« プーケット、アイスクリーム屋の女の子など | トップページ | 男の料理教室(すき焼き) »

2018年6月 3日 (日)

空から見たチェンライ

2018/06/02(空から見たチェンライ)

今回、プーケットからの帰り道、チェンライ上空で幾つかの条件に恵まれて、街の様子が割と良く写真に撮れた。

その条件とは、先ず昼間のフライトで有った事。夜景では街の様子は分かり難い。

自分の場合、チェンライ空港の利用は割と夜の離発着が多いので、そういう時は市街地の鮮明な写真は撮れない。


次に座席が良かった事。

当然、座席は窓側の席でなければ写真は撮れない。しかも西側の席(A席)で有った事。

.
C0
チェンライ市街とチェンライ空港の位置関係(グーグルアースより)

飛行機はチェンライ市の東側を飛ぶ事が多い(全て?)ので、市街地の写真を撮る為には、バンコクやプーケット方面から来る時は左側(西側)の席、チェンライから向かう時は右側(やはり西側)の席でなければならない。
(市街地の西側を飛行する空路が有るか否かは調べてないが、空港の位置から考えて、多分、東側を飛んでいると思う)

例えば、今回プーケットから来た席は A 25 だったので、この条件を満たしていた。

今回、羽根が邪魔にならない位置というのも良かった。

(前から)何番目の席がいいのか分からないが、真ん中辺りの羽根の近くの席は、羽根が邪魔して、下がよく見えない。
今回は、羽根の位置より大分後ろだったので、羽根は邪魔に成らなかった。

窓の位置も良かった。

座っている位置の真横に窓が有ったので写真が撮り易かった。


天候も良かった。

当たり前だけど雲が有るとその下は見えない。
雲の下を飛んでいても、雲の影が有ると見易い写真は撮れない。
(この辺は、カメラの性能や写真の技術にもよるのだろうけど)

今回、少し雲の影がかかって見辛い所も有ったが、全体的には影で邪魔される事なく写真が撮れた。


それでは、能書きはこれぐらいにして今回撮った写真のご紹介。

.
C1
まだ大分上空を飛んでます

点々と浮いている雲の影が地上に落ちいる。

.
C2


雲の形って面白い。実際は気体なのだろ~けど、雪や綿の様に見える。

.
C11
ワットロンクン

中央に見えるのは白いお寺で有名なワットロンクン。ちょっと右下の雲が邪魔。

拡大すると・・・。

.
C112
ワットロンクン

少し霞んでいる。

.
C21
センタンなど

ワットロンクンの写真より高度が下がっている(地面に近く成っている)ので、街の様子がよりハッキリと見える。

 センタン   ロビンソンデパート   タワンデーン   レストラン作

左右に走っている通りは国道1号線。

作はちょっと分からないか・・・?。

.
C22
左センタン、右端BIG-Cの駐車場

写真中央の緑の屋根の建物には、ちょっとした知り合いが居る。

.
C23_2
BIG-Cなど

国道1号線沿い(東側)に  BIG-C   VISTAホテル

国道1号線沿い(西側)に  マンダリン・ホテル   キンセープ・キンヌア(毎水会の飲み会をよくやるレストラン)

「作」方面へ向かうソイに  最近出来たシーフードのお店   ディスコ   インカム・ホテル   作

写真上の方が暗いのは雲の影。

.
C31
ワットホイパカンの白い大仏

いよいよ着陸。

.
C41
フラップはまだ開いてない

まだ飛んでいる(と思う)。

.
C42
フラップが開き始めている

そろそろ着陸する頃。管制塔(?)が中央に見える。

.
C43
フラップが完全に開いている

着陸済み。管制塔(?)が左に見える。

.
C44
チェンライ空港のターミナルが見えた

無事にチェンライへ着きました。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« プーケット、アイスクリーム屋の女の子など | トップページ | 男の料理教室(すき焼き) »

旅行・地域(チェンライ・北タイ)」カテゴリの記事

コメント

前回の座席が6Aだったので、同じ光景を見ることが出来ました。
ワットロンクンは気づきませんでしたが、センタンやコック川を見ながら夢を抱いていました(^^)v

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プーケット、アイスクリーム屋の女の子など | トップページ | 男の料理教室(すき焼き) »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼