« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月の21件の記事

2017年12月31日 (日)

今年のやり納め

2017/12/30(今年のやり納め)

2017年もあと2日。

.
U1
東京都、東陽町

既に今年の仕事納めを終えている、会社やお店も多いらしく、街も静かな空気が漂う。

.
U2
年末年始休暇中の飲み屋

この辺り(東陽町周辺)は半分ビジネス街なので、ビジネス客目当ての飲み屋さんなども半分ぐらいはお休みに入っている。

.
U3
雀荘の入り口

そんな中、自分達麻雀好きのメンバーは午前11時にこの雀荘に集合。

マスターの話では、お客のピークは28日だったらしい。
29日(金)から休みに入る会社が多かったようだ。
因みに今日は、自分達の他に2卓、客が来ていた。

.
U4
雀荘にて

雀荘は古びたビルの4階に有る。
昔、この近くに会社が有って、現役の時も少しは此処でやったのだが、むしろ退職してからの方が此処でやる事は多く成った。
(現役時代に良く行った雀荘は潰れた)

で、いきなり、今年の最終戦の成績↓。

.
U5
2017年最終回の成績

負け。-48。6回中1回しか+が無かった。まあ、こういう日もある。

槓した6筒が表と裏のドラに成って、待ちがドラの2筒待ちで、他にもう一つドラが有って、積もればリーチ・自摸・ドラ10の手を上がれていれば、多分+に成ったと思うのだけど・・・。

.
U6
今年最後の飲み会、2017年12月30日、午後5時頃

11時から始まった麻雀は4時半頃終わって、その後は恒例のお疲れさん会(食事会兼飲み会)。

いつも行く中華屋は、既に年末年始休暇中の為、ここは初めて入る居酒屋。

.
U7
記念撮影

お店のお姉さんに写真を撮って貰った。

3人なのは、1人先に帰った為。何でも、(息子さんご夫婦や)お孫さん達が家に集まって居て、みんなで夕食を食べに行くらしい。

今日のメンバーは自分以外は、皆さんお孫さんが複数居る。大体、自分の娘ぐらいの年齢のお孫さん達らしい。

お孫さん達への出費に困った様な素振りを見せながら、実は、喜んでいる普通(注)の爺様達。
(注)(最近は年金で生活に苦労する方達も増えている様なので、一応皆さん、上手くやった人達なのだと思う)

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年12月29日 (金)

2017年の株

2017/12/29(2017年の株)

株の話しか書いて無いです。しかも、殆ど、自分に関係する株の話だけ。
半分、自分のメモ(或いはボヤキ)みたいなものなので、面白くはないと思います。

今週(12月25日~29日)の日経平均株価は23000円を目前にして足踏み。
掉尾の一振で23000円超えを期待したのだけど空振りに終わった。

しかし、今年1年を通して見れば(株式市場としては)いい年だった。

.
V0_2
今年1年の株価(日経平均)の推移

ネットにはこんな記事↓が出ていた。

.
V1
今年の終値を伝えるニュース

率にして約2割の上昇。26年振りの高値水準。

株をやっている者としては、株価の上昇はいいニュースではあるのだけど、今年の場合、自分は、イマイチ素直には喜べない。

確かに、これだけ上がれば自分の持ち分の株価も上がっているのだけど、日経平均と比べると上昇率が鈍い。

以下、自分の持ち株の金額ベースの上位3銘柄と日経平均とを比較した表を示す。

.
V3_2
旭硝子

保有額では1番目の旭硝子、上位3銘柄の内、唯一日経平均の上昇率を上回った。

日経平均118.9%、旭硝子122.1%。しかし、その差は僅か。

.
V4
三井物産

保有額で2番目の銘柄。今年1年で上がって(13.5%の上昇)はいるけれども、市場平均から見ると大分見劣りする。

.
V5
三井住友フィナンシャルグループ

保有額で3番目の銘柄。これも上がって(8.9%の上昇)はいるけれども、パフォーマンスは三井物産より更に悪い。

市場は、いい時も有れば悪い時も有るので、いい時にちゃんと儲かっていないと悪い時に大変な事に成る、というのが自分の考え。
(麻雀と同じで、勝てる時にちゃんと勝っておく事が必要、という考え)

かと言って、ここでジタバタ焦ると、いい結果は得られない気がする。

基本的に、まだ暫く我慢の時が続きそう。
(それでも、少しづつは買って行かなければならない・・・?・・・と言うのが今の自分の考え)


悪い事ばかりを考えるのは面白くないので、一番いい銘柄を探して見た↓。

.
V6_2
マクドナルド

一番良くて62%の上昇だから大した事は無い。

この他には、マツモトキヨシが60%、極洋が58%の上昇。
しかし、どれも最低単位(注)なので、金額的には大した事はない。
(注)(マツモトキヨシは12月末に株式分割が有って100株が200株に成ったが、他の2銘柄は100株ずつ)

まあ、全体(注)で見ても上がっているし、配当金もあるので、株式に資金を回している事は今年に関しては正解だった。

(注)2年程前までは、総額を月別に把握(記録)していたのだが、今は、総額の記録は取ってないので、ザックリとしか分からない。

日本株なので円ベースで計算するが、今年は対バーツで円が安く成ったので、タイ在住者としては、その分は割り引いて考える必要はある。しかし、株価の値上がりの方が、バーツの上昇より大きかったのでバーツ換算でも1割近くは上昇していると思う。

配当金もあるので(三井物産と三井住友FGは約3.5%もの配当利回りがある)、今年に関しては、生活費のかなりの部分を賄えた。

株価が値下がりしなければ、殆ど金利の付かない預貯金や債券より、株の方が有利で、今年は正にそういう年だった。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年12月28日 (木)

夜の荻窪(後編)

2017/12/27(夜の荻窪(後編))

夜の荻窪(前編)」からの続き。

天丼を食べて空腹は満たされた。後は、ここに来たもう一つの目的、買い物へ。

.
W21
荻窪、白山通り商店街、2017年12月27日撮影

先程の「てんや」も、これから行く西友ストアもこの通り沿いに有る。
(西友は、青梅街道と白山通りの両方に面している)

謹賀新年。クリスマスも終わって、街は既に正月気分。

.
W22
荻窪タウンセブンの正面、午後9時20分頃

このビルは荻窪タウンセブン商店街と西友ストアの雑居ビル。
西友ストアは24時間営業だが、タウンセブンは午後9時閉店。守衛さんが最後の戸締りをしている。

ここにも既に門松が立っていて、お正月気分(?)。

.
W25
西友ストアの白山通り側の入り口

ここにも、お正月の飾り付けが有る。

レジ付近には買い物を済ませたお客さんがいっぱい。

.
W31
お正月関連商品

左、鏡餅。右、福袋。

.
W33
おせちセット


.
W35
正月飾り


.
W36
数の子


.
W37
カニ

美味しそうな物は色々あるけど、1人だし、高いし、一応喪中だし、買わない。写真だけ。

その内、奥さんと娘を正月に日本に連れて来て食べさせて見ようという気はあるが、カニは兎も角、数の子とか、お節料理はタイ人には受けない気がする。
(昔、お節料理らしき物を食べさせた事は有るが、余り受けなかったように記憶している)

.
W44
西友地下の生鮮食品売り場、21:30頃

お店の中は全部、正月ムード。

.
W42
荻窪駅前のイルミネーション

まあ、大したものではない。中央線沿線でも隣の阿佐ヶ谷やその隣の高円寺駅前のイルミネーションの方が立派。

もうちょっと、赤やピンクや紫、緑、などカラフルな色が欲しいと思うのは、少しタイの感覚に侵されて来たのかも知れない。


で、家に帰って・・・。
.
W46
本日の買い物

写真右上方、冬季限定メルティーキッスくちどけラム&レーズン、これ、美味しかった。

♪ 降る雪が~ 全~部 メルティーキッスなら いいのにね ♬  と新垣さんも言っておりました。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

夜の荻窪(前編)

2017/12/27(夜の荻窪)(前編)

「夜」と言っても特別な意味は無い。ただ単に、朝昼夜の「夜」。

午後8時15分頃、外は(多分)寒い。コタツでぬくぬくしていると外に出たくない。

しかし、そうは言ってもお腹が空いた。空腹には勝てない。冷蔵庫の中にはこれといったものが無い。
しょうがない、何か食べに行こう、ついでに何か食べ物でも買ってこよう。

.
W1
東京都杉並区、環状8号線沿い、午後8時30分頃撮影

12月もそろそろ終わりなので流石に寒いが、風が吹いてないので、凍える程の寒さではない。

今日は何を食べようか、考えながら駅に向かって歩いて行く。
天婦羅にしようか、牛丼屋にしようか、それともラーメン。

途中に飲み屋が有る。

.
W2
環八沿いの、飲み屋

ちょっと入ってみたい気もするが・・・。

右のお店は20年ぐらい前から、左のお店は3~4年ほど前から有ったと思う。
どちらのお店にも入った事は無い。
(1人では、滅多に飲み屋に入らない)

.
W5
希望の党の小池さん

飲み物の自動販売機の側面に希望の党の小池さんが居た。なんとなく虚しい。

希望の党の活躍(?)で一番得をしたのは安倍自民党だった気がする。
小池さんも保守の人らしいので、穿った見方をすれば、希望の党の騒動は籠池とかなんたらかんたらで窮地に陥った安倍自民党を救う為の陰謀だったのではないか・・・?。
そうだとすれば、小池さんの政治力は凄い!。

.
W6
ここから駅へ向かう青梅街道

青梅街道に出ると街の灯りが増えて来る。人の往来も多く成る。

.
W7
青梅街道沿いのタイ料理店も営業中

奥さんや娘と日本に来た時にはたまに行くが、1人の時にわざわざタイ料理店なんかに入らない。

.
W10
荻窪駅付近、午後8時50分頃(歩道橋の上から撮影)

駅は写真の右奥くに有るが写真には写ってない。流石にこの時間では、駅付近は明るい。人も多い。

.
W11
歩道橋の先に有るショッピングセンターの2階部分の通路(駅に続いている)

.
W15
吉野家にしようか、てんやにしようか・・・

男の1人飯としては、吉野家だけど、てんやも捨て難い。

吉野家の牛すき鍋膳か、てんやの天ぷら定食か天丼か・・・?。

究極の選択は・・・今日は天婦羅にした。

.
W16
海老穴子天丼

海老、穴子、大イカ、白身魚、ほたて、いんげん、が入って970円。味噌汁付き。

今のレートだと、970円×0.29バーツ/円=281.3バーツ≒280バーツ。

このぐらいの値段で(或いは、もっと安く)、タイでも天丼は食べられるだろうけど、具材の種類の豊富さを考えれば、こっちの方が(てんやの方が)コスパはいい。

ナスとかマイタケとかタラの芽とかの野菜類も欲しいが、それ以上に自分はシーフードが好きなので、それが5種類も入っているこの天丼には満足。

ちょっと、イカが水っぽかったかな~。でも、美味しかった。


「夜の荻窪(後編)」へ続く。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年12月25日 (月)

クリスマスと言えば・・・

2017/12/25(クリスマスと言えば・・・)

今日はクリスマス。

クリスマスと言えば・・・。

.
X1
日本のクリスマス(?)

違うか・・・?。

ジングルベルではなく、

♪ ポクポクポク 南無妙法蓮華経~南無妙法蓮華経~ チ~ン ♬

四谷の菩提寺(日蓮宗)のクリスマス風景。
住職様の話によれば、「お寺はクリスマスは関係ない」、やっぱり・・・。
でも、キラキラした飾りが似てなくもない(ちょっと無理があるかな)。
折角なので、住職様にお願いして写真を撮らせて貰った。

自分は日本に来てから忙しくてクリスマスどころじゃないのです。

四谷で所用を済ませた後は、今度は、荻窪でここ↓に行った。

.
X2
荻窪インテグラルタワー

多分、荻窪近辺で一番高いビル。JRの線路沿いに有る。

30年程前は、ここにアメックスが入っていて、仕事の関係で最上階辺りの展望ロビー(?)のパーティーに呼ばれた事が有る。

.
X3
インテグラルタワーの入り口

なんか、空間が勿体ない。

.
X4
エレベータ前

良かった・・・?・・・クリスマスツリーが有って・・・小さいけど・・・。

一応、今日のブログタイトルが、「クリスマスと言えば」、だからね。

.
X5
インテグラルタワー2階、杉並区荻窪区民事務所

ここには、自分の印鑑証明書などを取りに来た。

郵便局の手続きで印鑑証明書が必要という事で取りに来たが、全く、・・・面倒くさい。

母が他界して、郵便局に残っていた、保険と郵便年金の手続きは既に終わったのだが、今回は貯金の分の作業。

そんなもの全部一遍に出来そうなものなのに。
しかも、ものによって、手順や必要書類が違う。

印鑑の証明なんて、自分の口座で登録してある印鑑で、母の口座から自分の口座に移す手続きなのだから、わざわざ、印鑑証明なんて必要ないと思うのだけど・・・?。
あんまり疑い過ぎると、印鑑証明書が正しい事の証明が必要なんて言い出しかねない。

しかし、ここは日本、手続きが面倒でも煩雑でも、日本語で対応出来るので、まあ、何とか成る。

しかし、自分が死んだ時、こういう作業は奥さんには絶対無理。信頼できる専門家(?)に頼むしかない。

娘が出来るように成ればいいけど・・・どうだろ~。


外に出て、今日は、寒波が来るらしく寒くて強い風が吹いて来た。

朝から動き回っていたので、お腹が空いた。

街にはクリスマスツリーが飾られジングルベルが鳴り響き、食卓には、当然、七面鳥。
これが正しいクリスマス。

.
X7
春木屋のラーメン

しかし、やっぱり、寒い時にはチキンよりもラーメン。

荻窪のラーメンの名店、春木屋はインテグラルタワーの直ぐ近く。

.
X6
春木屋

ラーメンは旨かった。

しかし、ゆっくりはしてられない。郵便局は4時に終わる。
(郵便業務は5時までだが、貯金・保険関係は4時終了)

慌てて。

.
X8
最寄りの郵便局、16:03頃

貯金・保険関係の窓口は既に閉まって居るが、自分は15:50頃に手続きを申請したのでギリギリセーフ。

担当の職員さんに書類の不足を指摘されてちょっと焦ったが、自分の出し忘れで、持って来てはいたので問題無かった。

それにしても、流石はプロ、短時間に戸籍の不備を良く見付けたと思う。もし、ここで気が付かなければ、多分、次に日本に来る時まで持ち越しに成ったかも知れない。

まあ、ここは皆さん顔見知り(昔、家の郵便局で働いていた)なのでやり易い。


こんな感じで、結構、色々、苦労してますが年内には何とか当面の目途を立てて、お正月は出来れば、のんびりしたいと思っています。
(大体、30日ぐらいから役所も会社も休みに成るので、年末年始はやりたくても出来ない作業が多く成る)

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年12月24日 (日)

日本のご飯

本題に入る前に・・・。

このブログ、タイの読者と日本の読者の比率はどれぐらいなのか、ココログ(ニフティのブログサービス)のアクセス解析で、日本の県別の比率は分るのだけど、海外の比率が分らない。

.
Y2
ココログのアクセス解析による県別の比率例

どういう基準で出しているかは分かないが、ネットのユーザー数に対する比率で出しているらしい。
単純に県別で一番多いのは、東京都の約20%(日本国内だけの比率だと思う)。

多分6:4か7:3ぐらいで海外(そのうち多分99%ぐらいタイ)の方が多いと思うのだけど、本当の所は分からない。

タイでも、地元チェンライの比率とか、バンコクなど、その他の都県の比率とかが分ればいいと思うが、実際には分からない。

で、ブログを書くのは、タイでの記事、日本での記事、途中の往復時の記事や地域に関係のない記事、日タイの比較記事など、幾つかあるが、日本で書く時はタイの読者を意識して書く事が多い。

タイに長期に滞在している方に、今の日本はこんなです・・・みたいな。

ただし、今の日本って言ったって、実際には自分の目を通したものを書くので、自分の基準を日本基準の様に書く事が多く成る。

個人のブログですから(研究論文みたいなものとは違いますから)、それでいいと(客観性はそれ程吟味しなくていいと)考えています。


2017/12/24(日本のご飯)

.
Y1
日本のご飯

先ずは、本日のメイン・・・アジの干物。

サンマ、鮭、アジ、鯖、が日本人の(ホントは自分の)4大、良く食べる魚。

この4つの内では、切り身に成っている鮭が一番食べ易い(料理がし易いし、ゴミも少ない)ので、一番良く食べる。

2番目がアジの開き。魚用のグリルで焼くだけなので料理は簡単。ただし、頭や皮や尻尾などゴミが出るのが多少面倒。

3番目が鯖。鯖は自分で料理する事は殆どない。出来ている鯖の味噌煮をマーケットで買って来たり、タイでも「作」で焼き鯖定食をたまに食べる。

4番目がサンマ。此れは焼く前に2つに切る時、血が出たりするのでちょっと面倒。ゴミも結構出る(サンマの干物は余り食べない)。

ついでに、5番目はブリかな。6番目は多分いわし。


今日の味噌汁は、シジミ味の味噌汁(インスタント)になめこを追加した物。

組み合わせとしては、余り良く無いかも知れない。

味噌汁の具材としては豆腐とかあぶらげも捨てがたい。最近は大根葉なども良く入れる(タイに行く時、乾燥大根葉を買って行く)。

味噌汁の仲間として、豚汁、も捨てがたい。

自分の知り合いに、味噌汁に玉子を入れるのが好きな人が居るが、味噌汁に玉子というのは・・・いかがなものか・・・?。
(カレーに生玉子を掛けるのは好きです)


他には、ヒジキ煮(買って来た物)、海苔(韓国製)、キャベツのサラダ(買って来た物にドレッシングを掛けた物)。

全体的には自分としては、ちょっと塩分濃いめが気に成るところ(ちょっと高血圧ぎみです)、後は、野菜類は多いのでいいと思う。

食後には緑茶を飲んで、そのあとイチゴを食べる予定。

日本の標準的な食事です・・・?。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年12月21日 (木)

日本到着

2017/12/21(日本到着)

2017年12月20日(水曜)18時35分、成田空港に着陸。機内放送によれば外気温7℃。

此処からの、詳細は今回は省略。

ただ、最寄り駅の荻窪で外に出て感じた事・・・思ったより寒くない・・・。

到着初日は、例によって駅前の松屋で「カルビ焼き肉定食」を食べて、家に着いて風呂に入って、少しテレビを見て寝る。

今日、21日は遅く起きて(10時半頃)、朝風呂に入ったり、パソコンでブログの追加記事を書いたり、市場の確認をしたり。

食べる物が何も無いので、ジョナサンに食事に出掛けた。

.
Z1
空っぽの冷蔵庫

僅かに、味噌と薬が入っているだけ。
直ぐ食べられる物は何も無い。

.Z2
東京都杉並区、環状8号線

空は、冬晴れ(?)の、雲一つない晴天。

街並みがタイと違って全然綺麗。
何が違うのか・・・白を基調としたシンプルな建物・・・?・・・ちゃんと歩けるように成っている歩道・・・?・・・道路に雑草が生えていない・・・?・・・ゴミが落ちていない・・・?・・・道にはみ出した広告などが無い・・・?。

何が一番違うのか良く分からないが、明らかに街並みが違う。

ジョナサンへは歩いて10~15分ぐらい。チェンライで良く行く「作」と同じぐらいの距離。
15分ぐらいの歩きは、軽い運動にも成って丁度いい(?)。

.
Z3
ジョナサンの店内&ランチ

鶏のから揚げとコロッケ、サラダが少々、ご飯は大盛、ランチスープが付いて税込み690円。バーツだと最近のレートで200バーツぐらい。

自分の感じとしては、チェンライの「作」と同じくらいのコスパ。
(ものによっては「作」の方が若干安いかな・・・?)

自分がタイに来始めた16年ぐらい前には、「タイの方が食べ物は安い」、という感覚が有ったが、日本の外食産業がデフレと企業努力(?)で相対的に安く成ったので、今では、「タイの方が安い」、というメリットは外食に関しては無くなった様な気がする。

もっとも、(クイティオのような)タイ料理を食べるだけならタイの方が安いし、チェンライならバンコクよりも安いが・・・。

食事の後はバスで荻窪駅前の西友ストアへ。

.
Z4
西友ストアの魚売り場(手前)と野菜売り場(奥)

今日は、鮭ともやしとキャベツと葱を買った。

.
Z5
イチゴ売り場の先に見えるのはお正月の飾り付け

そう言えば、西洋にはクリスマスの飾り付けがあるし(ハロウイン🎃だって有る)、日本にはお正月の飾り付けがある(七夕だって有る)が、タイのソンクラーン(タイ正月)にはそういう物が無い・・・?。

タイ人はアウトドア派なのか・・・?。
11月のロイカトンにはカトン(灯篭流しの様な物)・・・川・・・。4月のソンクラーン(タイ正月)ではコムローイ・・・空・・・。
(祭りの時に)家の中や周りに、何か飾り付ける物があってもいい様な気がするけど。

イチゴは買おうと思って写真を撮ったが、気が変わって、市田柿(干し柿)にした。

その他、今日買った食材は、牡蠣フライ(柿も牡蠣も大好物です)、柿ピー(これはお煎餅とピーナッツ)、かき餅、・・・ここまで何故か「かき」ずくし・・・、稲荷寿司とネギトロ巻き、赤いキツネ(うどん)、鴨だしソバ、レンジご飯、チーズ、ヨーグルト、オレンジジュース、ひじき煮、豚バラ肉、マカダミアナッツチョコ、羊羹、缶詰のフルーツ各種、納豆、玉子、しじみの味噌汁など・・・しめて4316円。

家へ帰って。

.
Z6
食材が入った冷蔵庫

1人暮らしですから、自分の好きな物しか有りません。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年12月20日 (水)

ライオンエアでドンムアンへ

2017/12/20(ライオンエアでドンムアンへ)

チェンライのコンドミニアムを朝4時に起きて日本へ向かう。

寝たのが午前1時なので3時間しか寝ていない。アラームで目が覚めたが、猛烈に眠い。

.
A1
朝起きて歯磨きが終わった頃

外は、まだ暗い。

持って行く物の再確認をして、いざ日本へ。

.
A3
空港バイパス4時45分

奥さんの運転で空港へ向かう。

.
A4
チェンライ空港の駐車場

朝5時少し前、空はまだ暗いのに何故か駐車場には車が沢山置いて有る。

.
A5
本日の便

自分の乗る便は、本日最初のライオンエア便。6:10発ドンムアン行き。
(何故か、同じ便が2行づつ出ている?)

.
A6
空港のチェックインカウンター

ライオンエアのカウンター以外は誰も居ない。

尚、左端はベトジェエットのカウンター。以前、ベトナム航空と書いたらクレームのコメントが来た。

.
A7
ライオンエアのチェックインカウンター

.
A9
空港内で記念撮影

来年は2018年、タイの暦では2561年。

サワディーピーマイ2561、って書いて有るのかな・・・?。

奥さんと、お茶でも飲もうかと思って喫茶店を探したが、お店は全部閉まって居た。

.
A10
中央の四角いディスプレイは、数秒間隔で画面が変わる

今は、ウエルカム、トウ、CEI(チェンライ)、メーファールアン、と表示されている。

ここで、奥さんと別れて搭乗待合室へ。

.
A11
此れから乗るライオンエア便

歩いて行く。

.
A12
ライオンエア便

.
A13_2
機内

飛行機の機内は、CAさんの制服と航空会社のカラーの違い(例えばエアアジアは赤・ノックエアが黄色)がある事を除いて、どの航空会社も殆ど同じ(ただし、いつもエコノミークラスだけど)。

.
A14_2
ドンムアン空港に到着

着陸は7:10。予定通り。

.
A15
ドンムアン空港、7:20頃

チェンライを出た時は真っ暗だった空も、朝の陽ざしが射し始めていた。


この記事は、ドンムアン空港で10時45分発のエアアジアXJ606便の搭乗待合室で書いています。

今、搭乗が開始されました。

.
A17
ドンムアン空港でエアアジア便搭乗中

手前のパソコンで、ココログの記事を入力。
この写真を撮った後、自分も搭乗の列に並んだ。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年12月19日 (火)

久し振りに快勝(?)

2017/12/19(久し振りに快勝)(?)

明日、日本へ帰国する。次にタイへ来るのは来年の1月6日。

タイへの名残りを惜しんで、16、17、18日と3連荘で麻雀をやった。

自分の場合、麻雀が出来れば機嫌がいい。勝てば、尚更気持ちがいい。

先ずは16日。

.
C43_2
16日の成績

この日は、半荘2回と、ちょっとだけしかやらなかったが、2回ともトップだった。

次は17日。

.
C44
17日の成績

17日は調子が悪かった。こういう日もある。


18日は、今回の訪タイのやり収め。成績は・・・。

タイに居る間にしなければならない用事が少し残っていて、事前に断って予定時間より30分程遅れて行った。

気のせいか、武蔵(佐々木小次郎のお友達?)の時は勝つ事が多い。

皆さん、自分を待って居る間に、「迷人は2日続けては負けない」、と噂していたらしい。

果たして、皆さんの予想は当たるのか・・・?。

C45
18日の成績

結果は、皆さんの期待通り(?)、11回中7回トップの滅多にない快勝だった。

自分はマイナスが3回目のドボン1回だけで、後は全部プラス。

ずぅ~~と、マイナスで、最後の11回目にやっとトップが取れそうだったMさん、土壇場(オーラス)で逆転トップを奪ってしまってゴメンナサイ。
そういう日もあります。

これで、心置きなく(?)明日(20日)帰国出来る。協力してくれた皆さんに感謝!。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

日本人会の忘年会

2017/12/17(日本人会の忘年会)

今日はチェンライ日本人会の忘年会。

.
B1
忘年会場(池八リゾート)

昨日、地元の人達が用意してくれた会場はテーブルにテーブルクロスも掛けられて完成している。
(忘年会の準備の様子は前回の記事、「日本人会忘年会の準備」、参照)

11時開始予定の忘年会は11:20頃、会長の挨拶から始まった。

参加者は始まった時点で43名。そのあとパラパラと来場された方がいるので総勢で50数名。

会長からは、日本人会の現状について、「近年、高齢化が進んでいて60歳以上が80%、70歳以上が50%」、と言うようなお話が有った。

.
B2
食事はビュッフェ形式

から揚げや炒め物など。

(写真、右上の黒と白の我が娘は暇を持て余しているらしく、終始携帯でゲームをしていた)

.
B3
お餅もあります

昨日準備したお餅は、持ち帰り用で、今日新たに突いたお餅が並らべられる。

.
B4
きな粉とあんこのお餅

参加者は、会員の男性が半分ぐらいで、その他は、会員の家族(奥さんや子供)と会員外の日本人の参加者で残り半分ぐらい。

我が家は、自分と奥さんと娘の3人で参加したが、そろそろ娘は親にいちいち着いてこない年齢に成りつつあるらしい。

会員の男性は、殆ど顔見知り(挨拶を交わした事があるだけの方も含む)だった。
日本人会の会合などで、年に1~2回顔を合わせるだけの方も居るし、しょっちゅ一緒に遊んでいる友人も居る。
年に数回しかお会いしない方でも、皆さん元気で此処で(チェンライで)生活されているの、を確認出来る事は何となくいい。

最後はカラオケ。

.
B5
迷人、カラオケ中

自分の顔は恥ずかしくて見せられません。なので、写真を10%に縮小拡大したモザイク。

本日の選曲は、北酒場、お嫁においで、哀愁のカサブランカ、チャコの海岸物語、の4曲でした。

大体皆さん、20代前後に流行った歌を歌う方が多い。

自分より5~10歳ぐらい年上の方に成ると、圧倒的に演歌が多く成る。

確かに、66歳の爺さんが、「お嫁においで」を歌うより、演歌の方が渋い感じがしていいのかも知れない。

因みに、日本で学生時代の友人とカラオケに行くと、演歌は殆どない。
たまに、会社時代の同僚(世代はほぼ同じ)とカラオケに行った時も演歌は少ない。
フォークソング系の歌や、加山雄三やサザンオールスターズの歌が多い。

もしかしたら、チェンライは演歌好きの人達が集まる所なのかも知れない。
日本を離れている=望郷の念が強い=演歌・・・に成るのかな~・・・?。

そう言う事とは関係なく、迷人は、忘年会中にメンバーを集めて、この後、某所に麻雀をしに行ったのでした。

遊んでばかりいるお父さんを見て娘は何を思ったか・・?。

今日(17日)は、色々遊べて、面白い一日だった。

麻雀を負けたのは、ちょっと気に入らないけど・・・。
「久し振りに快勝(?)」の記事参照)

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年12月17日 (日)

日本人会忘年会の準備

2017/12/16(日本人会忘年会の準備)

明日(17日)は、年末恒例の日本人会の忘年会。
その準備に駆り出された。

朝9時に今年の忘年会場である池八リゾートに集合。
自分は、少し早めに家を出たら、思いの外早く、10分で池八に着いた。
8:30着で1番乗り。

.
C1
池八リゾートの本館と名称の由来と成った池

着いた頃は、短パンとTシャツ姿では寒かったが、日が差して来て10時頃からは、丁度いい快適な気温に成った。

.
C3
先ずは餅つきの準備から

先発部隊が9時に到着。
日本人会の臼と杵、プロパンガス、ガスコンロ、米、などを持ち込む。

今日の自分は、餅つき要員、という事で呼ばれたらしい。

.
C5
餅つき始まる

皆さん、高齢の割には元気です。
毎年やっているので、手慣れてもいます。
自分は、若手(実際は、十分爺さんですが)として呼ばれましたが、都会育ちのへなちょこなので、余り、戦力には成りません。

.
C7
餅つき中

最初に、炊き上がった米を押して、ある程度潰してから突き始めます。

.
C9
突き上がった餅を平らにして形を整える

元、うどん屋さんのKさんはこういう作業はお手のもの。

人其々、色んな人生を歩んで来て、何故か今、チェンライに集まった皆さん、日本人会には色々な才能を持った方が居ます。

.
C11_2
お餅は、明日の持ち帰り用(有料)に500グラム量って箱詰めする

.
C13
会場の設営も始まる

明日の予定人数は50名程、それに合わせてテントを張る。

タイの田舎は、村に、テント、プラスチックの椅子、テーブル、テーブルクロス、等の宴会場セットが大概用意されている。
(多分、一番よく使われるのが葬式。葬式は村の行事見たいなもので、村人全員で行う行事となる。その他、新築祝いや結婚式などでも、この宴会場セットは使われる)

.
C15
会場の設営は手慣れた現地の人にお願い

会場の設営はテント等の借り賃(?)や設営の工賃等を含めて大体1000バーツぐらいらしい。
地元の人が行事に使う時はもっと安いのかも知れないが、我々は、ある意味部外者だからしょうがない。
でも、これだけの設備を整えて貰って日本円で3000円ぐらいは日本の感覚から言えば安い。

.
C21
お手伝いしてくれた人(自分も含む)に先ずはお餅の試食会

お餅の味付けは、きなこ、あんこ、大根おろし、海苔、醤油、など各自お好みで。

.
C23
お餅、試食中

醤油に海苔のしょっぱい系も美味しかったし、きな粉やあんこの甘味系も美味かった。

.
C25
豚汁

何故かご婦人方から、豚汁のサービスも有りました。おにぎりも有った。

.
C27
迷人、豚汁とおにぎりを試食(?)中

これ、明日の忘年会の準備作業なのですが、結構、美味しい物があるし、面白い。
これで、アルコールが有れば、気分は既に忘年会。

.
C29_2
カラオケの準備中

カラオケは、昔懐かしレーザーディスクとネットカラオケの両方に成るらしい。

.
C31_2
只今マイクの試験中?

コラコラ、チェックと言う名目で、ホントはカラオケを楽しんでるだろ~?。

俺にも歌わせろ~。

で、♪ 北のォ~ 酒場通りには~ 長ァ~い 髪のおんながにあ~う~ ♬

こんな調子で、カラオケ設定の仕事をしている内に外では・・・。

.
C33
明日の忘年会場

会場の設営が(ほぼ)終了していました。
(多分、明日、テーブルクロスを掛ければ完成(?))

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年12月15日 (金)

本日の夕食(シェフは迷人)

2017/12/15(本日の夕食)(シェフは迷人)

奥さんが、「夕食のおかずが無いがどうしようか」、と言って来た。

そう言う事なら、今日は自分が作る。

.
D11
本日の夕食

崎陽軒のシューマイ(真空パック)、レタスのサラダ、リンゴ、きゅうりの浅漬け、焼き肉(牛)。

① 先ずは、崎陽軒のシューマイ。日本から買って来たもので、真空パックなので、賞味期限が長い。味は普通のものと殆ど変わらない(と思う)。
タイのカノムチーと似ているが、味は比べ物にならない(シューマイの方が美味しい)。
メーサイの雲南料理の餃子や小籠包よりも美味しい。
肉は、豚肉なので奥さんも食べられる。
自分は、粉のからしを練ったものと醤油を付けて食べた。
奥さんは、ゆずポンを付けて食べていた。娘は何も付けずに食べていた。

② BIG-Cで買ったレタスにキューピーのタルタルソース(娘の大好物)を掛けて、K&Kのクルトンを入れたサラダ。
ついでに、娘の好みに配慮してBIG-Cで買ったチーズを少し入れた。
ミツカンのゆずポンも少し入れたが、これは入れない方が良かった。

③ (BIG-Cで買った)リンゴは奥さんに剥いて貰った。

④ 丸美屋食品の浅漬けの素で漬けたきゅうり。
始めて作ったが意外と(?)美味しかった、しかも、意外にも、奥さんにも好評だった。

⑤ マクロで買って冷凍してあった牛肉(オーストラリア産だと思う)の焼き肉。
タレは、エバラ焼き肉のタレ。甘みと酸っぱさ、その他諸々の味が日本人好みに調合して有って美味しい。
タイのタレで食べるのとは全然違う。
奥さんは牛肉は食べないので、娘と2人で食べた。

他には、韓国製の海苔と、STATIONで買った日本米(タイ産のジャポニカ種)のご飯。

基本的に、全て日本の味に統一したので、当然(?)美味しかった。

自分の料理の特徴としては、1つは、日本の味に拘る事。もう一つは、奥さんに手伝って貰ったけれども、全てを含めて調理に30分もかかっていない事。

シューマイとご飯はレンジでチンするだけ(ご飯は冷凍したご飯が有った)。リンゴは剥くだけ。レタスはちぎって洗うだけ。クルトンとタルタルソースは掛けるだけ。

浅漬けはキュウリを洗って、切って、ビニールの袋に入れて、ちょっと揉んで、10分ぐらい待つだけだが、これが一番手間が掛っているかも知れない。

牛肉は、ちょっと解凍に苦労したが、基本的に焼くだけで、タレも出来ている物を焼いている途中で掛けるだけなので、殆ど手間は掛からない。

海苔も袋から出すだけ。


良し悪しは別にして、何でも手を抜けるものは抜くのが自分の昔からの信条みたいなもの。

それで、随分痛い目にも合っているけど・・・。

ただ、努力すればいいという考え、時間を掛ければいいという考え、根性、みたいなものは余り好きじゃない。

.
D12
完食

今日の夕食、奥さんと娘にも概ね好評だった様で完食だった。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

本日の「作」

2017/12/14(本日の「作」)

最近は1週間に1回ぐらい、家族で「作」に行く。
(その他に1人で行く事もあるので、結構「作」には行く)

今日も、7時頃、「作に行こうか」、という話に成って、奥さんの運転で8時頃、「作」に来た。

.
D1
本日の料理

以下、出来上がった順に。

.
D2
娘のサーモン・マグロ丼

ワサビを醤油に溶かし過ぎて、「辛い」、と言いながらも全部食べていた。

「だんだん大人に成れば、ワサビが美味しいと思うように成るのだよ」、と言っておいた。

日・タイのハーフの娘、中学1年生。

.
D3
奥さんのカレー

作で奥さんの一番のお気に入りは「エビの塩焼き」で、あとは、豚のステーキかマグロ丼かカレー。

.
D4
自分のブリカマ

最近、これに凝っている(?)。3回連続してブリカマ。

娘に少し味見させたら気に入ったみたいで、「パパもっと頂だい」、と言われた。

君も、少しは美味しい物が分る様に成ったみたいだね。

奥さんにも食べさせてみたら、これも好評だった。

名前を聞いて来たので、「ブリ」、と教えたら、「ブリー」、と覚えていた。

煙草じゃないんだから・・・。

.
D5
エビの塩焼

奥さんのリクエスト。いつも2人前頼む。

美味しいのだけど、剥くのが面倒くさい。
自分は、殻付きで食べる事も有るが、今日は奥さんが全部剥いてくれた。

.
D7
記念撮影

外食などした時は食事の前の記念撮影は我が家のお約束。

この後、自分はチューハイを1杯と、マスターの作った、おでん、の試食をした。

「作」では、娘も奥さんも殆ど残さないで食べる事が多く成った。
日本の食べ方が少しは身に付いたのか・・・?。
(でも、味噌汁は残す)


食べ物の話は書き易いので、どおしても多く成ります。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

イミグレ(?)の役人の訪問&毎水会、など

2017/12/13(イミグレ(?)の役人の訪問&毎水会、など)

本日のメインの行事は12時からの水曜飲み会。
毎週水曜日に飲み会をやるので、「毎水会」、だが自分としては久々の参加。
日本に帰国していたり、「男の料理教室」など、他の予定と重なったりして、2ヶ月ぐらい参加していなかった。
久々の参加なので皆さん元気にされているか楽しみ。

しかし、その前に、本日上場の新規公開株をどうするかを決めないといけないが、その事は前回の記事、「本日の儲け」、で書いた。

朝、一儲けしたあと、まだ飲み会に行くまでには大分時間があるので、これも久し振りにフィットネスジムに行って見た。

一汗流した後の方がビールがうまい。

.
E1_2
ルームランナーから見えるプール

今日はルームランナーで20分づつ2回(20分やると、クールダウンが入る)と、筋力系のトレーニング(ダンベルなど)を少し行った。
全部で1時間ぐらいの運動。

さてそろそろ飲み会に行こうとしていると、電話が入った。知らない番号からの電話。

なんだろ~、と思って出ると何やらタイ語で話している。「英語出来ますか」、の様な事も言っているが英語で話すのは難しい(英語、苦手です)ので奥さんに代わって貰った。

奥さんの説明によると、相手はイミグレ(?)の職員らしく、外国人(つまり自分)の居住地を確認したいらしい。これから、家へ(コンドーへ)来たいと言っている。

そう言われても困った・・・これから飲み会の約束があるし・・・。
面会をしないと、「次回からVISAが取れない」、何て事も言っているらしい。

飲み会は大体12時から始まって3時~4時頃(遅い時は2次会も含めて5時頃)に終わるので、「(面会は)3時半からでいいか」、と聞いて見たら、「いい」、という事だったので、3時半にコンドーに来てもらう事に成った。

そのあと、歩いて飲み会の会場へ。

街のコンドミニアムに住むように成ってから、「作」(徒歩15分ぐらい)とか、本日の会場のイサーン料理のお店(キンセープ・キンヌア、徒歩10分ぐらい)とか、歩いて行ける様に成ったので、飲み会に行くには随分便利に成った。

.
E2
本日の料理

会場には既に4人来ていて、少し後から1人来て、自分も含めて6人。
見慣れた顔、いつものメンバーが揃って居た。

まあ、2ヶ月ぐらいでそんなに変わる分けはないが、みなさん爺さんだし、ちょっと心配してたけど元気そうで良かった。

.
E3
コーム―

豚の首の辺りの肉らしい。
脂身が少なくて、しっかりした肉の味がして美味しかった。

タイの甘辛いタレと良く合う。

.
E4
プーパットポンカリー

バンコクのソンブーンシーフードで昔よく食べたけど、チェンライで食べるのは珍しい。
不味くは無いのだけど、脂っこいのとカニを食べるのが面倒(手がベトベトに成る)なので、最近は余り食べない。

.
E5
鶏のから揚げ

タイ料理の苦手な人でも、鶏のから揚げは食べ易い(?)。何処で食べてもハズレが無い。
(KFCには、かなり辛いのも有るので、それは、ちょっと注意)

.
E6
自分が日本から買って来たおつまみ

なとりのスモークチーズ、でん六豆など。

社交辞令もあるのだろうけど、日本の食べ物は大体評判がいい。

タイは、持ち込みにうるさい事を言わないのもいい。


飲み会は、大体3時に終わった(と思う)。

会計は6人で1777バーツ。1人当たり300バーツで合計1800バーツ。23バーツはチップ。

自分は、会計を済まして直ぐに帰ったので、その後、皆さんがどうされたのかは知らない。

3時20分頃家に着いて、その少し後に電話が掛かって来たので、役人をロビーに迎えに行った。

特に、問題に成りそうな事はしていないハズなので心配ないとは思ったが、少し気に成るのは今回はTM30の手続きをしてなかった事と、住所の申請が奥さんのタビアンバーンに合わせてパーンの住所に成っている事で、この辺を言われるかも知れないと思った。

もしかしたら、若干の罰金でも取られるのかな・・・それが目的なのかな・・・とも思った。

ほぼ時間通りに来た役人は、礼儀正しい感じの方で好印象だった。

部屋へ連れて行って話を伺うと、「パーンにお住いの外国人の確認をしている」、という事で、他にも何人か(パーンの住まいに)見に行っていて、その写真(スマホ)も見せてくれた。
自分の場合はパーンに家は有るが、居なかったのでプーヤイバーン(田舎の村の村長さんみたいなもの)にも会って話を聞いて来たらしい。

プーヤイバーンの事とか話のつじつまも合っているので、別に怪しいものではなさそうだった。

本当に、ここに住んで居る事を確認しに来たらしい。

別に金銭を要求された訳でも無いし、TM30の事とかも言われなかった。パスポートを確認しただけ。
最後に、家の中、と扉の外で部屋番号が分かる位置で、自分と役人と並んで、(多分)証拠の写真を撮って帰って行った。

奥さんには、今度イミグレに行って、(パーンと街の)両方の住所を申請する様に言っていたらしいが、何をすればいいのか良く分からない。

12月20日に日本に帰って、1月6日頃チェンライへまた来るので、その時にTM30でチェンライのイミグレに行った時に聞いて見る事にする。

でも何だったのかイマイチ分からない。他の邦人から、こんな話は聞いた事が無い。


まあ、タイに住んで居ると、色々不思議な事があります。

という事(?)で今回の記事はお終いです。最後に、ここを → にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ ポチッと、して頂けると嬉しいです。

.

2017年12月13日 (水)

本日の儲け

2017/12/13(本日の儲け)

IPO(新規株式公開)で買ったマツオカコーポレーション、今日が公開日だった。

IPOは余程人気のない会社を除いて、買えれば儲かる確率が高い。
(「買えば」、ではなく、「買えれば」、と言う方が相応しい)
(抽選とか割り当てなので、なかなか買えない)

今では、ネットで公開株の前人気も分かるので、それを見てから買えば更にリスクを小さく出来る。

そこで高評価された株は、上場初日か上場2日目に(公開価格の)2倍とか3倍の値を付ける事も珍しくない。
(非常に人気の高い銘柄の場合、上場初日に値が付かない事がある。その場合は上場2日目(とか3日目?)に2倍3倍の値を付ける事が割とある)

過去の自分の、「率」、での最大は100万円ぐらいで買った株が上場2日目ぐらいに300万円ぐらいで売れた事もある。
公募増資では、「金額」、でもっと大きいのも有った。

証券会社からの連絡は7日前の12月5日の朝7時頃に入った。

朝7時、自分はまだ寝ている。日本からの電話で、日本の午前9時はタイの午前7時。
しょうがないので、起きて(でも、半分寝ぼけ眼で)電話に出た。

「マツオカという会社のIPOが取れますが、買いますか?」・・・その後、PBRやPERや配当利回りの説明など。

普通は、今日中に返事を下さいとか、○日までに決めて下さい、と言われる場合が多いが、今回は、何か急いでいる感じだった。

「早く決めて頂かないと、なくなります」

取り敢えず、「買う、方向で検討するから少し時間を下さい」、と言って電話を切った。

で、急いで、ネットで調べた。

.
F1_2  
5日の朝のネット記事

公開価格2600円に対して初値の予想は3200円~3500円ぐらい。

他の、予想記事を見ても、マイナスリターンの可能性はあるが、公開価格近辺か、若干の上乗せがありそうな感じがした。

しかし、気に成るのは、証券会社の方が売りたがっている感じがした事で、証券会社の積極的に勧める株は危ない。

少し前にも、「日本郵政」、の公募増資を勧められて、迷った末に買わなかった。
決断のポイントと成ったのは、「この株なら、纏まった数量が取れます」、と言われた事で、要するに、人気が無い、或いは、それ程人気が無い、と判断した。

案の定(?)日本郵政の公募増資の結果は余り良くなかった。自分としては、「買わなくて正解」、だった。

で、今回の誘いに乗るか否か。

結論を言えば、誘いに乗った。ネットの記事の予想を信じた。

30分ぐらいで、再び電話が掛かって来て、申し込みは(ほぼ)成立した。
(その後、決まりで、目論見書をメールで送って貰って、それを読んで納得して買った、という形式を整える必要があるらしい。多分、その電話は証券会社は録音していると思う)

その株が、今日(13日)上場される。
こういう時は結構楽しい。

自分としては朝早く7時(日本時間9時、市場の取引が始まる時間)に起きて、ネットで値動きを確認した。
いきなり、「成り行き」、で売ってしまう事も出来るが、それでは面白くないので、暫く値動き(と言っても気配値ですが)を見る事にした。

7時から見ていたが、なかなか初値が付かない。気配値が切りあがって行く。
公開価格(自分の買った価格)2600円に対して、気配値が2860円とか2990円とか段々切りあがって行くが、初値が成立しない。

上がって行く気配値の数字を見て思った事は、公開価格の1割増しとか15%増しとか、切りのいい値段で止まる事が多い。
自分も買った価格の1割増しに成ったら売るとか、3割増しに成ったら売るとかする事が良くあるので、そういう基準で指値を出す人が多いのだろな~、と思った。

1時間程、株価ボードを眺めていたが、8時(日本時間10時)に成っても未だ値が付かない(値が付くのは、この場合、遅い方がいい)。

流石にちょっと飽きて来たので、少しパソコンから離れて、もう一度見たら3700円ぐらいを付けていたので、「もういい」、「もう十分」、「面倒くさい」、と思って、でも、ちょっと欲張って、気配値より少し上の3730円の指値で、8:08(日本時間10:08)に注文を出して、また画面から離れた。

暫くして戻ると、気配値は自分の指値した3730円を超えているが、未だ初値が付いてない。
(この時点で、成り行き注文を出したのと、似た様な事に成る)

更に暫くして戻ると、初値が3800円で付いている、現値は自分の指値よりかなり下回っている。

これはラッキー・・・注文状況を確認すると、予想通り、初値の3800円で300株(マツオカの自分の持ち分全株)売れていた。

結局、初値の付いた8:29(日本時間10:29)に初値で売れた。

公開価格との差は 3800円-2600円=1200円 。
300株なので概算利益は 1200円/株×300株=360000円 。

36万円の利益。しかも、普通はこの利益から、約2割、7万円ぐらいの譲渡益税を取られる(注)が、今回はNISA(小額投資非課税)枠で買ったので、それが無い。ほぼ丸々36万円の利益(売りの手数料とその分の消費税は取られる)(IPOなので買いの手数料は始めから無い)。
(注)(累積損失が有れば、その分と利益が相殺されて税金を取られないが、ここ数年、年間で累積損失は出していない)

なんか、2重に儲かった気がして、とても嬉しかった。

.
F4_2
マツオカコーポレーションの本日(2017年12月13日)の値動き
(チャート上は線が出ていないけど ⇒ ここで売った )
(チャートのプロットは1分とか5分とかの間隔でその時の値を点にして繋げたものなので、チャート上に出ていない値段を付けている事も良くある)

結局、本日の値動きは始値(公開初値)3800円、高値3810円、安値3405円、終値3470円だった。

まだ、明日以降の動きは分からないけど、今日だけに限って見れば、珍しく上手い事やった。
(いつも、売った瞬間に更に上がり始める事が、自分の場合多かった)

という事で(?)ついでに、ここを → にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ ポチッと、して頂けるとブログの順位も上がって嬉しいです。


余談。

ある方から、「ブログの順位が上がると、何か儲かるのか」、というご質問を頂きましたが、基本的に、何も儲かりません。

アフリエイト広告をやっている分けでもないので、金銭的メリットは全く無いです。

ただ、折角書いているブログ、出来れば多くの方に読んで頂きたい、と思っているので、ブログ村の順位が上がると、人目に付き易くなって、多くの方に読んで貰える呼び水に成るかなと。

実際、ブログ村に登録してから、アクセス数は徐々に上がって来て、それ以前の2~3倍に成りました。

.

2017年12月12日 (火)

本日の麻雀と生活時間

2017/12/11(本日の麻雀と生活時間)

今回の記事はチェンライの(麻雀の)メンバーの方は読まないで下さい。

前回頂いたコメントに、「麻雀が出来て、日本食が食べられれば、失礼ながらタイの田舎もいいですよね」、というのが有った。
(いちたい様、度々のコメントありがとうございます)

おっしゃる通り、自分の様な麻雀大好き人間には、麻雀が出来る環境というのは、なかなかいい。

日本でもタイでも、麻雀をやっている時は同じ様に楽しい。
ルールに多少の違いは有るが、それはさほど気に成らない。
(でも、打ち方は変える)

欲を言えば、自動の雀卓が有ればもっとゲームに集中出来るが、日本から見れば凄い僻地で、麻雀が出来るだけでもいい。
10年程前に、チェンライに来た時には、こんな僻地で、こんなに麻雀が出来るとは思っていなかった。

タイの麻雀は煙草臭いのが、ちょっと気に成るが、それはまあいい。
今時日本では、喫煙何て時代遅れだけど、(多分)ここはそういう人達が集まり易い場所なのだと思う。
(バンコクでやっていた時もヘビースモーカーが多かった)
(ここも、ヘビーな方が多い。そんなに咳をしながら無理して吸わなくてもいいと思うのだけど・・・)
(日本でやるメンバーはほぼ同世代で7人居るが、煙草を吸う人は居ない)

もういい歳だから、今更、受動喫煙が体に悪いって言ったって、そう長い事ないのだし、いいけど。
ただゲーム中、煙幕を張られて、目がチカチカして、見えにくく成った時に油断してやられる何て事は少しはあるかな・・・?・・・無いか・・・?。

初めの頃は明らかに有った実力の差も、最近は、皆さん段々追い付いて来たので、それに連れて面白さも増して来た。

また、上から目線で顰蹙(ひんしゅく)を買うかな・・・?。
(まあ、最初にお断りしたので、メンバーの方はこの記事は読んでない、と思うのでいいか・・・)

という分けで、本日の成績。

.
G11
2017年12月11日の成績

午前11頃から始めたゲーム。
最初の半荘は昨日の(10日)の好調を引きずって(?)いきなりトップ。

やっぱり、実力の差は隠し難い。今日も大勝かな・・・と思ったが、そうは問屋が卸さず、腕を上げて来た皆さん、なかなかしぶとい。

3回目終了時点でプラマイゼロ。

ここで、昼食の休憩。肉野菜炒めライス。

その後、更に負け続け、夜の9時半頃、本日最後の半荘と成った時点では、今日の負けを覚悟した。

しかし、何とか最後に比較的大きいトップを取って、辛うじてプラス圏に浮上して、今日の戦いは終わった。
僅か+2だけど、勝つと負けるとでは気分は大違い。

取り敢えず、勝てて良かった。


ゲームが終わって、深夜11頃からは、夜食と軽くチューハイ。

酒を飲むのは2人だけで、他の2人は飲まないのだけど、4人で話は弾む。

あんな話やこんな話は面白い。

ちょっと、LINEの設定の話が出て、その時は出来なかったのだけど、12時過ぎに、家に帰って、チェックしたら出来たので、まだ起きているだろうと思ってLINEメールを送った(0:35分頃)。

その時点では返事は来なかったのだけど、翌朝6:16にLINEメールが来た。
昨日の、麻雀の疲れで、気持ち良く寝ていた時、携帯のブルブル震える音に気が付いた。一旦は無視したが、更に、続けて2回来たので、LINEを確認した。

.
G12
グループで使っているメール画面

昨夜、自分が送ったのが0:35。
その返事が、6:16と6:18。更にそれに反応して、別の知人が送って来たメールが6:18。

朝、6時に起きているというのも凄いが、こんな、朝早くに来たメールに直ちに反応して、間髪を入れずに返信する人が居る、というのはもっと凄い。

皆さん、一体何時から起きて、何をしているのだ。
恐るべし、チェンライ爺さん。

自分の感覚では、6時頃は一番熟睡している時間で、そういう生活を60年以上続けて来た。
たまに、何か特別な用事の有る時は6時前に起きる事もあるが、そういう時は、目覚ましを2つぐらいつけて、必死の思いで起きる。

普通に(?)6時前に起きると言うのは、チェンライの邦人の一般的傾向なのか・・・?。

多分、そういう方は夜は早く寝るのだと思う。
昨日の0:35のメール(正確にはグループへの招待状)は、グループの全員へ届くのを気が付かずに送った。申し訳ない事をした。

しかし、朝6時に普通にメールのやり取りをする人達が居るというのも凄い。

自分とは、生活時間が違う。


余談。

今迄は、日本からの緊急の連絡が有るかも知れないと、携帯(スマホ)の電源は1日中入れていたが、もうそういう心配は無くなったので、切ってもいいのかも知れない。
(母の介護施設からの連絡が有るかも知れないので、常に待機状態だった)

知り合いの中には夜8時頃には、携帯(スマホじゃない)の電源を切ってしまう方もいる。

でも、自分の場合、やはり携帯の電源は切れない。

日本時間の9時頃、タイ時間の7時頃に、ちょっと大事な連絡が日本から入る事があるので、やはり切る分けにはいかない。

気持ち良く寝ている時に電話で起こされるのは、ちょっと嫌だけれども、それはしょうがない。
まあ、日・タイの時差が2時間で良かった。

もう一つついでに。
昔、携帯の電話番号を頻繁に変える人が居た。
よく知っている方でない限り、そういう人は注意した方がいい。
あと、電話がなかなか繋がらない人がいる。そういう人もちょっと信頼性を疑う。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

2017年12月11日 (月)

最近の勝負事&今日の食事

2017/12/10(最近の勝負事&今日の食事)

暫く、株や麻雀の話を書いて無かった。
勝負事の話は、勝っている時以外は余り書く気がしないので書か無い事が多い。
(勝った友人には、「書け書け」、とせっつかれるが)

どちらもそんなに酷い分けでは無いが、パットしない状況が続いていた。

株は、損はしてないし、若干の現実益も出ている、評価益も増えているのだけど、ここ1年でみても、最近1ヶ月ぐらいで見ても、日経平均の上昇率から比べるとパフォーマンスが悪いのが気に入らない。
損はしてないけど、自分としては面白くない状況が続いている。

年内の楽しみは12月13日に上場される、松岡、が公開価格を上回る値を付けるか否か。


麻雀は11月から成績を書いていなかった(それ以前のものは、既にこのブログで書いている)。

+45(11/2)→+105(11/5)→+75(11/6)→-184(11/12)→-39(11/13)-112(11/22)(日本)→+143(11/30)(日本)→-78(12/3)→+4(12/4)、が今日までの成績。

で、今日、12月10日は+159で久々に、ちゃんと勝った気がする勝ち方が出来たので、ブログに書く気に成った。
(11月30日の日本での+143の勝ち、も勝った気がしたけど、日本通算では+31なので、それ程勝った気はしなかった)

.
G1
本日の成績

5回中、トップ3回、2着2回、マイナス無し。ほぼ完ぺきな勝ち方。 ヽ(´▽`)/

ゲームの途中で、お昼は、いつも良く来る、(メーサイのバス停のそばの)中華料理のお店。

.
G3_2
ビールが有ればご機嫌のY2さん。

このお店、昔はこの隣に有ったが、この部屋も買い足したのか、借り増ししたのか分からないが、倍以上に広く成った。

美味しいお店なので客が来て儲かったのかも知れない。
(でも、メーサイの知人は、「いつもすいている」と言っていたが・・・?)

そう言えば、ここに昔からいる店員さん、3~4年前に見た時はまるで子供で、いまでも小柄で子供っぽく見えるのだけど、メンバーの一人がお腹が少し大きいのに気が付いて、聞いて見たら、妊娠したらしい。

何でも、この子供に見える女性は19歳で彼氏は40歳という話しだった。

ちょっと驚いたけど、ま~、この辺に住んで居る日本人も人の事は言えない。

このブログを日本で読まれている方には、かなり違和感を持たれるかも知れないが、タイでは20歳ぐらいの年齢差はそう珍しい事ではない。

.
G4_2
中華料理の食事中

本日の昼食は、何やら美味しいハムのカオパット(炒飯)、豆腐と豚と白菜などのスープ、小籠包、餃子、麻婆豆腐で、1人当たり150バーツ。日本円で500円ぐらい。
味良し、コスパ良し。

ここの炒飯は一般的なタイの炒飯と違って、油でベトベトしてないのでいい。餃子も小籠包も麻婆豆腐も美味しい。



麻雀は午後6時半過ぎに終わった。

車で家へ戻って8時少し前。

奥さんと娘は、パーンの家に居て、街のコンドミニアムには自分1人だったので、「作」、まで歩いて行って夕食にした。

1度食べて見ようと思っていた新メニューのブリカマ定食。
作のメニューでは最も高い部類の290バーツ。大体1000円。

.
G6_2
ブリカマ定食

これが、予想以上に美味しかった。

始めは、骨ばっかりで、そんなに食べる所は無い、と思ったのだが、油の乗った身が結構有る。

「美味」、と言うべき食べ物だった。

後から来たこの店の常連さんが、ブリカマを注文したので、自分もブリカマだった事を話したら、「ブリカマ、美味しいよね~」、という事で意見が一致した。

「作」、の面白いのは、マスターとは知り合いなので、その会話も勿論だけど、結構、知らない日本人や顔見知りの日本人も来ているので、マスターに紹介して貰ったりして話が出来る事で、ちょっと誰かと話でもしてみたい時には都合がいい。

今日も、最近日本人会に入会したという邦人の方と、軽く雑談をしたり、お店の常連さんと挨拶を交わしたり・・・。

酎ハイを2杯飲んで、丁度いい具合に酔っぱらって、午後9時半頃、歩いてコンドーに帰った。

今の季節、日本は寒いのだろうけど、タイは涼しいので夜歩くのは気持ちがいい。
田舎は暗くて何も無いけど、街の中は適当に灯りも人も建物も有って、散歩にはいい感じ。


追記。

ブログを読まれている方から、質問が有りましたので、「作への行き方」です。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

2017年12月 6日 (水)

男の料理教室(肉じゃが)

2017/12/06(男の料理教室)(肉じゃが)

12月の男の料理教室のお題は、肉じゃが。ついで(?)にメンチカツ。

例によって、チェンライ空港付近の卸のスーパーマーケット、マクロに10時に集合して、材料の買い出し。

本日の人数は先生を含めて、5人。

.
H1
マクロでクリスマスグッズ、2017年12月6日撮影

もう12月、マクロでは、クリスマスツリーやクリスマスの関連商品を売っていた。

タイは、日本と同じ仏教国だけど、日本と同じでクリスマスのお祭りは盛ん。
バンコク辺りだと、街には、日本以上にクリスマスツリーが飾られる。

本日の買い出しのレシピは、既に先生よりLINEで送られて来ている。

因みに、LINEも日本と同じで、タイでも盛んに使われている。

.
H3
本日の材料

肉じゃがとメンチカツの材料。
肉じゃが20人分ぐらいとメンチカツ27個。
(お土産で持って帰る分があるので、昼食に食べる分よりは多く成る)

.
H5
マクロで売っていた、しらたき

肉じゃがのメインの材料は、豚肉とジャガイモだけど、どちらも珍しくはない材料なので、今回はしらたきの写真を載せた。

前回の料理教室では、「なると」、を使ったが、今回は、「しらたき」。
どちらも、マクロで売っている。
タイでも、結構、日本由来(らしき)食材を売っている。

醤油はどこのスーパーでも普通に売っているし、うどんや納豆・味噌も結構売っている。
海苔は、タイ産(?)の他、韓国産が多い。豆腐は元々タイにも有ったらしい。
マクロには味醂やお酢なども売っている。

キムチは売っているが、日本風の漬物は、日本食材店などに行かないと無い。

写真には、しらたき、の事を、こんにゃく、と書いて有るが、実は、しらたきとこんにゃくの違いが分らなかった。
念の為ネットで調べたら、関東がしらたき、関西が糸こんにゃく、と言う事が多いらしいが、明確な区別は無いらしい。
自分は、東京人なので、ずっと、「しらたき」、だと思っていた。

関東と関西の違いで言えば、「肉じゃが」の肉は、豚肉だと思っていたが、関西から牛肉の肉じゃがが伝わって来て、今では関東でも、牛肉の肉じゃがが有るらしい。
今回の、肉じゃがは豚肉の肉じゃが。

タイには、しらたきに似た食材でウンセン、というのがあって、これは、タイ人が良く食べている食材で、代表的なものに、ヤム・ウンセンがある。

.
H7
肉じゃが等の材料

手前の3つ、人参、ジャガイモ、玉葱が肉じゃがの材料。

複数の料理人(ホントは生徒)が切るので、人によって大きさが違う。

.
H10
メンチカツの作業工程

豚と牛と玉葱を練って、丸型に整えて、小麦粉・玉子・パン粉を付けて・・・。
尚、玉子は、ちょっと水を足して攪拌した方が、均質に成り易い。

.
H11
ほぼ、煮込みが完了した肉じゃが

しらたきがラーメンの様にみえるけど・・・ラーメンではありません・・・。

美味しそうな香りが漂って来る。

.
H13
本日の昼食

肉じゃが、メンチカツ定食の完成で~す。

尚、肉じゃがの上に乗ってるさやえんどうは後から乗せたもの。
写真、右上は山芋を切って、上に海苔を掛けたもの。ワサビ醤油で食べた。

本日の、肉じゃがもメンチカツも美味しかったが、欲を言えば、肉じゃがの豚肉の脂身がもう少し多い方が、自分の好みに近かった。

でも、タイでも、肉じゃがの様な、日本料理が食べられるのはいい事だと思う。
(奥さんが作ってくれればいいのだけど、家(うち)は無理そう) (ToT)


追記。

.
H20
本日の夕食

本日の夕食のおかずは、お土産として持ち帰った、肉じゃがとメンチカツ、それとキャベツ。
他には、謎のタイ料理3品。

娘と自分はタイ料理には殆ど手を付けず。奥さんは、付き合い程度に肉じゃがを食べていた(牛でない事を確認してから食べていた)。

肉じゃがの隣のタイ料理は、パット・パカードン・サイ・ウンセン、というらしい。
この中に、タイのしらたきのようなもの、ウンセン、が入っている。

メンチカツとキャベツにはキューピーのタルタルソースを掛けた。
食後、娘に、「何が一番美味しかった?」、と訊ねたら、1番がタルタルソース、2番がメンチカツ、3番が肉じゃが、という返事だった。

娘には、「きょうの夕食(のおかず)はみんな美味し~」、と大好評だった。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年12月 5日 (火)

ノックエアでチェンライへ(機内で思った事)

2017/12/01(ノックエアでチェンライへ)(機内で思った事

特に何をするでもなく、ボーっとしている様な時でも頭の中は何かを考えている事が多い。
今回は、そんな事を書き出して見ました。

ノックエアは最近たまに乗る様になったが、以前は余り乗った事が無い。

数年前には、悪い噂(事故率が高いという話)が有って、乗るのを避けていたが、日本へ行く時、或いは日本からチェンライへ戻る時に、都合のいい時間帯に飛んでいる便が多いので乗る様に成った。

シンボルカラーはエアアジアの赤に対して、ノックエアは黄色。

座席のシートカバーが黄色で、CAさんの制服も黄色。

機内に入って、席に着いた時の第一印象、思っていたより座席の前後の間隔が広い。

エアアジアのエコノミーの席だと膝が前の座席に、くっ付く、ぐらいに成るが、この席は、「足の長い(注)自分の」、膝の角度を120度ぐらいに伸ばしても前の席に届かない。
ノックエアの座席って、こんなにゆったりしていたっけ・・・?、と思った。

(注)(この事を、後日、麻雀をしている時に友人に話したら、足の長い点に関しては否定された)

自分の座った席は、機内の縦の列の真ん中辺り。
座席は、通路を挟んで、左右に3席づつ。左側の3席の通路寄りの席に座った。

暫くして、窓際の乗客が乗って来て席に着いた。3席の内、窓側と通路側の席は埋まっているが中央は空いている。

こういう時、中央には誰も来ないと(座らないと)いいな~、と思う。隣に人が居ない方が落ち着いて座って居られる。
特に、前の方から太い人が歩いて来た時は、「ここで止まるなよ~」、「後ろに行ってね~」、と心の中で念じる。
座席の前後間隔は余裕がある席だが、左右の幅は広くない。

幸い今回は、中央の席は最後まで空席のままだった。

乗客の搭乗がほぼ終わって、CAさんが座席上方の収納ケースを閉め始めている。
自分の右前方で、反対側の収納ケースを閉めていたCAさん、黄色一色の制服を着ているがなかなかスタイルがいい。
後ろ向きなので、顔は分からないが、スタイルがいいのは後ろからでも分る。

エアアジアの赤い制服に対して、ノックエアは黄色の制服。
エアアジアのCAさんは、多分、顔(とスタイル)で採用していると思われる程、美人が多いが、ノックエアも、今日見る範囲では負けていない。

CAさんがこっちの方を(後ろの方を)向いたので、チラッと見たら、顔もなかなかの美人さんだった。

ちょっと、得をした気分。

大体、スタイルと顔の美人度は相関関係が高い。
スタイルがいい人は、顔もいい事が多いのか、スタイルがいいと顔も良く見えるのか・・・?。
多分、両方共正しい。相乗効果でより一層美人に見える、という事ではないかと思う。

前の列の座席と自分の列の座席には、ノックエアのカラー(?)である、黄色のシートカバーが付いているが、よく見ると、その前の席にはシートカバーが付いていない。
振り向いて、後ろを見ると、後ろの席にもシートカバーが付いていない。

この差は何だ・・・?。

自分の席と前の席の窓側には、非常用の脱出出口が付いていた。

もしかしたら、脱出出口の目印か・・・?。

ここで、ふと、別の事に気が付いた。

最初に座った時、座席の間隔が広いと思ったが、よく見ると、それは、自分の席と前の席だけで、他の席は、エアアジアなどの普通の席と変わらない。

斜め後ろの人の膝は、前の座席にくっ付きそうなぐらい狭い。
自分の席の間隔とは明らかに違う。

もしかしたら、ここは、VIP席・・・?。

チケットはネットで購入した。その時は特にVIP席を指定した積りは無かったのだが知らない内にVIP席を買っていたのかも知れない。

飛行機が離陸して、暫くして、CAさんがコーヒーなどの飲み物のサービスに来たが、他の前の席は通り過ぎて、真っ直ぐに自分達の席に注文を聞きに来たので、やっぱり此処はVIP席だったのかも知れない。

ちょうど飲みたいと思っていたので、コーヒーのサービスは嬉しかった。

午後6時頃着いたチェンライ空港では、奥さんと娘が待って居て、慌ただしかった日本行きが終わって、また暫く、今回は20日間程と短いがチェンライでの生活が始まった。

先ずは、「作」、に行って夕食を食べてから家(コンドー)へ。

.
N11
2017年12月1日、日本レストラン作にて撮影

手前、自分が頼んだ、焼き鯖定食。右奥、娘のカレーライス。奥さんの豚ステーキはまだ来てない。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年12月 4日 (月)

ノックエアでチェンライへ(ちょっと焦る)

2017/12/01(ノックエアでチェンライへ)(ちょっと焦る)

日本での当面の用事を済ませて、12月1日に一旦タイへ戻る事にした。
経路は、成田→ドンムアン→チェンライ。

.
Img_0796
成田空港で此れから乗るエアアジア機


予定では、

成田9:15発エアアジア便→ドンムアン14:05着、

ドンムアン16:40発ノックエア便→チェンライ空港17:55着。

14:05にドンムアンに着いてから、16:40まで、乗り換え時間は2時間35分ある。
ただし、着いて直ぐノックエアのチェックインカウンターに向かえる分けではなく、機内での待ち時間や、イミグレの通過に要する時間もあるし、チェックインの閉め切り時間も出発の30分前までとか、45分前までとかのハズなので、十分過ぎる時間は無い。

エアアジア便のドンムアン到着が遅れる可能性だって有る。

それでも、1時間ぐらいの余裕はあると思って、このスケジュールでチケットを買った。
ノックエア便に乗り遅れる可能性で1番大きいのは、エアアジアの到着が遅れる事で、1時間ぐらいの遅れなら何とか成る。

多分90%以上の確率で、乗り換えは出来るハズ、と考えた。

国内線なので、万一乗り遅れても、次の便で(ライオンエアでもエアアジアでも何でもいい)容易にチェンライへ行けるので、そのぐらいの危険は許容範囲と思った。
買ってあるチケットは無駄に成るが、逆の場合(チェンライ→成田)の場合より、被害は小さい。

ドンムアン→成田便を乗り遅れると、距離が長いので航空券代がバカにならないし、チケットが取れないと、帰国した後のスケジュールにも狂いが生じる。
今回のチェンライへの戻りは、別に1日ぐらい遅れたって困らない。

しかし、そうは言っても、乗り遅れないに越したことはない。

成田→ドンムアンの便はほぼ予定通りに出発した。ドンムアン空港にも予定通りに着いたので、その時点では問題なく乗り継ぎが出来ると思った。

タイへの入国手続きをするイミグレの前に来て、異常(?)に混んでいたが、まあ30分もすれば通過出来る、焦る必要はない、と、最初は思ったのだが・・・。

順番待ちをした列がなかなか進まない。30分経っても、まだ半分も進んで居ない。
もし、更に1時間も待たされたら、間に合わないかも知れない。

イライライラ・・・こんな事なら、イミグレに向かう時にもっと急いで来るのだった。そうすれば、もう10~20人ぐらいは先の所で並んで居られたのに・・・。

全く・・・タイ人ていうのは仕事が遅いんだから・・・なんて、心の中で八つ当たりしても、どうにもならない。

後ろの、何人(なにじん)だか分らないけど、4~5人の女連れ(多分、中東系か何かだと思う)も焦っているのか、自分にくっ付いて(少し押して)来るのだけど、押したって早くイミグレの窓口に辿り着ける分けじゃない。しょうがないだろ~、うっとおしい奴らだ。
きっと、「並ぶ」、という習慣のない、非文明人なのだろ~。

結局、イミグレの前での待ち時間は1時間程だった。
これなら、間に合う。ただし、この先、何が有るか分からないので、少し急いで行こう。
ドンムアン空港の国際線から国内線への乗り換えの通路は頭の中に入っているので、その点は心配ない。

イミグレで随分待たされたので、預けた荷物はもう出ているだろ~。

自分の乗って来た便の荷物は3番のターンテーブルと表示されてあったので、そこに行ったら予想通り、もうターンテーブルを回っている荷物はなく、横に纏めて置いて有った。

しかし・・・いくら探しても自分のキャリーバックが無い!。焦る!。

何処かには有るのだろうけど、ここで手間取ると、乗り遅れる。

隣の、4番テーブルも見たが無い!。

係員に聞こうと思って、証拠の、荷物を預けた時に受け取るタグを探したが無い。
タグはチケットの裏に貼ってあったが、チケットを飛行機の中に置いて来たらしい。

万事窮す・・・?。ちょっとパニック。

隣の2番のテーブルの横にもバッグが並べて有ったので、そこを見に行った。

有った!。

慌てていなければ、何という事もない出来事。

此処でのロスタイムは(多分)5分程。後はノックエアのチェックインカウンターに行くのに、もう障害は無い(ハズ)。

それでも、ちょっと急ぎ足で、国内線のチェックインフロアでは、(大体知っていたけど)インフォーメーションカウンターで、ノックエアのカウンターが14番である事を聞いてから、そこに向かった。

.
Img_0798
ノックエアのチェックインカウンターの前にあった注意書き
(出発時間の45分前に閉める、と書いて有る)

.
Img_0797
チェックインの手続きが済んで、荷物を預けて、搭乗券を受け取った後、荷物がベルトコンベアーで流れて行く所がテレビ画面に映し出される。
荷物がこのテレビの中を無事通過したのを確認してから、搭乗ゲートへ向かう。
これは、エアアジアのチェックインカウンターも同じ。


結局、チェックインは出発時間の大体1時間前に出来たので、問題なかったが、何処かで、もう少しもたついたら危なかった。


例えば、飛行機を降りてからイミグレに向かう時に、もし、途中でトイレにでも寄って居たら、列の順番が更に20~30人後ろだったので、危なかった。
或いは、飛行機を降りる時に、席に長く座っていて、(降りる人の)列が無くなってから出て居たら、危なかった。
自分がイミグレの列に並んで5分ぐらいで、直ぐに、後ろに更に30人ぐらい並んだので、その後ろに並ぶ様だと危なかった。

やっぱり、飛行機は乗る迄は油断は禁物。

ノックエア便の搭乗は、搭乗券に指定された時間より、若干早く16:10頃に開始された。
乗ってしまえばもう安心。

チェンライ空港には奥さんが迎えに来てくれる事に成っているので、一応、奥さんに、「飛行機に乗ったよ」、と最終確認の電話を入れてから、携帯の電源を切った。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2017年12月 3日 (日)

突然の出来事(葬儀など)

2017/12/03(突然の出来事)(葬儀など)

今回の葬儀の方針。

① 日本の(仏教の)伝統的な儀式は行う。菩提寺のお坊様を呼んで、そこの流儀に従って儀式を進めて貰う。一応形は整える。

② 人数は小規模でいい。
結局、通夜・告別式共、会葬者は11名程。自分の家族を含めて14名程だった。

父の兄弟関係は1人に連絡したのだが、「雪で来られない」、「他の兄弟も、皆さん入院中とかで来られそうもない」、という話だったので、他には連絡しなかった。

母の妹さん(自分から言えば母方の叔母さん)も、体の具合が悪い事は知っていたので、最初から参加は無理だろうな~、と思っていた。

ま~、皆さん90歳近い方達だから、しょうがない。自分達の1世代上は元気に動ける人は少ないらしい。

来て頂いたのは、父方の従兄が1人、母方の従兄が2人、自分の友人が若干名、後は介護施設の職員さんや管理者の方。

最初から、人数は10人ぐらいで、と葬儀社の方とも話していたので思った通りの規模に成った。

母が亡くなって、日本との関係は薄れるかと思ったが、数は少ないけど、いい従兄さんや、いい友人が居る事が分かったので、それは良かった。
日本との縁はまだ続けられそうだ。

天国とか地獄とか神様・仏様というのは作り話なので、そういう意味では葬式など必要無いが、死んだ人に敬意を払うのは自然な事だし、区切りとして、何かしらの儀式を行う事は悪くない事だと思っている。

葬儀、というのは一種の整理、或いは、新しい人間関係のスタートという面を持っているものだと思う。

奥さんと娘は、葬儀や諸手続きの役には立たず、逆に、食事や行き帰りの面倒、葬儀の時に変な事をやらかさないかの注意、生活面での面倒を見なければならないなど、完全な足手まといだが、こういう時は一緒に居るだけで、上手い表現が浮かばないが、落ち着くとか、心の支えに成るとか、そういうものが有る。

連れて来たのは、正解だった。

母が他界したのが13日の夕方、その連絡が来たのが14日の朝、家族3人が日本に着いたのが15日の朝。
14日のタイからの電話とメール、15日昼からの葬儀社さんとの(対面の)打ち合わせや、お寺さんとの電話連絡で大体の手順は決まった。
会葬者との連絡は14日から16日まで、会葬者の予想や確定、葬儀場所の連絡を電話や地図を添付したメール等で行った。
中には、来るとか来ないとか、何度も電話でやりとりをして、結局、「雪で来られなく」、なった方もいて、そういう段取りに関する事にも結構気を使った。

16日は納棺の立ち合いなどの作業と妻と娘の喪服等の調達。
(靴、靴下、数珠、バック、なども16日~18日で揃えた)
自分の分は一応揃って居るが、妻と娘の分は無い。
日本人なら、そういった物は普通持っているだろうし、仮に新しく買うにしても任せておけるが、タイ人の妻子は自分が指示しなければ自力で揃える事は出来ない。そういう手間(&出費)も有った。
(大体、女物の喪服なんてどういう物を揃えればいいのか分からないので、服売り場の係の人に聞いた)

しかし、17日は丸々空けて、葬儀関係の作業はせず、妻と娘の為に1日使った。
折角日本に来たのだから、ついでに、やれることはやっておく。

娘がイボを取りたい、ニキビも見て貰いたい、というので皮膚科に連れて行ったり(タイにも病院は有るが、日本の方が多分いいし、娘は国民健康保険に入っているので日本の方が安い)、奥さんの日本に来た時の最大の楽しみ(目的?)である買い物に連れて行ったり・・・。
奥さんと娘の21日の成田→ドンムアンのチケットを買ったり。

通夜の前日18日は、これといった作業は無かったが、お金を集めたり、葬儀の手順を復習したり、挨拶の内容を考えたり、葬儀後の段取りを考えたり、奥さんと娘のドンムアン→チェンライのチケットを買ったり、何となく慌ただしかった。

19日通夜、20日告別式。

午前中に床屋へ行った。

もう此処まで来れば、後は葬儀社さんとお坊様にお任せするだけ。
ポイントの所は慣れている葬儀社の方が指示してくれるので、それに沿って、考えて来た事をするだけ。

ある意味、準備段階より気が楽だった。

葬儀は、これといった失敗も無く、思った通りに出来た。

家に戻ってからは、奥さんと娘を明日の(21日の)朝の便でタイへ帰すので、その荷造りの手伝いや、色々な指示。

21日は成田まで送って行って、何かあるといけないので、奥さんから(実際は娘からだった)飛行機に乗る直前の電話が来てから、家へ帰った。

前日、奥さんが日本を出国する時の手順が分らないとか、タイに入国する時の書類の書き方が分らない、とか聞いて来たが、出国はパスポートさえ有ればいいし、タイの入国書類はタイ語(と英語)で書かれた、タイの書類なのだから、そんなもの日本人の俺に聞くなよ、と言った。でも、書き方を教えたけど、タイ人は入国書類は要らなくなったらしい。

これで取り敢えず、一段落。

荻窪へ戻って、葬儀社さんとの精算、その後、明日の雀荘の予約(注)、その後、位牌の作成依頼を、はせがわ、へ。
位牌は、出来上がりに1週間と少し掛かると言われたが49日の納骨までに出来ればいい。
(注)通夜の時、弔問に来て頂いた友人と話が纏まって、22日に麻雀をやる事に成った。どんな時でも、こういう事は忘れない。

22日の麻雀は負け。-56。

23日以降にした主な葬儀関係の作業は、大体、実行順に以下①~⑩。

① 喪中のハガキを書いて、出す。

② 介護施設の母の部屋からの撤収。
持ち帰ったのはテレビとタンス、椅子、と若干の私物・衣類。残りの物は、介護施設で使えるものは使って貰って、それ以外は捨てて貰う事にした。
粗大ごみの、引き取り料がかかったら、それは後日精算という事にした。いずれにしても精算は12月下旬に来た時にする必要がある。

③ 区役所に行って、保険証の返納や葬祭費の支給申請。申請すれば70000円、支給される。
介護保険証の返納。これも1ヶ月後ぐらいに還付金案内が来るらしい。
介護用品の支給を止める手続き。
後で郵便局などで必要に成る、母と自分の戸籍関係の書類の申請と受け取り。

④ ③の後、都税事務所へ行って、登記の関係の確認。

⑤ 母の、国家公務員共済年金を止める連絡。

⑥ 郵便局へ行って、郵便年金を止めたり、通帳の残金を自分の口座に移す手続きや、死亡保険金の請求。

⑦ ⑥の関係で、中野区役所まで行って、母の古い戸籍関係書類の入手。

⑧ 別荘の電気代など、母の口座から引き落としていた分の引き落とし先を自分の口座からに替える手続き。

⑨ 葬儀関係衣類のクリーニング出し、と出来上がりの保管。

⑩ 伊勢丹に行って香典返しの手配。

11月にした、葬儀の事後処理としては、こんなもの。

後は、納骨とか、土地の登記の変更とか、税金の関係の作業とか、家に置いて有る母の遺品の整理とか、まだまだ手間の掛かるものは沢山あるが、11月に取り急ぎやらなければならないものは全部した(ハズ)。

ついでに、今回やった事。

自分のマイナンバーカードの申請を行った。多分、次に帰国した時に、受け取り票が来ているハズ(受け取りに行かなければならない)。

家の周りの掃除も行った。銀杏の枯れ葉などが沢山落ちていた。日頃は居ないので、沢山積もっているが、帰国した時は秋か冬に1~2回は掃除する。

タイに戻る前日(11月30日)には今回の帰国で2回目の麻雀をやって、+143、だった。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼