« 帰国出来ない、長期戦を覚悟 | トップページ | 今必要なもの(健康) »

2020年6月 7日 (日)

大暴落その後

2020/06/07( 大暴落その後)


株の事しか書いてません。


コロナ騒動で一端暴落した株価が戻って来た。


良い事か悪い事かというのは自分にとっては微妙で、手持ちの株の上昇は嬉しいが、もっと下がったら買う積りでいた作戦が出来なくなった。

戦略の練り直しが迫られる。

先ずは、現状の確認から。

今回は2月20日を起点と考える。

そこから3月19日までの1ヶ月間、ほぼ戻り無しの一直線の下げだった。


曰経平均で23479円から16553円ヘの下げ。

2月20日を100%とすると1ヶ月後の3月19日には71%に成った計算。

ほぼ3割の下落。

そこから除々に戻して来て、直近の6月5日の終り値は22864円。

暴落前の23479円を100%とすると97%まで戻して来た。

約2ヶ月半でほぼ全値戻し。

コロナ騒動はいまだに収束してないが株価だけを見ればコロナ暴落は終っている。

しかも、先週末の米雇用統計の数字が良かった事による二ューヨークダウの上昇や日経平均先物の上昇(大証夜間取引終値、日経比で296円高の23160円)を見ると週明け月曜(6月8日)は更に上がりそうな感じがする。

もし、日経平均23160円とすれば暴落前比(2月20日終値比)で98.6%(約99%)と成る。

これはもう全値戻しと言っていいと思う。

・・・実体経済が悪化しているのに株価がそれを反映していないのは、おかしい、という意見が多数ある・・・。

自分もそう思うのだけど・・・。

麻雀と同じで理屈よりも結果という気もするし・・・。

まあ悩しい相場ではある

自分の持ち株について、今回のコロナ暴落でどう動いたか、一覧表を作ってみた↓。

〇 日経平均

暴落前→暴落後→直近値

2月20日終値→3月19日終値→6月5日終値

23479円→16553円→22864円

100%→71%→97%


〇 銘柄名(銘柄コード)平均買単価


① AGC(5201)4545

3480→2344→3455

100%→67%→99% 


② 三井物産(8031)1254

1930→1507→1746

100%→78%→90%


③ ソフトバンク(9434)1493

1485→1464→1368

100%→99%→92%


④ 三井住友FG(8316)2988

3751→2560→3279

100%→68%→87%


⑤ 富士通(6702)9730

12630→8930→11550

100%→71%→91%


⑥ 口ゼッタ(6182)2339

3400→1985→3690

100%→58%→109%


⑦ セコム(9735)8539

9641→7811→9667

100%→81%→100%


⑧ イオン(8267)1022

2300→2300→2416

100%→100%→105%


⑨ 住友金属鉱山(5713)2732

3063→1864→3215

100%→61%→105%


以上の9銘柄が自分の主要銘柄。


90%ぐらいの戻りの銘柄が多い。


AGC、99%

三井物産、90%

ソフトバンク、92%

三井住友FG、87%

富士通、91%


残りは100%台。


ロゼッタ、109%

セコム、100%

イオン、105%

住友金属鉱山、105%


日経平均の戻り率が6月5日時点で97%なので、自分の成績も「並」という所か。

暴落とその回復の過程で僅かだけど戻り率の大きい、ロゼッタ(58%→109%)と住友金属鉱山(61%→105%)を買ったのは良かった。

ただし、本当に安い所では怖くて買えなかったのは悔いが残るし、株数ももっと買って置けば良かった。


今後の作戦としては、やはり実体を伴わない株価上昇(コロナ禍の実体経済の悪化の中での株価の全値戻し)だと思うので「買い」には入り難い。

かと言って、ここ数年、持ち株数を減らして来ているので、これ以上「売り」もやり難い。

株以外の有効な投資先があれば売ってもいいが、それが分らない。


なので暫くは様子見。


ただ、今の株価はバブルだと思うので、もう少し値上りしたら銘柄によっては「売り」を考えてもいい。

「買い」の候補は今の所ソフトバンクのみ。

ソフトバンクは孫さんの株価操作のような点や、一般の個人投資家をバカにしたような対応(個人にはIPOで一株1500円で売って、機関投資家には1320円で売るような対応)が気にいらないが、会社の成長性は有る気がする。


単に通信会社としてではなく、その周囲の業務の将来性に期待している。


ソフトバンクグループがソフトバンクの株を売りたがっている今が「買い」のチャンス、という気もするが、相手があの孫さんだから、何か仕掛けが有って怖い気もする。


« 帰国出来ない、長期戦を覚悟 | トップページ | 今必要なもの(健康) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 帰国出来ない、長期戦を覚悟 | トップページ | 今必要なもの(健康) »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼