« 最終戦 | トップページ | チェンライ空港の国際線に搭乗 »

2018年3月10日 (土)

辛いのが苦手

2018/03/10(辛いのが苦手)

自分は辛いのが苦手だ。

チェンライ在住者の3分の1ぐらいは、辛いのも平気、と言う人が居るがこれはその内半分ぐらいは見栄で(或いは強がりで)、「辛いのは平気」、と言っているだけで、残りの半分の人は味覚音痴だと思っている。
(チェンライの辛い物好きの方、すいません)(あくまで、自分の感覚です)

兎に角、チェンライの唐辛子入りの料理には半端なく辛い物が多い。しかも、殆どの料理に唐辛子が入っている。

多くのタイ人はこれを平気で、或いは好んで食べるが、普通(?)の日本人には普通に食べられる代物ではない。

家の奥さんも、「辛いのは嫌い」、と言っているが、自分からすれば相当辛い物を平気で食べる変な人だ。

辛さと言っても色々あるが、因みに、自分はカレーは辛口が好きだが、ココイチの2辛のカレーを食べたらシャックリが止まらなくなった事がある。

奥さんは、お刺身を食べる時、ワサビ7、醤油3、ぐらいで食べる。醤油の中にワサビを溶かすのではなく、ワサビに醤油を塗る、ぐらいの感じ。
唐辛子の辛さに強い人は他の辛さにも強いらしい。

と、前置きはこのぐらいにしてここからが本題。

.
A1
日清のカップヌードル

日清のくせに、これがバカみたいに辛い。
無理をすれば食べられない事は無いが、好き好んで食べる様な物じゃない。

しかし、今日はこれから日本へ行く日。食べ物の在庫が余り無い。
しょうがないので、これを食べる事にしたが、そのままでは辛過ぎる。

.
A2
日清のカップラーメンと、その調味料と、和製の出汁の素

先ず、カップラーメンに付いている調味料は使わない。捨てる。その代わり和製の出汁の素を入れる。その後、醤油で若干の味の調整を行う。

これで激辛は回避されるが、それでもかなり辛い。乾燥した麺に辛子の成分が付いているのかも知れない。まあ、これはしょうがない。

これだけでは味が物足りないので、今回は取って置きの材料を加えた。

.
A3
天かす

先日の男の料理教室で作った天婦羅の副産物の天かす。この天かす、これだけポリポリ食べても美味しい。

天かすは元々タヌキそばとかタヌキうどんに入れるもので、ラーメンにもよく合う。

.
A4
タヌキラーメン(?)

これで、結構美味しくなった。

ま、日本で暮らして居る方に勧められる様な物では無いですが・・・。

天かすは、たまたま有ったから入れたので、味の調整に炒りごまなどを入れる事もある。

まあ、今回は、タイでは食べる物にも色々苦労する、というお話でした。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
.

« 最終戦 | トップページ | チェンライ空港の国際線に搭乗 »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 最終戦 | トップページ | チェンライ空港の国際線に搭乗 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼