« 夜の荻窪(後編) | トップページ | 今年のやり納め »

2017年12月29日 (金)

2017年の株

2017/12/29(2017年の株)

株の話しか書いて無いです。しかも、殆ど、自分に関係する株の話だけ。
半分、自分のメモ(或いはボヤキ)みたいなものなので、面白くはないと思います。

今週(12月25日~29日)の日経平均株価は23000円を目前にして足踏み。
掉尾の一振で23000円超えを期待したのだけど空振りに終わった。

しかし、今年1年を通して見れば(株式市場としては)いい年だった。

.
V0_2
今年1年の株価(日経平均)の推移

ネットにはこんな記事↓が出ていた。

.
V1
今年の終値を伝えるニュース

率にして約2割の上昇。26年振りの高値水準。

株をやっている者としては、株価の上昇はいいニュースではあるのだけど、今年の場合、自分は、イマイチ素直には喜べない。

確かに、これだけ上がれば自分の持ち分の株価も上がっているのだけど、日経平均と比べると上昇率が鈍い。

以下、自分の持ち株の金額ベースの上位3銘柄と日経平均とを比較した表を示す。

.
V3_2
旭硝子

保有額では1番目の旭硝子、上位3銘柄の内、唯一日経平均の上昇率を上回った。

日経平均118.9%、旭硝子122.1%。しかし、その差は僅か。

.
V4
三井物産

保有額で2番目の銘柄。今年1年で上がって(13.5%の上昇)はいるけれども、市場平均から見ると大分見劣りする。

.
V5
三井住友フィナンシャルグループ

保有額で3番目の銘柄。これも上がって(8.9%の上昇)はいるけれども、パフォーマンスは三井物産より更に悪い。

市場は、いい時も有れば悪い時も有るので、いい時にちゃんと儲かっていないと悪い時に大変な事に成る、というのが自分の考え。
(麻雀と同じで、勝てる時にちゃんと勝っておく事が必要、という考え)

かと言って、ここでジタバタ焦ると、いい結果は得られない気がする。

基本的に、まだ暫く我慢の時が続きそう。
(それでも、少しづつは買って行かなければならない・・・?・・・と言うのが今の自分の考え)


悪い事ばかりを考えるのは面白くないので、一番いい銘柄を探して見た↓。

.
V6_2
マクドナルド

一番良くて62%の上昇だから大した事は無い。

この他には、マツモトキヨシが60%、極洋が58%の上昇。
しかし、どれも最低単位(注)なので、金額的には大した事はない。
(注)(マツモトキヨシは12月末に株式分割が有って100株が200株に成ったが、他の2銘柄は100株ずつ)

まあ、全体(注)で見ても上がっているし、配当金もあるので、株式に資金を回している事は今年に関しては正解だった。

(注)2年程前までは、総額を月別に把握(記録)していたのだが、今は、総額の記録は取ってないので、ザックリとしか分からない。

日本株なので円ベースで計算するが、今年は対バーツで円が安く成ったので、タイ在住者としては、その分は割り引いて考える必要はある。しかし、株価の値上がりの方が、バーツの上昇より大きかったのでバーツ換算でも1割近くは上昇していると思う。

配当金もあるので(三井物産と三井住友FGは約3.5%もの配当利回りがある)、今年に関しては、生活費のかなりの部分を賄えた。

株価が値下がりしなければ、殆ど金利の付かない預貯金や債券より、株の方が有利で、今年は正にそういう年だった。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 夜の荻窪(後編) | トップページ | 今年のやり納め »

趣味」カテゴリの記事

コメント

アメリカとEUと日本が通貨をじゃぶじゃぶ供給したので、世界の株の時価総額が21%1年間で増えたと今日の日経1面のトップ記事になっています。

バブルと言う程の上昇ではありませんが、世界経済がそれだけ上昇した訳ではないのですから明らかに異常です。

お金が設備投資にまわらず、株や債券やオイルにまわり保守的な資産である金まで買われています。

東京市場も年初から19%上昇していますから、株式投資をした方は懐が温かいのではないでしょうか?「今年は損をする事が難しかったのでは」等のコメントを読むとバブルの匂いを感じます。

私は以前から大暴落に備えてキャッシュポジションを大きくとっていましたから、余り儲かりませんでしたが、それでも小型乗用車が買える位は儲かったのでおこぼれにあずかった口です(笑)。

アメリカ大型減税によるアメリカ市場に引っ張られた感もあるのではないでしょうか。調整局面に入ると言われてきていますが、どうなのでしょうね。多少は現金で持っていた方が無難なのでしょうかね。日銀がマイナス金利政策さえやめてもらえれば、私の銀行株も上がるとは思うのですが。配当金が入ってくるので文句は言いません。

私のタイ在住友人にビットコインを5000円くらいの時に50枚ほど買った方がおりますが、彼曰くビットコインは来年には500万円を超えると言っていました。2020年には、2000万円突破もあり得るとも。私も、彼に勧められたのですが詐欺まがいに商品に感じたので買いませんでした。投資で『今更』というのは禁句ですね。でも、買っておけばタイで余生を楽しんでいるのでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夜の荻窪(後編) | トップページ | 今年のやり納め »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼