« 家に着いて先ずは・・・ | トップページ | 外食無料化計画(後編) »

2017年10月 1日 (日)

外食無料化計画(前編)

2017/09/28(外食無料化計画)(前編)

昔、50歳で会社を辞めて、成田のアパート(注)に暮らす様に成った時、食料無料化計画、というのを考えた事がある。

(注)会社を辞めて、成田に移ったのは、ここを拠点に世界中を旅して周ろうと思った為。

まあ、完全に食料をタダにするのは無理としても、外食と各種の株主優待を組み合わせれば、食費の内の何割かは節約出来るのではないか、と考えた。

この時は、ジョナサン(当時は上場会社だった)や、すき家、マック等の株を所有していて、洋食はジョナサン、中華はバーミヤン、牛丼はすき家、ハンバーガーはマックで外食の3~4割分ぐらいはカバー出来た。
成田のアパートからは、ジョナサンとバーミヤンは、車で行けば便利な所に有った。

食費がタダに成るというのは、会社を辞めて、収入が無くなった身の上としては、非常に魅力的に思えた。

その後、ジョナサンがスカイラークグループに吸収されて(その時の買い取り価格は、自分の買った時の株価より高かったので、50万円程の利益が出た)、食料無料化計画の柱が無くなったり、自分も成田を引き払って生活の中心がタイへ移った事などにより、食料無料化計画は立ち消えに成ったが、日高屋とか、ココ壱番屋とか、吉野家とか、くら寿司とか、少しづつは、外食関連の優待株を買っていた。


ここで、話は変わって、今日は雨が降ったり止んだりの、外出するには相応しくない天候だったが、昼食と夕食の2食共、家の近くのジョナサンに行った。
朝食は摂ってないので、今日は、全食ジョナサンで摂った事に成る。

.
L1_3
夕食を摂りにジョナサンへ

帰りにセブンイレブンでお菓子や、ちょっとした日用品、雑誌等を買って帰る事もよくある。
(セブンも、年間数千円分のクオカードをリコーリース(株)などから貰えるので、それを使ったりする)

.
L2
ジョナサン

ジョナサンまでは歩いて10分ぐらいで、家からは近い。
日本に滞在している時は良く来る(週に2回ぐらい)。

.
L3
ジョナサンの店内

比較的広いので落ち着いて座れる。
(駅近のサイゼリヤは女子高生など若者が多くて煩いが、ここは、オジサン・オバサン率が高いので、そんなに煩くない)
(オバサンも煩い人が居るが、女子高生などと比べれば静か)

.
L4
本日の一品

広島産牡蠣とシーフードのパエリア、1099円(税別)。
メニューには、「フリットして旨みを閉じ込めた牡蠣をのせた、具材たっぷり、熱々の一皿」、と書かれていた。

ご飯がちょっとパリパリし過ぎていたけど、具材には好きな食材が色々乗っていたので、自分としては美味しかった。
(牡蠣、アサリ、ホタテなどシーフード好きです。ソーセージも好き)

.
L5
本日の夕食、全体

全体としてはこんな感じ。
ほうれん草とベーコンのソテーとドリンクバー(写真はダージリンティー)で、税込み1749円。

ただし、クーポン券が有ったので、1500円分はクーポン券で、残り、249円分をスイカで支払い。


で、表題に戻って、「外食無料化計画」。

.
L6
スカイラークの株主優待券(右)とそのお知らせ(下)

実は、スカイラークの株は2014年から持っていて、買ったり売ったりして幾分かの利益を得ていたが、優待目当てで500株程は売らずに持っていた。

で、今回、帰国して郵便受に入っていたスカイラークの優待券を見たら、以前より多い。案内を読むと、今迄より優待を3倍に増やした、と書いて有る。

500株持っているので、写真のの部分が自分の今期(下期)の受け取り分。今回は18000円分なので、500円のクーポン券が36枚有った。年間(上期+下期)にすると33000円分。これはちょっと凄い。

大体年間120日ぐらい日本に居る。4日に1回スカイラークグループのお店に行くすると、年間30回。1回に付き1000円(注)分クーポンを使うと30回で30000円。それでも使い切れない。

(注)ジョナサンのランチセットは700円~800円ぐらいなので、1000円を超えない。なので、クーポン(500円分)は1枚しか使わない(不足分はスイカで支払う)。
夕食を食る時は1500~3000円ぐらい使うので、クーポン券は3~5枚ぐらい使う。
回数的にはランチの方が多いので、1回に使うクーポンの枚数は平均2枚(1000円分)と概算。

兎に角、今迄の様な使い方では、500円の倍数を超える端数の分以外はクーポン券だけで足りる事に成る。

しかも、写真の表を見ると1000株持っていると、クーポン券の受け取り枚数は、500株の2倍以上に成る。
もう500株買い足して、1000株にした時の事を考えて見る。

これは、もう今迄の様な使い方では使い切れない、ジョナサンに3日に1回行って(120日÷3=40、年間40回)、夕食にも良く行って、スカイラークの他の業態のお店、夢庵とかガスト等にもたまに行くぐらいでないと使い切れない。

何か、再び、外食無料化計画が出来そうな気がして来た。
(といっても、完全無料化ではなく、5割出来れば、いいと思ってますが)

以下、次回、更に詳しく計画を練ります。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 家に着いて先ずは・・・ | トップページ | 外食無料化計画(後編) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、ブログ村からたどり着きました。50歳で早期退職、タイのチェンライと日本に住まわれてるようでうらやましい限りです。私も来年には海外逃避、チェンマイ移住を考えております。また、多様なタイの情報の共有、ありがとうございます。

株主優待券で外食無料化計画というアイデアは非常に興味があります。私も配当目当ての株式投資をしていますが、配当金を優先するか、優待券を優先するか迷うことがあります。年金をもらえるまで6年ありますので、なんとか配当金で細々とチェンマイでの生活ができればと思っております。

奥村様、コメントありがとうございます。

株の場合、値上がり益、配当、優待、と3種類の利益の取り方が有りますが、自分が優待が好きな理由の1つは税金が掛からない事です。
厳密に言えば、優待金額が一定以上を超えれば、課税されるらしいですが、以前調べたところでは、個人で申告しなければならない水準まで優待を受けるなんて事はまずあり得ない。

優待狙いの株でも、値上がり益も狙えるし、配当も通常はある。

なので、有効に使える優待は、「丸儲け」、という感じが自分にはあります。それに、如何に自分に有効な優待を組み合わせるか、を考えるのも面白いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 家に着いて先ずは・・・ | トップページ | 外食無料化計画(後編) »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼