« 最近の麻雀の成績 | トップページ | 本日の利食い売り »

2018年2月12日 (月)

コック河の風に吹かれて

2018/02/09(コック河の風に吹かれて)(久々にチーウィット・タマダー)

今日のタイトルは、何かに書いて有った、「メコンの風に吹かれて」、のパクリです。

タイと言えばメコン河。チェンライにもラオスやビルマとの国境沿いにメコン河は流れているが、チェンライ市の北側にはコック河が流れている。

メコンの様に、世界では知られて無いが、チェンライでは(多分)2番目の大河で、地元では存在感のある河。
河沿いには○○リゾートとか、洒落たレストラン、ホテルが多い。
チーウィット・タマダーはそんな川沿いのレストラン。


今日は、ちょっとした用事があってチェンライの街の中(注)に奥さんと出掛けた。
(注)(ウィアンインホテルの近く。自分的にはこの辺がチェンライの中心と思っている)
用事が終わって、奥さんと食事に行く事にした。
今日は、奥さんにちょっとした用事をやらせたので、少し機嫌を取って置いた方がいい。

で、奥さんの希望でチーウィット・タマダーへ。

チーウィット・タマダーはコック河を望む洒落たレストラン。

♪ 山手~のドルフィンは~静か~な~レストラン~、晴れ~た~午後には、遠く三浦み~さ~きも見える~ ♬

(自分的には)こんなイメージ。

.
V11
コック河を望むテーブル席

写真右側、今回は此処の席に座った。

.
V12
チーウィット・タマダーから見る国道1号線

チーウィット・タマダーは場所的には、こんな感じ。
コック河を国道1号線で渡った北側にある(メーサイ、ビルマ寄り)(写真の右側がチェンライ市内方面)。

.
V13
チーウィット・タマダーの横を流れるコック河


.
V14
奥さんとテーブル席

平日(金曜)の3時頃なのに結構混んでいた。

殆どはタイ人だと思うけど、ファランも1~2割居た。
日本人は、多分、自分1人。

(備考、4時頃帰ったけど、帰る頃には少し空いて来た)

.
V15
メニュー

いつもは、写真上中央のオーストラリアン・チーズバーガーを頼む事が多いのだけど、いつも同じではつまらない。
しかし、メニューを見てもなかなかイメージが湧いて来ない。その時、フィッシュアンドチップスの文字が目に留まって、ハイファイセットの曲を思い出したら食べて見たく成った。

今日はそれにしよう。

次に、奥さんが、「飲み物は何にする?」、と聞いて来たので、フィッシュアンドチップス→イギリス→紅茶、という連想で紅茶(チャーファラン)を注文。

しかし、この紅茶の注文、スンナリとは行かなかった。

ウエイターさんが(タイ語で)色々言っているのだけど、何の事か分からない。
どうやら、紅茶でも色々な種類があるらしくて、それを説明しているらしいのだけど、分からない。
結局、何でもいいので、お薦めらしきものを、適当に注文した。

奥さんは、例によって、カオパット・サパロット(パイナップル・チャーハン)とヤムウンセン(春雨サラダ)を注文。

.
V21
本日の昼食(?)

左上、紅茶。上、カオパット・サパロット。左下、ヤムウンセン。右下、フィッシュアンドチップス。

ここのメニュー、1人前としては、1品の量が多過ぎる。
大勢で頼む中華料理のイメージなのか・・・?。
カオパット・サパロットも1人で食べるにはかなり苦労するぐらいの量があるし、フィッシュアンドチップスも、なんか凄い量がある。

.
V22
フィッシュアンドチップスの入っている桶(?)

手桶(?)にいっぱい、大きな揚げ魚が4~5個、その下に、フライドポテトがタップリ。
フライドポテトだけで、自分の普通に食べるご飯の2杯分ぐらいの量がある。
(何気に巻き尺が有る)

.
V23
フィッシュアンドチップス食事中

ここで一句。

迷人の、顔よりデカい、揚げ魚

まあ、フアフアとした軽い感じの白身魚で、胃袋にずしんと来る物では無かった。美味しかった。

最初、付いて来たマナーオを掛けて食べたが、何となく、醤油で食べて見たく成ったので、醤油をリクエストしたら係りのお兄さん、「探して見ます」、と言って探しに行った。
その後、直ぐに醤油を小さなグラスに入れて持って来た。
「醤油」ってタイのレストランには、結構置いて有るし、言えば、持って来てくれる所が多い。
(でも、タルタルソースを掛けたものが1番美味しかった)

.
V24
奥さんのカオパット・サパロットとヤムウンセン

パイナップルをくり抜いた容器のなかにぎっちり、チャーハンが入っているので、これもかなりの量。

カオパット・サパロットは奥さん1人では、当然(?)、食べ切れず半分は自分が食べた。
パイナップルとレーズンの甘さと酸っぱさが、チャーハンの油臭さを緩和して、結構、美味しかった。

タイの女性は何故かヤムウンセンとソムタムが大好き。
どちらも、不味くは無いけど、そんなに美味しい物とは思わない。
ここのヤムウンセンはピーナッツとかイカが入っていて、まあまあ、ぎりぎり、美味しいかな・・・という感じ。
でも、パクチーは避けて食べる。

紅茶は、花の香(?)のする紅茶だった。係りの人から聞いた奥さんの説明だと、スゥエーデンの紅茶という話だった。
奥さんは、「いい香りで美味しい」、と言っていたが、自分的には可もなく不可もなし、という感じだった。

.
V25
食事の前に記念撮影

今日は、基本的に奥さんサービスなので、奥さんが喜べば目的達成。
まあ、一応、今日は満足した様子なので良かった。

で、この記事を読んだチェンライ在住の皆様へのお薦め。
チーウィット・タマダーは今の季節がいい。特に外の席がお薦め。曇り空なら一番いい。
或いは、夕日が沈む頃がいい。

涼しい今の季節、コック河の風に吹かれて、ゆったりとした時間を過ごすのも悪くない。
(BGMには静かに、スローテンポなジャズぽい曲が流れています)(洋楽は殆ど分からないですが)


参考までに、今回のお会計。

紅茶(ティーカップ約3杯分)100B、カオパット・サパロット&サラダ250B、ヤムウンセン250B、フィッシュアンドチップス300B。
その他に、持ち帰りで、ケーキを2つ、90Bと100B。
合計で1090Bとチップが少々。

これが高いと思うか安いと思うかは人其々ですが、雰囲気込みの値段と思えば自分は、そんなに高くはないと思います。従業員のサービスも他のタイのレストランよりいいです。

ついでに補足。食べ切れない量のフィッシュアンドチップスは、袋に入れて貰って持ち帰りました。

チーウィット・タマダーへの行き方は、この記事(洋館のレストラン‐2)の終わりの方、に書いて有ります。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 最近の麻雀の成績 | トップページ | 本日の利食い売り »

旅行・地域(チェンライ・北タイ)」カテゴリの記事

コメント

以前、娘と一緒に行った気がします。街中の店より少し高かった記憶がありましたが美味しかったです

このように垢ぬけた店はファランが経営しているのでしょうか?

昨日のNYは小康を取り戻したと思ったところ、本日の東証ははっきりしない展開でしたが、結局は137.94円の下げ。しばらくは下げが続くのでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近の麻雀の成績 | トップページ | 本日の利食い売り »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼