« 日本のブログ読者様と飲み会 | トップページ | 男の料理教室(牛丼)(後編) »

2017年9月 6日 (水)

男の料理教室(牛丼)(前編)

2017/09/06(男の料理教室)(牛丼)(前編)

今日は、月に1度の料理教室。名付けて、「男の料理教室」。

数日前、娘に(食べ物は)何が好きか聞いた事が有る。
その時の娘の答えが、「牛丼」。
(ただしチーズ入りのすき家の牛丼)

今回のお題は、その牛丼。
これは張り切って作って、美味しい牛丼をお土産に持って帰らねば。

.
A1
前日の娘とのメールのやり取り

学校に居る娘にちょっと用があったので、メールで連絡した。
その後、今回のお題が、「牛丼」、と分かったので、ついでにその事もメールした。

私・・・○○ちゃん喜べ。明日の夜は牛丼だぞ。
娘・・・わ‐い やったあ (≧∇≦)

今は、殆どの生徒が携帯(多分スマホ)を持っているらしい。


マクロでの待ち合わせは10時なので、少し早めに9:20分にコンドーを出た。

.
A2
コンドーの駐車場、9月6日9:20分

天気は曇り。シビックに乗って目指すはマクロ、いざ出陣。

.
A3
チェンライ、バンドゥーのマクロ、9:40撮影

マクロ(タイ人はメコーという)には20分で着いた。マクロは卸のマーケット(色々な物が安い)。

本日は先生1人、生徒3人の料理教室。
他のメンバーが見当たらなかったので、自分が一番先に着いたかと思ったが、2人は既に先に着いて、マクロで(自分の物を)買い物中だった。

最後の1人が9:59分に来て、全員が揃った。材料の買い出し開始。

.
A4
本日の牛丼のレシピ

写真のレシピは2人分だが、実際は20人分作るので、この10倍の材料が必要。
(参加者が4人、お土産も含めて1人当たり5人前という計算)

.
A11
牛丼のメイン、お肉選びは慎重に

やっぱり、今日の1番は何と言っても牛肉。

20人前として牛肉2kgを購入。その他、玉葱、生姜、など色々購入。

材料は揃った。後は、バンドゥーの先生のお宅へ行って料理開始。

今日の料理は、メインの牛丼の他、味噌汁とサラダ。

ただし、このブログではメインの牛丼以外の作成過程は省略。

.
A43
始めに牛丼の汁(つゆ)のベースを作る

レシピ通り、醤油、白だし醤油、みりん、ワイン、を量って入れる。先生の目も真剣です。

.
A5
生姜を擦る


.
A6
擦った生姜を絞って牛丼の汁へ

汁(つゆ)を煮詰める時、生姜、ニンニクを加える。

牛丼の汁は3分の2へ先に煮詰めるのがポイント。ワインのいい香りが漂って来る。

煮詰まった汁に、味噌汁用に作ったお湯↓を入れるのもポイント。

.
A61_2
先生が事前に作って置いた味噌汁用の水

これを沸かして、味噌汁用のお湯にするが、一部を牛丼の汁に加える。

.
A61
肉を切る

今日のお肉は、すき焼きや、しゃぶしゃぶ、にも使える様ないいお肉。

大きさは適当に切ったが、吉野家やすき家で食べ慣れている肉と比べるとやや大きかった。
牛丼というと、どおしても吉野家などの外食店の味が頭に浮かぶので、そういう意味では、もう少し細かく切った方が良かったかも知れない。

.
A7
いよいよ牛肉の投入

ここまで来れば、もう出来た様なもの。

牛肉はほぐしながら汁の中に入れる。

ここで、写真が11枚に成ったので、以下「男の料理教室(牛丼)(後編)」へ続く。

果たして、美味しい牛丼は出来るのか・・・?。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 日本のブログ読者様と飲み会 | トップページ | 男の料理教室(牛丼)(後編) »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本のブログ読者様と飲み会 | トップページ | 男の料理教室(牛丼)(後編) »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼