« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月の20件の記事

2020年1月31日 (金)

結局最後は記憶力

2020/01/30(結局最後は記憶力)

年と共に(?)、段々ボケて来る(?)というお話です。


コンドーの部屋に居た。
ちょっとした用事で外に出ようとしたらコンドーのキーカードが無い事に気が付いた。
キーカードが無いと、外には出られるが、中には入って来れなくなる。
(実際には、受付に言えば入れない事もない)


V1_20200130215701
コンドーのキーカードの裏面(カード毎に違う番号が振ってある)


いつもはショルダーバッグの中に入れて置くのだけど、所定の場所に、無い。
中の物を全部出して見るが、無い。
近くに落ちてないか、うっかり置きそうな場所に無いか、探したけれど、無い。

・・・困った・・・。

記憶を辿る。

午前中にトレーニングルームに行った時は有った。
キーカードが無いと、コンドーの出入りが出来ないので、部屋まで持って来たのは、ほぼ間違いない。
エレベーターはキーカードが無いと、動かないので少なくともエレベーターを降りるまでは有った。
トレーニングルームに持って行った(タオルや水などを入れる)小さな手提げ袋は真っ先に見たが、無い。
ズボンのポケットにも、無い。

・・・そういえば、Tシャツの胸のポケットに入れたような、入れないような・・・?。

記憶がハッキリしないが多分、胸ポケットに入れた。
そのTシャツはさっき洗濯して、もう乾いている。


V2_20200130215601
Tシャツと洗濯機

Tシャツの胸ポケットを触って見たがカードの様な物は無い。
次に、洗濯機の中を見たが空っぽ。カードが入り込んだり落ちるような隙間はどう見ても無い。
洗濯をした奥さんも無かったと言っている。

洗濯物を一旦入れる籠や洗濯機の周り、籠の置き場所から洗濯機までの床にも落ちてない。

トレーニングルームから戻って、Tシャツを脱いでシャワーを浴びた時に、胸ポケットから何処かにこぼれ落ちた可能性は十分考えられる。
その周囲をベッドの下まで念入りに探したが、無い。

・・・こまった・・・。

可能性は薄いけど、エレベーターから部屋に来る途中で落としたのかも知れない。
それならば、途中に落ちているか、或いは、受付に届けられてる可能性はある。

もう一つの可能性、エクササイズをした後に、奥さんと買い物に出掛けている。
その時、車の中で落としたのかも知れない。

奥さんのキーカードを借りて、受付と車の所に行って見た。

かすかな期待をしたが、やはり、受付には落とし物として届いては居なかった。
車の中も念入りに探したが、無い。

まあ、受付で確認したところによると、500バーツ払えば再発行してくれるらしいので、ちょっと安心した。

・・・部屋に戻って、落ち着いて、もう一度考えた・・・。

・・・アッ!・・・もしかして・・・。

買い物に出掛けた時の長袖シャツの胸ポケットを触ってみたら・・・有った・・・。

・・・良かった、よかった、ヨカッタ・・・。

シャツの胸ポケットに入れたという記憶は合っていたが、エクササイズの時に着ていたTシャツではなく、買い物に行った時に着た長袖シャツの胸ポケットだった。
分かってみれば、何ていう事もない、物忘れ、記憶違い、勘違いだが、こういうケースが段々増えて来ている。

大事な事をきっちり覚えている能力が落ちて来ているのだと思う。

例えば、「これは忘れてはいけないな」、と思う事が有った場合、以前はその事を、ふとした時に思い出して、記憶を確認していた。
しかし、今は、段々と、そういう頻度が減って来た気がする。
で、時として、忘れてしまう事がある。

大事な事を忘れない様にメモを取ったり、大事な物を失くさない様に置き場所を固定したり、色々工夫はしているが、メモを取ってもメモを取った事を忘れたり、置き場所を固定しても良く使う物は一旦他の場所に置いたりする事も多いので、その時に忘れたり。

結局、どんな工夫をしても最後は記憶が無ければ、どうにもならない。

ここ十数年ぐらいで、そういう記憶の保持が怪しく成って居る。

・・・コマッタ・・・。




ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





 

2020年1月29日 (水)

やっぱり怖い

2020/01/29(やっぱり怖い)

いつもの様にトレーニングルームでウオーキングを始めた。

隣には40歳代後半と思しきオジサンが走っていた。

暫くして、そのオジサンが咳をし始めた。

・・・ゴホンゴホン・・・

中々止まらない。

顔を少しそむけても、息を止める分けにはいかない。

ちょっと怖くなって、早々にウオーキングを切り上げて外に出た。





ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





2020年1月28日 (火)

HomeProで昼食

2020/01/28(HomeProで昼食)

家のLED電球が幾つか壊れたので、HomeProに買いに行った。


W1_20200128204001
HomeProの入り口

HomeProは車で5分ぐらい。奥さんの運転で行った。


W2_20200128204201
HomePro内のレストラン

入り口を入るとレストランが有る。
お腹も空いていたので、此処で食事を摂る事に。


W3_20200128204401
先ずは、飲み物とケーキ

自分はスイカシェイク。奥さんはリンゴシェイクとチーズケーキ。

本当は食事にはお茶とかスープが欲しいところだが、お茶は無いし、スープもタイ料理のスープなので飲む気がしない。


W4_20200128204801
カオパット

タイ風のチャーハン。味はまあまあ。マナーオ(右上の緑)やナムピック・ナンパー(左の茶色)を掛けて食べた方が美味しい。


W5_20200128213001
ヤムウンセン

タイ人の女性は何故か此れが好きな人が多い。

バンコクのタイ人は知らないが、チェンライでは好きな人が多い・・・そんなに美味しいとは思わんが・・・。

因みに、今日のヤムウンセンには、ウンセン(春雨みたいな物)の他、白キクラゲ、トマト、人参、玉葱、ピーナッツ、パクチー、小エビ、豚ひき肉、が入っていた。


W6_20200128213301
ポーピア・トート

見た目が「春巻き」みたいなので、つい騙されて(?)注文してしまう。
まあ、包んである皮のパリパリ感は春巻きに似ているが、中身がかなり違う。
それに、甘いタレをつけて食べるのが標準(?)なので、春巻きと思うとガッカリする。


W7_20200128214901
ポーピアトート断面図

中には、芋(ジャガイモの様な食感だったが微かに甘い)、人参、白菜、もやし、が入っていた。

子供の頃食べたコロッケで、肉が入っていると思ったら芋の皮だった事が有るが、この人参がそんな感じ。


W8_20200128215401
食事中

自分は、短パン、Tシャツ、でちょっと寒かったけれど、ダウンのジャケットを着ている人も居た。


W9_20200128215701
HomeProで売っていた・・・?

何だか分かります・・・?・・・此れ、マスクです。


W10_20200128215801
マスク

実は、コンドーを出た時から気が付いていたが、結構、マスクをしている人が多い。

普通のお客さんで10人に1人ぐらい。店員さんは2人に1人ぐらいはマスクをしていた。

チェンライでもコロナウイルスの患者が出たという噂(?)は有るが・・・?。


W11_20200128220601
家に有ったマスク

因みに、家にも日本から買って来たマスクが有って、娘がしていた。

娘の話によると、学校でもマスクをしている子がかなり居た、と話していた。

日本はどうなのか知らないが、何となく「タイ人らしい」、と思った。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html






2020年1月25日 (土)

娘と夕食

2020/01/25(娘と夕食)

中国正月という事で、奥さんは赤い服を着てセンタンへ遊びに行ってしまった。
ただ、ご飯だけは炊飯器をセットして行った。

残されたのは娘と2人。
好きに料理が出来るチャンス到来。

奥さんは自分では(殆ど)料理をしないだけでなく、自分や娘が料理をするのも嫌がる。
割とハッキリ不快感をあらわにして、機嫌が悪く成る。

食事の好みは自分と娘がほぼ和風、に対して、奥さんはほぼタイ料理。

なので、奥さんが居なく成ると、気兼ねなく料理が出来る。好きな物が作れる。


X1_20200125230701
本日の夕食

エリンギのバター焼き、と、牛肉と玉葱の炒め物。
それだけでは、ちょっと寂しいので「納豆」を追加。
後は、奥さんがセットした炊飯器で炊きあがったご飯(日本米)。


X2_20200125231101
牛肉と玉葱の炒め物

吉野家の「牛皿」のイメージ。砂糖を少々、ニンニクとショウガ、醤油で味付け。

元々の牛肉が旨いのだから、余程、料理で失敗しない限り、美味く成るハズ。
予想通り、美味しいおかずが出来た。
牛肉大好きな娘も大満足。


X3_20200125231501
エリンギのバター焼き

1年程前に私が作った料理を娘が気に入って、今では、娘が自分で作るように成った。
今日も、娘が作ったが、最後の焼き加減のところは私が見た。

バターの風味とエリンギがマッチして美味しい。

という事で、2人でのんびりと夕食が出来たのでした。

娘と2人・・・今日の夕食は美味しかったね・・・。




ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html








タイ人の和食店、続き

2020/01/23(タイ人の和食店、続き)



Y51
餃子

何故か魚の卵が乗っている。


Y52
たこ焼き

凄くじゃないが、美味しかった。
業者から買ったものをレンジでチンした物かも知れない。


Y53
うどん

まあまあ、美味しかった。


Y54
天ぷらそば

自分は食べなかったが、多分、美味しいと思う。


Y55
アイスクリーム

〆はアイスクリーム。


Y56
ぜんざい見たいな?

ぜんざい見たいなスイーツなのだけど、ナームカティ(ココナッツミルク)の甘味。

中国から入ったラーメンや餃子が日本で進化したように、タイの和食が進化して、日本人も納得する様な料理が出来ればいいが・・・?。


Y57
おしねい、の店内

今日は、折角のビュッフェ(食べ放題)なので色々いただきました。

注文票に個数を書いて渡すと、割と早く物が出て来る。その点はタイのお店としてはいい。

和食と思うと・・・ちょっと・・・?・・・の物が多いが、タイ人が自分達の為に作った料理だと思えば、頑張ってると応援してもいいかも。

前回(1年前)に来た時よりは少し美味しく成ったかも知れない。
材料が若干良く成ったのか、自分の味覚が少し変わったのか。
お店の込み具合や、奥さんの評価を聞くと、タイ人には人気のあるお店らしい。

ただ、同じ500バーツ出すなら、「作」の方がもっとちゃんとした日本食が食べられるので、日本人から見れば此処のコスパは良くない。
やはり、日本人同士で来るお店ではない気がする。少なくとも自分から進んでは来たくない。

まあ、今日は、お客さんのお連れさん(タイ人)も満足されたようなので、そういう意味では良かった。


この後・・・。


Y61
正面の建物は「おしねい」

隣の「8番カフェ」で・・・。


Y62
ケーキを食べました





ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html






2020年1月24日 (金)

タイ人の和食店

2020/01/23(タイ人の和食店)

チェンライに「おしねい」、という変な名前の和食店(?)が有る。

以前、このブログで「おしいね(惜しいね)」、と紹介した(「2018/12/18(おしいね)」)お店で、和食に馴染みの薄いタイ人を連れて行ったり、旅行でこの土地を訪れる日本人に、タイ人の作る和食はこんな感じですよ、と話のタネに連れて行くにはいいかも知れないお店。


Y1_20200123232301
おしねい入り口

多分、「おいしいね」、という日本語を勘違いして「おしねい」、という店名にした様な気がする。
或る意味、この店名は「ちょっと違うぞ感」、が有ってお店の(料理の)実体を図らずも表現している。
ハッキリ言えば、何か事情でもない限り、自分からは行きたいとは思わないお店。

しかし、今回、約1年振りに此処に来る事に成った。

日本から来ているお客さんが居て、そのお連れさん(タイ人女性)が家(うち)の奥さん(タイ人)と話をする機会が有って、奥さんがお連れさんを誘ったらしい。

自分は一旦は、「あんな不味い所、行きたくない」、と言った(その様なタイ語を言った積り)のだけど、奥さんは聞く耳を持たないし、もう誘っちゃったので、奥さんの顔を潰す訳にはいかない。渋々、付き合う事に成った。

補足すると、「おしねい」、は(タイとしては)不味い方のお店では無い。むしろ(変なタイ料理などと比べれば)美味しい。

しかし、チェンライにも「作」をはじめ、真っ当な日本食を食べさせるお店が有るので、「お試し」、以外に日本人が行く様な店ではない。少なくとも、自分はそう思う。
(中には、日本人でも、「美味しい」、と言う人も居るので、味覚は人それぞれですが)

まあ、日本からのお客さん(日本人)も初めてなので、「試しに」、行って見るのはいいかも知れない。そう思う事にした。


Y2_20200124000601
おしねい、の店内

午後1時頃。窓側の席は全て埋まっていた。
タイ人の間では人気のあるお店の様だ。ファラン(白人)やその他外国人は居なかった(多分)。


Y3_20200124001101
これから注文

先に、飲み物(ビールと何かのドリンク)を注文。
メインは1人500バーツのビュッフェ(食べ放題)にして、オーダー表の欲しい物の欄に個数を記入する。


Y11_20200124004701
マグロとサーモンの寿司など

メニューのTUNAを指さして、奥さんに「ツナ欲しい?」、って聞いたら、「ツナは要らない、マグロが欲しい」、だって・・・。

(この場合は)マグロとツナは同じだろ~。

まあ、一応マグロの寿司(ただし、酢飯ではない)。チェンライには中トロとか大トロのマグロは(多分)無い。
チェンライでは、全体的にお寿司は、日本の回転寿司の100円台の皿のレベルより少し落ちるぐらい。
(でも、種類が少ないから、やはり、日本の100円台の皿の寿司の方が上)
(200円台以上の寿司には遠く及ばない)
(日本で、回転寿司以外のお店には滅多に入らないので、それとの比較は出来ない)

このマグロのお寿司は、お腹が空いている一番最初に食べたので、まあ、美味しいと思った。


Y12_20200124010001
サーモンサラダ、キムチ、カオパット、イズミダイ

サーモンサラダはどう表現したらいいのか分からない。まあ、美味しくは無い。
タイのキムチは旨味が無い。
カオパットは8番ラーメンのチャーハンの方が美味しい。
イズミダイは見た目は美味しそうなのだけど・・・「和食」をうたうお店で出すのはいかがなものか。
(因みに「作」は一時期、イズミダイを出したが、今は無い)


Y13
そば

自分は食べてないので分からないが、これは美味しそうに見える。


Y14_20200124011301
焼きサバ

これは美味しかった。
BIG-Cあたりで売っている焼きサバはパサパサしている事が多いが、ちゃんと脂の乗っている美味しいサバだった。
(でも、荻窪の西友ストアで売っているサバの味噌煮の方が美味しいけど)


Y15
イカの和え物(ヤム・プラームック)

イカは自分の好きな食材なのだけど、タイには(チェンライには?)ちゃんと美味しいイカは無い(少ない?)。
唐辛子や葉っぱで誤魔化しても、イカ本来の旨味の無さはどうにもならない。

まあでも、イカは好きなので、有れば食べる。奥さんは大好物らしい。


Y16_20200124012301
エビの天ぷら

1年前に来た時より、エビが少し大きく成ったみたいで、えび天、らしく成った。
ビュッフェ(食べ放題)のエビとしては合格点。


Y17
刺身盛り合わせ

見た目は良く出来ている。
サーモンはいい。マグロとタコもまあいい。しめ鯖も小さいくて脂の乗った旨味には欠けるが、タイのビュッフェだと思えば・・・。
イズミダイとカニカマはちょっとインチキ臭い。


Y20
食事中(?)

写真撮影中と言う方が正しい。奥さん(と自分)に釣られて、みんな、写真を撮っている。
どうも、いちいち写真を撮るのは田舎者みたいで嫌なのだけど、この写真を撮っている自分も居るし・・・まあ、しょうがないか・・・。


写真の枚数が11枚に成ったので以下次回。






ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html






2020年1月22日 (水)

本日の朝食

2020/01/21(本日の朝食)

特筆すべき事はないのですが、我が家の日常の生活風景として。


Z1_20200122011801
本日の朝食、2020年1月21日、午前9時半頃

自分の朝食は決まった形が無くて、日によって色々変わる。

自分で何か作って食べる事も有るし、朝食は抜きで昼頃「作」に食べに行く事もある。

レンジ弁当を食べる日も有るし、娘の朝食の残り(玉子焼きとか、何かの炒め物とか、レンジでチンしたソーセージとか、野菜サラダとか、リンゴとか)を食べる事も有る。

「リンゴがおかずか?」、って話もあると思うが、我が家では割とリンゴは良く出る。まあ、野菜が殆ど無い時も多いので、栄養素的にはいいかと思っている。

今日の様に、奥さんが娘を学校に送って行った帰りに屋台等で買って来た物を食べる事も多い。

或いは、昨日買った物の残りとか(プラーニンを焼いたり、揚げた物の残り物とか)を食べる事も多い。

それに、味噌汁とか高菜漬けとか海苔とか、何か1~2品(和風の)おかずを追加して食べる事も有る。
(大体、ご飯は日本米を炊いた物を冷凍して置いて食べる前にチンが多い)
(朝食の主食は、70%ぐらいは日本米、15%ぐらいはカオニャオ、残りは、クィティオ、ヤマザキの菓子パン、レンジ弁当のタイ米、レンジパスタのスパゲッティ、うどん、など)


平日の朝は奥さんは6:30頃起きて、7:30頃娘を学校に送って行く。
自分は、8時頃起きて、パソコンでニュースや株価を見ている事が多いが9時頃まで寝ている時も有る。

奥さんは早い時は8:30頃、遅い時は11:00頃、帰って来る。
9:30ぐらいまでなら待っていて、奥さんが帰って来てから朝食に成る事が多い。

奥さんは、娘の為には(最近は)簡単なおかずを作る事が多く成ったが、私の為とか奥さん本人の為には作らない。
料理らしきものは、ソーセージとか、冷凍食品(お好み焼きとか餃子のスープとか)、を指定すればレンジでチンぐらいはしてくれる。
(夕食はおかずを「料理」する事もある)

基本的に、朝食と昼食のおかずは買って来るもの、と思っているらしい。


今日は、面倒くさかったので、奥さんの買って来た物だけで間に合わせた。
最初、写真左下の「芋」だけでいいか、と思ったが、ついでなのでタイの漬物、とムーピン(豚焼き)、ソーセージ(食べた後なので写真は無し)とカオニャオを食べた。

「芋」は美味しかった。
他の物は旨くは無いが、もうタイの生活も長いので慣れた。

因みに、ビニール袋に包んであるカオニャオは1袋5バーツ。
(写真右上に5袋ぐらい有る。写真右下の小さいのは自分の食べかけ)


Z2_20200122021501
タイの漬物

日本の漬物に近い味で、まあ食べられる。でも、日本の糠漬けの様な旨味は無い。

しかし、日本人としては「せめて、切って出せよ」、と思う。
タイ人はカオニャオも含めて基本「手掴み」で食べるので、引き千切って食べる事に抵抗はないらしい。

因みに、この漬物、食べた時ちょっと古い感じがしたので、奥さんにそう言ったら、後で奥さんがお腹を壊して、「きっと、あの漬物のせいだ」、と言っていた。


Z3_20200122022801
謎の料理

こういう怪しげなタイ料理(?)には普通は手を出さないのだけど、骨付きの豚肉が入っていたので、それだけ食べて見た。味は、ちょっと辛かったけど、まあ食べられる。

タイ人は(奥さんは)、カオニャオをこの汁にちょこっと付けて食べる。
タイ人は、汁物や味噌の様な物に対して、そういう食べ方(カオニャオを押し付けてから食べる食べ方)を良くするが、自分はそういう食べ方はしない。

汁を付けて食べた方が美味しいのかな~・・・でも、元々の汁が不味いから多分・・・。

逆に、日本人の様に、ご飯を汁の中にぶっ込む、という食べ方は余りしない。
(北タイはカオニャオが主食だからかも知れない)
(タイ米には汁を掛ける食べ方は有った気がする)

それと、もう一つ気に成る事・・・自分もするけど、カオニャオとか、魚とか、漬物とか、を手掴みで食べるっていうのは、何か原始人みたい。






ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html






2020年1月21日 (火)

カラオケ大盛況

2020/01/20(カラオケ大盛況)

「大盛況」はちょっと大袈裟かな・・・?。

でも少ない時は4人ぐらいの時も有るから、今日の9人というのは過去最大。
(途中で帰った日本からのお客さんと、その連れの方も含めると12人)


A1_20200121005201
カラオケ中

「カラオケ中」と言っても、皆さん殆ど話に夢中で聞いてない・・・?。
尤も歌う方もマイペースで歌っているから、おあいこ。
歌い終われば皆さん一応拍手はする。

真面目に(?)にカラオケと言うよりは、飲み会と雑談会にカラオケがくっついている感じで、1曲も歌わない参加者も居るし、集まってから2時間ぐらいカラオケの出ない時も有る。


今日は自分はいつもより少し早く2時半頃に「作」に来た。
数日前から、日本から来ているお客さんがカラオケに来る事に成っていたので、少し早く来た。

3時頃に常連のKさんが来て、その後に日本からのお客さんとそのお連れさんが2人。

まだカラオケは始まらない。
皆さん、食事を摂ったり、酒類を飲んだり、雑談したり。
自分もお腹が空いていたのでカレーを注文。

暫くして、ムード歌謡のYさん、更に自分の飲み友達のKさん、滅多に歌わないKさんが来た。
これで大体のメンバーは揃ったがまだカラオケは始まらない。

景気づけ(?)にマスターが1曲「恋歌綴り」を歌うが、皆さん雑談や食事、飲む方に忙しくて後が続かない。


A2_20200121012801
一昨日の残りのレミーマルタン

飲み物は皆さんそれぞれ、ビール、チューハイなど。

自分はチューハイを飲んでいたが、日本からのお客さんが持って来たレミーマルタン・EXTRAを少し頂いた。
高いお酒(コニャック)らしいのだが、残念ながら自分にはその価値は分からない。
(酒類の良し悪しは殆ど分からない)

更に暫くして、Yさんと歌名人のOさんがやって来た。

そろそろ機は熟したか・・・。

此処で自分が「北酒場」・・・ここからカラオケが始まった。

メンバーが変わると歌われる歌も変わる。
いつもは、ムード歌謡&演歌大会に成る事が多いが、今日はサザンの歌なんかも出て来た。
常連のKさんはスピッツの歌などを頑張って歌っている。

YさんとOさん、ムード歌謡のYさんも声量が有る(声がでかい)ので、一時、大声大会みたいに成った・・・こうなると、自分の出番はない・・・。

暫くして、Hさん登場。今日のメンバーでは最高齢だが、しっかりとした張りの有る声で歌われる。

少ない人数で好き勝手に歌えるのもいいけれど、今日みたいに色んな歌が聞けるのも面白い。

敢えて難点を言えば・・・皆さん上手い下手に拘り過ぎだと思う・・・好きな歌を気持ち良く歌えば何でもいいじゃん・・・。


追記。

最近(今までずっと?)、「作」のマスターが味の向上に凝っていて、「味噌汁」とか「カレー」とか色々試しているらしいのだけど、確かに以前より美味しく成って居る。

で、今日、「ラーメンを美味しくしたので、試しにスープを飲んでみて」、と言われて試飲してみたら、これが本当に美味しい。
で、カラオケの最中にお腹が空いたのでマスター自慢のラーメンを頼んで見た。
(今日は来て直ぐカレーを食べたが、カラオケの時間が長いので再びお腹が空いた)


A4_20200121025001
「作」のラーメン

写真では美味しさは分からないけど、これは本当に美味しいラーメンだと思う。

自分は、ラーメンの名店が多い荻窪でも良くラーメンを食べるので、ラーメンの美味い不味いの判定には自信があるが、このラーメンは日本に持って来てもかなり上位にランクされる美味しさだと思う。





ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html








2020年1月20日 (月)

ゆる~い感じ

2020/01/19(ゆる~い感じ)

昨日に引き続き今日も飲み会。

今日はちょっと遅いスタートで夜の8時から。


B1_20200120013901
チェンライBIG-C前の歩道橋より撮影、2020年1月19日、19:55頃

が水曜会などを良くやる、レストラン・キンセープキンヌア。
が本日の飲み会場のガウガウ。

本日の飲み会場ガウガウまでは歩いて15分程。
待ち合わせは午後8時なので、7時45分に家を出て歩いて行く。
薄暗がりの中をトボトボと。人通りは殆ど無い。

日本なら今頃はかなり寒い季節だが、ここはTシャツ・短パン・サンダルで丁度いい。涼しくて気持ちがいい。


B2_20200120015801
正面がガウガウ

道路沿いにはこのような光のオアシスがポツンポツンと点在する。

今日のメンバーは、日本からのお客さんと、モテ男のAさんと、自分の3人。

スタートが遅かったのはAさんのお目当てのポップコーン売りの店員さんが8時出社の為、それに合わせたらしい。


B3_20200120020901
ガウガウの店内

自分が来た時には他の2人は既に席に着いていた。

因みに、左端のAさんの着ているウインドブレーカー(?)はつい先日、大勢居る彼女さんの1人からプレゼントされた物らしい。

まあ、話の内容は特筆すべきものは無い、たわいのない会話。

ビールはビヤシン、つまみはトートマンクン、コームーヤーン、など。


B7_20200120030501
チョコレートでポップコーン売りの店員さんとコミュニケーションを図るお客人

こんな感じでチェンライの夜は更けて行くのでした・・・。

因みに、この後、帰る前にAさんの提案で、このポップコーン売りの店員さんは、日本人のお客さん3人からそれぞれ1枚ずつ、王様の絵と100という数字の印刷してあるピンク色の紙をGETしたのでした。

それでもAさんは、まだ足りないらしく、他のガウガウの店員さんにも、同じ模様の紙を渡していた・・・チャンチャン・・・メデタシ目出度し。





ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





 

2020年1月19日 (日)

日本からのお客さん

2020/01/19(日本からのお客さん)

年に数回(3~4回)日本からチェンライに遊びに来る知り合いが居る。

一昨日の夜こちらに着いたらしく、昨夜は歓迎会(?)だった。
実は、歓迎会というのは半分は名目で、基本、たまには(?)飲み会などもしてみたい、というのが有る。
日本からお客さんが来る事は、飲み会の絶好の口実に成る。

いつも同じメンバーで飲み会をするのもいいが、少しは違う人が入った方が新しい刺激が有る。


D1_20200119163201
飲み会中

本日は、ここのお店が徒歩圏にある6人(お客さんを含む)が集まった。
自分は歩いて20分ぐらい。
チェンライ市内だと、こういう事も出来る。


D2_20200119163801
レミーマルタン

お客さんが持って来たお酒。

自分も帰国した時はタイに戻る時に、お酒やワイン、焼酎を持って来るが、今日のはちょっと高級なお酒だった。
1回で全部飲んでしまうのは勿体ないので、次回はカラオケの時にでも飲む事にした。

今回来たお客さんは、実は、このブログの読者さんでもう2年程の付き合いに成る。
有る時、日本食レストラン「作」で偶然お会いして、それ以来こちらにお見えの時は飲み会などを一緒にしている。
年に数回、ほぼ似た様なメンバーで飲み会をやっているので、お客さんというより、もうメンバーの一員に成って居る。

「もう、こっちに(チェンライに)来ちゃいなよ」、と言っているが、なかなか日本を(仕事を?)離れられないらしい。

季節的に移動して来る人も居る。
今日のメンバーの中には、12月頃から3月頃までの寒季の時だけ滞在している人も居る。
(因みに、この方は陸路でメーサイからタチレクへの出入国、いわゆるビザランで滞在期間を延ばしている)

今の季節は、日本と比べれば圧倒的にチェンライの方が気候的に過ごし易い。
それに、この、ゆる~い感じ、はチェンライでなければ味わえない。

まあ、身軽な立場でないと簡単には出来ない事だと思うが・・・頭のいい方法だと思う。





ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





2020年1月16日 (木)

勝手に値決め

2020/01/16(勝手に値決め)

株の事しか書いてないです。


自分の場合、何日線とかクロスとか、ボ何とかバンド、とか良く分からない。
出来高もそれ程気にしないし、信用残とか機関投資家の動きとかも気にしない(分からない)。
損切りとかも殆どしないし、信用取引もしない。仕手っぽい株には手を出さない。

市場の細かい動きには惑わされず(少しは気にする)、余裕を持って、マイペースの投資を心掛けている。
(でも、煩悩に惑わされる事は多々ある)

伸びそうな業態を考えて、そういう会社の株を、安い(と思った)時に買って、値上がりしたら売る。
(配当金は考慮します)

高値なんて分からないので、買った値段の、1割増し、3割増し、2倍、と大体の売り値を決めて置いて、その値段に成ったら「分散」(例えば10%UPで3分の1、 30%UPで3分の1、 2倍で残りの3分の1、とか)して売る。
上げ足が早い時は、欲張って、売らずに、様子を見る時もあるが、一旦は機械的に一部を売る事が多い。

思った通りに株価が動かなければ、思った株価に成るのを待つ。
(余り酷い時は、ナンピン買いをしたり、損切りする事もあるが、今まで殆どない)
(あと、銘柄が増え過ぎたと思った時、銘柄を減らす為に売る事も稀に有る)

兎に角、先に、いくらに成ったら売るかを勝手に決めて置く。
後は、株式市場が(或いは、企業の業績が)自分の考えに追い着いて来るのを待つだけ。
(上から目線です)
(結構ハズレも有りますが、予想外の好材料(M&Aとか)が有って、結果オーライの事も多かったです)

(売りの)値決めも適当、「どうせ分からない」という気持ちが有るので、10%、30%、2倍、というのは一応考慮するが、細かい所は単純に「勘」と分かり易さ(切りのいい数字や語呂のいい数字)で決める。


で、今持ってる株をいくらに成ったら売るかを考えた。
(要するに「捕らぬ狸の皮算用」ってやつです)

既に以前から決めてあったものも多いが、最近、最初の目標価格に達して、その次の(その上の)目標価格を設定したものも有ったので、現時点で「この価格に成ったら売ろう」と思ったものを纏めて見た。

優待関係の株(イオンなど)は当面売る気が無いので此処には載せてない。
また、旭硝子(AGC)もちょっと遠そうなので、入れてない。
ソフトバンクは配当の権利落ち後に上がって来たらNISA分だけ売ろうと思っているが、まだ具体的数字は決めてない。

  銘柄名 売り目標株価  16日終値 平均買単価 直近の売値  直近の売日
 三井物産   2220   1951.5   1254   1903  2019/09/17
三井住友FG   4440   3940   2988   4040  2019/01/31
 富士通  12340  11065   9730  10925  2020/01/09
 セコム  11110   9684   8539  10000  2019/10/31
 ロゼッタ   5555   4185   2303   4610  2019/04/24

 

 

 

 

 

 

細かい数字を設定しても覚えているのが面倒なので、大雑把に分かり易い数字にした。
最近売った株価より安く売るのは面白くないので、それよりは高く売りたい。
どれぐらい高く売りたいかは「勘」。

① 三井物産は4か月程前に1903円で売っている。しかし、それ以前に 2018/10/11 に2022円(買値の61%増し)で売っているのでそれ以上で売りたい。
2220円だと、2220÷1254=1.770で買値の77%増し。
2220÷1951.5=1.137で後14%上がれば目標値に達する。

② 三井住友FGは約1年前に4040円(買値の35%増し)で売っている。
4440円だと、4440÷2988=1.486で買値の49%増し(約5割増し)。
4440÷3940=1.127で後13%上がれば売れる。

③ 富士通は1週間前に10925円(買値の12%増し)で売っている。
12340円だと、12340÷9730=1.268で買値の27%増し(約3割増し)。
12340÷11065=1.115で後12%上がれば売れる。

④ セコムは約3か月前に、丁度10000円(買値の17%増し)で売っている。
11110円だと、11110÷8539=1.301で買値の3割増し。
11110÷9684=1.147で後14%上がれば売れる。

⑤ ロゼッタは約9か月前に4610円(買値の2倍)で売っている。
5555円だと、5555÷2303=2.412で買値の2.4倍。
5555÷4185=1.327で後33%上がれば売れる。


ロゼッタ以外は第2売り目標株価(第1売り目標は達成済み)まで12%~14%の値上がりで達成出来るので今の緩い株価上昇相場が続けば1ヶ月以内には目標を達成する銘柄が出て来るかも知れない、その日を楽しみにしてる。





ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html






2020年1月15日 (水)

男の料理教室(深川飯と豚汁)

2020/01/14(男の料理教室)(深川飯と豚汁)

今朝は寒いなーと思いながら布団をしっかり掛けて寝ていた。
うつらうつらしながら、そういえば今日は料理教室のある日だ、今何時頃だろう。8時に携帯のアラームをかけて置いたが、まだ鳴ってない。

まさか、アラームを聞き逃したり、かけ間違えてないよな・・・?。

料理教室の待ち合わせ時間は10時なので8時頃には起きなければならない。心配になって目を開けて携帯で時刻を確認したら、7:50だった。
時間の感覚は合っている。
寒いし、もう少し寝て居たかったが起きる事にした。


株価の確認、朝食などをしている間に、娘を学校に送った奥さんが帰って来た。
車の鍵を受け取って料理教室の待ち合わせ場所のマクロ(卸のスーパーマーケット)へ。


E1_20200114235301
マクロで集合

本日のメンバーは前回と同じ7人。

今日は、最近としては寒い日だった。60代70代の皆さんは服をいっぱい着込んでいる。
とても、熱帯のタイに居るとは思えない服装。
写真右の50代のメンバーだけは半袖だった。
自分は短パン・Tシャツ・サンダル。


E2_20200115000001
マクロで売っていた中国正月(?)グッズ

赤とか金塊みたいな物とか、如何にも中国人が好きそうな色のグッズ。
此処を見ると、タイ人ってかなり中国人の血が入っている。しかも金持ちになる程、中国人の血が濃く成るらしい。
マクロは卸もやるマーケットだから中華系の商店主も多いのか(?)。


本日のお題は、「深川飯」と「豚汁」。

深川飯はアサリ大好きな自分のリクエストなので、今日は特に(出来上がりを食べるのが)楽しみ。
マクロでの材料の買い出しが終わって、先生のご自宅の作業場所へ移動。

例によって、自分は会計係り兼広報係り。
因みに、本日の費用は材料費・光熱費等込みで1人133バーツ。
これで、お土産分も含めて大体20食分ぐらいを作る。
(美味しいので、出来上がりを1.5人分ぐらい食べるし、お土産も1人、1.5人分ぐらいの量に成る)
普通は1人、200~300バーツぐらいに成る事が多いが、今日はかなり安め。


E7_20200115002301
豚汁作成中

先ずは、具材を炒める。

具材は、ごぼう、人参、大根、里芋、玉葱、葱、こんにゃく、豚肉。

豚肉以外は全部根菜。「これでもか!」と言うぐらい根っこのオンパレード。今日の豚汁は根っこの料理。
(そういえば、最後の方の工程でニンニクと生姜も少し入れていた)

尚、普通はジャガイモが多いが、今日は何故か里芋を使用。
タイの里芋は(自分的には)余り美味しくないので、ジャガイモの方が良かったかも。


E8_20200115003801
豚汁の作成と並行して深川飯用の具材を作成中



E9_20200115003901
深川飯に混ぜる具材を作成中(拡大図)



包丁を砥いだり、炊きあがったご飯を切ったり




ご飯に具材を混ぜる

今日の深川飯はご飯と具材を別々に作って混ぜ合わせる混ぜご飯方式。
(時間の問題もあるのかな?)


E15_20200115005101
本日の昼食

深川飯に生姜、豚汁に葱を乗せて、深川飯と豚汁定食の完成で~す。

どちらも自分の好きな物なので大満足。お代わりをしてお腹いっぱいに成るまで食べました。

反省点としては、工程に問題が有ったのか、「アサリ」の質の問題か、もっと「アサリ」の旨味と香りが欲しかった。
(でも、十分に満足出来るレベルでした)

豚汁は「豚」の量が少なかった。もっと「豚」の旨味を味わえる量を入れるべきだった。
(家に持ち帰って、娘に食べさせたら、第一声が「豚が少ない」だった)
(でも、十分に満足出来るレベルで、塩加減=味噌の量、も最適だった)
(ちょっと多い、という意見も有ったが、最後に味噌を少し追加したのは自分とYさんだったので)






ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




 

2020年1月13日 (月)

父と娘の料理教室(シチュー)

2020/01/05(父と娘の料理教室)(シチュー)

「父と娘の料理教室」の第5弾。
因みに、1回目は「クラムチャウダー」、2回目は「鯖とアボガドのゴマドレあえ」、3回目は「麻婆茄子」、4回目は「ジャンボオムライス」。


G1_20200111202201
SBのホワイトシチューの素

本日のお題は「ホワイトシチュー」。

何故か娘が此れ↑を食べたがった。
娘が、日本食材のお店、神戸屋SATIONで買い物かごに放り込んだ。

ビーフシチューは男の料理教室で、クラムチャウダーは以前に娘と作った事は有るが、このホワイトシチューはまだ作った事が無い。
でも、まあ、基本カレーと同じ様な物だから野菜と肉を炒めて、その後煮込めばいいだけ・・・のハズ・・・?。
(実は、お父さんも良く分からない)

作り方は箱の裏に書いて有るし難しくはないだろう。
娘には、「今度、作り方を教えるから」、と言って材料をセンタンのTOPSとBIB-Cで買って置いた。

で、お昼近く、娘が起きて来た。お母さんはまだ寝ている。
お母さんが居ると面倒くさいので、娘と料理する時はお母さんが居ない時を選ぶ。

私 シチューを作るぞ~

娘 オー! (^o^)/

シチュー作りが始まった。

先ずは、玉ねぎ、人参、ジャガイモ、を切る。
娘には、「一口大に切るのが基本と教える」。
(「一口大」という言葉が分からない見たいだったので補足説明をする)


G2_20200113112801
玉ねぎとベーコン

「玉ねぎを切ると涙が出るね」と言ったら、「出ない」と返された。
自分の「目」の方が刺激に敏感らしい。

肉は、最初、豚肉の積りでいたが、ベーコンの方が簡単そうなのでベーコンに。


G3_20200113113201
ジャガイモの皮剝き中

自分は包丁でやる積りでいたが、娘は人参とジャガイモの皮むきにピーラーを使った。
以前、料理を教えた時にピーラーを使ったのを覚えていた。
まあ、この方が手を切る心配は少ない。

実は、自分はチェンライで「男の料理教室」でピーラーを使った以外には殆どピーラーを使った事が無い。
「ピーラー」という言葉さえ知らなかった。


G4_20200113113801
作業開始

先ずは人参。

パチパチパチ(油の弾ける音)。


G5_20200113113901
料理中

娘に「教える」と言っても、実は自分も殆ど初めてに近い。
手順何て覚えてないのでSBのシチューの素の箱に書いて有る手順が頼り。
兎に角、先ず炒める。


G6_20200113114601
シチューの素(ルー)を入れる

因みに、コンドーの台所って狭い。ガスは無い代わりにIHヒーター。三角コーナーと水切りネットは日本から持ち込んだ物。


G7_20200113115601
本日の朝食(昼食?)

ちょっと、炒める時に失敗して焦げ目が出来て、シチューに混ざったが味に大きな影響は無かった。

他には、きゅうりの浅漬けと柿。
バナナは写真を埋める為に置いただけ。

まあ、普通に美味しいシチューだった。
当然、娘も満足。

これが出来れば、カレーも出来るし煮込み料理一般に応用範囲が広い。

将来(?)娘に彼氏が出来た時の為に、お父さんが料理を教える家というのは余り無いと思うが、まあ、そういう事もある。
後は、自分で工夫して腕を上げてね。


努力賞と思ったら以下☟の「タイ情報」をポチッ。





ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





2020年1月12日 (日)

奥さんとセンタンへ

2020/01/11(奥さんとセンタンへ)

夜7時、「ちょっと、お腹空いた(日本語)」、と奥さんに言った。
奥さん、「センタンに行く?(タイ語)」。

どおして、お腹か空く事が、センタンへ行く事と直結するのか・・・?。

奥さんには「何かを作る」とか、「冷蔵庫を探して見る」とか、そういう選択肢は無いのか・・・?。

お腹が空いたと言っても、「ちょっと」だからわざわざ外食になど出たくないが、奥さんはすっかりその気に成って居る。
余計な事を言うんじゃ無かった・・・。

まあしょうがない。
一緒にセンタンに行く事に成った。


F1_20200111233301
オレンジ色は折り畳みのバッグ

ついでにTOPSで買い物をする事に成り、奥さんがオレンジ色の小さいバッグを持って来た。
今日、初めて見るバッグ。奥さんが日本で買って来た物らしい。
開くと大きく成って、後ろの白いバッグ程では無いがその3分の2ぐらいの大きさに成る。

今年からTOPSではプラ袋をくれなく成ったので、マイバック。
まあ、便利な様ではあるが、後ろの白いバッグを折り畳んで持って行っても用は足りる。
奥さんは、「便利でしょ」みたいな感じで、一人悦に入っている。


F2_20200111234401
センタン

センタンまでは家のドアから約5分なので、近いのはいいのだけど・・・。

今日は娘は面倒くさいらしくて着いて来なかった。


F3_20200111234901
センタンの中

BIG-Cなどには、まだクリスマスツリーが置いて有る店もあるが、此処はもう中国正月モードに切り替わっている。

食事は、「そんなにお腹が空いてないから、ブッフェは要らない」「8番ラーメンに行く?」と言ってお店を探した。

奥さんは、スタバとかFUJIに行きたい見たいだったが、(自分は)コーヒーを飲みたい気分じゃないし、奥さんがFUJIに行きたがったのは、FUJIで配る新年のお土産が欲しい事は分かっていたので、先に、「お土産は要らない」、「欲しいなら(それ相応の物を)ダイソーで買って上げる」、と機先を制した。

で、結局、奥さんが妥協して8番ラーメンに入る事に成った。


F4_20200112000001
センタンの8番ラーメン

一時期は毎週1回ぐらい来た事も有ったが、最近は、暫く来ていない。多分2年振りぐらいだと思う。


F5_20200112000201
チャーハンと海苔のスープ

自分はこの組み合わせが好きで、以前は良く食べた。
久々に食べた感じは、ちょっと変わったかな、というものだった。

殆ど、変わってないとは思うが、中華スープがぬるくて、味も薄味に成っていた。チャーハンの方は変わっていないと思うが若干薄味に成ったかも知れない。
ほんの少し、タイ化している様な気がする。

まあ、でも、普通の日本の味のチャーハンが食べられるのはチェンライでは此処だけ(?)なので、もう一度来て確かめて見ようと思う。

飲み物はコーラを注文。


F6_20200112001201
奥さんは冷やし中華とグアバジュース

ちょっとしか無い様に見えたが、麺を半分ぐらい残していた。ジュースも半分ぐらい残していた。

何しに来たのだろ~・・・?。


F7_20200112001701
野菜炒め

以前と変わらず、そこそこの味。

チェンライに8番ラーメンが出来た時、まともな日本食が食べられると思って喜んだ。
他のタイ料理よりは遥かにましなお店が来たと思ったし、今でも、そうだと思う。
しかし、今は、チェンライでも「作」「ルナ」「ガウマシム」と普通(注)の日本食が食べられる様に成ったので、8番ラーメンの価値は相対的に低下した。
(注)(この場合の「普通」はいい意味。インチキな日本食もどき、ではないという意味)

実は、8番ラーメンって日本で入った事が無い。
不思議なのは、美味しいお店が沢山あるハズの日本で、日本にある8番ラーメンはチェンライの8番ラーメンと同じ味なのか・・・?。

この味では、日本では・・・?。

因みに、自分の好みでは、餃子は「ガウマシム」、おにぎりは「ルナ」、ラーメンは「作」と「ルナ」、リンチー飲料は「ガウマシム」、チャーハンは「8番ラーメン」、その他色々は「作」が美味しいと思っている。
ただし、上記はコスパは考慮してない。


F8_20200112003401
ヤマザキパン

食事の後はセンタン内をブラブラ。


F9_20200112003501
ヤマザキパンを購入

此処では、自分はクリームの入って入るパンや、ソーセージ入りのパンが好き。
左の白いパンは自分の選択。


F10_20200112003801
チョコどら焼き

チョコどら焼き、だって・・・食べた事が無いが美味しそうだったので1個買った。


F11
TOPSマーケット

此処は(センタンの)出入り口の近くなので、最後の買い物に成る事が多い。今日も最後はTOPSマーケット。


F12
ドリアン

久しぶりにドリアンを買った。
奥さんは美味しいドリアンの選び方には自信があるらしく、選別は奥さんに任せた。
自分が買うと、「美味しくない」と言われる事が多い。

・・・今、このブログを書いている正に今、奥さんがドリアンを持って来た・・・メチャクチャ美味しい・・・大ヒット・・・。

日本人でドリアンが嫌いだ、という人は割と居るのだけど、不思議だ・・・?。

事ドリアンに関しては、味覚(と嗅覚)は個人差が大きいらしい。

補足。
どのくらい美味しいかと言うと、大昔(この話は自分と同年代か、それ以上じゃないと分からないと思うが)、バナナを食べた時、世の中にこんなに美味しい物が有ったのか、バナナさえ食べられれば幸せ、と思った事が有ったが、質のいいドリアンの美味しさはそれに匹敵する美味しさが有る。


という事で、本日の出費。

8番ラーメン、348バーツ。
ヤマザキパン(6個)、192バーツ。
タピオカドリンク(ヤマザキパンの近くのお店で2つ買って持ち帰り)、80バーツ。
TOPS(ドリアン、ナッツ、野菜、キノコ、柿、伊藤ハムのソーセージ)、690バーツ。

合計1310バーツ。

意外とパンが安い。


追記。

ドリアンがいくらか、と言うコメントが有りましたので。


F30
ドリアンの値段

ドリアン・モントーン 1kg599バーツ。

今回買った物は 0.466kgなので 599×0.466=279.13バーツでした。




ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html






2020年1月 9日 (木)

富士通利確

2020/01/09(富士通利確)

富士通の売り目標株価はず~っと以前から10700円だった。それが今日(9日)やっと売れた。


年明けから株式市場は急落と急騰を繰り返した。
日経平均は大発会の1月6日は、ー452円の値下がり、7日+371円の値上がり、8日ー371円、今日9日+535円。

昨年の暮れ、大納会(12月30日)の終値から比べれば、結局83円程上がっている(0.35%の上昇)。
(昨年の終値、23656.62円、今日9日終値、23739.87円)

アメリカとイラクの戦争懸念で上下したが、どうやら本格的な戦争には成りそうも無いという事で落ち着いたらしい。
少なくとも現時点で市場はそう判断した。


そういう状況の中、当然、自分の持ち株にも変化が生じる。
この間の変動の中、自分が一番注目したのが富士通の株価。

戦争懸念で市場が大きく揺れ動く中、富士通は今年に入って順調に値を上げて来た。

昨年の暮れ大納会の終値10270円、1月6日10245円、7日10535円、8日10615円。
大発会の6日こそ、ー25円と下げたが、7日は+290円の上昇、8日+80円の上昇。

8日の終値、10615円 は自分の売り目標 10700円 の 99.206% とかなり接近して、あと0.8%上昇すれば達成される数値。
昨日(8日)の時点で、この勢いなら今日(9日)にも目標株価の10700円に達する気がした。

尚、目標価格は第一目標として、買値の1割増し、とする事が多い。
富士通の平均買い単価は 9730円 なので、9730円×1.1=10703円 株価は5円刻みなので10700円か10705円が売り目標価格。


今朝、いつもより少し早く8時頃(日本時間10時)起きて早速株価ボードを見たら、10890円の辺りの値を付けていた。目標価格を軽く超えている。

「売る」という決心は直ぐついたが、いくらで、何株、売るか・・・100株か200株かそれ以上か・・・。
こういう勢いのある時に全株売るという選択肢は無い。

以前に他の株で1単位売った後で値下がりして2単位売って置けば良かった、と後悔した事が度々あったので今回は2単位(200株)を売る事にして、「売り」注文を入れる事にした。
(自分的には、一部売った後に仮に値下がりしても、このぐらい売って置けば後悔が少なくて済む、という株数が今回の場合200株)
(逆に、全株売ってしまっては、値上がりした時に後悔する。今の富士通に関しては更に値上がりする可能性の方が高いと思っている)

後は指値をいくらにするか。
最近は売りも買いも「成り行き」は余りしない。殆ど指値で注文を出す。

結局、10:07(日本時間、以下時間は全て日本時間)に10920円の辺りの株価を見て、10925円で指値を入れた。
直後、株価は下がりだしたが、暫くして10:12に指値通り10925円で200株売れた。

(10925(売値) - 9730(平均買い単価))×200(売り株数) = 239000円

ただし、ここから売却益に掛かる税金等を引かれると、約19万円の利益。

まあ、大した事はない・・・でも売ったのは一部なので、今後の楽しみは残る。

因みに、今日(9日)の終値は、自分の売値より更に高く 11035円。今日の売値の 10925円 と比べると。

(11035-10925)×200×0.79685=17530

で、もう17500円程儲けられる機会を逃した(約20.8万円の利益を上げられる所だった)。


H1_20200109204801
富士通の2020年1月9日の1分足

の所、10時12分、10925円で、200株、売りが成立。

H3_20200109205201
富士通の2019年大納会(30日)から今日(9日)までのチャート

で売りが成立。


実は、富士通、と言うのは自分にとって特別な株で、かつて2度程大儲けした事が有るがその後、人生最大の大損をした株。
それも、ぶっちぎりの大損で、いま持っている株もその名残。


「2019/06/08(趣味のメモ)」(赤字)より

かつてITバブルが弾けた時に資金の大部分を1点(富士通)に集中しておいて、しかも引かなかった(どんどんナンピン買いを入れた)ので大損害を被った経験が有る。

この時は、大きな評価損を抱えて、自分はもう一生、この評価損を取り戻す事は出来ないだろうと思った。
その後、幾つかの幸運に恵まれて、この評価損を取り戻す事は出来たが、富士通株自体は昨年の11月頃まで約20年間、評価損の状態から抜け出す事は無かった。

しかし、その間に難平買いと、少し上がった時に損出しの売り、を繰り返し、平均買い単価を少しづつ下げて来た。
そして、遂に昨年末、「利確」が出来そうな水準まで株価が上がって来た。


2020/01/05(大発会が待ち遠しい)(赤字)に書いた新年の展望(希望)銘柄7つ中の一つ

② 富士通 

富士通は約20年前にITバブルが弾けた時より持っていて、他の銘柄はほぼ利確して売り抜けたが数銘柄(注)、逃げ遅れた株が有ってその中で唯一最大の株。
(注)(調べれば分かるけど正確に記憶が無い。多分、明確にITバブルが弾けて損害を受けたのは富士通1銘柄だけだったと思う)

ITバブル崩壊後、難平買いを入れたり、少しづつ売ったり(節税の為の損出し)して、現在の平均買い単価はITバブル当時より大きく下がって9730円。今の価格が10270円。苦節20年目にしてやっとプラス圏に浮上した。これだけ長く持っていたのだからせめて1割高(←せこい!)の10700円に成ってくれたら・・・でも、その値段でも売らないかも知れない・・・。


1月5日(大発会)の時点ではプラスには成っていたが、売る程の値段じゃ無かった。

それが今日、少しだが、やっと「利確」が出来た。
これは、自分にとっては他の銘柄の利確と違う特別な意味を持つものだった。


自分の持ち株全般を見て、新年の立ち上がりは波乱は有ったが、富士通を筆頭に1月5日付けのブログに書いた期待の7銘柄は、まあまあ順調に値を上げて来ている。今後の展開は分からないが楽しみの持てる状況に成って居ると思う。

戦争懸念や米中貿易摩擦を振り払って上げて来た相場は結構強い様な気がする。
ある方の行って居た「節分天井」というのは、いい線をいっているかも知れないという気がして来た。
(まあ、希望的観測という面もありますが)
しかし、それから後、年後半はやはり下がる気がするのだけど・・・。
(この、「下げ」の予想、「今は高値圏」という予想は毎回外れているが)

まあ、予想が当たる外れるは別にして、ここまで読まれた方は、下の「ポチ」だけはお願いします。




ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html







2020年1月 7日 (火)

4月の一時帰国計画(スケジュール)

2020/01/07(4月の一時帰国計画)(スケジュール)

毎年4月頃に家族を連れて日本に一時帰国している。
これが結構手間が掛かる。
スケージュールの設定や航空券の手配やVISAの手配、それに加えて今回は各種パスポートの更新もしなければならない。

先ずは、スケジュールの設定。

今回は3月22日に日本に置いて有るフィットの車検が切れるので、その前に車検出しをしなければならない。
3月20日~22日は日本は休みなので、その前の3月17日に自分は日本に行く事にした。
その分のチケットは既に確保済み(ドンムアン→成田、座席指定、荷物20kgで6360バーツぐらい、スクート便)。

他にも、この時期に日本でしなければならない事があるかも知れないが、段々そういうスケジュール管理が苦手に成って来た。
もしかしたら、見落とした大事な用があるかも知れないが、2年前に介護施設に居た母が他界してからはかなり用事は減った。
尚、昨年からは確定申告も止めたので、その分も大分楽に成った。

4月に家族を連れて行くのは娘の学校が3月の中旬頃から5月の上旬頃まで休みに成る為で、毎年この時期に奥さんと娘は40日間ぐらい日本に滞在する。
割と期間が長いのは、奥さんが出来るだけ長く日本に居たがる為で、30日間ぐらいの滞在スケージュールだと、奥さんからクレームが入る。
まして、VISA無しの15日間では満足しない。
(自分としてはVISA無しの15日間ぐらいにして欲しいと思うが)

奥さん・・・「タイは暑い」「もっと長く日本に居たい」。

自分・・・まあ、君たちは遊んで居るだけだから、色々考えて連歩くお父さんは大変なのだよ・・・と言いたいが言わない。


この時期、一つの問題は丁度タイに戻るのに都合のいい4月末~5月上旬頃が日本のゴールデンウイークと重なって、LCCでも航空運賃が高騰する。
なので、早めにチケットを手配して、5月8日のタイへの戻りのチケットは3人分既に購入済み(ドンムアン→成田、座席指定、食事、荷物20kg×3、込みで56040円、昨年の11月末頃にエアアジアの18周年記念SALEで購入)。

後は、奥さんと娘のタイ発日本着のチケットが未購入。
一般的にはチケットの購入は早い方がいいが(条件のいいチケットが買える可能性が高い)、娘の学校関係等の用事がイマイチはっきりしないのでまだ買ってない。

無駄に成る可能性は数%あるが、そろそろ買わないと・・・。
(スケジュール変更可能なチケットの買い方もあるが、どっちが得かは難しい)

自分としては4月10日ぐらいかなと思って提案したら、奥さんに「もっと早い方がいい」と言われた。
奥さんは娘の用事の可能性を考慮してない。

いっその事、自分と一緒に3月17日という手もある。
奥さんの場合出入国手続きがかなり危なっかしいので、一緒ならそういう心配は無いが・・・。

ちょっと詳しい経緯は忘れたが、奥さんと娘、2人で来日した時、日本で出入国の係官に「どこに行くのか」聞かれて、奥さんは「東京」と答えたらしい。
係官としては「どこのホテルに泊まるのか」とか「旦那の家が東京都杉並区に有るのでそこに行く」とかいう事が聞きたかったと思うが、単に「東京」では、殆どの入国者が東京だろうから、係官も「しょうがないな~」と思っただろう。

そういう事が分からない人なので、危なっかしい。
当然、入国カードなども自分では書けないので、事前に自分が書いたものを転記させる。

普通はスッと通れる所でつかまるので、保安区域から出て来るのはいつも一番最後の方。
成田の空港保安区域からの出口で、長い時間心配しながら待たされる事が多い。

で、まだスケジュールが決まらない。


このシリーズ、次回は、奥さんと娘のタイのパスポートの話と、娘の日本のパスポートの話、奥さんのVISAの話などを書く予定。
娘の日本のパスポートの取得がちょっと面倒な事に成っていて、今、その対応中です。




ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





2020年1月 5日 (日)

大発会が待ち遠しい

2020/01/05(大発会が待ち遠しい)

去年の12月31日から今日(1月5日)まで、日本の株式市場は6日間のお休み。

株が趣味の自分としては早く値動きが見たい・・・禁断症状発症中・・・。

この間、トランプさんがイラクで爆撃してイランの要人を殺害するという、とんでもないニュースが流れて来たので6日の大発会は荒れそうな予感。

新年の抱負を述べる前に、先ず昨年の取引でブログに載せてない分の記録から。

2019/11/25 ロイヤルホールディングス 500株 2484円 買い (昨年の終値2472円)
2019/12/02 ソフトバンク 1000株 1486円 買い (昨年の終値1459.5円)
2019/12/24 ソフトバンク  800株 1425円 買い (昨年の終値、同上)NISA枠使用
2019/12/26 エイチワン   100株  811円 買い (昨年の終値847円)

昨年の最後の4取引は、すべて「買い」だった。
これは、その前の4取引が全て「売り」だった事、及び、2019年通年でも1000万円以上の売り越しで株の持ち高を減らし過ぎたかな、と思った事による。

因みに、「その前の4取引」の内容が以下。

2019/09/19 三井物産   1000株  1903円 売り (昨年の終値1946円)
2019/09/30 ソフトバンクG 200株  4241円 売り (昨年の終値4756円)
2019/10/31 セコム     100株 10000円 売り (昨年の終値9777円)
2019/11/07 三井物産   1000株  1907円 売り (昨年の終値1946円)

因みに、税引き前利益は 9/19 の三井物産が約64万円、ソフトバンクGが約71万円、セコムが約14万円、11/7 の三井物産が約64万円。
(正確には、640106、714251、140616、643924)

セコム以外は売値より昨年の終値の方が高いので、どうせ売るなら、昨年の終値で売れば良かった。
まあ、十分利益が出ている(64+71+14+64=213万円)し、これぐらいの差は誤差みたいなものなので良しとする。


この記事の以前にブログに書いたのは、 2019/11/22 「そろそろ何かを仕込みたい」だった(赤字)。

そろそろ、次の手(買い銘柄)を考えた方がいいか・・・。
で、考えたのが、「8179 ロイヤルHD」と「9434 ソフトバンク」と「5713 住友金属鉱山」の3銘柄。

ロイヤルHDは

2400円を割って来るか、それに近付いたら500株の購入を考えている。

ソフトバンクは

1480円台の何処かで、取り敢えず1000株ぐらい買って見るのも良いかも。

上記の予定に沿って、「ロイヤルHD、2484円、500株買い」と「ソフトバンク、1486円、1000株買い」をした。

ロイヤルHDは買い付け予定価格より若干高い購入価格に成ったが、何となくこれ以上下がりそうもない予感がした。
ソフトバンクは最初の1000株の買いは予定通り。
買ったら、更に下がったのでNISA枠がまだ使ってなかったので、枠いっぱいに800株購入。
エイチワンはQUOカードの優待が欲しかったので試しに買ってみた。

住友金属鉱山は希望価格近辺まで下がらなかったので、今は見送り中。
3000円割れを狙ったが、割れず、今は3544円。
自分の場合、結構我儘で売りも買いも一旦値段を決めたら1年でも2年でも3年でも、その値段に成るまで待つ事が多い。
損切りを推奨するような株の評論家とは真逆の行動をする事が多い。


さて、そろそろ新年の展望(というより希望)。

① ソフトバンク

昨年末に買い足したソフトバンクは、暫く売る気は無いが目先だけでも上がって欲しい。

5Gの開始が直ぐに利益に結び付くとは思わないが、2年先3年先の収益への寄与が予想されてくれば、今の値段(1459.5円)からソロリと上がって1600円とか1700円に上げて来るかも、と思っている。
LINEを吸収(?)する「Zホールディングス」の展開にも期待している。
両方の効果を合わせて、今年は無理かもしれないが数年後には2000円という、「捕らぬ狸の皮算用」をしている。
まあ、この株は配当率が高いので、基本、高配当が維持されて株価が値下がりしなければ「御の字」なのだけど。

もし、売るとすれば、配当を3月に取った後で、5月か6月に、NISA分の800株を売りたい。

② 富士通 

富士通は約20年前にITバブルが弾けた時より持っていて、他の銘柄はほぼ利確して売り抜けたが数銘柄(注)、逃げ遅れた株が有ってその中で唯一最大の株。
(注)(調べれば分かるけど正確に記憶が無い。多分、明確にITバブルが弾けて損害を受けたのは富士通1銘柄だけだったと思う)

ITバブル崩壊後、難平買いを入れたり、少しづつ売ったり(節税の為の損出し)して、現在の平均買い単価はITバブル当時より大きく下がって9730円。今の価格が10270円。苦節20年目にしてやっとプラス圏に浮上した。これだけ長く持っていたのだからせめて1割高(←せこい!)の10700円に成ってくれたら・・・でも、その値段でも売らないかも知れない・・・。

③ 三井物産、セコム、三井住友FG 

もうちょっと(あと1割ぐらい)上がれば(一部)売りたいと思っているのが、三井物産とセコムの2銘柄。
(三井物産、平均買い単価1254円、今の値段1946円。セコム、平均買い単価8539円、今の値段9777円)
三井住友FGは、あと15%ぐらい値上がりすれば(一部)売りたい(平均買い単価2988円、今の値段4038円)。

④ ロゼッタ

これは、目標価格が高いので暫く売らない予定だが、平均買い単価2303円で今の値段が3945円。目標価格は今は定めないが10000円以上を期待している。 

⑤ ソニーの転換社債

 もう一つ、株では無いが、ほぼ株というのがソニーの転換社債で償還日は2022年9月30日とまだ先だが、これが転換価格4996円(2019年4月26日に調整後)の所、昨年の株価の値上がりで、昨年末の株価が7401円と転換価格を5割弱上回っている。
画像センサーとかが好調らしいのでもう一段の値上がりを期待している。


と、ここまで書いて来て「取らぬ狸」の「大風呂敷」、という気がしないでもない。
年初(大発会)は急落しそうな感じがするし、そのままズルズル10日も下げれば上記の計画(夢?)は「絵に描いた餅」にアッという間に成る。

ま、その時は「買場到来(チャンス到来)」と思ってもいいし、昨年十分な利益を上げているので、暫く、様子見を決め込んでもいい。

で、総合的に見て、今年前半はこの「様子見」に成る可能性が高いと思っている。

円相場が対バーツでどうなるか(戦争は円高を誘発する可能性が高い)とか、ここ数年低迷していた金相場(金先物)が1555ドルと大分上げて来た(戦争は金の高値を誘発する可能性も高い)とか、株以外にも興味を引くものは有るので、どっちに転んでもネタは尽きない。





ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html






初麻雀

2020/01/01(初麻雀)

今年の初麻雀。

その前に昨年1年の成績を振り返る。

1月 -114 → 147 → 58 → 151 → 159 → -80 (合計321) 

2月 -31 → 37 → 67 → -58 → -14 → 84 (合計85)

3月 110 → 129 → 28 → -9 → 128 (合計386)

4月 -62 → -236 → 15 → 120 → 40 (合計ー123

5月 80 → 45 → 94 (合計219)

6月 0 → -19 → -56 → -8 → 255 (合計172)

7月 -68 → -6 → 133 → -202 → 280 → 4 (合計141)

8月 50 → 17 → 16 → -46 (合計37)

9月 -56 → 192 (合計136)

10月 18 → 50 (合計68)

11月 -115 → -118 → 73 → -46 (合計ー206

12月 -12 (合計ー12

年間トータル 1224点

赤字はマイナス 太字は日本

昨年は11月12月でちょっと勢いが落ちたが、1年を通してみればいい成績だった。

月間集計で負けたのは4月と11月と12月の3回。このうち12月は1回しかしてないし負け幅も小さいので、「負けた」という感じがするのは4月と11月の2回のみ。どちらも、負けたのは日本で明らかに日本のメンバーの方が手強い。

因みに12月の分以外は全部ブログに載せたが、12月の1回はまだ載せて無かったので以下に載せます。


I1_20200103144501
12月の成績(12月はこの1回のみ)


で、今年の第一回目の成績↓。


I2_20200103144801
1月1日の成績

取り敢えず今年はプラススタート。

最近手強いYさんを最後の2回ドボンにして自分はプラスに成った。
一番最後に上がった手は、発・中・混一・ドラ4、で倍満の手だった。
その1回だけで、16000点プラス、ドボンの10000点。トップは取れなかったが順位も変わったので36000点ぐらいの価値のある上がりだった。

こいつぁ~春から縁起がいいわい・・・と言う程でも無いが・・・。




ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





2020年1月 4日 (土)

地球の片隅で

年末・年始にかけて数本の記事を書く積りで、下書きは少ししてあったものを、暫くは時系列を無視して公開します。


2019/12/31(地球の片隅で)

2019年12月31日。令和元年、大晦日。

日本から見れば遥か彼方、タイ国チェンライ県。
こんな所にも何故か日本人が居て、集まって「忘年会」をやっている。

たまたまこの土地に集まった人達。不思議な巡り合わせだと思う。


J1_20200103035501
忘年会中1
奥のテーブルが飲み仲間。手前のテーブルが日本人会の関係者や料理教室の関係者など。

忘年会は日本食レストラン「作」で行われた。

午前中からのロングランの忘年会。日本人会の様な組織によるものではなく、ただ単に日頃から「作」に良く来る方達が「作」のマスターの呼びかけで集まったもの。

自分は家族3人を連れて、午後3時半ごろから参加した。もう既に帰った方も沢山居るらしい。


J2_20200103040301
忘年会中2

右側のテーブルが我が家族。


J3_20200103040501
我が家族

食べ物としてはお寿司が用意されていた。


J4_20200103041101
お寿司

正月らしい華やかな色彩。

この中ではエビが一番美味しかった。

寿司の他にイカ焼きと海老の塩焼きを注文。飲み物は、奥さんはアボカドミルクみたいなのを注文。自分はチューハイ。


J5_20200103041101
和風スイーツなど

テーブルにきな粉餅や果物、大根の煮物などが置いて有った。
程よい甘さの和風スイーツが美味しい。

自分が来るのを待ってましたとばかりにカラオケが始まった。
こういう時、普通は様子を伺ってから参戦するが、今日は皆さんからリクエスト攻勢を受けたので、まだチューハイを一口、口に含んだばかりだったが、しょうがない。先ずは、出足の1曲。続けて2曲。

まあ、下手な自分が歌えば、後に続く人達も歌い易く成るだろう。
この狙いは当たって、カラオケ大会が始まった。

途中、お父さん(年齢的には爺様だけど)を迎えに来た奥様とお嬢様がカラオケに参戦。
男性ばかりのカラオケに違う音色が加わった。

暫くして、何人かが帰ったので、奥さんと娘は2時間ぐらい一緒に居たが、先に帰らせて、残ったのはいつものカラオケメンバー。

更に暫くカラオケをやっていたが、自分達とは面識のないタイ人のお客さんが来たので、カラオケメンバーは2次回へ。
(作のマスターの奥様のお知り合いが数名みえた)

で、いつもモテモテの友人のKさんのよく行くお店で暫く飲んでから、今日は(今年は)お開きと成りました。

明日、1日は麻雀のやり始め。

こんな辺境な地、地球の片隅でも、年末・年始と退屈しないで済む事はいい事だと思う。




ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





2020年1月 3日 (金)

初買い出し

2020/01/02(初買い出し)

今日は「作」も休みなので、1人だけど何か作って食べようと思った。
(奥さんと娘は寝ている)
先日買った角切りの牛肉が有ったので、キャベツと一緒に炒めてサイコロステーキを作って食べた。

暫くしたら娘が起きて来て、「お年玉ちょうだい」。
昨日、あげてなかったので中3の娘にお年玉1000バーツ。
日本の平均から比べると大分安いと思うが、タイだからこんなもんでいいだろう。
小1の時100バーツ、以降1学年上がる毎にプラス100バーツで、去年は800バーツあげた。

娘は、結構倹約家で、つい先日「預金通帳を作った」と言って見せに来た。
「ママと(一緒に銀行に行って)作ったの?」と聞いたら、1人で作ったらしい。
15歳に成れば1人で出来ると言っていた。
渡した1000バーツも預金されるのかな・・・?。

因みに、自分は両親が郵便局員だった事もあって、正確には覚えてないが小学校3年ぐらいから通帳を持っていた気がする。
以来今まで、預金残高が0に成った事は無い。
たまたま、財布を忘れた時を除いて借金をした事も無い。

で、起きて来た娘に、「お肉食べる~」と聞いたら「食べる」と言うので、またサイコロステーキを作った。
ただし、もうキャベツは無いので肉だけ。
バターと塩、ニンニクと醤油で炒めて、出来上がりにキューピーマヨネーズ。日本のマヨネーズは美味しい。
(胡椒は娘が嫌うかも知れないと思って振らなかった。ニンニクは以前からOK)
(野菜は、ドレッシングを掛けたレタス)


ちょっと欲しい物が有って、買い物に行こうと思っていたので、ついでに娘に「一緒に買い物に行く?」と聞いたら「行く」というので一緒にBIG-Cへ行く事にした。
娘の要望は、先日「シチューの素」を買った(買い物籠に入れたのは娘)ので、それを食べたい、という事だった。
これで、ジャガイモと人参と玉ねぎと肉が買い物メニューに追加された。

肉は、牛肉は有るがそれだと奥さんが食べられない(宗教上の理由らしい)ので、豚肉を買って来る事にした。
(鶏肉か豚肉か迷ったが、今回は豚肉にした)

そんな会話を奥さんが聞いていたらしく、起きて来て「私も行く」と言い出した。

当初予定は2人で歩いてBIG-Cへ行って必要な物だけ買って、サッと帰る積りだったが、奥さんが加わった事で、そうもいかなくなった。

3人で車でBIG-Cへ。

3日前の12月30日に買い物に出た時は、BIG-Cの駐車場待ちの車が長蛇の列だったので諦めて帰ったが、今日はスンナリ駐車出来た。
(12月30日はコンドーの駐車場に車を置いてから、歩いてセンタンに買い物に行った)


K1_20200102230801
買い物中

当初予定の今日欲しい物は、A4の紙、単3乾電池、ジュース、醤油、牛乳、玉ねぎ、ジャガイモ、人参、海苔、うどん、椎茸、キャベツ、豚肉、だったが奥さんが加わった事と、車で来た事により、買う物が増えた。

しかも、ちょっと目を離してる隙に、奥さんが色々買い足して、またまた大変な事に成った。
本日の買い物3389バーツ。
奥さんの買い物って、食べ物は廃棄率が高いし、それ以外の物でも買ったきり使わない物が多い、家が狭く成るだけの物が多いので、結局、無駄にお金を使う事に成る率が高い。

兎に角、「物が欲しい」、というのが先に有って、ある程度の量とか品数を買わないと気が済まないらしい。
食品なんて、古く成れば美味しくなくなる物が多い、という事をいくら言っても分からない。


K2_20200102232901
本日の買い物

毎回料理(1日2食分ぐらい)をすれば、4~5日で食べられる量だが、奥さんは殆ど料理をしないので、たまらず自分がやる事も多い。
しかも、外食比率も高いので、かなり一生懸命料理をしても1週間分ぐらいの材料がある。

今日は、「買った分は、ちゃんと料理をしてね」「食べ物は古くなると美味しくないからね」「捨てちゃだめだよ」みたいな事を言ったが、タイ語で上手く言えなかったので、理解してくれたかどうか・・・?。


それともう一つ、写真を見て気が付いた方も居るかもしれませんが、BIG-Cでは商品をプラスチック製の袋に入れてくれなく成った。
今年からそうなる、という話は聞いた記憶は有るが、実際にそうなった。
ただし、袋は売っているのでどうしても困ったら買えばいい様だ。

家(うち)は車で行くので、カートで駐車場まで運んで車のトランクに詰めて、コンドーで備え付けのカートに詰め替えて部屋まで運べばいいので、それ程困る事は無い。
歩いて行くときは、自分のショルダーバッグに入れるか、大きめの袋を持って行く事になると思う。

一つ困ると思うのは、コンドーでゴミを捨てる時に今まではBIG-CやTOPSの袋に包んで捨てて居たが、その袋が無く成る。
(TOPSは今どうなっているのか知らない)
暫くは、ごみ袋の在庫が有るからいいがその内無くなったらどおしよう・・・ゴミ袋を買えば済むと思うが、それだと本来の目的(環境保護の為のプラスチックの削減)からは外れる気がする。

環境に悪影響を与えないレジ袋という分けには行かないのかな~・・・。




ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼