« 出前の夕食と夜景 | トップページ | チェンライでの生活が始まった »

2018年7月31日 (火)

ドンムアン空港、国内線搭乗

2018/07/29(ドンムアン空港、国内線搭乗)

これからチェンライへ戻る。なんか久々にチェンライへ戻れると思うと嬉しい。

特に、今回の日本滞在は、頭の痛い作業とかが多くて、バンコクでも奥さんと娘が一緒だったのでのんびり出来なかった。
チェンライに着けば、(今回は)もう何もしないで済む(ハズ)。
次に帰国する8月末まで遊んで居られる。ずっと寝ていたっていい。

それまで、もう一息の辛抱。

先ずは、国内線のチェックイン。

.
Y1
エアアジアの自動チェックインの機械

この機械、何回か使った事は有るのだけど、いつも近くに係り員のお姉さん(か、たまに係員のお兄さん)が居て、殆どやって貰っていた。

今回5台ぐらい並んでいる機械の横に係り員の居る機械を捜したのだけど、何処にも係員が居ない。

英語かタイ語で入力しなければならないハズで、どちらも出来ない自分としては困ったと思ったが、今日は娘も居るし何とか成るだろう・・・。
(奥さんは宛てに出来ない)

で、列に並んで、順番が来て画面を見たら最初に言語選択の画面が有って、日本語も選択出来るように成っていた。

以前は、日本語の選択は無かったと思う。

良かった、日本語なら得意なので何とか成りそうだ・・・。

.
Y2
日本語で搭乗手続きをする画面の一例

最初の方で6桁の予約番号を入力すれば、画面に予約した自分や奥さんや娘の名前が出て来るので、それにチェックするだけで、別に難しくは無かった。
長い文字列の入力(名前など)も無いので、簡単だった。

基本的に画面の案内に従って、「はい」とかチェックを入れるだけで、どんどん進んで行く。

.
Y3
手荷物タグの印刷画面

最後の方で、手荷物タグの印刷と搭乗券の印刷をして終わり。

.
Y4
印刷された搭乗券が出て来た所

自分と奥さんと娘の分の3枚の搭乗券が印刷されて出て来た。それで終わり。

ただし、預け入れ荷物が有るので、結局その為の行列には並ばなければならない。
手荷物タグを預け入れ荷物に付けて、ベルトコンベアに流すのは、カウンターに居る係員の仕事。

その後、本来はX線検査を無事通過したか確認する必要が有るのだけど、モタモタしていたら自分の預入荷物は確認する前に先にX線検査を通過してしまったらしい。

ちょっと気に成ったけれども問題があれば、何かアナウンスされるだろう。
(結局、問題なかった)

その後は、手荷物検査などを済ませて、搭乗待合室へ。
手荷物検査では、引っかからなければいいな~と思ってペットボトルの水をしらばっくれてバッグに入れて流したのだけど、見付かった。まあ、しょうがない。

.
Y5
右、搭乗待合室近くのラーメン屋

ここのラーメンは意外と美味しい。しかし、今回はそれ程お腹が空いてなかったのでパス。

.
Y6
搭乗待合室付近のお菓子屋

奥さんが、「ここの○○は美味しいと評判だ」、と言うので4個程買った。1個25バーツでそんなに高いと思わなかったけど4個で100バーツ。美味しくなかったので高かった。
(美味しければ100バーツぐらい勿体なくないけど)

.
Y9
1個25バーツのタイのお菓子

餡子の様な物が入っている。凄く不味い、という程でもないけど、美味しいと言える程でもない。
浅草で売っている揚げ饅頭と似た様な味。

血糖値が心配な自分としては余り食べたくない食べ物。
(でも、奥さんに勧められたので食べた)

.
Y7
ドンムアン空港国内線の搭乗ゲート前1

あのドンムアン空港が、随分広くて、綺麗で、明るく成った。

.
Y8
ドンムアン空港国内線の搭乗ゲート前2

ここで、暫し待機。写真中央右寄りで携帯をやっている水色が娘。その隣の白が奥さん。

.
Y10
これからチェンライへ行くエアアジア便

午後2時頃、無事、51番の搭乗ゲートから乗って
チェンライへ向かった。

次回からは、チェンライ編です。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 出前の夕食と夜景 | トップページ | チェンライでの生活が始まった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでした。暑い日本から、涼しいチェンライへ。落ち着いたら、池八に寄ってください。

ご家族だと、貴兄がすべてを切り盛りしなければならないご様子。

企画主任、旅行取扱主任、旅行代理店、添乗員、荷物キャリーサービス、食料調達係り、、、、そのうちに
お嬢さまが役割のいくつかを肩代わりするようになりますよ、きっと。

それからお嬢さまが調理に興味を示すようになるとしめたものですね。

---------- 迷人追記 ----------
P-tak様、コメントありがとうございます。

娘が色々出来るように成るといいです。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 出前の夕食と夜景 | トップページ | チェンライでの生活が始まった »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼