« 今週の株と麻雀 | トップページ | ラーチャパット大学の中を見た »

2019年2月16日 (土)

チェンライの夜はカラオケで

2019/02/15(チェンライの夜はカラオケで)

娘は学校の行事で星を見に泊りがけで出掛けている。
奥さんは、知り合いのお子さんの結婚式で夕方からパヤオへ出掛けている。

自分は娘を星を見る会場のラーチャパット大学へ送り届けて19:40頃、家に戻って1人。

取り敢えず、ラーチャパットの露店で買った物を食べて、次に何をしよう・・・。

.
G0
ラーチャパット大学の露店で買った食べ物

ウズラの玉子に牡蠣の様な貝やワカメが乗っている。結構、自分好みの味。日本人の自分はこれに醤油を掛けて食べる。
上の小さいのはイカの串。タイのタレ、ナムピック・ナンパ―が付けてあるので、ピリッと辛い。1串5バーツ。

搾りたてのナムソム(オレンジジュース)。100%天然ジュース。25バーツ。

ちょっと片付け物などをして、ふと携帯を見るとLINEにメールが入って居た。それによると、「6時半から○○で飲んで居るから来ませんか」、というお誘い。

・・・しまった、もう少し早く見るんだった・・・

もう8時半に近い。今から行っても遅いかも知れない。
一応、電話を入れて確認しようと思ったが、繋がらないので今回は見送る事に。

で、どうする、と考えた時に「作」にちょっとした用事が有った事に気が付いた。

・・・丁度いい、用事がてら「作」に行って暇潰しをしよう・・・。

「作」に電話して、「今忙しいですか?」。

「作」のマスター・・・「お客さん居ない」。

こんな会話が有って、作に着いたのが9時頃(家から作までは徒歩で15~20分)。

簡単な用事を済まして、チューハイと摘まみに牛肉のタタキを注文。
(チューハイ1杯50バーツ、牛タタキ150バーツ)

(一応、○○に居るハズの友人にも電話したが繋がらず)

.
G1
作で一杯

ここからカラオケ。

作のマスターと奥さんと自分の3人。

奥さんは1曲だけ、マスターが5曲ぐらい。後は自分の独壇場。

.
G2
歌える料理人、作のマスター

大勢人が居ると少しは上手く歌わなきゃ、というプレッシャーがかかるがマスター1人ならそういう事は必要ない。
カラオケって、大勢でやるとどおしても上手く歌おうとしてスローテンポの歌や演歌が多く成る。チェンライでは高齢者が多いので余計にそういう傾向が強まる。
でも、そういう呪縛から解放された方が面白い気もする。

あんまり音程を外すのもちょっとアレだけど・・・。

ま、今日は23:00まで、好きな様に歌えたので面白かった。


余談。

カラオケは麻雀と同じで4~5人ぐらいが一番いい気がする。
人数が多いと盛り上がりはいいが、回って来る回数が少なく成る。


ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッとお願いします  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


.

« 今週の株と麻雀 | トップページ | ラーチャパット大学の中を見た »

趣味」カテゴリの記事

コメント

お客がいなくなるとカラオケ居酒屋になるんですね。
気兼ねせずに歌えるなんて楽しそうですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の株と麻雀 | トップページ | ラーチャパット大学の中を見た »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼