« 本日の売買 | トップページ | テレスタディ2 »

2020年7月 1日 (水)

父と娘の料理教室(肉じゃが)

2020/06/30(父と娘の料理教室)(肉じゃが)

夜、奥さんは外出中。娘は「お腹が空いた」、と言っている。
これはチャンス!。牛肉料理を娘に教える(作らせる?)絶好のチャンス。

何故か、奥さんは自分や娘が料理をするのを嫌がる。しかも、牛肉は食べないので、奥さんの居る時は牛肉を使う料理は尚更作り難い。
それに反して、娘はお肉大好きっ子。しかも、牛肉が特に好き。
作るにしろ、外で食べるにしろ、牛肉を食べさせておけば外れは無い。

先ずはYouTubeで、「肉じゃが」のレシピをざっと調べて、材料が揃っている事を確認。

娘を呼んで。

私・・・肉じゃがを作るぞ~。

娘・・・エー、作ってくれるんじゃないの。

私・・・もしも、○○ちゃんが日本人の彼氏が出来て、何かお料理を作ってあげる事が有ったら、美味しい肉じゃがが作れればいいぞ。

私・・・(日本人の女の子が彼氏に料理を作るとしたら)一番はカレーか肉じゃが、だよ。
(と言っても、これは、実体験ではなくて、テレビか何かで刷り込まれた知識だけど)

娘・・・彼氏がタイ人だったらどうするの・・・?。
娘・・・トムヤムクンとかパパ作れる・・・?。

私・・・パックブンファイデェーンなら多分作れる。

と、こんな会話が有って、肉じゃがの作成に取り掛かった。


G1_20200701041901
ジャガイモの皮むき

肉じゃがの材料は、ジャガイモ、人参、玉葱、きぬさや、牛肉。

玉葱はBIG-Cにて購入。他は全部TOPS。

このぐらいの野菜も肉もタイで揃う。


G2_20200701042601
人参は皮を剥いて乱切り

全てYouTubeの手順通り、自分が娘に指示。


G3_20200701043001
玉葱

玉葱は大きいのを1つ。くし切り。
もうこの辺は細かい事を言わなくても娘が自分で出来る。


きぬさやの筋とり

筋とりは娘は初めて。

食べる時、娘が食べた「きぬさや」に筋の取り残しが有って、取らないとどうなるか、娘は明確に理解した様子。
覚える、と言う観点では偶々取り残しの分が娘に当たったのは良かった。


この他、普通は肉じゃがには「しらたき」が付きものだが、何故か娘はコンニャク、しらたき、は嫌いなので入れなかった。
もっとも、しらたきは買って無かったけど。


材料は揃った。いよいよ肉じゃがの作成へ。


玉葱を炒める

軽く油を引いて玉葱を炒める。


炒め中(アーアーアー)

玉葱の後は牛肉。牛肉に火が通たら人参とジャガイモを炒める。


G6_20200701045401
調味料類(あごだし、味醂、醤油、料理酒、砂糖)

「あごだし」は日本から買って来た物。他はタイで調達。

人参、ジャガイモに火が通たら水と「あごだし」を加えて、更に煮込む。

この後、あくとり、とか、各種調味料を入れて、水気が飛ぶまで煮るとか、最後の方で「きぬさや」を入れるとかの手順を踏むが、詳細の説明は省略。

兎に角、自分はYouTubeを見ながら手順を確認して娘に指示。
1人で作るより遥かに楽ちん。


G8_20200701050401
完成した肉じゃが

見た目も奇麗に出来た。味も美味しかった。
(牛肉の好きな)娘も満足。

私・・・日本人はタイ料理と違って、見た目も奇麗に作るのだよ。

私・・・(娘に向かって)美味しい?。

娘・・・美味しい。

私・・・○○ちゃん、牛肉が有れば何でも美味しいって言うんじゃないの。


G9_20200701050801
本日の夕食

タイ料理が全くない、和風料理だけ、てのがいい。

あと、意外と、見た目だけでなく「きぬさや」のしゃきしゃきした食感が良かった。
「きぬさや」を入れたのは大正解。
娘もそれは分かったらしい。少ない「きぬさや」を選んで食べていたら娘からクレームが来た。


娘と2人で食べていて、食べ終わった頃、奥さんが帰って来た。

私・・・(多分、食べないと思ったのだけど一応)「食べる?」。

奥さん・・・「人参食べる」、「肉以外食べる」。

で、写真の分と同じくらいの量が残っていて明日食べようかと思っていたが、明日の分は、「肉の多い肉じゃが」に成った。


・・・果たして、将来、娘が彼氏の為に肉じゃがを作る事は有るのだろうか・・・


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





« 本日の売買 | トップページ | テレスタディ2 »

料理・食べ物」カテゴリの記事

コメント


拝読した後も爽やかさが残り、良い日になり
そうな予感が。(9005が90円位上がってくれると嬉しいかと。)

コンニャク、しらたきがお嫌いとは、とほほほ。

消化を助け、腸の掃除をしてくれ、さらにボリューム感があって過食を防止してくれるので、日本のトップモデルはみな営業のために(美容のために)食べていることを説明して差し上げたらいかがでしょうか?(便秘・肥満防止、美肌の維持・増進などに絶大な効果があることをご理解いただく。それから、日本男児の大好物であることも。ビールとの相性も最高ですし。)

P-tax様、コメントありがとうございます。

娘の嫌いな物、コンニャク、メンマ、トマト、この3つはなかなか食べないです。
何でなのか分からないです。

料理見本にでてくるような見た目も美しく、とても美味しそうな出来栄えですね。こうして一つずつおふくろの味ならぬお父様の味をおぼえていかれるお嬢様は幸せなお方です。

m子様、コメントありがとうございます。

自分でも写真は上手く・美味しそうに撮れたと思ってます。
ちょっとだけ、娘が将来、自分に作ってくれる事を期待してます。
まあ、先の事は分かりませんが。

手際の良さ、見栄え、それにきっと味も上出来だったのではないでしょうか。
こんなの出されたら、一発で心奪われてしまいますよ!
因みに我が家は貧乏だったせいか、肉じゃがの肉は豚です。
大人になって牛肉が美味しいと分かっても、自分で作るときは豚肉を使ってしまいます。
我が家流なら奥様も心置き無く食べられたでしょうにね。

zurru様、コメントありがとうございます。

今回の肉じゃが、割と好評だったので、次は豚肉で作って見ます。

名人の料理
凄いと思います。
自分は最近は冷凍物をチンするだけです。

レンジは便利なので素材だけでも結構何でもできます。

日本編楽しみにしてるんですが一体いつになるんですか?
寒くならないうちに早く帰ってきてほしい。

となりのシムラ様、コメントありがとうございます。

日本に居る時は自分もレンジ食品を良く買います。
タイにも、レンジでチンのクリームコロッケなどは有りますが、レンジでチンの肉じゃがはまだ見た事が無いです。

今月には帰国する積りです。
まだ、チケットの予約はしてないですが、出来るだけ早く、と考えて居ます。

本当に綺麗に出来上がっていますね。美味しそうです。私も毎週のようにタイ嫁が作る肉じゃがを食べていますが、キヌサヤが入っていない為、美味しく見えません。トップスに行って早速調達してきます^_^

aki様、コメントありがとうございます。

奥様が「毎週のように作る肉じゃが」、っていうのはいいですね。
家(うち)の嫁は料理をあまりしないで、プラスチック袋に包んだおかず、当然タイのおかず、が殆どなので困ったものです。

最初は、教えれば何とかなるか、と思ったのですが、基本、「料理をする」、「普通は奥さんが料理をするものだ」、という発想が無い見たいです。


お詫び。

すいません。

コメントを1件、公開する積りで削除してしまいました。

復元は出来ないし、どなたの物かも確認出来ません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日の売買 | トップページ | テレスタディ2 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼