« いつもの散歩コース(2) | トップページ | 親戚付き合いで茶畑のレストランへ »

2020年7月17日 (金)

いつもの散歩コース(3)

2020/07/15(いつもの散歩コース)(3)

「いつもの散歩コース(2)」からの続きです。


U71
日没間近の旧飛行場、19:00頃

空港の滑走路の往復は歩いて50分ぐらい。
写真を撮りながら歩くと約1時間。散歩の時間としては丁度良い。


U72
空港には、まだ車が沢山停まっている

自分は空港を後に、帰り道。


U73
来た時に居た牛はまだ居た

首(?)の辺りにコブの有る牛。


U74
センタン裏口

いつもは国道1号線に面した入り口から入るが、ここはその反対側なので自分にとっては裏口辺り。


U75
センタン、地下駐車場

写真中央辺りを右に入った所に検問所が有る。

ちょっと前まで、ここの入り口はコロナの為、閉鎖されていた。


U76 
センタン、裏側(?)の入り口

ここでも、検温と名前の記入をやっている。

尚、左側の赤いコーナーは郵送物の集荷場所。EMSなどを取り扱っている。


U77
センタン、グランドフロア、TOPS

少量の買い物をするにはTOPSの方がBIG-Cよりコンパクトで便利だし、家にも若干近いので、週に2~3回買い物に来る。


U78


今日は珍しく桃を売っていたので買ってみた。

0.272kg × 159バーツ/kg = 43.25バーツ

味は、凄くではないが美味しかった。

チェンライも段々日本の様な果物を売る様に成った。
リンゴは日本の物と遜色なくなったし、柿やイチゴ、梨、などもよく見る様に成った。
(イチゴは日本の物と比べると大分見劣りがする)

桃もその内、チェンライで普通に見られる食品に成るのかも知れない。


U79
本日の買い物

桃(43.25バーツ)、リンゴ(1個39バーツ×2=78バーツ)、焼肉のたれ(159バーツ)、緑茶(10袋入り、269バーツ)、おせんべ(39バーツ)、海苔(49バーツ)、マカダミヤナッツ(85バーツ)、YOYO(20バーツ)。


両替レートを1万円が3000バーツとして円換算してみた。

桃(小さ目)、43.25×3.3=143円。
リンゴ(普通サイズ)、39×3.3=129円。

エアバラ焼き肉のたれ(醤油味)
楽天市場で600gが524円。300gの物は300円ぐらい(?)。
TOPSで売っていたエバラ焼き肉のたれ300gが159バーツ×3.3/バーツ=524.7円。
524.7÷300=1.57 、日本で買うのの約5割増し。

緑茶が高い。
楽天市場で伊藤園の緑茶プレミアム・ティーバック20袋入りが285円だから10袋分として142.5円。
TOPSで売っていた緑茶プレミアム・ティーバック10袋入り269バーツ×3.3円/バーツ=887.7円。
887.7÷142.5=6.23 日本で買うのの約5倍の値段。

おせんべ、39×3.3=129円。
海苔、49×3.3=162円
マカダミヤナッツ、85×3.3=281円。
YOYO、20×3.3=66円。

全体的に日本並みか、やや日本より高い。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





« いつもの散歩コース(2) | トップページ | 親戚付き合いで茶畑のレストランへ »

タイの生活、チェンライの生活」カテゴリの記事

コメント

① イチゴは日本の物と比べると大分見劣りがする:

 ・日本のイチゴの種苗が海外に持ち出され、海外でも日本並みのイチゴが栽培され
  問題になっています。

 ・このため、種苗法の改正が検討されています。

 ・貴地では日本イチゴのタネは出回っていないのですね。

② 7時でも明るいのですね。(今は太陽が北半球にあるからでしょうか?)冬だともっと早く暗くなるのでしょうか?

P-tak様、コメントありがとうございます。

① 以前、チェンライでイチゴを栽培されている日本の方の話を聞いた事が有ります。その方は「美味しい日本のイチゴを作っている」と話されていましたが、その時点でも、本当に日本レベルの美味しいイチゴはチェンライには出回って居ませんでした。
バンコク辺りには有るのかも知れないと思ってますが、少なくともチェンライのTOPSやBIG-Cでは、自分は見た事が無いです。
種が有っても、現時点では、気候的な問題(暑すぎる)で栽培が難しいのかも、と思ってます。

② ちょっと調べて見ました。
7月15日のチェンライの状況とは少し違いますが、7月18日のチェンマイの日の入りは19時4分2秒でした。
この時間は太陽が水平線下に沈む時間ですが、太陽が水平線下に沈んだ後も「薄明」という明るい時間が有って、その基準は良く分かりませんが、19時10分頃までは、歩き回るのに十分な明るさが残って居る「常用薄明」という状態ではないかと思います。

お写真、楽しませて頂きました。
タイの地方都市は良い感じですよね。幼少時の夏休みの思い出につながってるような気がします。

残念ながら、日本は初期対応の失敗の為、安全とは言えない状況です。
収束したらタイに行きたいのですが、いつのことになるやら。

KP様、コメントありがとうございます。

確かに、タイに居ると昔の日本にタイムスリップした感覚に成る時があります。
気分的には若返るってのもあります。

旧飛行場には思いのほか人出が有ってびっくり。
広大な敷地にいると心も晴れやかに成れそうです。
一時間半に.及ぶ散歩コースはなかなかの運動量ですね。
きっと、帰りにショッピングの楽しみがあるのがミソかな。

zurru様、コメントありがとうございます。

日本だと普通に散歩しますが、タイだと暑いのと、意外と歩道が歩きにくいので、快適な散歩コースと時間は限られます。
今ぐらいの時期だと5時半出発でこのコースがちょうどいいです。
日が陰れば暑さが和らぐし、旧飛行場は凸凹道も無いし車も走って無いので安全です。
パソコンばかりを見ている生活では、遠くの景色を見るのは目の健康の為にもいいです。
帰りに買い物も出来ますし、1石3鳥も4鳥も有ります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いつもの散歩コース(2) | トップページ | 親戚付き合いで茶畑のレストランへ »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼