« テレスタディ2 | トップページ | 青いご飯 »

2020年7月 2日 (木)

ストレート売り

2020/07/02(ストレート売り)

別にそんな特殊な手法が有る分けでは無いです。

単なる洒落です。

株価の適正価格何て分からない。
ただ、自分が「このぐらいで売りたいな~」、と思う数値が有るだけで、それを越えたら売り注文を出すと言うのが自分のやり方。

なので、自分の場合、売りは殆ど上げ過程の時に成る。基本、損切りはしない。
(勿論、いくら待っても買い値を上回らない事は有るので、やむなく損切りをする事は稀には有る)

当然ロスカットライン何てものも考えない・・・特殊な場合を除いては。

今回の「ストレート売り」、はロスカットラインにちょっと似ているが、損切りとは違う。利益は出ている。

前置きが長く成ったが、本日、富士通を12345円で200株売った。
数字がポーカーのストレートの並び。

年初(6ヶ月前)に1000株有った富士通を少しづつ利食い売りをして、残りは200株に成っていた。

最後に売ったのが6月29日の13030円。6月30日の終値(6月終値)が12620円。
この時点では此れから14000円とか15000円に上がっていくのか、或いは、11000円とか10000円まで落ちるのか、分からない。

しかし、富士通は近い内に売り切る積りだったので、売れそうな目標価格を決めて置きたい。

14000円か15000円を超えてきたら売ろうと思ったが、意に反して下げると売り時を失う。
なので、下げた時は12345円を割ったら、12345円の指値で売る事に決めた。
(一旦12345円を割った後、1回も12345円に戻らない可能性は有るが、その可能性は低い。株って普通、波の様に小刻みな上げと下げを繰り返す)

12345円に決めたのは深い意味は無い。
少し下がれば12345円は比較的早く付けそうだし、目標数値として覚えやすい。ただそれだけの事。
勿論、希望としては14000円以上で売れた方がいい。


E1_20200702111901
富士通を12345円で200株売り直後の、2020/07/02 日の1分足

本日、目標価格下限の12345円を下回ったので12345円で10:10に指値売りを出して、10:19に指値通り売れた。
これで、富士通の株は売り切った。
(追記、本日の富士通の終値12375円。自分の売値より30円高い)

富士通はITバブルが真っ盛りの1999年頃大儲けした思い出深い株。
一旦、全部利益確定した後、ITバブルが弾け始めて値下がりして来た時、それに気付かずに再参入して 2001/02/23 日から買い始めた。
最初に買ったのは1株1721円(その後株式併合しているので、現在の価格だと17210円相当)。
その後、どんどん買い増して行ったがITバブル崩壊で値下がりするばかり、自分が買った最安値は 2003/02/10 日の322円(現在価格3320円相当)だった。
それ以降もナンピン買いを進めて行ったが、最初の損出しの売りをしたのは 2010/09/06 日の612円(現在価格6120円相当)。
その後、今日(2020/07/02)までナンピン買いと損出しの売り(今年からは益出しの売り)を繰り返して、本日やっと売り切った。


因みに、以下は今年の全売買。

2020年 銘柄名 買い株数 買値 7月2日終値 概算評価損益 取引後株数
1月27日 日本空港ビル 100株 4960円 4450円 -051000円 0100株
3月02日 住友金属鉱山 300株 2700円 3023円 +096900円 0300株
3月10日 ロゼッタ 300株 2666円 3335円 +200700円 1400株
3月17日 ロゼッタ 300株 2111円 3335円 +367200円 1700株
4月07日 住友金属鉱山 300株 2300円 3023円 +216900円 0600株
5月11日 住友金属鉱山 400株 2828円 3023円 +078000円 1000株
5月26日 住友金属鉱山 500株 2888円 3023円 +067500円 1500株
6月29日 エーアイ 300株 2222円 2376円 +046200円 0300株

2020年、買い一覧

概算評価損益 = (7月2日終値 - 買値)× 株数
尚、買値には買いの手数料を含まない。

2020年 銘柄名 売り株数 売値 平均買い単価 税引後利益 取引後株数
1月09日 富士通 200株 10925円 9730円 182338円 800株
2月04日 富士通 200株 12370円 9730円 411717円 600株
4月13日 イオン 1000株 2160円 1022円 898785円 2000株
6月17日 富士通 100株 12420円 9730円 209221円 500株
6月23日 富士通 200株 12520円 9730円 435527円 300株
6月29日 富士通 100株 13030円 9730円 257637円 200株
7月02日 富士通 200株 12345円 9730円 407749円 0株

2020年、売り一覧

税引後利益 = (売値 - 平均買い単価)× 株数 - 売りの手数料 - 税金
尚、平均買い単価には買いの手数料を含む。



日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


« テレスタディ2 | トップページ | 青いご飯 »

」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。

厚生年金の標準的支給額の1年分に相当しますね。

ところで、課税面ですが、タイ国在が183日だと仮定した場合、タイで全世界所得を計算し、タイの所得税率で乗じた税額を納税し、日本で源泉徴収された有価証券取引税額はタイの所得税額から外税控除を受けるということになるのでしょうか?(すみません、まったくの素人です。)

P-tak様、コメントありがとうございます。

タイでは税金は消費税の7%ぐらいしか取られてないです。
年金に対して掛けられている方も居るようですが、金額はごく僅からしいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テレスタディ2 | トップページ | 青いご飯 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼