« 食卓の国境線(焼き肉) | トップページ | 男の料理教室(UFOの正体) »

2018年1月16日 (火)

男の料理教室(UFO現る)

2018/01/16(UFO現る)


.
N2_3
黒いUFO・・・?

UFOの正体は後で明かす事として、取り敢えず本日の朝食。

きょうは、毎月1回ある、男の料理教室の日。

集合は、10時に空港付近の卸のスーパーマーケットのマクロだが、その前に朝食。

料理をするには結構、体力がいるし、時間もかかる。
料理をする為に食事を摂るのはちょっと矛盾するが、そうは言っても腹が減っては戦が出来ぬ。

.
N11
焼き肉

コンドーの台所で肉を焼く。この肉は以前にマクロで買った肉で、タイに売っている肉としてはかなり美味しい肉(オーストラリア産)。

.
N12
本日の朝食

メインは牛焼き肉、他に、レタスのサラダ、ゴマ高菜、オニオンスープ、炒りごま。
ご飯は、日本米。

ご飯は、冷凍して有ったご飯をレンジで3分。
レタスは、適当にむしって、洗って、皿に盛って、タルタルソースを掛けて、クルトンを振りかける。
ゴマ高菜は冷蔵庫の中に有ったものを出しただけ。
オニオンスープは粉状の物を容器に入れてお湯を掛けるだけ。
炒りごまは、ご飯に振りかける。
唯一料理らしいのは肉を焼く作業。味の調整は既製の焼き肉のタレとチューブ生姜。
(本当はチューブ・ニンニクも使いたいが、これから人と会うのでニンニクは避けた)

此処まで、10分以下。

朝の忙しい時に、ゆっくり料理をする時間は無い。

ある意味、本日これからやろうとしている料理教室の作業とは対極をなす料理(?)。
料理好きな人から見たら、「そんなもの料理じゃない」、と怒られそうですが・・・。


そんな事で、取り敢えず体力を整えてマクロへ集合。

.
U21
マクロ

本日のお題は、ピザ。それと、(ついでに)リゾット。

何故ピザとリゾットかというと、家(うち)の娘がイタリアン大好きで、チーズとかバターの入った料理が好きなので、自分がリクエストしてピザとリゾットと成った。
「ついでに」、リゾットと成ったのは、ピザの材料でリゾットは簡単に出来る為らしい。

本日の参加者は先生を含めて6名でゲストが1名(その他に、ちょっとした見学者が2名)。
前回の料理教室の終わり(12月6日)に、自分が希望を述べて、皆さんにイタリアンに付き合って貰う事にした。

なので、今回はしっかり覚えて帰らなければならない使命がある・・・?。

先ずは、マクロで材料の買い出しから。

.
U22
本日の食材1

左上、玉葱とニンニク。
右上、パプリカ。
左下、マッシュルーム。
右下、ハム。

マッシュルームって初めて買った。このマッシュルーム、クリーミィな感じがして美味しい素材だった。
バターで炒めるだけでも美味しいかも知れないし、他の何かと共に炒めても美味しそう。知り合いは、生でも食べられる、と言っていたが、そういうのも有りかも知れない。
今後、検討してみる価値がある素材だと思う。

.
U25
本日の食材2

左上、チーズ。
右上、エビ。
左下、トマト。
右下、トマトピューレ。

.
U26
本日の食材3

ピザ生地。3枚107バーツ。

先生によると、ピザ生地から作るのも、そんなに難しい事ではないらしいが、今回は出来ている物を買った。

皆さんの事後評価では、少し厚すぎる、という事だった。

自分も、もう少し薄い方が、焼き易いし、具材の比率が高く成るので、もっと美味しく出来るような気がした。

他に数点、食材を加えて、これで材料は揃った。後は、料理にかかるだけ・・・。

しかし、イタリアンの材料を揃えるなんて、始めてやったけど、チェンライの様なタイの田舎でも結構揃うものだと思った。

タイを知らない人は、チェンライなんて、ジャングルの中を土人が走り回っているイメージ(冒険ダン吉の世界)を持っている人も居るかも知れないけど、イタリアンなどというハイカラなものも作れるのです(←いつの時代の人やねん)。


次回、「UFOの正体」、へ続く。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 食卓の国境線(焼き肉) | トップページ | 男の料理教室(UFOの正体) »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 食卓の国境線(焼き肉) | トップページ | 男の料理教室(UFOの正体) »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼