2回は・・・)(その2)

(その1)の続きです。

12時に始めた飲み会は5時頃まで続いた。

.
C11
飲み会中(2時半頃)

旨い物を食べて、ビールを飲んで、雑談して、3時間ぐらいなら悪くはないのだけど、それが4時間、5時間と成って来ると少し長く感じる様に成る。

毎週、メンバーはいつもほぼ似た様なメンバーで、しかも年寄りが多いので、同じ話が多くなる。
もう何十回も聞いた話が出て来るし、聞く耳を余り持たないので、新しい話をしても会話が続かない。
自分の考えを(それが間違っていようが、いまいが)一方的に話すだけで、「会話」、に成らない(注)。

(注)この傾向は、この飲み会だけではなく、チェンライに暮らす邦人一般に言える事で、人の話を聞こうとしない人、出来ない人、は多い。
特に、右にしても左にしても、政治的に自分の考えが正しいと確信している人、知識の幅が狭い人、物事を客観的に見れない人、自信過剰な人、に多い。
その原因の大きなものは、高齢化して頭が固く成っている為のような気がしている。

ビールは1人当たり3本分でスタートしたが、結局足りなく成って4~5本、買い足した様だった。

1人は3時頃奥様が迎えに来て帰った。自分ともう一人は、途中から飲むのを止めた。

長くダラダラやるのを避ける為に、場所を変えて2次会、というのはいい方法だと思うが、今日はずっと同じお店だったので、流石に5時間は、ちょっときつかった。

もう帰りそうなのだけど、なかなか終わらない。立ち上がったので、やっと終わったかと思っても、また座って飲み始めてしまうので、切りがない。

ま、この辺の許容範囲が狭く成ったのは、自分も歳を取った、という事なのかも知れないけど・・・。


飲み会は結局、5時頃終わって、コンドーに車で送って貰った。
流石に今日は疲れたので、ベッドの上でパソコンで遊びながら、ゴロゴロ、ウトウト、していたら眠ってしまった。
普通ならそのまま朝まで眠ってしまうか、深夜の12時頃目が覚めて、また暫く起きる、というパターンだったと思う。

しかし、今日は午後8時頃、作のオーナーから電話が掛かって来て、○○さんが来ているから一緒に飲みに来ないか、というお誘いがあった。

で、再び飲みに出掛けて行った。
昼の12時頃から5時頃まで飲んでいた酒(実際には自分は4時頃からは殆ど飲んでない)は、かなり抜けていたので、再び出掛ける事は問題なかった。
(でも、かなり疲れは残っていたけど)

.
C12
夜道を歩いて・・・

真っ直ぐ歩行する事が困難な道を約20分歩いて、作へ。

今現在、まだ少し酒が残っているし、飲む時は車では行かない。

.
C13


作に着いたのは8時半頃。

.
C14
(猫だけど)サーモン

サーモンが迎えてくれた。

「見つめても、遊んであげないよ」、「何にもあげないよ」

.
C15
刺身

少しお腹が空いていたので、お寿司を頼んで、チューハイを頼んで・・・。

その後、マスターが酒の摘みに刺身をサービスで出してくれたので、寿司や刺身を摘みに、チューハイを飲んだ。

(写真は撮り忘れて、寿司も刺身も殆ど食べてしまった後に撮ったので、ちょっと寂しい絵に成ってます)

酒を余り飲めない○○さんも、うす~い、梅酒(?)を少し飲みながら、世間話や身の上話。

この、会話は面白かった。

マスターとはもう何回も一緒に飲んで色々話を聞いているので新しい話は余り出て来なかったが、○○さんは良く知っている(?)人だけれども、突っ込んだ話はした事が無かったので、その身の上話には興味が持てた。

やっぱり、酒の席の話は貴重で、面白い。

.
C16
飲み会中

後ろの席に○○さんが居て、3人で会話中。

結局、作には午後11時半頃まで居た。8時半から11時半の3時間。チューハイ4杯とマスターのサービスの他のお酒を少し。

今日は1回目の飲み会で5時間、2回目が3時間、やっぱり疲れた。

飲み会で、1次会、2次会、3次会、というのは普通にあるが、全く別のメンバーで1日に2回というのは自分には滅多にない。

まあ、それぞれ、一応、面白かったからいいけど・・・でも疲れた。
明日は朝から麻雀なので疲れが残らなければいいけど。

「あ~疲れた(今度は徹夜麻雀)」へ続く。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年9月 2日 (土)

あ~疲れた(1日に飲み会2回は・・・)(その1)

2017/08/30(あ~疲れた)(1日に飲み会2回は・・・)(その1)

今日は水曜日。定例の毎水会の飲み会の日。

何時もは、キンセープキンヌア、というタイ料理のお店で行う事が多いが、今日はメンバーの奥様が新しくお店を開くという事で、その開店準備中のお店でやる事に成った。

自分は場所を知らないので、メンバーの1人と11時55分頃にセンタンの前で待ち合わせ。
傘を差す程ではないが、微かに雨が降っていた。

メンバーの車に拾って貰って、途中、ビールを6本(1人3本という計算)買ってから、開店準備中のお店へ。

.
C2
開店準備中のお店

場所はBIG-Cの裏の方に抜ける道沿いの左側。シンタニー1の少し手前(歩いて5分ぐらいの所)。

.
C1
お店の中

自分達が着いた時には既に他のメンバーは揃って居た。

メンバーはお店を開店する奥様(タイ人)とその旦那(日本人)、お店から1分程の所にお住まいのある日本人独身者、その他、自分を含めてタイ人の奥さんのいる日本人が3名の合計6人。

早速、ビールで乾杯(大体12頃)。

.
C3
お店の中から外(道路の方)を見る

立ち込める煙は・・・?。

.
C4
今日のメインはスペアリブ

七輪の炭火で焼く、骨付き豚肉。

何故か、バナナの葉っぱが被せてある。よく分からないけど、何となくその方が美味しそう。

.
C5
スペアリブ

色はちょっと黒いけど、ジューシーで美味しいお肉だった。

焼き肉は、肉そのものが旨ければ、タイも日本も西洋もなく、普遍的に美味しい(と思う)。

シンプルなのがいい。

.
C6
鶏鍋(豆腐鍋?)

鶏の出汁が良く出ていて、このスープも美味しかった。

他に豆腐、白菜など。

ポン酢か麺つゆで食べる。

.
C7
奥様が作ってくれたサラダ

開店したら、これもお店のメニューに成るのかな・・・?。

で、今日の1番はスペアリブなのだけど、次のこれ↓が、捨てがたい美味しさだった。

.
C8
鍋に麺を入れる

鶏と野菜の出汁がタップリと出ているスープに麺を入れる。

.
C9
特製ラーメン

スープと麺を入れて、麺つゆを加えて、刻んだ葱もタップリ入れて、炭火で焼いた豚肉を乗せて・・・。

本来のラーメンとは少し違うけど、兎に角、スープが美味しいので、タイで食べられるそこら辺のラーメンよりは遥かに美味しい。

これだけで、商売をしても、自分は食べに行くと思う。

.
C10


因みに、麺はこの麺。普通にBIG-Cで売っている麺。
スープの味に合っていて美味しかった。


という所で、写真が10枚を超えたので、以下次回、「(あ~疲れた)(1日に飲み会2回は・・・)(その2)」へ続く。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

あ~疲れた(遅く起きた朝は)

2017/09/02(あ~疲れた)(おそく起きた朝は)

おそく起きた朝は・・・昔なんかこんなタイトルのテレビ番組があった気がする。
(調べたら、1994年~2003年頃の、松居直美さん、森尾由美さん、磯野貴理子さんのバラエティートーク番組だった)
(会社を辞めて、東京の家で1人まったり暮らしていた頃見ていた番組らしい)(正確な記憶が無い)

話は、そういう事とは関係なく、最近の暮らしの状況について。


ここ数日忙しくて、ブログ用の写真は何枚か撮ったのだけど、ブログを書いている暇が無かった。
正確に言うと、暇が無い、分けではないが、なんか疲れが溜まっていて書くのが面倒だった。

やっと落ち着いてブログを書ける時間が出来た。

知り合いと、飲んだり、話したり、麻雀をしたり、している時間もいいが、自分は、1人で「まったり」としている時間も結構好き。

そういう時は、ブログでも書いてのんびりしようか、という気に成る。


昨日は、夜中に(深夜2時頃に)奥さんに、清算業務を言い付けられて、最後までやれば3時は過ぎそうだったので、途中、切りのいい所でいったん中止して、「残りは、明日やろうよ」、という事にした。
(家の奥さん、昼間寝ているので夜更かしは強い)

それでも、実際に寝たのは3時を過ぎていた。
(寝る前に、パソコンで何かするのが習慣になっている)

で、今朝起きたのが11時頃。

外は微かに雨。家でまったりするには、丁度良い天気。

.
C41
外は雨

コンドーの部屋から見たプールと2階のフィトネスジム。
縦の白い筋が雨。プールにも雨が落ちて広がる波紋が見える。


起きた時、奥さんは、既に娘を塾に送って、帰って来て朝食を食べようとしていた。

急いで、歯を磨いて一緒に朝食。

.
C42
本日の朝食はクイチャップ・ユアン

この麺を最初に食べたのはメーサイで、美味しい麺だと思った。
(「2017/06/11(クイチャップ(マカロニのクィッティオみたいな))」の記事に記載)

.
C43_2
クィチャップ・ユアン

左の赤黒いのが豆腐の様な食感の血を固めた物。右は骨付きの豚肉。
上の方の白くて細いのが麺(クィチャップ)。下の方の細長いのがムーヨー(タイのソーセージみたいな物)

メーサイのクィチャップはマカロニの様に中央に穴が空いた形だったが、このクィチャップは「うどん」状。

このクイチャップも一応美味しかったけれども、メーサイのクィチャップの方が美味しかった。


朝食を食べた後は、軽い休憩(注)を挟んで、フィットネスジムへ。

(注)最近、ほぼ毎日、NHKの「ひよっこ」を見るのが日課に成っている。12時頃にネットに今日の分が公開されていたので見た。こういうの見始めると癖に成って見ないと落ち着かなくなる。次回が待ち遠しく成る。
普通は、株価を見るのも面白いが、今日は土曜日なので、前日のニューヨーク市場の確認や為替レートや両替レート(ドル/円や円/バーツ)の確認をするぐらいしか見る事がないので、土日はちょっとつまらない。

.
C44
フィットネスジム

水とタオルは必ず持って行く。携帯を持って行く時も有る。今日はブログ用にデジカメも持って行った。

コンドーに併設されているフィットネスジム、夕方ぐらいからは結構人も来るが、昼間は少ない。
今日は、自分が居た1時頃から2時頃まで、他に誰も来なかった。

1人で設備を独占している感じ。ちょっといい感じ。

.
C45
フィットネスジムの設備1

エアコンもある。
今日は、誰も居なかったので、自分がエアコンを入れた。
(帰る時には切って来た)

エネルギー消費系の運動をしていると10分~15分で汗が出て来るので、エアコンのひんやりした空気が気持ちいい。

もう、真夏の甲子園で(炎天下で)運動をする様な歳じゃないので、エアコンの効いた部屋で、ユルユルの運動がいい。
こういうのが自分に合っている。

運動のメインは1つ前の写真に写っている自転車でこれを30分~35分ぐらいやる。
その後、上の写真の筋肉強化系の運動をやる。

右上、ダンベル→左下、腹筋→右下、腕と胸(?)の運動→次の写真左、腕と胸(?)の運動。

.
C46
フィットネスジムの設備2

使い方は、ジムに何回か通っている内に他の人のやっているのを見て覚えたのだが、どのくらいの負荷でやったらいいのか、どの部分の筋肉の運動に成るのかは、実は良く分からない。
しかし、胸の筋肉などは、以前よりは付いて来た様な気がする。
腹筋は、その前に付いている脂肪分が厚すぎて(要するに腹が出ているので)未だに効果が見えない。

ジムで一番の人気は写真右の手前、2台のルームランナー。
使っているのは女性が多い。ルームランナーの運動なんて必要ない(要するに細くてスタイルのいい)女性もいるし、効き目が見える様に成るには当分かかりそうな女性(要するに、かなり太い方)もやっている。
タイ人は怠け者というのが自分の認識だけど、この器械を使っている方達は結構、真面目に(?)、一生懸命やっている。

奥のクロスランナーはかなり負荷がきつい。

ヘタレの自分は、ルームランナーもクロスランナーも使わない。座って出来る自転車(みたいなの)だけ。

最後は、軽くラジオ体操の様なものをやって終わる(最後の最後は深呼吸)。

.
C47
フィットネスジムから見えるプール

プールも健康にいいらしいし泳ぐのは好きなので、アトピーが治ったら始めようかと思っているのだが、なかなか治らない。
(要するに、見た目が悪いのです) (u_u。)


運動が終わった後は・・・。

.
C48
家のシャワー

部屋に戻ってシャワーを浴びて。

後は終日、家でゴロゴロ。
パソコンで、株価を見たり、最新の情報を仕入れたり(ニュースなど)、ブログを書いたり見たり、日本のテレビを見たり、ゲームをやったり。本を読んだり、昼寝をしたり。

たまに気が向けば、夕食を外に食べに行ったり。

緊急に何もする事が無い時は、最近は、こんな感じで暮らして居ます。

今日は、これから、溜まっている写真のブログを書く積り。

その後は、昨日BIG-Cで買った食材があるので、久し振りに料理でもして見ようか・・・。


標題の「あ~疲れた」は8月の30日から9月1日の3日間の事で、30日に飲み会が2回、31日~1日の朝にかけて徹夜麻雀など、本当に疲れたので、写真は撮って有ったけど、ブログが書けなかった。
その時の事を、「あ~疲れた」シリーズで数回に渡って書く積りです。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼