« 茶畑のレストラン | トップページ | タチレクのカジノ »

2019年10月27日 (日)

メーサイからミヤンマー入国

2019/10/25(メーサイからミヤンマー入国)

友人にカジノ好きが居て、(タイ国内は違法なので)ミヤンマーまでやりに行く。
ミヤンマーは外国といっても、チェンライ県とは接していてそれ程遠くは無い。


Z1_20191027001801
タイ側の出入り口(タイ出国は左側から入る)

自分達の住んで居るチェンライ市内からメーサイまでは約1時間。
川を挟んで南がタイのメーサイ、北がミヤンマーのタチレク。

写真の建物にタイのイミグレがある。

たまには変わった経験(カジノ)をしてみよう、という事で自分も友人と一緒にメーサイへやって来た。

タイ側のイミグレはパスポートを見せて出国印を押して貰うだけで簡単に出国出来た。
(イミグレは、タイ人用レーンと、ミヤンマー人用レーンと、その他外国人用のレーン、の3つ有ったと思う)

自分は(タイの)1年VISAとリエントリーのマルチを取っているので、帰りの時の再入国も問題は無いはず。
(VISAは有るがリエントリーパーミットの無い人は、うっかり出国するとVISAが失効する?)
(VISAが無い人の場合は知らないが、VISAランが問題に成るかも知れない)


Z2_20191027001801
タイ側の出入り口の建物を抜けるとミヤンマー側の出入り口が見えて来る。
(ミヤンマー入国は道を渡って右側を行くとミヤンマーのイミグレが有る)

此処は国境の川に架かる橋の上。


Z3_20191027001801
タイとミヤンマーを分ける国境の川(左がタイ、右がミヤンマー)

大した川じゃない。
歩いてだって渡れそう。上流の方へ行けばもっと簡単に渡れる所も有るらしい。
でも、国境を管理する役人等に見付かったら多分面倒くさい話に成ると思う。


Z4_20191027001801
ミヤンマー側のイミグレ

うっかり此処を見落としてもミヤンマーに入れる様だった。
でも、ミヤンマーの入国印がパスポートについてないから、後で問題に成るハズ。

ミヤンマーは日本人のVISA無し入国を(1年程前から?)認めている。特に入国料の様なものは取られない。

要するに、タイVISAとリエントリーパーミットが有れば、タイ出国とミヤンマー入国は無料で申請書類も無い。
(VISA無しの場合は知らない)
パスポートを提示して印を押して貰うだけ(指紋認証みたいのは有った)。

ミヤンマーに入ると、町の様子が少し変わる。

看板などが、タイ語表記から、丸っこいミヤンマー文字に変わる。
道路は左側通行が右側通行に成る。
建物や道路の傷み具合がタイよりもボロイ感じに成る。


Z5_20191027011901
カジノに行く途中の道にて


補足。

このブログを書いているのは26日で既にチェンライに戻っています。
ミヤンマーからの出国とタイへの再入国に関しての説明を少し。
ミヤンマーからの出国はパスポートを見せるだけで特に面倒な手続きはありませんでした。
タイへの再入国は、入国カード(TM6)の記入を要求されました。また、X線による荷物検査もありました。


次回はミヤンマー入国中の様子などを書く予定です。





ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html






« 茶畑のレストラン | トップページ | タチレクのカジノ »

旅行・地域(チェンライ・北タイ)」カテゴリの記事

コメント

VISA無しの人の場合も、タイとミャンマーの出入国手続きは同じでした。
ただ、VISA無しの人の場合、陸路によるタイ入国は、暦年で2回までと制限があるようです(仰る通りのVISAラン規制のようです)。昨年、ミャンマーのタチレクとラオスのフエサイから陸路でタイ入国できました。3度目を試みてないので、暦年で2回までと言う制限は体験しておりません、です。
ミャンマーのブログを期待しております。

P太郎様、コメントありがとうございます。
タイのVISA無しの場合どうなるのだろ~、と思っていたので参考に成りました。

メーサイへは3度行きましたが、未だ国境を越えたことがありません。
去年から無料になったと聞きましたので、次回は是非挑戦したいと思います。

zurru様、タチレクは意外と遊ぶ所が無いので、事前に誰かに聞くか、知っている人と一緒に行ったほうがいいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 茶畑のレストラン | トップページ | タチレクのカジノ »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼