« 滅多に無い様な大敗の後は滅多に無い様な豪華な宴会 | トップページ | コンドーでロイカトン »

2018年11月21日 (水)

バナナ

2018/11/21(バナナ)

奥さんがパーンの家からバナナを持って来た。

.
G1
パーンの家で採れたバナナ、2018年11月20日撮影

このバナナ、ちゃんとバナナの味はするのだけど、やや酸味が強くて、逆に甘味が弱い。
要するにバナナとしては、イマイチ。

日本の店先で売っているバナナや、こちらで(チェンライで)良く食べる小振りのバナナ(モンキーバナナ=クルアイ・カイ=玉子バナナ)の方が甘くてバナナとしては美味しい。

でも、そんなには違わない。これしか無ければ十分バナナとして食べられる。

しかし、我が家は3人。そんなにムシャムシャ食べる程の物では無いのでこんなに有っても絶対に食べきれない。
おそらく家族全員でも10本は食べない、せいぜい6~7本。

残りの20本あまりは捨てる事に成るのか、誰かにあげるか・・・?。

.
G3
自家製のバナナ

写真のバナナを1本食べて見た・・・結構、美味しい。

でも、人にあげる程の物じゃない。チェンライではバナナなんて捨てる程ある。

パーンの家のバナナだって採れる時は写真の4倍ぐらいの量が一気に採れる事もあるので、近所に住む親戚や他人に配っても、配り切れない。

第一、バナナの木(?)の2~3本は殆どの家に有るので、バナナには不自由しない家が多い。

バナナは1年中採れるが、バナナの木が2~3本では常に食べ頃のバナナが有るとは限らないので、たまたま、そういうバナナの無い時にあげれば喜ばれるかも知れない。

.
G11
パーンの家に生ったバナナ、2018年5月18日撮影

此れはまだ青いけど、もう少ししたら食べられる。

この1房で40本ぐらいのバナナが有るので、此れだけで、家の家族3人と、お義母さん、近所のお義兄さんの3人家族、で分け合っても食べきれない。

このぐらいの房が一度に3房も生る時が有る(我が家の庭にはバナナの木が3本ぐらい有る)ので、そういう時は収穫もしない。

お義兄さんの田圃の脇にも2~3本のバナナの木が有る。パーンの田舎では殆どの家でバナナには不自由しない。

よく、タイ人の性格を、「タイ人は食べる物に困らないので、のんびりしている」、とか、「勤勉な性格にならない」、とか言われるけれども、確かにバナナを見ていると、ここでは飢える事はないので、そんなに必死にならなくても、何とか成る、生きていける、という感じがして来る。

バナナの木なんて、一旦植えれば、後は勝手にドンドン成長するから、手間は殆ど掛からない。

チェンライのパーン辺りの農作物(?)では、バナナ(クルアイ)の他に、マンゴー(マムアン)やパパイヤ(マラコー)なども、1個当たりのカロリーが大きく、かつ、食べきれない程出来る。

バナナ、マンゴー、パパイヤ、は庭先で作る事が多いので、欲しい時は庭に出れば簡単に手に入る家が多い。
(生ってない時期を除く)
どれも、栽培に手間が掛からない事も似ている。

食べ物が無くて困った時は、「庭のマンゴーでも食べてればいい」、何て事も昔は有ったかも知れない(今でも有る?)。

.
G12
パーンの家に生ったマンゴー、2018年5月18日撮影

小さい種類のマンゴー(マムアン)。まだ青いので、酸っぱい。

このぐらいの状態でも、(砂糖を付けたりして)食べる事もあるし、チェンライではソムタムにマンゴーを使う事も多い(普通、ソムタムには青パパイヤを使う)。

写真のマンゴーも時間がたてば黄色く成って甘くなる。

パーンの家には写真の3倍ぐらいのマンゴーの木が有るので、此れも、生り始めたら家族3人では食べきれないぐらい出来る。殆ど、無駄に成る。

.
G13
パーンの家に生ったパパイヤ、2016年11月10日撮影

約2年前に撮った写真。

後ろの方のパパイヤ(マラコー)が黄色く成っている(甘くなっている)。

1本の木(?)でこんなに生るのだから、此れも、採れる時は食べきれない程採れる。

しかも、自分はパパイヤは余り好きではないので、殆ど食べない。奥さんもそれ程好きでないらしく余り食べない。

なので、一応、栽培はしているのだけど、こんなに生っても家で食べるのは1個ぐらい。親戚の家にあげてようとしても、親戚の家にも多分有る。


家で、「バナナ、マンゴー、パパイヤが食べきれない程出来る」、というのは魅力的な感じはする。
しかし、今の様に街に住んで居れば、いつでも買えるし、タイではそんなに高くない。
殆ど、捨ててしまう物を作るより買った方が効率としては多分いい。

しかし、食べ物を自分で作る、というのはそういう経済的合理性を越えた魅力が有る。

自分で作った物を自分で食べる、そういう単純な喜び、もしかしたら本能的なものが有るのかも知れないし、いざとなれば、家のバナナで食いつなげるという安心感が有るのかも知れない。

ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 滅多に無い様な大敗の後は滅多に無い様な豪華な宴会 | トップページ | コンドーでロイカトン »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

前回、道端で思わずモンキーバナナ1房を10バーツで購入。
当然食べきれず、一部をこっそり土産に持ち帰ってきました。
現地のバナナ、美味しいですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 滅多に無い様な大敗の後は滅多に無い様な豪華な宴会 | トップページ | コンドーでロイカトン »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼