« たまにはパーンの田舎もいい | トップページ | 田舎のレストラン(BACKYARD) »

2018年5月18日 (金)

チェンライで両替

2018/05/18(チェンライで両替)

両替は日本からお金を持って来た時、バンコクのスーパーリッチ・プラトゥーナムでする事が多いが、今回は日本からチェンライに戻る途中のバンコクで空港(ドンムアン空港)の外に出ず、そのまま国内線を乗り継いでチェンライに来たので、日本円を現金で持っていた。

6月に友人が日本から遊びに来る時、バンコクに行くのでその時に両替する積りで居た。

しかし、ちょっとした手違いでチェンライで資金不足に陥って、早急にバーツを補充する必要に迫られた。バンコクに行くまで待っていられない。

どおしよう・・・。チェンライで日本から持って来た円をバーツに両替しよう。

しかし、チェンライで両替した事は、実は1度も無い。両替所がどこに有るかさえ分からない。
(銀行に行けば両替出来るが、多分、銀行のレートは悪い)

で、ネットで調べた結果、どうやらチェンライのスーパーリッチがこの辺では一番レートがいいらしい。
何件か見たネットの記事は、1年ぐらい前の情報で少し古いが、じっくり調べる時間も無い。幾つかの両替所を周って比較するのも面倒なので、スーパーリッチに行ってみる事にした。

行く前にバンコクの「今の」、最優良レートを調べて著しく悪かったら考えよう。

朝10時の時点での最優良レートは1万円が2900バーツだった。きのうより少し悪いが、それはしょうがない。

先ずは、地図をプリントして・・・。

.
I1
スーパーリッチの所在地

本当はA4の大きさで、もう少し広い範囲をプリントした。

Baanpa Pragarn 通り(時計台の有る通り)を来て Samakkhi School の前で右折して、次の交差点を左折して3軒目か4軒目のお店。

.
I2
スーパーリッチ・チェンライ

.
I3
2018年5月18日(金)10:30頃のレート

1万円が2870バーツ。バンコクの最優良レートより2900-2870=30バーツ悪い。

まあ、このぐらいは今回は許容範囲だと思ったので、このレートで両替した。

しかし、後から聞いた話では、両替する額が大きければ、交渉すればもっといいレートを提示される事も有るという話だった。
今回はちょっと金額が大きかったので交渉すれば、もう1000バーツぐらい多く受け取れたかも知れない。一応聞くだけ聞いてみても良かった。

自分達(自分と奥さん)が行った時は、前にお客が1人居ただけで直ぐに出来たが、その後4組ぐらい直ぐ並んでいた(実際は、並ぶのではなく、順番の札を取る)。
(因みに、手続きの時はパスポートの提示と電話番号を聞かれた)

両替は簡単に終わったが、現金を受ける時、万の単位と千の単位が18(要するに1000バーツ札が18枚)(10万の単位は10万バーツの札束でくれる)の所、8しか渡されなかった。気が付いて直ぐに1万バーツ足りない事を指摘したから良かったが、ボーっとしてたら1万バーツ損する所だった。

まさか、意図的に間違えた、何て事はないと思うけど・・・?。


この後は、日本人会の金曜雑談会に出席してから、家へ帰った。

.
I4
昼食を兼ねて金曜雑談会に出席

左、自分の鯵の開き定食(180バーツ)。右、奥さんのブリカマ定食(290バーツ)。
この他に、ティラミス(これ美味しい)を1箱(550バーツ)購入して、合計1020バーツ。


銀行レートとの差が気に成ったので、家に戻ってからもう一度、バンコクの最優良レートを確認してみた。

.
I5
バンコクの最優良レート

この時点でも最優良レートは1万円が2900バーツなので、両替に出掛ける前に調べた数字と同じ。

なので、これ以下の銀行との比較もほぼ同時刻の数値と同じ様なものと思われる。

.
I6_2
銀行のレートは低いので順位が下の方に出て来る

例えば、カシコン銀行の両替レートは1万円が2838バーツ。

自分の両替したレートと比べると、2870-2838=32バーツ。

チェンライのスーパーリッチの方がカシコン銀行より、(1万円に付き)32バーツレートがいい事に成る。

因みに、自分がよく両替に利用する、バンコク・スーパーリッチ・プラトゥーナムのレートはこの時点で2890バーツで、最優良レートよりは10バーツ低く、チェンライスーパーリッチよりは20バーツ高かった。


追記

この日、銀行に行く用事が他に有ったので、ついでに銀行の両替レートの写真を撮って来た。

.
I7
2018年5月18日17:47、カシコン銀行の両替レート(センタン、チェンライにて)

タイの銀行は、ショッピングセンター内などでは、少し遅くまで営業している。

この時点でのレートはNOTES(お札)で10000円が2843バーツ。先ほどの表のカシコン銀行の2838バーツより5バーツいい。

これが、地域による差なのか、時間による変化なのかは分からない。いずれにしてもそんなに変わらないし、銀行レートの方が市中の両替所よりは悪い。
(因みに、18年ほど前、旅行で来た時、ホテルで両替したレートはメチャクチャ悪かった記憶が有る)


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« たまにはパーンの田舎もいい | トップページ | 田舎のレストラン(BACKYARD) »

タイの生活、チェンライの生活」カテゴリの記事

コメント

ほんの少し前の2.5バーツ時代が懐かしいです。

チェンライもバンコクもわざと間違ったふりをして少なく渡す両替やが結構いますよ。特に日本人はあまり数えないことを知っていますからね

前回2度利用しました。
やはりチェンライではここが一番お得なようですね。
でも2,900BTを割るなんて( ノД`)シクシク…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« たまにはパーンの田舎もいい | トップページ | 田舎のレストラン(BACKYARD) »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼