« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月の25件の記事

2018年3月30日 (金)

麻雀、ルール別の打ち分け

2018/03/30(麻雀、ルール別の打ち分け)

今回の帰国では、思ったより麻雀が出来た。

日本でのメンバーも高齢化が進んでいて、日本に帰国しても全くメンバーが揃わない事もあるが、今回は既に3回も出来たし、もう1~2回出来そうな感じがする。

原因の一つは、一旦やらなくなったメンバーが10年振りぐらいに復活したり、(仕事の)現役を退いたメンバーが暇に成ったりという事がある。
もう一つは、今回は、自分の滞在期間も約40日間と長いので、予定が組み易いという事もある。

自分の日本でのメンバーは2つ有って、どちらも会社員時代からの仲間なのだけど、OBだけのグループと現役中心のグループがある。

ただし、現役中心のグループは、以前は自分以外の3人は現役だったが、1人が退職したので、今では現役2人、OB2人に成った。

ルールはOB組と現役組で異なる。
簡単に言うと、現役組の方がよりインフレ麻雀に成っている。以前から会社でやっていたルールと同じルール。
このルールで自分は22歳から退職するまでの28年間ぐらいやっていた。最盛期には30人ぐらいのメンバーがいたと思われる。一種の社内統一ルール見たいなもの。

その他に、自分の経験したルールは3つ。

1つは学生時代の4年間やったオーソドックスなルール。
1つは主に独身時代バンコクで2~3年程やった滅茶苦茶インフレなルール。
もう1つは、今、チェンライでやっているルール。

大体の特徴をインフレ率の低い順に纏めると。

① 学生時代のルール
完全先付。ドラは表1枚、裏1枚。割れ目なし。食い下がりあり。振り聴リーチはチョンボ。役満は4倍満。ドボンなし。

② チェンライのルール
原則先付。ドラは表1枚、裏1枚。割れ目なし。食い下がりあり。振り聴リーチはあり。役満は4倍満。ドボンあり。

③ 会社員時代のOBグループのルール
後付けあり。ドラは表1枚、裏1枚、の他に赤パイあり。割れ目あり。食い下がりあり。振り聴リーチあり。役満は4倍満。ドボンあり。

④ 現役中心グループのルール
後付けあり。ドラは表2枚、裏2枚。割れ目あり。食い下がりなし。振り聴リーチあり、現物以外は当たって良い。役満は5倍満。ドボンあり。焼き鳥あり。

⑤ バンコク時代のルール
後付けあり。ドラは表2枚、裏2枚、ただし例えばドラ表示杯が1筒なら1筒は2翻、1索1萬は1翻、ドラ表示牌が東なら東は2翻、南・西・北は1翻。食い下がりなし。振り聴リーチあり、現物以外は当たって良い。役満は10倍満。ドボンあり。焼き鳥あり。

ルールの違いが色々有り過ぎて、たまに分らなくなる事がある。このブログを書いていても、「アレ・・・どっちだったけ」、と詰まったところもあった。

同じ麻雀でもルールによって展開が全然違って来る。

自分が一番大きな違いと感じるのは、割れ目の有無。
サイコロの出目の席が、点棒の受け渡しが2倍に成るルール。
割れ目から子が満貫を上がれば16000点。
(割れ目でない)子が満貫を積もれば、親が割れ目なら、親から8000点、子2人からは2000点ずつ。
(割れ目でない)子が満貫を積もれば、子が割れ目なら、割れ目の子から4000点、親から4000点、割れ目で無い子から2000点。

兎に角、割れ目から満貫近い手(5200点とか5800点とか8000点とかの倍)を上がるか、割れ目で満貫近い手を上がるかが勝負の大勢を決める。

麻雀とは、基本的に如何にしてトップを取るかのゲームで、他の要因もあるけど、基本的にトップを取らなければ勝つのは難しい。
割れ目のあるルールでは一瞬にしてトップが入れ替わる事が珍しくない。しかも、ドボンもあるので、ビリからでも一発逆転の勝利を掴める事がある。
なので、最初(東1局)から最後(南4局=オーラス)まで、常にチャンスが有るし、常に危険も大きいので、気が抜けない。こういうのが面白い。

昔、やっていた学生時代のルールや今のチェンライのルールでは、ラス親(南場の親)が流れた時点で、ほぼトップは取れない事が確定してしまい、そこでちょっと気が抜ける事があるが、割れ目有りのルールでは最後まで張り詰めた気分でゲームが楽しめるので、自分は割れ目ありのルールの方が面白い。

もう一つ、自分の好きなルールは振り聴方上がりありのルール。
例えば、1・4索で待っていて1索ならリーチ・順チャン・三色、4索ならただのリーチのみ、という局面で4索を積もった時に知らんぷりをして4索を切る、こういうのは大好き。兎に角、選択肢の多いルールの方が面白い。

そういう意味で、自分が一番面白いと思うルールは④の現役中心グループのルールで、食い下がりも無いので、多様な選択肢、多様な作戦が取れる。
例えば、一九字牌の多い配牌でも対子が2つか3つ有れば、ホンイツに走って結構満貫以上の聴牌に成る事が多い。
食い下がりのあるルールでは、良くて3900、何もなければ2000点にしかならない事が多い。
(④のルールで満貫が出来やすいのは、食い下がりが無い事の他に、ドラが多いとか、鳴いても一盃口が1翻付くとか色々な要素がある)


ルール別の作戦は色々あるが、一番大きいのはトップを取るにはどのくらいの点で上がればいいか。

自分は、チェンライのルールでは2900~3900をメドに、OBグループのルールでは3900~8000、現役グループの麻雀では8000点以上を目安としている。
(あんまり安い手で上がっても、トップを取れるか取れないかに影響しない)


勿論、その時の順位や何局目かに寄って打ち方は変えるけれども、まだ点数の移動が少ない東場では、この目安で打つ事が多い。

上がれるか上がれないかは運の要素が大きいけれど、何点ぐらいの手を作るかは計算出来る。
(リーチをするか否か、面前で手を進めるか鳴いて手を進めるかでコントロール出来る)
(例えば、ドラが2つ有ってタンヤオに成りそうな手なら鳴いて行けば3900に成るし、ドラが1枚でも、もう一つドラが鳴けたり、ドラ待ちの聴牌に成りそうな手なら、早鳴きして3900を狙う事が出来る)


と、まあ、解説は偉そうなのだけど、実は、日本に来て只今3連敗している。

.
M1
帰国2回目、3月28日の成績

会社の現役グループとの戦い。

焼き鳥があるルールなので、ドボンでも-46というケースもある。
(点数だけでは-51なのだけど、焼き鳥が+5なので-46)
最後のドボンで沈んだ。

.
M2
帰国3回目、3月29日の成績

会社OBグループとの戦い。

最初は調子よかったのだけど、最後の2回でおかしく成り、最後のドボンでマイナスに沈んだ。

これで今回の帰国では、-137→-36→-16の合計-189 と成った。

まだ、1回で取り返せる範囲だけど、取り返すのはちょっと苦しく成った。

まあ、麻雀は勝つ事が目的じゃなくて、ゲームを楽しむ事が目的なのでそれでもいい(という負け惜しみを言っております)。

.
M3
2018年3月29日撮影

OBグループとの麻雀。千葉県西船橋の雀荘にて。

.
M4
麻雀の後の恒例の飲み会


.
M5
本日のお摘み(一例)

どこでやっても(注)麻雀がらみの飲食は中華が多い。

(注)東陽町でも西船橋でも、メーサイの外食でも。

そういえば、今回の話の中でこんな話題が出た。

自分以外の皆さんは、既に複数のお子さんを育ててお子さん達はもう成人されている。
もう、子育てからは解放されていて、自分の様に子供を何処かに遊びに連れて行く、なんて事は考えなくていいと思っていたが、それがそうでもないらしい。
皆さん、お孫さんを連れて出掛ける事が多い様だ。
お孫さん達は自分の娘と同じぐらいの歳頃なので、何処に連れて行ったかは、結構参考に成った。
話に出たのは、那須、伊豆、石和、千葉県など色々あった。思わぬ機会で参考に成る情報が得られた。


ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

遅く起きた朝は

2018/03/30(遅く起きた朝は)

昔、こういうタイトルのテレビ番組が有った。
30代ぐらいの3人のタレントさんが、何気ない会話をするだけの番組で、毒にも薬にもならないがボケーっと見ているにはいい番組だった。

似た様なもので、「やっぱり猫が好き」、っていう番組も有って、こっちは深夜枠だったけど、これも20代後半ぐらいの3人姉妹の家での会話という設定で、ちょっと寸劇的なものも有ったけど、基本的にどうでもいい会話だけで構成されている番組で、結構気に入っていた。

こういう気の抜けた、ゆるい感じが好きだ。


3週間程前から日本に居る。

朝は、ゆっくり寝ている。

たまに、気の早い人からメールが来て、プルプルプル~と鳴る事も有るが直ぐには見ない。

ここ数日、大分暖かく成って来たが今朝は少し寒い。
こういう時は目が覚めても直ぐに布団からは出ず、暫らくの間ヌクヌクしている。ある意味、時間を気にせずに過ごす贅沢なひと時。
しかし、何時までも寝ている分けにもいかないので、そのうち起きる。

朝起きて先ずする事。

貯まっているものを出す。その後、暖房のスイッチをONにして、風呂の給湯スイッチを入れる。

その後、口をゆすいで再び布団に潜り込む。

ここで、先程鳴っていた携帯の確認。

パソコンを開いて(寝ながら)経済情勢の確認をする事もある。
手順は先にニューヨーク市場の確認、その後、日本の証券市場の確認。
きょうは、まあまあの立ち上がりだったが、自分の持っている株が市場平均程上がっていないのがイマイチ面白くない。

布団の中で暫くヌクヌクしていると、そのうち、「お風呂が沸きました」というメッセージが聞こえて来るので、いよいよ本格的に起きて風呂に入る。

小原昭介さんの様に、朝寝、朝酒、朝湯、では無いが、朝寝、朝湯、だけでも気持ちいい。

その後、炬燵に入って奥さんと娘が起きて来るまで、仕事をしたり、パソコンで遊んだり(遊んでいる方が多い)。

日本に来て3週間余り、朝は毎日こんな感じで過ごしている。

.
N1
風呂

もう25年ぐらい使っている。

この風呂の前はプラスチック製の風呂だった。
ステンレスの風呂は清潔感や耐久性は有るのだけど、お湯の入ってない所はヒヤッとするので(冷たいので)その点は余り良くない。

ただ、自動湯沸かしで、スイッチ一つでお風呂が沸くので使い勝手はいい。あと、日本は水が綺麗なのがいい。

タイにもパーンの家には風呂が有るけど、火力が弱い(電気)のと水がイマイチなので、日本の風呂程、快適感はない。

今の、コンドーは風呂すら無い(シャワー)。

トイレ(自動洗浄)と風呂は日本の方がいい。
(チェンライでも風呂の有るお宅は有るが、日本の風呂並みの使い易い風呂の有る家は少ない気がする)
(自動洗浄のトイレのあるお宅は知らない)

.
N2
加湿器

雨の日以外は点けている。

.
N3
エアコン

冬は暖房、夏は冷房。タイに有るのは冷房だけのクーラー。

日本の家は狭いけれども、暮らしやすい様に成っている。

.
N4
昨日の朝食

今日の朝食は玉子焼きにソーセージで、絵的には余り面白くないので、昨日の朝食の写真。

鰻に、アサリの味噌汁。千切りキャベツにブドウ。
朝食としては珍しく豪華(?)。

尚、鰻は中国製、ブドウはオーストラリア。
日本の食べ物も結構外国の物が多い。

食事の時、果物を一緒に食べる様に成ったのはタイに暮らし始めてからで、奥さんの用意する食事には(自分の食べ易い)野菜が殆ど無い事が多いので、「リンゴを剥いてくれよ」、とか言って、野菜の代わりに食べる事が多く成った為。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

2018年3月28日 (水)

今年の花見は皇居(北の丸公園編)

2018/03/27(今年の花見は皇居)(北の丸公園編)

皇居の通り抜けは終わった。それなりに面白かった。

地下鉄の二重橋前から坂下門、乾門、と北上して今は北の丸公園の手前に居る。
全行程併せても1時間弱、ちゃっちゃか歩けば多分30分ぐらいの道のり。
それでも、奥さんがグロッキーに成っている。顔に疲れの色がハッキリと出ている。

・・・不味い、早い事休ませないと怒り出す。

という事で、北の丸公園の端っこで休む事にした。

.
O41
北の丸公園

ここも桜の名所。

皇居の通り抜けの人達とは別の人達がビニールシートなどを敷いて花見を楽しんでいる。
自分は、ベンチでも有ったらそこで休憩しようと思って、今回はビニールシートは持って来なかった。
しかし、いい場所のベンチは空いていない。

しまった、ちょっと読みが甘かった。

ま、芝生の上に直接座ってもいいか。石のベンチよりは気持ちが良さそうだし。

.
O42
皆さんゆったりと春の日差しを楽しんでいる

風もなく、日射しもそれ程強くなく、穏やかで外で過ごすにはちょうど良い気候。

.
O44
食べ物

一応、家を出る時に、家に有った食べ物や飲み物を少し持って来ていた。

写真上の紅茶花伝だけは、奥さんが公園の自動販売機で買った物。スイカで買える自動販売機で、奥さんも使い方を覚えたらしい。

おにぎりは2個持って来たが、1個目は娘が坂下門に着く前に食べてしまった。

.
O43
皆さん花見中

桜の見応えは、皇居の中より此処の方がある。

暫しの休憩と桜見物の後、奥さんも大丈夫そうなので、武道館の横を通って九段下方面へと向かった。

.
O45
北の丸公園の出口付近

左右はお堀に成っている。この辺が一番桜の密度が濃い。

少し、散っている桜も有る。桜は少し散り始めたぐらいが一番いいと思う。

.
O46
お堀の桜1

見事な桜。

ボートに乗って見たかったけど、船着き場が分らなかった。

.
O47
お堀の桜2

夜はライトアップされるのかな・・・?。

もう1回、夜に来て見たい気もする。

しかし、まあ、今日は色んな所で桜を見たので、そろそろ帰る事にした。

.
O48
地下鉄九段下駅入り口

時刻は午後3時15分頃。入る人より、出て来る人の方が多い。この内の何割ぐらいが桜見物の人なのか・・・?。

九段下から荻窪までは東西線で1本。中野乗り換えは面倒なので三鷹行を待って乗った。

.
O49
荻窪タウンセブンのサイゼリヤ

奥さんが、ここに来たいというのでかなり早い夕食(?)。午後4時頃。

.
O50
本日の夕食(?)

自分が、アサリのスパゲッティ、奥さんが鶏肉のソテー、娘がシーフードリゾット。他にシーフードサラダとエスカルゴのオーブン焼き。

.
O51
食事中

きょうも無事に日本観光ミッションを終えて、お父さんとしては一安心。

余談。

日本観光の1つで花見をする、裏の理由。

・・・金が掛からない・・・。

ディズニーランドの様な遊園地は入場料や中の施設の飲食費も高いし、遠出のドライブもガソリン代や高速道路代が結構掛かる。
郊外のレジャー施設もそこそこ金が掛かるし、温泉旅行などは、交通費、宿泊費、遊戯施設や拝観料、入場料も結構掛かる。
都内の映画館なども、それだけでは済まず、飲食費とか買い物代が掛かる。

1週間か10日ぐらいの日本旅行なら、それでもいいが、40日間もあると観光・遊びもコスパを考えなければならない。
(奥さんは全く費用の事は気にしてないらしい)

それに比べて桜見物は、殆どの施設が入場無料だし、交通費はちょっとかかるけど、弁当などを持ち込めば普段の生活費と変わらずに日本観光が出来る。

あと、よく使う手は小淵沢の別荘に連れて行く事。
これも、初期投資の費用や年間の維持費を考えれば相当高いものにつくが、それは使っても使わなくても一緒なので、取り敢えず宿泊費は掛からない。
山の上の方までドライブすれば、入場料なしで雪が見れるので、日本観光としては結構ポイントが高い。


「今年の花見は皇居」シリーズ終わり。
ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

今年の花見は皇居(乾通り編)

2018/03/27(今年の花見は皇居)(乾通り編)

いよいよ大手町付近の坂下門から入って九段下方面の乾門に抜ける、桜並木の通り抜け。

.
O21
本日の行程

地下鉄千代田線二重橋前で降りて→坂下門→乾通り→乾門→北の丸公園→地下鉄東西線九段下、へと抜ける行程。

取り敢えず通り抜けを済ませた後は、北の丸公園で少し休憩してから、九段下から東西線で荻窪に帰る、という行程を予定した。

杉並の家を12時半頃出て、二重橋前には1時半頃、坂下門には1時45分頃着いた。

.
O22
坂下門手前のお堀端

松とお堀と石垣。皇居付近は何処を撮っても絵に成る。

.
O23
お堀と石垣と桜

桜は満開。

.
O24
坂下門

警備の警官の誘導に従ってみんなぞろぞろ中に入って行く。

.
O25
坂下門

右側でチョキを出しているのは娘。

.
O26
宮内庁

中に入ると直ぐに宮内庁が有る。当然、ここにも警備員が立っている。

進入禁止の紐や柵が有るのでコースから外れる事は出来ない。

.
O27



.
O28
乾通り桜並木

桜は思った程多くは無かった。

日頃人が通らない(?)所で、皇居だし、もっと凄い桜並木を想像していたけど、そうでもなかった。

でも、まあ、一応桜並木らしい雰囲気は出ていた。

ファラン(白人)の外国人はいるが、アジア系は(殆ど)いない。途中で中国語や韓国語、タイ語を聞く事は無かった。
他の桜の名所では、結構アジア系の人が来ているが、中国系や韓国系が居なかったのは、たまたまなのか、皇居という事で反日の人達は来ない為かは分らない。

奥さん達を連れて行くにはちょうど良い込み具合だった。
芋を洗うような混雑は嫌だし、かといって、余り閑散としていては雰囲気が盛り上がらない。
タイ人の奥さんは、多少混んでいる所を好む傾向がある。

去年、上野に花見に行った時にスタバでコーヒーを飲んだ事を覚えていた奥さんは、「スタバが無いのか」、と言っていた。
確かに、浅草の様に食べ物の売店が無いのがちょっと寂しいが、ここはこういう所だからしょうがない。

.
O29
写真を撮る方は端に寄って

「中央で止まらないで下さい」、とそこら中で言っていた。

三脚や自撮り棒は禁止に成っていたが、写真撮影自体は禁止されてないので、多くの方が写真を撮っていた。

.
O30
奥に見えるのは乾門

通り抜けは乾門まで。

.
O31
乾門付近の桜1

進入禁止のテープが有るので、皆さんその手前から写真を撮っている。

ちょっと目立つ(綺麗な)桜の前では、立ち止まって写真を撮る人が多くて人垣が出来ていた。

.
O32
乾門付近の桜2

普段一般客を通してない通り、初めての通り抜け、桜は期待した程では無かったけれど一応面白かった。

花見よりもむしろ警備の警官の多さが印象に残った。

今後、「皇居の桜並木の通り抜けに行った」、という話のネタには成る。
(実際、このブログに書いているし)
まあ、無駄ではなかったと思うが、奥さんと娘の記憶に残るかは分らない。
娘には「警官が沢山居た所」という記憶が残る様な気もするが、それはそれで、何も記憶に残らないよりはいい。

もう一つ印象に残っているのは、警官が多かったせいもあるが、見学者が非常に秩序だった行動を取っていた事。
コースから外れる人もいないし、飲み食いをする人もいない、大声を出す人もいないし、ゴミを散らかす人もいない。
写真を撮る時以外は皆さん整然と歩いている。娘とは、「タイだったら、こうはいかないね」、と歩きながら話していた。

通り抜けに要した時間は30分程。

この後、北の丸公園で少し休憩して、その辺りにも綺麗な桜が有って写真も撮ったので、その分は次回。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

2018年3月27日 (火)

今年の花見は皇居(坂下門編)

2018/03/27(今年の花見は皇居)(坂下門編)

家族を日本に連れて来るのは娘の休みの関係で毎年3月末から4月末が多い。ちょうど花見の時期。

確かに、桜の花見は日本観光の目玉には成るが、毎年行っているので、井の頭公園、新宿御苑、上野公園などにはもう2回以上行っている。

毎年同じ所では面白みに欠けるので、同じ所を避けて、杉並区内の桜とか、浅草とか、西武園遊園地とか相模湖付近とか、その都度、色々考えているがさて今年は何処にしようかと思っていた。

テレビを見ていたら、皇居乾通りの(桜並木の)一般公開というニュースをやっていた。
3月24日~4月1日(予定)まで、普段は入る事が出来ない、皇居坂下門から乾門(或いは東御苑)までの通り抜けが出来るという話。

桜の名所、色々有るが、そういえば、まだ皇居周辺は(家族を連れて)行った事が無い。
ちょうどいい、皇居の通り抜けは自分もやった事がないし、桜見物も兼ねて一石二鳥に成る。
(大阪の造幣局の桜並木の通り抜けは、昔、大阪に出張していた時に行った事がある)

王様大好き(注)のタイ人の奥さんも、「皇居」、という事で興味を持つかも知れない。
(注)(タイもタイ王国で、国民の王室の対する畏敬の念は強い)(自分はそういうのは無い)

そういう事で、今日、4月27日(火)に奥さんと娘を連れて行く事にした。

ネットで調べると、相当な混雑が予想される、と言うような事が書かれていて、歩くのが嫌い、我慢するのが嫌い、な奥さんが着いて来れるかというのが少し心配だったけど、まあ平日だし土日程の混雑はないだろ~、と考えた。

.
O1
地下鉄の出口(千代田線二重橋前駅6番出口)

奥に東京駅が見える。周囲の建物も重厚そうな感じがして、日本の中心付近という感じがする。

昔は、一応、東京のビジネスマンだったのだけど、茅場町とか東陽町とかちょっとハズレの方に通勤していたので、丸の内付近はそれ程詳しくない。

千代田線の二重橋前で降りたのだけど、写真には大手町って成っている。

.
O2
地下鉄出口付近のお堀端で記念撮影

皇居はこの写真の右側方向。左の通りは日比谷通り。

.
O3
内堀通りの手前

歩いている人は殆ど皇居の通り抜けに向かう人達(だと思う)。

流石、皇居だけあって警官の警備が厳重。拡声器で道案内をしていた。
右端でチョキを出しているのは娘。

.
O4
坂下門へ向かう内堀通り

どこも警官が多い。別に悪い事はしてないし、する積りもないけど、ちょっと緊張する。

娘がお腹が空いたというので、「(通り抜けの)中は飲食禁止だよ」、と言ったら、持って来たおにぎりをビビりながら食べていた。

私、「警官に見付かったら捕まるよ」
娘、ビビり
私、「冗談、まだ大丈夫、早く食べちゃいな」

.
O5
内堀通り沿い

左に泊まっている車は警察の車らしい。10台ぐらい止まっていた。

.
O6
内堀通り沿い

「暑いよ」って言ったのに、寒がりの奥さんコートを持って来て、流石に邪魔だろ~。

自分は、セーターを着ていたけど、それでちょうどいいぐらいか少し暑かった。
娘は、「暑い暑い」と言っていた。

多分4月中旬ぐらいの気温だと思う。

.
O7
坂下門も、もう少し

どこも珍しいので、今日は写真を撮りまくった。

まるで、おのぼりさんだけど、チェンライの田舎から来ていると考えれば立派なおのぼりさん。

.
O8
松の木も日本ぽい、皇居ぽい

流石皇居、木の一本一本がよく手入れされている。

日本の中心とは思えない程、広々としている。周囲のビル群とは好対照。

.
O9
手荷物検査場

バッグを空けて中身のチェック。荷物を持っている入場者全員チェック。それとは別に、金属探知機のようなもので、体のチェック。

まあ、こういうのは成田やバンコク・チェンライの空港で慣れている。

.
O10
お堀と石垣と松とビル

自分としては、如何にも日本というイメージ。外国人にも受けそうな気がする。

.
O11
遂に見えて来た坂下門

門に入る前に少しは待たされるかな、と思ったがそういう事は無かった。人出は多かったが、他の人と体が触れ合う程の混雑では無かった。

今回、絵に成りそうな景色が多かったので、写真を沢山撮った。
1つの記事に写真は10枚ぐらいと決めている。上の写真で11枚目なので、坂下門から乾門までの通り抜けの記事は次回にします。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

2018年3月25日 (日)

近所の桜

2018/03/25(近所の桜)

今年は桜の開花が早っかったらしい。

テレビでは桜満開のニュースをやっていた。それを確かめるべく、家の近所の妙正寺公園へ行って見た。

.
P1
東京都杉並区妙正寺公園の桜、2018年3月25日撮影

.
P2
満開の桜1

.
P3
椿

椿も咲いていた。

.
P4
ピンクの桜

.
P5
満開の桜2

今日の時点でほぼ満開。まだ散っている桜は無い。
少し、散り始めたぐらいが桜の1番の見頃だと思うので、それまで、あと2~3日。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

株、大暴落2

2018/03/25(株、大暴落2)

以下は、今から約1ヶ月半前の記事です(一部編集)。


-------------------- ここから --------------------

2018/02/06(株、大暴落)

まいったまいった、マイケルジャクソン。困った困った、こまどり姉妹。

今週、月火(2月5日、6日)と、世界の株式市場は記録的な暴落をしている。

(中略)

日経平均大幅続落、米ダウ過去最大の下げ、日経平均の下げ幅は1071円となり歴代17位。

まあ、しかし、ものは考えようで、株式投資は(値が)上がったり下がったりするから面白いのであって、下がれば、その内、儲かるチャンスも有るかも知れない。

.
A03m_2 
直近3ヶ月の日経平均の株価推移

 2018/02/06 終値 21610円。

昨年末、なかなか23000円(表の)を超えられなかった株価が、今年に入ってアッサリ超えて、一時は24000円も超えたが、昨日(2月5日)の下げで、23000円を割って、昨年末の株価も下回った。更に今日(2月6日)大幅に下げて、21610円、と成った。

自分の場合、「下がっている時に買う」、という行動を取る事が多いので、上のチャートだけ見ると、買い時の様にも見えるけど、更に期間を長く取ってチャートを見ると↓。

.
A10m_4 
直近1年の日経平均の推移

前のグラフでは、①の23000円を切った6日の終値21610円は安い様に見えるけど、この表を見ると、②の20000円近辺に成らないと、安い様には見えない。
21610円はまだ大分高い様に見える。

更に・・・↓。

.
A10y_2 
最近10年の日経平均の推移

今から、5年少し前には10000円近辺だった株価(③)が、僅か2年半で2倍の20000円台に成っている。その後、15000円ぐらいまで下げて、再び10ヶ月ぐらい前から20000円近辺に戻っている(②)。

2009年~2012年の約4年間続いた10000円近辺の株価を見ると、今日の終値の21610円でも、高値圏に見える。

一体、日経平均21610円は安いのか、高いのか・・・?。

-------------------- ここまで --------------------

以上が約1ヶ月半前の2月6日に書いた記事。

それが、今、3月23日(金)時点でこうなった↓。

.
Q1
最近10年の日経平均の推移、2018年3月23日

直近の(3月の)下落幅も大きい様に見えるが10年間で見れば2月6日(1つ上の表)と大して変わらない。ただ、2月6日と比べれば1000円程安く成っているので、自分が下げの第一段階と考えていた20000円に近付いた。

勿論、株価が今後どう動くか何て自分は分からないので、どうすればいいか何て分からないけど、2月6日の時点よりは大分面白みが出て来た様な気がする。

更に、日本市場が引けた後のニューヨーク市場がこれまた大きく下げているし、円高もあるし(注1)、日経平均の先物も下げている様(注2)なので、週明け26日(月)の日本市場も下げそうな気がして、ますます面白みが出て来そうな感じがしている。

(注1)円高は海外在留の年金生活者にとっては朗報だと思う。ただし、為替レートも株と似ていて結構変動するので、それ程一喜一憂する問題じゃない。自分の場合は、実は、円安の方が好ましい傾向にある。

(注2)CME日経平均先物と日経平均の関連性がどの程度のものかは把握してない。

.
Q2
23日のニューヨーク市場の動き

ただし、仮に日経平均が20000円に限りなく近づいたり、20000円を切ったとしても、直ぐには動かないと思う。
様子を見て、少しづつ買って行く可能性が大きい。
自分は、基本的に急な動きは嫌いで、特に買いは、底値安定に見える時に買うように心がけている。

5年ちょっと前には10000円だったのだから、2~3年後にはまた10000円に戻る事だってあると考えている。

でも、そこまで下げる可能性は低いと思う。
自分のイメージとしては下げても20000円と10000円の間を取って15000円ぐらい。
まあ、単なる(当たらない)勘ですが。ここまで下げて安定すれば本格的に「買い」に入るかも知れない。

因みに、2月6日から3月23日までの株取引の内訳は以下。

.
Q3
2月26日~3月23日までの全株取引

年初から2月25日迄は株の売り買いはしてないので、上の表が今年の今迄の株取引の全部。

表からだと分り難いが短期的に見ると表に示した売り買いは下手くそ。
例えば、小野薬品工業の3月23日の引け値は3248円なので、そこで売っていればもっと利益が取れた。

しかし、まあ、一応利益が出ているし、税引き後の受取金額も約191万円(226万円-35万円)程有るので、取り敢えずこの分ぐらいは状況を見て買い足してもいいと思っている。
(しかし、税金って高いな~!、利益の20.315%も持って行かれる)

だけど、場合によっては、手持ち株の一部をもう少し益出しで売りたい気もする。
(売りの第一候補はタカラバイオ)

まあ、楽しみは多く成ったけど、結局どおすればいいかは分からない。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

2018年3月24日 (土)

家族で天ぷら

2018/03/23(家族で天ぷら)

今日の夕食は天ぷら。

家族には、日本の美味しい物を色々食べさせたいと思うのだけど、これがなかなか難しい。
ネックはタイの田舎の人の偏食で、奥さんには食べられない物、食べない物、嫌いな物が多過ぎる。
元々、知っている(食べた事のある)食材の種類が少ない上に、未知の食べ物にチャレンジしようとしないので、外食に行くにしても奥さんのお気に召す店は限定される。

しかし、奥さんの好みにばかりに配慮していては自分も不満が残るし、娘にも日本の美味しい物を伝える事が出来ない。
(奥さんの味覚はもうどうにもならないと思うので半ば諦めている)
折角今、日本に居るのだから日本の美味しい物を色々食べさせて、せめて娘には日本の味を分からせたい、覚えさせたい。

で、今日は固い意志で、「天ぷらを食べに行く」、と宣言した。

今迄も何回か奥さんと娘を誘ったのだけど、いつも天ぷらの嫌いな(?)奥さんに拒否権を発動されていた。

.
R1
荻窪駅付近のてんや

「日本の美味しい物」、と意気込んでみても、まあ、「てんや」なのだけど・・・。

もう少しいい天ぷら屋さんに連れて行ってもいいけど、どうせ奥さんは味が分からないし、娘も奥さんも量はそんなに食べないだろうから、取り敢えず天ぷら初心者としては、「てんや」で十分。
もし、娘が、天ぷらって美味し~、と成ればまたもう少しいい所へ連れて行けばいい。

.
R3
自分の分の天ぷら定食

海老・穴子定食(海老・穴子・大イカ・キス・ホタテ・インゲン)に茄子と舞茸をトッピング。

やっぱり天ぷらと言えば、魚介系。

昔、このお店でも、鶏の天ぷら、っていうのが有って、かなり以前に奥さんを連れて来た時に奥さんが頼んだのを覚えているが、その時、「天ぷら屋まで来て、鶏の天丼かよ」、と思った事がある。
今は、鶏の天丼はメニューから無くなったので、良かった。

しかし、チェンライで良く行く某日本食のお店にも、鶏の天ぷらは有るので、余り悪くは言えないけど・・・。
自分としては、天ぷらで食べるべきものは、海老、イカ、カニ、貝類、魚類、がメインで、茸類や野菜(特に新芽類)がサブという感じ。

.
R2
奥さんはそばと小天丼のセット

ご飯は半分ぐらい残したけど、上に乗っている物は全部食べていた。
天ぷら屋を嫌がっている割には良く食べた。少しは進歩しているのかも知れない。

.
R4
娘は天ぷら定食

海老、イカ、インゲン、ホタテ、舞茸、レンコン、など。

最初に一言、「美味しい」、と言ったのが印象に残っている。やはり(半分)日本人。見込みが有る。

ただ、食が細いので、一度に沢山の種類が食べられないのは惜しい。

.
R5
てんやの店内

例によって、奥さんは携帯で写真。


補足(タイの田舎の人の味覚)

兎に角、タイの田舎の人の場合食べる物が極めて限定されている。
おそらく、子供の頃から土地で出来る物しか食べて来なかったので、大人に成ってもその範囲を抜け出せない。
もう一つ、先進国の人間は例え子供の頃に食べた事が無い物でも、色々な食材に接する機会が多いし、進取の気性があるので新しい味を覚えようとする。
それに対して、タイの田舎の人は保守的で、自分の経験した事のない物は食べようとしない。

食べ物に関して、保守的で経験の無い物を食べようとしないのは分らなくはないが、大勢の人が食べて(ほぼ)安全が保障されている物なら、取り敢えず食べて見てから、好き嫌いを判断してもいいと思うのだが、それがない。

なので、自分の知っているタイの田舎の人は、動物系のタンパク質は、鶏肉か玉子が中心で数種類の川魚か海老か蛙か豚肉ぐらい。稀に昆虫もあるけれどそれは大した量じゃない。

例えば、海老でも、自分の良く知っている田舎のお嬢さんは、ブラックタイガーが食べられなかった。
牛肉を食べない人も多い。牛肉は宗教的なものものもあるらしいけど。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

2018年3月21日 (水)

桜もびっくり

2018/03/21(桜もびっくり)

正午頃から降り始めた雪、折角なので外に写真を撮りに出掛けた。

.
S21
近所の駐車場の車に積もった雪、午後2時頃

.
S22
道路に降る雪

雨とか雪とか雹(ひょう)って、見た目通りに写真に撮るのが難しい。

実際は、もっと雪が沢山降っている様に見えるのだけど、写真に撮ると小さな点になってしまうので、イマイチイメージ通りに撮れない。

本当は、雪が吹き荒れている、という感じなのだけど。

今日の雪は、量は多いけれども水分の多い雪で、道路には積もらない。

.
S23
妙正寺公園入口付近

.
S24
咲き掛けた桜

桜も、「シマッタ、早く咲き過ぎた」、と思っているかも知れない。

.
S25
池の対岸の桜

.
S26
3分から5分咲きの桜

今日は寒いけど、あと数日すれは、暖かく成って桜も満開に成る・・・?。

そしたら、花見だ。

今年は何処に行くか、新宿御苑か千鳥ヶ淵か井の頭公園か、友人が目黒の桜もいい、と言っていたが・・・?。


追記。

♪ 雪は3時過ぎに~、雨へと変わるだろ~ ♬

雪は3時頃から雨に成った。しかしホントに寒い。

日本語で、「ホントに寒いね」って言ったら、勘違いした奥さん、「雨が降ってるね~(ฝนตก)」とタイ語で返事した。

因みに、寒がりのタイ人はこんな格好をしています。

.
S31
帽子、襟巻、で炬燵から出ようとしない奥さん


.
S32
パパのどてらを2枚着てゲーム中の娘


ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

扉を開けてびっくり

2018/03/21(扉を開けてびっくり)

昨日から雨が降っている。

今朝も9時に起きた時は雨が降っていた。

12時頃、雨の音が聞こえなくなった。外も少し明るく成ったので雨は止んだと思っていた。

で、ふと玄関の扉を開けて見ると↓。

.
S11
車に積もった雪,、2018年3月21日、午後1時頃

外は雪が降っていた。

娘を呼んで、「雪が降ってるぞ」。「オー」見たいな感じ。

娘は、雪が降っているのを見るのは初めてではないが、数年振りだと思う。

1週間程前は、もう花見も出来そうな陽気だったのに、突然寒くなって雪。

どうりで朝から寒いと思った。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

乾杯モンテカルロ

2018/03/20(乾杯モンテカルロ)

本日の麻雀。完敗モンテカルロ。

.
640480
本日の成績

久し振りの日本での麻雀。久し振りの完敗。

遠く(チェンライ)から来てるんだから、ちょっとは手を抜いてくれよ・・・という願いは通じる相手じゃない。

9回やってトップ無し、ドボン3回。

7回目の-72は800点しかない時に、4巡目で七対子イーシャンテンに成ったけど最後まで6個目の対子が出来ずノーテンで3ドボ・・・悲惨。

麻雀は酷い負け方だったけど、気を取り直して2次会は雀荘の近く(東京都江東区東陽)の居酒屋へ。

.
S2
東陽町の居酒屋

短冊のメニューがベタベタ貼ってあるのが如何にも日本の居酒屋らしい。

.
S3
乾杯の後は・・・

久々の再会(といっても3ヶ月振りだけど)を期して、先ずは乾杯。

その後は、焼き鳥、もつ煮、お新香など。

.
S4
更に・・・

ポテト、ハムカツ、イカゲソ。

サラリーマン御用達のB級居酒屋って感じがいい。

話によると、昔の会社員時代の仲間が6月に5人程タイに遊びに来るらしい。それも楽しみ。

♪ おいでイスタンブール ♬
♪ おいでクルンテ~プ ♬

(一応解説、「モンテカルロで乾杯」と「飛んでイスタンブール」は昔流行った庄野真代さんの歌です)

尚、上手く行けば今月後2回ぐらい麻雀が出来そうなので、倍返し、はその時に。


ついでにもう一つ、本日のギャンブル。

昨年の9月11日に買った小野薬品工業700株の内400株を本日(3月20日)売却した。これで全株売却。

2017/09/11、700株、2404円で買い。
2018/02/14、300株、2956円で売り。約23%UP。
2018/03/20、400株、3189円で売り。約32%UP。

単純計算で 400×(3189-2404)=314000円 の利益。
実際にはこれから売買益税や手数料が引かれるので24万円程の利益。

今回の日本滞在費用(チケット代は除く)の半分ぐらいは出た。乾杯。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

2018年3月20日 (火)

本日の昼食(オムライスなど)

2018/03/19(本日の昼食)(オムライスなど)

日本滞在9日目。

お昼ご飯、娘が「オムライスが食べたい」というので、作らせた。

タイ人のお母さんは料理が(殆ど)出来ない。娘には料理ぐらい出来る様に成って欲しい父としては、料理を教えなければならない。
(そういう事は本来、母親が教えるべきものだと思うのだけど・・・タイ人ってしょうがない)

ただし、面倒な事は嫌いなので、その辺は適当に・・・。

.
T2
本日のオムライス

迷人の指導の下に(←ちょっと偉そう)娘が作ったオムライス。

ちょっと食べちゃったので左端が少し欠けているが、形はまあまあ。しかし、フワトロ感はイマイチ。

味はまあまあ。手抜きで作った割には良く出来ている(←自画自賛)。
(手抜きですから、鶏肉とか玉葱は使ってません。味付けは、ケチャップとバターとコンソメです)

で、本日の昼食の全体。

.
T1
本日の昼食

これも、すこし食べた後に撮った写真。

今日は、全て自分がチョイスした物なので、全体的なバランスはいいと思う。

.
T3
豚バラ肉とほうれん草のバター炒め

キノコとかアサリとか他の具材を加えればもっと美味しくなるかも知れないが、今日はこれだけ。

娘は、「炒める」という調理法は覚えた様だ。

後は、何と何を併せればより美味しく成るか、油や調味料は何を使えば材料に合うか、が想像出来る様に成れば、色んな物を自分で作れるように成るハズ。
材料を入れる順序や火加減が分る様に成れば更にいいけど、自分も良く分からないし。

.
T4
駅前のスーパーで買った焼き鳥

ももネギ、つくね、レバー、砂肝。
焼き鳥はタイ人の奥さんも娘も自分も美味しく食べられるおかず。

奥さんは、ももネギとレバーが好きらしい。自分はつくねが一番。

鶏肉を良く食べるタイに、こういう日本式(?)の焼き鳥が無かった(注)のが不思議だ。
(注)(最近は日本のマネをした焼き鳥も有るらしい)
自分の経験した範囲では、タイで、串に刺した焼き鳥の様な形状の物は「豚肉」だった。

ただ、食材としては、鶏肉もレバーも普通にタイ人が良く食べる物なので、焼き鳥は馴染み易いようだ。

しかし、皮は食べない(タイ人一般か、家の奥さんだけかは知らない)。


.
T5
ポテサラとイチゴ

スーパーで買ったこのポテトサラダは、美味しくなかった。
日本でも、不味い物が売られている事もある。

チェンライでも5年程前からイチゴが良く売られる様に成って、パーンの道路沿いにも1~2月頃にはイチゴを売る店が多い。以前の物と比べると、少しは良く成っている(色、形、大きさ、甘み)が、まだまだ、日本と比べれば30年ぐらいは遅れている。

特に、大きさは日本のイチゴとは比べ物にならない。

奥さんは早速、イチゴの写真をタイの友人に送っていた。

写真の「あまおう」の倍(高さで倍、体積だったら8倍)ぐらいのイチゴも有るので、パーンの田舎にお土産で持って行きたいけど、難しい(注)。
(注)(よく分からないけど、植物検疫とか、鮮度の維持とか、潰れない様に運ぶのは難しそう)

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

2018年3月18日 (日)

本日のお出掛け(中野サンモールなど)

2018/03/17(本日のお出掛け)(中野サンモールなど))

家族を連れての日本滞在7日目。
荻窪近辺を除いて、まだ何処にも連れて行ってない。
なので、今日は目先を変えて、ちょっとオタクっぽい所に連れて行く事にした。
目指すは中央線中野ブロードウェイ。

しかし、その前に先ずは昼食。

たまたま今日、スカイラークグループのクーポン券(注)が来たので、それを使う事にした。
(注)(ジョナサンなどスカイラークグループで使えるクーポン券が18000円分届いた)

.
U1
本日の昼食は近場のジョナサン

自分が鯛ラーメン、娘がスパゲッティ、奥さんがネギトロ丼。

.
U2
鯛ラーメンとおにぎりのセット

季節限定商品、鯛ラーメン。

食べた記憶が無い。珍しいし美味しそうなので注文してみた。

日本人だからラーメンも好きだし、魚介系の食べ物も好き。その両方を併せた物なのできっと美味しいだろう。

鯛のカマは「作(チェンライの日本食レストラン)」で食べる鰤カマと大きさも身の付き方も同じ様な感じで、箸でほじって食べる。
(当たり前だけど)鯛の味がして美味しい。鯛カマとアサリの出汁のスープもいい旨みが出ていた。
ただ、度々食べると飽きる味かも知れない。

ベーコンとほうれん草のソテーは単品で注文。これは、タイ人の奥さんもハーフの娘も、自分も、好きなメニュー。
娘は野菜を余り食べないので、そういう点でもいい。
(タイでは、たまに自分が作って食べさせる事もある)

.
U3
左、奥さんのネギトロ丼。右、娘のスパゲッティ。

タイ人の奥さんが、イクラ丼やネギトロ丼をよく注文するのがちょっと不思議。
大体奥さんが好きな物はタイにも似た様な物がある場合が多いが、ネギトロ丼やイクラ丼に似たタイの食べ物が思い浮かばない。

しかし、「作」などでも、タイ人がサーモン(の刺身)を食べるらしいので、こういう味はタイ人でも、少しは分るのかも知れない。

でも、家の奥さん、マグロの刺身も好きらしいけど、トロは嫌いで赤みが好き。やっぱり、タイ人の味覚ってちょっと変。

ハーフの娘は、何故かイタリア系の食べ物が好き。

.
U4
食事の前に記念撮影

娘の持っているのはスカイラークのクーポン券。

本日の合計3561円の内、3500円(500円券7枚)がクーポンで払えたのは、大きい。
日本にいる間、スカイラークグループの外食は余りお金が掛からないで済むので、これからもよく行きそう。

食事の後は、バスと電車を乗り継いで中野へ。

中野は自分が0歳から小学校1年の途中まで住んで居た所で懐かしい感じはするが、もう60年も前の話なので、昔の面影は無い。

.
U5
中野サンモール

中野サンモールと中野ブロードウェイが繋がっている。
中野ブロードウェイは知る人ぞ知るオタクのメッカ。

ここに来る前には、近くのカードのお店にも寄った。
ブシロードのヴァンガードというカードゲームがタイにも有って、娘は学校で遊んでいるらしい。

.
U6
まんだらけのコスプレ館

家の娘は将来のコスプレマニアの候補生で、こういうのが好きらしい。

流石に、セーラームーンの服は欲しいとは言わなかったけど、猫の耳(と尻尾)は欲しいと言ったので買ってあげた(2500円)。

.
U7
奥さんは洋服など

(チェンライのパーンの)お母さん用に毛糸の靴下を物色中。

始めに日本に来た頃は何でもかんでも欲しがったが、今はそうでもなくなった。でも、今でも来日の目的の半分ぐらいは買い物の様な気がする。
訪日中国人の目的が、最初の頃は爆買いの様な買い物が主目的だったのが、最近は、「物から事」へ変わって来ている様に、奥さんも以前ほどは、アレコレ欲しがらなく成ったが依然、買い物の比重は高い。

.
U8
不二家でケーキ

これも、クーポンが有ったので、1人1個づつ。

.
U9
右、自分のチョコレートケーキ。左、娘のイチゴのタルト、と、奥さんの、イチゴのショートケーキ

不二家って10年ぐらい前に、賞味期限の偽装か何かで問題に成ったけれども、やっぱり味はいい。チェンライ(注)のケーキと比べれば全然違う。
(注)(「タイのケーキ」ではなく「チェンライのケーキ」と書いたのは、「バンコクでは美味しいケーキが有る」という話を聞いた事がある為)

チェンライにずっと居る人は分らなく成っているみたいだけど、食べ比べて見れば味の違いは歴然。

日本のケーキはチェンライのケーキの様に生地がパサパサ、ガサゴソ、してないし、クリームもしっかりした生クリームの味がする。
(タイのS&Pやスタバのケーキも日本の物と比べれば明らかに不味い)

このケーキ、タイにお土産に買って行きたいのだけど、形を崩さずに持って行く方法が分からないので、諦めている。
それに、賞味期限の問題もあるし。


以上が、本日の屋外活動。食事して買い物をすれば大体半日潰れる。

取り敢えず、一応何処かへ連れて行ったという実績は出来たが、やっぱり、遊園地とか何処かの行楽地とかアミューズメント施設とかに連れて行かなくてはならない。

今回は3月11日~4月21日までと、42日間も有るので、2~3泊の旅行にも連れて行かなければならない・・・面倒くさい。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

2018年3月16日 (金)

近況(買い物など)

2018/03/15(近況(買い物など))

日本帰国5日目。

1日目は至急の郵便物のチェック。
2日目は帰りのチケットの購入と買い物。
3日目は車検の手続きと確定申告の準備。
4日目は確定申告。
5日目(今日)は日本の友人への連絡と買い物。

そんなに密度は濃くないが、一応、順調にミッションをこなしている。
取り敢えずは至急の案件だった、車検出しと確定申告のケリが付いたので、今日はちょっと余裕が出来た。

尚、確定申告では35000円程の還付が有ったので、自分の片道ぐらいの航空券代は出た。

まだ、この先、相続に関する手続きなど、面倒で時間の掛かりそうな案件は多いが、見落としが無ければ、今直ぐにやらなければならない事は無い(ハズ)。

今日は夕方から、荻窪の駅付近まで食事と買い物に出掛けた。
幸いな事に、ここ数日、今の時期としては比較的暖かい日が続いている。
外に出るのに、寒くて嫌だな~、と思う事は無い。寒がりなハズのタイ人(奥さんと娘)も、特に寒がっている様子はない。

駅までは歩いて出掛けた。
自分一人の時は運動を兼ねて駅まで歩く事が多いのだけど、(タイ人)の奥さんがいるとバスに乗らされる。
しかし、今日は散歩には丁度良い気温だったので歩きたかった。
駅前のスーパーの待ち合わせ場所を指定して、そこで待ってて、と言ったら娘が、一緒に歩いて行く、という。
結局、奥さんも1人でバスに乗るのは嫌だったらしく、3人で駅まで歩いた。

先ずは食事。

.
V1
荻窪駅前タウンセブンの7階のレストランのメニュー

本当は、ラーメンか牛丼か天婦羅が食べたかったのだけど、ここは奥さんの意向(威光?)に従って・・・。

.
V2
レストランのテーブル

外の景色が良く見える。

.
V3
自分の分、牡蠣フライ

牡蠣は大好物。タイにも牡蠣みたいな物は有るけど、日本の物とは違う様な気がする。
タイでも、ホイナングロムをたまに食べるが、広島の生牡蠣には敵わない。

.
V4
食事中

娘はビーフシチュー・オムライス。奥さんは鶏肉のソテー。
折角、魚の美味しい日本に来たのだから、わざわざ鶏肉何て食べなくてもいいのに、と思うが、自分だってタイで和食ばっかり食べているのだから、それはしょうがないとも思う。

因みに、日本に来ても「携帯女」は健在です。ていうか、ますます「携帯女」に成ってます。

.
V5
本日のレストラン

今日食べたお店は、こんなレストラン。

.
V6
100円ショップ、キャンドゥー

荻窪駅前のタウンセブンは、飲食店の他100円ショップや本屋、洋服屋などのお店が入居する物販の雑居ビルで、西友ストアも有る。

食事の後は、ちょっと欲しい日用品が有ったので100円ショップでお買い物。
3つぐらい欲しい物が有ったのだけど20個ぐらいに成った。
奥さんが次々と籠に入れる。まあ100円だからいいけど・・・なんか不要なものも結構有りそうなんですが・・・。

.
V7
西友ストアで食材の買い物

家で食べる食材(おかずやおやつ)は1階と地階の西友ストアで。

カメラを向けると反射的にポーズをとる奥さん。

何を買うかは7:3ぐらいで、奥さんの選択。

まあ、(奥さんの)此処での買い物も100回以上に成るので、もう慣れている。

.
V8
買った物の袋詰め

よく考えて見ると、この作業チェンライでは無い・・・?。
BIG-CもTOPSも袋詰めはレジのお姉さんがしてくれる。
日本方式(?)の方がビニール袋の無駄が無くていいような気がする。

.
V9
買い物も終わって一休み

ブログには書いて無いけど、他にも衣類売り場とか、色々回った。
娘は疲れて寝ている。奥さんは暇が有れば(暇が無くても)携帯。

食事→買い物→アイスクリーム、も割と良くあるパターン。

娘が寝ている間に、アイスを全部食べたら、起きてから文句を言っていた。

.
V10
本日の食材

多過ぎて、1枚の写真には収まらなかった。

あんぽ柿も、さつま揚げも、梅のおにぎりも、鮭のおにぎりも、出汁巻き玉子も、メンマも、カップ麺も、ナンも、サンマも、ゆずポンも、タコも、奥さんが選んだ物。
自分が選んだのは、海苔と、いくらと、子てっちゃんと、カット野菜と、牡蠣フライと、ソースぐらい。

で、例えば・・・。

.
V11
今夜のおやつ(?)

タコにゆずポン。

何か違う様な気がするのだけど、奥さんが日本に来る度に食べさせられるので、よくわからなく成った。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

2018年3月13日 (火)

SCOOT航空のネット予約

2018/03/12(SCOOT航空のネット予約)

今回の帰国はエアアジア便で来たが、まだタイへの戻りの便の手配はしていない。

で、戻りの便もエアアジア便を第一候補に考えたが、ちょっと問題が有ってエアアジア便の予約が取れない。

理由はよく分からない。ネット予約が途中で出来なく成る。
今迄も似た様な事はあったが、やり直して出来た。しかし、今回は何回やり直しても出来ない。
(エアアジアの顧客窓口に電話して、履歴をクリアしてやって見て下さい、と言われたので、そうしたら少し先に進んだが、結局、最後の所で出来なかった)

で、他の航空会社で何かいいのが(安いのが)ないか探していたら、自分の希望する日程ではSCOOT航空の方がエアアジアより安いらしい(注)事が分かった。
(注)(飛行機の値段って、手荷物料とか預け入れ荷物料とか、座席指定料とか、保険とか色々あって、簡単に比較は難しい)

で、試しに、SCOOT航空のチケットの購入をやって見る事にした。

グーグルでスクートで検索して、こんな↓のを見付けた。

(以下は、自分が今回1回だけやった記憶で書いているので、間違った事を書いているかも知れません。その点を含んで読んで下さい)

.
W1_2
スクートで検索した画面

検索の1番上ではなく、広告が3つぐらい有って、その次に出た画面。

何で、最初から成田(NRT)発になっていたのかは分からない。
(自分が、ネット検索で「成田」を入れた情報を何処かから受け取ったのか、デフォルトで成田なのか、地図情報を得ているのか、自分には分からない)

次にの「東京都(NRT)発のスクート便」をクリックすると、下の画面が出る。

.
W2
目的地、日付、人数、等を入力する画面

左上から

片道を選択。
人数▲で大人3人に。
目的地は「バンコク」と入力すると幾つかの候補が出て来る。その中から「DMK バンコク」を選択。
日程はカレンダーの絵をクリックするとカレンダーが表示される。右の▲で1日毎の変更も出来る。

前後の安い日程も表示される。
(自分の様にそんなに細かい日程には拘らない人間にはこの機能はいい)

画面の下の方には、その日の幾つかの便が出て来るので、希望の時間の便を選べる。


その後は、画面の指示に従って、食事の選択とか座席指定とか手荷物・預け入れ荷物の選択とかWi-Fiの選択とか色々有って、最後は支払い方法の選択画面に成る。

食事は種類が少なくて、しかも、高い気がした。
座席指定はタダだと思ったら、料金が掛かっていたらしい。

.
W3
支払い方法の画面

基本運賃25200円×3、3人分の食事が4080円(高い)、1人分のWi-Fiの最低料金が560円(使って見ないと分からない)、座席指定料が2880円(座席指定を入力した時はタダだと思っていた)。

合計で83120円と成っているが、結局は85520円に成った。

この後、カード会社の承認画面に入って、そこで、カード会社のパスワードを入力して、承認後、予約済みの画面が出た。

.
W4_2
予約済み画面

予約は予約完了メールがお客様に送信された時点で完了します、と成っていて、直ぐ(10分ぐらいだったと思う)予約完了メールが届いたので、多分、大丈夫だと思うけど、やはり初めての事なので、少し不安は残る。

.
W5_2
予約完了メールに添付されていた旅程の詳細情報

まだ実際に搭乗してないので、SCOOT航空の良し悪しは分らないけど、ネットの予約のシステムはエアアジアのものより使い易い気がした。

4月の終わり頃に、実際の搭乗記を書くかも知れないです。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

2018年3月11日 (日)

空の上~サイゼリヤ

2018/03/11(空の上~サイゼリヤ)

成田行きのエアアジア便、明け方頃に食事の時間に成った。

チケットを買った時に食事の予約はしてある。
奥さんがグリーンカレー、自分と娘はグリルドチキン。

エアアジアのCAさんが食事を運んで来た時、ちょっとした出来事が有った。

窓側から、23A、23B、23C、と3人で座っている。窓側が自分、娘が真ん中、奥さんが通路側。

カートを引いて来たCAさん、先ず3人のチケットを確認して、一覧表の様な物と突合せている。
先ずは3人にテーブルの上へ引く白紙が配られて、3人のテーブルに白紙が並んだ。
その後、水2つと、コヒー1つが配られた。
次に、自分のテーブルにグリーンカレーが置かれた。これは、奥さんの注文なので、奥さんのテーブルへ(自分が)移す。
次に、グリルドチキンのタレが自分と娘のテーブルに乗せられた。

ここまでは、予定通りで何も問題が無い。

.
X1
奥(窓側)の自分のテーブル

しかし、ここまで。ここでCAさん帰っちゃった。て、言うか次の列に移動した。

アレ・・・?。何で自分と娘の分を置いて行かないの・・・?。

敷紙とかタレとかナイフ、フォーク、水やコーヒーまで置いたのだから、このあと、グリルドチキンを置く事は分っているハズだよな。

最初は、ちょっとした手順の前後か、グリルドチキンが品切れに成って取りに行くのかと自分は思った。

しかし、カートを引いたCAさん、自分達からどんどん遠ざかって行く。

娘は、「忘れたんじゃないの」、と言っているが、自分はそんなバカな事はあるハズがない。きっと少し待てば持って来ると思っていた。

自分の食べる分が有る奥さんは、そんな事余り気にせず、グリーンカレーを食べている。
時々、自分達の方を見て、来ないね~、みたいな事を他人事のように話している。

たまに、他のCAさんが自分達の横を通るのだけど、この不自然な状態に気が付かない。
奥さんは、CAさんが通り過ぎてから声を掛けるのでCAさんも(多分)気が付かない。

その内、娘がキョロキョロして、「後ろの人、(自分達が頼んだ物と)同じ物食べてるよ」、と言っている。
奥さんのグリーンカレーは食べ終わった。

その内、カートを引いた、最初のCAさんが来て、今度は遂に(通路側に座っていた奥さんが)呼び止めた。

2人分がまだ来てないのですが・・・(タイ語)。

ここでCAさん・・・照れ笑いをして・・・オー、ソリー・・・だって。

何だ、やっぱり忘れてたんかい!。

横並びの3テーブルで、端の奥さんの所だけ食事が有って、隣の2つが、タレだけ置いて有って食事が無い、こんなの一目見ればおかしいのが分るだろ~。

.
X2
およそ8分遅れでこう成りました

何で、こんなミスが起こるのか、あり得ないミスだけど考えて見た。

多分このCAさん、奥の席から配って行く様にしているのかも知れない。
最初、1番奥(窓側)に居た自分にグリーンカレーが配られて、それを通路寄りに居た奥さんの席に移したものだから、後からそれを見たCAさんは、そこだけ(奥さんの席だけ)みて、ここは全部配り終えた、と思ったのかも知れない。

まさか、嫌がらせや故意に、そんな事をしたとも思えないので、ただ単に不注意から起こった事だと思われる。

まあ、CAと言っても、タイ人だから、やっぱり、こんなものなのかも知れない。

自分の、「タイ人を信用しない」、というのは、やはり間違ってないと思ったのでした。

.
X3
夜が明けて雲海の上を飛ぶ飛行機

日本ももう直ぐ。

.
X4
これは何?

左側に富士山が見えますというアナウンスが有った。
遠くに富士山が微かに見える。
右側の席に座って居た人の数人が、こっち(左側)に来て窓を覗き込んでいる。

まあ、自分は何度も見ているし、こんな小さくではなくて、もっとハッキリしたのを見た事があるよ、と心の中で思う。

始めて日本に来たタイ人には、珍しいのだろ~な~。

.
X5
遂に、海と陸との境界線が見えて来た

多分、ここは千葉県の何処かか。九十九里辺りか・・・?。

.
X6
成田空港も見えて来た

もう直ぐ着陸。久し振りの日本。

.
X7
成田空港

飛行機が沢山泊まっているのが見える。

.
X8
これから降りようとする飛行機

飛び立とうとしている様にも見えるが、着陸直前の飛行機。

自分の乗っている便は既に着陸して、ターミナルへ向かっている。

.
X9
無事成田に着きました

イミグレも難なく通過して(注)、奥さんと娘は約3ヶ月振りの日本。
(注)
イミグレの外国人用の列は凄い行列だった。通過に30分~1時間ぐらい掛かりそうな列。その列に並ぼうとしていたら、整理の掛かり(?)の人が、「ここに並びなさい」、と仕切りを開けて空いている列に通してくれたので、7人待ちぐらいで済んだ。
要は、外国人と日本人の家族で、2国籍の娘も居るという事で特別扱いをしてくれたらしい。

で、電車を乗り継いで最寄り駅のJR荻窪駅へ着きました。

私・・・家に真っ直ぐ帰る?or食事していく?

奥さん・・・(当然の様に)食事していく。

.
X10
サイゼリヤで昼食

自分、アサリのスパゲッティ、499円。娘、ドリア(ドリアンじゃない)、299円。奥さん、イカ墨スパゲッティ、499円。3人でシーフードサラダ599円。合計1896円。

サイゼリヤなんて、日本の外食では最も安い部類だけど、それにしても何て美味いんだ。
タイに居ると、ブラックケンヨンとかS&Pとか、まあ、しょうがなくて食べるが全然次元が違う。

娘は、タイが追いつくには250年は掛かると言っていた。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

ドンムアンで国際線乗り継ぎ

2018/03/10(ドンムアンで国際線乗り継ぎ)

.
Y1
チェンライ空港、2018年3月10日、午後7時頃

飛行機に搭乗した時は(つい5分ぐらい前までは)、まだメーファールアン~の赤い光は点灯されていなかった。

急に暗く成り始めたチェンライ空港を後に、エアアジア機はドンムアン空港へ。

.
Y2
トムヤムクンおにぎり

飛行機は空の上。チェンライ空港で色々心配した自分は、心労でお腹が空いた。

普通、国内線では食事は取らないが、機内食のメニューの100バーツのサンドイッチが美味しそうだったので、それを注文。そしたら「無い」、と言われた。
折角注文したのに、「じゃあ何も要らない」、とは言い難かったので、代わりにメニューに載っていたおにぎりを指さして注文。

良く見ずに注文したおにぎりは、娘から、「トムヤムクンおにぎりだよ」、と言われた。

なんじゃそりゃ・・・美味しくなさそうだな~・・・。

でも、まあ、珍しいから、いっか。

しかし、トムヤムクンおにぎりは食べられない程では無いが美味しくはなかった。やっぱり、おにぎりは鮭とかおかかとか梅がいい(ツナマヨもいい)。

.
Y3
キノコのスープ

飲み物も欲しかったので、ついでにキノコのスープも注文した。これは美味しかった。

ドンムアン空港に着いて、ここでちょっと注意。他のお客と一緒に外に出てしまってはいけない。自分達家族3人は既にイミグレを通過してタイを出国した事に成っているのだから、気を付けないと面倒な事に成る。

何処かで、国際線の搭乗エリアへ抜けなければならない。
しかし、未経験なので分岐点が分からない。見逃さない様にしなければ・・・。

しかし、この心配は杞憂に終わった。

飛行機は、最近では珍しく沖止めだったのだけど建物への連絡バスを降りた所に我が家族3人の名前を書いた紙を掲げているエアアジアの職員が立っていて、国際線エリアへ案内してくれた。

.Y4
国際線エリアへ抜ける前のチェックゾーン


.
Y5
エアアジアのカウンター

此処にはエアアジアの職員が居て、搭乗券とパスポートを再チェックされた。

その後、手荷物のX線検査と、体のレントゲン検査(筒の中心に立たされて手を挙げると、検査機の様な物がぐるっと1周する)みたいのをされた。

.
Y6
食事中

無事、国際線エリアに入ったら、今度は奥さんが、「お腹が空いた」、と言い出した。

ドンムアン空港では、国内線搭乗手続きエリアの上(4階)に有る食堂街に行く事が多いが、今回は飛行機を降りて、真っ直ぐ国際線エリアに入ってしまったので、4階の食堂街には行けない。

しょうがないので、このエリア内で食べる店を決めるか、コンビニやコーヒーショップで売っているパンなどを食べるか。

エリア内にFUJIも有るのだけど、恐ろしく高いので、とても入る気になれない。

で、奥さんが、「カオニアオ・マムアン」が食べたいと言うので、カオニアオ・マムアンの有るお店を探してそこに入った(上の写真)。

奥さん、カオニアオ・マムアン。自分、カオマンガイ。娘、カオパット・ムー。

乗り継ぎ時間はおよそ3時間程あり、食事をした後もまだ2時間以上時間が余っていたので、自分はパソコンでブログ書き、娘は携帯でゲームなどをして暇潰し。

搭乗券に書かれたBoarding Time の 23:05 ぐらいに搭乗待合室に入った。

.
Y7
成田へ向かう機内にて

此処まで来ればもう何も心配は要らない。何もしなくても飛行機が成田まで運んでくれる。

.
Y9_2
機内から見たバンコクの夜景

これでタイとは暫しのお別れ。

まあ、今回は奥さんと娘が一緒なのでその点は少し気が重いが、飛行機の中の座席は3人横並びで一緒なので、その点はいい。
(隣に知らない外人が居るのは落ち着かない)

同じエコノミーでも一角全てが家族だとリラックス出来る。

続く・・・。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

チェンライ空港の国際線に搭乗

2018/03/10(チェンライ空港の国際線に搭乗)

国際線と言っても実はチェンライ→ドンムアンの国内線の便だけども、自分(達)にとっては、チェンライ→成田の国際線。

今回の帰国はチェンライ→ドンムアン→成田までエアアジアで一気に行くスケジュール。
実は、こういう旅程は今迄組んだ事が無かった。
(チェンライ→スワンナプーム→羽田を一気に行った事はある)

いつもはチェンライからドンムアン空港かスワンナプーム空港へ、普通の国内線で行って、そこでイミグレの手続きをして、成田か羽田に行く、という手順をとっていた。
なので、チェンライ空港のイミグレを利用するのは久し振り。

エアアジアのチェックインカウンターでチェックインする時に、イミグレの場所や預け入れ荷物の受け取り場所が成田だけで良い事などを確認してから2階のイミグレへ向かった。

実はイミグレが2階にある事は知っていたし、預け入れ荷物の受け取りは成田だけで良いとは思ったけど、新しい経験なので、一応、念の為に確認した。
(以前にチェンライから国際線に乗った時は、イミグレは1階に有ったと思う)

.
Z1
チェンライ空港2階、イミグレの手前にて

チェックインの時に渡されたC.I.Q.のステッカーを胸に貼っている。

.
Z2
イミグレ入り口

多分、イミグレの中は撮影禁止だろうけど、ここは外から撮ったのでOKという事で。

.
Z3
イミグレの先の搭乗待合室

中にはコーヒーショップなども有った。

.
Z4
待ち合い室で座って

待合室は結構混んでいた。殆どが中国系の人らしく、煩かった。
中国人って声が大きい。

暫くして↓。

.
Z5
誰も居なくなった

搭乗予定時間も迫って来るし、こうなって来るとちょっと心配に成る。
この部屋に居る乗客は家の家族3人だけ。

どうやら、中国系の人は全員、「成都」行の方達だったらしく、成都行の便の搭乗が開始されたら、みんな居なくなった。

チェックインの時に受け取ったチケットには搭乗ゲートは2番、と成っているが、この部屋のゲートは1番。
本当に此処で待ってていいのか・・・?

.
Z6
2番ゲート

2番のゲートは窓越しに見える1階にあるが、2階の待合室からは、(多分)ロックの掛かっている1番ゲートからでないと行けない。

近くに居た、イミグレの職員らしき人に聞いたら、ここで待って居れば、エアアジアの係り員が来る、というので待つしかない。

その内、搭乗予定時間を過ぎたが、まだ係りの人は来ない。

やっぱり心配。自分はこういう事ではタイ人を信用してない。

アッ、いっけねー、乗り継ぎ客が居たのを忘れていた・・・なんて事に成ってもLCCだから、きちんとした対応は期待出来ないし。

その内、1階の2番ゲートで搭乗が開始された。

そろそろ、係り員が来るかな、と思ったら・・・来た・・・良かった。

どうも自分は、心配性のところがあって、こういう取り越し苦労をする事が多い。
(でも、その慎重さで救われる事もある)

どうやら、家族3人、取り敢えずドンムアンまでは行けそうだ。

次回「ドンムアン編」へ続く予定

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

2018年3月10日 (土)

辛いのが苦手

2018/03/10(辛いのが苦手)

自分は辛いのが苦手だ。

チェンライ在住者の3分の1ぐらいは、辛いのも平気、と言う人が居るがこれはその内半分ぐらいは見栄で(或いは強がりで)、「辛いのは平気」、と言っているだけで、残りの半分の人は味覚音痴だと思っている。
(チェンライの辛い物好きの方、すいません)(あくまで、自分の感覚です)

兎に角、チェンライの唐辛子入りの料理には半端なく辛い物が多い。しかも、殆どの料理に唐辛子が入っている。

多くのタイ人はこれを平気で、或いは好んで食べるが、普通(?)の日本人には普通に食べられる代物ではない。

家の奥さんも、「辛いのは嫌い」、と言っているが、自分からすれば相当辛い物を平気で食べる変な人だ。

辛さと言っても色々あるが、因みに、自分はカレーは辛口が好きだが、ココイチの2辛のカレーを食べたらシャックリが止まらなくなった事がある。

奥さんは、お刺身を食べる時、ワサビ7、醤油3、ぐらいで食べる。醤油の中にワサビを溶かすのではなく、ワサビに醤油を塗る、ぐらいの感じ。
唐辛子の辛さに強い人は他の辛さにも強いらしい。

と、前置きはこのぐらいにしてここからが本題。

.
A1
日清のカップヌードル

日清のくせに、これがバカみたいに辛い。
無理をすれば食べられない事は無いが、好き好んで食べる様な物じゃない。

しかし、今日はこれから日本へ行く日。食べ物の在庫が余り無い。
しょうがないので、これを食べる事にしたが、そのままでは辛過ぎる。

.
A2
日清のカップラーメンと、その調味料と、和製の出汁の素

先ず、カップラーメンに付いている調味料は使わない。捨てる。その代わり和製の出汁の素を入れる。その後、醤油で若干の味の調整を行う。

これで激辛は回避されるが、それでもかなり辛い。乾燥した麺に辛子の成分が付いているのかも知れない。まあ、これはしょうがない。

これだけでは味が物足りないので、今回は取って置きの材料を加えた。

.
A3
天かす

先日の男の料理教室で作った天婦羅の副産物の天かす。この天かす、これだけポリポリ食べても美味しい。

天かすは元々タヌキそばとかタヌキうどんに入れるもので、ラーメンにもよく合う。

.
A4
タヌキラーメン(?)

これで、結構美味しくなった。

ま、日本で暮らして居る方に勧められる様な物では無いですが・・・。

天かすは、たまたま有ったから入れたので、味の調整に炒りごまなどを入れる事もある。

まあ、今回は、タイでは食べる物にも色々苦労する、というお話でした。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

最終戦

20178/03/09(最終戦)

明日(10日)、日本に帰国する(日本着は11日)。今日は今回のタイでの最終戦。

朝8時45分、チェンライ市内のコンドミニアムから、メーサイへ。

.
C1_2
コンドーの駐車場

天気は曇り。涼しい。

.
C2
メチャンの手前の検問所

何も違反に成る様な事はしてないので問題ない。車を止められて中をちらっと覗かれる事はあるがただそれだけ。
話し掛けられる事は滅多に無い。

自分にとっては検問所は車で出掛ける時のマイルストーンのようなもの。

.
C3
ルアン・チェンライ

ブーゲンビリアには敵わないが、今の季節、道沿いにはチェンライの黄色い花が咲いている所が多い。

.
C4
メーサイまで後少し

メーサイに近付くにつれて国境の山が迫って来る。

.
C5
メーサイの手前の検問所

此処まで来れば、今日の最終戦の会場までは後十数分。

.
C6
最終戦の会場付近

メーサイ在住の麻雀の王様の家はもうすぐそこ。

チェンライには(タイには)こういうムーバーン(注)が多い。
(注)(日本で言えば、建売分譲住宅、のようなもの)

到着は午前10時。他の3人は既に揃って居た。早速麻雀。

.
C11
本日の成績

3月に入ってから負け知らずの3連勝中で、このまま負けなしで帰国出来るか・・・。

しかし、1回目、いきなりドボンで今日は苦しいスタートだったが、最終的には+13と何とかプラスで終わる事が出来た。・・・

こういうのを、有終の美を飾る、と言うのかどうかは分からないが・・・ま、良かった。

今日の麻雀は午後4時頃と比較的早く終わったので、ちょっとした用事で久し振りにパーンの家へ行ってみた。

.
C21
パーンの家の付近

やはりチェンライの街とは全然イメージが違う。
ズ~と住んで居ると余り感じないが、田舎ののんびりした感じもちょっとはいい。
(ズ~と住んで居ると物足りないと思うけど)

.
C22


草をはむ牛の親子なども居て、長閑な雰囲気。

用事を済ませた後は、街へ戻って夕食。

.
C23
作にて

牛すき焼き、天丼、サーモン・マグロ丼。

やっぱり自分は田舎より街の方がいい。

11日からは、暫く(1ヶ月半ぐらい)東京暮らし。こっちはホンマもんの都会。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

2018年3月 8日 (木)

毎水会の会話

2018/03/07(毎水会の会話)

今月の10日に帰国する(日本着は11日)。なので、今回のタイ暮らしもあと僅か。

暫く毎水会も出られなく成る。今日は今回のタイ暮らしで最後の毎水会。

いつもはBIG-Cの近くのキンセープ・キンヌアで行う事が多いが、本日はメンバーの1人、Kさんの別宅で行う事に成っている。

コンドーからK氏の別宅までは歩いて20分程。BIG-Cの先の角を曲がってシンタニー1の方へ向かう。ビール2本にウイスキーを持っているのでちょっと重たいが、運動だと思えばいい。

12時スタートだが自分は12時を少し過ぎた所でコンドーを出たので着いたのは30分遅れだった。メンバーは既に揃っていて飲み会は始まっていた。

.
D1
本日の毎水会、2018年3月7日午後1時頃撮影

今日のメンバーは自分を含めて6名、最近はこのぐらいの人数が多い。内4人はいつもの顔見知り、1人は今回初めてお会いする方だったが、話は以前からよく聞く方だったので、最近チェンライに越して来た(或いは旅行者の)ような「新顔さん」という分けではないらしい。

料理は家主のK氏が用意してくれていて、アルコール類は各自持ち込み。
一応、会費として200バーツをK氏に支払う。

.
D2
枝豆と鶏肉

自分の座った席の前に置いて有ったので、この2つはよく食べた。

今日の料理は日本人が作った日本の料理なので、どれも美味しかったが、この2つの料理も美味しかった。

パーンの田舎でも枝豆を食べたが、豆が痩せていて日本の物とはちょっと違った。この枝豆は普通の日本で食べる枝豆と同じで美味しかった。ビールの摘みには枝豆が合う。

.
D3
牛肉と大根の煮物(?)とナス。

K氏はタイで暮らして居ても、「タイ料理は食べない」、と言うだけあって、出ている物は全てちゃんとした和風の味。しかも、呑兵衛(?)のK氏、酒の摘みのツボを心得ている。

.
D4
ポテトサラダとワカメの酢の物

最近ポテトサラダを食べる事が多い。作でも良く食べる。

.
D5
本日の飲み会場

一応、店舗の様な所なのだけど、お店としては使ってない。K氏の私的な飲み会の時だけ開かれるお店(?)。

.
D6
シシャモ

この近所に住むK2さんが、家で焼いて持って来てくれたシシャモ。

K2氏は、家でシシャモを焼き掛けにして此処に来たらしい。時間を見計らって焦げない内に一旦家に戻って取って来てくれた。

これも美味しい・・・と言うか・・・かなり美味しい子持ちシシャモだった。


飲みながら、話は弾む。

特にテーマは無いから話の内容はあちこちに飛ぶ。それ程重要な事は話してないので、うっかりすると後から考えて、何を4時間も話して居たんだ、と覚えていない事が多いので今日はスマホに若干のメモを取って置いた。

本日の会話

① 健康の話。痛風に成りそうで心配だ。どういう食べ物が良いか悪いか。

健康ネタ、病気自慢(?)は我々の世代の定番。しかし、実際にこういう飲み会に出席してそれを話題にする人は、それ程深刻な問題は抱えていない(事が多い)。

② 民進党の批判。

何故か、チェンライ在住者には野党に批判的な方が多い。
日本の政治は多数派が与党に成るのだから、与党寄りの人が多いのは分るが自分の知っている範囲では、チェンライ在住者は殆ど与党寄り、右翼的傾向の方も居る。
(学生時代の知り合いは、どちらかというと左の方が多い気がする)

③ 新しく出来たコンドミニアムの話。

○○はいくらで、綺麗で、便利でいいな~、と言うような話。

④ 今回初めてお会いした方に、日本での出身地やザックリとした今の生活環境などを聞いた。

こういう飲み会では初めての方にお会いする機会が多いので、こういった会話は割と定番。

⑤ 自分達以外の在留邦人の噂話。

○○は○○でとてもいい人だとか、○○さんにはとっても世話に成ったとか、そういう肯定的な話は余り出ない。

殆どが、○○が○○で気に入らないとか、○○は○○で悪い奴だとか、○○は○○でしょうがない人だとか、そういう否定的な話が多い。

こういう話は聞くのは多分全員が好きだと思われるが、話す人は一定の人に成る事が多い。

⑥ 年金の話、為替レートの話。

年金生活者が多いのでこういう話は皆さん切実。当然、興味が有る。
為替レートなどは時々刻々と変わるので、(飲み会の都度)毎回話しても、ネタ切れにならない。

⑦ 日本食などのチェンライ(タイ)での作り方。或いは、作ったという報告。

今回は梅酒の話。梅を何処で調達するか、とか、氷砂糖はタイにあるか、とか、言うような生活情報の交換。


上記①~⑦は、大体話題が出た順に書いてますが、この後も色々な話が次々に出て来ました。
それを全部書いて居たら切りがないので、今回は此処まで。

ただ1つ、飲み会は大体4時間半ぐらい続きましたが、後半の方は下ネタも多く成りました。
こういう話も聞いていて疲れないのでいい。

最後に、今回の飲み会中、ずっと一緒に居たメンバー(?)のご紹介。

.
D7
ネコ

殆ど眠ってましたが、人見知りしない猫で撫ぜても逃げないし嫌そうな顔もしない。毛艶も良くて上品そうな感じのネコさんでした。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

2018年3月 7日 (水)

男の料理教室(天婦羅)

2018/03/06(男の料理教室)(天婦羅)

今日は月1回の料理教室の日。

本日のお題は天婦羅。

日本に帰国した時、(外食で)食べたい物の1番目がお寿司で2番目がラーメン、それに続くのが、牛丼、天婦羅、カレー、そば、など。

特に、自分は海鮮の天婦羅が好きなので今日は何時にも増して楽しみだった。

事前に来たLINEでアサリのかき揚げをリクエスト。

.
E0
料理教室のLINE

1人1品という事なので、自分はアサリをリクエスト。
天婦羅と言えば海老天だけど、海老はどうせ誰かがリクエストすると思ったので海老は外した。

チェンライの海鮮で天婦羅にしたら美味しそうな物と考えて、イカも美味しそうだけど、アサリのかき揚げも美味しいそうと思った。

料理教室当日、10時~、先ずはマクロで材料の仕入れ。

.
E1
玉葱

主にかき揚げ用だが、オニオンリングでも使う。

.
E2
ナス

ナスも自分の好きな食材。
(「てんや」で)天婦羅定食を頼む時、ナスをトッピングする事が多い。

.
E3
しいたけ

当初予定には無かったが、見たら食べたく成ったのでメニューに入れて貰った。

.
E4
アサリ

自分はBIG-Cなどでアサリの剥き身をよく買う。
ほうれん草やベーコンと一緒に炒めて食べる事が多い。天婦羅にしたらどういう味に成るか興味があった。

他にも何点か購入して仕入は完了。
料理教室の先生のお宅へ。

.
E5
先生のお宅のブーゲンビリア

確か植えたのは1年半ぐらい前だと思うけど、もうこんなに綺麗な花を咲かせる様に成った。

ブーゲンビリアのいい所は、赤白黄色、紫オレンジなどカラフルで華やかな感じがする所。日本の桜のピンク一色も綺麗だけど、それとは違う良さがある。タイでは一番好きな花。

.
E6
下ごしらえ済みのエビ

このブログは料理の仕方の解説を目的としないが、少しは、「こんな事をしました」、という事を書かないと、料理教室の雰囲気が伝わらないと思うので、ちょっとだけ解説。
(今回自分のした作業で、これが一番時間が掛かった)

天婦羅用のエビの下ごしらえ。

① 頭を取る。

② 背腸を取る。楊枝を背中側の殻の切れ目に突き刺して、背腸をすくい上げる様にして取る。2ヶ所ぐらいやる。

③ 殻を剥がす。足も取る。尾の手前の殻1つは残す。

④ 
お腹側に5mm間隔ぐらいで切れ目を入れる。

⑤ イナバウアーの様に背中側に反らして、揚げた時丸まらない様にする。

⑥ 尻尾の先っちょを切る。
(何のためにやるのかイマイチ分からなかった)

2人で20匹ぐらいのエビを捌いた。手がヌルヌル、ベトベトした。

揚げる迄の作業は、基本的に今日の生徒4人で分担して行った。
(イカを切る係りとか、野菜を切る係りとか、大根おろしの掛かりとか)

揚げる作業は、各自が自分の食べる分は自分で揚げた。

.
E7
天婦羅の具材

玉葱、ナス、椎茸、芋各種、レンコン、人参など。
他に、海老、イカ、アサリ、は冷蔵庫に保管。

.
E8
玉子と粉を混ぜたもの

混ぜ過ぎない様にするのがコツらしい。

.
E9
先ずは先生がお手本

海老の天婦羅、作成中。

海老はそうでも無かったけれども、結構、油がパチパチはねて危ない(?)感じがした。

東京の家では昔、自分も何回かは揚げ物を作った事があるけれども(主にフライ)、今のコンドーで天婦羅を作るのは、なかなかハードルが高い。
その理由の1つが、部屋が汚れる事。

油のはねた箇所の清掃や、食器洗い、残った油の管理も大変そうだし・・・。

しかし今日は、何とか天婦羅を作る事が出来た。

.
E10
自分の分の天婦羅

海老、イカ、イカゲソ等のかき揚げ、アサリ等のかき揚げ、芋、レンコン、ナス。結構、ボリュームが有った。

美味しかったしボリュームもあたので、満足したし満腹に成った。

何時もは後片付けをして3時頃には撤収するが、今日は後片付けも大変だったし、それ以上に食後の雑談で話が弾んだので、5時頃まで、何やかやしてから解散と成った。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

2018年3月 6日 (火)

3連荘3連勝

2018/03/05(3連荘3連勝)

今月の10日に帰国する(日本着は11日)。なので、今回のタイ暮らしもあと僅か。

暫くタイでの麻雀は出来なくなるのでまとめてやって置こうという事で、土日月と3連荘した。

.
F1_2
3月3日の成績

迷人は+26。

.
F2_2
3月4日の成績

迷人は+27。

.
F3_2
3月5日の成績

迷人は+94。これで3連勝。

このまま、気持ち良く日本に帰国出来ると思ったら、もう一回麻雀をやるらしい。

ま、4連勝して更に気持ち良く日本に行く事が出来る・・・と言うのは冗談で、そろそろ負けるかも知れない。

昔は、日本に帰国して麻雀をやるのが楽しみで、今もそれは変わらないのだけど、最近、日本ではメンバーがなかなか集まらなく成って来た。

ちょっと寂しい。

兎に角、何処に居ても麻雀が楽しく出来れば嬉しい迷人です。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

2018年3月 3日 (土)

棚の設置

2018/03/03(棚の設置)

何となく、なし崩し的にパーンの家から街のコンドミニアムに住み始めて、引っ越しのような事は特にせず、必要な物は買ったり、パーンの家からその都度持って来たりしていたが、本格的に暮らし始めると、文書管理とか備品の管理とかが必要に成る。

色々な文書をただ積み上げたり、備品を袋に入れて置くだけでは収拾が付かなく成って来た。

で、一念発起(そんなに大袈裟なものじゃないけど)して、棚を買って整理する事にした。

先ずはスペース。

.
G1
棚の設置予定スペース

床に、プリンターやら、パソコンやら、本やら、バッグやら、体重計やら、各種文書やらが取り散らかして置いて有るのを、一旦、他の場所に移して棚を置くスペースを作った。

で、横103cm、縦190cm、幅37cm、ぐらいの棚をここに入れる事にした。
(実は、実際の手順はスペースを空ける前にサイズを測って、棚を買って、棚が搬入される直前に、搬入の邪魔に成る物を退かしたのだけど、ちょっと手順を変えて書いてます)
(実際に棚を搬入するまでには数日間の試行錯誤期間が有りますが、それも省力してます)

設置したい棚の大きさが決まったら、棚の購入。

タイには家具屋がやたらと多いのだけど、希望に有った棚を見付けるのはなかなか難しかった。
まず、適当なサイズの棚がなかなか見付からない。

たまに、サイズがピッタリの棚が有っても、タイ人好みの装飾過多な棚で機能的じゃない。

その中では HOME-PRO が比較的まともな、デザイン的にも機能的にも良さそうな棚が置いて有った。

.
G2
HOME-PROの棚、左①、右②

.
G4
HOME-PROの棚、左③、右④

.
G6
HOME-PROの棚、左⑤、右⑥

しかし中々使い勝手の良さそうな棚が見付からない。

一番のネックは横幅で1mぐらいの物が無い。

③の棚がサイズ的にも、機能的にも使い易そうなのだけど、色が気に入らない(緑)し、倉庫の棚みたい。

②の棚は見た目はいいのだけど奥行きが狭い。A4の用紙を縦に置けない。HOME-PROの係りの人が、「横に置けば入る」、と言うがそんな事見れば分かるし、そういう問題じゃない。

④の棚は形的には便利そうだが、横幅が大き過ぎて家の空きスペースに収まらない。

⑤⑥も横幅が小さ過ぎたり大き過ぎたり。

奥さんは、直ぐに係りの人を呼んで、兎に角買わせようとするのだけど1つしかないスペースを有効活用する為にはここで妥協は出来ない。

で、一旦諦めて他のお店を見て見ようと歩いている時に、この↓棚を見付けた。

.
G11
セールで売っていた棚

横80cm、縦160cm、幅39.5cm。
横が希望の103cmより短いのがイマイチだけど、シンプルで形はいい。

「ま、いっか」・・・こんな感じで↑これに決めた。

2290バーツ+送料100バーツ。セールなので1000バーツぐらい安いらしい。

.
G17
スペースに収められた棚

やっぱり横がスペースの目いっぱい有った方がいい。縦ももう少し高い方がいい。そうすれば、あと3割は多く収納出来る。奥行きは丁度いい。

.
G19
収納の途中

プリンターやパソコンの上のスペースが勿体ない。
4階建ての棚(タイ語でスィーチャンって言ってます)なのだけど、中2階や中3階が欲しい。まあ、これは工夫すれば出来そう。

兎に角、街のコンドミニアム、色々便利なのだけど狭いのがネックで、工夫して少しでも使い易い家にしなければと思っている。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

2018年3月 2日 (金)

チェンライのラーメン屋

2018/03/02(チェンライのラーメン屋)(ルナで昼食)

ラーメンが食べたく成った。
家の近所なら、(センタンの)FUJIか8番ラーメンだけど、どちらもあっさり味なので、もう少しこってりした味、もう少し旨いラーメンが食べたかった。それで、久し振りにルナに行く事にした。

丁度、奥さんとHOME-PROへ出掛ける用事が有ったので先にラーメンを食べてから行く事にしよう。
ルナとHOME-PROは逆方向だけど、車なら大した距離じゃ無いし、奥さんの運転なら隣に座っているだけでいいので楽だし(基本的に運転は嫌いです)。

因みに、チェンライで日本食を食べるとしたら、「作」か「ルナ」。
この2店は日本人が作っているので、ちゃんとしたものが食べられる。
3番目としては、8番ラーメン。8番ラーメンも(チェンライのお店としては)悪くはないが、「作」や「ルナ」の方が旨い。
(日本で8番ラーメンに入った事が無いので分からないが、8番ラーメンがイマイチなのはタイ人が作っている、という事も影響しているのかも知れない)
4番目はFUJIかな・・・?。
FUJIはメニューによってはまあまあだけど、コスパがちょっと悪い。
(日本食に拘らなければMACやスタバもいいけど)
(あとメーサイなどの中華もまあまあ)

作とルナは、たまたま偶然だろうけど、ルナがラーメンとおにぎり、作がそれ以外、と棲み分けされている。

.
H1
ルナ外観、2018年3月2日、午後2時頃撮影

今日は先客が2組あった。1組はタイ人(らしき)2人組でおにぎりのテイクアウト客の様だった。もう1組は日本人の3人連れで、自分の知らない人達だった。

.
H2
ルナ

右の黒板には、「小さなキッチンで日本人が作る和食屋です」、と書かれている。

.
H3
メニュー

自分は左中央の味噌ラーメン(75バーツ)に右トッピングメニューのチャーシュー(25バーツ)を注文。
奥さんは右下のエビ塩ラーメン(60バーツ)を注文。
今日は、珍しく自分の方が高い物を注文。

その他、持ち帰り用におにぎり、ツナマヨ2つ(30×2)、おかか(35)、梅(40)、を注文。
鮭も欲しかったのだけど品切れだった。
(ここのおにぎりも美味しいです)

価格的には以前よりも若干高く成っているけど、まあしょうがない。

自分がタイで食べる和食に期待するのは値段じゃない。タイ人のお店では食べられない日本の味なので、バカ高く無ければいい。それに、この価格、ラーメンにチャーシューをトッピングしても100バーツ(今のレートで340円ぐらい)は高くない。
(おにぎりは日本のセブン並み)

.
H4
本日の運転手(奥さん)

我が家族、料理が出て来てから食べるまでにいつも結構時間が掛かる。
写真タイムが長い。7:3ぐらいで奥さんの方が長いと思うけど。

.
H5
ルナの味噌ラーメン、チャーシュー付き

此処からは、完全に主観です・・・。

荻窪の春木屋のラーメンには敵わないけど、結構美味しいラーメンだと思う。
(一時期、チャーシューの味が明らかに落ちたけど、今はまた、美味しいチャーシューに成った)

ここが、タイでしかもチェンライなどという田舎で340円という値段を考えれば立派なものだと思う。
(春木屋のラーメンは850円)

コッテリさで言えば、バンコクの某「~家」ラーメンの方がコッテリしているけど。あれは味がくど過ぎ。
昔、チェンライに有った○○ラーメンよりルナの方が美味しいと思う。


余談。

今回、ルナでタイ人のテイクアウト客が待っていた。作でもテイクアウトだけのタイ人客をよく見かける。花弁当に行った時もテイクアウト客が居た。

日本でも、オリジン弁当のようにテイクアウト主体の店や吉野家などではテイクアウト客は多いのだろうけど、タイ人は日本人より遥かにテイクアウト好きな民族なので、それは和食でも同様という事らしい。

日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼