« 麻雀、復調の兆し | トップページ | 本当の兎 »

2019年1月 9日 (水)

株、売り目標設定

2019/01/08(株、売り目標設定)

今年1回目の株に関する話し。タイの事とは全く関係ありません。

大きく下げて始まった2019年1月4日の大発会。昨日(7日)、今日(8日)と持ち直して、今日の終値は昨年末より189円程高い20204円。

.
F12
直近半年の日経平均日足

昨年12月の急落の時は何処まで落ちるか、悔しさ半分、期待半分だったが、ここ数日は一旦、急落は止まったかの様に見える。

まあ、先の事は分からないけど・・・。

前回の株に関する記事でも書いたが、昨年末のちょっとした(?)失敗で資金が底を着いてしまって、今は、買いたい株は有るのだけど動けない(買えない)。

しかし、ただじっと見ているだけではつまらない。
麻雀と株とブログは自分の3大趣味。
株は、売り買いをしている時が一番楽しいが、それが出来ない時は現状の分析をしたり、何か目標を立てて見るのも面白い。

で、新年という事も有り、当面の売り目標を立てて見た。

.
F14


上記6銘柄が現時点での売りの対象。

ピンクは各カテゴリーの最大値。

尚、買い単価には文中も含めて、全て手数料を含む。
(実際の買値に、手数料分が上乗せされている)

優待目当ての長期保有の株や、まだ売り目標を考えられない銘柄は除いた。

以下、上から順番に①~⑥で。
尚、上の銘柄程、保有比率が高い。


① AGC(旧、旭硝子)

平均買い単価4545円/株。今日の終値が3425円なので、大分値下がり(25%)している。
損切りは(当面)しない方針なので、平均買い単価より少しでも上がれば、一部は売ってもいいかな、と思っている。

第一売り目標は切りのいい所で5000円。この値段で売れると、税引き前で約10%の利益が出る。
現在の株価は目標株価の69%なのでかなり遠いが、昨年、瞬間的に5000円を超えた事(5090円)も有ったので、全く可能性が無い分けではないと思っている。

まあ、ここ数ヶ月では殆ど可能性が無いと思っているけれど・・・。

予想配当利回りが3.22%と割といいので無理に売る必要は無い。


② 三井物産

平均買い単価1254円/株。今日の終値が1726.5円なので、現状で38%の評価益が出ている。

この株は2倍ぐらい(100%の評価益)を期待しているので、これぐらい(38%)では満足しない。
ただ、昨年の10月11日に2022円で1000株売って、ちょっと現実益を出した(約62%)後、大きく値下がりした時、「もうちょっと売って置けば良かった」、と思ったので、再びその値段に近付いて来たら、少し売って確定利益を出そうと思っている。

目標株価は1900円。前回の売りの価格より1000円程落としている。この値段で売れると、税引き前で約52%の利益。

現在の株価は目標株価の91%なので、近い内に達成される可能性も少しはある。

この株も、予想配当利回りが4.62%といいので無理に売る必要は無い。


③ 三井住友FG

平均買い単価2988円/株。今日の終値が3782円なので、現状で27%の評価益が出ている。

この株も、もっと大きな利益を期待しているので、この程度では満足しない。
しかし、昨年の暮れ(12月25日)になけなしの金を叩いて買い単価3571円で300株買い足した。その分ぐらいは、もう少し上がったら売ってもいい。

目標株価は4040円。この株は過去に複数回に分けて買っているが、一番高かったのが3928円だったので、それより安くは売りたくない。なので、4000円以上。それに、ちょっと欲張って覚えやすい4040円とした。

現在の株価は目標株価の94%なので、今回の売り目標6銘柄の内ではセコムと並んで比率としては一番目標に近い(表のE÷Tのピンクの部分)。

6%ぐらいの価格の変動は1週間単位ぐらいで普通に有るので、運が良ければ来週中にも期待が持てる。
尚、昨年の暮れの買い単価3571円から見ると4040円は約13%の値上がり。
(3571×1.1313=4039.89)

しかし、この株も、予想配当利回りが4.52%といいので無理に売る必要は無い。


④ ソフトバンク

昨年の12月にIPOで買った株。

買い単価1500円/株。
(IPOなので手数料なし)
今日の終値が1446円なので、現状で4%の評価損。

損切はしたくないので買値以上。でも早く売りたいので目標株価は買値の6%UPで1590円。
6%に深い意味は無い。ただ、何となく。

現在の株価は目標株価の91%なので近い様だがIPO価格の1500円が壁に成る気がする。なので、結構遠いかも知れない。

この株も、5.28%と予想配当利回りがいい(表の予想配当利回り欄のピンクの部分)(この中では最もいい)事と、近い将来、株主優待が有る事を期待して、1回で全部は売らない。
一部は長期保有も考える(未定)。


⑤ セコム

昨年、力を入れて買った期待の銘柄。

平均買い単価8539円/株。今日の終値が9446円なので、現状で11%の評価益が出ている。

この株は買い始めた当初から1万円~2万円に成る事を期待して買って来たので、予定通り第一
目標株価は1万円近辺。
(1万円に近ければ1万円以下でもいいと思っている)
(最終の指値は、その時の雰囲気、勘、で判断する)

現在の株価は目標株価の94%なので、三井住友FGと同じで、運が良ければ来週中にも期待が持てる。
もし1万円で売れたとすれば、その時の確定利益は17%。


しかし、本来この株は大きな値上がりを期待しているので、第一目標で売るのは、ほんの一部にしようと思っている。


⑥ ソフトバンクG

大部分を2009年に買っている。この時は(今から見ると)メチャクチャ安かったので、平均買い単価1291円/株。今日の終値が7772円なので、現状で502%の評価益が出ている(約6倍に成っている)。

この株は三井物産と似ていて、、昨年の9月12日に10490円で200株売って、ちょっと現実益を出した後、大きく値下がりして、「もうちょっと売って置けば良かった」、と思ったので、再びその値段に近付いて来たら、少し売って確定利益を出そうと思っている。

目標株価は9000円。前回の売りの価格より1500円程落としている。この値段で売れると、税引き前で約597%の利益。

現在の株価は目標株価の86%なので、三井物産やセコムの94%よりは遠いが、値動きの激しい(変動率が大きくて、数日に渡って同じ方向に動く事が多い)銘柄なので、調子に乗ればあっさりと目標株価に達する可能性はあると思う。


以上、売り目標を設定した6銘柄に関する、「捕らぬ狸の皮算用」、ですが果たして今後の展開や如何に・・・?。

今月の全体の勢いによっては、意外と多くの銘柄が目標株価に達するかも知れないし、下げ基調に成れば全銘柄が目標株価から遠ざかって行って、上に書いた事は「夢のまた夢」に成るかも知れない。

兎に角、目標を立てたので、ここ暫くの楽しみが出来ました。


ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

.

« 麻雀、復調の兆し | トップページ | 本当の兎 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 麻雀、復調の兆し | トップページ | 本当の兎 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼