« 株暴落中 | トップページ | 本調子(麻雀) »

2020年3月13日 (金)

ヒノキランド紀行

2020/03/06~07(ヒノキランド紀行)

娘のパスポートを取りにチェンマイの領事部に行った翌日、ヒノキランド観光をしてチェンライに帰る、という計画を立てた。

関連記事

① 2020/03/06(アゴダの予約、焦った)
② 2020/03/06(チェンマイで焼肉)
③ 2020/03/06(チェンマイ、ナイトバザール)
④ 2020/03/06(チェンマイで両替)


O1_20200313005801
今回のチェンマイ旅行の全行程

行きは国道1号線から118号線に入ってチェンマイへ向かう。
帰りはチェンマイから、107号線で北上してヒノキランドへ向かう。
ヒノキランド観光後は107号線を更に北上し、右折して109号線へ入り、118号線、国道1号線、と繋いでチェンライに戻る。

なかなか無駄のない、いい計画だと思ったが、結論から言うと、「ヒノキランド遠すぎ」。

チェンマイからヒノキランドまでは、途中でちょっと道に迷ったのも有るが4時間ぐらい掛かった。
基本的には107号線をただただ北上するだけで、ヒノキランドを見逃す事はまず無いが、余りにも時間が掛かったので、見逃したのかとちょっと心配に成った。
(自分の携帯はWi-Fiの有る所でしか使えないのでグーグルマップは使えない)
(車にカーナビも無いので、道が分からなく成る事がある)

問題はヒノキランドからの帰り道の109号線で、地図で見ると簡単に行けそうなのだけど、カーブの多い山道がず~っと続く。


O2_20200313011701
107号線と118号線を繋ぐ109号線

地図で見ると最短距離で繋がっている様に見えるが、実際は登り下りや、カーブの多い山道で、運転はかなり疲れる。

107号線から109号線に入る交差点は分かり易い大きな交差点で、道も最初の内は平坦地を直進するような感じで、簡単に118号線に出られると思ったが、途中から山道に成った。
(ただし、道は全舗装でまあまあいい道路)

今回良かったのは、ガソリンがほぼ満タンにしてあった事でガス欠の心配は無かったが、GSは無い(と思った?)ので、少なかったら凄く心配だったと思う。
また、隣にいた奥さんの話によると、「ここは携帯が通じない」、という所も多かった。
絶対に、事故は起こせないと思った。


O3_20200313013401
チェンマイとチェンライの県境

小縮尺の地図では直線に見える道路も、実際はグニャグニャ曲がっているので、運転し難いし、走行距離も直線で結んだ線より長くなる。


O4_20200313014401
山道(グーグルマップより)

見晴らしのいい所を通るので、余裕が有れば車を止めて写真を撮っていたと思うが、何処までこの山道が続くのか余裕が無かったので、写真は撮ってない。

兎に角、明るい内に人家の有る所に着きたかった。

自分は何処を走っているのか、分からなく成っていたが、奥さんが、「メースワイ24km」、とか書いて有ると教えてくれたので 、やっと何処に居るか見当が付いた。
(タイ語が読めないと、こういう時不利)

結局ヒノキランドから自宅までは3時間半ぐらいで明るい内に着いたので問題は無かったが、他国で人気(ひとけ)の無い山道、しかも知らない道っていうのはちょっと怖い。

奥さんは、山岳民族の人達が怖いらしくてビビッていたので、自分も大分影響された。
(どうも奥さんは、山の人=山賊、と思っているらしい)


表題が「ヒノキランド紀行」なので、以下はヒノキランドで撮った写真。


O11_20200313021101
ヒノキランドのシンボル(?)鳥居

107号線からこの大きな鳥居が見えるので、分かっていれば、見落として通り過ぎる心配は無かった。


O12_20200313021401
入場ゲート

大人130バーツだった。
どうも値下げしたらしい。


O13_20200313021701
日本グッズのお店の様だった

着物とか有った。


O14_20200313021901
何て言うのか知らない

日本にもこんな物あるのをテレビで見た事がある。


O15_20200313022101
鯉のぼり



O16_20200313022101
金閣寺風(?)

中世の出雲大社風(?)


O17
金閣寺風の建物の中で意味不明のポーズをとる娘

後ろの絵の真似をしているのかな?。


よくもまあ、こんな遠い所に大層なものを造ったと思う。

儲かるのかな・・・?。

苦労して連れてった割には奥さんと娘には受けなかった。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





« 株暴落中 | トップページ | 本調子(麻雀) »

旅行・地域(チェンライ・北タイ)」カテゴリの記事

コメント

> 何て言うのか知らない
> 日本にもこんな物あるのをテレビで見た事がある。

余計なことかもしれませんが、京都伏見稲荷大社に奉納された鳥居のことかもしれません。Googleマップで確認できます。ご参考になればぁ。

迷人様、こんにちは。
チェンマイからファーン、メースアイを通ってチェンライに帰られたのですね。
昨年、メースアイの彼女の家にいた時にチェンマイに行く時に逆ですが、メースアイ→ファーン→チェンマイと同じ道を運転しました。
とても遠くて時間が掛かり参りました。
本来なら118号線を通って行くのですが、あのひどい道路工事が有ってファーン経由でチェンマイに行きました。もう2度とファーン方面は行きたくないですね。ヒノキランドは知りませんでした。

メースアイからファーンの道はヤーバーの生産地帯❓でその関係の人が多いと彼女が言ってました。

今日は、迷人さん

GoohleMap,は前もってダウンロードすればオフラインでも使えます、
タイ全体は機能してるか分かりませんがGoohleMapで駄目な場合はMAPS.MEはタイにも対応してます。
このアプリは iPhone、Androidどちらにも対応してますので前もってタイ地図をダウンロードすればオフラインでもOKです。

以前、チェンライから往復7時間以上かけて行ってきました。
なぜかその時は、たまたま入場料は無料でした。
門をくぐってすぐ左手のお店で、着付けができます。
もちろん有料ですが、着物や小間物の種類が豊富で、同伴者が大喜び。
そのいでたちで散策し、とても満足していました。

zurru様、コメントありがとうございます。

あの建物は着付けの出来る建物だったのですか。
何となくそんな気がしましたが。
自分達が行った時は客も少なく、そういう格好の人は居ませんでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 株暴落中 | トップページ | 本調子(麻雀) »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼