« 解禁2 | トップページ | 2人暮らし »

2020年5月 8日 (金)

初めてのチンジャオロースー

2020/05/07(初めてのチンジャオロースー)

今日の、父と娘の料理教室はチンジャオロースー(青椒肉絲)。

娘はまだチンジャオロースーを食べた事が無い(と思う)。まして作った事は絶対に無い。
食べ物の事を教えたり、作り方を教える、のは父親の大事な務め(←本当か?)。

トップスで買ったチンジャオロースーの素を使って作る。


G1_20200507145001
ヤマモリのチンジャオロースーの素

ヤマモリという会社はタイ関連の食品を日本で売ったり、日本関連の食品をタイで売ったりしている会社(らしい)。
最初は、タイで醤油を売っている会社だと思ったが、日本でタイカレーを売っていたり、タイで醤油とか○○の素を売ったり色々やっている。
自分の様に、日本とタイの両方で暮らす者としては割とよく見る会社。

材料は、チンジャオロースーの素の他、豚または牛肉とタケノコとピーマン。


G2_20200507150401
左から、タケノコ、パプリカ、牛肉

全てセンタン内のトップスで揃えた。

タケノコはタイでは割とよく売っている食材。このぐらいの小さい物が多い。

田舎に行けば簡単に採れるらしくて、パーンの辺りの人も良く食べている。
タイ人はタイのタレをつけて食べるが、日本人が醤油をつけて食べても全然違和感はない。

トップスでピーマンを探したが売って無かったので代わりにパプリカを買った。
実は、ピーマンとパプリカの違いってよく分からないが、ネットで調べても明確な定義はないらしい。
赤や黄色のピーマンはパプリカ。緑でも大きいのはパプリカというのが自分の認識。

味はピーマンもパプリカもそんなに変わらない。ただ、ピーマンの方がより野菜らしい、というのが自分の印象。
ピーマンの方が青っぽい味や香りが強い。パプリカは薄味で控えめな感じ。

ネットでチンジャオロースーのレシピを調べたら、「ピーマンを使う」のが主流みたいだが、パプリカを使うもの、或いは両方を使うものも有った。

肉は、豚肉が主流みたいだが、牛肉もアリ、らしいので今回は牛肉を使用。

尚、ネットで調べたレシピでは、酒、小麦粉、オイスターソース、砂糖、ニンニク、等の食材も使っていたが、自分はチンジャオロースーの素を使った。
(ごま油だけは家に有る物を使った)

作る事が目的ではなく、食べる事が目的なので便利な物が有れば使う。
それならば外食をすればいいじゃないか、と思う人も居るかも知れないが、外食では自分の好きな味に調整出来ないし、ほかのおかずとの組み合わせも自分の好みを揃えるのは難しい。
それに此処が日本ではなくタイの田舎、という事を考えると尚更、食べたいものは自分で作らないと食べられない。


さていよいよ作成。
先ずは、チンジャオロースーの作り方の動画をネットで拾って娘と見る。

その後、材料を細長く切ったり、炒めたり、素を入れて更に炒めたりして出来上がり。

尚、切ったり・炒めたりする作業は娘の担当。
自分は材料を用意したり、手順を指示したり、他のおかずやご飯、箸などを用意したり、味見をする係り。

最近は、分担制で料理が出来る様に成ったので手間が半分ぐらいに成った。
ただし、「食器洗いの仕方を教える」、といってもなかなか覚えようとしないので、買い物から後片づけまで含めると、3分の2ぐらいは、自分の負担に成る。
(買い物はつき合わせる事も有る)


G3_20200507174101
チンジャオロースー

ちょっとイメージが違うがまあいい。

それより、今回の料理、問題が有って、多分大丈夫だろうと思った事が、大丈夫では無かった。
実は、娘の2番目に嫌いな食材は「タケノコ」だった。
(1番目は「茎わかめ」、3番目は「コンニャク」らしい)

娘は作り始めた最初から、「タケノコ嫌い」「臭い」「食べない」、と言い始めた。

・・・きっと出来上がったチンジャオロースーを食べれば、娘もタケノコの美味しさに気が付くであろう・・・。

娘がタケノコを嫌いなのは、多分、自分がタイのタケノコの漬物(自分から見ると腐ったタケノコ)が大嫌いで、以前から言っていたのが影響したらしい。
タイの腐ったタケノコは奥さんや奥さんのお母さんは大好きらしいが、自分は、それが食卓に乗っているだけで、臭くて嫌になる。

しかし、自分はタケノコ自体が嫌いな分けではない。ラーメンに入っているメンマは大好きで、トッピングする事もあるぐらい好きだし、日本からメンマを買って来る事もある。
タイの腐ったタケノコ料理(?)を知ってから、メンマも少し臭い、と思う事があるが、それ以上に風味が勝って美味しいと思う。

でも、娘は、メンマでも嫌らしくラーメンを食べる時はメンマを全部除いてから食べるぐらい徹底している。
(ラーメン自体は大好きらしい)
それは、知っていたのだが、生のタケノコは大丈夫。今日作ったチンジャオロースーを食べれば娘もタケノコを見直す、と思ったのだが甘かった。

嫌(きら)いな物は徹底して嫌(きら)い、嫌(いや)な物は徹底して嫌(いや)らしい。
そういうのは、しょうがない。
以前、自分の知り合いにキュウリが嫌いでそれに触れた物は食べないとか、スイカの匂いがしただけで気分が悪くなるとか、そういう方が居たが、それと同じ様だった。
(自分が敢えて一番嫌いな物を挙げれば、鶏肉の黄色い脂身。タイのハーブ系一般、例えばパクチーとかも嫌い)


チンジャオロースーの話から逸れたけど、自分としてはまあまあ美味しく出来たと思う。
娘はタケノコを除いて食べていた。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




« 解禁2 | トップページ | 2人暮らし »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント

「タケノコ」だった。1番目は「茎わかめ」、3番目は「コンニャク」:

考えてみれば、ぼくもまずいタケノコはダメです。

美味しいタケノコご飯を食べたら、一発で好きになりました。(タケノコは京都産がよいのではないかと。)

ロゼッタ、爆発を予感させる値動きですね。

P-tax様、コメントありがとうございます。

ロゼッタは値動きが激しいのでちょっといいと思っても、下げる時はドーンと下げるので・・・?。

それと、日経平均が予想(期待?)に反して全然下がらないのも・・・?。

チンジャオロースの材料は細きりタケノコの代わりに、ジャガイモでも出来ますよ。
次回は是非お嬢さんのために代用してみて下さい。

zurru様、機会が有ればジャガイモもやってみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 解禁2 | トップページ | 2人暮らし »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼