« 変な奴(鰻・納豆ご飯) | トップページ | たまには、奥さんの作ってくれた朝食 »

2018年6月17日 (日)

食卓の国境線(無知性の連鎖)

2018/06/16(食卓の国境線)(無知性の連鎖)

.
U51
本日の夕食、2018年6月16日

 自分の領域
 奥さんの領域
 娘の領域

今日は3人バラバラ。一緒の写真に収めたけど、食べたのも3人バラバラ。

お腹が空いたら、そこらへんにある物を適当に食べる。土人のような生活。料理も全くしない。
(土人の方がましかも知れない)

自分が娘を誘った時には、既に娘はドーナッツを食べてお腹いっぱいだった。

こんな食生活、絶対、体にいい分けないのだけど・・・。


自分が、お腹が空いたと言って、「今日は納豆と玉子で食べる」、と言ったら、食卓は一応奥さんが用意してくれた。

朝剥いたリンゴの残り、センタンでクィティオを買ったときのおまけの漬物、昨日からずっと食卓に乗っている焼き鳥、納豆・玉子ご飯。

まあ、変なタイ料理を食べる事から比べれば悪くない。野菜、果物、大豆、たんぱく質(2種類)が揃っている。

納豆・玉子ご飯は、日本で作るより、何故か一味落ちるが、一応美味しい。栄養的にもいい様な気がする。

おまけの漬物も日本の漬物程ではないが、漬物(注)らしい味がする。
(注)(タイだからぬか漬けではないと思うが、一応それらしい味はする)

ちょっと古くても、リンゴはリンゴの味がするし、焼き鳥もそれなりに焼き鳥の味がする。

自分の分は、全体的には悪くない。
なんたって、(殆ど)料理を作らない奥さんともう15年近く暮らしているのだから、食事に期待するレベルが落ちている。
奥さんの(「作る」ではない)用意する、食事としては今日の夕食はいい方。
そこらへんの汚らしい店で買って来た怪しげなタイ料理を食べさせられるよりは全然いい。


奥さんの分は、センタンで買ったカオニャオ・マムアン(マンゴー乗せもち米ご飯、ココナッツミルク掛け)をテーブルの上に用意したので、一緒に食べるのかと思ったら、用意だけして、テレビを見に行ってしまった。


日本では、「貧困の連鎖」が社会問題に成っているけど、タイの田舎の場合、「無知性の連鎖」、みたいなものを感じる。
美味しい料理を作れる環境に成っても、子供の頃の習性から抜け出せない。知性が追い付かない。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 変な奴(鰻・納豆ご飯) | トップページ | たまには、奥さんの作ってくれた朝食 »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

迷人や奥様には、もう手遅れと思いますが。娘さんにはまだ間に合いますので食育をしてあげて下さい。そうでないと無知の連鎖が次世代まで続きますよ。まずは、惣菜を外で買わない様、食事は国境線を無くし皆が同じ物を食べる様努力してみてください…。

ジャンク・フードには 摂取してはいけないものがたくさん含まれているだけでなく、依存させるものも含まれているそうです。

ここらへんになると家庭だけでは限界があるので、学校でしっかり教えてもらいたいところですね。

生まれ育った食生活を変える事は大変でしょうね。
昨今、日本でも家族が揃って食卓を囲む光景は薄れてきました。
同じものを一緒に摘まむって大切だなって、改めて感じました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 変な奴(鰻・納豆ご飯) | トップページ | たまには、奥さんの作ってくれた朝食 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼