« 今度はバレンタイン | トップページ | 送別会 »

2020年2月13日 (木)

どこまでが料理?

2020/02/12(どこまでが料理?)

本日の夕食は(我が家としては)豪華だった。


I1_20200213005901
本日の夕食

奥さんが用意した本日の夕食。

左から、イワシのトマト煮、(丸くないけど)ルークチンみたいな物、目玉焼き、高菜ふうみ、サラダ、アジフライ、お茶。

色々有るけど、何処までが「料理」したものと言えるのか・・・?。

① イワシ(だと思う)のトマト煮は缶詰。
工夫としては、ナンプラーとマナーオを掛けて味を調整して食べる。
自分も少し食べるが、何故か奥さんの大好物らしい。奥さんは2日に1回ぐらい食べている。
魚は、醤油や味噌系の味付けの方が美味しいと思うが、マナーオもまあまあいける。

② ルークチンみたいな物。日本語だと魚の練り製品?。これは、お店で買って来たそのまま。

③ 目玉焼き。最も簡単な部類だが、これは一応「料理」した物。
我が家は醤油を掛けて食べるが、偶に、ケチャップを掛けて食べる事もある。タイ人はナンプラーを掛けて食べるらしい。

④ 高菜ふうみ。
これは、日本食材のお店、神戸屋ステーションで買って来た物、そのまま。
何故か家族3人共、気に入っているみたい。

⑤ サラダ。
ต้นอ่อนทานตะวัน(トムオーンタンタワン)て名前でグーグル翻訳で訳すと「ひまわりの苗」と成るのだけど、良く分からない。もやしの様な野菜。
これに、胡麻ドレッシングを掛けた。
最近(ここ2ヶ月ぐらい)、このサラダよく食べるのだけど、日本に有るのか、記憶がない。レタスより、こっちの方が気に入っている。

⑥ アジフライ。
神戸屋ステーションで買って来た物を揚げただけ。最近は、これも神戸屋ステーションで買った日本のマヨネーズを掛ける事が多い。
マヨネーズの味は、日本の味の方が絶対美味しい。
我が家の食卓に乗る物の中では最も好きな方のおかず。

⑦ 伊藤園のティーバッグのお茶。

以上の内、料理と言えるのは、目玉焼き、とサラダ、とアジフライ、ぐらいか・・・?。
目玉焼きは、一応「料理」だろうけど、サラダとアジフライは「料理」と言えるか微妙。
サラダは、洗って、買って来たドレッシングを掛けただけだし、アジフライは出来てる物を揚げただけ。こういうのを料理と言えるのか。
まあ、美味しければいい。

別に「料理」をする事が目的じゃない。手抜きしても美味しい物が食べられれば、それで十分。

我が家の場合、自分が用意しても、奥さんが用意しても、「料理をする」っていうのは少ない。
品数は奥さんが屋台で買って来たようなタイ料理や、海苔や買って来た漬物や、果物等を剥いただけ、みたいので揃える。

その中では、今日は「料理をしたっぽい」ものが並んだし、アジフライとか好きな物が有ったので満足。

でも、煮物系の「料理」したものも偶には食べたい。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



« 今度はバレンタイン | トップページ | 送別会 »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

どれも美味しそうです。
野菜は、クレソンとかカイワレのようなものでしょうか?
生野菜が入るだけで彩も綺麗ですね。
やっぱり日本食ベースが一番落ち着くのかな(^^)v

zurru様、コメントありがとうございます。

今、グーグルで確認しましたが、カイワレに似てますが葉の形が少し違うようです。

自分は、タイ料理は他に無い時に(日本料理が無い時に)しょうがなくて食べる、という感覚です。
まあ、長く暮らして居れば少しは慣れるし、諦めも有るので、タイ料理の中で楽しもう、という気持ちは有りますが、どうしても日本料理の美味しさには敵わないです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今度はバレンタイン | トップページ | 送別会 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼