« 魔法の袋 | トップページ | 男の料理教室(UFO現る) »

2018年1月13日 (土)

食卓の国境線(焼き肉)

2018/01/12(食卓の国境線)(焼き肉)

.
O1
本日の夕食、2018年1月12日撮影

 自分の領域
 奥さんの領域
 娘の領域

今日は、自分が「おかずを作るから」、と宣言して出来た夕食。
ただし、奥さんが既に買って置いたおかず(朝の残り物など)も並んで居る。

今日の食卓は、割とハッキリ、国境線が分れた。

一番の特徴は、自分と娘が焼き肉(牛)がメインな事。
牛肉が食べられない(?)奥さんがトムカーカイ(左上の鶏肉の入ったスープ)がメインである事。

.
O2
焼き肉

写真だと余り美味しそうじゃないけど、とても美味しい。娘にも大好評だった。

タレは、エバラ焼き肉のタレの甘口を掛けた。

甘口なのは娘の好みを考慮したためで、自分は、ニンニクと生姜で更に味を調整した。

.
O3
レタスのサラダ

センタンの王様のお店で買ったレタスにクルトンを振りかけて、タルタルソースで味付けしたサラダ。

主に自分が食べたが、娘も食べていた。奥さんは、勧めたら1口だけ食べた。


余談。----------

センタンの王様のプロジェクトのお店、安くて(多分、品物も良い)のはいいのだけれど、葉物類の野菜は量が多過ぎる。

きょうもレタスは45バーツの袋しか無くて、中に、中くらいの玉が4つ入っていたが、1回で食べる量は2分の1個で十分。

なので8回分ぐらいの量が袋詰めされているが、大家族ならともかく、家(うち)のような小家族では、なかなか食べ切れない。

毎日レタスという分けにも行かないし、馬じゃないんだから、そんなにバクバクは食べられないし、結局、半分ぐらいは捨てる事に成ると思う。

日本人としては、どうしても、勿体ないという気が起こる。

余談終わり。--------

.
O4
玉子と野菜のスープ

1人1椀。

フリーズドライのスープ。ちょっとしょっぱ過ぎて、期待した程美味しくは無かった。でも、奥さんも娘も食べていた。

.
O5
リンゴ

これだけは、日本もタイもない、言わば中立地帯の食べ物。

我が家は、野菜不足を補う為、リンゴはよく食卓に乗る。

「リンゴは健康にいい」、と自分が言い続けて来たのを奥さんも分かったようだ。


他には、プラートゥとレタスのサラダの間に有る野菜、緑色のがタイの茄子(マクア)で、醤油を付けて食べたら意外と美味しかった。

尚、今日のご飯はタイ米。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 魔法の袋 | トップページ | 男の料理教室(UFO現る) »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

中々豪華な食事ですね。私の妻も牛肉は食べないですね。ですからすき焼きなどはNGです。よって、「作」では結構「牛すき」を注文しますね。息子(妻の)は牛すき大好きですので、連れて行きます。
タイの牛肉の美味しいのに出会わないですが、お勧めのお牛肉店がありましたらお教え下さい。

---------- 迷人追記 ----------

飛行場の近くのマクロで売っていたスライスされた牛肉が美味しかったです。
(このブログで紹介した牛肉)
ただし、いつも売っているかどうかは分かりません。
BIG-CやTOPSでは、美味しい牛肉に当たる事は少ないです。
(昔、TOPSで買ったステーキ用の牛肉は美味しかったですが、その後何回か買った牛肉はハズレでした)

今日は

最近はリンゴも東南アジアで入手出来ますが、その昔はたいへん高価な果物でした。
フィリピンなどでは死ぬ前に一度食べたいと言われたくらいです。

東南アジアの果物は総じてヌルヌル系なんですがリンゴや梨のようなシャキシャキ系は
グァバくらいです。

---------- 迷人追記 ----------

プッサーなど、シャキシャキ系も有りますが、確かに、リンチ―、ンゴ、マムアン、マンクット、トゥリアンなどヌルヌル系の果物が多いです。

ファラン(ฝรั่ง)は昔は好きで良く食べましたが、最近は余り食べてません。
ナームファラン(น้ำฝรั่ง)はたまに飲みます。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 魔法の袋 | トップページ | 男の料理教室(UFO現る) »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼