« エアアジアの予約方法が変わった(?) | トップページ | 年末年始の夜(チェンライにて) »

2018年12月31日 (月)

今年の株

2018/12/31(今年の株)

「今年の麻雀」に続き、今年の纏めシリーズの第2弾、「今年の株」。

まず、今年の株価全体の動きを日経平均の日足で見る。

.
J12
2018年、日経平均日足

今年の終値は20014.77円。昨年(2017年)の終値22764.94円と比べると約2750円の値下がり。率にして、約12%の値下がり。

全体的に見て、今年は株式投資に関しては、余りいい年ではなかった。

自分の場合も、良かった点、悪かった点、色々有るが全体的なパフォーマンスはほぼ日経平均並みだった気がする。

まず良かった点としては、一応かなりの確定利益を上げた事。

今年1年は全く損切りをしなかったので、売った株は全部利益を出した。
今年の確定利益は5147681円。ここから、売買益に掛かる税金を引かれるので、実際の利益は412万円程(注)。

(注)殆どの売買益に対して20.315%の譲渡益税が取られるが、NISAの非課税の分が有るので、5147681×0.79685=4101929円より若干多い。

.
J15
今年の確定利益一覧

(黄色)が売買益の合計(税引前)。(ピンク)はNISAの為、譲渡益税無し。


次に、悪かった点(反省点)は、9月~10月の高値圏の時に、もう少し多くの確定利益を出して置くべきだった。
9月12日のソフトバンクと10月11日の三井物産の売却益は大きかったけれども、全部を売った訳じゃない。もう少し、確定利益を出して置けば良かった。

逆にタカラバイオは確定利益を出すのを焦り過ぎた。でも、こういうのを当てるのは難しい。

すでにこのブログで書いたけれども、12月に買ったロゼッタと、12月にIPOで買ったソフトバンクが大きく値下がりしたのも痛恨のミス。
お陰で、今現在、塩漬け銘柄が多く成って待機資金が底を着いてしまった。

昨年末の評価益がいくらだったか記録が無いので分からないが、かなりの評価益が出ていたハズで、その内の少しは今年、現実益に変えたが、殆どの評価益が12月の値下がりで吹き飛んでしまった。


来年の事を考える為に、直近10年の日経平均の推移を下のグラフに示す。

.
J19
直近10年の日経平均の月足

勿論、先の事は分からないが、自分としては2018年は高値圏の危険を感じていて、下げの第一目標が20000円、第二目標が15000円と思っていた。

もし来年、15000円近辺に成ったら強めに買いに入りたいが、既に待機資金は底を着いているので、ちょっと工夫をする必要が有る。

今現在の20000円がらみでも、つまみ食い的感覚で、ほんの少しでも打診買いを入れて見たいとは思っている。

利食い売りが出来る株が出て来れば一番いいのだけど、今現在の状況を見る限り、それは難しそう。

それにつけても、ソフトバンクの失敗は痛い。折角のチャンス到来なのに、資金が無いとは・・・。

しかし、まあ来年の(前半の?)基本戦略は「待機」かな・・・?。

どうも、最近の麻雀と同じで12月は入れ込み過ぎて居た様な気がする。やっぱり物事余裕を持って俯瞰的に見た方が良い。

それに、買いたくても元手が無いし。

幸い、今の持ち株は配当利回りがいいので↓大きく値下がりさえしなければ、持っているだけでも旨味は有る。

.
J21_2

上に行くほど、自分の持ち分の中の比率が大きい。

ベスト4までの株は予想配当利回りがかなり大きい。

それが、利が乗っているのに、売りそこなった理由の1つでもあるのだけど・・・。
(AGCも三井物産も三井住友FGも、今から考えると今年、売りのチャンスが有った)

右端の値上がり率は 2018年終値 ÷ 平均買い単価

ソフトバンクGやイオンなどはまだ大分、利が乗っているが、今現在売る気は無い。
まあ、この辺は気分の問題なので、ちょっと上がれば売るかも知れないけど・・・。


最後に・・・。

今年も色々ありました、来年はいい年でありますように・・・。


ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« エアアジアの予約方法が変わった(?) | トップページ | 年末年始の夜(チェンライにて) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エアアジアの予約方法が変わった(?) | トップページ | 年末年始の夜(チェンライにて) »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼