« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月の31件の記事

2020年2月29日 (土)

チェンライより、コロナ情報

2020/02/29(チェンライより、コロナ情報)

何といっても、最果ての地、チェンライですから、そんな凄い情報はないですが。

それでも、少しは面白い(?)話はあります。

昨日、友人から送られてきたメール↓。


V1_20200229142701
2020年2月28日のメール

30枚以上のマスクは通関で没収。

日本は今、マスクの入手が難しいらしいので、今度帰国する時(3月17日頃を予定、ただし様子見中)自分もマスクを持って行こうと思ってたがダメか。

昨年PM2.5対策で持って来た30枚入りマスクが1箱あるので、それだけ持って行こう。

因みに、チェンライでもマスクは品切れのお店が多い様ですが、先日、奥さんが「薬局で買って来た」と言ってました。

また、一時期(数週間前)マスクをする人の率が高かった時もありますが、今は、大分減ってます。
チェンライのタイ人、マスクはもう飽きた人が増えたのか、使い切って新しい物がなかなか手に入らないのか?。


本当か嘘か、奥さん(タイ人)の周りでも怪しげな情報が飛び交ってます。
(奥さんの話は、過去の経験から言って、信頼性はイマイチなので、そこを含んで見て下さい)


V2_20200229144701
昨日(2020年2月28日)、奥さんに届いたメール

奥さんに届いたメールを言語翻訳のトラレ君に転送して貰ったメール。

LINEの翻訳が変だけど、要は、新型コロナウイルスの感染者が出た飛行機に同乗してた人がチェンライに居る、という話(らしい)。

あと、誰から聞いたのか、どこまで信用できるのか分からないが、新型肺炎の患者がA病院に1人、C病院に2人、入院しているという噂話(?)もある。

・・・これは、ちょっと嘘臭い、と自分は思っている・・・


そういう事とは関係なく、昨日「作」に行った。


V7_20200229152101
日本食レストラン作、2020年2月28日、夜8時頃

8時頃着いたら、お店にお客は無く、マスターはもう「あがり」、の体制に入り掛けていた。

自分・・・お客さんですよ~、ビール何か飲んでないで仕事してくださいね~。

話によると、(新型肺炎の影響で)客足が落ちているらしい。

そういえば、「作」の周りのお店も金曜の夜だというのに閑散としている。
タワンデーン(娯楽施設)の駐車場もガラガラ。閑古鳥が鳴いている、っていう感じ。
唯一、10バーツ・クィティオのお店だけは混んでいた。

「作」にとっては、外国人の旅行者が減っているのが痛いのかな~。


V10
本日の夕食



V11_20200229152301
自分はラーメン



V13_20200229152301
奥さんはブリカマ



V12_20200229152401
娘はマグロ・サーモン丼



V14_20200229152501
みんなで海老


最初の話に戻って、このコロナ騒ぎ、
大変な方も居ると思うが、此処チェンライに居る限りは普段の生活と(それ程)変わらない。
ただ、自分は数週間後に帰国を予定しているので、状況の変化は注視している。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




ちょっと勘が鈍ったかな

2020/02/29(ちょっと勘が鈍ったかな)

先日、久しぶりに麻雀をやったのだけど、全然いいところなく完敗。

   Y3   S   Y  迷人
 1回  -9  +2 +32 -25
 2回 -21 -13 +31  +3
 3回 +43  -7 +15 -51
 4回  +3 -32 +44 -12
 5回  +1 -32 +43 -12
 6回 +37 -36  -9  +8
 合計 +54  -118  +156 -92

 
今日は6回中4回トップのYさんの完勝。
久しぶりに対戦したY3さんも相変わらず強い。
Sさんは2回聴牌した役満の1回でも上がれていれば、流れが変わったと思う。

自分は全くいい所なく完敗。

久しぶりだったので、少し勘が狂っていたという事もあるが、基本的にはYさんが上手過ぎた。
もし、次回やる事が有れば、Yさんに対して、きっちりした対応を取った打ち方をする。

どおすればいいかは大体分かっている。

麻雀はツキの要素が大きいので、それで勝てるとは限らないが・・・。


まあ、勝ち負けは、そんなに重要じゃない。
友人達と楽しく麻雀が出来ればそれでいい。
(でも、勝った方がなおいいけど)

今日は街の北西、比較的長閑なバナナ畑に取り囲まれた様な所でやった。

お昼は、近くのタイ料理屋へ。


W1_20200228203401
昼食中

如何にもな、田舎のタイ飯屋、って感じです。

木造バラック小屋の食堂。


W2_20200228204001
田圃に隣接してます

麻雀の休憩中に長閑な雰囲気。ある意味、チェンライらしいです。


W3_20200228204301
カーオ・カイチアオ・ムーサップ

玉子焼きの下にご飯が有る。

お店のオバサンの勧めるままに、自分は、写真のカーオ・カイチアオを注文。
(カーオ=ご飯)(カイチアオ=玉子焼き)

「ムーサップでいいか?」、と聞いて来たので、OK。
(ムーサップ=豚ひき肉入り)

どうせ田舎のタイ飯屋だから美味くは無いだろう、何でもいいや、と思って注文したが意外と美味しかった。

ケチャップを掛けて食べたが、玉子焼きに入っているのが豚のひき肉でなく、蟹だったら天津丼みたいな感じに成ったかも知れない。

水とか他の物も含めて、みんなで合算して適当に案分したので正確には分からないが、多分、40バーツだと思う。

偶には、こういうローカルな食事もいい。

いつも、だったら嫌だけど・・・。




ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2020年2月28日 (金)

メーファールアン大学

2020/02/26(メーファールアン大学)

チェンライの大学でラーチャパット大学は数回行った事があるが、チェンライ1の名門(?)のメーファールアン大学は遠くから見た事はあるが、中に入った事は無かった。

もしかしたら、3年後に娘が行く事に成るかも知れないし、話題に出る事も多いし、入り口の前は良く通るので、一度中を見て見たいと思っていた。

で、たまたま今日は卒業式で、奥さんの友人の娘さんが卒業という話で、奥さんが行くついでに自分も行く事に成った。

しかし、たかが学校の卒業式に親が出席するだけでも大袈裟な気がするが、親の友人までって、タイ人、どんだけ暇なんだ。

まあ、それにノコノコ着いて行く自分も暇なのだけど・・・。


X1_20200227232801
空港バイパス(5023号線)を北へ

メーファールアン大学はチェンライ市街の北、十数キロの所に有る。
先ずは、家から空港バイパスに出て北へ進む。

遠くに霞んで、富士山に似た山が見える。

実は、「霞んで」、見える山、本当はそんなに遠くない。
多分、PM2.5などの影響で霞んでいる。空気が汚れてなければ、もっとハッキリと見えるハズ。


X2_20200227233801
国道1号線からメーファールアン大学への入り口付近

バイパスはメーファールアン大学の数キロ手前で国道1号線に出る。
(バイパスはまだメーファールアン大学と繋がってない)

そこから国道1号線を更に北に進むとメーファールアン大学の入り口が見えて来る(写真)。

ここはメーサイへ行く時など、必ず通過するので、見慣れた風景。

チェンライ付近の国道1号線の何処に居るかを表すマイルストーンにも成っているので、「メーファールアンの手前」、とか、会話でも良く出て来る。

因みに、他のマイルストーンは、南から、チェンマイ(メースワイ)への分岐、ワットロンクン、新バスターミナル、市街へ入る手前の十字路、センタン&BIG-C、メンライ王像、コック河の橋、空港への分岐、ラーチャパット大学の交差点、など。


X5
大学構内の道

木陰の道が2キロ程続いている。

今日は、卒業式に参加する関係者の車が1.5km程繋がって駐車されていて、大学の近くの駐車可能スペースは既に埋まっていた。
しょうがないので、先ず奥さんを大学の近くに下ろして、自分は1キロ程離れた所に車を止めた。


X6
人が大勢居てお祭りの雰囲気

日本の卒業式も風船とか有るのか・・・?。
(46年前の自分の卒業式には無かったと思う)


X10
手前の赤い服が卒業生かな?

何となく、女性の服装って、タイ人の正装ってところか?。
(家の奥さんも出掛ける前は大変だった)


X14_20200228002001
池の周りには花壇

ラーチャパット大学も付近に池が有って、自然も豊かでいい雰囲気だけど、ここも(メーファールアン大学も)いい感じ。

もう1回、学生をやりたく成る・・・?。


X16_20200228002501
花束(売り場?)

他にも、ぬいぐるみとか色々有った。

この辺り、携帯がなかなか繋がらなくてちょっと焦ったが、やっと繋がった時は奥さんは既に友人との挨拶を終えて、写真を撮りまくった後だったらしい。

待ち合わせ場所を決めて、再び1km程先の駐車位置に戻って車で奥さんを迎えに。

まあ、きょうは運転手さんだけども、それはいい。

帰り道、Uターンすべき所がUターン禁止に成っていて、良く分からず適当に走ってかなり遠回りして、大学構内から外に出たが、途中、奥さんの友人から電話が掛かって来て、渋滞で大変だったらしい。

推測だけど、王族の誰かが卒業式に参加して、その御一行様が優先で一般人の車は止められたのかも知れない。
自分達の通った反対側の車線は凄い渋滞で、しかも、全く進んでいない様に見えた。

まだ、昼飯を食べて無かったのでお腹が空いた。
奥さんも空いているというので、空港バイパス沿いのガウマシムで食事を摂る事に。


X19_20200228011201
ガウマシムにて

ここで、ビールを飲んだので、ここからは奥さんの運転で帰った。

という事で、暇潰しをした1日でした。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2020年2月27日 (木)

賞味期限切れだんご

2020/02/27(賞味期限切れだんご)

3日前、2月24日に、某、日本食材店で買ったピンクだんご。


Y2_20200227114701
ピンクだんご

奥さんが、ショーケースの中に有るのを購入した。

で、今、奥さんが食べようとして冷蔵庫から取り出して、自分に質問して来た。

「これ、日本製?」

ぱっと見ただけでは分からなかったので、日本語のラベルの上にタイ語のシールが貼ってあったので剥がして見た。


Y1_20200227114701
タイ語のシールの下に有った、日本語ラベル

日本製である事は分かったが、問題(?)は賞味期限。

2020年1月23日・・・1ヶ月も過ぎてるやんけ。

買ったのが2月24日だから、買った時点で1ヶ月も賞味期限を過ぎている。

まあ、消費期限じゃないから、食べても問題ないと思うが、何かインチキ臭い。

疑えば、賞味期限切れを隠すために、その上にシールを貼ったと考えられない事もない。

この日本食材店、チェンライには数少ないお店なのでしばしば利用するが、こういう事も有る、というのは覚えて置く必要がある、と思った。

タイには、日本製の商品の上にタイ語のシールを貼って販売している食品も多いが、他にもこういう手を使っている物が有りそうな気がした。

まあ、意図的ではなく、そんな細かい(?)事を気にしないタイ人がやった事、という可能性の方が大きいと思うし、お店の人は賞味期限の数字自体が最初から(?)隠されていたので知らずに売っていたと思うが、日本製といえども間にタイ人が入ると、気を付けた方がいい、というお話でした。


補記。
1個食べて見ましたが、味は、「これは賞味期限切れの味だ」、とは分からなかったです。
賞味期限切れ前の物と食べ比べて見れば分かるかも知れないですが、それは出来ないので。

でも、まあ、日本でこんな事をしたら、問題に成るレベル。1ヶ月超ですから。
(流通の過程で、「冷凍」が入ると、賞味期限は伸びるのか否かは知らない)

多分、商品を出荷する責任者のレベルでは、売れる時点で賞味期限切れも有り得る、という確信犯という気もするし、それを見越して、賞味期限を記載してある所をシールで隠したとも考えられる。
良心的な担当者なら、タイ語のシールは賞味期限を記載してある部分を隠さない様に貼るべきだと思う。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2020年2月24日 (月)

どおしよう、コロナ

2020/02/24(どおしよう、コロナ)


3
今、こんなニュースがネットに出ていた。

ちょっと前には日本などへの渡航の自粛要請も出ていたし、段々、日本との出入国に対して厳しい目が向けられて来ている。

まあ、実際問題として、日本に帰国して新型肺炎に罹患する確率や、更にそれが重篤な状態に成る確率を考えれば、自分個人が罹患してどうなるか、というのはそれ程深刻な問題とは考えていないが、それと、タイの政府や社会がどう考えるかは別の問題だと思う。

自分1人に限って言えば、3月17日に予定してある日本への帰国は、余程の事が無い限り、予定通り帰国する積りでいる。
(余程の事=タイから日本への渡航禁止、予定していた便の欠航、新型肺炎の日本での罹患率が1割を超えるとか、新型コロナウイルスが更に変異して、致死率が大幅にUPするとか)
(日本からタイへの入国禁止では、自分は、今の所、帰国する積り)

兎に角、今の時期は、一旦は日本に帰らないと色々な手続き(車検や税金、保険など)や金策、医療関連(緑内障の治療など)で、支障が大きいので、コンマ数パーセントの危険(注)で帰国を取り止める分けには行かない。

(注)
1億人の内、1000人が罹患するとして0.001%、仮に1万人が罹患するとしても0.01%。
その内、重篤に成る確率を多めに見積もって1割としたら、自分がそうなる確率は0.001%。これぐらいのリスクはしょうがない。
他の病気や事故で、死んだり重体に成る確率の方が遥かに高い気がする。

タイへの戻りは5月上旬を予定しているけれども、ここで、日本からの入国禁止に成る可能性は数%ぐらいはありそう。その場合は、自分1人なら、日本で呑気に暮らせばいい。

まさか、1年も2年も入国禁止が続く事は無いだろう。
妻子には生活費を送金すればそんなに困らないであろう。

なので、自分1人の事で悩む事は無いが、悩ましいのは妻子の事で、4月は毎年妻子を日本に連れて行っている。
今年は自分が先に3月18日に帰国して、妻子が4月10日に来る事に成っている。

これをどおするか・・・?。

今回は、妻子の日本旅行を見送る、のが一番簡単な解決方なのだけど、奥さんにその話をしたら「ハーム(禁止)じゃないでしょ」、見たいな感じで、日本への旅行の取り止めは(今のところ)全く考えていないらしい。

確かに、今ぐらいの状況なら、家族の事だけを考えれば日本に行っても問題は無い気がするが、タイの社会に対する配慮も考える必要がある。

行くのは問題ないとしても、戻った時の問題・・・要するに、タイとしてはタイ人でも、今の時期、日本に行って戻って来て欲しくないと考えていると思われる。
具体的には、日本から戻って、「14日間公共の場所に行くのを自粛」、となると、娘の5月の新学期に最初の10日程、(現状の自粛要請では)休ませなければならなくなる。

更に、5月上旬にタイへ戻る時、もし日本からの入国が禁止に成って居れば、これは更に問題が大きい。
(この可能性は、2~3%ぐらいで、非常に小さいとは思うが)
(日本には家も有るので、生活する分には半年でも1年でも構わないが、例えば、奥さんのVISAの有効期限とか、娘の学校とか)

兎に角、自分の帰国までは後22日、妻子の出発予定までは後45日、3人揃ってのタイへの戻りまではあと約2ヶ月半。
日本も、段々暖かく成るし(暖かく成ると風邪が減る)、新型コロナウイルスに対する医療体制も整って来る(いい治療法が見付かるとか)と思うので、妻子の出発予定日(チェンライ発4月9日)頃には、状況は改善されている事を期待している。

ダメならダメで早く決まった方が(例えば、渡航禁止とか入国禁止とか)対応は楽なのだけど。
或いは、奥さんの方から「怖いので、日本へ行かない」、と言って来れば楽なのだけど。

ハッキリしないので、妻子の日本行の準備(取り敢えず奥さんのVISA取得で2回、チェンライ⇔チェンマイ間を往復しなければならない)は進めて行くしかない。

後、全く別の問題で、娘の学校関係の状況の変化も考えられる。

最初から分かっていれば、今回の妻子の日本旅行は計画しない方が良かったが、そういう事を考えない人が身近に約1名居るので。

1人だったら身軽に動けるのに・・・。


追記。
直接本文とは関係ないです。頂いたコメントに関連する資料です。

Z2_20200224112701

この登録証自体は区役所により発行されたものですが、その前に在留を許可する書類が有った様な気がします。
もう10年前の事なので詳細は忘れましたが、その在留許可を取るのがかなり大変だった記憶が有ります。



日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。

ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2020年2月23日 (日)

チェンライ近郊の和食店MAP

2020/02/22(チェンライ近郊の和食店MAP)

「チェンライ市内の和食店MAP」、に引き続き少し範囲を広げて「チェンライ近郊の和食店MAP」、を作りました。

尚、「チェンライ市内の和食店MAP」、は新たに「⑩うまみ」、を追加して、最新版をブログの右サイドバー、ウエッブページに作りました。

(上記MAPは自分の知っている範囲で作ってますので、他に、お勧めの和食店が有ればコメント等でお知らせ下さい)


A2_20200223012301
チェンライ市近郊の和食店MAP

以下は上から(北から)順番に示します。


① 大阪奈良すし屋

お店の名前は良く分からない。
Googleマップには、オオサカ・ナラ・バーン・スシ、って成ってたので日本語にしたらこんな感じかな、と。
タイ人の板前さんがやっている店らしいが、割と、日本の味を忠実に再現している様だ。
ラーチャパット大学の近くに有って、比較的リーズナブルだし。
(1回しか行った事が無いので、保証は出来ない)

寿司も有るが、丼ぶり物とか、メニューは充実している。


A11_20200223015601
大阪奈良すし屋

過去記事 2020/02/22(またまた日本食のお店を見付けた)


② 東京ガーデンレストラン(Tokyo Garden Restaurant)


A21
東京ガーデンレストラン

過去記事 2018/12/16(チェンライ日本人会の忘年会)


③ おちゃさま

(タイ人好みの?)和風な感じで、お店の雰囲気はいい。
丼ぶり物や焼き魚、サーモン料理もあるが、やや日本料理からは外れている感じ。
値段はやや高め。
甘味メニューはまあまあ良い。
(日本に興味のある)タイ人の女性を連れて行くにはいい所かも知れない。


A31
おちゃさま

行き方 2017/06/09(こんな所に、「おゃさま」)

過去記事 2018/10/17(今日はおちゃさま)

過去記事 2018/08/24(久々におちゃさま)


④ 旅館カフェ

日本好きのオーナーが作った、小規模な日本テーマパークみたいな感じ。
鳥居が有ったり、トトロが居たり、ドラえもんが居たり、甲冑が飾って有ったり。

カレーとかおにぎりとか、和食のメニューも有るが、少ない。
どちらかと言うと、甘い飲料のお店というイメージ。
「チェンライにトトロが居たぞ」、という話のタネに行って見るのはいいかもしれない。


A41
旅館カフェ

行き方 2016/12/03(久しぶりに旅館)

過去記事 2016/01/29(チェンライのトトロ)



日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。
ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



 

2020年2月22日 (土)

またまた日本食のお店を見付けた

2020/02/21(またまた日本食のお店を見付けた)

2020/02/21(金曜雑談会)(2020年2月)」の続きです。


B10_20200221214201
バンドゥー温泉とラーチャパット大学と日本食店の位置関係

今回の日本食店は、国道1号線をラーチャパット大学の方へ曲がって(地図の白矢印)、大学入り口の手前で斜め左に進んだ所の左手(地図の白丸)にある。


B51
ラーチャパット大学近くの日本食店

右側がラーチャパット大学。右の道を行くと池が有る。


B52
日本食店

チェンライでは赤提灯が日本食店の目印に成るらしい。
「作」を含め、和食店には赤提灯のある店が多い。


B53
店内

10年前は和食のお店が無くて苦労したが、今は和食のお店が増えて随分便利に成った、とメンバーの1人が話していた。
(実際は10年前でも和食もどきのお店は有ったが、少なかった)

タイ人の若い人達の間でも和食を食べる様に成った、とも話していた。
(此処は、場所柄、学生さんも来そうなお店)

確かに、チェンライの様な田舎でも和食のお店が増えたのは、タイでも日本食が一般化して来た証しだと思う。


B54
メニュー

大阪奈良がお店の名前かな~?。


B55
メニューの一部

○かつ丼89バーツ。

○天丼89バーツ。

全体的にリーズナブル・・・?。
学生相手だからかな・・・?。


B56
サーモン巻き

美味しそう。


B57
天丼

2人がこれを注文。これも美味しそう。


B58
カツ丼

自分の注文。

一応、ちゃんとした日本食に成って居る。

ただ、自分としてはカツの旨味がもう少し、全体的なジューシーさもイマイチ。

まあ、値段を考えれば悪くは無い。


B59
お寿司

お寿司を注文した人は2人いた。

凄く美味しそうに見える。

また来て、今度、注文してみようかな~。
(追記2020/02/24 また来て食べて見た。期待した程じゃなかった)

最後に、お店を出る前に、(お店の人に)みんなの記念撮影を頼まれた。
日本人が沢山来た記念という事なのかな~。
お店には、色んな人の写真が貼ってあったので、もしかしたら、自分達の写真も張られるかも知れない。


B60
お店の入り口付近のカウンター

板さん(オーナーさん?)は日本語が少し喋れた。

また来てみる価値はあるお店だと思った。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2020年2月21日 (金)

金曜雑談会(2020年2月)

2020/02/21(金曜雑談会)(2020年2月)

今日は、月例の日本人会中部地区の金曜雑談会。
10時にバンドゥー温泉集合の所、少し遅れて10:10頃着いたら、既に他のメンバーは集まっていた。

結構、自分が一番最後っていうのは多い・・・少し、タイ人・・・?。

此処は、「作」、「ガウマシム」、「ルナ」、「センタン」、「BIG-C」、「イミグレ」、と並んで、日本人多発地点。

「○○さんとは最初に何処で知り合ったの?」、という質問に、「バンドゥー温泉で知り合った」、という回答を複数の人から聞いた。


B1_20200221212201
バンドゥー温泉の入り口付近

「雑談」だから、特にテーマを決めて話す分けではないのが、今日はVISA取得に必要な銀行預金の話とか、新型肺炎の話などが出た。他には、気に入った飲食店の話とか。


B2_20200221212301
雑談会場は池に突き出た東屋

早く来た人は、足湯に浸かったとか話されていた。


B3_20200221213401
東屋から見た池

雑談は途切れる事無く続いたが、今回は、その話は省略。


昼が近付いて来て、幹事さんから、「ラーチャパット大学のそばの、日本食のお店にお昼を食べに行きませんか」、という提案が有ってみんなで行く事に成った。


B10_20200221214201
バンドゥー温泉と目的の日本食店の位置関係(◯が日本食店)

バンドゥー温泉とラーチャパット大学の位置関係が頭に入って無かった(2次元で捉えて無かった)。
「ラーチャパット大学の入り口から斜めに入った所」、という説明を聞いて、国道1号線を左折するルート(地図の白矢印)を想像したが、実際は池に出て、池の南を通って行けた。

6人が2台の車に分乗して日本食店へ向かった。
(1人は、都合で帰宅)


B13_20200221221001
ラーチャパット大学のそばの日本食店

12時頃着いたら閉まっていたが、お店の人が来て、「これから開けるので、ちょっと待ってて」。

で、時間つぶしに、「この付近に、焼き立てのパンのお店があるので、行って見る?」、って話に成ってそこに行った。


B15_20200221221501
新しく出来つつある、商店街らしい

右奥の黄色い看板が目的のパン屋


B16_20200221221801
パン物色中

意外にも(?)オーナーのお姉さん(?)日本語が話せた。



お姉さん・・・ワタシ ニホンゴ ジョウズジャ~ナイ

いやいや、大変お上手です。

ここのパン、お土産に家に買って帰って、一応、奥さんは「美味しい」、って言っていました。
(もし、「不味い」、って言ったらブログには書かなかったかも)

因みに、隣もこのオーナーのムーカタ屋(?)さんらしいので、興味のある方は行かれてみてはいかがでしょうか。


次回は、「またまた日本食の店を見付けた」、へ続く予定。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2020年2月20日 (木)

270°Coffeeへの行き方

2020/02/20(270°Coffeeへの行き方)

2020/02/20(270°Coffee)」、の続きです。


D11_20200220014801
270°Coffee(Googleマップより)

見晴らしのいいカフェレストラン、270°Coffee への行き方です。


D12
270°Coffee はセンタンの西、約1.6kmの所に有る

市内からなら近いが、直線的に行ける道が無いとか、途中細い道が有ったりとかして、少し行きずらい。


D13
旧飛行場からの道順(大きな赤矢印3か所は、以下に写真を載せてあります)

マップの右端が旧飛行場(マップ右端の縦の線)。

旧飛行場を通り越して直ぐに左折する。

後は、道なりに約500m、最初の大きな赤矢印のT字路へ。


D14_20200220021001
ここを右折する

ここから道なりに約400m、2番目の大きな赤矢印の所まで進む。


D15_20200220021501
ここを左折する

ここ少し細い道なので注意。写真、左上の案内板を目印にすればいい。

間違ってここを直進すると、10mぐらい先に左折出来る大きな道があるが、そこと間違えない様に注意。

曲がったら、道なりに約400m、3番目の大きな赤矢印の所まで進むと、また丸い案内板が見えて来る↓。


D16
此処を左折する

この地点がグーグールマップで「270°Coffee」とされているポイント。

しかし、本当の目的地はここから更に細い道(一部、未舗装の凸凹道)を登っていく。
(結構深い凹があるので注意)

すると、広い駐車場に突き当たるので、そこが目的地。
(2番目の地図の下の方に「270องศา」、とオレンジ色で書かれている所)


注意。

2020年2月現在、月曜日はお休みです。


追記。


D17
Googleで、270°Coffee、で検索すると出る画面(2020/02/20検索)

Google検索のロジックは分かりませんが、現時点でチェンライから検索すると、上の画面が出ます。
Googleマップでも、270°Coffee、でポイントが表示されます。
なので、このブログの説明だけでは不足と思ったら、Google でも調べられます。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




新型肺炎のチェック

2020/02/20(新型肺炎のチェック)

友人から新型肺炎関連の情報メールが来た。


C1_20200220132801
昨日(19日)のメール

先日ブログで書いた、日・タイを「回遊」している知り合いが、チェンマイのバスターミナルで体温測定をされたらしい。


C2_20200220133201
今日(20日)のメール

これもブログで書いた、日本に「本帰国」される方からの情報。

チェンライ空港はノーチェック。バンコク(スワンナプーム)は少しきつめのチェック。名古屋(セントレア)はサーモグラフィ。
飛行機はガラガラだったらしい。

以前、サーズが流行った時に乗った飛行機がガラガラだった経験があるが、そういう事が起こっているのか・・・?。


因みに、今、測った体温。


Img_9836
36.9℃

実は2回測って1回目は36.7℃だったので、どっちにしても多分正常範囲。
これなら、温度センサーは怖くない。

・・・体温検査、怖くないぞ~、好きにやってくれ!・・・


追記。
新型肺炎に関して面白い情報が有れば、コメントか自分のLINEメール(これはLINE友達限定)にお寄せ下さい。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




270°Coffee

2020/02/20(270°Coffee)

山の上にあるレストランなんだが、「270°」の意味が分からない。

270℃、なら火傷じゃ済まない。

視界が270°有る、って言う意味なのかな・・・?。

360°の4分の3見える、っていう事なら確かにそれぐらい視界の開けた所に有る。


D1_20200219233801
270°Coffee Restaurant & Resort

知り合いのKさんに聞いた、見晴らしのいいレストランの話をしたら、早速、奥さんが来たがったので連れて来た。

家からは、車で10分ぐらいと近いが、全く来た事が無い辺りだったので、グーグルマップで調べてやって来た。


D2_20200220000201
お店の中

洒落た感じの奇麗なお店。

小さな山を登った所に有るお店で、途中の道は未舗装の凸凹道だったり、細い道だったりで、余りいい道ではないが、お客は結構来ていた。
自分達が来た時は、中国人とファランの4人グループと、国籍不明の3人グループ、タイ人のカップルの合計9人の先客が居た。

チェンライには、こういう小高い所(見晴らしのいい所)に有る、カフェレストランは多い。


D3_20200220001701
270°からの景色1

中央、赤と白の建物はヘリテイジホテル(?)。右端の白い建物はシーブリン病院(?)。


D4_20200220003101
270°からの景色2

左のピンクとこげ茶の縞々はセンタン。右の白い建物は(多分)本田。

ズームで撮ってるので、この写真の見た目よりは遠い。


D5_20200220003601
270°からの景色3



D6_20200220003701
270°からの景色4

遠くに見える写真中央の白い影はワットホイパカンの大仏様。


D7_20200220004001
お店のカウンター

飲み物のメニュー・・・そんなに高くない(?)。

因みに本日の注文。奥さんの頼んだアイス・モカが79バーツ。自分のホット・アメリカンが50バーツ。バナナ・ケーキが99バーツ。カオパットが100バーツ。合計328バーツ。


D8
ケーキとアメリカン

このケーキ(99バーツ)、上から、チョコの粉末、クリーム、バナナ、チョコ味のスポンジケーキ、で出来ていて美味しかった。


D9
カオパット・何とか

メニューの絵を見て、カオパット・クン(エビ・チャーハン)かと思ったら、別の名前が付いていた。
写真では分からないが、量が多くて一瞬焦った。
でも、美味しかったので完食。エビの他に豚肉も入っていた。
マナーオとナムピック・ナンパーを掛けて食べた。


お店の全体的雰囲気はこんな感じです↓。




以上、見晴らしのいいレストランでした。

このお店への生き方は次回。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2020年2月19日 (水)

男の料理教室(鮭)

2020/02/18(男の料理教室)(鮭)

今回の料理教室のテーマは鮭料理。

ただし、予定が狂って生の鮭が手に入らなかった。
マクロに予約してあったが、当日、買おうとしたら無かった。まあ、タイだからこういう事も有る。


E1_20200219173401
本日の鮭(マクロにて)

冷凍の鮭。5.8kg、1428バーツ。
生の鮭より大分安い。また、重量当たりの単価も切り身より大分安い。



鮭の解体1

先ずは頭を落とす。




鮭の解体2

開く。

包丁は良く砥いだ物を使っているが、凍っているので、切り難い。
手に入る予定だった生が手に入らなかったので、しょうがない。
(十分に解凍している時間が無かった)


E4_20200219175001
鮭の半身

鮭の解体作業は、ほぼ先生がした。
他のメンバーも少し参加したが、凍っているので難しそうだった。自分は見ていただけ。


E5_20200219175401
鮭の切り身を作成中

大体100g+α、に切っていく。


E6_20200219175601
煮る

自分は、鮭は、普通は焼いて食べる。煮てある鮭を食べた事は有るが、煮た事は無い。
でも、煮るのも美味しそうに見えた。
(鍋料理で鮭を煮る事はあります)


E7_20200219180701
本日の鮭料理

煮たもの、というより、照り焼きみたいな感じ。


E8_20200219180901
本日の昼食

鮭は美味しかった。
(元々魚介類は大好物)

テーブルの上に散乱するビニール袋は、1袋6バーツのご飯。

実は、停電でご飯が炊けなかったので、急遽、買って来た物。まあ、タイだからこういう事もある。

他には、大根の味噌汁とセロリ・スティック。こっちも美味しかった。


E9_20200219181601
おみやげ

7人で1人2切れずつ食べて、解体した残りの切り身はお土産。

写真の分を家に持ち帰ったのだけど、さて、どうして食べようか・・・。

余った葱も持って来たし、家に有る椎茸と、白菜でも買って来て、鍋料理も美味しそう。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



回遊

2020/02/18(回遊)

暇な時は結構暇なのだけど、何かする事が重なる時は重なる。

昨日はカラオケで、今日は料理教室。
朝起きる時、ちょっと辛かった。久しぶりにサラリーマン時代に戻った気分。

家を朝9時頃出て、3時頃まで料理教室。
料理教室をやりながら、何かもう一つ用事があった様な気がしたが、何だか分からなかった。

家に戻ったら、こんなメールが来ていた。


F1_20200218231401
送別会のお知らせメール

そうだ、今日は送別会も有ったのだ。

ちょっと疲れ気味だったけど、「送別会」、じゃ出ない分けには行かない。
(本当はただ単にこういう宴会みたいな集まりが好きなだけですが)


F2_20200218232101
送別会(飲み会)中

少し遅れて行ったら他のメンバー(8人)は既に集まっていた。殆ど6日前(2月12日)に送別会をやったのと同じメンバー。

前回の送別会は本帰国の方の送別会だったが、今回帰国する方は季節的にチェンライに来ている方で、寒く成ったら(11月か12月頃)多分また戻って来る。

今回は直接日本には帰国せずに、台湾で遊んで(?)から帰国するらしい。

こういう、羨ましい方もチェンライには来る。

で、ブログのタイトルは「回遊」、としたけれど、季節的な移動だから「回遊」、と言うよりは「渡り」、と言う方が適切かも知れない。

因みに、今日のメンバーには、もう一人「渡り」、の方が居た。

更に、自分ともう一人は3月に日本に一時帰国する予定。更にもう一人は4月に一時帰国する予定で、他にも2人ぐらい近い内に一時帰国する人が居るかも知れない。

今日のメンバーは結構、日本とタイを行ったり来たりしている様だ。

逆に、自分の知り合いで、このブログの読者さんで4月に来る予定の方も居る。
この方、Yさんは、季節性は無くて年に4回ぐらいチェンライに来る。

こういうのは何と言えばよいか・・・「通い」かな?・・・。

チェンライのいい所は「来る人拒まず」、みたいな所が有って「渡り」、の方も「通い」、の方も、チェンライの仲間に成れる事。

日本からの適度な距離感と、多過ぎず少な過ぎない適度な日本人密度と、ここに暮らす日本人のフレンドリーな姿勢が、そういう環境を作っている。

ここに暮らす日本人のフレンドリーな姿勢は、多分、タイ人のフレンドリーな姿勢に引かれて集まって来た人が多いとか、仕事をリタイアして生活に余裕の有る人が多いとか、色々な要因が考えられる。

他の国や地域は知らないが、欧米で暮らす日本人と東南アジアで暮らす日本人では、同じ外国暮らしでも少し違う気がする。
自分は、欧米で暮らす日本人って、何か「すかしてる」人が多い様な気がする・・・本当のところは知らないが。

まあ、そんな分けで、4月に見えられるYさん、ひょっとしたら今回は、こちらのメンバーはごっそり日本に帰国中かも知れないです。


補記。

今話題の「新型肺炎」、の感染の広がりによっては、今後の日・タイの往復に問題が生じるかも知れない。

自分の知り合いの1人は日本への一時帰国を見送ろうとしたが、既に買っていた航空券の払い戻しの条件が悪くて、予定通り帰国する事にした、という方も居た。

逆に、タイが日本人の受け入れを拒否して、日本に帰国したら(暫くは)タイに戻って来れない事もあるかも知れないし、日・タイの飛行機が飛ばない可能性も有る。

なので、3月の自分の帰国と、4月の妻子の日本行きと、3人での5月の戻り、が予定通りに出来るか予断を許さない。
そういう意味でも、今、「新型肺炎」の行方は非常に気に成る。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




 

2020年2月17日 (月)

チェンライ市内の和食店MAP

2020/02/17(チェンライ市内の和食店MAP)


Pmap3
チェンライ市内の和食店MAP、2020年2月17日作成

チェンライ市内の和食店を纏めて見ました。
(スタバとマックは良く行くので、ついでに入れときました)

以下は(大体)自分の良く行くお店の順に書きます。
全部のメニューはとても記憶してないので、自分の食べた物などを例として挙げます。


① 作

日本人のマスターが経営する、日本食レストラン

すき焼き、牛丼、牛たたき、お寿司、お刺身、ラーメン、うどん、そば、ブリカマ、焼きサバ、アジ、牡蠣フライ、豚の生姜焼き、串カツ、ハンバーグ、カレー、蟹、海老の塩焼き、鰻重、など日本食を広くカバーしている。
飲み物は、ビール、チューハイ、梅サワー、日本酒、アボカド・パン(アボカド・シェイク)など。


Psaku1


行き方 2016/08/27(祝、日本食レストランSAKU新規開店)(後編)

その他 2019/12/25(本当は蟹が食べたかった)

その他 2019/12/21(「作」の進化)


② ガウマシム

日本人のご主人とタイ人の奥様の経営する、日本料理とタイ料理のお店

餃子、カレー、太巻き、ラーメン、トンカツ、ハンバーグ、などの日本食と、クイティオ、ソムタム、ピックカイ(鶏のから揚げ)などのタイ料理、他多数。
飲み物は、ビール、リンチーのジュースなど。


Pgau1
ガウマシム

行き方 2019/08/22(レストランガウマシム) 空港バイパスから30m程、奥に入った所にあるので注意。

その他 2019/10/11(VISA更新に行く途中で)(ガウマシム)


③ ルナ

日本人の女性が経営する、日本食のお店

ラーメン、おにぎり、餃子、そば、など他にも多数有り。


Pluna1
ルナ

行き方 2017/05/12(チェンライで日本人のラーメン屋を見付けた) 場所は変わって無いがお店の外観やメニュー、値段、等は大分変っている。

その他 2020/02/05(久々にルナ)


④ おしねい

タイ人経営の日本食のお店

寿司、うどん、そば、焼き魚、各種サラダ、鍋料理などメニューは豊富。ビュッフェ(食べ放題)が主体らしい。

味は、日本食からは少し・・・。


Posinei
おしねい


⑤ 居酒屋えぇじゃないか

空港バイパス沿いに見える割と大きなお店だが、入った事は無いので分からない。


Pejyanaika
居酒屋えぇじゃないか


⑥ 花弁当

持ち帰り弁当と店内でも食べられる。経営は分からない。味は・・・。


Phana
花弁当


⑦ とまと

日本料理店としてはチェンライでは古いお店で昔(約10年前)は良く行ったのだけど、ここ数年(7年ぐらい)入った事がないので分からない。


Ptomato
とまと


⑧ はし

タイ人経営のお店だと思う。味は・・・。


Phasi2
はし


⑨ センタンにはタイ人経営(?)の和食風のお店が何店か入居している。


Psentan
左上、8番ラーメン。右上、FUJI。左下、すきし。右下、やよい軒。

8番ラーメンはセンタン1階。比較的リーズナブルにラーメンやチャーハン、餃子、野菜炒めなどが食べられる。日系のお店らしい。

FUJI。センタン2階。タイ人経営のお店としては日本食の味を出している方だと思う。やや高め。

すきし。2階。寿司や天婦羅も置いて有るが、基本的には鍋料理のビュッフェ(食べ放題)のお店。

やよい軒。2階。日本食の(弁当みたいな)セット料理が中心のお店らしい。殆ど入った事が無いので良く分からない。

この他、センタンには1階に「しゃぶし」、も有る。

また、2階のフードパークには、日本食風のメニューの有るお店も有る。G階には、寿司っぽい物を売っているお店も有る。

日本食では無いが、1階にはマクドナルドも、スターバックスコーヒーも有る。


以上、2020年2月17日現在の自分の知っている範囲の日本食情報でした。
(この記事は、後日、ブログの右サイドバーのウェブページに移して、最新情報を付加して行く予定です)

この他、今回の地図の範囲外に「旅館」、とか「おちゃさま」、とか「RESTAURANT東京」、とか日本食、或いは、日本食っぽいお店も有りますが、それは、またの機会に。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2020年2月16日 (日)

ペットな料理

2020/02/14(ペットな料理)

娘を学校に迎えに行ったついでにマノロムカフェに寄った。


G2_20200216133101
マノロムカフェとコック河

コック河沿いのレストランでは、このマノロムカフェとチーウィットタマダーが奥さんのお気に入り。
普段は2人で来る事が多いが、今日は珍しく娘と3人で来た。
娘は「2回目」、と言っていた。


G1_20200216133601
メロンシェイクとコック河

飲み物は、ケンタロ・パン(メロンシェイク)(奥さん)とアメリカン(自分)。娘は水。

今日の席は、初めての席で、一番コック河に近い席。
河の流れを望みながらの夕食(?)(午後4時40分頃)。

太陽は沈みかけているので影が長い。この席は既に木陰に入っている。
あと1ヶ月もすれば暑く成るのだろうけど、今はまだ涼しい。

上を見ると↓。


G10_20200216134901
席の真上

席の上には花が咲いていた。

マノロムカフェは木や花の配置を良く考えて造ってある。


G3_20200216135401
自分は、スパゲッティ・カルボナーラ

ここのカルボナーラはクリーミィで美味しい。

名前は簡単。


G4_20200216135601
奥さんは、プラーカポン・パットピックルアン・レ・ポーピアトート

長い名前なのでメモして来た。

プラーカポンが魚で、ポーピアトートが春巻きみたいなやつ。パットピックルアンは意味不明。

ちょっと食べた(食べさせられた)けど、まあ、・・・。

日本人は余りやらないけど、タイ人は食べ物の交換は割と良くやる。
(まあ、家族だからだけど)


G5_20200216140501
娘は、カオパット・ベーコン・ロムクアンオプ・チーズ

これも長い名前。英語(?)だと、ベークド・ベーコン・フライドライス・ウィズ・チーズ、と成るらしい。

焼き飯の上にピザの上物が乗った様なもの。ちょっと美味しい。


G6_20200216141401
みんなで、サラト・オプ・ペット・ロンクアンナーム・サライタリアン

サラダだけど、此れが一番大きくてボリューム感が有った。

最初、奥さんが「~ペット~」、と言うので、「辛いのか?」、と聞いたら、「ペットじゃないペット」、だと言うので、「同じじゃないか」、と言ったら、娘も混じって、「ペットとペットとペットとペットは違う」、と言う。

自分・・・ペット、ペット、ペット、ペット、同じじゃないか。

娘・・・ペット、ペット、ペット、ペット、みんな違う。

何だか禅問答みたいに成って来たが。

辛いのペット、と、アヒルのペット、と、ダイヤモンドのペット、と、もう一つ何かは(発音が)違うらしい。

まあ、美味しかったのでいい。


G7_20200216142701
食事中

3人で食べると、大体いつも、奥さんが一番食べ終わるのが遅い。
食べ始めるのも遅い。

理由は2つ。

1つは、真面目に食べない、熱心に食べない、ので食べる速度そのものが遅い。
学校給食や、会社員時代の昼休みに素早く食べる事を習慣付けられて来た自分とは食べる姿勢が全く違う。

もう1つは、兎に角、写真。
自分も写真を撮るが、奥さんとは意気込みが違う。
どちらかと言うと、写真を撮る事が「主」、で、食べる事が「従」に成っている様に見える。
(奥さんの場合、写真を撮った後も、その場でネットに載せるので更に時間が掛かっている様だ)

上の写真の時点で、自分はスパゲッティをほぼ食べ終わって、サラダも半分ぐらい食べている。奥さんは全く手付かず。

ゆっくり食べて居たら、日が沈みかけて来た。


G8_20200216144101
コック河に沈む夕日

もうちょっといい位置を探したのだけど・・・。


G9_20200216144301
娘と大きな木

帰りがけ、「お約束」の写真を撮った。

マノロムカフェと言えば、この大きな木。

この構図の写真は数回撮っている。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2020年2月15日 (土)

外務省のアンケート

2020/02/15(外務省のアンケート)

ユーザー(この場合、自分の様な海外在住者など)の意見に耳を傾けて貰う、というのは非常にいい事だと思う。

今回、外務省からこんな↓メールが来た。


H1_20200214153401
外務省、領事局領事サービス室から来たと思われるメール

まさか虚偽メールと言う事は無いと思う。真摯にお役所が顧客サービスの向上を考えてのものだと思いたい。
もしかしたら、領事局(?)が自分達の仕事の有用性を証明(誇示)する為の資料作成かも知れないが、それはまあいい。

アンケートに答えたものが、どれだけ有効に活用されるか、或いは、全く無視されるかは分からないが、発言する機会を与えられたものは活かさなければ。
そう思って、アンケートに回答した。

領事部にメールアドレスを登録している方には、同じメールが届いているものと思う。
(まさか、意図的にメールの送り先を選別している、何て事はないよね?)

以下は自分のアンケートに関する回答と補足説明。
ただし、質問の全項目は長いので、ポイントの所、一部を公開します。


H2_20200214155401
アンケートの書き出し

自分はチェンライ在住で、チェンライを含む北部9県(?)はチェンマイ領事部の管轄下らしいので、利用するのはチェンマイの領事部に限る。


H3_20200214155801
質問の1~3(少し編集してます)

この辺は当たり障りの無い部分。


H4_20200214160601
質問8

窓口には1年程前に妻の(タイ人の)VISA申請と受け取りに行って以来、行ってないのでハッキリした記憶が無い。
ただ、特に問題はなく、感じが悪い事も無く、事務的に処理して頂いたので印象には余り残っていない。
ただ、窓口のタイ人の職員の方の能力は高いと思う。

電話での問い合わせは、最近、数回して、満足した回答は得られなかったが、それは組織内の取り決めらしいので、電話の担当者の問題では無いと思われた。
ただ、その場合の対応の仕方をあれこれアドバイスして頂いて、一部は領事部の仕事の範囲外の情報についても教えて頂いて、非常に役に立った。
言葉使いも穏やかで、しかし、しっかりしていてとても感じが良かった(担当者はタイ人と思われる)。
話の最初の頃、こちらの希望が通らず、ちょっとイラっとした言葉使いをした事を途中で反省した。


H5_20200215024301
質問の最後の自由記入欄

自分の場合、住民票は日本に有るし、頻繁に帰国するので年金や役所関係の手続きは日本でする。
なので、自分に関する手続きをタイでやる事は殆ど無い。

タイでする手続きは、タイ人の妻のVISA申請が90%ぐらいで、一番の問題点は日本に家族で旅行する度にチェンマイの領事部まで「2回」行かなければならない事。
家族を連れて帰国する時は大体40日ぐらい日本に滞在するのでVISAが必要に成る。

1回日本に旅行するのに2回チェンマイに旅行(?)みたいな事をしなければならない。なんか馬鹿らしい。

チェンマイまでは片道4時間ぐらい掛かるし、山道を走らなければならないし、行きかう車はタイ人の運転なので、かなり危ない。

なので、何とかチェンマイまで行く回数を減らしたいのだが、そういう配慮をしてくれない。

① 以前は、バンコクで妻のVISA申請が出来たので、バンコクへ行くついでにVISAの申請とか受け取りとか出来て便利だったが、ある時期からバンコクで出来なくなった。

多分、北部9県が、役所の縄張り意識か、実績作りの犠牲にされた気がしてならない。

「北部9県はチェンマイ領事部の管轄」という理屈はもっともそうだが、顧客の利便性を考えればどちらでも出来る体制にするべきである。
一時期、バンコクでもチェンマイでもVISA申請が出来た時期(多分バンコク→チェンマイの移行処置だったと思う)が有ったので、やろうと思えば今でも可能なのではないか。

これは、「日本人の配偶者だけ、特別に」、という事では無くて、全てのタイ人に対して実施した方がいい事だと思う。
(結構、田舎にタビアンバーンを持っていて、バンコクで暮らして居るタイ人は居ると思う)

② 年に数回、チェンマイからチェンライに領事出張サービスというのが有って、邦人の皆さんは結構助かっていると思う。
しかし、折角、チェンマイからわざわざ来るのだから、VISA申請の書類を受け取ってチェンマイに持って行ってくれるぐらいのサービスが何で出来ないのか。

領事部の言い分は「出張サービスは日本人が対象でタイ人は対象外」、という事で理屈は分からないでは無いが、「持って行くだけ」、の事が何で出来ないのか。持って行って、月曜日にも審査して(出張サービスは土曜日が多い)問題が有れば許可しなければいいだけの話で、申請書類をチェンライで受け取ってもチェンマイで受け取ってもやる事は同じではないか。

一般のタイ人が申請に押しかければ「収拾がつかなく成る」、と考えて居るのなら、此れは邦人(の配偶者だけ)に対するサービスとしてもいい。

・・・持って行くだけ・・・

此れが、出来ないというのは、本当に顧客へのサービスを考えているのか、甚だ疑わしい。

或いは、先にチェンマイまでVISA申請に行って、許可が下りても、下りなくても、VISA入りかVISA無しのパスポートを

・・・持って来るだけ・・・

これは、持って行くだけ、より更に簡単だと思う。それも、今は出来ない。

「持って行くだけ」、と言っても、受け取る時に少しは書類の確認が必要かも知れないが、「持って来るだけ」、は料金の受け取り作業は必要だけど、他の領事出張サービスでも現金の受け渡しは有るのだから、その事が特別の負担に成る事は無いと思う。

あと、アンケートには書かなかったが、VISA取得後のパスポートの郵送って本当に出来ないのか。
例えば、日本のタイ大使館領事部でVISAの申請をした後に、手続きをすれば、郵送して貰えた(日本国内の話)。
妻と娘のタイパスポートの更新をした時も、出来上がった新しいパスポートを郵送して貰えた(タイ国内の話)。
まあ、これは郵便の途中による紛失とか面倒な問題も有るが、「郵便の事情による不着は領事部は責任を負いません」、みたいな形でも実施して貰えると(自分は)いいと思う。

更にもう一つ、これは結構腹が立つのだけど、VISA申請した後の結果(VISAが下りたか下りないか)を、電話では教えてくれない事。
なんで、それぐらいの事を教えるのをケチるのか。

こういうのを、タイ語で、ニサイ・マイディー、って言うのではないかと思う。

③ まあ、領事部の窓口や電話対応して頂く「タイ人」の担当者は非常に感じがいいし、優秀だと思う。


最後に、兎に角、こういうアンケートをした事は、「顧客サービス」を考えて居るという姿勢を示した事で、いい事だと思う。

基本的に、外務省、領事部、と言ったって、国民の税金、我々の税金で営業している分けだから、顧客サービスを考えるのは当然の事。

昔の、「お代官様」、とは違うという事を示して欲しい。

・・・こんな事を書いて妻のVISAが下りなかったら大事だけど、まさかね・・・

でも、許認可権を持っている「お役所」というのは、やっぱり「お代官様」、という怖さは有る。



読者の皆様のご支持(ポチッ↓)が頼みです。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2020年2月13日 (木)

送別会

2020/02/12(送別会)

飲み仲間の1人が日本に帰国するらしい。
一時帰国ではなく、本帰国。

季節的に、チェンライの涼しい季節がそろそろ終わるので、次の寒季まで日本に帰国する、という方はポツポツと居るが、本帰国される方は珍しい。

本帰国の理由として多いのは、健康上の理由、が多い様だが、今回の場合はちょっと違うらしい。
(尤も、チェンライのPM2.5の様な空気の悪さも一つの理由かも知れない)

バンコクやチェンマイなら、会社の関係で日本に戻る、というのも有るだろうけど、チェンライでは少ない。
飲食店などの商売をされていた方が、行き詰って帰国・撤退、というのは偶にある。
だけど、チェンライから出て行くと言っても、タイ国内の違う場所に移る方は多いが、日本に移る方は少ない。

兎に角、チェンライに暮らして居る方が本帰国されるのは、自分の知っている範囲では少ない。

そういう事で今日は送別会。
とは、言っても、始まってしまえば、後は普通の飲み会と変わらない。ただ、送別会という名目が有るので、日頃参加されない方も出席されて、やや多めの10人での飲み会に成った。


J1_20200213024801
飲み会中

場所はガウマシムの2階。


J2_20200213025301
酒のつまみ

ガウマシムなので、餃子は当然。他に、トンカツ、ハンバーグ、巻き寿司。
どれも、腹に貯まる物。

飲み物はビール。8人はビヤシン、1人はビヤチャーン、1人はコーラ。あと、麦焼酎が1ℓぐらい。

つまみ類は、事前に幹事さんが注文しておいてくれた。

ビールは、勝手に冷蔵庫から出していた。
ここのご主人は日本の方で、馴染みの客も今日のメンバーには居るらしく、そういう方が「勝手知ったる他人のお店」、みたいな感じでセルフサービスしていた。
(「作」だと、注文したチューハイを中に入って自分で作る事は良くあるが、此処ではセルフサービスはまだした事がない)


J3_20200213030401
雑談中

このぐらいの人数(10人)で縦長のテーブルだと、雑談のグループは左右2つのグループに分かれるみたいだ。
ただし、席を変わる方も居るので、全く2つのグループに分かれる事はない。

12時から始まった飲み会は3時過ぎに終わった。
タクシーを呼んで帰る方や、奥様が迎えに来る方も居る。
自分は、奥さんが3時半に迎えに来た。


J4_20200213032201
本日のビール

空に成ったビール瓶を並べた方が居たので、写真に撮った。
全部で16本。この後、もう1本開けたので合計17本のビールを飲んだ。他に約1ℓの麦焼酎。
飲んだのは9人(1人はコーラ)なので、1人大体2本飲んだ計算。丁度いい量(?)。

食べ物は、腹に貯まる物が多かったので、自分はお腹いっぱいに成った。


ここで、最初の本帰国の話に戻って。

本帰国されても、この土地からの縁が完全に切れる分けではないので、将来、また、こののんびりとした世界に戻って来るというのも1つの選択肢には成るという事を頭の片隅に入れておいてくれたら・・・。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




どこまでが料理?

2020/02/12(どこまでが料理?)

本日の夕食は(我が家としては)豪華だった。


I1_20200213005901
本日の夕食

奥さんが用意した本日の夕食。

左から、イワシのトマト煮、(丸くないけど)ルークチンみたいな物、目玉焼き、高菜ふうみ、サラダ、アジフライ、お茶。

色々有るけど、何処までが「料理」したものと言えるのか・・・?。

① イワシ(だと思う)のトマト煮は缶詰。
工夫としては、ナンプラーとマナーオを掛けて味を調整して食べる。
自分も少し食べるが、何故か奥さんの大好物らしい。奥さんは2日に1回ぐらい食べている。
魚は、醤油や味噌系の味付けの方が美味しいと思うが、マナーオもまあまあいける。

② ルークチンみたいな物。日本語だと魚の練り製品?。これは、お店で買って来たそのまま。

③ 目玉焼き。最も簡単な部類だが、これは一応「料理」した物。
我が家は醤油を掛けて食べるが、偶に、ケチャップを掛けて食べる事もある。タイ人はナンプラーを掛けて食べるらしい。

④ 高菜ふうみ。
これは、日本食材のお店、神戸屋ステーションで買って来た物、そのまま。
何故か家族3人共、気に入っているみたい。

⑤ サラダ。
ต้นอ่อนทานตะวัน(トムオーンタンタワン)て名前でグーグル翻訳で訳すと「ひまわりの苗」と成るのだけど、良く分からない。もやしの様な野菜。
これに、胡麻ドレッシングを掛けた。
最近(ここ2ヶ月ぐらい)、このサラダよく食べるのだけど、日本に有るのか、記憶がない。レタスより、こっちの方が気に入っている。

⑥ アジフライ。
神戸屋ステーションで買って来た物を揚げただけ。最近は、これも神戸屋ステーションで買った日本のマヨネーズを掛ける事が多い。
マヨネーズの味は、日本の味の方が絶対美味しい。
我が家の食卓に乗る物の中では最も好きな方のおかず。

⑦ 伊藤園のティーバッグのお茶。

以上の内、料理と言えるのは、目玉焼き、とサラダ、とアジフライ、ぐらいか・・・?。
目玉焼きは、一応「料理」だろうけど、サラダとアジフライは「料理」と言えるか微妙。
サラダは、洗って、買って来たドレッシングを掛けただけだし、アジフライは出来てる物を揚げただけ。こういうのを料理と言えるのか。
まあ、美味しければいい。

別に「料理」をする事が目的じゃない。手抜きしても美味しい物が食べられれば、それで十分。

我が家の場合、自分が用意しても、奥さんが用意しても、「料理をする」っていうのは少ない。
品数は奥さんが屋台で買って来たようなタイ料理や、海苔や買って来た漬物や、果物等を剥いただけ、みたいので揃える。

その中では、今日は「料理をしたっぽい」ものが並んだし、アジフライとか好きな物が有ったので満足。

でも、煮物系の「料理」したものも偶には食べたい。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2020年2月11日 (火)

今度はバレンタイン

2020/02/11(今度はバレンタイン)

コンドーのロビーに

K1_20200211230201
コンドのロビーにの飾り付け

何かと思ったら・・・。


K2_20200211232101
バレンタインデー

バレンタインデーだって。

ちょっと前まで、クリスマスだ、ハッピーニューイヤーだ、中国正月だと騒いでいたのが、今度はバレンタインデー。

誰がこの飾り付けをやるのかね・・・?。

コンドーのスタッフさんに好きな人が居るのか、コンドーの会社の本部みたいな所から指示が来るのか。

まあ、コストは大して掛かりそうもないし、季節感が有っていいかも。

タイらしいし・・・。

因みに、タイのバレンタインは男性から女性に贈り物をするそうです。

・・・ま、自分には関係ない・・・

読者様からの贈り物は「ポチッ」↓。


追記。

今みたら、飾り付けがバージョンアップしていた。


K3_20200212180701
コンドーのロビーのバレンタイン



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



カラオケとお茶

2020/02/10(カラオケとお茶)

カラオケとお茶、どういう関連が有るのか・・・特に関係は無い。

ただ、カラオケのメンバーの中に、お茶を点てるのが趣味の方が居ただけ。


L2_20200211012901
お茶と茶菓子

チェンライとお茶・・・これも特に関係はない。

ただ、「餅つき」とか「お茶」とか、日本的なもので、日本に居ても余りやらない事を、チェンライでやる事は割と良くある。


L3_20200211013501
お茶

点てて頂いたお茶と茶菓子をご馳走になった。

当然だけど、美味しかった。

でも「結構なお手前で」、とは言わない。


L1_20200211012801
カラオケ中

右端の方が歌ってます。

皆さん、雑談したり、チューハイやビールを飲んだり。


L4_20200211020701
鍋焼きうどん

お腹が空いたら「鍋焼きうどん」、を食べたり(自分)。


L5_20200211020801
カツカレー

「作」のマスターの自慢のカレーを食べたり(Kさん)。

カラオケ会場は日本食レストラン「作」なので、飲み物も食べ物も色々有る。
(マスターか店員さんに作って貰う・・・当然、有料)


では、カラオケの一部を・・・。





 

最後に、ポチっとお願いします。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2020年2月 9日 (日)

暴落はしなかった

2020/02/09(暴落はしなかった)

先週末(2020/02/02)の記事「明日は大暴落」、で2月3日(月)の日経平均株価は大幅安で始まると予想したが、実際には大して下げなかった。
それどころか、週全体では値上がりした。


Hakusi2-2_20200208173901
今年の初め頃からの日経平均の日足

先々週末(1月31日)の終値は23205円で、先週末(2月7日)の終値は23828円。
先週は623円上昇した。

先週の個別銘柄の動きでは、富士通の一部を利確出来た(3日)のは良かったが、全体的には日経平均が値上がりした割には自分の持ち株は低調だった。

先々週末(1月31日)と先週末(2月7日)を比べると、

AGC 3755→3620(-3.6%)、
三井物産 1960.5→1981(+1.0%)、
三井住友FG 3884→3954(+1.8%)、
ソフトバンク 1496→1516(+1.3%)、
富士通 11615→12715(+9.5%)、
セコム 9713→9753(+0.4%)、
イオン 2253.5→2344.5(+4.0%)、
ロゼッタ 3760→3700(-1.6%)。

保有金額で最大のAGCの値下がりが大きくて、全体としてのパフォーマンスは市場平均と比べて良くなかった。

今週(2月10日~)の注目は、引き続き、新型肺炎がどうなるのか。報道としては一時期より騒がなく成った気がするが、感染自体は広がっているので、その勢いがどうなるのか。治療に目途が付くのか。

個別銘柄では、急騰はしないと思うが、ソフトバンクの上昇に期待している。
持ってはいないが、ソフトバンクGも大きく動きそうなのでそれも注目している。
AGCとロゼッタがどこまで下がるのか、下げ止まるのかも気に成る。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

ソフトバンクGは潰れるか

2020/02/09(ソフトバンクGは潰れるか)

そんな事、分からない。
しかし、今は、以下のように考えています。


株価の形成は大勢の人が、何を買えば儲かるか、損をしないで済むかを真剣に考えた結果だと思う。
丁半賭博やカジノで何処に賭けるかとは違う。
自分のような素人も混じるが、機関投資家などが、業績の推移、先の見通し等を客観的に分析した結果が株価に反映される。
それでも、株価が乱高下するのは、機関投資家といえども完全には読み切れない為だと思う。

同じ判断材料で読めば、結果は似た様なものに成るので、「上がる」、と判断された銘柄はみんなが買うので高値に向かって上がって行って、ある程度のところで収束する、或いは、ちょっと悪い材料が出れば反落する。

ただ、読み違いや、行き過ぎは有るけれども、大勢の参加者が真剣に判断した結果が株価なので、株価の妥当性というのはかなり信頼性の高いものである、と自分は考えて居る。


ここで、ソフトバンクGの問題。

ご承知の方も多いと思うが、この会社に関してはユーチューブで今にも潰れそうだという情報を発信する人が居て、それを読んで、「ソフトバンクGは危ないんじゃないの」、「売った方がいいんじゃないの」、と言われる方が結構居る。


M3_20200208191601
ソフトバンクGの日足

ソフトバンクGの最近の株価は上のグラフの様に成って居る。

先週は月曜(3日)から金曜(7日)まで、毎日上げている。特に最終日、金曜は突出して上げている。
金曜日の上げは、ちょっと特殊な事情(海外のファンドの買い)があったのが原因らしいが、それは置いとくとして、言いたい事はここ数ヶ月株価は下がっていない、むしろ上げているという事。

あれだけ、ユーチューブで叩かれても、株価は上げている。
これは、「ソフトバンクGは、そう簡単には潰れない」、と市場が(実際にお金を賭けている大勢の真剣に考える人達が)そう判断している為だと思う。

「みんなが言う事が正しい」、とは限らないが、このケースの場合、市場の答えはある程度信頼出きると思う。
直接投資してない、ユーチューバーの独り言よりは、市場の判断の方が自分は正しい可能性が高い、と思っている。

確かに、ユーチューブで刺激的な発言をされる方の動画は、上手く出来ていて、それだけ聞くと如何にもその通りに成りそうな気がして来るが、ここで、大事なのは自分で客観的に考える事だと思う。

まあ、実際に株式投資をしてない方は、そんなに真剣に考える必要もない、という事もあるが、人と話をする場合には、ちょっとは自分で考えてからの方がいい。

この事だけではなくて、チェンライにはユーチューブを見ただけで、それに感化されて、あたかも自分の意見の様に情報を発信する方が多い。
偏った意見でも、ネット上でそれを主張する人が多ければ、それが正しいと思い込む人も居る。
ネットの世界の真実というのは、必ずしも、一般的な真実とは一致しない。

自分で考えないで、ネットの受け売りというのは・・・。

少なくとも、客観的にそれが正しいのか、自分で考える癖は付けるべきだと思う。


まあ、確かにソフトバンクGは、他の一般的な会社よりは倒産する危険性は高いと思うが、そういう考えが広く言われているにも拘わらず値上がりしているのは、それだけ市場は「期待値が高い」(注)と判断しているからだと思う。
(注)(例えば、5年後に潰れて0に成る可能性が5割でも、5年後に事業が上手く行って3倍の株価に成る可能性が5割なら、100に対する期待値は150なのだから、投資する価値は有る)

株は基本的にそういうもので、少なくとも自分は一部の評論家(?)、ユーチューブで刺激的な考えを拡散する人より、市場の判断を信じる。
(刺激的な見解も参考にはするが鵜呑みにはしない)

因みに、今自分はソフトバンクGの株は持って無いが、ソフトバンクGの債権は持っている(第2回 ソフトバンクグループ株式会社 無担保社債(劣後特約付き)、利率2.5%、償還日 2022/02/09)ので、潰れるなら2022年2月10日以降にして欲しい。 (-_-;)

あと、影響は良く分からないのだけど、ソフトバンクの株も持っているので、ソフトバンクGが潰れたら、大分影響を受けると思うので、やっぱりソフトバンクGは潰れて欲しくない。

補足。

実は、ソフトバンクG株は昨年の9月末まで結構持っていた。


M2_20200208205601
ソフトバンクGの週足
大きなは400株売り、小さなは200株売り(ただし株式分割を考慮している)。
は 2020/02/07 終値5064円。

ソフトバンクGは平均買い単価が安かったので大分儲かった。




ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2020年2月 8日 (土)

勝手に修正

2020/02/08(勝手に修正)

株って面白い。
何がいいって、自分の思った通りに出来る。周りの考えに影響される事は有るが最終的な判断は自分の思うがまま。
結果は客観的な数字に明確に表れる。
失敗すれば辛いけど、上手くいけばお金が儲かる。

カジノなどのギャンブルに似ているようだけど、あれは確率の世界でインチキをしない限りは上手いも下手も無い。読みが結果に影響を与える事も無い。
「読みが有って、上手い下手がある」、と本気で思っている人も居る様だが、それは、お化けが居るとか、神が居るとか思うのと同じレベル。
しかも、カジノなどの場合は胴元が儲ける様に出来ていて、例えば100賭けた時の期待値は必ず100より低い。
(麻雀の場合は4人全体では±0だけど、読みで差が付くので面白い)

株の場合は運・不運の要素が(自分の場合)大きいが、読みの上手い下手で、100賭けた時の期待値を101に出来るような気がする。
株の場合はインサイダー取引といったインチキ、譲渡益税、取引手数料、コンピューターによる高速取引やAIによる運用など、期待値を下げる要素があるのは注意が必要だが、長期的に見れば、それ以上に株価の上昇や配当収益は有る(と思う)。

読みさえ良ければ、100賭けた時の期待値を101とか102にする事は可能だと思っている。
(単なる「運」ではなく、「読み」が結果に影響を与えるので、「読み」の過程も面白い)
(因みに、FXも読みで期待値を100%以上に上げる事は出来ると思うけど、自分には出来そうもない)


表題は 2020/01/16 の記事「勝手に値決め」、に対応するもので、一部の株が目標を達成したので、その事による「修正」を意味する。

先ずは、約3週間前の「売り目標株価」↓。

  銘柄名 売り目標株価 1月16日終値 平均買単価 直近の売値  直近の売日
 三井物産   2220   1951.5   1254   1903  2019/09/17
三井住友FG   4440   3940   2988   4040  2019/01/31
 富士通  12340  11065   9730  10925  2020/01/09
 セコム  11110   9684   8539  10000  2019/10/31
 ロゼッタ   5555   4185   2303   4610  2019/04/24

 

 

 

 

 

2020/01/16「勝手に値決め」時点での「売り目標株価」

今週、2月4日(火)に富士通が売り目標株価を超えたので、12370円で200株売った。残りあと600株。
それによる「売り目標株価」を変更した表↓。ただし、富士通以外は目標を変えない(継続中)。
(備考。今回の富士通売却の利益、手数料・譲渡益税を差し引き後の純利益は、411717円(約41万円)だった)

  銘柄名 売り目標株価 2月7日終値 平均買単価 直近の売値  直近の売日
 三井物産   2220   1981   1254   1903  2019/09/17
三井住友FG   4440   3954   2988   4040  2019/01/31
 富士通  14595  12715   9730  12370  2020/02/04
 セコム  11110   9753   8539  10000  2019/10/31
 ロゼッタ   5555   3700   2303   4610  2019/04/24

 

 

 

 

 

2020/02/08、本日「勝手に修正」した「売り目標株価」

富士通の売り目標株価は単純に平均買い単価の5割増し。9730×1.5=14595 。

ロゼッタ以外は1月16日時点より(2月7日は)上昇している。

三井物産1951.5→1981(+29.5)、三井住友FG3940→3954(+14)、富士通11065→12715(+650)、セコム9684→9753(+69)。

ロゼッタだけ大幅マイナスで4185→3700(-485)。


あと何%上がれば「売り目標株価」に達するかは、三井物産12%、三井住友FG12%、富士通15%、セコム14%、ロゼッタ50%。
どれも今月中(2月中)の達成は難しそうだけど、何があるか分からないのが株なので、一応、期待している。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





2020年2月 7日 (金)

ガウマシムで餃子

2020/02/07(ガウマシムで餃子)

ガウマシムのご主人とは日本での滞在先が近い。
自分は(東京都)杉並区、ご主人は中野区。隣の区で、JRだと、荻窪ー阿佐ヶ谷ー高円寺ー中野、と3駅先。土日祝日の中央線快速なら1駅の隣同士。
たまたま同じ時期に帰国していた時に、荻窪で飲み会をした事も有る。

ご主人は3週間程帰国されていて、2日程まえにチェンライに戻られたと聞いたので、久しぶりに行って見る事にした。
帰国前に、東京でのちょっとした用事をお願いしてあった、という事もある。


N1_20200207225601
餃子

ここの餃子は見てくれは余り良く無いが、ボリューム感が有って、美味しい餃子。
お皿からはみ出す様な盛り付けの時も結構ある。


N2_20200207230001
ピックカイ

鶏のから揚げもボリューム感たっぷり。
兎に角、ガッツリ食べたい時はいいと思う。


N3_20200207230401
奥さんと席にて

奥さんの飲んでいるのはリンチーのジュース。これ美味しい。


N4_20200208004601
ガウマシムの2階席

そろそろ日中は暑くなって来たが、ここは風が通り抜けるので涼しい。


N5_20200207231101
奥さんはカレー



N6_20200207231301
ガウマシムの出入り口付近

ここの右側にも入り口が有って、そこから入る事の方が多い。
建物の1階や中庭にも席が有るが、自分は2階の席に行く事が多い。

ここも、「作」や「ルナ」と並んで、日本人多発地点で、今日も2階席に1人、中庭の席に1人、日本人の先客が居た。
2階に居た方は、2日前にも「ルナ」でお会いした方だった。

「良くお会いしますね~」「行動パターンが似てるのかな?」、こんな挨拶を交わした。

中庭の方は、既に食事は終わったらしくビールを飲みながらご主人と話しをされていた。
日本が寒い季節だけ、こちらで暮らして居る方で、そろそろ日本に帰る様な事を話されて居た。

そういう方もポツポツとチェンライには居る。
自分の知っている範囲でも3人居て、今の季節だけカラオケに参加される方や、飲み会に参加される方が居る。
自分はゴルフをやらないので知らないが、多分、寒季だけゴルフをやりに来る人も居ると思う。
チェンライとそういう関わりを持つ人も居る。

因みに、ガウマシムも宿泊施設を併設している。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2020年2月 6日 (木)

夕食は純和風

2020/02/05(夕食は純和風)

「純和風」というイメージとはちょっと違うかな・・・でも、此処は日本から遥か離れた異国の地だと思えば・・・。


O2_20200205213801
本日の夕食

おにぎり(鮭と梅)・・・お昼に「ルナ」、で買ったもの。

あさりの味噌汁(大根葉入り)・・・日本から買って来た、あさり、のインスタント味噌汁に、乾燥大根葉を入れた。

高菜ふうみ・・・バンドゥーの神戸屋STATIONで買ったもの。

緑茶・・・日本から買って来た、伊藤園のティーバッグ。

一応全部、日本食。


O4_20200205214601
純和風の夕食

品数的にちょっと寂しいけど、チェンライではこれが精一杯・・・そんな事もない、けど・・・。

あと、血圧高めの自分としては塩分が多め・・・?。

「日本」、に拘るとこうなる(塩分多めに成る)事が多い。

しかし、ここにタイ料理を入れないのがミソで、タイ料理を1品でも入れると、辛くて他の味が分からなく成ったり、臭くて全部の料理が台無しに成る。
(タイ料理の辛さと臭さのインパクトには日本料理は敵わない)


O6_20200205215401
ルナのおにぎり(鮭)

鮭が沢山入っていて美味しい。紛れもなく日本の味。


O7_20200205215601
ルナのおにぎり(梅)

鮭のおにぎりはタイにも結構あるが、梅のおにぎりはあまりない。これも間違いなく日本の味。
(でも何故か、奥さんも好きらしい)


O8_20200205215901
あさりの味噌汁(大根葉入り)

このマルコメのインスタント味噌汁は日本からよく買って来る。
どっちかというと、しじみ、の方が好きなのだけど、もう在庫がなくなてしまった。次に帰国した時にまた買って来なければならない。

大根葉は「野菜が不足かな」、と思って入れた。まあ、気休めです。入れないよりは、いいかなと。


O9_20200205220501
高菜ふうみ

「高菜漬」、と書いてないので、ちょっと違うのかな?。
でも、まあ、ご飯には良く合う。

「高菜漬」、も良く日本から買って来るが、直ぐになくなるので、なくなった時はこれ↑を(神戸屋STATIONで)買う事が多い。


タイ料理だと、食べた後の満足感がイマイチなのだけど、和食だと満足感がある。体全体に「旨い物を食ったぞ~」、という余韻が残る。
(タイ料理を食べた後って、お腹はいっぱいに成っても、何か物足りない感じ)


以下の「タイ情報」をポチっとして頂くと、「ブログを書いたぞ~」っていう満足感が得られますのでよろしくお願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2020年2月 5日 (水)

久々にルナ

2020/02/05(久々にルナ)

突然、奥さんが、「ルナの餃子を食べたい」、と言い出した。

で、久々に「ルナ」にやって来た。

ルナは市の中心部からは少し離れた、長閑な雰囲気の中に有る。


Q1_20200205163701
外から見たルナ

以前より、のぼり旗が増えている。

「作」も、最近、外に「赤い和傘」、を置いたり、「赤提灯」、を飾ったりして和風の雰囲気を出す様に成った。
「客寄せ」を考えると、似た様な戦略に成るらしい。
(味だけでは、日本人以外の集客は難しいのかも知れない)


Q2_20200205164001
ルナの中

中の様子は以前とあまり変わらない。

此処に来ると、日本人と会う事が多い。今日も日本の方が見えていた。
その方と、注文の品が来るまで暫し雑談。
此処と、「作」、と「ガウマシム」、は日本人多発地点。
(他には、センタン、BIG-C、イミグレーション、バンドゥー温泉、等が日本人多発地点)

メニューの品数は最初の頃(2~3年前)と比べると格段に増えていた。最初の頃から比べると4倍くらいに増えた気がする。
これも「作」、の戦略に似ている。作も開店当初から比べるとメニューの数が2倍以上に増えている。
以前、「一休ラーメン」っていう日本食(主にラーメン)のお店が有ったが、そこも、開店時からどんどんメニューの種類が増えて行った。

バンコクの様にタイ人も日本人も多い街なら、ラーメン店とか、カレーのお店とか、専門化・細分化してニッチな所を狙う戦略も取れるが、チェンライの様な町では、日本食なら何でも出来る、幅広くやる、という体制を作らないと客数の確保が難しいのかも知れない。


Q3_20200205164501
本日の昼食

自分は味噌ラーメンにチャーシューをトッピング。

奥さんは茶そば。

それに、お目当ての餃子。


Q4_20200205164801
ラーメン

作のラーメンはあっさり系で美味しいが、此処のラーメンはこってり系で美味しい。


Q5_20200205165001
餃子

形に特徴のある餃子。

奥さんは、「ここの餃子が一番美味しい」、と言っている。
確かに、美味しいが、自分はガウマシムのボリューム感のある餃子の方が好きかな。
センタンのフードコートの蒸し餃子も美味しい。
(タイ人の作る揚げ餃子は美味しくない)


Q6_20200205165601
茶そば

奥さんは、「麺が固いと言っていた」。実際には普通の硬さ。
タイ人の基準は腰の全くないクイティオなので、(日本人の)普通の硬さは、タイ人には「固い」と感じるらしい。

・・・ソーメンじゃないんだから・・・。


Q7
完食

ごちそうさまでした。

娘へのお土産は↓。


Q8
持ち帰り用の🍙おにぎり

ここの🍙は美味しい。お土産に買って帰る事が多い。
(お土産と言っても、自分と奥さんと娘で、多分、1人2個ずつ)


余談。

実はこの記事、2018/12/25 の「本日のルナ」の記事と類似する部分が多い。同じような生活パターンを繰り返している。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2020年2月 4日 (火)

センタンで小籠包

2020/02/02(センタンで小籠包)


暇してた時メールが来た。


R1_20200204130801
友人からのメール

お腹も空いていたし、ちょっと食べて見たくなった。

メールを返して、確認はLINE電話で。

センタン・トップスまでは6分ぐらい。


R3_20200204131301
センタンのフードコート

食べてる人はマスクをしてないが、歩いている人はマスクをしている人が多い。


R5_20200204131401
前の写真の反対側から撮った写真、正面が上海小籠包のお店

お店によっては、新型肺炎の影響で客足が少ない、と言う話もあるが、此処は関係ない様子。


R6_20200204132101
上海小籠包

店員さんは皆さんマスク。

チェンライは中国に近いせいか、雲南料理の看板を掲げるお店とか上海小籠包のお店も多い。
特に、チェンライでも最北のメーサイには多い。
でも、センタンでは此処が初めてかも知れない。


R8_20200204132801
小籠包

1皿60バーツ。割と肉の多い小籠包だった。

タイ料理は好きでは無いが、小籠包は中華料理なので日本人には抵抗なく食べられる。美味しい。

小腹が空いた時に丁度いいが、1食分としては少ない。2皿食べるか、餃子と食べるか。


R9_20200204133201
餃子(蒸し餃子)

1皿60バーツ。ニラの多い餃子。

小籠包と合わせれば、豚肉とニラで栄養バランスはいいかも知れない。どっちも美味しいし。

両方足すと120バーツ。チェンライでも外食費は段々上がっている。

コンドーから近いので、小腹が空いた時の選択肢が1つ増えた。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2020年2月 3日 (月)

明日は大暴落

2020/02/02(明日は大暴落)

タイと日本とは2時間の時差が有って、このブログはタイ時間の23時頃から書き始めているので、日本はもう日付が変わって2月3日(月)午前1時を過ぎている。

なので、表題の「明日は大暴落」の「明日」は2月3日(月)を指す。
おそらく、このブログをみなさんが読まれる頃には、既に日本市場は開いているので、株をやっている方なら結果は見えている。

兎に角、今、一番問題に成っているのはコロナウィルスで、先週末のニューヨーク市場も大きく下げたし、それに釣られて(?)日経平均先物も大きく下げた。


S1_20200203010701
先週末のニューヨーク市場の終値

何と言ってもNYダウの603円安は大きい。
それに釣られて(?)日経平均先物も大きく下げた。


S2_20200203011001
先週末の日経平均先物の終値、大証(大阪)、SGX(シンガポール)、CME(シカゴ)

週明けの市場は日経平均が500円安、大体22700円ぐらいで始まると予想されている。
もっとも土日を挟んでいるので、その間の動きをどう評価するかは人それぞれで、始まって見なければ分からないが、まあ、「日経平均500円安、○月○日以来の下げ幅」、みたいなニュースが出る気がする。

しかし、これぐらいでは驚かない。

前から、言っているが、少し長期で見れば↓。


S3_20200203013101
ここ10年ぐらいの日経平均の推移

去年の初め頃は2万円ぐらいだったものが、23205円まで上がって来たのだから、ここで500円ぐらい下がっても「何ていう事はない」。


まあ、1月16日に書いた「勝手に値決め」した目標価格からは、暫く遠ざかりそうだが、取り敢えずは目標は変えずに待つ。

こういう時、既に利益確定した分、ソフトバンクG(昨年9月200株)とか、セコム(昨年10月100株)とか、三井物産(昨年11月1000株)とか、富士通(今年1月200株)とかが効いて来る。

高値の時に利益確定しているという気持ちが有るので、余裕が持てる。
それに、ちょっとやそっと下がっても、全体的に買い単価はかなり低いので、そういう点でも(元々)余裕が有る。

売って出来た資金は、ロイヤルホールディングス(昨年の11月に500株)とか、ソフトバンク(昨年の12月に1800株)とか、エイチワン(昨年の12月に100株)とか、空港ビル(今年の1月に100株)とか、で使っているので、これらの株価が下がるのは、ちょっと嫌な感じはするが・・・。


2020/02/03(月) 追記
2月3日は日経平均の始値、22874円、前日比-331円で、思った程下がらなかった。終値は22972円。

2020/02/04(火) 追記
朝起きて株価ボードを確認したら、富士通が急騰していて売り目標価格の12340円を超えて12360円ぐらいで動いて居たので、12370円の指値を出したら、8:25(日本時間10:25)に指値通り売れた。売り株数は200株。税引き・手数料引き前で約528000円の利益。昨日(2月3日)の終値が11950円だったので一気に3.5%も上がった展開で、意外な感じ。

2020/02/06 (木)追記
なんか全然思ったのと反対の方向に行っている。今日は日経平均554円高で今年(と言ってもまだ1ヶ月ちょっとだけど)最大の上げ幅だって。終値は23874円。

2020/02/07 (金)追記
2月3日~2月8日分まで1週間纏めた記事を作成中。8日頃投稿予定です。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2020年2月 2日 (日)

マスク人

2020/02/02(マスク人)

タイ人はみんなで赤い服を着たり、或る時は、みんなで黄色い服を着たりする。
兎に角、みんなで同じ恰好をしたがる人達。
数年前には、みんなが一斉に黒い服を着ていた時も有った。

で、今はマスクが流行り?。


T1_20200202214401
チェンライ、センタンにて(1)

マスク人


T6_20200202214901
チェンライ、センタンにて(2)

写真はマスク人が多い所を撮ったので実際には、2月2日現在で、マスク人はお客さんで3割ぐらい、接客関係者で5割ぐらいだと思う。

お店ではマスクは殆ど売り切れているらしい。
その割には、皆さんよくマスクを持っていたな~、と思ったら、チェンライでは元々PM2.5の問題が有ってマスクを持っている人が多かったらしい。
そう言えば、我が家にもマスクが有る。それも昨年のPM2.5の為に日本から買って来た物だった。


T5_20200202220601
BIG-Cのマンゴーの試食コーナー

流行り物が好き(?)な奥さんも外出する時はマスクをしているが、先日、BIG-Cの試食コーナーで、何のためらいも無くマンゴーを試食したので、「コロナウィルス、危ない」「食べない方がいい」、って(タイ語で)言ったら、分かったらしくて、「しまった」、という様な顔をしていた。
(実際のところは自分も、どれ程の危険が有るか分からないが、マスクをする程の慎重さが有るなら、生物(なまもの)の試食の方がもっと危ない気がする)


T3_20200202221401
コンドーの受付に置いて有ったマスクと洗浄液

コンドーの受付にも急遽マスクが置かれていたが、直ぐに無くなってしまった。

奥さんは娘にもマスクをして学校へ行かせている。
娘は学校でもマスクをしている人が多いと話していた。

自分は、ネットで調べて、取り敢えず、「手を良く洗ってね」、と奥さんと娘には話している。

自分が3月、妻子が4月に迫った日本行きに問題が生じないか、と言う心配や、株の暴落とか、まだまだ何が起きるか分からない。


T7_20200202223801

2日程前の表だけど、中国に次いで、日本とタイが感染者数が14人で、2位に並んでいるので、どっちにしても危ない。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2020年2月 1日 (土)

ドンムアン⇔成田のチケット購入

2020/02/01(ドンムアン⇔成田のチケット購入)

航空券はどうすれば有利に買えるのか、実は、良く分からない。
日・タイの行き来は年に4~5回有るし、妻子を連れて行く事も有るので、チケットを上手く買えるかどうか、という問題は大きい。

自分の場合、一番は価格の安さで、次に乗り心地(座席の広さなど)、あと、その他のサービス(成田か羽田か、出発時刻とか、預入荷物とか、食事とか、日程変更の可否とか)も少しは考慮する。

当然、「時期」は有るので、いくら有利でも乗る必要のない時のチケットは要らない。
でも、激安だったら短期間でも娘とか連れて行ってもいい。
(3月~5月以外の季節に、家族を日本へ連れて行く事は滅多にないので、10月ぐらいに安いチケットが有れば、短期の日本旅行をしてもいい)

日・タイの往復をするように成って、最初の頃は、「安心」を重視して日系の航空会社(日本語が通じる)を選んだが、慣れてくれば別に日系に拘る必要は無い。
それに、最近(?)はLCCでも、結構日本語の話せるCAさんも居る。

「安さ」という点ではやはりLCCだと思うが。
ただし、最近、ANAやJALなどのレガシーキャリアは使ってないので、今はどうなっているのか分からない。

LCCでも、チケットの買い方(プロモーションとか買う時期など)によって、随分値段が違う。倍以上の差が出る事は普通に有る。
同じ様な条件(或いは、同じ便)でも、価格の差はレガシーキャリアよりもLCCの方が大きい(と思う)。

で、自分の場合、実際はどうなのか。
たまたま、今、予約済みの日・タイのチケットが6件程有るので、それを比較してみた。

サンプル数としては少ないが、同じ(或いは、同じような)条件で、買い方によってどの程度の差が出るのか、値段に焦点を当てて比較してみた。

先ずは、現時点で購入済みの、日⇔タイ間のチケットの一覧表↓。

 購入日  利用日 1人当たり単価(片道) 会社 出発空港 出発時間 食事 備考
2019/12/20 2020/03/18 24168円 スクート ドンムアン  0:30 無し  
2020/01/07 2020/03/18 34960円 スクート ドンムアン  0:30 無し 変更前
2020/01/31 2020/04/10 58520円 スクート ドンムアン  0:45 無し 変更後
2019/11/30 2020/05/08 19480円 エアアジア 成田 14:25 有り 18周年記念セール
2019/11/30 2020/06/24 21966円 エアアジア ドンムアン 23:55 有り 18周年記念セール
2019/11/30 2020/07/19 21966円 エアアジア 成田 20:40 有り 18周年記念セール

全て座席指定、預入荷物も全て有り(20kgか25kg)の料金。なので、食事の有無以外は条件はほぼ同じ。
(フラットシートとかは滅多に使わない。最安値の席を使う事が多い)

備考欄の「変更前」「変更後」は一旦買った後に、出発日を変更する必要が生じた「前」と「後」。
最初に買った時(変更前)に予約変更可能オプション(1人840バーツ)を付けたので、変更前に支払った金額は変更後に繰り越された。なので、変更後の料金は、変更前料金+変更後の便との差額支払い分(34960円+23560円=58520円)。

備考欄の「18周年記念セール」は、確か(?)2019年11月末までの限定セールだったと思う。

下の2行は、往復で買ったので、ネットの操作上は1連の操作。
行き(ドンムアン→成田)の預入荷物が20kgで戻り(成田→ドンムアン)の預入荷物が25kgなので、本当は戻り方が高いが、面倒なので往復分を2で割った数字。

こうやって見ると、買う時期(基本的に早い方が有利)や出発日によって全然違う。

(今回の場合の)最安値を100とすれば、上から、124、179、300、100、113、113、に成る。
スクートかエアアジアかとか、予約変更可能オプションとか、食事の有無とか、条件は少し違うが傾向は少し掴めた気がする。
尚、同じくらいの条件なら、自分は、エアアジアよりもスクートを選ぶ。
(スクートの方が乗り心地がいい気がする)

4月10日ドンムアン発の奥さんと娘の便が、今回の最安値(19480円)の3倍に成ったのは、娘の学校関係のスケジュールに不確定要素が有った為で仕方がない面も有るが、最初から分かっていれば、日程変更が可能な、レガシーキャリアにしておいた方が良かったかも知れない。

また、前回の記事「スクート便の予約変更」にも書いたが、2019/12/20 に買った3月18日ドンムアン発の料金と、2020/01/07 に買った同じ便の料金が、予約変更可能オプションを考慮しないと、全く同じ条件で2000バーツ(約7600円)違う。
昨年の12月20日から、今年の1月7日までの18日間で、同じ条件のものが、7600円「も」高く成った計算に成る。


尚、チケットの入手の仕方は、
以前はバンコクのHISの店頭でANAなどのレガシーキャリアのチケットを買う事が多かったが、ここ数年はスクートやエアアジアなどのLCCのチケットをネットで買う事が多く成った。
(旅行会社に行って対面で買う方が楽か、家でネットで買う方が楽か、という問題は有るが、一番はネットでLCCを買った方が安いと思っている)

ネット予約はエクスペディアなどのサイトから入る事も有るが、大体はスクートやエアアジアのホームページ(?)より、直接入る事が多い。
エクスペディアなどの旅行の纏めサイトから入るのと、直接、航空会社のサイトから入るのでは、どちらが有利(一番は価格が安い事)かは分からないが、直接航空会社のサイトから入った方が、座席とか、保険とか、預入荷物の重量とか、食事とか、細かい指定がやりやすい気がする。

あと、以前、エクスペディアでタイの国内線のチケットの購入で「発券中です」というメールが来て、そのまま変化なく、結局、よく分からなかった事が有る。
なので、エクスペディアにはちょっと不信感が有る。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




スクート便の予約変更

2020/01/31(スクート便の予約変更)

なんか損した様な気もするのだけど、調べるのも面倒なので、事実だけを書き留めます。

読者の方が、チケットを買う時の参考に成れば・・・ならないか・・・?。
操作を間違えた様な気もするし、結構、高く買ってます。


4月に予定している家族での日本旅行、自分は用事が有るので妻子より先に、3月18日午前0:30ドンムアン発、成田行きのスクート便のチケットを買った。

購入日は 2019/12/20 で、購入条件は、座席指定、預入荷物20kg、食事なし、で6360バーツだった。
1バーツ3.8円で計算すると6360×3.8=24168円。
(このぐらいは、まあ、しょうがないと思う)

奥さんと娘の分のチケットの購入は、娘の(タイの)学校関係の用事がいつ迄にケリが着くのか分からなかったので、暫く保留していたが、娘が「パパと一緒で大丈夫」と言うので、2020/01/07 に自分と同じ、3月18日午前0:30ドンムアン発、成田行きのスクート便のチケットを買った。

購入日は 2020/01/07 で、購入条件は、座席指定、預入荷物各20kg、食事なし、日付変更可能なオプション付き、で1人当たり9200バーツだった。
1バーツ3.8円で計算すると9200×3.8=34960円。

もし、日付変更可能オプションを付けなければ、1人当たり、8360バーツ(31768円)だった。
(同じ条件で比較すると、2019/12/20 に買った時より 2020/01/07 に買った時の方が1人当たり2000バーツ高く成っている)
(やっぱりLCCは早く買った方が有利らしい)

日付変更オプションを付けたのは、娘は「大丈夫」と言っているが、娘は中学から高校の変わり目で、何か不測の事態が起こる可能性も有るかも知れないと思った為。

尚、座席指定は自分が先に座席指定した席(通路側)の隣とその隣の席(窓側)が空いていたので、3人並びの席が取れた。

・・・しかし・・・

奥さんと娘のチケットを購入した数日後、娘が、「4月7日に学校に行かなければならない」、と言い出した。

・・・3月18日で大丈夫と言ったじゃないかよ、もっと、しっかり確認してから言ってくれよ・・・。

しょうがないな~、出発の日程を変更するしかないじゃない。
まあ、日付変更オプションを付けて置いて良かった。

それでも、また何か学校行事の変更を(娘が)言って来るかも知れない。
疑い深く成って居る自分は、直ぐにはスケジュールの変更をせず、今日まで(2020/01/31 まで)放って置いた。

もうそろそろいいだろ~。
で、今日、パソコンから、日程変更の操作をする事にした。

・・・しかし・・・出来ない・・・やり方が分からない・・・途中から英語に成る、なお分からない・・・。

以下、参考画面は操作方法自体が間違っていたかも知れないです。


U1_20200131212601
最初はこんな画面から?


U2_20200131212701
こんな画面が出たのでSearch flightをクリックしてみた


U3_20200131212901
こんな画面も出て来た

オイ、コラ、スクート・・・言語選択で日本語を指定しているのに、こんな長い英文出すなよ。


U4_20200131213001
上の英文のグーグル翻訳

どうも、こんな内容が書いて有るらしいが、此れを無視して、先に進もうとしたら、パソコンがフリーズした。

何か操作を間違ったのか・・・?。

色々、試してみたがどうも上手くいかない。何度やってもフリーズする。
しょうがないので、コールセンターに電話して聞いてみる事にした。

しかし、自慢じゃ無いが英語やタイ語でのやり取り何て出来ない。
幸い、日本語対応が有ったので、日本のコールセンターに電話した。国際電話。

音声ガイダンスで下手な日本語が流れて来る。それに従って番号を入れていくと「只今大変込み合っています」、みたいな案内が流れて来る。
その案内自体も、一応日本語なのだが、下手くそで聞き取り難い。

おいおい、国際電話だぞ早く繋がってくれよ・・・大体、こういうコールセンターって繋がらないんだよな~・・・と思いながら待つ。
途中で、変な日本語の音声ガイダンスが流れる。
音声ガイダンスでこのレベルの日本語じゃ、繋がっても話が通じるか、少し、不安に成る。
でも、先ずは繋がらないと・・・。

結果、3分待ちぐらいでオペレータと繋がった。自分的には思ったより早く繋がった。
しかし、相手はインドネシア人(単なる「感じ」です)みたいな日本語で、言っている事が聞き取り難い。
それでも、対応は悪くは無い。ちゃんとこちらの話を聞いてくれる。

で、結局、電話だけで日程の変更が出来た。

出発日を3月18日から4月10日に変えただけで他の条件はほぼ同じ。
ドンムアンの出発時刻が0:30から0:45に変更に成ったが、それは誤差の範囲内。
座席も、奥さんと娘が隣同士に成る様に座席指定して、荷物も各20kg、食事なし。

この2人分のチケットが30800バーツで、既に払って有る分が18400バーツなので、差額の12400バーツが今回の追加支払い分と成るらしい。

・・・片道、1人分15400バーツって随分高くないかい・・・?。


U5_20200131224201
2人分の支払いの明細(コールセンターで予約変更後、数分で届いたメールより)

運賃27040+手数料と空港諸税1430+旅客情報処理費70+予約変更料1680+座席指定料580=30800バーツ

1月7日(初めの予約の時)に既に払った分18400+1月31日(日程変更)に払う分12400=30800バーツ

計算は合っている。
高く成ったのは往路運賃27040(1人当たり13520)バーツと高く成った為らしい。
高く成ったのは予約時期(1月7日→1月31日)の為か、出発日(3月18日→4月10日)の為か、両方の影響があるのだろうけど、それにしても1人片道15400バーツ(1バーツ=3.8円で計算すると58520円)はメチャクチャ高い。

先に行く(3月18日)自分の片道24168円と比べると倍以上する。
奥さんと娘に関しては、自分の事で無いので、スケジュールを、「早く」、「自由に」、決められないのが痛い。

実は、この他に、5月8日の家族3人での成田→ドンムアンのチケットと、6月24日の自分一人のドンムアン→成田のチケットと、7月29日の成田→ドンムアンのチケットも既に買って有って、こっちはもっとずっと安い。

価格を比較してみたので、その記事は次回・・・これは、ちょっと面白いかも知れないです・・・。


まあ、なかなか大変なんです。以下の「タイ情報」をポチっとして頂けると、ちょっとは元気が出ます。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼