« 狙って3位 | トップページ | センタンでご機嫌取り »

2019年12月24日 (火)

徒歩行動圏

2019/12/24(徒歩行動圏)

はじめに。

このブログでは、(自分の)タイでの生活を紹介する、生活スタイルを見てもらう、という事を意識して書いている側面があります。
その点で、どういう環境で暮らしているかというのは大きな要素で、場所に焦点を当てると、家の中、徒歩圏、徒歩以外の行動圏、という分け方も出来る。

その分類で、今回は「徒歩行動圏」について書いてみたいと思う。
徒歩行動圏がどうなっているかは、タイでの暮らしを理解する(理解して貰う)為の大きな要素だと思う。
という事で、今回(自分の頭の中の整理も兼ねて)纏めてみた。
(ただし、これはあくまでも自分の場合で、自分の価値観で纏めるので、タイに暮らす邦人一般の場合ではない)
(っていうか、タイに暮らす邦人と一括りに言っても、皆さんそれぞれ、その持つ背景も異なるし、価値観も違うので、何が「一般」と言えるのかも難しい)


ここから本文。

今のチェンライの住居、コンドーの立地は、結構、気に入っている。
大きいのはセンタン(セントラルプラザ)とBIG-Cが比較的近くにある事で、パーンの田舎から此処に移って来た理由の一つが、その立地の良さにあった。

兎に角、徒歩圏内に、マーケットや飲食店、各種施設、が有るというのは「健康で文化的な生活(日本国憲法からのパクリ表現)」を送る上で有利に働く。

以下は、各施設別に、到達時間、利点等を紹介する。


O1_20191224012101
写真奥がコンドーのフィットネスルーム

家のドアから2分。

筋トレやウオーキングマシンを使うために来る。
週に4~5回ぐらい来る。
食べ過ぎたと思った日の夜8時とか9時頃に2回目の運動に来る事もある。
暑い時は冷房も利いているので、運動し易い。

これが遠くだったら、ダイエットの為の運動は続いていなかったと思う。
気軽に何時でも運動が出来る環境はいい。


O2_20191224012901
コンドー内の超ミニセブンイレブン

徒歩2分。

おにぎりを偶に買う。奥さんや娘は、お菓子の様な物を稀に買っている。飲み物を買う事も有る。
おにぎりの味は、日本とそれ程変わらない(でも、日本の方が種類が有るし、味もちょっといい)
冷蔵庫の中に簡単に食べられる物が無い時、夜中にお腹が空いた時は便利。
(冷蔵庫の中の在庫を減らす効果も期待できる)
1個27バーツのおにぎりは、鮭、とびこ(?)、煮魚、など3種類ある。


O3_20191224013801
コンドーの前の歩道橋上より撮影

右奥に見えるのはBIG-C(スーパーマーケット)。
この歩道橋(今居る歩道橋)の先(写って無いが写真左側)にセンタンが有る。


O4_20191224014101
センタン(セントラルプラザ)入り口

家のドアから徒歩5分。

一番よく行くのはTOPSマーケットで月に3~4回行く。
(TOPSまでは家から徒歩6分)
割と、日本製の食品が有るのがいい。

センタンには、8番ラーメン、マクドナルド、スタバ、すきし、しゃぶし、バーベキュープラザ、FUJI、やよい軒、BLACKCANYON、S&P、MK、KFC、大同門、シズラー、スベンセン、ピザカンパニー、など飲食のチェーン店が20店舗程ある。
小規模な飲食店も十数店程入居している。クーポン食堂も有る。
ただ、此処で飲食をする事はそれ程無い。
スタバが月に2回ぐらい、8番ラーメン・マクドナルド・すきし・FUJI・BLACKCANYON、S&Pはそれぞれ年に1~5回ぐらい。小規模な食堂は月に0~1回ぐらい。

まあ、色々な(比較的まともな)飲食店が近くに有るという事は、(行かなくても)有るだけで安心感が有る。
昔、パーンの田舎に居た頃は、外に出ても不味いタイ料理店が数店しか無かったので、歩いて食べに出るという事は殆ど無かった。
気軽に、食べに出られないというのは、孤立感が有った。

電気代や電話料金(AIS)ネット(3BB)の支払いも窓口が有るので此処で行う。
銀行もバンコクBK、カシコンBK、SCB、等一通り揃っている。
郵便物の窓口も有る。

ロビンソンデパートも有るが、そこで買い物をする事は年に2~3回と少ない。
ダイソーは便利な日本グッズを売っているので、月に1回ぐらいは行く。娘はメイソウとかに友達と行くらしい。

あと、奥さんと娘は、寿司(もどき)とかヤマザキパンとか何かの飲料とかパンケーキとかを、よく買って来る(週に1~2回)。

兎に角、何でも揃う、何でも飲食出来る、役所関係以外の殆どの手続きが出来る、のでセンタンだけで、かなりの用が足りる。

色々合わせてセンタンには月に5~6回行く。1回行くだけで色々な用事をいっぺんに出来るのもいい。
(例えば、預金を下ろして、何かの払い込みをして、買い物して、スタバで飲食したり)

映画館もあるが、ここ数年は行ってない。

兎に角、どの施設でも家から徒歩10分以内で行けるので便利。
センタンだけで、ある程度文化的な生活を完結する事が出来る。


O7_20191224024301
BIG-C

センタン程ではないが、BIG-Cも便利。

家からは徒歩8分ぐらい。

ただし、BIG-Cでの買い物は大量に成る事が多いので車で来る事が多い。
(自分一人で徒歩で来る事もある)


O8_20191224025901
BIG-C1階

マーケットは2階にある。

BIG-Cにも銀行が有ったり、各種手続きが出来る所もあるがセンタンでやるので此処では利用しない。
BIG-Cは主に、日用品(その8割ぐらいは食品)の買い出しに使っている。
買い出しは週1回ぐらい。

買い出しに来たついでに、クーポン食堂やKFCなどで食事をする事もよくある。
MKや「おいしラーメン」にも偶に入る。

今の季節は金曜の夜に入り口付近の駐車場でビヤガーデンの様なものをやっているので、偶に来る事もある。

色々合わせて、BIG-Cには月に3~4回ぐらい来る。


O5_20191224030201
「作」(日本食レストラン)に行く抜け道

「作」にもよく歩いて行く。


O6_20191224030601
日本食レストラン「作」

家から「作」までは歩いて15分ぐらい。

1人で昼食を食べに来る事が多い(週に2回ぐらい)。その他に、夕食に1人または家族で来たり、カラオケに来たりする。
家族で来る時は車で来る。

「作」は、最初の頃はメニューが少なかったが、段々バリュエーションが増えて来たので、度々来ても飽きにくく成った。
一般的な日本食のメニューのかなりの部分をカバーするように成ったので、ここに来ればまともな日本食が食べられるという安心感がある。
チェンライでも、タイ人の経営する日本食っぽいお店は沢山あるが、微妙に或いは明らかに、味を外しているので、普通に日本食が食べられるお店が有るのは有難い。

なんだかんだで、「作」には週に3回ぐらい来ている。
外出先としては、センタンやBIG-Cを押さえて此処に来る事が1番多い。
なので、徒歩圏に「作」があるというのは大きい。


O9
タイレストラン、キンセープ・キンヌア

家から徒歩で12分ぐらい。

国道1号線を挟んでBIG-Cの反対側(西側)、やや北寄りに有る。

毎月1回行う水曜会は此処で行う事が多い。
その他に、此処の近くの飲み屋さんに行く事もある。
(以前、スパイが居た飲み屋さんで、奥さんに通報されたので、最近暫くは行ってない)


更にここからもう少し北へ歩いて行くと。


O10_20191224035501
通せんぼ

この辺の道は、「絶対通さないぞ」、という悪意を感じる所が多い・・・歩道を歩けない。

そういう事にもめげずに歩いて行くと。


O11_20191224035701
レストラン、ガウガウ

家から徒歩で15分ぐらい。

レストランというよりはビールのお店というイメージで以前は良く飲みに来たが、最近は暫く来ていない。
歩いて、来ようと思う範囲としてはこの辺が一番遠い所。
(この先に行っても近くに飲み屋さんは無い)

「作」でもガウガウでも歩いて15分ぐらいの距離。
(今の季節は涼しいのでそうでもないが)暑いタイでは、普通の徒歩圏としては15分ぐらいがいい所。
それ以上は、運動をする感覚でないと歩いて行くのは苦しい。
(タイ人は5分ぐらいでも歩くのを嫌がる)


以上が、今の所の自分の徒歩による行動範囲で、纏めると、コンドー内のフィットネスルームと超ミニ・セブンイレブン、センタンとBIG-C、作、キンセープ・キンヌア~ガウガウ辺りまでの飲食店、というのが自分の徒歩行動圏。
数としては少ない。

日本(東京都杉並区の家)と比べて行く所(ポイント)は少ないが、一応揃っているので、パーンの田舎に居た頃と比べれば遥かに暮らし易く成った。
パーンの田舎に居た頃は車ででも出掛けない限り、孤立感が半端なかったが、ここに来てそれはかなり改善された。

徒歩圏内に、運動施設、買い物や飲食、各種手続きが出来る窓口、友人との遊び場(飲み屋やカラオケ)、が有ってかなり暮らし易い環境に成った。
(特にチェンライの様に公共交通機関が発達してない所では、徒歩で友人との飲み会に行けるというのは大きい)

自然の豊富な田舎暮らしがいいか、便利な都会暮らしがいいか、というと自分は都会暮らしの方がいいと思っている。
チェンライは、県としては田舎だが、今の住まいは利便性としては、都会と比べてもそれ程悪くは無い、そんな感じがしている。

まあ、(東京都杉並区の)荻窪の家の方が便利だが、徒歩圏に友人との遊び場が有るという点では、此処も(今居るコンドーも)なかなかいい。
(日本の地元には友人、知り合いは居ない。近所の人と挨拶をするぐらいで、遊びに行く時は電車で出掛ける)

尚、パーンの家から此処に移って来た最大の理由は、市内の中学に入った娘の通学の為で、その点では、学校への送り迎えを毎日奥さんがしているので、娘が学校へ行ける徒歩圏(要するに学校の周りの)アパートかコンドミニアムを探した方が良かったかも知れない。





ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





« 狙って3位 | トップページ | センタンでご機嫌取り »

タイの生活、チェンライの生活」カテゴリの記事

コメント

貴地のあちこちについてお書きになっていたものが一挙にくっきりはっきり理解できました。

鳥になって眺めたかのうように。スパイ事件は愛嬌かと。でも奥さまを刺激なさいませんよう。それが大切なお嬢さまを守る途です。

どれもこれも私にとっては恋しい聖地です。
あと3週間弱! 我慢、我慢。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 狙って3位 | トップページ | センタンでご機嫌取り »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼