« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月の28件の記事

2019年5月30日 (木)

Soi3のケバブ

2019/05/29(Soi3のケバブ)

スクンビットのソイ3辺りは何故か中東の香りがする地域。
変な煙草(らしき)お店とか、アラブっぽい外装・内装のお店が多い。


Q1
Soi3のケバブ屋

自分が初めてケバブを食べたのは14年程前だったと思う。
娘がバムルンラート病院に入院している時に、夜、お腹が空いて何か食べ物を探していた時に見付けた。このお店のケバブがとても美味しかった。
その時はまだケバブという料理を知らなくて、後で、あの美味しい食べ物は何だったんだ、とネットで調べて分った。
その後も、この付近に用事が有って来た時に、ここのケバブを買って食べた事が数回ある。

チェンライに移ってからは、ここのケバブを食べてないので、食べるのは10年ぶりぐらいに成る。


Q2
肉の塊をローストしている

多分鶏肉だと思う。近付くとちょっと暑い。

注文すると、この焼き立ての肉をそぎ落としてナン(?)の様な物に他の具材と一緒に包んでくれる。
ナンの様な物はローティと同じ物だと思う。それを練乳等で甘くすればローティ、肉などを包めばケバブ・・・違うかな・・・?。


今、日本からやって来た友人達とバンコクに居る。
昨日は、夜中の2時頃まで飲んでいて、その前の日もチェンライで結構飲んだので、今日は酒を抜こうと思った。

夕方からは、自分ともう一人を除く4人はまた飲みに行ったが、そういう分けで自分はパスした。
しかし、お腹は空いている。

で、ケバブを買いに来た。

暫く来てないので、もしかしたらもうお店が無いかも知れない、とも思ったが、お店は今も有った。

先客が1人居て、中東系らしきお兄さんが肉を削って何かを作ろうとしている。どうやらケバブを作っているらしい。
丸いパン生地のような物の上に今、削った肉や何かの具材を乗せて、クルクルと巻いた。間違いないこれはケバブだ、と思った時、もう一人の中東系のお兄さんが、注文を聞いて来たので、出来上がりつつあるケバブを指さして、「あれと同じ物」「1つ」、と言って注文した。
(何か中東系のお兄さんに声を掛けられると、それだけで怪しい感じがしてしまうが此処のお兄さん達は多分真面目な商売人なのだと思う)

ケバブは巻いて出来上がりでは無く、巻いた後少し焼いて出来上がり。1つ65バーツだった。2個頼めば良かったかなと思った。


Q3_1
果物売り屋

一応、腹の膨れる物はGETしたが、それだけでは寂しい。直ぐ近くに果物売のオジサンが居たので、スイカを購入。20バーツ。


Q4_1
ケバブ売り場と果物屋

両方合わせて85バーツの夕食(?)。

2つのビニール袋を持ってホテルへ。


Q5_1
本日の夕食、2019年5月29日

ホテルはキッチン付きの部屋なので、お皿やナイフ・フォークも置いて有る。
袋のままで食べた方が簡単なのだけど、折角なのでちょっと気取って、お皿に載せて夕食タイム。

予想通りの美味しい味、覚えていた味だった。
ケバブの中身は(多分)鶏肉が主体で、あと玉葱とトマト、ピクルス(だと思う)とパクチーも少し入っていた。
お肉のジューシーさとトマトやピクルスの酸味もいいし、鶏肉以外の野菜類にも適度に火が通っているのがいい。
それをら包むパン生地(?)も具材の美味しさを上手く引き出している。

ケバブとスイカの相性も良かった。

僅か85バーツ(約300円)の夕食だったけど、かなり満足。欲を言えば、こんなに美味しいのだったら2個買えば良かった。


チェンライにケバブ屋さんが有ればいいのだけど、自分が知らないだけで何処かに有るのか?。
チェンライは山岳民族は居るけど中東系の人は余り見掛けないので無いか?。
でも、モスクの様な建物は有るので探せば何処かに有るか?。
でも、美味しい物はタイ人は嫌いだから、チェンライには、やはりケバブは無いか・・・?。


ポチッ↓。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




2019年5月28日 (火)

バンコクへ出掛ける前に

2019/05/27(バンコクへ出掛ける前に)

今回のチェンライシリーズ3回目の麻雀。

R1_1
本日の成績

4回中3回トップの1人勝ち。

もっちょっとやりたかったけど。まあ、十分勝てたのでいい。


その後はカラオケ。バンコクでもカラオケに行く機会が有りそうなので練習も兼ねて25曲。


その後はガウガウで飲み会。


まあ、今日はチェンライ最後の日(と言っても5日後に戻って来るけど)、色々遊べたので良かった。



ポチッ↓。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




2019年5月26日 (日)

日本から友人達がやって来る

2019/05/26(日本から友人達がやって来る)

日本から友人達がバンコクにやって来る。5人がバラバラに来てバラバラに帰る。
会社員時代のタイ好きの人達はこういう形でタイに集まる事が多い。
尤も、会社員時代といっても、既に4人は退職者、現役は1人だけ。

このメンバー、大体ホテルは同じに所に宿泊して、ゴルフや観光に出掛けたりする事が多い。しかし、それも全員参加ではなく、イベントによって参加者は変わる。

今回、最初の1人は23日(木)にバンコクに着いている。
次の1人はきのう、25日(土)に着いている。
きょう、26日(日)に2人。29日(水)に最後の1人が来る予定。

因みに、帰国は6月1日(土)に1人、2日(日)に2人、4日(火)に1人、8日(土)に1人。

折角旧知の友人達が大挙してタイに来るので、自分としても是非参加したい。
で、自分は5月28日(火)~6月1日(土)の4泊5日で合流する事にした。


先ずは、チェンライ⇔バンコクの足の確保。
経費節減の為、バスで行く事もちらっと頭をかすめたが、体力の衰えを考えるとやはり飛行機。

ネットでエアアジアのチケットを購入した。


S3
メールで届いたエアアジアの旅程表(編集してあります)

一応、この旅程表を印刷。


次にホテルの予約。
定宿のラッチャーダーのホテルは1泊700バーツと(バンコクとしては)安いが、皆さんのホテルとは離れているので、ちょっと不便。
まあ、そう度々有る事では無いので、ちょっとぐらい高くても・・・と言う事で他の4人と同じホテルを取る事にした(1人は近くの別のホテル)。

ネットでのホテル予約は何回かした事が有るがそれ程多くは無い。グーグルでホテル名で検索したらアゴダとエクスペディアのページが見付かったが、今回は(初めて)アゴダに入って見た。


Agoda1_1
アゴダの部屋タイプを選択する画面(編集してあります)

同じホテルでも部屋タイプやプランによって値段が違う。1泊2000バーツ+αは、定宿の約3倍。

う~ん・・・ちょっと高いけど・・・まあいいか・・・。

折角なので、ちょっと広めの部屋を予約した。
(最安値は1700+αの部屋だった)
朝食は、外に食べに行くので無し。この方が自由度が増す。

ネットでの予約っていつも緊張するのだけど、アゴダの画面は割と分かり易かった。


S5
予約確定メール


S7
予約確定書

一応、この予約確定書をホテルのチェックイン用にプリント。

足と宿を確保して、これで準備は(ほぼ)整った。因みに、足と宿で約13500バーツ。

後は荷造りだけど、それは大した手間じゃない(日・タイの往復で慣れてるし)。


友人達との連絡は主にLINEで行う。LINEのグループ機能を利用している。


S1
昨日(25日)の画面

ホテルは自分も含めて5人が同じホテル。1人は近くの別のホテル。
大体は同じだけど、日程もバラバラ、ホテルもバラバラだと、こういうLINEグループの利用が便利。
バラバラに動いていてもメンバーの情報が共有出来る。何か有れば簡単に集合を掛ける事も出来る。


もう既に(26日(日)19:00現在)2人はバンコクに着いている。きょうの夜中には後2人も着く予定。
自分が行くのは明後日の28日(火)に成るが、久し振りにバンコクで皆さんと会うのが今から楽しみ。
尤も、日本では、20日程前(5月7日)に、飯田橋で飲み会をやっているが・・・。



ポチッ↓。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


ヘタレ猫

2019/05/26(ヘタレ猫)


T1_2

足を広げて、お腹をペタッと床に着けて、くつろいで(?)いる猫。

タイの犬はたまに似た様な格好をしているのを見掛けるが、猫でも同じ様な格好をするんだ。

暑いからなのかな・・・?。


ポチッ↓。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


2019年5月25日 (土)

ブロードリーフを買った

2019/05/25(ブロードリーフを買った)

今週の月曜日(5月20日)にブロードリーフを574円で1000株買った。


U1_5

今年に入ってからの株の売買は大幅に売り越しているので少しは買って置こうと思って買った。

買いは2月6日のJALUXの買いに続いて今年2回目。他の8回は全部売り。一応、今の所の今年の買いは成功(?)している。
(まあ、ブロードリーフはまだ買ったばっかりで何とも言えないけど)

売りは良くも有り悪くも有りで、例えばソフトバンクGの売り、2月7日の9300円の売りと、2月8日の10205円の売りは今の値段の10295円から比べると安く売り過ぎで失敗。しかし、3月8日の10420円の売りと、3月22日の11110円の売りと、4月12日の11440円の売りは今の値段(10295円)より高く売っているので正解。

全銘柄合計では今年の売買は(今の所)195700円分の成功。現実益で見ると、税引前で7402100円の利益。まあ、悪くは無い。

希望としては、ドーンと下がって買い場を提供してくれた方が嬉しい気もするし、このまま、現実益や評価益が増えた方が嬉しい気もする。
日経平均が大きく下がったら前者、上がったら後者の立場で考える事にするので、どっちにしても良い。
(一番嫌なのは「膠着」する事)

今年の売買に関していえば上の表の通りなのだけど、それでは、他の所有銘柄はどんな状況かというと↓。


Hakusi2_2
先月末(4月末)を100%とした、日経平均と自分の主要持ち株(8銘柄)の合計金額の比較

尚、先月まで主要銘柄は9銘柄だったが、ソフトバンクGは残り100株で、それは優待目当てでの保有なので、主要銘柄からは外した。
ブロードリーフも優待目当ての銘柄なので、8銘柄合計には含めていない。

5月に入ってからの自分の持ち株(8銘柄)の合計は約3.6%の減少で、そういう面からは悪いが、日経平均の減少(約5.1%)幅よりは少ないので、自分としては「まあまあかな」と思っている。
(尤も、この程度の違いは1日で吹き飛ぶけど)

尚、主要8銘柄の状況は以下↓。


U3

なかなか膠着状態から抜け出せない。

昨年の大失敗銘柄、IPOで買ったソフトバンクが何とか公開価格まで戻って欲しいと思っているが、これもまだ先の様な気がするし、ロゼッタの急騰も一服して調整局面に入った様だし、期待のセコムもぱっとしないし・・・。

来週は面白みが無さそうだな~、と思っている。

まあ、今週はセブンイレブン無料化計画(QUOカード、ブロードリーフの1000株で年間10000円分)が進んだので良かった事にする。
(タイミングによっては、もう1000株、買い足そうかな~)




ポチッ↓。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


2019年5月24日 (金)

スクートさん英語は苦手です

2019/05/24(スクートさん英語は苦手です)

ちょっと前にスクート航空から、「IMPORTANT Your Flight ~」というタイトルのメールが入った。

どうやら6月に予約してある、ドンムアン→成田の便に何か問題が発生したらしい。
(メールの下の方に、6月のフライトスケジュールらしきものが書いて有った)


Photo_4
スクートから届いたメール
上段、メールのタイトル。中段、メールの一番上のメッセージ。下段、メールの内容(の一部)。

英語の苦手(嫌い)な自分でも流石に、これはちょっと重要なメッセージかな、というのは分かる。
(IMPORTANTぐらいは分かる)

で、解読に取り掛かった。

先ず最初に、英語→日本語、変換の出来るマークが無いか探したが見付からない。

・・・しょうがない、自分で翻訳するしかないな・・・。

(ネットで)予約する時は、(親切に?)言語選択のボタンが有って、日本語で予約が出来るがイレギュラー(?)なものには英語しか対応してない(らしい)。

・・・これだからLCCや外国の航空会社は嫌なんだよ・・・。

と、ぼやいても始まらない・・・所詮、外国のLCCだからね・・・。

先ずは、最初に中段のメッセージの解読。
グーグル翻訳を使って翻訳する。
英文の部分をCOPYしてグーグルの画面に貼り付けて日本語に翻訳。


Photo_1

これで、大体解った。でもこれだけではまだ具体的な事は分からない。

次に、下段のメッセージの解読。


Photo_2

これで解った。要は出発の時間が変わったらしい(当然、到着の時間も変わる)。

メッセージの後ろの方にフライトスケジュールが書かれていて、当初の予定(自分が予約した時の時刻)より2時間程後ろにズレていた。

まあ、これでほぼ間違いなく分かった。
時刻の変更も他の乗り継ぎとの関係も問題無い。日本に着くのが2時間遅れるだけ。だたし、出発の時刻は変えられない(注)ので2時間余計に時間が掛かるが、まあ、しょうがない・・・しょせん、LCCだし。

(注)別の航空会社のチェンライ→ドンムアン便を既に予約済みなので、チェンライの出発時間は変えられない。

一応念の為に、更に下に書いて有った英文も翻訳した↓。


Hakusi2_4

これは、ちょっと分かり難い日本語だけど、まあ、何となく解る。

しかし、今回のグーグル翻訳、結構上手く訳されている。
「お詫び申し上げます」、なんてまるで日本語そのまま。
タイ語を日本語に変換する時は単語のレベルでも結構変なのが有るのに、今回の翻訳は良く出来ていた。

それにしても、ネット予約で航空券やホテルの予約は気を使う。上手く行っている時はいいが、ちょっとイレギュラーな事が起こると説明が英語でしか出ない事が多くて、そういう時は英語の苦手な(嫌いな)自分は神経をすり減らす。

もうちょっと自動的に日本語対応出来ないものか、と思う。
(例えば、航空会社の専門用語に対応した翻訳ソフトを予約システム自体が内蔵していて、全てのメッセージを日本語で表示できるとか)


備考。

先日、タイ語の領収書を(スマホで)写真に撮って、それを日本語に変換する機能を使った(やって貰った)。
やるのは簡単そうだったが、訳された内容が理解出来なくて、結局タイ人に(タイ語で領収書を)読んで貰って意味が分かった。
言語変換に関しては、段々、色々、出来るように成って来ては居るが、まだまだ実用化には遠いものも有る。

外国に住んで、言葉の違いに日々悩まされている者としては早く日本語だけで、色々な事が出来る様に成って欲しい。

ポチッ↓。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



タイのお寺は目立ちたがり屋(その8)(ワット・ロンスアテン)

2019/05/22(タイのお寺は目立ちたがり屋(その8)(ワット・ロンスアテン))


V11_2
ワット・ロンスアテン入り口付近

入り口からして、この目立つ2体の像、目立ちたがり屋のタイのお寺の面目躍如といった感じ。
それもその筈、このお寺を建てたスラーノックさんはあの白いお寺(ワット・ロンクン)を建てたチャルーンチャイ・コーシピパットさんのお弟子さんという話。
タイ国政府観光庁日本事務所の観光案内サイトより

ワット・ロンクンが「白いお寺(ホワイト・テンプル)」と呼ばれているのに対して、此処は「青いお寺(ブルーテンプル)」と呼ばれているらしい。
尤も、奥さんは「紫(ナムグン)のお寺」と呼んでいた。


Y19 
グーグル翻訳より

ワット・ロンスアテンの意味を調べて見たがイマイチ分からなかった。

ワット(寺)ロン(溝)スア(虎)テン(踊る)・・・虎が踊る寺・・・?。

そう言えば、最初の写真の左側の像の下に「虎」が居る。


V12


この2体の像は仏像なのか、それとも鬼なのか・・・?。顔つきからして鬼ではなさそうだが・・・。

ところで、この顔、インド人?、アラブ人?。男の顔である事は間違いないと思うけど・・・。


いきなり幾つかの疑問から始まったが、今日は奥さんとマノロムカフェ(前回の記事)に来たついでに寄って見た。
場所は、マノロムカフェの直ぐ近く。


V13
ロンスアテン寺の本堂

本堂の外観は普通のタイのお寺。

外国人の観光客も結構来ている。


V14
ご本尊(らしい)

青い仏像、内装も青が基調。

高い天井、風の通り抜けの良い広い空間、しかも色彩の基調が青で、此処にいると外に居るよりも涼しく感じる。

仏像の前に座ると、意外に落ち着く。くつろげる。


V15
本堂正面のナーガ

タイのお寺ではお馴染みのナーガ。

自分は蛇神様だと思っているが、それで間違いない?・・・たまに、ドラゴンか区別のつかないものもあるが・・・。


V16
お土産物屋

境内にはお土産物屋も有る。この辺もワットロンクンに似ているが規模は小さい。


V17_1
記念品売り場(らしい)

漢字で書いて有るので分かり易い。


V18
休息区

ここも漢字で書いて有るので分かり易い。

「禁止吸姻」は禁煙の意味だな・・・。


写真に収めた以外にも境内には青い色の目立つ建物が点在していて、ちょっと面白い景色が見える。
わざわざ行く程の価値が有るかどうかは微妙だが、マノロムカフェやチーウィットタマダーに寄ったついでに(或いは、その逆に)行って見るのも面白いと思う。


補足。

こういうお寺に興味のある方は、「タイのお寺は目立ちたがり屋」シリーズの1~7までもご参照下さい。

① タイのお寺は目立ちたがり屋(その1)(パーンのお寺)
② タイのお寺は目立ちたがり屋(その2)(パーンのお寺)
③ タイのお寺は目立ちたがり屋(その3)(巨大鬼の居るお寺)
④ タイのお寺は目立ちたがり屋(その4)(巨大鬼の居るお寺)
⑤ タイのお寺は目立ちたがり屋(その5)ワット・ロンクン
⑥ タイのお寺は目立ちたがり屋(その6)ワット・ホイパカン1
⑦ タイのお寺は目立ちたがり屋(その7)ワット・ホイパカン2



ポチッ↓。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



2019年5月23日 (木)

マノロムカフェ

2019/05/22(マノロムカフェ)

今日はマノロムカフェにやって来た。


V1_1
マノロムカフェ入り口付近

ちょっとした用事が有ってチェンライの街の北側(コック河の北側)に来た。
用事が終わって、ちょっとお腹が空いていたので何処かに行こうか・・・。

で、奥さんの希望でコック河沿いのマノロムカフェにやって来た。

コック河沿いの洒落たレストランとしては、チーウィットタマダーもたまに行く。
食事をするにはチーウィットタマダーの方がいいが、今日はお腹が空いていると言っても少しだし、奥さんは、「そんなにお腹が空いてない」、と言うので、マノロムカフェの方がいいかな、という感じで来た。


V2_1
マノロムカフェの木

マノロムカフェといえばコック河を臨む風景と、何よりこの大きな木。


V3_1
マノロムカフェの中

外のテーブル席も洒落た感じでいいのだけど、今は、ちょっと暑いのでエアコンの利いている屋内のテーブル席へ。


V4_1
屋外のテーブル席

もうちょっと暑くなければ、風に吹かれる屋外の席も気持ちいいのだけど。

写真、上の方に見える茶色の帯はコック河。


V5_1
コック河からは国道1号線が見える

最近の雨で河の水嵩は増している。


V6_1
コック河

対岸もリゾート施設っぽい。河の水はタイなので清流ではなく茶色。コック河はチェンライではメコンに次ぐ大河(だと思う)。

自分は、こういう水の有る風景が好きで、海でも湖でも河でもいい。

チェンライに海は無いが、川沿いや湖畔のリゾート施設(飲食施設)は結構有る。

タイ人はこういう水辺で憩うのが好きな人達で、それは自分の好みとも一致する。


V7
奥さん注文のアイスと自分のカフェラテ

ここはスパゲッティとかも有るが、どちらかと言うと、コーヒーやケーキなどのスィーツが主体のお店らしい。

「景色を眺めながら優雅(?)にお茶でも」、そういう線を狙っている気がする。女性を連れて来るにはいいお店だと思う。

左下の赤い実の様な食べ物、ちょっと美味しかった。
右の黄色いのは「たくあん」ではなく芋。


V8
シーフードスパゲッティ

エビ、ホタテ(?)、ムール貝、アサリ、イカ、など結構シーフードが入っていて海鮮好きの自分としては美味しかった。

ただし、唐辛子やハーブ類は出来るだけ除いて食べた。

タイ人(やイタリア人?)はこういう不味い物が好きらしい。変な人達だ・・・日本人でも段々増えているらしいけど・・・。

自分の様な正統派(と、思っている)和食人には理解できない。


尚、マノロムカフェに関する記事は過去に3回書いてます。行き方は「河と大きな木のあるレストラン(2日目)」の終わりの方に書いて有ります。


この後、近くにあるワット・ロンスアテンに行った・・・「タイのお寺は目立ちたがり屋(その8)(ワット・ロンスアテン)へ続く。


ポチッ↓。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2019年5月22日 (水)

バナナの本数

2019/05/22(バナナの本数)

料理教室の先生のお宅で見たバナナ。


W1_1
バナナ

見事に沢山生ったバナナ。

尤もそんなに珍しい物でもない。パーンの家のバナナもこれぐらい実を付ける事が有る。

さて、ここでクイズ・・・このバナナ一体、何本あるでしょう。

50本、100本、150本・・・?。


W2_1
写真に写った分だけで91本有りました

を数えたら91に成った。

多分、裏から見ても同じくらい有るだろうから182本?。
ただし、裏からも表からも見える物も有るから、150本ぐらいではなかろうか。

1人5本食べればお腹いっぱいに成るだろうから30人分。

こんなのが次から次へと生るのだから、タイ人は飢え死にしない、というのが分かる気がする。

田に米、水に魚。

米が無くたって、マンゴーやパパイヤ、バナナは腐る程(注)採れる。

(注)これ、比喩的表現では無くて、自分のパーンの家でも殆ど腐らせます。

魚が無くたって、鶏をその辺に放し飼いにしておけば玉子が取れる。蛙だって食べられる。蟻だって幼虫から成虫まで食べる。

野菜なんて、その辺の草や木に食べられる物が有る。タケノコだって採れる。

まあ、基本は「米」なのだろうけど、他にも沢山採れて食べられる物は多いので、いざとなれば何でも食べて、何とか成る、というのがタイ人の様な気がする。

今は、大分変わって来ては居るのだろうけど、パーンの田舎に行くと、今でもその名残が色濃く残っている。


ポチッ↓。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

男の料理教室(海老フライ)

2019/05/21(男の料理教室(海老フライ))

久々(3ヶ月振り)の男の料理教室の記事。
4月は、夏休み(?)でお休み。3月はビーフシチューだったのだけど、記事にしてなかった。

折角なので、3月のビーフシチューの写真↓。


X1_1
ビーフシチュー、2019年3月18日撮影

これも美味しかった。


で、今月のお題はフライ。

今日は、海老フライ、牡蠣フライ、イカフライ、アスパラ、玉葱、の5種類のフライを作る。ちょっと(かなり?)欲張り気味。

まずは、10時にマクロ(卸のスーパーマーケット)集合で、材料の仕入れから。


X11_2
マクロ、玉葱売り場

料理とは関係無いが、5人の内3人がサングラス着用。1人が眼鏡。自分だけ何も無し。
このメンバーはサングラスが流行りらしい。
因みに、集合の時は全員帽子を被っていた。

仕入れの後は先生のお宅で早速、料理を開始。


X12_1
海老フライの準備

海老は、綿を楊枝で取って、首をねじ切って、殻を剥がして、尻尾の半分ぐらいを切って、水を出して、お腹に切り込みを入れて、反対側に海老反りさせるという工程。

結構、面倒くさい。


X15
綺麗(?)に揃った海老


X16
玉葱とアスパラガス

アスパラは日頃ノーマーイ・ファランと言っているので、最初、日本名が出て来なかった。それぐらい、タイでも普通に有る食材。


X18
海老に粉を付ける1



X19
海老に粉を付ける2



X21
海老を揚げる

揚げる作業の大半は自分がやった(写真は自分、撮って貰った)。

一番厄介なのがイカで、時折、パチンと跳ねるのでちょっと怖い。

因みに、家ではこういう面倒な作業は(殆ど)しない。海老フライを食べたければ外食か(日本なら)スーパーで買う。その方が手間が掛からない。


X22
揚げている


X25
フライの出来上がり1

右から、海老、アスパラ、玉葱


X26
フライの出来上がり

手前から、牡蠣、イカ。

左上の、ちょっと黒い牡蠣は、ちょっと失敗作。


X28
フライ丼

写真用に天丼風にフライ丼の盛り付けをした。

でも、フライはこれでは食べにくいので、お皿に盛り直して食べた。



X29
本日の昼食

特製のタルタルソースなどを掛けて。

1人、海老2個、牡蠣2個、イカリング2個、玉葱1個、アスパラ1個。結構ボリュームが有ってお腹がいっぱいに成った。

男の料理教室の有った日はいつも体重が増えるので、この後2日ぐらいはエクササイズとダイエットを頑張らないといけない。

まあ、このメンバー、いつも会っている(週に1~2回)人も居るが、月に1度、今回の場合は2ヶ月振りに会った方も居て、料理作業中の会話や、一段落して食事中の会話は(異国の地で暮らす者同士)貴重な会話に成っている。


ポチッ↓。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



2019年5月21日 (火)

最近の麻雀

2019/05/21(最近の麻雀)

5月8日にチェンライへ来てから2回麻雀をやった。

先ずは1回目の成績。

Y1
チェンライへ戻って1回目の成績

Mさんの一人負けだった。ちょっと可哀そう。

自分は、回数が5回と少ない割にはまずまずの勝ち。

次に2回目の成績。

Y2
チェンライへ戻って2回目の成績

Sさんの一人負けだった。ちょっと可哀そう。

自分は+45と少しの勝ち。

まあ、今回のチェンライシリーズ(5月と6月)今のところ順調。



読んだついでに、ポチッ↓。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



2019年5月19日 (日)

娘の疑問

2019/05/18(娘の疑問)

BNKのコンサートを見た帰り、センタンの地下で娘が、「あれ、間違ってる?」、と聞いて来た。


Z1_2
MINI SOU メイソウ

確かに間違っているような・・・?。

でも、一番目立つ所に一番目立つ色で書いてある。間違っているにしては大胆すぎる。何か意味が有るのかも知れない。

タイ人はカタカナは読めないから気に成らないが、娘はカタカナが読めるので気に成るらしい。実は、自分もカタカナは読めるので言われてみれば気に成る。

こんな事を考えるのは家(うち)の親子だけかも知れない。

(Wikipedia によると名創優品という中国の会社らしい)


Z2_2
センタンの地下のトイレの案内

トイレを探していた娘、この案内版の意味が直ぐには分からなかったらしい。普通トイレマークって赤と青の人模様が多い。トイレって緊急の時も有るのだから分かり易くして欲しい。

🚻 ⇐ 大体こんな感じのマークが標準だと思うのだけど、センタンのタイ人風のマークは(自分は)分かり難いと思う)

娘は Kidstoilet と書いて有ったので分かったらしい。流石(?)インターナショナルクラスで英語の勉強をしている成果か?。

お母さんが赤ちゃんを抱いている絵は分かるし、男女のトイレマークも言われてみれば分かるのだけど、左の座っている男女の意味が分からなかった。
入って見れば分かるのだろうけど、入らなかったので何が有るか分からない。娘と2人で、「アレは何だろうね」。

座れる休憩室でも有るのかな・・・?。
それともイスラムのマークかな・・・?。


何だか分からなかったら・・・ポチッ↓。
(ついでに、分かった人も、ポチッ)


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



BNKがやって来た

2019/05/18(BNKがやって来た)

土曜で学校がお休みの娘が、「センタンにBNKが来るのでパパ一緒に行かない」、と誘って来た。
(一応解説、BNK48はAKB48のバンコク版みたいなもので、数年前に「恋するフォーチュンクッキー」、がタイで大ヒットしたグループ)

今日は特にする事も無いので「いいよ」と返事。
奥さんがセンタンの知り合いに電話してコンサートは17:00からと分かった。

で、16:40頃、娘とセンタンヘ。

A1_1
センタンの前

いつもより違法駐車の車が多い。きっと凄く混んでいそうな予感。

こういう時は家がセンタンに近いので有利。車で行って駐車場で苦労する心配が無い。家から歩いて行ける。


A2_1
センタン1階、コンサート会場

16:55頃、既に何処も人でいっぱい。


A3_1
2階から見ようとする客もいっぱい

みんなが覗き込んだ圧力でフェンスが壊れたら大惨事になるだろ~な~何て考えた。上も下も人でいっぱい。


A4_1
BNKが現れた

主催はトヨタらしい。

BNKが登場すると大歓声が上がるが、背の低い娘は見れない。見える様な場所は2重3重の人垣が出来ている。

しょうがないので、おんぶしてやったら少し見えたらしい。
お父さんが肩車している小さい子も居たが娘はもうそういう歳じゃないし、お父さんも弱って来て居るのでそんな力は無い。この状況で肩車って、ちょっと危ない感じ。

その内、少しの隙間を見付けて娘は見ていた。
写真は、手を伸ばしてやっと撮った。
タイのカメラ小僧みたいのも少し居たが、こっちは、差し詰めカメラ爺さん。
(別に、BNK何てどうでもいいのだけど、折角だから・・・)


A5_2
みなさん写真を撮っている

タイ人って結構ミーハー。そういう自分もミーハー。


A6_1
後ろからだと近くだが、顔は見えない

娘が、「近くに行って見ようよ」、と言うので近くに来たが、正面(or横顔)で見える所には近づけない。


A7_1
凄い人混み

BNKを撮るより、人混みを撮っている。会場は凄い熱気。

自分は、やっぱり、フェンスが壊れたら大惨事に成るな~と考えていた。

娘は諦めたらしく、「もういい」「帰ろう」、と言い出した。

此処で、お母さん(奥さん)登場。
コンドーで留守番していると思っていたお母さんが来た。

スマホ好きのお母さん、何とか写真を撮ろうとするが娘より背の低いお母さん、なかなか上手く撮れない。

暫くして、(諦めて?)ぶらぶらセンタンの中を歩き始めた。時折、大歓声が起こる。


A8
ちょっとした隙間を見付けて撮った写真

BNKが来たと言っても、今日来たのは6人。6人でこの騒ぎ、この人混み。ひょっとして本家のAKBより人気が有るのとちゃう・・・?。

自分達家族は、コーヒーでも飲みに行こうという話に成ってスタバへ向かった。

で、スタバに着いた時に娘が、「恋するフォーチュンクッキーが始まった」と言うので、試しにもう一度見に行って見たら、ちょっとした隙間が有ったので、今度は動画を撮った。


恋するフォーチュンクッキー(音入り)


余談。

慣れないせいも有ると思いますが、動画の編集は結構大変です。

ココログに入れられるファイルは最大3MBで約1分の動画は元は229MBなのでそのままでは入れられない。
それを圧縮ソフトで50MBに圧縮したがまだ全然大きい。
あとは、トリミングで時間を短くするか、画像のサイズを小さくするか。
今回は、画像のサイズを小さくしたので、拡大して見ると映像がボケて見えます。



まあ、努力賞という事で・・・ポチッ↓。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



2019年5月18日 (土)

株を買いたい

2019/05/18(株を買いたい)

株の事しか書いて無いです。株に興味の無い方は読まれても・・・。


・・・株を買いたくてしょうがない・・・。


B3 

今年に入ってから株を買ったのは2月6日のJALUXの100株だけ()で、他の8回はすべて売り。しかも、5月も半ばを過ぎたのに今月はまだ1回も売り買いをしていない。

株が趣味の自分としてはこういうのはストレスが溜まる。株の売買に関して中毒気味の所が有るので少し禁断症状が出て来た。

兎に角、そろそろ動きたい。

動くとすれば、今の所、売りたい銘柄、売れそうな銘柄は無い(↓参照)ので勢い「買い」に成るが具体的にどの銘柄がいいか閃かない。

B5
売り目標は前回と変えてない。ただし、比較的売り目標に近かったセコムと三井物産が値を下げてしまい、当分売れそうに無い。
(ソフトバンクGは残り100株で、これは優待目当てなので、売り目標の対象から外した)

今年は、今の所、随分売り越し(10103700円)ているのだけどその理由の1つは、「今の株価が高い」と思っているためで日経平均が15000円ぐらいに成ったら買いに入ろうかなと思っていた。
しかし、(今の所)予想は外れて株価は全然下がらずに安定している。

こういう時は、つまみ食い的感覚で打診買いでもしようかと株価の推移を見ていて、小野薬品を買おうと思ったり、シンワアートを買おうと思った事も有ったがイマイチ躊躇っている間に買う気が失せた。

しかし、何かは買いたい、そう思って今回、絞り出した銘柄がブロードリーフ。


B7
直近1年のブロードリーフの日足と出来高

この銘柄、実は以前も持っていて2013年3月にIPOで1080円で2000株買って、同じ月に1200円で売った事が有る。
(2倍への株式分割が2回有ったので、それを調整した価格は270円買い、300円売)

一旦300円で売った株を(6年後に)565円ぐらいで買い戻す(?)というのは、何か面白くないが、もう6年も前の事なので忘れる事にしよう。それに6年前も僅かでは有るが儲かって居るし。


B10
ブロードリーフの上場来株価

2013年3月22日の上場初値(調整済み価格300円)で売ったものを、で買い戻す(?)予定。
(250円位の時に買って750円ぐらいで売れば随分儲かったのに・・・)

で、何でブロードリーフかというと自分の場合「迷った時は株主優待銘柄」というのが有って、優待のQUOカードに惹かれた為。

B14_2
 
500株買ったとして大体565×500=282500円でQUOカード5000円分。

実は、以前より「セブンイレブン無料化計画」というのを実施中で、リコーリース、JSP、JPXの3銘柄で年間9000円分のQUOカードが手に入る(3年後には12000円分に成る予定)。これに、もう5000円分(500株買い)或いは10000円分(1000株買い)が加わるとかなり強力な布陣に成る。

そういう事で、今回、この株に狙いを定めた・・・まあ、気が変わって、「止めた~」何て事も多いが・・・。

来週、実際に買ったらまたブログに書きます。


ここまで読まれたら・・・ポチッ↓。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



2019年5月16日 (木)

古い友人宅を訪問

2019/05/14(古い友人宅を訪問)

ちょっとした用事が有って古い友人の家を訪問した。チェンライでは最も古く12年程の付き合いに成る。

「古さ」で言えば、日本の友人達の方が40年以上に成るので長いが、タイでは一番古い部類の知り合い。

チェンライでの知り合いは、ここ数年(6年以内ぐらい)で知り合った方が大多数で10年以上の知り合いという方は少ない。
最近は知り合いが増えた(特に、街に引っ越して来てからは増えた)が、それ以前の知り合いは、亡くなられたり、他所へ移転されたり、(高齢などの為)活動に支障をきたしたり、何となく疎遠に成ったりで、余り残って居ない。

チェンライの(タイの?)場合、同じ日本人同士という事で、ちょっとした事で知り合いに成れるので、その気に成れば沢山の方と知り合う機会は多いが、長く続くかない事も多い。

なので、古い友人は貴重な存在。ここ十数年来のチェンライの変遷や人の移り変わりの記憶を共有している。


C1
友人宅の庭

もう20~30回はお邪魔していると思う。

今日は、奥さんに車で送って来て貰って、後で迎えに来て貰う事に成っている。

チェンライ市の近郊の広い敷地に一戸建ての家を建てて十数年、此処にしっかりと根を張って暮らされている。こういう邦人の方が居るというのは、同じ土地に住む者としては心強い。


C2
庭には色々な木が植わっている

何という木か忘れたが、この実は食べられる(それ程美味しい物ではないが)。


C3
マンゴーも生っていた

マンゴーはチェンライではそれ程珍しい木ではない。ちょっとした庭の有る家なら、マンゴーの有る家は多い。


C4
シャオーム

この葉っぱは食べられる。玉子焼きなどに入れて食べたりする。


C5
庭には東屋風の建物も有る


C6
隣の家のカヌン

写真では分かり難いかもしれないが、カヌンの実と言うのは結構大きいので、それが沢山生っている木の様子はインパクトがある。


C7
これも隣の家のココナッツ

庭にココナッツの有る家も多いが、比率から言えば少ないと思う。パーンの家の辺りで10軒に1軒ぐらいか?。
因みに、カヌンの有る家はもっと少ないと思う。


C8
隣の家のリンチ―

赤い実が綺麗なので写真に撮った。


C9
友人の家の軒下

チェンライの古い家は、高床式の家で床下が高い家だが、それが無い家では広いベランダか広い軒下を持つ家が多い。特に郊外の比較的広い土地を持つ家では標準装備に近い。

暑いタイでは、こういう、くつろげる日陰が重宝する。

自分も、ここに来た時はほぼ100%ここでビールを頂く。

今日も昼間からビールをご馳走に成った・・・しかも、たらふく・・・。

よもやま話は尽きない・・・ビールも無くなると、近所のお店から友人が買って来るので尽きない。

2人で5本程飲み終えた頃、奥さんが(車で)迎えに来たのでそろそろお暇しようかと思ったら、今度は(家の)奥さんが、ここの奥様と話を初めて帰ろうとしない。

まあ、こういう家族同士の付き合い(タイ人の奥様同士と日本人の旦那同士)も有った方がいいので、丸テーブルを囲んで会話を交わす。
ただし、奥様同士はタイ語で、自分達は日本語で。たまに、共通の話題が出たり、話が振られたりすると、相手に合わせて日本語かタイ語で。
そういう時は、此処の奥様は日本語が堪能なので、殆ど日本語に成る事が多いが、たまに、自分がタイ語で話す事も有る。

こんな感じで、2時頃から始まった飲み会(?)が終わったのは7時頃だった。


C10
帰り際に撮った写真

もう暗く成っている。

結局ビールは2人で8本飲んだ。飲んだ量はほぼ同じくらいだと思うので1人4本。自分としては限界に近い。
まあ、5時間ぐらいかけて飲んだので、何とか飲めたという感じ。

帰りは、奥さんの運転で帰ったのでした。


ポチッ↓。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


2019年5月14日 (火)

お腹が空いたぞ

2019/05/13(お腹が空いたぞ)

お母さんはパーンの家へ行っていて居ない。自分はカラオケから帰って来てお腹が空いていた。

娘に、「お腹が空いたぞ」「女の子は14歳に成ったらお父さんの食事を作るのだぞ」、と言ったら最初は抵抗していた娘、何とか丸め込んで、オムライスを作らせた。

最初はお粥を作ると言っていたが、「オムライスが出来るか」、と聞いたら、「出来る」と言うのでオムライスにした。


D1_1 
娘、オムライスを作成中


D2_1
オムライス作成中、途中経過

娘もお腹が空いていたらしく、2人分作成中。


D3
玉子焼きにバターを使うらしい


D4
完成したオムライス

上手く包めなっかたけど、味に大差はない。

ハムも玉葱も無かったし、ケチャップも足りなかったが一応オムライスらしい味がした。

お腹が凄く空いていたので美味しかった。

もうちょっと色々教えたら役に立つかも知れない。




以下の「タイ情報」をポチッと


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村







2019年5月12日 (日)

独り言です

独り言です・・・文書化して公開して独り言はないか・・・

年寄り臭いと思う行動。

1. 人に説教する。

2. 自慢話が多い。

3. 謙虚に成れない。

4. 客観的視点に欠ける。思い込みが激しい。

5. 知識に正確さが足りない。知識の幅が狭い。

6. 新しい事を覚えようとしない。

細かい事では・・・。

7. カラオケで演歌ばかり歌う。

8. タイ語、スマホ、ネット、を覚えようとしない。

9. タイに滞在する為の諸手続きが自分で出来ない。

逆に、年寄り臭さを緩和する行動。

A. ゴルフ、テニス、ジョギングなどの運動。

B. 趣味。

何が良いとか、悪いとかは言いませんが、「人に説教する」、タイプの方は苦手です。

自慢話は全然OK。

あと、自分の価値観を絶対視して他者に強いるタイプや、無理にでも自分の優位を認めさせようとするタイプ(マウンティングを仕掛けて来るタイプ)、排他性が激しいタイプ、横柄な方やケチな方もちょっと・・・。

以上、単なる独り言でした・・・。


これも単なる独り言・・・以下の「タイ情報」をポチッとして貰えると嬉しいな~。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


2019年5月11日 (土)

日本からタイへ、及びその前後

2019/05/07~10(日本からタイへ、及びその前後)

5月8日(水)に日本(東京)からタイ(チェンライ)に移動している。

その前後でまだ記事にしていない写真が有るので纏めました。


F1_3
5月7日(火)東京飯田橋付近で飲み会

明日(8日)はタイへ戻る日だが、成田13:55発の便なので余裕は有る。

前日(6日)急遽飲み会が決まって、ここ飯田橋で飲み会と成った。今日のメンバーは会社員時代の知り合いで自分を含めて5人。

自分が初めてタイに来た時に一緒に連れて来て貰った先輩も居るし、年に1~2回は日本、たまにバンコクやチェンマイでお会いする方も居る。
現役が1人、他4人はOB。

会社員時代の知り合いが、考え方、価値観、が一番近い気がする。自分がタイで生活する様に成った切っ掛けを与えてくれた人達。ある意味、タイ生活の原点みたいな感じ。

たまたま、7日に飲み会が有るという情報が入ったので参加させて貰った。1日後なら参加出来なかった。

今回の帰国、最後の最後の日まで有効(?)に使えて良かった。

もしかしたら、5月末にバンコクでまた会えるかも知れないので楽しみにしている。


F2_1
5月8日(水)新宿から乗った成田エキスプレスの中

いつもは(優待券の有る)京成を使う事が多いのだが、今回は優待券も使い切っていたし、「電車の旅」というのもして見たかったので、この電車にした。

新宿駅で駅弁を買って、座席指定の向かい合う4人席で景色を見ながら弁当を食べる、というのを考えていたのだけど、娘が体調を崩して見込みは外れた。

でも、自分も腰痛で調子が悪かったので、新宿からは楽で良かった。


F3_2
成田エクスプレスから見えるスカイツリー

自分は、車窓を眺めるのが好きです。


F4_1
成田エクスプレスから見える田園風景

千葉を過ぎると、写真の様な田園風景が多く成る。

成田空港ではちょっとしたトラブルが有った。ちょっとした事ですが・・・。

娘が背負っていたリュックがX線検査で引っかかった、奥さんが八ヶ岳アウトレットモールで買ったジャムが2点、引っかかって取り上げられた。
まあ、しょうがないけど、奥さんがどおしても欲しいと言って買わされた物。そんなに、大事な物ならちゃんと管理してX線検査などに引っかからない様に預入荷物に入れろよ、と思った。

「ジェルはダメだよ」、と言っても、奥さんは「ジェルじゃない、ジェムだ」(ジャムのタイ語はジェムに聞こえる)と言っているがバ○かよ。
奥さん曰く、「以前、日焼け止めがダメだったが、ジャムもダメなのか?」。
要するに、X線検査の意味を理解して無い。この調子では次は「クリーム」とか色々引っかかりそうな物はあるが、液体及び液体相当物、という基本を理解出来ないので今後も似た様な事が起こるかも知れない。

何でも物を欲しがっるのなら、それ相応の気遣いはしないと・・・何か、無駄にお金が流れて行く気がする。

娘に、「ママにジェルはダメ、という説明をしてよ」と頼んだら、「(ママは言っても)聞かない」「怒り出す」、と言って協力して貰えなかった。

奥さんは、(ホントは自分がバ○なだけなのに)暫く機嫌が悪かった。


そんな事とは関係なく、予定通り飛行機には搭乗出来て、ほぼ、予定通りにスクート便は飛び立った。


F5
5月8日(水)、九十九里(辺りだと思う)上空

どの辺かイマイチ分からない。


F6
川崎・品川、上空

羽田空港の滑走路が見える。


F7
富士山、上空

今回の帰国では色んな所で良く富士山を見たが、これが、今回の見納め。


F8
スクートの機内にて

機内食は事前に予約する事が多いのだけど、周りの乗客を見ると食事をしない人の方が多い。でも、奥さんは(自分もちょっと)これを楽しみにしているので、家族連れの時は必ず事前予約する。

・・・スクートの機内食、余り美味しいとは思わないのだけど・・・


F9
もう直ぐドンムアン

スクート便のドンムアン空港の着陸予定時間は18:25で、チェンライ行きのエアアジア便の出発予定時刻は20:05だった。その間1時間40分。

結論から言うと、このスケジュールはちょっと危ない。

スクート便はほぼ予定通りに着いて、座席も前の方だったので、早めに飛行機を降りて、その後、イミグレで(外国人の)入国手続きをしなければならない自分は走ってイミグレへ。
途中で40人ぐらいの人を抜いたと思う。

イミグレの列は、空いてそうなカウンターを選んで7~8人の後ろに着いた。その後混んで来た。

預入荷物は先に受け取って置くように奥さんと娘に頼んであったので、自分がターンテーブルに着いた時には丁度、最後の1つを受け取った所だった。

ここで、「もう大丈夫」と思ったのだが、一応、急ぎ足でエアアジアのチェックインカウンターへ向かった。
最初、方角を間違えて反対方向に行ったのでロスタイム7~8分。

チェックインは出来たけど、「急いで下さい」、と言われた。

その後も、急ぎ足で、でも途中で奥さんのトイレ休憩なども有って、チケットに書かれた搭乗開始時刻の凡そ10分遅れで搭乗ゲートに着いた。
搭乗ゲートには誰も並んで無かったので、「もしかしたら最後かな?」、と思って係り員に聞いたら、未だ搭乗は開始されていなかった。結局搭乗開始までには20分程待たされた。

・・・何か、エアアジアずるくないかい・・・?。

まあ、チェンライにはほぼ予定通りに着いたし、荻窪の自宅からチェンライの自宅への長旅も無事に終わった。


以下、おまけ↓。


F10
5月10日(金)、ガウガウにて飲み会

チェンライに着いた翌日(9日)は疲れも溜まって居て殆ど何もせず。

10日はTM30の提出にイミグレに行って、その後、夕方から飲み会。

また、いつもの(チェンライの)生活が始まった。




以下の「タイ情報」をポチッとお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


2019年5月 9日 (木)

腰痛

2019/05/09(腰痛)

きのう(8日)の朝、腰に違和感を持った。
普通に寝ている時は何も問題が無いが、寝返りを打つ時に痛みが走る。

8日はタイへ戻る日なので、もし腰痛と成れば非常事態。
腰痛の酷い時には腰に少し力を入れただけで激痛が走る。立ち上がって歩くのは相当困難。まして、重い荷物を持って(タイまで)運ぶ、何てことは不可能に近い。

幸い(?)昨日の朝の状態はそれ程でもなかった。立って歩く事も出来たし、注意していれば痛みも無い。
ただし、うっかり変な力を腰に掛けると激痛が走る事は容易に想像がつく。

しかし、しょうがない。家族3人の航空券は購入済なので予定を変更する分けには行かない。
10kgのショルダーバッグと20kgの自分のキャリーバッグは常に持って、奥さんの23kgのキャリーバックもバスに乗る時など持ち上げる必要が有る時は自分がする必要がある。

兎に角、腰に変な力を掛けない様に、出来るだけ無駄な動作は避けて慎重に。

バスに乗る時は、普通は20kg+23kgのキャリーバッグと10kgのショルダーバッグをいっぺんに持って乗り込む所を、先に乗せた奥さんと娘に受け取って貰って1つずつ乗せた。

駅では、どの駅でも階段は使わず、エレベーターやエスカレータを探して利用。
(京成を使うと日暮里駅では階段しかないホームが有るが、今回のJRの駅は全てエレベータかエスカレータが使えた)

電車では、ラッシュアワーで人に押されて3人バラバラに。この時は自分のショルダーバッグとキャリーバッグを維持するだけで精一杯。しかし、奥さんと娘は何とか荻窪から新宿までの4駅、持ちこたえてくれた。
(娘は相当きつかったらしくて、後でゲロしていた)

新宿からは、特急の指定席で成田までなので、ここで一安心。

結果として、新宿までは心配した激痛は走らなかった。その後の成田→ドンムアン→チェンライ空港の行程でも、注意はしていたが特に問題は起こらず、こと腰痛に関しては無事にチェンライへ辿り着いた。


で、今朝(9日)は、昨日の朝より酷い(痛い)状態に成っていた。やはり、昨日の負担が影響しているらしい。

こういうのは、たまたま、という事では無く、年齢と共に身体能力が落ちて来ているのが背景にある気がする。
数年前は1人20kgのキャリーバッグを3個とか、1人24kgのキャリーバッグを2個とか、1人40kgのキャリーバッグとか、持ち運びしていたが、今回は20kgを2個に抑えて置いて正解だった。

20kgと23kg何て大した差は無い様だが、体力ギリギリだと、その違いは大きい。

今回もキャリーバッグ2個は各20kgに予約をしたが、奥さんのバッグはそれを3kgオーバーしていて、追加料金は取られなかったが、運ぶ上では重さの違いは、はっきりと感じた。


実は、日本からタイへ戻る当日に腰痛に成ったのは、たまたま偶然では無い。
前日(7日)、荷造りしている時に、バッグを持ち上げて重さを量ったりした時に結構負担があった。多分その時に腰を痛めたのだと思う。

以前にも腰痛は有った(注)が、暫く無いので油断していた。タイに居る間はエクササイズをしていたが、日本に来て暫く(40日間程)運動をしていなかったのも影響しているかも知れない。

(注)このブログに以前の腰痛の事が書いて有って、それによると、2014年4月と2016年11月に経験していて、その周期だと2年半に1回腰痛に成っている(ブログに記録を取っておくのは役に立つ事も有る?)。
まあ、体力が段々落ちて来るので気を付けないともっと頻繁に、あるいは重度の高い腰痛になるかも知れない。注意は怠れない。エクササイズを常に行うというのも1つの解決策という気がする。


以下の「タイ情報」をポチッ。宜しくお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




 

令和人

2019/05/08(令和人)

チェンライに戻って来て日本で買ったグッズを着て見ました。


G2_2


くだらね~~、と思ったらポチッ↓。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



2019年5月 6日 (月)

都内めぐり

2019/05/04(都内めぐり)

今回の日本旅行も後5日(8日にチェンライへ戻る)。やり残した事を一気にやってしまう積りで都内めぐりへ。

大雑把な経路は、荻窪→(丸の内線)→四谷三丁目→(丸の内線→銀座線)→末広町→(徒歩)→IR御徒町→(山手線→JR中央線)→荻窪

毎年、今の季節にお墓参りをしている。
何故か奥さんも娘も毎年参加している。まあ、奥さんも娘も他界した自分の両親の事は知っているし、会った事も複数回有る。葬式にも出ている。娘から見れば(血の繋がった)お爺さんとお婆さんなので、お墓参りに来ても不思議は無い。しかもタイは仏教だし。


H1_2
お布施

お寺には、年会費として10000円の支払いは必須だが、年会費を払う時にお墓参りを兼ねてお布施も持って行く。金額は内緒。

荻窪始発の丸の内線に乗ってお寺の最寄り駅の四谷三丁目へ。

いつもは、お寺の近くの花屋さんでお花を買って行くのだけど、今日は連休で花屋は休みだった。まあ、花は無くてもいい。
(お墓に花を添えても誰かが見る分けでもないし・・・)

住職の奥様にご挨拶して、お線香を貰って。


H2
桶に水を汲んで

お墓に水を撒いて、お線香を置いて(刺して)合掌。タイにもトゥープというお線香が有るのでタイ人の奥さんも意味は分かるらしい。

水を撒く時奥さん曰く「ソンクラーン」(これは冗談)。その後、お墓の前でピースして記念撮影。

普通はお墓の前で記念撮影はしないのだけど・・・。しっかりピースサインをしていた(証拠写真有り)。
(日本人でも、するのか・・・?)

お参りを終えて、住職の奥様と暫しお話。

私、「令和に成って、何か行事はあったのですか?」

奥様、「お寺は関係ないです」「神社は○○などした様です」

そうか~、改元はお寺じゃなくて神社か~。年末年始はお寺も色々やるのに改元は関係ないのか・・・。


再び四谷三丁目に戻って→(地下鉄丸の内線)→銀座→(銀座線)→末広町、と乗り継いで秋葉原エリアへ。


H11
秋葉原付近のドン・キホーテ

以前から、娘に秋葉原に連れて行って欲しいと言われていた。コスプレ好きの娘はコスプレのグッズが欲しらしい。

そういう趣味は自分には無いし、メイドカフェにも興味は無い(少しは有る?)。AKBはテレビで見るだけだし、電気のパーツにも興味は無い。
要するに秋葉原といっても何処に何が有るのか分からない。

なので、事前にネットでコスプレ関係のお店の有る地域は調べて置いて、末広町に来た。

確かにメイドカフェは其処ら中に有ったけど、家族で行く様な所じゃない・・・と思う・・・?。
何となく、家族でうろうろ・・・浮いている・・・周りはオタクっぽいお兄さんばかり・・・気のせいか・・・?。

ドン・キホーテなら、コスプレ関連商品はあるだろ~。吉祥寺のドン・キホーテにも有ったし、ここは本場(?)の秋葉原、(コスプレグッズが)無い分けはない。
予想通り、コスプレ商品を売っているフロアが有った(写真↑)。

娘はありったけ(に近い)大枚7000円も叩いてコスプレグッズを買い込んでいた。

実は、自分もコスプレ・・・じゃなくて、令和グッズが面白そうだったので何点か買った(帽子、Tシャツ、色紙、など)。

ここでお腹が空いて来たので、近くのジョナサンへ。


H21
末広町付近のジョナサン

ジョナサンへ来たのは、一つは節約の為。

家族旅行は何だかんだで結構、経費が嵩む。すかいらーくグループの食堂ならクーポンが有るので現金を節約出来る。
因みに今回の旅行で今日の分も含めて、すかいらーくグループのクーポンを17500円分使った。結構、大きい。


H22
自分のビーフシチューオムライス


H23
シーフードサラダ


H24
娘のドリア


H25
奥さんはそば(うどんだったかな?)


H26
奥さんのパン(?)、アイス(?)

サラダ+1人1品ずつ食べ終えて、これで終わりかと思ったら、「そうは問屋(ホントは奥さん)が卸さない」。奥さんがもう一品追加。

娘曰く、「いいじゃん、クーポンが有るのだから」・・・バレてる・・・。まあ、いいのだけど・・・。


H31
アメ横前

末広町からは徒歩で(10分ぐらい)JR御徒町駅付近のアメ横へ。

以前、ここの「二木の菓子」で買ったキティちゃんのクッキーを奥さんがいたく気に入ったらしくて、欲しがるので連れて来た。
買ったのは昨年の9月なので、今も有るかどうかは分からなかったが、まあ、無くてもタイに持って行くお土産を買うにはいい所、と思って連れて来た。

幸い、目的のキティちゃんのクッキーは有った。それを2箱、その他にも結構欲しい物があったのでお菓子類を沢山買い込んだ。

帰りは、JR御徒町から東京駅へ出て、そこから中央線で荻窪へ。奥さんと娘を出来るだけ始発で座らせるように、結構気を使って経路選択をしている。

荻窪に着いてからもマーケットで買い物を沢山したので、今日の買い物はこんなに↓成った。


H42
本日のお買い物

右、二木の菓子。黄色の袋、コスプレグッズ・令和グッズなど。左の縞模様の袋、アメ横で買った娘の靴。手前、奥さんがタイへ持って行くおみやげでブレンディコーヒーの大が6箱(注)。その他2袋は当面の食材とタイへ持って行く食材。

(注)こんなもの6箱もタイへ持って行ってどうする積りか聞いたら、親戚一同に配るらしい・・・全く・・・変な一族だ。
(お母さん、兄1、兄2、兄3、妹の彼氏、自分用、らしい。お兄さん達、コーヒーぐらい自分で買えばいいのに。ブレンディはタイでだって売っている)

という事で、本日の都内めぐりも、無事に終了した。またまた、自分はへとへとに疲れた。

でも、(多分)奥さんはタイへ持ち帰る物の収穫多数で大満足。娘も欲しかった日本のコスプレグッズが手に入って満足。自分も気に成っていた用事(お寺さんへの付け届け)が済んで一安心。


まあ、(どうでも?)良かった・・・で、ポチッ↓。




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




高原へいらっしゃい(第6話)(最終話)

2019/04/28(高原へいらっしゃい)(第6話)(最終話)

3泊4日の小旅行も、あとは東京へ帰るのみ。まあ、短い期間の割には色々遊べた。

きょう(28日)は10時頃から撤退の準備。

私道に除草剤をしっかり撒いて置かないと、次に来た時に雑草が生い茂って中に入れなくなる。

水道の元栓を閉めて水抜きして置かないと、冬に成ると水道管などが破裂する。次に来るのがいつに成るか分からないので、一応、冬を越してもいい様にしておく。

電気は、元のブレーカーを1つ落とすだけなので簡単。ただし、冷蔵庫も切れてしまうので、中には何も残せない。

あと戸締まりをして12時頃に東京へ出発。


I1_2
家の近所から見える南アルプス

この景色とも暫くお別れ。


I2_1
中央自動車道から見える富士山1

今日は鮮やかに富士が見えた。


I3_1
中央自動車道から見える富士山2

天気がいいと、小淵沢ICから東京へ向かう道では、富士山が右に見えたり左に見えたり(右に見える区間の方が多い)正面に見えたり、隠れたり。

甲府盆地を抜ける辺りまで段々大きく成る。

以下、このブログ初めての動画。

富士山を見ながらドライブ中。

タイソングを聞きながら快調なドライブでした。


ポチッ↓、よろしく。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



 

一番好きな果物

2019/05/05(一番好きな果物)


J1_2
いちご

綺麗な色で大粒で美味しそうな「いちご」ですが、一番好きな果物はこれじゃない。

まあ、何が一番というのは難しくて、柿とかスイカも好きだし、巨峰とかピオーネといった大粒の葡萄も美味しいと思う。
桃も、当たりの桃は凄く美味しい(桃は当り外れの大きい果物だと思う)。

タイの果物だったらドリアンが一番(これも当たり外れが大きい)。

しかし自分は甘みと酸味が調和している日本の果物の方がどちらかというと好きです。

しかし、どれも一番というにはありきたりなので、自分の一番はこれ↓に決めている。


J2_1
ビワ

何故か子供の頃に食べたビワが美味しくて、その時からビワが一番と思う様に成った。

一時期は、バナナが一番と思った時も有ったが、比較的簡単に食べられる様に成って(要するに、ある時期から安くなって)特別感が無くなった。

最初の写真の「いちご」は奥さんが選んだもの。ビワは奥さんの目には留まらないので、自分が買い物籠に入れた。


J3_2
練乳を付けたいちご

いちごは酸味が強いので、練乳を付けて食べた方が美味しい。

タイは熱帯で果物も多いのだけど、自分は子供の頃から馴染んで居る日本の果物方が好きです。

「いちご」とか「リンゴ」とか「柿」とかタイでも日本(?)の果物を食べられる様に成って来たが、まだ日本のレベルには追い付いていない。
(「りんご」はほぼ日本のレベルだと思う)
「びわ」はタイには無いと思う。

備考。こういう「日本の食べ物は・・・」とか「タイの物は・・・」という書き方をすると物知りの方から、「○○は中国産です」みたいなコメントを頂く事が有りますが、産地はどうでもいいです。要するに、普通の(BIG-Cのような)マーケットに有るか否かという話です。

折角、日本に居るのだから、奥さんや娘、自分も、美味しい果物を食べようと思う。ただし、日本滞在もあと僅かだし、4月~5月に食べられる種類も限られる。

まあ、一番好きな「びわ」が食べられて良かった。



日本の果物を美味しそうだと思ったらポチッ↓。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




2019年5月 4日 (土)

高原へいらっしゃい(第5話)(雪を求めて)

2019/04/27(高原へいらっしゃい)(第5話)(雪を求めて)

清里高原へやって来た。家からは車で40~50分。

最初、途中の牧場公園で羊でも見て遊ぶ積りだったが、雨交じりの雪(雪交じりの雨?)が降って来たのでパスして、次に、清里の清泉寮にでも寄ってジャージー種の美味しいアイスクリームでも食べようかとも思ったが、これも寒そうなのでパスして、今日は「雪を見る」日に変更。

寒いけど、雪が有れば奥さんと娘は一応、来た意味が有るハズ(?)。
タイ人にとって雪は珍しい物だから、少しぐらい寒くても雪さえ見れれば・・・。

家から清里に行くには八ヶ岳高原ラインを通って、途中に牧場公園や川俣渓谷、清泉寮への分岐点など観光スポットが幾つか有るがそれらは全てパスして先ずは清里へ。
そこから更に、北へ、八ヶ岳の山の方に向かって行くとサンメドウズ清里というスキー場のあるリゾート施設がある。

実は、去年もこの時期に此処に来て雪と遊んだが、リゾート施設は営業して無かった(雪は有るが、スキーが出来る程の雪は無かった)。
しかし、今回、山へ登って行くリフトが動いていて、実際に乗っているお客さんも居た。流石にスキーは出来そうも無いが、リフトはどうやら営業しているらしい。

自分はこのリフトは乗った事が無かったが、丁度良い機会なので乗って見よう。
寒い事は変わりないが雪交じりの雨は止んでいる。っていうか、日も射して来た。山の天候は変わり易い。ついている今の内に・・・。


L1_3
4人乗りのリフト

写真はスタート地点辺りで、まだ平坦だが、かなり先まであるし、急傾斜の所を昇って行く。

問題は奥さんで、リフトに乗った事が無い(?)し、高所恐怖症も入って居るので大丈夫かな、と思った。

しかし、奥さんは大丈夫(タイ語で何て言ったかは忘れた)と言うので、3人でリフトに乗って山の上へ行く事に成った。


L2
リフトの上でパチリ

この辺はまだ余裕なので写真も撮れたが、この後の急斜面で風に吹かれた時は結構、怖かった。自分も少し高所恐怖症が入って居る。

娘は問題なさそうだったが、奥さんがパニックに成るのが怖くて、逆に、それを考えると自分も怖くなった。

急斜面では写真を撮る余裕は無かった。
(気を付ければ、写真ぐらい撮れたが、安全第一で自重した)

兎に角、風邪が強くて寒い。タイ人の奥さんなどは震え上がっていたハズだが、途中で降りる分けには行かない。

急斜面で地上から10mぐらい離れている所で、リフトが止まった時には焦った。強風の為リフトを止めました、というようなアナウンスが聞こえて来たが、いつまで止まっているのか分からない不安が有った。
(多分、自分1人なら平気だったと思うが、奥さんと娘が居たので、何か有っても助けられる自信が無かった)

結局、止まっていたのは2~3分で、大した事は無かったのだけど・・・下りも有るし・・・。


L3
山の上(?)から、娘

こいつはリフトの時からずっとニコニコしていて、全然怖くない様だった。


L4
山の上から、奥さん

写真中央右はリフトの終点。そこから少し登って来た所。


L5
山の上に有る見晴らし台

適当に、「福来る」の看板を指さして、「これを叩けば幸運が訪れる」、と奥さんに言ったら、木槌で叩いていた。
(タイ語で何て説明したか忘れたが、「ラッキー」とか「ミークワムスック」とか言った気がする)

そういうのは好きだからね~。


L6
リフトの終点辺りの雪

兎に角、奥さんは其処ら中で写真を撮りまくっていた。まあ、自分としては狙い通りで目的は達成。

天候が変わるのが怖い(強風でリフトが止まるのを恐れた)のと、凄く寒いので、奥さんと娘を促して、早めに下に降りる事に。

下りは、急斜面では昇りよりちょっと怖いが、距離は分かっているので余裕は有った。娘は全然平気そうでくつろいで(?)居た。

下に降りた後、サンメドウズ清里のセンターハウスの中をちょっと見学(?)して、若干のお土産などを買ってから帰った。

まあ、結果としては景色も良くて面白かったし、雪も有ったし、奥さんや娘にもいい経験に成ったと思う。
という事で、本日のミッションは成功裏に終わった。



以下の「タイ情報」をポチッとお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


 

 

海ほたると木更津アウトレット

2019/05/02(海ほたると木更津アウトレット)


K1_1
海ほたる、令和元年5月2日撮影

家族を伴っての日本滞在もあと僅か。今日は「海ほたる」にやって来た。

昨年もほぼ同じコースで東京湾・木更津を周ったが、(買い物好きな)奥さんが、今回も木更津のアウトレットに行きたい、と言うので再びやって来た。

連休中、車で周るのは渋滞が心配だったのだけど、ネットで調べたところでは2日はまだ渋滞も軽そうだったので、やって来た。

東京湾アクアラインの海ほたるまでは、渋滞もそれ程無く順調だったが、海ほたるに入る手前で駐車場が「満車」という事で十数分待たされた。まあ、これぐらいは覚悟して来たので大した事では無い。


K2_3
海ほたるの最上階で記念撮影



K3_1
海ほたるから木更津方面を見る



K4
海ほたるから羽田方面を見る

こういう風景は自分は好きなのだが、奥さんはちょっと写真を撮っただけで、早くアウトレットモールに行きたがった。


K5
木更津の三井アウトレットパーク

東京湾を渡って木更津に着くと、直ぐに(車で5分ぐらい?)ここに着く。

今日は気候も良くて絶好の買い物日和(?)。

奥さん(右端の黒)、その恰好は暑くないかい・・・?。


K6
先ずはフードコートで腹ごしらえ

自分のイメージでは木更津は千葉県でも外れの方の田舎というものだが、モールの中は「こんなに木更津って人が居たんだ」と思う程、混んでいた。昼頃だったのでフードコートも満席で空いている席を探すのにも苦労した。

席に着いて、「娘は何でもいい」と言うので奥さんと2人でお店を見に。
天ぷら屋の看板が美味しそうだったが、長い行列が出来ていたので隣のラーメン屋の列に並んだ。

ラーメン屋も混んで居たが、天ぷら屋から比べれば3分の1ぐらい。10分ほど待てば食べられそう。
しかし、こういう時妥協をしない奥さんは、天ぷらを欲しそうにしている。いつもは、天ぷらを食べに行こうと誘っても嫌がる奥さんが何故か今日は天ぷらに固執している。結局、奥さんは初心貫徹で天ぷら屋の列に並んだ。

まあ、食べたいものを食べればいいか・・・しょうがないね。

自分は、自分と娘のラーメンを注文して席に戻る。暫くして呼び出しのブザーが鳴ったので取って来て2人でラーメンを食べた。

食べ終えても、奥さんはまだ並んで居る。注文がちゃんと出来るか怪しいので放って置くわけにも行かない。結局、注文する時は隣でサポートした。

奥さんが注文して出来上がるまでに更に20分ぐらい。食べ終わる頃には昼時で満席だったフードコートが空いて来ていた。


K7
奥さんの天丼

白見魚のキス(だと思う)を食べたけど、美味しかった。

この後、買い物。

奥さんの買い物に付き合うのが面倒な自分と娘は2人でモール内をぶらぶら。暇を潰すのに苦労した。


K8
本日の戦利品

リーバイスの衣類を3点。

2点買えば1点無料で貰えるサービスの意味が分からないらしくて、お店の人が奥さんの買い物を保留してくれていた。
自分が様子を見に行って奥さんに説明して、初めの2点+おまけの1点で合計3点のお買い上げ。

奥さん、何故かリーバイスがお気に入りらしくて、チェンライのセンタンでもたまに買っている。まあ、好きな衣類が3つも買えて良かったね。日本に買い出しに来た(?)成果があったかい・・・?。


K81

夕方に成ってそろそろ帰ろうかという時に、またまた奥さんの希望で甘味喫茶の様なお店で、甘い抹茶飲料とか抹茶ケーキを食べから、東京へ戻る事に成った。


K9
夜に成りかけのアウトレットモール

近くの遊園地の観覧車が綺麗に見える。

この光景はたまたまアウトレットモールの付近に観覧車が出来たのか、或いは、こういう絵に成る事を計算して作ったのか。多分、計画的に作ったものの様な気がする。


帰る時に、アクアラインに入る手前で大渋滞に合って、普通は10分ぐらいでアクアラインに入れる所を2時間ぐらい掛かった。
渋滞の予想はネットで十分に調べて来た積りだったので、いったい何が起こったのか訳が分からず焦ったが、どうやら、海ほたるの手前で故障車が有った事が原因らしかった。

故障車の有った辺り(推測)からは車の流れも良くなった。
一応、夜景はどうなのか、見ようと思って再び海ほたるへ。


K10_1
海ほたるからの夜景

写真に撮ると暗いだけで何だか良く分からない。


K11
海ほたる4階の食堂

折角なので、再び海ほたるの中をぶらぶらしていたら、またまた、奥さんが何か食べたいというので、夕食(?)を食べる事に。
まあ、いいのだけど・・・食券を買ったり、出来上がった物を取りに行ったり、水を持って来たり、全部自分が面倒を見なければならないので面倒くさい。

まあ、あと少しの辛抱だ・・・タイに戻ったら、こういうサービスはしないからね・・・。


K10
夕食中


K15
本日の夕食

奥さん、アサリそば。娘、天ぷらうどん。自分、かき揚げうどん。


K16
更に海ほたるの中をぶらぶら

結局、家に着いたのは午前0時近かった。お父さんは今日もグッタリ疲れた・・・。



以下の「タイ情報」をポチッとお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


2019年5月 2日 (木)

高原へいらっしゃい(第4話)(高原のタイ料理店)

2019/04/26(高原へいらっしゃい(第4話)(高原のタイ料理店))


O90
アジア屋台ごはん五五吉食堂

昨年、家の近所(車で1~2分)にタイレストラン(?)を見付けたので試しに1回行って見ようと思っていた。
去年も来たのだけど、「予約でいっぱい」と言われて入れなかったので、今回は、事前に予約してから来た。

別にタイ料理が好きな分けではない(むしろ、タイ料理は口に合わない)が、奥さん(タイ人)と娘(ハーフ)が一緒だし、日本のタイ料理店、しかもこんな田舎のタイ料理店ってどんなものなのか、興味が沸いたので来て見た。


O91
お店の中

タイってイメージとはちょっと違う様な・・・。でも、まあ、チープな感じがタイっぽいと言えなくもない・・・?。


O92
席について記念撮影

このお店タイ料理が中心らしいがベトナム料理みたいのも有るのでアジアご飯という事らしい。

料理を作るのは、タイ人も居るが今はタイに帰国中で居ないらしい。要するに日本人の作るタイ料理?。

メニューを聞きに来たお姉さん(日本人)と話した時、妻子がタイ人だという話をしたら少し驚いていた。
山梨県は人口比でタイ人の多い県なのでタイ人のお客も結構来るのかと思っていたが、お姉さんの反応を見るとタイ人は珍しいらしい。

多分、この辺りの別荘に来た人達がちょっと変化を求めて飲みに来るのが中心のお店らしい。昼間は営業して無い様子だし。


O921
お店のメニュー

一応、カタカナのタイ語でタイ料理が書かれているので、タイ料理店である事は間違いない。


O93
奥さんの注文したヤムウンセン

タイのヤムウンセンとは大分イメージが違う。ウンセン(しらたき見たいの)が少ない。それと比べてシーフードや野菜などの具材が多い。

これ、結構美味しかった。やはり、日本のタイ料理は日本風にアレンジされているので日本人の口に合う、という事かも知れない。
(タイでも)奥さんは、タイ料理を食堂で食べる時、ヤムウンセンを注文する事が多い。このヤムウンセンは奥さんも一応、◎(合格)だった様だ。

あと、タイ人はソムタムが好きらしいが、ソムタムはメニューに無かった。青パパイヤは日本では手に入り難いのかも、と思った。


O94
カオマンガイ

自分が注文した。無難なところでカオマンガイという選択。

これは、タイで食べるカオマンガイの方が美味しいと思った。


O95
トム・カー・カイ

奥さんの注文したもの。鶏肉とココナッツミルクのスープ。

トム・カー・カイはタイ料理で最も嫌いな料理の1つなのだけど、このトム・カー・カイは意外と美味しかった。



O96
ガパオ・カイ・カイダーオ

これも、奥さんの注文。写真ではガパオが見えない。

容器が可愛らしい・・・?。


O951
カオパット・カティアム

娘の注文した、ニンニク・チャーハン。


O97
お姉さんに頼んで、家族で記念撮影

料理は割と出て来るのに時間が掛かった。タイ人の料理人が帰国している影響かも知れない。
最初はそれ程混んでなかったお店だが、食べている間に混んで来て、小さいお店なので確かに予約をしなければいっぱいで入れないという事も有りそうだった。

写真に挙げた料理の他に、コーラを2本頼んで、お会計は全部で6280円。日本なのでチップは無し。
(タイで食べれば1400円~2800円ってところかな?)

まあ、正に話のタネ(実際にこのブログに書いている)としては面白かったし、味もタイで食べるタイ料理よりは(全体的には)美味しかったし、多分、家族サービス(奥さんはタイ人、娘はハーフ)にも成ったので良かった。



以下の「タイ情報」をポチッとお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



高原へいらっしゃい(第3話)(山と花の風景)

2019/04/26(高原へいらっしゃい)(第3話)(山と花の風景)

小淵沢の花パークフィオーレへやって来た。


O72
花畑から見える南アルプス

菜の花、水仙(?)、ラベンダー(?)が咲いていた。


O721
チューリップも咲いていた。

しかし、「花パーク」という割にはちょっと・・・だった。


O73
桜と南アルプス


O74
桜と南アルプスを背景に娘の記念撮影

パーク内にはチューリップなども咲いていたが、インパクトはちょっと弱かった。

犬の散歩をしていたお客(?)や自分達以外にも1組家族連れが居たけど、お店も閉まっていたし、ひっそりとした感じ。

休日には賑わうのかな~・・・?。


O75
花パークの駐車場から見える八ヶ岳連峰

やっぱり、「八ヶ岳高原シリーズ」ですから、八ヶ岳連峰の写真は外せない。
(家の辺りは、北に八ヶ岳、南に南アルプスの山々が見える)

花パークは思った程では無かったが、一応、地元の観光名所(?)に行った、という実績は残った。

この後、一旦家へ戻ってから、温泉へ再び出発。



O82-2
本日の温泉

今日はちょっと遠い方(家から車で20分ぐらい)の温泉へ行った。

此処は、運がいいと富士山が正面に見える絶好のロケーションに有る温泉で、今日は晴れていて富士山が良く見えそうだったので早めに(明るい内に)行った。

予想通り、今日は露天風呂から富士山がくっきりと見えた。何か、鮮やかな富士が見えると得をした気分になる。


O82-1
温泉施設を出て、帰る時に撮った富士
(露天風呂の中では写真は撮れないので、帰る時に露天風呂から見えるのとほぼ同じ角度で撮った富士)
(この時点では、大分雲が掛かっているが、露天風呂から見た時は雲が少なくて、もっとくっきりと見えた)


温泉の休憩所で奥さんと娘と合流。温泉に入った後は牛乳を飲むのが我が家の恒例行事に成っている(?)。
奥さんが欲しそうにしていたので、「欲しいの?飲むの?(日本語)」と聞いたら、奥さんは「ノム、ノム」、と言った。

これは、日本語(飲む)か、・・・タイ語(ノム=นม=牛乳)か・・・?。

それとも「ノム(牛乳)を飲む」と言っているのか・・・?。

娘に「今の日本語?タイ語?」、と聞いたら、娘も分からないらしい。どちらにしても牛乳が飲みたいようなので、500円程渡したら(瓶入りの)牛乳を買って来た。

普通は、この後、温泉施設に併設されている食堂へ行く事が多いが、今日はちょっと違う所で食事をする事にして、温泉施設を後にした。

「高原へいらっしゃい(第4話)(高原のタイ料理店)」へ続く。


以下の「タイ情報」をポチッとお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



 

2019年5月 1日 (水)

4月の株

2019/05/01(4月の株)

株の事、それも自分の株の事しか書いて無いです。株に興味のない方は読んでも・・・です。


今日から元号が「令和」に成った。だからどうだ、という事も無いが10連休でず~っと市場がお休みなのはつまらない。株好きとしては、ちょっと禁断症状が出て来た。

そんな分けで(←どんな分けだ)、4月までの成績を振り返って見たい。

先ずは、4月の成績。


M1
3月末を100%とした4月の日経平均と自分の主要持ち株の合計金額の推移

市場全体としては(日経平均は)1ヶ月で5%上昇といい結果だった。

自分の持ち株も2%弱の上昇とそういう面では悪くは無いが、市場全体と比べると約3%もパフォーマンスが悪いので、売買下手という結果に成った。
(尚、4月中に売った分は売った値段で集計してある)

自分としては、目先の損得よりも市場平均を上回る事を重視しているので、4月の成績は不満が残る結果である。


M2
4月末までの今年の全取引

が4月に行った売買(4月は売りだけ)。売買益は税引き前で約249万円とかなり出ているのでその点では満足出来るが、評価益を削っているだけなので手放しでは喜べない。
ただ、昨年の11月~12月に仕込んだロゼッタが4月も快調に値上がりしたので、そこは嬉しい。


M3
昨年の買いに対する現時点(4月末)時点での評価

は既に売った分。売った分の(4月26日)終値は、売った値段で表している。

昨年、買った株の評価益・評価損・現実益(税引き前)の合計は2097300円。これも悪くない。
しかし、ロゼッタの買いが無ければマイナスに成る数値で、ロゼッタの急騰が大きい。

昨年、力を入れたセコムも値上がりはしているけど、ちょっとだけ。
期待が大きかっただけに、もっと頑張って欲しい。
IPOで買ったソフトバンクはどうしょうもない。極洋のマイナスも意外と大きい。


4月末の株価を踏まえて、当面の売りの目標は以下の様にした↓。
(基本的に以前の目標と大きくは変えてない)


M4

今、一番目標に近いのが三井物産だが、目標まではまだ6%程と遠いので、連休明けから暫くは、当面様子見に成りそう。

全体のパフォーマンスを悪くしている最大の要因はAGCの株価が伸びず、むしろ全体の傾向(日経平均の上昇)に反して下がっている事で、これはどうしょうもない。損切はしたくない。
ただ、予想配当利回りが3.17%と悪くはないので、配当取りを目的に持っている積り。

まあ、全体的に「平成」は(自分にとっては)いい時代だったと思うが、「令和」に成って流れが変わらなければいいのだけど・・・4月の日経平均の上昇と自分の持ち株の乖離は、ちょっと嫌な感じがする。



以下の「タイ情報」をポチッ。宜しくです。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村





« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼