« 今年の漢字は「限」 | トップページ | 日本食材の買い出しへ »

2019年12月17日 (火)

男の料理教室(すき焼き)

2019/12/17(男の料理教室)(すき焼き)

今日は旨い牛肉が食べられそうだ。

例によって集合場所は空港付近のマクロ。


U1_20191217202101
マクロの入り口前、2019年12月17日撮影

ここでも、クリスマスをやっていた。


U2_20191217202301
贈り物の籠

なんか贈り物らしき籠が沢山並んでいた。
タイにもお歳暮みたいな習慣があるのかな・・・?。
自分は(タイでは)貰ったことも上げた事も無い。
コーヒーとかジュースとか健康飲料みたいなのが多かった。
900バーツ~3000バーツぐらいの籠で、マクロの中心価格帯は1500バーツぐらいらしい。


で、牛肉とか白菜、豆腐、しらたき、椎茸、しめじ、葱、玉子、などの買い物が終わって、先生のお宅へ移動。


U3_20191217203701
すき焼きの準備中

本日のメンバーは自分も含めて7人。
ゲストを含めて7人はあったかもしれないが、メンバーだけで7人は過去最多。

今日のメニューは「すき焼き」と「きんぴらごぼう」。

まあ、すき焼きは作りながら食べるので、今日の料理は楽勝ムード。


U4_20191217204001
材料を揃える

「きんぴらごぼう」用の「ごぼう」のカットは細かい作業をやれば、チェンライで右に出るものが居ないという、チェンライの重鎮、Aさんの担当。
(写真右奥)

因みに、迷人は会計係りと取材班(1人だけど)。

まあ、今日は「きんぴらごぼう」以外は、材料が切って有れば後は鍋に入れるだけだし、「鍋奉行」は先生がやると宣言しているので、自分は後は「食べる係り」だけで済みそう。


U5_20191217205601
きんぴらごぼうの出来上がり

いい胡麻油を最後の方で振り掛けたので、胡麻の風味が効いていて中々いい出来の「きんぴらごぼう」。
硬さも丁度良い。

尚、今日の食材でゴボウだけは、マクロで売って無い事も有るので、前日にメンバーの1人が買い置きした物。
(売って無い事の方が多い?)


U6_20191217210001
すき焼き作成開始

鍋奉行は先生なので、ここからは見てるだけ・・・食べるだけ・・・超楽ちん。

ちょっとだけ、手順が違ったらしいが、まあ大勢に影響ない。


U7_20191217210401
すき焼き作成中

白菜、葱、椎茸、豆腐、しらたき、どれも味が染みて美味しい。

勿論、牛肉が一番旨い・・・玉子を付けて・・・。


U8_20191217210801
相変わらず鍋奉行は先生

年寄りとはいえ、男性が7人居れば無くなるのは早い。特に肉は無くなるのが早い。美味しいからしょうがない。
最初、先生は、中々食べる暇が無さそうで申し訳なかったが、肉は沢山買ってあるので大丈夫。


U9
すき焼き、食事中

鍋を囲んでみんなですき焼き。


U10
すき焼き

イイ感じに出来上がってます。

最後は、うどんを入れて〆たのでした。

今日は(今日も?)料理教室で旨いものが腹いっぱい食べられて良かった。


余談。

食事の後の雑談があるのも、この会のいいところなのだけど、今日は(みんな食べ終わった後だけど)チェンライのもう一人の重鎮、Bさんが来て雑談会も盛り上がった。





ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html






« 今年の漢字は「限」 | トップページ | 日本食材の買い出しへ »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
いつも楽しみに拝見しております。
さて、おいしそうなすき焼き!
たまごは普通にスーパーで購入したものですよね?
タイでたまごを生で食べても特に問題ありませんか?
近々またチェンマイに行く予定ですが、
たまごの火の通し加減をどうするかいつも悩んでいるんです。
なるべく生に近い状態がいいのですが、ちょっと不安で。

けろこ様、コメントありがとうございます。

玉子を生で食べて大丈夫か、というのはチェンライの邦人でも意見が分かれるところかと思います。
自分もタイに来てから暫くは生玉子は食べませんでしたが、最近は気にせず食べてます。
いまのところ問題は有りませんが、絶対に安全という保障はないです。

普段の料理教室ではお酒を見かけないようでしたが、今回は鬼ごろしもあるようで!
ほぼ何もしない料理教室、最高でしたね(笑)

いつも楽しい記事ありがとうございます。とても雰囲気が伝わってくる記事です。

鍋のおいしさは鍋奉行で決まり?

A様、コメントありがとうございます。

鍋奉行は大変重要な役割ですね。

zurru様、コメントありがとうございます。

鬼殺しは鍋に入れるのでアルコール分は飛んでしまうのですが、料理酒より鍋が美味しく成るみたいです。

さっそくのお返事ありがとうございました。
そうですよね、自己責任で好きにすればいいのかなってことですよね。
ゆで卵も目玉焼きも、全熟のトロトロがいいんです。
なんかワクワクしてきました。
さあ、たまごをいっぱい買うぞ!
これからも楽しい記事、楽しみにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の漢字は「限」 | トップページ | 日本食材の買い出しへ »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼