« 花-弁当 | トップページ | チェンライの林間学校 »

2018年1月27日 (土)

チェンライ探検隊(コック河まで)

2018/01(チェンライ探検隊)(コック河まで)

最近よく散歩をする。

先日、ブログを書いていて、そう言えば昔はバンコクの街を一人でよく歩いた、事を思い出した。
パーンの田舎では自転車で動き回ったけれども、チェンライの街に来てからは、周囲の探索をまだ余りしていない。

散歩は、シェイプアップの目的もあって、日本では良くするのだけど、タイは暑いし日射しが強いので、最近は余りしていなかった。
シェイプアップの運動は、もっぱら、コンドーのフィットネスジムを利用していた。

しかし、
今の季節、散歩をするには涼しいし、突然の雨の心配も殆どないので、街を歩き回るにはいい季節。

しかも、我が愛車、シビックは修理中で車で出掛ける事は(1人では)出来ない。
(奥さんのCRVが有るので、全く、出掛けられないという分けではない)

今、この時を逃す手はない・・・そうだ、散歩に行こう・・・(JRのキャッチコピー風に読んで下さい)。

暇潰しと、健康管理と、街の新しい発見と、ついでにブログネタの収集にも成って、一石二鳥じゃなくて、一石三鳥にも四鳥にも成る。

前置きが長く成りましたが、そう言う事で、先ずは北に向かって。目指すはセンタンを起点として北へ4km程のコック河。

尚、これから暑く成るまでの間(1月下旬~2月中旬頃まで)、散歩を続けようと思うので、ブログタイトルは「チェンライ探検隊」としてシリーズ化します。
「探検隊」といっても1人ですが・・・。
探検隊の起点はコンドーに近いセンタンです。

.
Img_1298
センタンの前に有ったチェンライの街の地図と、今回の行程

の始点がセンタン(セントラルプラザ)、終点がコック河に掛かる橋。今回は、この間、約4kmの探検。

.
G3
センタン前の歩道橋から北(メーサイ、ビルマ、方面)を眺める。

ビルマとの国境の町メーサイまでは、ここから北に約100km。

右上に見える C がBIG-Cの看板。その横の金色が歩道橋。BIG-Cから歩道橋を渡った10m程北が次の写真。

.
G4
キンセープ・キンヌア(Kin zap Kin nua)の昼と夜

毎週水曜日にここで飲み会を良くやる(毎水会)。

夜に(夕方に)成ると、この辺り一帯、イルミネーションが輝く。

.
G5
消防署

そういえば、チェンライで消防車が走っているのを見た事がない。消防車のサイレン(有るのか?)も聞いた事が無い。
火事も、焼け跡はBIG-Cの隣のシンタニーコンプレックスで見た事があるが、燃えているのは見た事が無い。
消火栓が有るか否かも分らない。

以前、知り合いと話していて、「今居る、コンドミニアムが火事に成ったら、消防車が入って来れないけどどうするのだろ~」「BIG-Cとの間の塀を壊すのかな」、という話をした事が有る。

実際は、タイの消防体制はどうなっているのか、ちょっと気に成る。

街中では、木造の家が少ないから火事自体が少ないのかも知れない。

救急車はよく見かけるし、サイレンの音も日本以上によく聞くけど、消防車の存在を感じた事は殆ど無い。

.
G6
日系の車のディーラー

幹線道路沿いには、ホンダ、トヨタ、いすゞ、マツダ、スズキ、日産、など日系の車の販売店が多い。
(自分の印象では、ホンダが1番、トヨタとホンダで2強。後は、上記の表示順という感じ)

タイの北の果てのチェンライでもこれだけ浸透している日本の自動車産業はやっぱり凄い。

.
G7
昔の城壁址

今回の起点、センタンから北に3km程の地点。

大昔、チェンライは王都だったらしい。多分、その頃の城の名残。

.
G8
メンライ王像

先程の城壁址の少し北にメンライ王像はある。

チェンライの街の中心(時計台やWIANGINNホテルやバスターミナルや庁舎街のある辺り)の北東の端。

ここら辺から、西に1km、南に1kmぐらいの1㎢がチェンライの中心(と自分は考えている)。

ここから更に北に向かうと、200~600mの範囲内に日本食(らしき)お店が幾つか有る。

.
G9
日本食(らしき)お店

左上、はし。右上、花-弁当。下、とまと。

はし」と、「花-弁当」は、このブログで既に紹介。

写真下の「とまと」は、ここ数年(5年ぐらい?)入ってないので、今、どうなっているかは知らない。
名前は、「とまと」で昔と変わらない様だが、外から見た感じは随分変わっている。

商店街に成っているのは、この「とまと」の少し先までで、その先、コック河までお店は無い。

.
G11
コック河の手前

左の写真 
 大体、タイの橋は川の手前で側道に入って、Uターン出来るように成っている。

右の写真
 歩行者用の階段がある。

.
G13
左、歩行者用の階段と、右、橋の歩道

左の写真、Uターン箇所に歩行者用の階段が有って、その先はコック河。

右の写真、橋の上の歩道。その左に見えるのがコック河。

.
G15
先程の歩道から見た、コック河の夕日

本日の探検はここまで。

この後、川を望む景色のいい喫茶店でも有れば、コーヒーでも飲もうと思っていたのだけど、Uターン地点周辺には、そういう施設は無かった。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 花-弁当 | トップページ | チェンライの林間学校 »

旅行・地域(チェンライ・北タイ)」カテゴリの記事

コメント

川を渡って左に降りれば奥さんの好きなレストラン、チーウィット・タマダーがあるじゃありませんか、あの洋館の続きに洒落たバーができたのご存知ですか?私はアルコールが飲めないので行きそびれています。ぜひレポート

---------- 迷人追記 ----------
川の向こうには行ってません。
それに、チーウィットタマダーは1人でコーヒーを飲む様な店ではない様な・・・。

迷人のようなロマンスグレーが夕暮れ時かわのほとりで1人コーヒーを飲んでいたらかっこよくて女性がしびれてしまいますよ。

---------- 迷人追記 ----------

ウ~~ン・・・?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 花-弁当 | トップページ | チェンライの林間学校 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼