« カーオプックの季節が来た | トップページ | 日・タイ修好130周年だって »

2017年11月 1日 (水)

年末の餅代

2017/11/01(年末の餅代)

まだ11月に入ったばかりで、年の瀬の餅代を考えるには少し早い気もするが、本日、年末の餅代を確保した。

きょう(2017年11月1日(水))の日経平均株価は408円高と大幅な上昇で、近い所では約2ヶ月前の9月8日の終値19274円から、ほぼ一本調子の上げで22420円と成り、一向に下げに転じる気配が無い。

.
R32_2
最近1年の日経平均のチャート

左から、()2016年11月、トランプショック。()9月8日の安値。()本日11月1日の高値。

きょう(11月1日)の終値、22420円は21年4カ月ぶりの高値に成るらしい。

こんな状態だから、株をやっている人は、信用取引で空売りでもしていない限り、殆どの人が儲かっていると思う。
自分も当然(?)持ち株の評価益は快調に値上がりしている。

しかし、あくまでも、「評価益」。現実に売って利益を確定している分けでは無い。
今年の4月に三井物産で29万円、スミダコーポレーションで14万円、の現実益(税・手数料込)を出して以来確定した利益は出していない(売ってない)。

でも、流石にこれだけ上がって来ると、「確定利益」、を出したくなる。

しかし、今は、株の持ち分を(自分としては)少なくしてあるので、売る事には躊躇いがあった。
しかし、やっぱり、確定利益は出して置きたい。

で、ちょっと悩んだ末に、自分の株の本流とは違う銘柄、具体的に言うと、値上がり益期待で持っている株ではなく、株主優待目当てで持っている株の一部を売る事にした。

.
R31
ハイデイ日高株の10年間の月足チャート

上のチャートの枠外の2006年11月に100株、左のの2008年3月に400株、右のの2015年2月に200株を買った。
ただし、2012年3月と、2014年3月、2015年3月、2016年3月、2017年3月に、1→1.2の株式分割が有ったので、その分株数は増えている(平均買い単価は下がっている)。

概算で6年11月分は(修正後の)買い単価437円、8年3月分は323円、15年2月分は2146円。
チャートの左右のメモリーは修正後の単価で記載されている。

5回の株式分割の関係で、売る前の持ち株数は1588株に成っていた。平均買い単価は746円(買いの手数料等を含む)。

これを、きょう500株を3330円で売った。

概算確定利益 (3330円-746円)×500×0.793=1024556円

尚、0.793は20.315%の税率や手数料の分の概算値による目減り分。

大体100万円の利益が出た。

他にも僅かながらの年金や配当金収入もあるので、これで、何とか年は越せそうだ。

良かった、よかった、ヨカッタ。 ヽ(´▽`)/


補足1。

ハイデイ日高株に関しては、残り、1088株に成る。

1000株以上持っていると、年間20000円分の食事券が貰える。
1500株でも、年間20000円分の優待額は変わらないので、今回売った500株は優待額には関係ない。
そう言う意味では、無駄な分(必要ない分)を売った事に成る。
(普通は無駄な分は買わないのだけど、会社が勝手に株式分割をするので、意に反して中途半端な株数を持つ事に成った)

しかし、外食に関しては「優待の罠」(今、思い付いた言葉)というのがあって、実は、年間20000円分の優待を使うのは、結構大変なのである。

要するに、優待が有るので、日高屋に行ってラーメンなり餃子なりを食べるのは、初めの内はいいが、あり過ぎる優待は、その内飽きる。

食事をする為に優待券を使うのではなく、優待券を使う為に外食に出る、何て事になる。

日高屋に関しては、(自分の場合)年間20000円の優待券は多過ぎる。
(大体、日本に滞在する100日間で使い切れない事がある)

実は、マクドナルドも同じ様な事が有って、年間12枚(12食分)の優待券が使い切れず、捨ててしまう事も結構ある。

日高屋に関しては、500株以上の所有なら、年間10000円分の食事券が貰えるので、そのぐらいでいいのでないか、と思っている。
そうすると、もう500株何処かで売って(残株588株にして)、もう100万円程の確定利益を出せる。
優待関連の株の場合、優待の権利取りの期日が近づいて来ると、株価が上がる事が多いらしいので、2月の優待期日前の1月頃にもう一回売ろうかと思っている。


補足2。

およそ半年前の6月2日にこう書いた↓。
(「2017/06/02(日経平均20000円突破)」より)

---------------------- ここから -----------------------------------

日経平均株価が上がれば、大体、自分の持ち分の株価も上がる。
自分の場合、ある程度、業種を散らして株を持っているので、日経平均との連動制は高い。

株価が上がれば、ちょっと大袈裟に言えば自分の資産が増える。

単純に考えれば資産が増えるのは、「いい事」、「望ましい事」、なのだけど、気分としてはちょっと複雑。

何故かと言うと、昨年のトランプ政権が誕生して以来、「株は高値圏」、という認識があって、その考えに基づいて新規公開株や公募増資株を除いては、「売り」、だけで、「買い」、を全く入れていない。

(中略)

売った直後は、儲かったと思ってニンマリするのだけど、売れば上がる。もうそろそろ頭打ちだろうと思って売れば、まだ上がる。遂に20000円を超えてしまった。

要するに、売り急いで、大きな儲けを取り損なった、という思いが有る。

売らないで、持っていれば・・・。

ま、全部売った分けじゃないので、下がるよりは上がる方が望ましいのは事実なのだけど・・・。

---------------------- ここまで ------------------------------------

この時から5ヶ月、株価は更に上がっている。
もうそろそろ上げ止まってもいいし、下げに転じてもいいハズなのだけど、一体いつになったら反転(下げ局面に転じる)するのか、見当も付かなく成って来た。

「趣味」、としての株を考えた場合、そろそろ下げに転じて欲しいと思うのだけど・・・。
(それでも、先日買った、小野薬品工業、は早く値上がりして欲しいと思っている)

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« カーオプックの季節が来た | トップページ | 日・タイ修好130周年だって »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カーオプックの季節が来た | トップページ | 日・タイ修好130周年だって »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼