« コック河の風に吹かれて | トップページ | 男の料理教室(筑前煮)(前編)(マクロの中国正月) »

2018年2月14日 (水)

本日の利食い売り

2018/02/14(本日の利食い売り)

自分が、株や麻雀が好きな理由の1つは、実績が全てである事。

麻雀の場合、非常に弁舌が立ち、話だけ聞いていると相当上手そうなのだけど実績が伴なわない方がたまに居る。
仲間内の麻雀の場合、それはそれで面白ければいいのだけど、話が正しいか否か、理論的か否か、という点では、実績が伴わなければ・・・。

昔日本で、麻雀をやっている時に、辺ちゃんで高い手を上がると、「そんなのツキだけ」、と言って済ませる人が居た。トータルで誰が勝っているか、誰が負けているか、事実を直視出来ないと、なかなか上手くは成れない。

経済の読みでも、ネットで仕入れた知識だけではなく一度自分で、株式投資なり債券投資なり商品取引をしてみるといいかも知れない。
ネットの受け売りで経済を語るのと、自分でリスクを取って経済を体験するのとは違う事が分かるかも知れない。
(それでも、テレビのニュースを見る、ネットを見る、新聞を読む、と言うのはいい事だと思う)


で、そういう事とは関係なく、本日の利食い。

2018年9月11日に2404円で700株買った小野薬品工業を本日2956円で300株売った(残り400株)。

保有期間約5ヶ月。上昇率、2956÷2404=1.229。約23%の上昇。

単純計算で、(2956-2404)×300=165600円の利益。
ただしこれに(多分)売買益税と手数料が取られるので、純利益は12万円程に目減りする。
(この他に9月末締めの配当金13945円を12月1日に受け取っている。その分も利益と考えられる)

普通は、もう少し値上がりしてから(当初予定の第一回目の売り目標3000円+α)売りたい所だけど、ここ数日、日経平均株価が大きく(?)落ち込んでいるので、こういう時に利益を確定して置きたかった。

.
640480
ここ6ヶ月の日経平均の動き
1月25日頃から落ち始めて、2月6日に急落してから、後はズルズル。

今日の売りが売り急ぎ(失敗)に成るか否かは分らないけど、まあ、一応利益を確保出来たので、現時点では上手く行ったと思っている。
(それに、珍しく、今日の終値より高い値段で売れているし)

.
U2
ここ6ヶ月の小野薬品工業の値動き

ここで(2404円×700株)買って、ここで(2956円×300株)売った。

因みに、本日の値動き↓。

.
U3
小野薬品工業の本日(2月14日)の値動き

ここで2956円で300株売りの指値を出して、この辺で指値通りに売れた。

指値の売りを出したのは日本時間の13:44で、タイでは11:44。
この時点では、多分売れないだろう~な~、と思っていた。
その後、今日は12:00から毎水会(飲み会)に出掛けたので、売れたのが分ったのは、タイ時間の17:30頃だった。
飲んでる間に儲かった・・・良かった。

尚、2956円の意味は特にない。何となくこの辺の値段でと思っただけ。


まあ、この件に関しては上手く行った(積り)だけど、最近買ったセコムは酷い状態(思いっきり値下がりしている)だし、株はなかなか思う様にはならないです。


補足。

そもそも何で小野薬品工業を買ったかと言うと、こんな理由からです。
2017年9月15日の記事から抜粋。

2017/09/15(当たり屋につけ) -------------------------------------------------

まだ上昇相場と言える程のものでは無いが、癌関連として注目された、小野薬品工業、700株を2404円(総投資額、約170万円)で買った(4日前の9月11日)。
今日(9月15日)の終値が2400.5円なので、少し下がってはいるが、まだ買値近辺。

果たして今後の展開は如何に・・・?。

.
V2 
小野薬品工業、日足

⇒ の時点(9月11日)で購入。2404円で700株。

日足で見ると、急騰している様に見えるが、月足で見ると安値圏で安定している(?)↓。

.
V1 
小野薬品工業、月足

尚、「当たり屋につけ」、作戦といっても一応、基本的な事は調べてから買った。

PER(株価収益率)(42.5倍)とPBR(純資産倍率)(2.44倍)が高いのが少し気に成るが、配当利回りは1.87%あるし、何より、月足で見るチャートが安値圏で安定している様に見えた。

この株が動意付くと、3000円は軽く超えて、4000円も狙えるという皮算用。
思惑通りに動けば、100万円ぐらいは儲けられる・・・?。

ま、そんなには上手く行かないだろうけど、自分の投資スタンスとして、ある程度長期で持ってみるのもいいと思っている。

薬品株は突然変異的な急騰も期待出来るし。

---------------------------------------------------------------------------

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« コック河の風に吹かれて | トップページ | 男の料理教室(筑前煮)(前編)(マクロの中国正月) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。

チェンライではどの新聞をお読みでしょうか?(ぼく個人の経験では日経紙で取り上げられる頃は高値だったということばかりでした。)また、新聞のどこをどのようにお読みになるのでしょうか?

---------- 迷人追記 ----------

チェンライでは新聞は読みません。
多分チェンライでは読売新聞しか売ってません。
日本では日経新聞を経済欄(主に会社情報)を中心に広く読みます。
ただし新聞の情報に飛び付いて直ぐに買う事は余りしないです。
買うにしてもかなり期間(数ヶ月)を置きます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コック河の風に吹かれて | トップページ | 男の料理教室(筑前煮)(前編)(マクロの中国正月) »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼