« 本日の「作」 | トップページ | 日本人会忘年会の準備 »

2017年12月15日 (金)

本日の夕食(シェフは迷人)

2017/12/15(本日の夕食)(シェフは迷人)

奥さんが、「夕食のおかずが無いがどうしようか」、と言って来た。

そう言う事なら、今日は自分が作る。

.
D11
本日の夕食

崎陽軒のシューマイ(真空パック)、レタスのサラダ、リンゴ、きゅうりの浅漬け、焼き肉(牛)。

① 先ずは、崎陽軒のシューマイ。日本から買って来たもので、真空パックなので、賞味期限が長い。味は普通のものと殆ど変わらない(と思う)。
タイのカノムチーと似ているが、味は比べ物にならない(シューマイの方が美味しい)。
メーサイの雲南料理の餃子や小籠包よりも美味しい。
肉は、豚肉なので奥さんも食べられる。
自分は、粉のからしを練ったものと醤油を付けて食べた。
奥さんは、ゆずポンを付けて食べていた。娘は何も付けずに食べていた。

② BIG-Cで買ったレタスにキューピーのタルタルソース(娘の大好物)を掛けて、K&Kのクルトンを入れたサラダ。
ついでに、娘の好みに配慮してBIG-Cで買ったチーズを少し入れた。
ミツカンのゆずポンも少し入れたが、これは入れない方が良かった。

③ (BIG-Cで買った)リンゴは奥さんに剥いて貰った。

④ 丸美屋食品の浅漬けの素で漬けたきゅうり。
始めて作ったが意外と(?)美味しかった、しかも、意外にも、奥さんにも好評だった。

⑤ マクロで買って冷凍してあった牛肉(オーストラリア産だと思う)の焼き肉。
タレは、エバラ焼き肉のタレ。甘みと酸っぱさ、その他諸々の味が日本人好みに調合して有って美味しい。
タイのタレで食べるのとは全然違う。
奥さんは牛肉は食べないので、娘と2人で食べた。

他には、韓国製の海苔と、STATIONで買った日本米(タイ産のジャポニカ種)のご飯。

基本的に、全て日本の味に統一したので、当然(?)美味しかった。

自分の料理の特徴としては、1つは、日本の味に拘る事。もう一つは、奥さんに手伝って貰ったけれども、全てを含めて調理に30分もかかっていない事。

シューマイとご飯はレンジでチンするだけ(ご飯は冷凍したご飯が有った)。リンゴは剥くだけ。レタスはちぎって洗うだけ。クルトンとタルタルソースは掛けるだけ。

浅漬けはキュウリを洗って、切って、ビニールの袋に入れて、ちょっと揉んで、10分ぐらい待つだけだが、これが一番手間が掛っているかも知れない。

牛肉は、ちょっと解凍に苦労したが、基本的に焼くだけで、タレも出来ている物を焼いている途中で掛けるだけなので、殆ど手間は掛からない。

海苔も袋から出すだけ。


良し悪しは別にして、何でも手を抜けるものは抜くのが自分の昔からの信条みたいなもの。

それで、随分痛い目にも合っているけど・・・。

ただ、努力すればいいという考え、時間を掛ければいいという考え、根性、みたいなものは余り好きじゃない。

.
D12
完食

今日の夕食、奥さんと娘にも概ね好評だった様で完食だった。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 本日の「作」 | トップページ | 日本人会忘年会の準備 »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日の「作」 | トップページ | 日本人会忘年会の準備 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼