« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月の26件の記事

2018年2月28日 (水)

ウィアンインのビュッフェ

2018/02/10(ウィアンインのビュッフェ)

奥さんのVISAの申請に領事出張サービスを利用しようとウィアンイン・ホテルにやって来た。

.
I3
ウィアンイン・ホテル

ウィアンイン・ホテルはチェンライを代表するホテルで、自分はこのホテルの辺りがチェンライの中心だと思っている。

.
I6
ホテルのロビーとフロント

宿泊した事は1回も無いが、友人が泊まったり、色々な催しがあるので此処には結構来た事が有る。

.
I9
領事出張サービスの案内

領事出張サービスの会場は写真右側に行った所に有る。写真左はレストラン。

申請書と質問票を下書きして、他の必要な書類も揃えて奥さんと2人で臨んだ領事出張サービス。

会場には知り合いが3人程居た。軽く挨拶して、先ずは下書きして来たVISA申請書と質問票を書かなければならない。

しかし、置いて有る用紙を探したが無い!。いくら探しても無い・・・?。

しょうがないので、チェンマイの領事部から来た係りの人に聞いたら、「VISAの申請は出来ません」、と言う。

「去年はして貰ったのですが」、と言ってもダメ。

確かに、出張サービスの案内には、「・・・査証に関する相談等・・・」、と書かれてあって、「査証の申請受付」とは書かれてない。

去年は何だったんだ・・・?。
受け取って持って帰るぐらいしてくれたっていいじゃないか、と思うが、相手は役人、一般人の常識や、車で行く3時間半の時間や危険性、ガソリン代の事などを考える人達じゃないらしい。

こういう時、自分は余りごねない。相手にするだけ労力の無駄と考える。

で、諦めて、後日チェンマイまで行く事にした。
しかし、折角来たのだから、申請が1回で無事に済むよう、申請書の書き方等について2~3点の質問はした。
領事部の担当の方は、その点についてはきちんと回答してくれた。
(対面で話すと殆どの方は常識のあるいい方だとは思う)

しかし、あらためて思う事は、VISAの申請をバンコクでも受け付けてくれて、バンコクでもチェンマイでもどちらでもいい、というように以前のようにならないものかと思う。

多分、北部はチェンマイ領事部の縄張り、みたいな感覚があるのだと思うけど、サービス業なのだから、もっと顧客サイド(この場合VISAの申請をする奥さんの立場)に立ってもいいのではないか。
縄張りなんて役所の都合はユーザーには関係ない。
そういうものを感じさせないのがサービス業としてあるべき姿ではないか。

ついでに言えば、チェンマイ領事部の窓口のあの暗い感じは何とかならないものか。
他の国の領事部(?)の事は殆ど知らないが、例えば、日本のタイ大使館で(自分が)VISA申請する時の窓口は、ガラスの仕切りこそ有るが透明なガラスで、チェンマイ領事部の様なダークブラウン(?)のガラスじゃない。
(チェンライやメーサイでタイのVISA申請をする所はガラスの仕切りも無い)

国の機関と言うのは日本の国民の税金で成り立っていて、国民に対するサービス機関、サービス産業である事を認識して欲しい。

因みに、杉並区の顧客窓口は、きちんとした対応(常識的なサービス業としての対応)をする。

というような、愚痴はさておき、連れて来た奥さんを何とかしなければならない。
家(うち)の奥さん、こういう役所とか手続きというのが大嫌いで、いつも、なだめすかして連れて来るのだが、今日は空振りに終わった。
何か、機嫌を取って置いた方がいい。


前置きが長く成りましたが、ここからが今日の本題、「ウィアンインのビュッフェ」、の話です。

奥さん、ホテルに来た時から、ここのビュッフェに興味がある様だった。
領事出張サービスで目的を達成出来ず2人トボトボ出口に向かって歩いて来た時、レストランの前で奥さんの足が止まった。
(ウィアンインのレストランは出入口の近くに有る)
(まあ、ホントはトボトボ歩いて来た訳ではないが、表現としてはその方が面白そうなので)

どうやら、食べたいらしい。

自分も少しお腹が空いていたので丁度いい、ここで奥さんの機嫌を取って置こう。

大体、タイの(中級?)ホテルは朝食付きで、ビュッフェスタイル(日本的に言うと、食べ放題=バイキング)が多い。
主にホテルの宿泊客用で、事前に配られたクーポンを出したり、部屋のキーカードを提示すれば入れるシステム。
殆どの場合、宿泊客以外でも一定の料金を払えば入れる。

で、ホテルの受付で聞いたら1人500バーツという事なので、1000バーツ払って2人分のクーポンを受け取った。
(食べた後での、結論から言うと高い)
(でもまあ、ホテルで食べた、という実績を作る為なので今回はしょうがない)

.
I11
ビュッフェ

大体ビュッフェの果物、野菜はどこも同じ。

以下はビュッフェ料理の内の何点か(自分の食べた物)を写真で。

.
I13
肉と野菜の料理

もう終わりの方だったので少ししかない。

.
I14
お粥

米粒の形の見えるお粥(カオトム)。右のエビ入りのお粥が美味しかった。

.
I15
カリカリベーコン

タイのビュッフェでは、これは良く食べる。ハズレが無いのがいい。

.
I21
奥さんとテーブル席

カメラに向かってポーズをする奥さん。

.
I22
本日の朝食

が自分の分、エビのお粥、ジュース、具沢山のスープ、ベーコン、ソーセージ、目玉焼き、スクランブルエッグなど。

これで全部ではなく、この後も何回か料理を取りに行った。


真ん中のサラダは奥さんと2人で。

奥さんはカオパット(タイの炒飯)、目玉焼きなど。

まあ、不味くは無いが大した物は無い。タイの標準的なホテルの朝食ビュッフェ。

.
I23
ケーキ?

奥さんは、最後はケーキの様な物を食べていた。

まあ、一応、満足した様なので良かった。

だけど、これで2人で1000バーツはやっぱり高い。1000バーツ出せばもっと美味しい物が食べられるお店はある(注)。
(注)(「もっと美味しい物が食べられるお店は沢山ある」、と書きたかったのですが、実はチェンライには美味しい物が食べられるお店は少ない)

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

2018年2月27日 (火)

チェンライの写真館

2018/02/09(チェンライの写真館)

明日はチェンライの領事出張サービスのある日。

奥さんのVISA申請を行う為に足りない物はあと本人の写真だけ。

日本なら、駅の近くや、家の近所にもスピード写真が有って、700円ぐらいで簡単に証明書用の写真は作れるが、チェンライには(多分)スピード写真は無い。

そこで、奥さんの証明写真を作るために、市内の写真館へ出掛けた。

「写真館」・・・日本でも今でも有るのだろうけど、何か昭和レトロな響きのある言葉。

こんなものが普通にある所が、タイの時代遅れのイメージと重なる。

杉並の家の近所にも子供写真専門のスタジオアリスが有るけどちょっと違う気がする。

.
J1
ウィアンインホテルの近くの写真館

帽子屋の様にも見えるけど、看板は PHOTO EXPRESS と成っている。

こういう変な複合店、チェンライにはたまに有る。洋服屋とクィティオ屋の複合店とか。

.
J2
写真館の店内

写真の出来上がりを待つための椅子や、(多分)編集用のパソコン、コピー機、などが置いて有る。会計も此処で行う。

.
J3
フォトスタジオ

フォトスタジオは階段を上った2階に有る。

結構、それらしく出来ている。

.
J4
顔の微調整?

今更顔は変わらないから、姿勢などの指導をカメラマンのおじさんがしていた様だ。

.
J5
撮影中

奥さん、緊張してるか・・・?。固まって居る様に見えるが。

「ハイ チーズ」、と言ったかどうかは覚えてない。

「ヌン・ソン・サーム(1・2・3)」ぐらいは言ったかも知れない。

撮り終わった後は、「1時間待ってね」、とタイ語で言われて、ほぼ1時間後、写真が出来ました。
(待って居る間はチェンライの市内を散歩していた)

料金は350バーツ。約1200円。おまけに写真のイメージの入ったCDをくれた。


この後、お疲れさんの奥さんを連れて、チーウィットタマダーヘ食事に行ました。
→「コック河の風に吹かれて」


しかし、何でタイは(?)スピード写真が無いのだ・・・?。
色々な施設や設備だけを見れば結構先進国に追い付いていると思うのだけど・・・?。
それとも、スピード写真が普及しているのは日本だけなのか・・・?。
そう言えば、チェンライにもプリクラは有る、と誰かが言っていた。

因みに、パーンの町にも写真館があって、パーンで暮らして居た頃はそこで証明写真を撮るか、近所にそういう事が得意なお兄さんが居て、そこで撮って貰って、パソコンで編集して貰っていた。


余談。

この記事、ちょっと古い記事です。
奥さんのVISA申請に関連して幾つかの記事の下書きや写真を撮ったのですが、一部を除いて今迄記事にはしていませんでした。
時系列を無視して書き易い順に書いてます。
時系列的には大体以下の様に成ります。

① 妻のVISA取り(必要書類)
② チェンライの写真館
③ コック河の風に吹かれて
④ ウィアンインのビュッフェ
⑤ 妻のVISA取り(書類の書き方)・・・(予定)
⑥ チェンマイ領事部への行き方

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

妻のVISA取り(必要書類)

2018/02(妻のVISA取り)(必要書類)

毎年、3月中旬~5月上旬の何処かで2週間~7週間ぐらいの期間、家族で日本に滞在する。
その際、もし、15日以上滞在する場合、娘と自分は日本のパスポートがあるので問題ないが、妻は持ってないのでVISAの取得が必要となる。
(娘は、タイのパスポートと日本のパスポートの両方持っている)
(15日以内なら、VISAは必要ない)

今年も、そういう季節がやって来た。先ずは(妻の)VISA取りから。

チェンライ地区のVISAの発行はチェンマイの日本大使館領事部の管轄なので、VISAを取る為にはチェンマイまで行かなければならない。

以前はバンコクでも取れたので、日本への行き帰りの途中で取れて便利だったのだが、今は、バンコクではチェンライ人のVISAは取れない(らしい)。
(自分の場合、チェンマイの領事部は無い方がいい)
(チェンマイ領事部が無ければバンコクで手続きが出来るので遥かに楽)
(バンコクに居る時ついでに取れるので、チェンマイまで2回往復する時間や出費が省ける)

しかし、この時期(2月の中旬ぐらい)毎年、チェンマイの領事部がチェンライまで出向いて来て、各種の手続き(事務サービス)を行ってくれるので、それを利用すると、少し、負担が軽く成ると思った。

ちょうど、2月10日に領事出張サービスがチェンライに来るので、その日に申請に行く事にした。
そうすれば、申請と受取で2回チェンライ-チェンマイの往復をせずに1回で済む。
(この時はそう思った)

.
X5
チェンマイの領事部から来た手紙

事前にチェンマイ領事部から手紙で写真のような、「領事出張サービス」のお知らせが届いた。
(多分、チェンマイ領事部に在留届けを出している全員に来るものと思われる)
(自分は、住民票は東京都杉並区にあるが、チェンマイ領事部にも在留届けは出してある)

領事出張サービスは主に邦人の為のサービスらしいが、(写真の赤線部分のように)タイ人が日本に渡航する際の査証に関する相談も行います、と成っている。

この文面からだと「相談」、と成っているが、実際には、昨年は申請を受付てくれた。

いずれにしても、VISAの貼られたパスポートの受け取りには、チェンマイまで行く必要があるが、出張サービスが無ければ、申請と受け取りの2回チェンマイまで行くか、もしくは、泊りがけでチェンマイまで行く必要がある。

チェンライとチェンマイはそんなに近くない。
(自分の場合、片道3時間半ぐらい。往復で7時間かかる)
これが、1回分行かなくて済むのは大きい。


で、先ずは、申請書類の準備。

通常は前回の申請書類等のCOPYが取ってあるハズなのだけど、探したが見付からなかったので、「在タイ国日本国大使館」、のホームページから必要書類を調べた。

.
X11_2
在タイ日本国大使館、領事関連情報

ちょっと表示順が前後してますが、下の「目的別の必要書類・・・」の項番8の「日本人の配偶者としての・・・」のページを開くと、上のページ(と次の次のページ)が出ます。

.
X10
VISAの申請の種類

普通は、1番の「観光・・・」が多いのか・・・?。
自分は(正確にはタイ人の妻は)、8番の「日本人の配偶者としての・・・」、で申請した。

申請の種類によって提出する書類が異なるが、今、調べたら1も8もそれ程違わないようだった。

自分の申請した手続きに必要な書類等は以下。

.X12_2
X13


妻の場合入籍後2回目以降の渡航なので、実際に用意する必要のある物は、1(妻の旅券)と、2(申請書)と、3(写真)と、4(質問票)と、5(タビアンバーン&写し)、9(私の旅券&写し)の5種類。

初めての渡航ではないので10(改正改名の証明書)も必要ない。

この内、2(申請書)と4(質問票)は、下書きだけして置いて、申請に行った時、そこで用紙を貰って書く事にした。
下書きの作成は慣れないので、ちょっと時間が掛かった。

妻と私の旅券及びタビアンバーンは有る物を集めるだけなので簡単。

.
X21
妻と私の旅券及びタビアンバーン
私の旅券とタビアンバーンのCOPYも家のプリンターでのCOPYするだけなので大した手間はかからなかった。

あと必要な物は妻の写真。
これは、無い事は無いのだけど、ちょっと古い写真だったので、撮り直した(「チェンライの写真館」)。

さて、準備は整った、後は明日(2月12日)の領事出張サービスに行くだけ、と成ったが、翌日、どんでん返しが起こった。

次々回、「ウィアンインのビュッフェ」へ続く。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

2018年2月26日 (月)

2月の権利落ち

2018/02/26(2月の権利落ち)

株の話です。タイの話は全く無いです。

株の配当や優待の権利確定月は3月9月が一番多いが、2月8月の会社も少しある。

株価の動きと権利落ちの関係はどうなっているか、自分の持ち株に関して、今回は2月26日(月)の権利落ち日で調べて見た。

尚、文中で前日という表現は、取引の無い土日を除いて言っているので、2月23日(金)を指します。

.
K1
2月権利落ち銘柄の権利落ち日の値動き

尚、表のビックカメラのみ中間決算。他は本決算。

本日の日経平均は1.19%高なので、その影響は大きいと思うが権利落ち分を考慮すると殆どの銘柄がプラスに成っている。

① イオン。

前日比3円安だが、配当と優待の分、18円(配当は予想の中間値で計算)を考慮すると、15円のプラス。
尚、イオンの優待は3000株で6000円のイオンギフトカード。
他に、7%引きのイオンオーナーズカードが貰えるが、これは計算に入れない。

② ハイディ日高。

この株は1株を1.2株に分割する株式分割も今回あったので、その分で前日終値(3350円)を修正すると、3350÷1.2=2791.6≒2791円。
2751-2791=-40円。前日比40円安。
配当(18円)と優待(注)の分を考慮しても、8円のマイナス。
(注)(500株以上で10000円の食事券。10000÷705=14.1≒14円)
(ちょっと計算の仕方が変かもしれないけど、細かい事は気にしない)

前日、500株を終値と同じ3350円で売ったのは、今の所、ほんの少し正解。

③ ビックカメラ。

前日比8円高で、配当(5円)と優待(5円)の権利落ち分は10円。合計すると+18円に相当。
尚、ビックカメラの優待は1000株で5000円分の商品券。

④ イオンモール。

前日比22円安だが、配当(16円)と優待(30円)の分を考慮すると、24円のプラス。
この銘柄は100株だと、配当より優待の方が2倍ぐらい大きい。
尚、イオンモールの優待は100株で3000円のイオンギフトカード。

⑤ 吉野家。

前日比28円安だが、配当(10円)と優待(30円)の分を考慮すると、12円のプラス。
この銘柄も100株だと、配当より優待の方が3倍大きい。
尚、吉野家の優待は100株で3000円分の食事券。


全体的に言える事。

小口の株主は、優待面ではかなり有利になる銘柄が有る。例えば、100株所有のイオンモールや吉野家は半期でも2%程度の利回りが得られる。

権利落ち分は株価が一旦下がる可能性が高いが、そのうち株価が回復する可能性が高い(と自分は思っている)。

なので、使える優待のある株は面白みが大きい。
(「使える」、と言うのがポイント)


権利落ち銘柄とは関係ないが、今日、セコムを7863円で200株買い増した。終値は7850円なので、今の所、ちょっと失敗。

この株は数年(1年~10年)の長期で持つ積り。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

壊れた屋台、その後

2018/02/26(壊れた屋台、その後)

2月23日(金)の記事(「雹」)にこう↓書いた壊れた屋台。

歩道橋の下にあった柱と屋根だけの屋台は壊滅。」

気が付いたら、もう、建て直してあった。

.
N8
強風で倒壊した屋台

後ろで笑っている赤い帽子は屋台のオバチャン。

.
L1
復活した屋台1

話によると、翌日(2月24日)には、兄弟・友人達の手助けにより、建て直されたらしい。
10人で1時間半で建て直されたらしい。15人時。

思ったより素早く、簡単に建て直せるものだ・・・。

そう言えば、昔パーンに住んで居た頃、家の前の竹の柱の藁葺(わらぶき)屋根の家も1日で建って、暫く(半年ぐらいだったと思う)人が住んで居たが、1日で無くなった事がある。

こういう作業はタイ人は早い。

.
L2
復活した屋台2

.
L3
復活した屋台3

オバチャンは元気に、もう通常営業している。

自分がオバチャンの後ろから近付いて行ったら、もう一人のお姉さんが、「ファランだ、ファランだ」、と言っていたので、「メイシャイ、コン・イープン」。

じゃ~、まあ~、何か頼もうか・・・。

勝手にお鍋の蓋を開けて中を見る。スープの様な物などが有るが良く分からない。

オバチャン、「カナーの炒めたのでいいか」。

私、「肉は有るか・・・牛肉はあるか・・・?」。

オバチャン、「豚肉は有るが牛肉は無い」。

私、「(目玉焼きか玉子焼きを想定して)玉子(カイ)は有るか」。

オバチャン、「鶏肉(カイ)は無い」。

私、・・・、どうやら発音が悪かったらしい。「カイダーオ(目玉焼き)」、と言い直したらオバチャンが、「これか」(と多分)言って、出来ている目玉焼きを見せた。

こんな会話があって、出来て来た物がこれ↓。

.
L4
本日の朝食

カナー(写真の緑の野菜)と豚肉の炒め物&タイ風目玉焼き(揚げたみたいな目玉焼き)&パクチーのスープ。

一応、全部食べました。
これで40バーツ。今のレートで136円ぐらい。1バーツ3.4円(10000円=2941バーツ)で計算。
40バーツの内訳は分からないので、一応、メニューを写真に撮って置きました・・・読めないけど・・・。

.
L5
お店のメニューと価格表

大体、何でも35バーツぐらいの様だ。目玉焼きが乗ったから40バーツかな・・・?。それともパクチーのスープが5バーツかな・・・?。
(多分、スープはおまけだからタダ)

テーブルにはこんな物↓も置いて有った。

.
L7
ナムプラー、砂糖、漬物、唐辛子、など


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

本日は負け

2018/02/25(本日は負け)

.
M1
本日の成績

今日は全然いい所なし。プラスが1回も無い完璧な負け。おまけに5回目には、久し振り(注)にドボンにまでなった。
(注)今月2度目の麻雀の9回目にドボンに成って以来、半荘57回目にしてドボン。

調子が悪くても、ドボンだけは避けてマイナスを小さくして、あわよくば合計でプラスを狙う麻雀をして来たが、今日は全くダメだった。

きょうは変な麻雀だった。

おかしくしたのはY2さん。
2回目に3・6索中の変則3面待ちで、振りてんロンのチョンボ。
6索の切ってあるのを見てYさんが3索を切った時、「ロン」。振りてんチョンボ。
この時の親が、今日の勝ち頭のHさんで、Hさんは濡れ手に粟の4千点(自分とYさんは2千点)。

この辺りから様子がおかしく成って来て極め付けは4回目。
本日好調のHさんが、ドラの4萬短期でオープンリーチ。
普通はオープンリーチに振る人は居ないが、何を勘違いしたかY2さんがドラの4萬を切った。
自分達のルールはオープンリーチに振った場合は役満にしているので、この時点でY2さんはドボン。Hさんは役満を上がってダントツ。

何なんだよ一体。わざとHさんを勝たそうとしているのか!。完全に、100%分かっている待ちに振られたんじゃ勝ち目は無い。

結局、勢い付いたHさんが、その後も好調を持続して+222と大勝利を達成した。

なんか、今日はつまらない麻雀だった。

負けるにしても、正しい負け方がある・・・と思った1日でした。

.
M2
麻雀の合間の昼食は中華

麻雀は負けたけど、この中華は美味しかった。1人135バーツ。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

2018年2月24日 (土)

2018/02/23(雹)

この字を読める人は何%ぐらい居るのだろう。自分は読めない。

今日チェンライで雹(ひょう)が降った。

夕方4時頃、奥さんとセンタンで食事をして帰ろうとしたら、急に強い風が吹いて来て、直ぐに雨が降り始めた。
ちょうど車に乗った所だったので、(雨に濡れなくて)ラッキー、と思った。

チェンライは11月頃から今頃(2月下旬頃)までは、寒季で乾季なので、殆ど雨は降らない。
しかし、昨夜は雨が降ったし、気温も大分暖かく(日中は暑く)成って来たので、そろそろ季節の変わり目のような気がしていた。

タイの雨は夕立が多い。急に強い風が吹いて来たと思ったらあっという間に土砂降りに成る、そういうパターン。

しかし、これは雨期の話で、乾季では全くと言っていい程、雨は降らない。

.
N1
アッという間の土砂降り

その内、風で何かが飛ばされて来た様で、カンカンカンと何かが激しく車に当たる。
始めは、どんぐりの様な硬い木の実か何かが飛んで来たのかと思った。
車の中に居るので強風の実感は湧かないが、外は凄い風が吹いているのは想像出来る。

雹だ!。

ちょっとの間を置いて、車にぶつかって来るのは氷の塊である事に気が付いた。
車の屋根やフロントガラスに直径1cmぐらいの氷の塊が激しくぶつかって来る。
兎に角、音が凄い。フロントガラスが割れそうな勢いで次々にぶつかって来る。
直径1cmぐらい、もしかしたら2cmぐらいの物も有るかも知れない。それが、遥か天空から落ちて来るのだから相当な加速度が付いているハズだ。

車のフロントガラスが割れるかも知れない。

何処か屋根の有る所に車を退避させたいが、そう都合よく天井のある場所は無い。
実は、雹が止んだ後から、落ち着いてから気が付いた事だが、車は1階に駐車場のある銀行(取引のある銀行)の直ぐ脇を走っていた。ここに一旦、車を停めれば良かったかも知れない。

しかし、咄嗟の事で、激しい雨で視界を遮られ、叩きつける氷塊の音で動揺しているので、そこまで考えが及ばなかった。

取り敢えず、今居る所はコンドーの近くなのでコンドーまで戻ろう。そう思った。

道路には強風で飛ばされた物が散乱している。ぶつからない様に注意して運転しなければならない(運転は奥さん)。

コンドーの前に歩道橋が有って、その下に数台の車が止まって雹を避けているが、歩道橋でどの程度雹が避けられるかは分からない。
それに、自分達の車を停めるスペースはもう無い。

.
N2
降りつける雹

コンドーの駐車場に車を止めた。少し明るく成って来たが依然雹は激しく車に降り注ぐ。

写真では分り難いかも知れないが、雹がフロントガラスにぶつかって飛び散るのが見える。

結局、雹が降っていたのは7~8分ぐらいだったと思う。勢いが弱く成ったと思ったら、直ぐに雨も雹も止んで日が差して来た。

折角なので、さて探検。
センタンで買った物などを一旦部屋に運んで、カメラを持って出掛けました・・・野次馬です。

コンドーの駐車場には倒れたバイクなども有って、風の凄さを物語っている。

.
N3
コンドー前の芝に落ちていた雹1


.
N4
コンドー前の芝に落ちていた雹2

もう溶け始めているけど、大きなもので1cmぐらい。特大の雹を探したけど無かった。
だけど、これだけの雹が車にぶつかって来たのだから、やっぱり凄い。
(少なくとも、音は凄かった)
(バケツの底を棒でガンガン叩いている様な感じ)

話によれば、マナーオぐらい(注)の大きさの雹もあったというが、タイ人の話なので・・・。しかも、溶けてしまうので証拠は残らないし。
(注)(日本人的に言えば、ピンポン玉ぐらいの大きさ、という感じかな)

.
N5
強風で散乱したゴミ

道路に散乱していた、箱や木片は既に整理されていた。

タイ人、意外と対応が早い。慣れているからか。

.
N6
駐車してある車には風で飛ん出来た葉っぱがいっぱい

.
N7
近所の屋台

歩道橋の下にあった柱と屋根だけの屋台は壊滅。

.
N8
倒壊した屋台

野次馬の自分と目が有って、屋台のオバサンは笑ってました。
(屋台のオバサンとは、ここを通った時に目が合えば挨拶ぐらいはする。一応、顔見知り)

まあ、慣れてるからだろ~ね。

.
N9
倒壊した屋台を歩道橋の上から

直ぐ新しいのを立て直すのだろうけど、屋台の収入じゃ大したこと無いから、金銭的には少し痛いのだろう~な~。

.
N10
折角なのでちょっと手に取ってみました

多分、最初はもうちょっと大きかったのだと思う。手のひらに乗せるとみるみる溶けていく。

探検の最後にコンドーに戻ってみたら、倒れていたバイクは既に立て直して有った。飛び散った落ち葉や小枝なども、殆ど掃除されていた。
やっぱり、タイ人、強風の後の対応には慣れているらしい。

コンドーの駐車場で1台ぐらい、ガラスの割れている車は無いか(実は、かなり期待して)探したのだけど、ガラスが割れて居たり、天井がボコボコに成っている車は無い様だった。

車のフロントガラスって、結構強いものである事が分かった。
ガラスって簡単に割れる物、という考えを改める必要がある。

このブログを書いている今も、外は雨が降っている。もうそろそろ寒季も終わりかも知れない。
雹は、そういう時期に降る事が多い。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

2018年2月23日 (金)

本日の利食い売り(2018/02/23)

2018/02/23(本日の利食い売り)

平均買い単価746円で買ったハイディ日高株500株を3350円で売り。
尚、平均買い単価には手数料を含み、株式分割の分を調整済みの価格。

この株は2006年11月~2015年2月までの間に数回に分けて買い、その後、株式分割等もあり、最大1588株になった。
昨年の11月に500株を3330円で利食い売りしてその残り1088株の内、今回更に500株を利食い売りした。

残り588株。ただし2月末に再び株式分割が予定されているので、そこで705株に成る予定。
今回の500株は、株式分割、配当、優待、の権利落ち前に売った。
(2月26日(月)が権利落ち日)

ハイディ日高の株主優待は1000株以上、一律20000円分の食事券、500株以上、一律10000円分の食事券で、なかなか20000円分は使い切れない(日本に居る期間が短い、今後更に短く成る事が予想される)ので、その意味も有って、今回、優待等の権利落ち前に500株売った。

3350÷746=4.49 で、大体 4.5倍に値上がりしたので大成功の部類。

概算利益は (3350-746)×500=1302000円 に成るが売買益に掛かる税金等を差し引くと大体100万円程の利益となる。

本日の12:36(日本時間、以下同様)に3350円の指値で売り注文を出し(その時の現値は3340円)13:09頃、指値通り売れた。
因みに、本日の引け値も、自分の売値と同じ、3350円。

.
O1
ハイディ日高の優待券

有効期限5月末までの500円券が、まだ17枚残っている(当初は40枚)。
3月10日から40日間程、家族を連れて帰国するので多分使い切るとは思う。

次回は、優待券が年間20枚に成る。

日高屋のラーメンなども、少し飽きて来たので、こんなもんでいいかなと・・・。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

チェンマイ領事部への行き方

2018/02/22(チェンマイ領事部への行き方)

妻(タイ人)の日本入国VISAの受け取りでチェンライ市内からチェンマイ領事部へ車で行った。
今回は途中のポイントの写真(右折・左折ポイントなど)と所要時間などを纏めます。

① 起点はチェンライ市内のセンタン(セントラルプラザ)付近。

.
P1
チェンライのセンタン、(0.0km、0:00)

以下、写真の下のカッコ内に、(起点からの距離0km、出発時間からの経過時間0時間)、を表示します。

経過時間は移動に要した時間を示す目的なので、途中の休憩分の時間は差し引いて表示します。ただし、写真を撮るために停車した時間などは含める(差し引かない)ので、実際の運転時間よりは若干長目に表示されます。

また、信号の待ち時間や、追い抜きの出来ない道路で前に遅い車がいた場合や、工事中の区間なども含むので、状況により運転時間は変化しますが、あくまで、「今回の場合」、の数字です。

出発日時は2018年2月22日(木)の9:10。


② ワットロンクン

.
P3
ワットロンクン、(10.4km、0:15)

チェンライ市内から国道1号線を南に向かうと(パヤオ、パーン方面)、信号の右側に白いお寺、ワットロンクンが見える。


③ チェンマイ、メースワイ方面への分岐

.
P5
メースアイ、チェンマイ方面への分岐(118号線)の案内、(20km、0:24)


.
P6
信号を右折して、118号線に入る


.
P7
信号を右折して118号線に入った辺り

ここから、チェンマイまでは、118号線を1直線。
(ただし、山道なので、カーブや登下りも多い)


④ アンコールワットのレプリカ&メカチャンの温泉。

118号線に入って1時間半ぐらい進むと右手にアンコールワットのレプリカが見えて来る。そして、その先にメカチャンの温泉がある。

.
P11
アンコールワットのレプリカ、(112.7km、1:51)

9:10にセンタン付近から出発して、実際に此処を通過したのは11:41だが、途中で37分の食事休憩と3分のトイレ休憩があったので、差引き、所要時間は1時間51分だった。

.
P12
メカチャンの温泉(チェンマイからの帰りに撮影)

道路の右側にも左側にも、噴出している温泉があるが、右側(この場合=チェンマイへ行く場合、は反対側)の方が施設が整っているので、自分は(チェンマイからの)帰りに寄る事が多い。


⑤ チェンマイの平地に到着

.
P20
WELCOME TO CHIANG MAI、(159.8km、2:35)

此処までで計算すると、時速62kmぐらいに成る。
今回は、チェンマイに近付くに連れ道路工事中の区間が多かった(拡張工事の様だった)ので、道が良く成ればもう少し早く来れるかも知れない。

.
P21
中央分離帯のブーゲンビリア、2018年2月22日撮影

曲がりくねった登下りの多い山道を抜けると、118号線は中央分離帯に綺麗なブーゲンビリアの咲く、真っ直ぐな道に成る。


⑥ 11号線(スーパーハイウェイ)への分岐

チェンマイの平地に出てから3つ目の大きな交差点を左折する。

一応念の為。

1つ目の大きな交差点は。左、ランパン方面。右、メーリム方面。
2つ目の大きな交差点は。左、サンカペーン方面。右、サンサイ方面。
3つ目(写真↓)。左、ランパン方面。真っ直ぐ、チェンマイ。右、ドイステープ方面。ここで左折する。

.
P15
11号線(スーパーハイウェイ)への分岐、(?km、3:03)

サーンデック交差点と言うらしい。

距離計を確認している余裕が無かった。時間は、写真のプロパティで分る。

備考。サーンデック交差点で11号線に入らず、直進して市内を抜けた方が距離的には短いかも知れないが、ここで曲がった方が道が解かり易いし、市内の混雑も無いので早く着くと思われる。

.
P26
青少年裁判所

サーンデック交差点を曲がって(11号線に入って)直ぐに見える建物。

大きくて、綺麗で、目立つので自分はこの建物を目安にして左折している。


⑦ エアポート方面への分岐

.
P31
11号線から空港方面への分岐、(180.8km、3:08)

11号線に入ったら、基本的に空港方面へ行く表示に従って、本線に入ったり、側道に出たりして進む。
(立体交差している箇所が有るので、基本は本線を走る)
最後は側道に出て、写真の分岐で、のエアポート方面へ曲がる。

ここ、ちょっと難しいので注意。

早く曲がり過ぎると、写真左のサンカペーン方面ヘ間違って行ってしまう。
真っ直ぐ行くとランパーン、ランプーン方面へ間違って行ってしまう。
写真の空港方面(1141号線)へ進む事。

なんか、この道路標識分り難い。空港は真っ直ぐの様に書いて有るので、一瞬戸惑う。


⑧ エアポートプラザ付近からチェンマイ領事部へ。

.
P72_2
チェンマイ領事部のホームページよりCOPYした地図

↑← は自分が書き加えた道順。

この地図によると出入り口はマヒドン通り側の他に、サナームビン通り側にもある様だが、そこは使った事がないので分からない。
もしかしたら、サナームビン通り側の方も便利かも知れない。

.
P40
エアポートプラザ付近からチェンマイ領事部へ、(約187km、3:20)

写真左上。エアポートプラザが見えて来たら側道に入る。
写真右上。最初は曲がらずに真っ直ぐ進む。
写真左下。ここで曲がってマヒドン通りへ出る。
写真右下。間もなくエアポート・ビジネス・パークが見えて来る。この中にチェンマイ領事部が有る。

今回は、ビジネス・パークへの到着が午後1時10分。
チェンライを9:10に出て、途中の食事休憩等の時間を除いて、移動時間は3時間20分だった。

.
P41
エアポート・ビジネス・パーク内

写真左。守衛さんの居るゲート。ここで、日本大使館チェンマイ領事部に来た事を告げて駐車券を受け取る。
(駐車券は、後で、領事部の守衛さんにスタンプを押してもらう。出る時に、その駐車券を渡す)

写真右。領事部は茶色の屋根の奥にある。
車で来た時は、多分、此処からは入らない。下の階にも入り口がある。
(日本的に言えば、駐車場の有る所が1階で、写真の屋根が2階だが、ここはどういう呼び方をしていたか確認してない)

1階(?)の入り口にも守衛さんが居て、そこで首に掛ける来客者カードみたいな物を渡された。

更に、参考までに、チェンマイ領事部の営業時間。

.
P71
2018年2月22日、チェンマイ領事部のホームページよりCOPY

今回は妻(タイ人)の日本入国VISAの受け取り(3月11日~4月17日ぐらいの訪日を予定)だったので、13:30ジャストに領事部の守衛さんの前に並んで、中に入って、直ぐに番号札を取って、13:45ぐらいにVISAを受け取った。

本日のまとめ。
チェンライ市内からチェンマイ領事部への時間は、ザックリと移動に要する時間が3時間半、休憩を30分取れば約4時間の行程となる。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年2月20日 (火)

10倍返し

2018/02/19(10倍返し)

麻雀の話です。

少し昔、「倍返し」、だとか「10倍返し」、だとか言うテレビドラマが流行ったけれども、今日のテーマはそのマネをして、「10倍返し」。

実は、迷人としては珍しく(?)、麻雀で最近3連敗を喫していた。

-10→-4、迄は既にこのブログに書いてあるので、その後の成績。

.
Q1
3連敗目の成績

此処までの3連敗で、合計-17。まあ、大した負けではない。1回トップを取れば取り返せる数字。

しかし、流石に4連敗は不味い。下手だと思われちゃう。

そういう事で、今日はちょっと気合が入っていた。

で、結果↓。

.
Q2
本日の成績

トップ率5割の大勝利。

3連敗中の負け分-17に対して、今日の勝ち分は+171。
見事、10倍返しを達成したのでした。めでたし、メデタシ、目出度し。 ヽ(´▽`)/

今日は株も日経平均の上昇率約2.0%(これは結構大きな上昇)に対して、自分の持ち株は2.2%の上昇と、いいパフォーマンスだった。

これも、めでたし、メデタシ、目出度し。 ヽ(´▽`)/

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

2018年2月18日 (日)

チーズ牛サンド

2018/02/18(チーズ牛サンド)

最近、たまにサンドイッチを作る。
(今週12日~18日は今日で3回目)

切っ掛けは、娘が某日本食レストランでお土産に貰ったカツサンドがえらく気に入ってしまった事。

サンドイッチぐらいパパにだって出来るぞ。もっと美味しい物を作ってあげるよ。

で、試しに作って見たら、これがメチャクチャ旨かった。娘より、むしろ自分の方が気に入ってしまった。

時期も良かった。たまたま食パンも家に有ったし、他にもサンドイッチに相応しい美味しい食材もあった。

最初に作ったのが、焼き肉サンド。

兎に角、肉(牛)が美味しいので、普通に作れば美味く出来る。

タイのパンなんて、どうせ不味いだろうと思っていたが、これが意外と美味しい。
例えば、タイのケーキは大体不味いけど、食パンは日本のレベルとそう変わらない。
(まあ、保存料とかの薬品は沢山入っていそうだけど、味は普通)

実はタイに来て16年程に成るけど、今迄食パンは殆ど食べた事が無かった。少しは有ったと思うけど、「美味しかった」、という記憶が無いので、多分、以前食べた食パンは不味かったのだと思う。

牛肉も美味しい牛肉を半年程前にマクロで見付けたので、最近、それを良く食べる様に成った。

まあ、こういう食材に出会えたのは、毎月やっている料理教室の成果で、食材のマクロでの買い出しで、美味しい食材を教えて貰った事が大きい。

料理なんて、基本、美味しい材料を上手く組み合わせて作れば、余程失敗しない限り美味しく出来る。

で、以下は自己流のサンドイッチの作り方。

.
R6
先ず、パンにバターを塗ってチーズを被せる

バターを塗り易くするために先にオーブンで少し焼く(自己流です)。
チーズの下にもバターが塗って有る。

.
R4
(牛)肉を焼く

タレは、エバラ焼き肉のタレを使った。この肉が旨いのがこのサンドイッチのみそ。
マヨネーズ系やケチャップ系もいいかも知れない。肉と一緒に玉葱を炒めるのもいいかも知れない。今後の検討課題。

.
R8
パンに肉を乗せる

更にレタスを乗せて、少し焼いたら出来上がり。

.
R10
パンとコーヒー

パンの耳も取ってないし、今回は、見た目もイマイチだったけど、美味しければいいのです。

味のイメージとしては、すき家のチーズ牛丼みたいな感じ。

名付けて、「チーズ牛サンド」・・・なんちゃって・・・。


今の所、こんな食材があるので、まだまだ美味しいサンドイッチを作れます。

.
R11
サンドイッチの材料色々

左上、マクロで買った牛肉を小分けにして冷凍室に保存してある。
右上、パンもマクロで買った普通の食パン。
中左、料理の先生の勧めでマクロで買ったハム。
中右、バター。
左下、スライスチーズ。
右下、ツナ缶。

自分はツナサンドも好き。
この他に、センタンの王様のプロジェクトで買ったレタスも有る。

奥さんは、牛肉を食べないので、ツナとかベーコンのサンドもいいかも知れない。

今後は、ゆで玉子入りとか、カレーサンドとか、色々バリュエーションを増やして見ようと思ってます。

一緒に飲む飲み物としては、コーヒーやジュースもいいけれど、コンソメ系のスープもいいかも知れない。

その内、パンの耳もちゃんと落として、料理本にある様なサンドイッチが出来たら、またブログに載せます。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

2018年2月17日 (土)

金曜雑談会(2018年2月)

2018/02/16(金曜雑談会(2018年2月))

毎月第3週は、料理教室と金曜雑談会がある事が多い。その他に麻雀を2回ぐらいやって、毎水会(飲み会)も出席すると、週7日の内の5日ぐらい何かの催しに参加する事に成る。

色々面白い事が有って、それは悪くはないのだけど(でも、ちょっと多いな、と思う事はある)、ブログを書く時に、ふと思う事は、いつも同じ様な記事の繰り返しに成っているという事。

昔、プログラム(言語は主にCOBOL)を作っていた頃、失敗すると、同じ所をグルグル回って何時まで経っても終わらないプログラムが出来る事が有る。
そういう状態をLOOPしている、と言って直さなければならないが、なかなか原因が分からなくて困った記憶がある。
将棋で言えば、先日手みたいな感じで、進んでる様でも、元に戻って先に進めない感じ(ちょっと意味が違うか・・・?)。

なんか自分の生活自体が、今、LOOPしているのではないか、そんな感じがする事が有る。今の生活、面白いのだけど、発展性が無いというか、進歩してないというか、そんな感じ。

しかし、この生活、いずれはLOOPから抜け出す時が必ず来る。

一番可能性が高いのが、健康上の理由で、麻雀が出来なく成ったり、酒が飲めなく成ったりする事。
認知症の様な精神疾患で色々な事が出来なく成る事も考えられる。

実際、自分の知り合いには高齢者が多いので、麻雀が出来なく成ったり、酒が飲めなく成ったり、人付き合いが以前程出来なく成った人が居る。

今の状態は一応面白いし、特に大きな問題を抱えている分けでも無い。
差し迫った、健康危機も、その他の生活上の危機も今の所思い当たらない。
(まあ、一寸先は闇、という言葉もあるけど)

一応満足している今の生活を、それが出来る間続けて、いよいよダメに成ったらその時また考える、という事でいいのかも知れない。
しかし、本当にそれでいいのか、なにか引っ掛かる。
健康上の理由等で、今の生活が出来なく成るまで、進歩性のある事、発展性のある事を何もしなくていいのか・・・?。


という話は置いといて、毎月定例の金曜雑談会の話です。

先ずは、金曜雑談会に行く前の話。

家(うち)の奥さん、何故か日本人同士の会合に出席したがる。
2日前も、毎週水曜日にやっている飲み会(毎水会)に来たい様だったので、「食事だけ食べにおいでよ」、と言って一緒にタイ料理店まで連れて行った。

しかし、食事を食べ終わっても帰らない。毎水会は大体12:00~15:30ぐらいまでなのだけど、結局14:50頃まで一緒に居た。
隣に奥さんが座っていては安心して酒も飲めないし、話も出来ない。いつ何で怒り出すか分からないので、非常に疲れた。

昔、奥さんを友人との旅行に連れて行った時、友人達の前で突然怒り出して、結局2人だけ先に帰った事が有った。
また、誰かのパーティーに呼ばれた時も、行く途中に怒り出して、パーティでも1人でずっと携帯のゲームをしていて、「君は一体何をしに此処に来たの」状態で、招待してくれた方に申し訳なかったけれども、どうにもならなかった事もある。

で、今日、金曜雑談会。

奥さんは、前回(1月)の金曜雑談会には出席していて、今回も出席したそうだったので、一緒に行く事にした。

しかし、いざ出掛けようと思って奥さんを見たら・・・。

.
S1
真っ赤な中国服

なんじゃいその格好は!。

流石に(自分が)恥ずかしかったので、今回は強気に、「その格好なら、(連れて行かない)自分1人で行く」。

奥さんは、「今日は中国正月だから(これでいい)」、と言っているが、「日本人の会合に、中国は関係ない」、と言って譲らなかった。

タイ人でも他の奥さんは普通の格好で、日本人会の催しに来るのに、何故か家の奥さんそれが出来ない。

.
S2
作にて、金曜雑談会

自分達は開催予定時間の11:00に5分程遅れて行ったら、殆どのメンバーは既に揃っていた。

メンバーは毎回余り変わらない。
いつもの顔見知りが多い事は、気は楽だけれども、新鮮味という面ではちょっと寂しい。
もう少し、多彩な顔触れが集まって来てくれた方が、面白みは強い。

それでも、やはり日本人と話すのは面白い。情報交換としての価値も大きい。
この地に住む日本人が、何を思って暮らして居るか、どいうい問題を抱えているか、何か面白い情報、いい情報は無いか。直ぐには役に立たなくても、長く暮らしていくうちには、後で話した事が役に立つ事があるかも知れない(多分、結構役に立つ事はあると思う)。

日本人会の催しは色々あるけれども、金曜雑談会は毎月1回あるし、特に何かをしなくてもいい(例えば、会議とか飲み会とかゴルフとか)ので、誰でも気軽に参加出来るのがいい。

企画する、幹事さん達は大変かも知れないけど、一参加者は気楽である。
自分は、何も手伝わなくて申し訳ないと思うけれども、今の気楽なままがいい。
本当に、幹事さん達には感謝しています(でも、一参加者です)。

.
S3
本日の皆さんの昼食例

作での金曜雑談会は、基本的に作のメニューの中から各自が好きな物を頼んで、その分の清算も自分でやるシステム(注)。
(注)(次回から、このシステムの変更があるかも知れない)

皆さん、好き勝手な物を注文されていた。

焼き鳥、ざるそば、すき焼き、ハンバーグ、ブリ刺し、etc。
お酒を飲む人はビールなど。

.
S5
左、奥さんの豚ステーキ、右、自分の天婦羅うどんとチューハイ

奥さんは「牛」は(宗教的な理由から)食べない。でも、全く食べない訳では無い。その辺はタイ人。

自分はチューハイ2杯で顔、真っ赤。

.
S7
奥さん食事中

白い服、始めの赤い服よりはいいけど・・・。

服装何て、出来るだけ「目立たない方がいい」というのが分かって無い。
(でも、この考え、日本人が世界の中でも特別だそうです)

補記。

今日はゲスト参加の方からお茶を立てて頂きました。
.
Img_1755
お茶

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

2018年2月16日 (金)

男の料理教室(筑前煮)(後編)

2018/02/13(男の料理教室(筑前煮))(後編)

今日の料理教室は、筑前煮、出汁巻き玉子、いとよりの煮付と盛り沢山。

作業は並行して行ったけれども、ここでは、其々分けて記載。

先ずは、筑前煮から。

尚、筑前煮は始めに炒める作り方が多いらしいが、今日は、炒める工程は無しで作った。

(出身が工学系なもので、ちょっと用語の使い方が変・・・?)

.
T21
出来上がった筑前煮

大体左から、昆布、里芋、コンニャク、レンコン、人参、鶏肉、竹の子、椎茸

結構、種類が多い。タイでも(チェンライでも)これだけの材料が揃う。

筑前煮の作り方。

.
T22
筑前煮の材料色々、準備中

左、鶏肉を切っている。右、コンニャクをねじっている。

.
T23
これから煮込み

切り揃えた材料と出汁を鍋に入れて・・・。

.
T24
更に鶏肉も入れて

里芋は、最後の最後のほうに入れる(そうしないと溶けちゃう)。

ここで、料理のコツ。

料理は片手でやってはいけない、両手でやると美味しく出来る・・・両手いの味(料亭の味)なんちゃって。


次に、出汁巻き玉子。

先ずは、完成形。

.
T31
出来上がった出汁巻き玉子

大根おろしを添えて完成で~す。

出汁巻き玉子の作り方↓。

.
T32
出汁巻き玉子、作成中

今回は玉子3個と出汁を混ぜたものを、玉子焼き器で4回ぐらいに分けて焼いた。
(出汁巻き玉子1個分の量です。各自其々1個ずつ作りました)

焼きの
手順。

玉子焼き器に油を引く→液体の玉子を薄く引く(注)→焼けて来たら手前に巻く(上の写真)→丸めた玉子は向こう側(写真の玉子焼き器の右隅)に移動させる。
(注)(2回目以降は、丸めた玉子の下にも液体の玉子を流し込む)
この操作を4回ぐらい繰り返して出汁巻き玉子を大きくする(巻いて行く)。

最後は、巻き簾(まきす)(次の写真の右の方、人参の下)で包んで形を整える。


次はイトヨリの煮付。

.
T41
イトヨリの鱗(ウロコ)取り

尻尾の方からガリガリやるだけ。ちゃんと取らないと食感が悪くなるので大切な作業。
今回はこの作業は全部、迷人、がやったので完璧。

鱗を取ったイトヨリは更に、内臓を取る。

そして、全部のイトヨリのナイゾウがナイゾウ(注)と成ったら煮付の工程に入る。

(注)内臓が無いぞう・・・コラ、下らない駄洒落を考えてないで真面目にやれ \(*`∧´)/

.
T42
イトヨリ煮付前

生姜は煮付にはなくてはならない物。これで1味も2味も違う(美味しく成る)。

生姜(と出汁)の味の染み込んだ魚も美味しいけど、魚(と出汁)の味の染み込んだ生姜も美味しい。


という事で、駄洒落を考えている内に(?)、本日の昼食が出来ました。

.
T50
本日の昼食、煮物煮付定食出汁巻き玉子付き

チェンライなんて日本から遠く離れた異国の地で、和食を作って食べる。なかなかいい。

昼食は、お客様も交えて日本語で雑談会。なかなかいい。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年2月15日 (木)

男の料理教室(筑前煮)(前編)(マクロの中国正月)

2018/02/13(男の料理教室(筑前煮))(マクロの中国正月)

毎月1回の男の料理教室。

本日のお題は、筑前煮、出汁巻き玉子、魚の煮付。コンセプトは和風の優しい味。

例によって、朝10時よりマクロで材料の買い出し。

.
T1
マクロの店内1、2018年2月13日撮影

卸のスーパーだけあって、店内の大部分は商品がうず高く積まれている。倉庫みたいな感じ。

.
T2
マクロの店内2

今日は中国正月の準備の買い出し客が多いらしく、いつもより駐車場も店内も混んでいた。
赤が基調の飾り付けも有って、中国正月が近付いている雰囲気が出ている。

.
T3
中国正月の飾り付け?


.
T4
中国正月のお供え(らしい)

よく分からないけど、中国正月(旧正月)(春節)(ตรุษจีน)(トゥルチーン)(2018年は2月16日)のお供えらしい。

タイの流通は中国系の影響力が大きい事の表れなのか・・・?。
ここは、卸のスーパーなので、仕入れに来る中国系のタイ人が多いのか・・・?。
或いは、このスーパーの経営者が中国系なのか・・・?。

兎に角、中国正月用の菓子類らしき物を大量に買い込んでいる人が何人も居た。

.
T5
エイリアン?

なんか表も裏もプレデターか何かの謎の生物みたいのはカブトガニ(らしい)。

生きた化石とも言われているらしい。日本では一部は天然記念物らしい。

今日の料理の材料とは全く関係ないけど、何かインパクトのある食材だったので写真に撮った。

一体どんな味がするのか、古生代の味か、天然記念物の味か、エイリアンの味か、と言ってもそのどれも、どんな味か分からないけど・・・。

推測。
古生代の味=ちょっと塩っぱくて岩か泥の様な無味無臭。
天然記念物の味=極上のマグロより更に美味しい、頬っぺたがとろけそうな超美味。
エイリアンの味=苦そう。

一度食べて見たいと思ったけど、ネットでチョット、調べた所、フグの毒みたいのが有って、たまに死ぬ人もいるらしいので止めた。

という事で(?)ここから本題に戻って、本日の食材。

.
T7
いとより

日本でも聞いた事のある魚。多分、食べた事もあるかも知れないが記憶にない。

実は、魚の見分けってサンマぐらいしか出来ない。
鯖(さば)も、美味いのと普通のと種類があるらしいがよく見分けが付かない。
似た様な魚でも(イカでもタコでもエビでも)、タイは日本で売っている物と違う事が多いので、上手く買う事が出来ない。
(日本は、日本語で種類が書いてあるし、それを読めば味の見当は付くが、タイではそれが出来ない)
(サーモンにしても、同じ種類らしくても、タイで売っている魚は不味い事が多い)

.
T8
里芋

写真では分り難いかも知れないが、自分の日本でイメージしていたものから比べると、デカい。

これがホントに里芋なのか、と思ったが、確かに里芋の味がした。ただし、デカいだけあって、味も大味。日本で普通に売っている里芋の様にヌメヌメ感が無いし、味も弱い感じ。

.
T9
鶏肉

筑前煮ですから、鶏肉は外せません。

タイでは鶏肉は日本以上に、ありふれた(良く食べられる)食材。

.
T10
レンコン


.
T11
コンニャク

日本語で「こんにゃく」って書いて有るけど、タイ人はどうやって食べるのかな。

で、ある人が聞いてきました。

このコンニャクいつ食べるの・・・こんにゃくう(今夜食う)

駄洒落が決まった(?)所で以下次回。

次回は、いよいよ料理の本番です(駄洒落も有ります)。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年2月14日 (水)

本日の利食い売り

2018/02/14(本日の利食い売り)

自分が、株や麻雀が好きな理由の1つは、実績が全てである事。

麻雀の場合、非常に弁舌が立ち、話だけ聞いていると相当上手そうなのだけど実績が伴なわない方がたまに居る。
仲間内の麻雀の場合、それはそれで面白ければいいのだけど、話が正しいか否か、理論的か否か、という点では、実績が伴わなければ・・・。

昔日本で、麻雀をやっている時に、辺ちゃんで高い手を上がると、「そんなのツキだけ」、と言って済ませる人が居た。トータルで誰が勝っているか、誰が負けているか、事実を直視出来ないと、なかなか上手くは成れない。

経済の読みでも、ネットで仕入れた知識だけではなく一度自分で、株式投資なり債券投資なり商品取引をしてみるといいかも知れない。
ネットの受け売りで経済を語るのと、自分でリスクを取って経済を体験するのとは違う事が分かるかも知れない。
(それでも、テレビのニュースを見る、ネットを見る、新聞を読む、と言うのはいい事だと思う)


で、そういう事とは関係なく、本日の利食い。

2018年9月11日に2404円で700株買った小野薬品工業を本日2956円で300株売った(残り400株)。

保有期間約5ヶ月。上昇率、2956÷2404=1.229。約23%の上昇。

単純計算で、(2956-2404)×300=165600円の利益。
ただしこれに(多分)売買益税と手数料が取られるので、純利益は12万円程に目減りする。
(この他に9月末締めの配当金13945円を12月1日に受け取っている。その分も利益と考えられる)

普通は、もう少し値上がりしてから(当初予定の第一回目の売り目標3000円+α)売りたい所だけど、ここ数日、日経平均株価が大きく(?)落ち込んでいるので、こういう時に利益を確定して置きたかった。

.
640480
ここ6ヶ月の日経平均の動き
1月25日頃から落ち始めて、2月6日に急落してから、後はズルズル。

今日の売りが売り急ぎ(失敗)に成るか否かは分らないけど、まあ、一応利益を確保出来たので、現時点では上手く行ったと思っている。
(それに、珍しく、今日の終値より高い値段で売れているし)

.
U2
ここ6ヶ月の小野薬品工業の値動き

ここで(2404円×700株)買って、ここで(2956円×300株)売った。

因みに、本日の値動き↓。

.
U3
小野薬品工業の本日(2月14日)の値動き

ここで2956円で300株売りの指値を出して、この辺で指値通りに売れた。

指値の売りを出したのは日本時間の13:44で、タイでは11:44。
この時点では、多分売れないだろう~な~、と思っていた。
その後、今日は12:00から毎水会(飲み会)に出掛けたので、売れたのが分ったのは、タイ時間の17:30頃だった。
飲んでる間に儲かった・・・良かった。

尚、2956円の意味は特にない。何となくこの辺の値段でと思っただけ。


まあ、この件に関しては上手く行った(積り)だけど、最近買ったセコムは酷い状態(思いっきり値下がりしている)だし、株はなかなか思う様にはならないです。


補足。

そもそも何で小野薬品工業を買ったかと言うと、こんな理由からです。
2017年9月15日の記事から抜粋。

2017/09/15(当たり屋につけ) -------------------------------------------------

まだ上昇相場と言える程のものでは無いが、癌関連として注目された、小野薬品工業、700株を2404円(総投資額、約170万円)で買った(4日前の9月11日)。
今日(9月15日)の終値が2400.5円なので、少し下がってはいるが、まだ買値近辺。

果たして今後の展開は如何に・・・?。

.
V2 
小野薬品工業、日足

⇒ の時点(9月11日)で購入。2404円で700株。

日足で見ると、急騰している様に見えるが、月足で見ると安値圏で安定している(?)↓。

.
V1 
小野薬品工業、月足

尚、「当たり屋につけ」、作戦といっても一応、基本的な事は調べてから買った。

PER(株価収益率)(42.5倍)とPBR(純資産倍率)(2.44倍)が高いのが少し気に成るが、配当利回りは1.87%あるし、何より、月足で見るチャートが安値圏で安定している様に見えた。

この株が動意付くと、3000円は軽く超えて、4000円も狙えるという皮算用。
思惑通りに動けば、100万円ぐらいは儲けられる・・・?。

ま、そんなには上手く行かないだろうけど、自分の投資スタンスとして、ある程度長期で持ってみるのもいいと思っている。

薬品株は突然変異的な急騰も期待出来るし。

---------------------------------------------------------------------------

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年2月12日 (月)

コック河の風に吹かれて

2018/02/09(コック河の風に吹かれて)(久々にチーウィット・タマダー)

今日のタイトルは、何かに書いて有った、「メコンの風に吹かれて」、のパクリです。

タイと言えばメコン河。チェンライにもラオスやビルマとの国境沿いにメコン河は流れているが、チェンライ市の北側にはコック河が流れている。

メコンの様に、世界では知られて無いが、チェンライでは(多分)2番目の大河で、地元では存在感のある河。
河沿いには○○リゾートとか、洒落たレストラン、ホテルが多い。
チーウィット・タマダーはそんな川沿いのレストラン。


今日は、ちょっとした用事があってチェンライの街の中(注)に奥さんと出掛けた。
(注)(ウィアンインホテルの近く。自分的にはこの辺がチェンライの中心と思っている)
用事が終わって、奥さんと食事に行く事にした。
今日は、奥さんにちょっとした用事をやらせたので、少し機嫌を取って置いた方がいい。

で、奥さんの希望でチーウィット・タマダーへ。

チーウィット・タマダーはコック河を望む洒落たレストラン。

♪ 山手~のドルフィンは~静か~な~レストラン~、晴れ~た~午後には、遠く三浦み~さ~きも見える~ ♬

(自分的には)こんなイメージ。

.
V11
コック河を望むテーブル席

写真右側、今回は此処の席に座った。

.
V12
チーウィット・タマダーから見る国道1号線

チーウィット・タマダーは場所的には、こんな感じ。
コック河を国道1号線で渡った北側にある(メーサイ、ビルマ寄り)(写真の右側がチェンライ市内方面)。

.
V13
チーウィット・タマダーの横を流れるコック河


.
V14
奥さんとテーブル席

平日(金曜)の3時頃なのに結構混んでいた。

殆どはタイ人だと思うけど、ファランも1~2割居た。
日本人は、多分、自分1人。

(備考、4時頃帰ったけど、帰る頃には少し空いて来た)

.
V15
メニュー

いつもは、写真上中央のオーストラリアン・チーズバーガーを頼む事が多いのだけど、いつも同じではつまらない。
しかし、メニューを見てもなかなかイメージが湧いて来ない。その時、フィッシュアンドチップスの文字が目に留まって、ハイファイセットの曲を思い出したら食べて見たく成った。

今日はそれにしよう。

次に、奥さんが、「飲み物は何にする?」、と聞いて来たので、フィッシュアンドチップス→イギリス→紅茶、という連想で紅茶(チャーファラン)を注文。

しかし、この紅茶の注文、スンナリとは行かなかった。

ウエイターさんが(タイ語で)色々言っているのだけど、何の事か分からない。
どうやら、紅茶でも色々な種類があるらしくて、それを説明しているらしいのだけど、分からない。
結局、何でもいいので、お薦めらしきものを、適当に注文した。

奥さんは、例によって、カオパット・サパロット(パイナップル・チャーハン)とヤムウンセン(春雨サラダ)を注文。

.
V21
本日の昼食(?)

左上、紅茶。上、カオパット・サパロット。左下、ヤムウンセン。右下、フィッシュアンドチップス。

ここのメニュー、1人前としては、1品の量が多過ぎる。
大勢で頼む中華料理のイメージなのか・・・?。
カオパット・サパロットも1人で食べるにはかなり苦労するぐらいの量があるし、フィッシュアンドチップスも、なんか凄い量がある。

.
V22
フィッシュアンドチップスの入っている桶(?)

手桶(?)にいっぱい、大きな揚げ魚が4~5個、その下に、フライドポテトがタップリ。
フライドポテトだけで、自分の普通に食べるご飯の2杯分ぐらいの量がある。
(何気に巻き尺が有る)

.
V23
フィッシュアンドチップス食事中

ここで一句。

迷人の、顔よりデカい、揚げ魚

まあ、フアフアとした軽い感じの白身魚で、胃袋にずしんと来る物では無かった。美味しかった。

最初、付いて来たマナーオを掛けて食べたが、何となく、醤油で食べて見たく成ったので、醤油をリクエストしたら係りのお兄さん、「探して見ます」、と言って探しに行った。
その後、直ぐに醤油を小さなグラスに入れて持って来た。
「醤油」ってタイのレストランには、結構置いて有るし、言えば、持って来てくれる所が多い。
(でも、タルタルソースを掛けたものが1番美味しかった)

.
V24
奥さんのカオパット・サパロットとヤムウンセン

パイナップルをくり抜いた容器のなかにぎっちり、チャーハンが入っているので、これもかなりの量。

カオパット・サパロットは奥さん1人では、当然(?)、食べ切れず半分は自分が食べた。
パイナップルとレーズンの甘さと酸っぱさが、チャーハンの油臭さを緩和して、結構、美味しかった。

タイの女性は何故かヤムウンセンとソムタムが大好き。
どちらも、不味くは無いけど、そんなに美味しい物とは思わない。
ここのヤムウンセンはピーナッツとかイカが入っていて、まあまあ、ぎりぎり、美味しいかな・・・という感じ。
でも、パクチーは避けて食べる。

紅茶は、花の香(?)のする紅茶だった。係りの人から聞いた奥さんの説明だと、スゥエーデンの紅茶という話だった。
奥さんは、「いい香りで美味しい」、と言っていたが、自分的には可もなく不可もなし、という感じだった。

.
V25
食事の前に記念撮影

今日は、基本的に奥さんサービスなので、奥さんが喜べば目的達成。
まあ、一応、今日は満足した様子なので良かった。

で、この記事を読んだチェンライ在住の皆様へのお薦め。
チーウィット・タマダーは今の季節がいい。特に外の席がお薦め。曇り空なら一番いい。
或いは、夕日が沈む頃がいい。

涼しい今の季節、コック河の風に吹かれて、ゆったりとした時間を過ごすのも悪くない。
(BGMには静かに、スローテンポなジャズぽい曲が流れています)(洋楽は殆ど分からないですが)


参考までに、今回のお会計。

紅茶(ティーカップ約3杯分)100B、カオパット・サパロット&サラダ250B、ヤムウンセン250B、フィッシュアンドチップス300B。
その他に、持ち帰りで、ケーキを2つ、90Bと100B。
合計で1090Bとチップが少々。

これが高いと思うか安いと思うかは人其々ですが、雰囲気込みの値段と思えば自分は、そんなに高くはないと思います。従業員のサービスも他のタイのレストランよりいいです。

ついでに補足。食べ切れない量のフィッシュアンドチップスは、袋に入れて貰って持ち帰りました。

チーウィット・タマダーへの行き方は、この記事(洋館のレストラン‐2)の終わりの方、に書いて有ります。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年2月11日 (日)

最近の麻雀の成績

2018/02/10(最近の麻雀の成績)

先ずは本日(2018/02/10)の成績。

.
W2
本日の成績

午後6時頃から10時頃まで。
自分は、ちょっと負けた。

次に、前回の成績。

.
W1
前回の成績

これも、ちょっと負け。

暫く日本に帰国していたH2さんがチェンライに戻ったので、その歓迎会(?)。

前回も今回も特筆するような事は何も無かったけれども、一応記録は残します。

.

チェンライは白い車が多い

2018/02(チェンライは白い車が多い)

昔から思っていたのだけど、キンキラキン、とか、カラフルな色を好むタイ人が、車に関しては白とか灰色(シルバーグレー)を好む。

つい最近のコンドーの駐車場で、奥さんが、「白い車ばっかり」、と言ったので写真を撮った。.

.
V1_2
白い車の展示場ではない

流石にこれだけ真っ白けは珍しい。

パーンの田舎と違って、ピックアップは少ない。殆どセダンタイプの車。

数的には、トヨタが1番、ホンダが2番。

色の趣味が、車に関しては他と違うのか、タイ人のカラフル&金色趣味が変わりつつあるのか、たまたまこのコンドーの住人の趣味がこういう色なのか・・・?。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年2月 8日 (木)

細かい事に色々と腹が立つ

2018/02/08(細かい事に色々と腹が立つ)(奥さんと買い物&食事)

ここ4~5日、ちょっと忙しくて、奥さんから、「買い物に行こう」、と誘われていたのだが、なかなか時間が合わなくて、延び延びに成っていた。

で、本日はお買い物。
先ずは、HOME・PROで部屋の照明器具を買う。

コンドーのリビングの照明はLED電球が7個付いているが、ここ1ヶ月ぐらいで5個が切れた。
LEDっていうのはもっと寿命が長いハズだが、まだ1年ぐらいしか経ってないのに、おかしい・・・?。

ついでに、奥さんの部屋の照明も買わされた。
(必要ないと思うのだけど)
(多分、これは「ついで」では無くて、奥さんの計画的行動だと思う)

家の照明なんて明るければいいと思うのだけど、タイ人の奥さんはキラキラしていないと気が済まないらしい。

.
Y1
コンドーの照明

左上、リビングの照明。買って1年程度で、7つの電球の内、5つが切れた照明。
右上、すぐ切れるインチキ(?)LED電球。
左下、奥さんの部屋の新しい照明。まだ取り付け工事中で未完成。
右下、自分の部屋の照明。UFO型の機能的でシンプルな照明。これで十分。リビングなら兎も角、寝室(ホン・ノーン)に派手な照明は必要ない。

成金趣味・・・?。


HOME・PROで買い物をした後はUターンして、戻るのだが、これが腹が立つ事に簡単にUターンが出来ない。
HOME・PROの有る通り(国道1020号線)と空港バイパスの交差点の工事を数ヶ月前からしていて、本来はその交差点でUターン出来るのだけど、今は出来ない。
Uターン出来るのは数キロ先(2kmぐらい先?)。

もう少し手前にUターン出来る場所を作るとか、なんとかならないもんか。大体、工事が遅いし。


ちょうどお昼時なので、センタンで食事をとる事にした。

奥さんが、「何処でもいい」、と言ったので、「スタバにする?」(ここの、パン類はタイとしては美味しい)(ケーキは不味い)(コーヒーは普通)、と言ったのだが、気が乗らない様だった。
近くに有った、「8番ラーメンでいい」、と言うので、今日は8番ラーメンにした。

.
Y2_2
本日の昼食

手前が、自分の炒飯と中華スープ。上が奥さんのざるラーメン。飲み物は2人ともナームファラン。餃子は半分こ。

ここの中華スープは美味しい。日本の味。炒飯は中華スープが飲みたくて頼んだ。
たっぷり胡椒をかけて、炒飯もまあまあ美味しかった。

奥さんの、ざるラーメンも麺つゆが美味しそうだったけど、麺の量が少ない。こんなんで足りるのか・・・?。

因みに、お会計は、炒飯83バーツ、スープ20バーツ、ざるラーメンと餃子のセットが148バーツ、ナームファラン(GUAVA JUICE)が32×2バーツ。合計で315バーツ。

ここは、(自分としては)美味しかったので満足。

食事中に、奥さんが、「(後ろの人)日本語?」、と聞いて来たので、耳を澄ましたら日本語だった。
日本人が2組5人来ていた。5人共知らない人。
8番ラーメンだから、日本人が多いのは分るが、日本人でも結構知らない人が居るものだ。

食事の後はBIG-Cで買い物。センタンは食事をしただけ。

暫く、BIG-Cで買い物をしてなかったので、買う物が沢山有って、約3000バーツの出費と成った。


買い物が終わって、KFCの前で奥さんが、「食べてく?」、と言い出した。

やっぱり、さっきのざるラーメンでは足りなかったらしい。自分は、「面倒くさい」、と思ったがそれは口にせず、奥さんに付き合った。

こういう事は結構あるので、先に8番ラーメンで食事をする前に、奥さんの希望を聞いたのだが、ハッキリ希望を言わなかった。
結局、2回食事をするはめに成って、自分はお腹がいっぱいなのに付き合わされるし、お金も多少無駄に成る。
自分の考えを先に言わないで、結局、自分の好きな様にする(好きな物を食べないと収まらない)、こういう行動パターンはタイ人(特に女性?)には多い。

.
Y7
本日のKFC

写真には写ってないけど、これ以外にコーラ(自分用)とアイスココア・ソフトクリーム乗せ(奥さん用)と、エビのドーナッツみたいな物が有る。

自分は左のフライドチキン2つでいいと言ったので、後は全部奥さんの分。

・・・多過ぎないかい・・・?。

と思ったら、予想通り、殆ど残った。
奥さんは写真中央上の2つ有る鶏のから揚げの、小さい方1個しか食べなかった。

こういう無駄な注文をするのも何でなのか分からない。

物は何でも欲しがる、それと同じで、食べ物も、取り敢えず欲しがる。食べたいから欲しがる、或いは、食べる積りで欲しがるのではなくて、兎に角、欲しいだけ。
食べ物何て(特にから揚げ何て)揚げ立てが美味しいのであって、家に持って帰って後から食べれば味が落ちるというのが分らないらしい。或いは、元々、ちゃんとした味覚が無いから食べられれば何でも同じなのか・・・?。

どちらかと言うと豊かな日本人が、「(食べられる量を考えて)無駄な注文はしない」、というのに対して、比較的貧しいタイ人が、「(何も考えず)欲しいだけ注文する」、と言うのはおかしい。
人の金だから多い方が得だと思っているのか・・・?。もしそうなら、レベルが低い。

ただ、こういう時いいのは、タイは持ち帰りが普通なので、ビニール袋に入れて持ち帰れる。
しかし、今日のKFCはサービスが悪かった。
係りの(?)お兄さんが、こっちを向いたので、手を挙げて呼ぶが来ない。見えなかったのかと思って、また、こっちを向いた時に手を挙げて呼ぶが、気が付かない振り(?)をしている。そのうち、完全にお尻を向けて、こっちを見ない様にしてしまった(?)。

しょうがないので、受け渡しのカウンターに行って、ビニール袋を下さいと頼むが、ちょっと待ってね、と言ってなかなか渡してくれない。単にビニール袋を貰うだけで暫く待たされた。

大体、食べ切れない程の無駄な注文をしたのは奥さんなのだから、後始末は自分でやるべきだろ~、と思うが、「私は、タイ人なので恥ずかしい」「あなたは、外国人なので大丈夫(意訳)」、などと訳の分からない事を言っている。


コンドーに戻って、新しく買った照明を奥さんの部屋に取り付ける作業を、コンドーの係りの人に頼んだ。
(リビングの切れた電球の取り付けは自分が直ぐにやった)
奥さんとしては珍しく、素早く受付に行って頼んで来た。係りの人も、これまた直ぐにやって来て、ドリルなどを使って取り付け工事を始めた。

これは、タイ人もなかなかやるじゃん・・・素早い対応だ・・・。

そう思って見ていた。

しかし、5時になった途端、時計を指さして、「明日、また来る」、と言って帰ってしまった。

まあ、就業規則でそう決まっているのだからしょうがないのかも知れないけど、あと、ちょっとじゃん。日本人なら、やり終えてから帰るだろ~な~。

5つある電球の内、2つは飾り付けが終わっている。残り、3つの飾り付けをするぐらい自分でも出来るので、「(私が)やろうか?」、と言ったのだが、結局、明日やって貰う事に成った。
まあ、自分では天井に空いた穴の修復は出来ない(材料が無い)から、そこは、やって貰った方がいい。

しかし、杜撰なタイ人、ちゃんとそこまでするか否かは分からない。

大体、泥付きの脚立を持って来て、床を汚してそのまま平気で帰るし・・・。

今のコンドミニアム、全体的に係りの人の愛想はいいし、(対応が遅い時もあるが)細かい作業もしてくれるし、清掃やプール、フィットネスジムの管理もいいのだが、そこはタイ人、全てが◎とはならない。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年2月 7日 (水)

フランス人の落語

2018/02/06(フランス人の落語)

.
Z1
落語中

チェンライなんて日本から遠く離れた異国の地で、何故か結構、日本的な事を経験する。

例えば、お神輿。日本では、大学生の時にアルバイトで、新宿の何処かの神社のお神輿を担いだ経験があるが、他には記憶がない。
(なんか、神輿みたいなものを引っ張った記憶はある)

しかし、チェンライでお神輿を担いだ(担がされた)事は数回ある。
法被(はっぴ)を着て10人ぐらいでお神輿を担いだ。
チェンライ日本人会の何かの催しで、ブラブラしていたら、「若い人、お神輿担いで~」、とか言われて駆り出された。最初の時で60歳ぐらいだから、・・・もう、若くはないんですけど・・・、と思った記憶がある。

例えば、餅つき。これは日本で、やった事が1回も無かった。
チェンライに来てからは、日本人会の忘年会などで餅つきをやるので、自分も何回かやった。

日本でしたことがない日本的なものを異国の地でやる。何か不思議だ。

で、本日は、落語会。これも、日本人会の催し。

演じるのはフランス人・・・何だそりゃ・・・。

落語も昔、大学生の頃、デートで新宿の末広亭に行った事が2回程ある。それ以来無い。

大体、フランス人がまともに日本語が喋れるのかと言うのが、第一の疑問。
しかし、このフランス人、普通に日本語が喋れた。少し、フランスネタが入るけれども、普通の落語だった。

数年前は、尺八だか三味線だかの演奏会も日本人会の企画で有ったらしいが、それは、興味が無いので行かなかった。

兎に角、こう考えると、チェンライ日本人会って、結構、変わった(?)文化的催しをしている。

今日の落語会は午前中に日本人会の臨時総会が有って、その後、午後から行われた。

日本人会の総会には毎年、帰国中で出られない事が多いのだが、今回は臨時総会で、時期がいつもとズレているので、出られた。

ま~、役員さんは大変だと思う。

日本人会なんて親睦会でいいと思うのだけど、古い人の中には、組織とか規則とかを重視しようとする人が居て、手続きに拘る。

そういうものは、全くなければ困るけれども、役員の方が考えて、説明して、合理性も認められるのだから、それで十分だと思った。

会社じゃないんだし、ましてヤクザ組織でもない、今日の話じゃ無いけれど、総会に出席しない人は必ず理由を添えて委任状を出しなさいとか、一旦退会した人の再入会は認めないとか、そんな罰則的な事や(会の方針に従わない者には)敵対するような事を言わないで、もっと開かれた、オープンな、楽し気な、会に成って行ったらいいと思う。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年2月 6日 (火)

株、大暴落

2018/02/06(株、大暴落)

まいったまいった、マイケルジャクソン。困った困った、こまどり姉妹。

今週、月火(5日6日)と、世界の株式市場は記録的な暴落をしている。
ネットのニュースにはこんな↓記事が出ていた。

.
A1_2
6日の暴落を伝える記事

日経平均大幅続落、米ダウ過去最大の下げ、日経平均の下げ幅は1071円となり歴代17位。

まあ、しかし、ものは考えようで、株式投資は(値が)上がったり下がったりするから面白いのであって、下がれば、その内、儲かるチャンスも有るかも知れない。

勿論、これだけ下がると自分も無傷ではいられない。
今日の日経平均の下げ幅4.73%に対して、自分の持ち株の評価額合計は5.0%の下げ。
証券会社のページで自動計算された数字で、昨日の数字は既に消えているので分らない(計算すれば分るけど、大変なのでそれはしない)が、記憶では、昨日は日経平均の下げ幅より、自分の持ち分の下げ幅の方が小さかったので、2日間合計では、日経平均並みの下げ幅になると思う。

.
A03m_2
直近3ヶ月の日経平均の株価推移

 2018/02/06 終値 21610円。

昨年末、なかなか23000円(表の)を超えられなかった株価が、今年に入ってアッサリ超えて、一時は24000円も超えたが、昨日(5日)の下げで、23000円を割って、昨年末の株価も下回った。更に今日(6日)大幅に下げて、21610円、と成った。

自分の場合、「下がっている時に買う」、という行動を取る事が多いので、上のチャートだけ見ると、買い時の様にも見えるけど、更に期間を長く取ってチャートを見ると↓。

.
A10m_4
直近1年の日経平均の推移

前のグラフでは、①の23000円を切った6日の終値21610円は安い様に見えるけど、この表を見ると、②の20000円近辺に成らないと、安い様には見えない。
21610円はまだ大分高い様に見える。

更に・・・↓。

.
A10y_2
最近10年の日経平均の推移

今から、5年少し前には10000円近辺だった株価(③)が、僅か2年半で2倍の20000円台に成っている。その後、15000円ぐらいまで下げて、再び10ヶ月ぐらい前から20000円近辺に戻っている(②)。

2009年~2012年の約4年間続いた10000円近辺の株価を見ると、今日の終値の21610円でも、高値圏に見える。

一体、日経平均21610円は安いのか、高いのか・・・?。

こんな事を考えていると、夜も眠れなくなっちゃう。

最後に、今現在のニューヨーク株価

.
A21
ニューヨーク23:45頃の株価

これを見ると、日本株も明日は反発しそうだけど、まだ分からない。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年2月 5日 (月)

朝が楽しみ

2018/02/04(朝が楽しみ)

大部分の方がこのブログを読む頃には既に結果は出ていると思いますが、今日の朝の株価が楽しみです。

土日祝日は市場が休みの為面白くないが、日本時間の金曜の23時半頃から翌6時頃まで(タイ時間の21時半頃から)はニューヨーク市場が動いているので、それを見ている。

.
C6
先週末のニューヨーク市場の動き

日本市場とアメリカ市場は連動性が高いので、アメリカのNYダウがこれだけ(-665.75、2.454%)下がると、日本市場の日経平均株価も下がる確率が高く成る。
土曜日のニュースにはこんな記事も出ていた↓。

.
C7
NYダウ安を伝える記事

下げ幅で見て、約10年振りの安値。これは、ちょっと大きい。ここだけ見れば日本の株価も下がりそうな気がする。

実際、CME日経先物(この意味はイマイチ分からない)も355円安の22950円と下げている。

しかし、日経平均に影響を与える数字には。もう一つあって、それが、ドル円の為替レート。
一般には、円安は日経平均のプラス要因となる事が多い。

土曜の結果(NYの金曜の結果)では、0.75円のドル高(円安)に成っているので、これだけ見れば、輸出関連株の上昇が期待される。

しかし、それを含めて、日経平均の先物の値段が下げているので、やはり、月曜の株価は大幅に下げる可能性が高い。

自分が、ニューヨークの市場を見て、日本の市場の予測をする時、もう一つ、よく見るのがADR銘柄の動き。

.
C9_2
NY金曜日の日本関連(自分関連)ADRの終値

ソニーとトヨタ自動車は持っているのは社債なので、それ程気にしない。
三井住友FGからセコムまでが、実際に持っている日本株。

これを見ると、三井物産以外は、月曜日の始値は下げて始まりそうな気がする。
(この予想は、外れる事も多い)

自分としては、日経平均全体(日本株全体)では、「下げたらいいな~」、と思っているのだが、自分の持っている株は下げて欲しくない。

株をやっているのに何で、「株がさげたらいいな~」、なんて変な事を考えるかというと、自分の場合、「へそ曲がり」、の投資方針、みたいな所があって、下げたら買う、世間一般に見放されている時に買う、世間がフィーバーしている時に売る、そういう行動をとる時が多い。
で、今は、かつてない程、現金化比率(債券なども含む)が高く成っている。
なので、下がって来たら、買うのが楽しみ。

もっとも、月曜に下がったからと言って直ぐに買いに入る分けではない。

.
C11
最近6ヶ月ぐらいの日経平均の動き

チャートを見ると、自分の場合、20000円を切って来ないと買い難い(それでも、買うかも知れないけど)。

で、色々、書いたけど、結局分らない。でも、月曜日にどれだけ下がるかは楽しみ。

株も麻雀と同じで趣味なので、自分の思った通りに動いた方が、面白い。


余談。

土日祝日は、こんなページを見ています(平日とそう変わらないですが)。

.
C1
自分のお気に入り

ココログはブログです。

NYダウと日本経済新聞スマートチャートはこの記事に載せたものです。

円からバーツに両替もほぼ毎日見ます。

テレビも結構みます。

追記(6日までのチャート)

.
A03m
最近3ヶ月の日経平均株価

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年2月 4日 (日)

エージトップ

2018/02/04(エージトップ)

朝、9:45、友人から電話が掛かって来た。

友人 「もう起きてる?」

私 「少し前に起きた所」

友人 「10時から麻雀やるから、直ぐに来て」

・・・そんな事、急に言われれても、約束は10:30からだったハズだ。

私 「まだ、ご飯食べて無いから直ぐには行けない」

友人 「ご飯なんか食べないで早く来て」

・・・しかし・・・そういう分けには行かない。まだ、顔も洗って無いし。

先ず顔を洗って、大急ぎで、インスタント食品で朝食を作った。

.
B1
本日の朝食

シュウマイ定食。

本当は、肉野菜炒めでも作る積りだったのだが、時間が無い。

真空パックの崎陽軒のシュウマイをレンジでチンして、野菜は、そこら辺に有った、野沢菜と白花豆、大根葉の味噌汁とご飯に胡麻を掛けて、まあ、栄養としてはバランスが取れるだろ~。味は、シュウマイと白花豆は、ちょっと相性が悪いけど、ま、しょうがない。時間が無い。
今日の朝食は、レンジでご飯が3分、シュウマイが1分、大体5分で作った。

3分(ぐらい)で食べて、10:05頃に家を出た。

(もう他界した)父からは、「親が死んでも食休み」、と言われているが、しょうがない。駆け足で、出掛けた。
もう時間が過ぎている。

10:20頃に着いて、早速麻雀。

息はハアハア、心臓はバクバク、胃袋は消化不良を起こしそう・・・こりゃ絶対不利だな・・・。


.
B2
本日の成績

今日は、用事がある人がいて回数は少なかったけど、合計で+75とまあまあの成績だった。

半荘3回目には+67と、エージトップ(注)を達成した。

(注)ゴルフのエージシュートのマネをして考えた言葉。
自分は満年齢で66歳、数えで67歳なので、どっちにしてもエージトップ達成。ゴルフと違って年齢が高く成る程、難しく成るしゴルフと違って、年齢以上で達成。

エージトップ ← くだらネェーなんて声が聞こえて来そうだけど・・・。
日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年2月 3日 (土)

自分のブログ

2018/02/03(自分のブログ)


自分にとってブログとは・・・?。

ブログを書く事でどんなメリットが有るか・・・?。


暇潰しで始めたブログだけど、長くやっていると段々読者も増えて来る。

このブログ、一応匿名なのだけど、周囲の人達には特に隠してないので、自分がブログを書いている事は仲間内では知れ渡っている。
また、ブログを通して知り合った方も居る。

そう成って来ると、最初は気楽に書き始めたブログだけど、多少は周囲の期待にも応えなければ、という気がして来る。

折角読んで頂いている方に、余り長い期間更新しないと申し訳ない様な気がする事もあるし、麻雀の成績とかシリーズ化して書いているものは、書かないと、書くのを促される事もある。

そういうのは、別に悪い事ではない。
人との繋がりは大事だし、気にかけて頂いている方が居るのはいい事だと思う。

自己顕示欲は人間の本能みたいなものだし、話下手(注)な分をブログを書く事で補っている面もある。
(注)(飲み会などで余り話さなと、「何か話してよ」、とか、「・・・どう思う」、とか、ご指名がかかる事がある)(対面の会話では話すけれども、複数での会話では、人の話に割って入る事はせず、単に聞いている事が多い)

兎に角、自分の場合、ブログを書く事で人間関係が広がった気がする。これがブログを書いた事の最大の成果だと思う。


他には、少し積極的に行動するように成った事。

例えば、最近では、「チェンライ探検隊」の記事。
単に散歩してその事を記事にするだけだけど、ブログのネタ探しという動機が出掛ける事を後押しして、健康の為にも成ったし、ちょっとした発見もあった。
これがなければ、その時間、単に家でゴロゴロしただけで終わったかも知れない。
(今、ほんのちょっと体調を壊して居て、なかなか続編が書けません)


あと、これは昔からの自分の特性だと思っているけれども、自分や物事を客観的に見ようとする癖がある。そういう考え方が好ましいと思っている。
ブログは、そういう考えを纏めるのに適している。上手く考えが纏まった時(納得出来る文書が書けた時)は、ちょっと嬉しい。

読まれている方には、「何を勝手な事ばかり言っている」、と感じられるかも知れないが、自分としては、文書にして人に読んで貰う事を想定して、出来るだけ客観的に考えて書いている積りのものも有ります。

「○○バカ」、とか、勢いと感情で書いたものの方が、読み返して見て、面白いと思う事はよくありますが・・・。


まあ、ブログって言うのは自己顕示欲の現れで、一種の自慢話みたいな側面も持っているので、そういうものが満足される、という事はあります。

麻雀は強いぞ、株も(まあまあ)儲かっているぞ、奥さんは怖いぞ、・・・みたいな・・・。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年2月 2日 (金)

他の人のブログ

2018/02/02(他の人のブログ)

自分はブログを書くだけではなく、結構、人のブログを読む事も多い。

ただし、今は、基本的にブログは暇潰し。

昔、タイに来る前に、タイの事情を知る為に色々なブログを読みまくった事がある。その時は、(タイの事を良く知るという)目的を持って読んでいたので暇潰しではないが、今は、特に目的を持って読んでいる分けでは無い。

ブログを書き始めた動機も、基本的に暇潰し。
最近はそうでも無いけど、パーンの田舎に住んで居た頃には時間的余裕が沢山あった。

で、自分がタイに来る前に、他の人のブログを読んだ事を思い出して、逆に自分がブログを書けば、少しは興味を持って読んでくれる人が居るかも知れない。そう思ってブログを書き始めた。

どうせ暇だし・・・。

基本的に、この考えは今も変わらないが、数年前から人のブログも良く読むように成った。

ブログは読むのも書くのも暇潰しなのだけど、書くのは結構大変だな、と思う時がある。そういう時、人のブログを読むのは楽で、何の努力もいらない。ただ読むだけ。中には、面白い事が書いてある記事もある。

ブログを書くには、ある程度のネタと、写真などの材料と、纏まって取れる時間などが揃わないと出来ないが、読むのはちょっとした暇が有れば出来る。
また、肩が凝らないブログは、何かの気分転換にはちょうどいい。

① そういう点で、自分が好きなのは、ネトウヨ系のブログ。これは、思想に賛同するとか、そういう事ではなく、ただ単に読んでいて疲れない。論旨が単純明快で分かり易い事にある。

悪いのは、朝鮮(南北両方共)、中国、朝日新聞。正義の味方は、日本、安倍総理、天皇陛下、自衛隊、産経新聞。

何か、水戸黄門の勧善懲悪、単純明快、爽快さ、痛快さ、に通じるものがある。

(誤解の無い様に、もう一度、念を押しますが、自分はネトウヨ系の記事に必ずしも賛同するものではありません。新聞で言えば、日経新聞派です)


② 次に好きなのが、タイの事情、タイ人の特性などについて分析してあるブログ。

自分は、「アカ族.COM」(このブログはアカ族の分析が多い)など、いいと思いますが、ちょっと残念なのは更新回数が少ない事。
ただし、こういう力を入れた記事は、そう易々とは書けないので、それはしょうがないと思います。
(例えば、こんな記事を毎日書いたら、最初の数日は努力すれば書けるかも知れないけど、一旦ネタが尽きると、次のネタはそう簡単には見付からない)


③ あと、タイでの生活を自分目線から記録した記事も好きです。
ブログの数で言えばこれが1番多いし、自分のブログもこの範疇に収まるものと思っています。


しかし、多くのブログは、上記3つの例にとどまらず、色々な要素を含んでいます。
例えば、ブログのランキングに参加して、大勢の人に読んで貰おうと思えば、出来れば毎日書く必要がある。そうすると、どおしても③系の記事が多く成る。

実際、日本ブログ村のランキングでも上の方に有るのは③系のブログが多い。

その他、人の書いたものを読むのは、殆どみんな好きなので、以下のような記事もいいと思います。

④ 旅行案内系の記事。

⑤ お店系のブログ。③に含まれるが、ちょっと特殊な位置付けだし、ブログランキングを見ると、飲食店とか薬局とか結構この系統のブログが有る。

⑥ ビザの取得方法、年金の手続き関係、タイ語のうんちく、日本やタイのニュースの紹介と分析など、知識系のブログ。これも③のブログの中の記事として書かれているものが多いが、ここに重点を置いていると思われるブログも散見される。結構役に立つ。


で、ここからは宣伝。

以前、チェンライ発のブログに特化したリンク集が有ったら面白いと思って、ウェブページに「チェンライブログ集」を作りましたが、イマイチ使い難いので、新しく、雑記帳の右サイドバーに入れて、直接リンク出来るようにしました。

是非、ご利用下さい。

載せて有るブログの条件は、チェンライ発のブログである事、更新頻度が最低3ヶ月に1回ぐらいある事、今の所、この2点だけです。
内容については関知しません。ただし、政治家等公的な立場にある人、犯罪者等、を除いて、他者を(個人を特定できる形で)誹謗中傷するブログは載せません。
(実は、以下に挙げたブログの書き手の方、皆さん1度はお会いした事が有る方です)
(皆さん、真面目ないい方です)

最近、新しく加えたのは、「ねまき猫」さんのブログです。

其々のブログ記事の内容については読者の皆様で判断して下さい。

このブログからは、単にリンクするだけです。


○ チェンライの日々

○ 鳴龍のブログ

○ はんかのとかくこのよは

○ 新チェンライ便り

○ チェンライの市場から

○ suchitooの独り言

○ アカ族.com

○ チェンライ日本人会

○ ねまき猫


上のリンク集は、チェンライ発のブログだけですが、以下は、タイ全体のブログにリンクしているブログ集です。

ポチッとして頂くと、タイ全体のブログリンク集で、このブログの順位が上がって、アクセスが増えるので、嬉しいです。宜しく、ポチッ→ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

2018年2月 1日 (木)

赤い月

2018/01/31(赤い月)

きょうは皆既月食とネットのニュースで見た。

以前、スーパームーンを写真に撮ってブログに載せたが、今回は皆既月食の写真を撮ってブログに載せようと思った。

そういう事で、19:40頃コンドーのベランダから月を探したが見えない。
外に出て、月が見える場所を捜して居たら、空を見上げている人達が居る。
どうやら、タイの人達にも、月食を見ようと思う人が居るらしい。

.
D2a
空を見上げる人達(タイ人)

コンドーの出口付近にて撮影。
守衛さんも写真を撮っている。

.
D1aa
2018年1月31日、午後7時50分頃、タイ・チェンライより見えた月

まだ完全に地球の影に入ってない。

月の、右下にある白い点は星かな・・・?。

コンドーの前でも月は見えるけれども、もう少し暗い所の方がいいと思って、車でいいロケーションを探す事にした。

一旦部屋に戻って鍵を取って来る。

娘が付いて来たので、一緒に車に乗って、月が良く見える場所を探した。

.
D3aa
赤い月、午後8時10分頃、撮影

やっぱり、右側に白い点があるのは、星かな・・・?。今度は左側にも星らしきものが写っている。
レンズに付いたゴミじゃないよな・・・?。

ついでに、空に向かってシャッターを切った。

.
D4a
チェンライの星空

中央下は月。

今回の撮影は、スーパームーンの時より難しかった。拡大して月にカメラを向けるが、手が微妙に震えて月がなかなか止まらない。
何かカメラを固定出来る台か何かが有れば良かったと思うが、原っぱの様な場所で、カメラを置けそうな物は何も無かった。

何とか、感じのつかめた写真をブログに載せた。

尚、明るさは、ソフトで若干加工しているが、色は撮ったままの色。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼