« 日本製 | トップページ | レストランガウマシム »

2019年8月21日 (水)

水曜会8

2019/08/21(水曜会8)

水曜会8の「8」には特に深い意味は無い。一応「8月」なので8とした。
「水曜会」というタイトルのブログ記事は既に有るので、題名が重ならない様にしただけ。

長い事ブログを書いてると、題名が被りそうに成る時がある。
(それは避けているので、多分、同じ題名の記事は無いハズ)
それだけ、生活がパターン化している、同じ事の繰り返しをしている、という事だと思う。

長い題名にすれば重複は避けられるけど、どうも長い題名は好きじゃない。


N1_20190821210401
飲み会中

今日は、いつものメンバー、いつもの場所。

メンバーは、お客さんが来たり(例えば日本からのお客さん)、稀にしか来ない方が来たり、日本に帰国中で参加出来ない人が居たり、して毎回変わるが、今回は昔からお馴染みのコアのメンバーだけだった。
(水曜会は基本的に、来る人拒まず、の飲み会)
本日集まったのは6人だったが、1人はこれからゴルフという事で途中退席。

場所もいつもの、チェンライ市内、BIG-Cの近くのキンセープ・キンヌア。
一応、イサーン料理がベースらしいが、洋風の料理も有るし、何でも屋。ただし、日本料理と呼べるものは無い。

まあ、いつものメンバー、いつものお店でマンネリ、ワンパターンだけど、それはそれで気楽でいい。


N2_20190821212101
キンキンに冷えたビール

下の方半分は氷。タイでは氷を入れてビールを飲むのが一般的。

因みに、今日の5人は、ビヤシンが4人、ビヤチャーンが1人。もう一人は、ゴルフに備えて飲み会には参加せず。


N4_20190821212601
本日の摘まみ1

ヤムウンセン・タレー(タイ風・海鮮・春雨サラダ)。


N5_20190821212901
本日の摘まみ2

コームーヤーン(豚の喉肉焼き)。

当たり外れの大きい料理で、外れだと脂身ばっかり、当りだと肉の部分が多い。
今日のコームーヤーンは当りだった。


N6_20190821213201
本日の摘まみ3

プラーニンのフリッター。
サクサクしていて美味しい。ただし、今回、自分はダイエットを考慮して食べなかった。


N7_20190821213601
カオパット?

此れから,ゴルフに行く方が注文。

「カオパット(タイ風チャーハン)」と言って注文したら出て来た「カオスワイ(単なるご飯)」。
注文取りのお姉さんが、「パット」を聞き逃したらしい。

まあ、これぐらいはお愛嬌。他におかずも有るし・・・。


N8_20190821214201
本日の摘まみ4

イカの煮物。マナーオ入り。
メンバーの一人がこのだし汁を気に入って、ウンセン(タイ風春雨)を追加して貰った。

右上にチラッと写っているのは、キノコとエビなどの炒め物。
自分としては、今日のメニューで一番はコームーヤーン。二番目がこのキノコとエビの炒め物だった。

きょうのメンバーは皆さん在タイ期間が長いので、タイ料理でも気に成らない、という方が多い。
自分も、タイ料理を好き、とは言わないけれども、他に無ければ食べる。それに、此処の料理は比較的日本人には食べ易い。


N3_20190821215301
ルイビトンの椅子?

何となくルイビトンのデザインに似ているけど、よく見ると違う。
ルイビトンは十字だけど、ここは星形。

まあ、タイらしくていい。


飲み会は12時から3時少し過ぎまで。
この後、自分ともう2人はコーヒー屋さんへ行って、更に雑談。
(コーヒー屋へ行く途中で30分ぐらい買い物。後日「日本製品のガラクタ屋」に記載予定)
ここのオーナーのお姉さんがメンバーの一人のお気に入りで、飲み会の後、たまに行く。
お互いに顔見知りなので、居心地がいい。タイのゆるい感じのお店。

このコーヒー屋さんは、カフェラテが1杯30バーツ。
自分はコーヒー通では無いので良く分からないが、スタバのコーヒーと変わらない気がする。
今日は2杯飲んだ。

コーヒー屋さんには6時まで居た。最初から最後まで居た人は飲み会からの通算で6時間居た事に成る。
自分は飲み会に少し遅れて行ったので、5時間15分ぐらい。
何となく時間が過ぎて行く。


今日思った事、自分の知っている範囲のチェンライの邦人は、歳は自分と同じくらいか少し上。
殆どが戦後生まれで、戦前に生まれた方も少し居る(空襲を覚えている方も居る)。
で、この方達のかなりの方が、日本(orタイ)で人生の1サイクルを経験済みの方。
結婚⇒子育て⇒子供の独立、を経験している。
(その後、奥様はどうなったかというのは3パターンあるが、そこは追及しない)
(あっ、でも書いて置かないと分からないので書くと、死別、離婚、婚姻中の3パターン)
(尚、自分はこれに当て嵌まらない)
自分の知っている範囲では、大雑把に言って半分以上の方(3人に2人ぐらい?)が日本(orタイ)で「子供の独立」まで経験済み。
(チェンライの邦人全体ではどうなるかは分からない。多分、自分の知っている範囲の人達よりは少ないと思う)

要するに、自分の周りには、今の生活は「おまけ」見たいなもので、余裕が感じられる方が多い。




ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村





« 日本製 | トップページ | レストランガウマシム »

タイの生活、チェンライの生活」カテゴリの記事

コメント

コームーヤンとビールは最高の取り合わせ!
よだれが止まりません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本製 | トップページ | レストランガウマシム »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼