« ダムヌンサドアク水上マーケット | トップページ | 趣味のメモ »

2019年6月 7日 (金)

チーウィットタマダー

2019/06/07(チーウィットタマダー)

今日はチーウィットタマダーにやって来た。


O7
チーウィットタマダーから見るコック河

河の対岸の様に見えるのはコック河が2手に分かれた中州の様な所。コック河は普通はもっと幅の広い大きな河。

ちょっとした用事が有ってチェンライの街の北側(コック河の北側)に来た。
用事が終わって、お腹が空いていたので何処かに行こうか・・・。

で、奥さんの希望でコック河沿いのチーウィットタマダーにやって来た。

コック河沿いの洒落たレストランとしては、マノロムカフェもたまに行く。
しかし、マノロムカフェはレストランと言うよりは、ケーキなどのあるカフェという感じで、食事をするにはチーウィットタマダーの方がいいと思って此処に来た。



O1_1
コック河を臨む風景

左上に国道1号線が写っている。

入る前に(冷房の利いている)屋内の席か、(景色のいい)屋外の席か迷ったが、屋内の席はいっぱいだったので屋外の席へ。



O2_1
本日の昼食

奥さんは、カオパット・サパロット(パイナップル・炒飯)とヤムウンセン(←いつも同じものを食べている)。

自分はカフェラテと海鮮スパゲッティ(←これも、いつも同じに近い)だが、スパゲッティはまだ来てない。
(今日は、スパゲッティが出て来るのが遅かった)
(もしかしたら忘れたのかな、と思って声を掛けようとしたら出て来た)

BGMにスローテンポな曲が流れて、ゆったりとした雰囲気を演出している。

ちょっとだけ、その雰囲気↓。






動画を撮った時は気が付かなかったけど、結構、鳥のさえずりも聞こえる。

あと、音で言えば、中国人って一気に大勢入って来るので目立つ。中国語を話しながら・・・。

バンコクの観光地でも結構居たし・・・。

帰る時に見たら、駐車場にロットゥー(観光用のワゴン車)が沢山止まっていたので、中国の人達は団体で行動される方が多いらしい。




O3_1
カオパット・サパロット

パイナップルをくり抜いた中にカオパット(タイ風チャーハン)が入っている。奥さんの大好物。
パイナップルの甘味と酸味がアクセントに成ってちょっと美味しい。

果物とご飯の組み合わせには、カオニャオ・マムアンとかも有って、そういうのはタイ人の女性の好きな食べ物らしい。


O4
ヤムウンセン

今日のヤムウンセンはやたらナッツが多くて、写真ではウンセン(シラタキの様な物)が殆ど写って無い。

これも、奥さんの、というより、タイ人の女性の大好物らしい。自分は、特に美味しいとは思わないが・・・。

尤も、日本の「ところてん」も何が美味しいのか分からない。



O5
遅れて来た、自分のシーフード・スパゲッティ

これは、まあ、シーフード・スパゲッティとしてはあんまり・・・。
シーフードが少ないし、酸っぱ過ぎる。
シーフード・スパゲッティに関しては、マノロムカフェの方が美味しい。


今日の昼食は、全部で940バーツ。1000バーツ札で払って残りをチップにしたので丁度1000バーツだった。



O6
魚を獲る人

目の前のコック河で魚を獲る人がいて、沢山獲れるのか、大きな魚が獲れるのか、楽しみに見ていたが、小魚が数匹獲れただけみたいだった。



ポチッ↓。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




« ダムヌンサドアク水上マーケット | トップページ | 趣味のメモ »

旅行・地域(チェンライ・北タイ)」カテゴリの記事

コメント

記載されている4点で1,000パーツだとおよそ3000円くらいだと思いますが、日本と金額変わらないですね(汗)

yyy様、コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、チェンライとしては高いです。

いつもお客が多い店なので経営者は相当儲かっているかも・・・。

とってもおしゃれなお店ですよね。
以前訪れた時、帰り際に雨が降り出し困っていたら、係の人がパラソルのような巨大傘で駐車場まで送ってくれました。 とても感じ良かったです。
確か、チーウィットタマダーって普通の生活って意味ですよね。
でも、私にとっては「月に一度の贅沢」でしか行けない高級なお店でした(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ダムヌンサドアク水上マーケット | トップページ | 趣味のメモ »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼