« 神々が宿るダッシュボード | トップページ | 男の料理教室(マグロの握りなど) »

2018年10月10日 (水)

男の料理教室(茶碗蒸し)

2018/10/09(茶碗蒸し)

本日の料理教室は、茶碗蒸し、お稲荷さん、マグロの握り寿司、潮汁、と盛りだくさん。

全部を1本の記事では大き過ぎるので、一番工程の多かった茶碗蒸しとそれ以外に分けて書きます。

先ずは、例によってマクロ(卸のスーパーマーケット)に10時に集合して材料の仕入れ。

.
G21
エビを物色中

エビ以外の食材の仕入れ過程は省略して、先生の家の料理の場面に飛びます↓。

.
G22
茶碗蒸しの具材1

エビ、銀杏、鶏肉、はマクロで購入。

蒲鉾は日本食材の専門店、神戸屋STATIONにて購入。

銀杏はタイ人は砂糖やココナッツミルクと一緒に煮てスイーツとして食べる。
なので、気を付けて買わないと、砂糖シロップ漬けなんてのも売っている。

味は、日本で売っている銀杏とは少し違う、というのが食べた後の皆さんの感想だった。自分も、タイで売っている銀杏は苦みが少なく感じた。
食べ慣れているせいだと思うが、日本の銀杏の方がいい。タイの銀杏はちょっと物足りなかった。

.
G23
茶碗蒸しの具材2、椎茸

先生が干し椎茸を水で戻して置いてくれた。

.
G26
玉子は攪拌した後、濾す


.
G27
出汁と混ぜた玉子

出汁は玉子の量の3倍弱。玉子1:出汁2.8 ぐらい。

尚、出汁は昆布、白だし、かつを出汁、酒、味醂、などの材料で作る。
(この辺は先生が用意してくれたので、自分でやるのは難しそう)
(我が家の場合、それ程料理をやらないので、調味料等が揃って無い)

.
G28
切った具材を茶碗蒸しの容器に入れる

蒲鉾、エビ、鶏肉(皮付き)、銀杏、椎茸、等の具材を容器に入れる。具沢山の茶碗蒸し。
手前の白い容器が今食べる分。奥の銀紙の容器がお土産としてお持ち帰り用。

尚、三つ葉は今回無い。鶏肉は先に湯通し(?)しておく。

銀杏は1個入れようという人と、2個でいいんじゃないという意見が大勢だったが、銀杏好きの自分は5個入れましょうと提案して、妥協して3個にして貰った。

こういう好みの違いが出た時は、昔からたまに(?)自分が使う手は、「杉並(区)はこうだ」、或いは「東京はこうする」、或いは「関東はこうです」、と言う。

実は、これ、大概の場合根拠が有る分けでは無くて(本当に東京はこうである、という事を知っている分けでは無くて)、ただ言って見ただけ、という場合が多いが結構説得力を発揮する事がある。

寛大な心の持ち主の皆さん、「東京がそうならしょうがないな~」、と思ってくれるのかも知れない?。

.
G32
蒸し器に入れて、アルミホイールで包む

具材入りの容器に、玉子と出汁の混合液を入れて、蒸し器にならべて、アルミホイールで包む。
後は、蒸し器で蒸すだけ。

.
G33
出来上がった茶碗蒸し

ちょっとスが入っている。
油断して話に夢中に成って、少し、温度管理が甘かった。
ま、少しです。味には影響してないです。
で、食べた感想で、「まあ・・・美味しい」と言ったら、「まあ」、は余計だと言われました。

ま、美味しかった。

銀杏の苦みが(足り)無いのが少し寂しかった。エビと椎茸は美味しかった。蒲鉾と鶏肉はまあまあ。

全体的には、立派な茶碗蒸しだった。

これ、でも家では蒸し器も無いので作れない。折角教わった茶碗蒸しだけどしょうがない。
まあ、「男の料理教室」の目的は料理を覚える事だけじゃないので、無駄な時間にはならない。十分に有意義な時間が過ごせた。

次回の予告編を兼ねて、本日の昼食↓。

.
G34
本日の昼食

マグロの握り寿司、お稲荷さん、生姜、潮汁、茶碗蒸し。

実は、自分としてはこの中では「お稲荷さん」が一番美味しかった。ちょっと甘口のご飯が良かった。

食べ物の上手い不味いは、一番は材料の良し悪しだと思うが、元々の好きか否かの好みも大きい。料理の巧拙はその次ぐらいだと思う。
好きな食材を、組み合わせを間違えずに、炒めたり、煮たり、すれば大体美味しく成る。
ここでのポイントは組み合わせ。作った料理をレシピとして覚えておくのもいいが、どんな味に成るかの想像力が大切。

タイではやはり、いい材料を揃えるという点では、日本で料理をするのと比べて、どおしてもハンデがある。
この「男の料理教室」もそのハンデを背負っている。
(タイで長く暮らしていると、その違いが分かり難く成る、と言う事はある様だ)

漫画の「美味しんぼ」の様に、料理の巧拙でそんなに画期的に美味しく成る事は殆ど無い。
もし、そういう事が出来ればこれは凄い事だと思う。

因みに、自分が今までで一番凄いと思ったのは、「ラーメン」の回だった。


ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 神々が宿るダッシュボード | トップページ | 男の料理教室(マグロの握りなど) »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

大好きなこのシリーズ!!!
良いなぁ、参加したいなぁ。
銀杏多め支持します。
あと、花麩を乗っけると最高です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 神々が宿るダッシュボード | トップページ | 男の料理教室(マグロの握りなど) »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼