« 麻雀はボロボロ | トップページ | 娘に数学を教える »

2019年4月 6日 (土)

株は、まあまあ

2019/04/06(株は、まあまあ)

株に関する事しか書いて無いです。面白くはない話だと思います。

2月18日からきのう(4月5日)まで、日経平均は21000円~22000円の範囲で安定して推移している。
(正確に言うと、20911円~21860円の範囲)

D31
最近の日経平均の日足

やや上昇傾向だが、これだけ変動が少ないのも珍しい。

自分の持ち株も大体日経平均並みの緩い上昇。

D32
2月末を100%とした日経平均と自分の持ち株の比較

9銘柄は、AGC、三井物産、三井住友FG、ソフトバンクグループ、セコム、イオン、富士通、ロゼッタ、ソフトバンク

D33
3月末を100%とした日経平均と自分の持ち株の比較

4月に入って、自分の持ち株の上昇率が日経平均を下回っているのは気に入らないが、全体としては上がっているのでまあいい。
パフォーマンスが若干悪いのは、保有額が最大のAGC(旭硝子)が伸び悩んでいる為。

持ち株の中で楽しみなのはロゼッタで、相変わらず面白い。

D41
ロゼッタの日足

この辺で複数回に分けて1600株買った。平均買い単価は2303円。
ここで300株、2994円で売った。

ここまでは以前もこのブログに書いたが、その後も快調に伸びている。ただこの株、上にも下にも変動が激しいので対応が難しい。方針としてはもっと大きく値上がりするまで(出来れば平均買い単価の2倍ぐらいまで)持っている積り。
(ちょっと、胡散臭い感じのする株ではある)

技術の進歩に関しては、今は、AIや5Gに注目している。

今年のテーマとして5Gの関連株が有るが、5GとAIを組み合わせて会話の通訳機は(数年の内に)普及すると思う。スマホにも既に類似の機能があるので、新製品で儲かる事は無いかも知れない。

ロゼッタは会話ではなく文書の翻訳がメインの業務なので、通訳機が普及しても直ぐには影響を受けないと思う。
もしかしたら、AIによる翻訳のノウハウが会話の通訳にも活かせるかも知れない。
(例えば、特定の業務に特化した通訳システムとか)

セコムも5Gの普及で、何か新しいものが出来る可能性が有る。
遠隔管理とかセキュリティに5Gや顔認証技術やAIが使えるので、そこに新しい儲けの(仕事の)ネタが有るかも知れない。

ソフトバンクグループやソフトバンクは直接的に5Gの恩恵(?)を受ける気がする。

自分の主力持ち株のうち、ソフトバンク、富士通、セコム、ソフトバンクグループ、ロゼッタ、の5銘柄は何らかの形で5GとAIが業績の向上を後押しする可能性が有ると思っている。
ただし、ソフトバンクは設備投資でマイナスに作用する事もあり得る。そこは孫正義さんの力に期待している。

上記5銘柄以外のAGC、三井物産、三井住友FG、イオン、は5GやAIの技術的進歩の恩恵は余り無いかも知れない。しかし、AGCは5Gに関連する機器か部品を開発する可能性は少し有る。

株は色々な可能性や展開を考えられるので、麻雀と同じように面白い趣味だと思ってます。



以下の「タイ情報」をポチッとして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


 

« 麻雀はボロボロ | トップページ | 娘に数学を教える »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 麻雀はボロボロ | トップページ | 娘に数学を教える »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼