« 今度は日本から難題が | トップページ | タイのおかず(やっぱ無理) »

2020年3月27日 (金)

父と娘の料理教室(牛肉と玉ねぎ炒め)

2020/03/26(父と娘の料理教室)(牛肉と玉ねぎ炒め)

娘が「お腹が空いた」「何か作ってくれ」、と言うので牛肉と玉ねぎの炒め物を作る事にした。
要するに牛丼の頭みたいな物を作ろうという話。

牛肉をメインの食材にしたのは、お母さんが居ない時を見計らった為。
(娘の)お母さんは基本的に料理をするのも、されるのも嫌いみたいだし、まして牛肉は食べないので、牛肉料理を作る時は気を遣う。

で、最近は娘も大分使える様に成ったので、玉ねぎと牛肉を冷蔵庫から出して来て、「分かるね」、と言って切って炒めさせた。


D1_20200326220601
牛肉玉ねぎ炒め作成中

数日前に肉じゃがを作った時の人参が有ったので、一緒に炒めた。
この人参は自分が切った。


D2_20200326220901
味付けはこんな感じで

この焼肉のたれは、チェンライの日本食材店、神戸屋ステーションで買った物。ニンニクは日本から買って来た物。


D3_20200326221201
牛肉玉ねぎ&人参炒め

娘は、「先に玉ねぎをもう少し炒めてからの方が良かったかも」、と言っていた。
だんだん経験を積んで覚えて来る。

でも、まあ、この牛肉が美味しいし、野菜との組み合わせ、焼肉のたれもいいので、不味く成りようがない。

自分は、ちょっと用事が有ったので、おかずはこの1品だけで、ご飯と一緒に食べさせた。

例によって娘は、「パパの作る物は何でも美味しい」、と言っていた。
でも今回は自分が手を貸したのは30%ぐらいだけど。

まあ、変なタイ料理よりは遥かに美味しい事は間違いない。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




« 今度は日本から難題が | トップページ | タイのおかず(やっぱ無理) »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今度は日本から難題が | トップページ | タイのおかず(やっぱ無理) »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼