« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月の14件の記事

2020年9月29日 (火)

インフルエンザの予防接種がコロナに効くかも知れない

2020/09/29(インフルエンザの予防接種がコロナに効くかも知れない)

長いタイトルは嫌いなのだけど、今回はタイトルを見ただけである程度意味が通じる事を優先した。

今日、インフルエンザの予防接種の知らせが来た。


Img_1482
今日、杉並保健所から来た「高齢者インフルエンザ予防接種予診票」など

コロナとは関係なく、ほぼ毎年インフルエンザの予防接種は受けている。
去年も11月にタイに戻る直前に日本で受けた。

今年は高齢者の予防接種は10月から出来る、という話だったので、10月に成ったら今年も受けようと思っていた。

特に今年はコロナの問題があるので、うっかりインフルエンザに罹るとコロナと区別できなくて、例年より問題が大きく成りそうなので絶対に受けねばと思っていた。

例えば、もしタイに戻るタイミングでインフルエンザに罹れば、そのタイミングでタイには戻れないかも知れない。
折角、タイ入国の許可を取って、隔離ホテルも予約して、PCR検査を受けても、発熱等の諸症状のある状態では飛行機への搭乗を拒否されるかも知れない。
(ここは調べて書いている訳では無いです。推測です)
(仮に、搭乗が出来たとしても、飛行機や隔離ホテルの中で高熱にうなされたり、飛行機の中で咳が止まらなかったりしたらメチャクチャ嫌がられると思うし、自分も辛い)

そういう事が無くても、インフルエンザに罹る事自体が嫌なので毎年予防接種を受けていたが、今年はそれに別の事情も加わった。

そんな事を考えていたら、タイミングよく「インフルエンザの予防接種票」が来た。

お金の問題はさほど重要では無いが、今年は無料で受けられるらしい。
(無料は高齢者だけなのかは分からない)
去年は11月14日に2500円で受けた。
(家計簿の様な支出の記録を取っている。これが昔、何をしたかを調べる時に結構役に立つ)

10月に入ったら受ける積りだった。説明をよく読むと「抵抗力がつくまでに2週間程度かかり、その効果が十分に持続する期間は約5ヶ月」とある。
とすれば、もし10月に入ってすぐ受ければ、効果が十分に持続するのは3月の中旬頃まで、という事に成る。
5ヶ月と2週間が過ぎれば、突然効果が無くなる何て事は無いと思うが、3月中旬では少し早い。

もし、3月頃までにタイに戻れたら、多分4月中旬ぐらいにはまた日本に来るので、出来れば5月の初め頃まで十分な効き目が欲しい。
そう考えて逆算すると、11月下旬ぐらいに受けるのがいいのかも知れない。

しかし、もう一つ別の要素も有って、もし11月頃にタイに戻れる目途(この可能性は低いと思っている)が立てば、その前には絶対にインフルエンザに罹りたくないので、直ちに予防接種を受けた方がいいと思う。


で、ここまでは、自分の都合で、表題の話とは関係はあるが別の話。ここからが本題。

実は、これはさっき思い付いたのだが、もしかしたら、インフルエンザの予防接種が直接的にコロナに効果があるかも知れない。
コロナとインフルエンザって症状が似ているらしいので、インフルエンザのワクチンがもしかしたらコロナにも効果があるかも知れない、という事が閃いた。

この段階では、単なる自分の「勘」だったが、グーグルで「インフルエンザの予防接種はコロナにも効く?」って調べたら、以下↓のニュースが出て来た。


Photo_20200929184501
コロナ関連のニュース(一部編集してあります)

インフルエンザの予防接種を受けている人は新型コロナにかかりにくい、あるいは重症化・死亡しにくい。

ブログで表示した以外にももっと色々書かれていて、それによると、証明されたものではないらしいが、統計を調べると、そういう傾向があるらしい、という事が書かれていた。

コロナに対する効果の有無に関係なく、元々、インフルエンザの予防接種は受ける積りだったが、この記事を読んで、ますます、「これは絶対に受けねば」、と思った。


補足。

次亜塩素酸水がいいとか、花崗岩がいいとか、お湯を飲むといいとか、なんて話も有ったが、こっちのほうはかなり怪しい。

そういう、デマっぽい話とは違って、「インフルエンザの予防接種がコロナにも効果が有る」という話は、統計的な数字を見て、研究者らしき方(本当のところは分からない)が「可能性を指摘している」、し情報の出所に「日経」が絡んでいるので、「デマ」とは違う気がする。

ついでに言うと、昔、「BCGが感染予防に効果が有る」、なんて話もあったが、これは、もしかして有り得ると思っている。

もう一つ、肺炎球菌の予防接種(?)がコロナの重症化を防ぐ効果が有るって話もある。これも有り得ると思う。
肺炎球菌の予防接種は70歳に成ったらやろうと思っていたが、前倒しで、今年やる事も考えている。


極端に外出を避けたり、人との接触を避けたりする気はないが、マスクや手洗いなど基本の防止策や、予防注射などで危険が減らせれるものは、やって置くに越したことはない。

後は、罹ったら罹ったでしょうがない。
コロナが特別に感染率が高いとか死亡率が高いとか、(少なくとも日本やタイでは)そういうものではないらしいので・・・。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2020年9月27日 (日)

本日の予定

2020/09/27(本日の予定)

只今、9月27日、午後4時25分。


C3_20200927162301
昨日の買い物

昨日、食材を沢山買ったので、今日は外食はしない。買い物にも行かない。

賞味期限の迫っている物(一部過ぎている物)が有るので、先ずはそれから食べる。


C5_20200927162501
家に有る食材の一部

昨日買った物と元々家に有った食材。

この他、玉子とか海苔とか缶詰は少し有るが、大体これで全部(調味料を除く)。

これで、今日を含めて後3日ぐらい食い繋ぐ予定。
(ただし、今日はしないが、外食は2回ぐらいすると思う)

なので、食事の心配は今のところ無い。


今日は外食には出ないが、朝からずっと家に居るので、このブログが書き終わったら、少し散歩にでも行く積り。


C7_20200927163301
最近来た郵便物

上のは、ソニー損保から(多分)今日来た速達。車の任意保険関連の書類。

コロナの影響で帰国出来ない内に(5月23日に)期限が切れてしまったのでどうしようかTELにて問い合わせしたら、「中断証明書」、というのを発行して貰ってから契約すれば、今までの等級(一番低い20等級)を引き継いで契約出来るというので、その為の「中断証明書発行依頼書」を送って貰った。

今の時点の(一番低い20等級=保険金が安い)等級を引き継いで、契約するには2通り有って、5月23日からの継続保険にするか、此れからの契約(例えば10月1日からの契約)にするかの選択で、此れからの契約にした方が4ヶ月分ぐらい有利なので、そちらにする事にした。
(中断証明書がどちらのケースでも必要なのか、継続保険にすれば必要ないのかは調べて無い)

また、今回はもう遅いが、例えば、海外に長期に居る事が分かっていれば、この中断の扱いが出来るらしい。
保険料を一括で払ってしまうと面倒だが、月決めの支払いにして置けば、その月の保険料を払わなくていいらしい。
まだ、どれ程得なのか、どれ程面倒なのか、詳細は検討して無いが保険料を安く上げるいい方法かも知れない。

兎に角、今日中に「中断証明書発行依頼書」は書く積り。

これが、今日の仕事の1つ目。


もう一つは(写真)下の段の、日本年金機構から3日程前に来た、「扶養親族等申告書」の作成。

日本年金機構に関しては8月21日に(まだ自宅待機期間中だったが、提出期限が誕生月の末日までだったので、8月生まれの自分は8月31日が提出期限だった)出した、「生計維持確認届」だけでは終わらなかった。

良く考えれば「生計維持確認届」が承認されたから次に、「扶養親族等申告書」が来たのかも知れない。

この作成が、今日の二つ目の仕事。


後、今日する(?)事としては、半沢直樹の最終回が9時から有るので、それは見逃さない様にしないと。

只今、午後5時15分。

少し暗く成りかけているが、これから散歩に出る積り。

暖房でヌクヌクしている、東京の家より。


あと、もう一つ、今日・・・というか明日(?)しなければならない用事を思い出した。

プラスチックごみのごみ捨て日が月曜なので、それも午前0時を過ぎたら(日付が変わったら)しなければ・・・。

まあ、これは厳密に明日にならなければ出来ない分けではなくて、ごみの収集ネットが張られれば、捨てても問題ないと思う。
収集ネットが用意される時間は、日によって違うが大体、前日の午後7時から10時頃までには用意されるので、それ以降なら問題ないと思うが、一応、日付が変わってから捨てる事が多い。
(結構、ご近所さんに気を遣っています)

大体、最近の1日の過ごし方でした。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



家での食事

2020/09/27(家での食事)

ここ数日、日本は(東京は)急に寒くなって来て昨日は遂に暖房を入れた、今日も朝から暖房を入れている。
日本に来た頃(8月18日)はまだ夏の気候だったが、今は秋の気候に成った。
まあ、当分日本に居る事に成りそうなので、のんびり過ごそうと思っている。

のんびり過ごすといっても、お腹は空くので何かは食べなければならない。
1人暮らしだと、この食事の準備が意外と面倒くさい。

日本に居る間にやって置こうと思っている仕事は少しずつ順調に進んでいるが、食事や洗濯も一種の仕事の様な感じに成っている。

まあ、大した物は食べて無い。
殆ど料理はしないし、「家で食べる」と言ってもテイクアウトの物をそのまま食べる事も多い。

1日2食で、外食に出掛けた時に次の食事の分を買って来て家で食べたりしている。
2食で足りない分は、間食で補っている。


以下は、日付の逆順で27日~22日までの家食の写真。

先ずは、本日の朝食。


D1_20200927125701
マクドナルドのビックマック

♪ 朝はパン、パンパ・パン ♬


D2_20200927132001
9月27日の朝食

ビッグマックにオクラ、牛乳にオレンジジュースに巨峰。

ビックマックは昨日の昼食を大戸屋に食べに行った帰りに買って来た。
昨日食べる積りだったが、昨日は食べなかったので、今朝食べた。

セットで牛乳とスイートコーンを付けたが、スイートコーンは昨日食べてしまったので、その代わりにオクラ(花カツオ掛け)。

野菜は食事毎に何かしら食べる様にしている。
(毎回では無いが果物も食べる様にしている)


D4_20200927145501
9月26日の間食

この日は、昼食を大戸屋で摂った後、マクドナルドでハンバーガーを買って、西友ストアで食材を3日分ぐらい買って来た。
色々買って来たので、ダラダラ間食をしていたら、それだけでお腹がいっぱいに成ってしまってハンバーガーは食べられなかった。

昨日(26日に)食べた間食。

マイタケの天婦羅。
おかずとして買っても、おやつとして食べてしまう事が多い。日本に来てから買ったのは3回目。

チョコレート。
ちょっとアルコールの入ったチョコレート。3年程前から気に入っているチョコレート。タイに買って行く事も有る。

いかたこ坊主(商品名)。
さつま揚げみたいな物。これも、おやつとして食べる事が多い。日本に来てから買ったのは2回目。

西友ストアで買って来た海苔巻き中巻セット。
マグロたたき巻、鉄火巻、穴子巻、サーモン巻、カニカマ玉子巻。ダラダラとつまみ食いをしていた。
食べてしまってから写真を撮ったので、中身無し。

揚げ餅。
日本に居る時は昔からよく食べる。タイに買って行く事も多い。
(子供の頃は、家で揚げた物を食べたので、懐かしい味)
塩加減が丁度良く、香ばしさと旨味があって美味しい。米の風味の他に使っている油の旨味がある様な気がする。ほんの少し醤油を付けると更に美味い。


9月25日の朝食

この日もマクドナルドのハンバーガ。この日は期間限定商品の「ふわとろ月見バーガー」。


Img_1445
9月24日の夕食

PM5時頃なので、夕食と言えるかどうか微妙な時間。

自宅待機期間中に家で食べる積りでタイから買って来た日清の出前一丁(香港製)が残っていたので、作ったラーメン。



9月23日の夕食

ジョナサンのテイクアウトのステーキプレート。

昼食をジョナサンで食べたついでに、テイクアウトした物。


D10
9月22日の昼食

西友ストアで買ったお寿司。


まあ、日本は食べ物の選択肢が広いのはいいが、買って来た物だけでは限界が有る。



日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2020年9月26日 (土)

西船橋

2020/09/25(西船橋)

久々に麻雀の話です。

「西船橋」は麻雀の聖地・・・単に自分が此処でやる事が多くて、メンバーも最強で面白いという理由です。

今回の帰国ではコロナ自粛中で麻雀をやるのは難しいかも、と思ったが、先週、一応こんなメールを送って見た。


8月18日に帰国しました。
コロナがあったので、おとなしくしていましたが、そろそろ飽きて来ました。
日本の様子がイマイチ分からないですが、麻雀が出来ればやりたいです。
タイには簡単に戻れないので後2ヶ月ぐらいは日本に居ます。
もしかしたら年内いっぱいぐらい居ます。


で、今日(25日)やる事に成った。


D3_20200926011101
西船橋駅

皆さんマスクを着けてます。

麻雀の開始時間の5時まであと7分。


D5_20200926011201
西船橋駅前

駅から雀荘までは約5分なので時間ぴったり。


D7_20200926011401
雀荘

コロナ対策で透明プラスチックで十字に区切られている。

それ程邪魔にはならないが、逆に効果は有るのかっていう感じ。

尚、飲み食いをする時以外はマスクをつけて麻雀。

メンバーのうち2人は現役の会社員だが、テレワークなので5時スタートでも大丈夫らしい。


   迷人   S  S2   N
 1回  +1 -54 -30 +83
 2回 +14 +24 +49 ー87
 3回 ー28 +24 +41 -37
 4回 +25 -65  -15 +55
 5回  ー2 +22 +48 -68
 6回 +47 +28 ー70  -5
 合計 +57 -21 +23 -59

本日の成績

3回目以外は全部ドボンで終わっている。
いつもの様に出入りの激しい麻雀だったが自分は、2着→3着→3着→2着→3着、で5回目までトップ無し、ビリ無し、ドボン無し、でおとなしい麻雀だった。
最後の1着、それも最後の1回の上りで、で今日のトップ浮きに成った。

最後の1回の上りは、割れ目の親でタンピン3色の満貫。親満の12000点×割れ目で2倍=24000点。
S2さんが海底の3つ前で3色の高めになる6筒を振ってくれてS2さんはドボン。
ドボンの10000点を足して、その上りだけで34000点。自分は3着から1着に浮上してトップ賞も入った。

ドボンに成ったのが、それまでの今日のトップ浮きのS2さんで、S2さんは最終局ー70。それで一気に今日のトップ浮きも逆転して自分が今日のトップ浮きに成った。

S2さんがドボンに成った6回目が終わった時点で、時間切れとなり今日の麻雀は終了。
土壇場での大逆転であった。


長い事やってなかったので、勘が鈍っていて負けるかな、と思ったがそれは皆さん同じ条件なので、まあ、今日はついていたらしい。

麻雀が終わって、荻窪駅に着いて、今日の深夜食はこれ↓。


D15_20200926013901
天玉そば、500円

麻雀が終わった後の深夜食は何故か此れが多い。



日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html







2020年9月25日 (金)

帰国出来ない、戻れない

2020/09/24(帰国出来ない、戻れない)

このブログではタイから日本への移動を「帰国」、日本からタイへの移動を「戻る」、と表現しています。
今回は、そんな話です。


急に寒くなった。


E1_20200924171901
東京都杉並区、家の近所、2020年9月24日、15:40頃撮影。
環状8号線の中央分離帯にある樹木。少し秋らしく成って来た。

おとといは半袖で丁度良かったが、きのうはTシャツでは少し寒かった。
きょうは2枚重ねで着て長袖でも寒い。もう1枚、ジャケットが欲しい様な寒さ。

まだ気温の戻りはあるだろうが、もうそんなに暑い日は来ない気がする。
自分はこのまま、冬に成るまで、或いは、冬の間中、日本に居る事に成るのかも知れない。

今、自分は日本に居る。その事で昨日、「タイに行けない、ぼやき」、という記事を書いたが、今日はその関連で自分と自分以外の話。


日・タイの移動が制限されて困っている人は、チェンライの関係者でも相当数居る。
それは、大きく分けて2通りのパターンがある。

一つは、今日本に居て、チェンライに戻りたいが戻れないケース。
もう一つは、今タイに居て、一時帰国したいが、色々な制約が有って簡単には帰国出来ず、様子を伺っているケース。

先ずは、日本からタイに戻れなくて困っているケース。
(勝手に自分が推測しているだけで「困って無い」かも知れないが)

チェンライ日本人会にも日本に帰国中でタイに戻れない人が5名ほど居るらしい。
多分、チェンライ全体ではその何倍も居ると思う。

定住者では無くて季節的にチェンライを訪れる人で「来たくても来れない」人も相当数いると思う。

季節的に訪れる人は、寒季に訪れる人が多い様で、例えば11月~3月ぐらいに滞在する人は、丁度コロナが流行り出した頃(2月~3月頃)に帰国していて、その頃はまだ日・タイ間の移動規制も余り無く、帰国して暫くしてから日・タイ間の移動規制が厳しく成ったが、その規制がまさか、今年の寒季まで(11月頃まで)続くとは思っていなかったと思う。

チェンライ定住者で2月~3月頃に一時帰国して、3月か4月頃に戻る予定が移動規制で戻れなく成った人も、まさか、こんなに長く規制が解除されないとは思っていなかったと思う。

自分の様に、簡単にはチェンライに戻れない事を承知の上で、諸事情により止む無く一時帰国した人も居ると思うが、そういう場合でも、用事が終わればチェンライに戻れないのは困る。
(自分の場合11月頃までは元々日本に滞在する積りで来た)

この先どうなるかはまだ分からないが、一般の旅行者がVISA無しでタイに入国出来る状態には当分(半年かそれ以上?)ならないと思う。

特別な入国許可を取って、(2週間の隔離などの)特別な条件をのんで、タイに戻る事は、今は(8月頃からは)可能性は有るが、普通のチェンライ定住者がその「枠」でチェンライに戻れる様に成るのはまだ先だと思う。
(金銭面とか非常に無理をすれば、或いは、余程運が良ければ、今でも何とか成るかも知れないが、可能性は低い)

ここまでが、チェンライに戻れなくて(来れなくて)困っている人の例。
次は、チェンライから帰国出来なくて困った(困っている)人のケース。

チェンライ在住者で、日本に一時帰国する為に3月とか4月にチケットを手配していたが、飛行機が飛ばなくて帰国出来ず、そのままタイに留まった人。

3月~4月頃に一時帰国する人は結構多い。この頃(3月~6月頃)はLCCとかタイ航空とか、予定されていた便が次々にキャンセル成った時期で、無理をすれば、チケットを取り直して帰国出来た(注)かも知れないが、一旦帰国してしまうと、今度はタイに戻って来る目途が立たなくて、帰国を諦めたり、先延ばしした人がいる。
(注)(一時期は、国内線も飛んで無くて、県をまたぐ陸路の移動も禁止されていて、バンコクまでさえ行けない時があった)

自分も4月と6月に帰国を先延ばししたが、自分の場合はどおしても帰国しなければならない事情があったので8月に帰国した。
ただし、これは少数派だと思う(帰国便がガラガラだった事からも想像が付く)。

帰国してしまうと、今度はいつチェンライに戻って来れるか分からないので、多少の用事が日本に有っても、今の時期の帰国を諦めた人が多数派だと思う。

つい最近聞いた話では、9月26日に(コロナ特例の)VISAの自動延長が切れるので、一時帰国するという人も居るようだ。


困った、或いは、困っているケースをもう少し加えて、細分化すると。

① 必要があって一時帰国したが、チェンライにいつ戻れるか目途が立たなくて困っている人。

② 一時帰国を予定していたが、予約していた便が飛ばなかったので、帰国を諦めた人。

③ 必要があって一時帰国をしたいが、一旦帰国すると今度はいつタイに戻れるか分からないので、タイに居て帰国の機会を窺っている人。

④ バンコク→地元空港の直行便が無くて、仮に羽田空港とかに着いたとしても容易に自宅等には行けないので、タイに居て帰国の機会を窺っている人。
日本側の規制緩和(具体的には隔離期間前の公共交通の利用禁止の解除)を待っている人(この該当者は自分は知らない)。

⑤ 季節滞在者で今は日本に居るが、チェンライに遊びに来れなくて困っている人。或いは、これから困るであろう人。
(自分の知っている範囲で、寒季にチェンライに来る人は3人居ます)
(そういう人は、多分、自分が知らないだけでもっと沢山居ると思う)

⑥ ちょっと意味合いが違うが、今、チェンライに居てVISAが切れていてコロナ特例処置で9月26日にまでは居られるが、その後はどう成るか分からない人や、コロナとは別の理由でVISAのチェンライでの更新が出来ない人(注)も、日・タイの移動規制の影響は大きいかも知れない。
(注)(VISAの更新要件が今年から少し厳しく成ったので、それで一旦帰国せざるを得ない人も居るかも知れない)
また、ミヤンマーやラオスへの陸路も閉じられているので、ビザランが出来なくて困っている人も居ると思う。


ここまでは、主にチェンライの在住者や季節的にチェンライへ来る人を対象に例を挙げましたが、タイが好きでタイに旅行に来られなくてつまらなく思う人や、企業関係者で日・タイの行き来が簡単に出来なくて困っている人も多いと思う。って言うか、そっちの人の方が遥かに多いが、今回はチェンライに関係する邦人を記事の対象とした。

チェンライの邦人は殆ど個人の資格で暮らして居る「生活者」。
殆ど帰国しない長期滞在者が多数派なので、そういう人はコロナによる日・タイの移動規制の影響を余り受けてはいないが、今回例を挙げた様な、コロナ禍の影響を受けて困っている(或いは、困った)人も多い。
(日本に行って生活費を持って来る積りが、それが出来なくてちょっと困っている人も居ました)

まあ、自然災害なので、しょうがない、と思うしかないか。

今回のコロナ禍で、亡くなったり、重症化したりという直接的被害を受けた人、失業したり、倒産したりという様な経済的被害を受けた人、その他にも、外出自粛で鬱病など精神的被害を受けた人など、被害は色々有るが、国をまたぐ移動が出来なくなった事で受けた被害というのもある。

また、今回のコロナ騒動は日・タイの2拠点で暮らすという生活スタイルは、「日本だけで暮らす生活スタイルには無いリスクがある」という事を感じさせた事件だった。

あと、まだ隠れている重大なリスクがないか、という心配も有る。
(コロナ菌が更に悪性に変異するとか、日・タイの移動制限が予想を超えた長期に及ぶとか、日本または世界の経済が破綻するとか)


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





2020年9月23日 (水)

タイに行けない、ぼやき

2020/09/23(タイに行けない、ぼやき)

「ぼやき」ですから感じた事を書きます。良く調べて書いているものでは無いです。


こんな記事が今日のヤフーニュースに載っていた。


F3_20200923102301
9月23日(水)6:43、朝日新聞デジタル

日本が外国人の受け入れを一部緩和するというニュースらしい。

実は、今日の「ぼやき」は、直接的にこのニュースがどうのこうの、という話ではなくて、早くタイも外国人(具体的には日本人、もっと直接的に言うと自分の様な日本人)の入国規制を緩和して欲しいな~、という話。

今のタイの入国規制は非常に厳しい。
少しずつ入国枠は増えている様だし、入国可能な条件も多少は緩和されつつある様だが、それでも自分にとってはハードルが高い。高過ぎる。

全く不可能ではない(一応タイ人の配偶者は入国資格が有る)にしても、隔離施設の予約を取って、高額の健康保険に加入して、コロナも保険の対象に成るという特別の書類を作って貰って、各種の資料を作成して提出して、それでも受け入れ枠があるのでそこに入るには、タイ大使館(?)の受け入れ枠の発表をこまめにチェックしたり急いで申し込んだり、直前にPCR検査を受けて、陰性の証明書を書いて貰ったり、しかも多分その殆どの書類を(自分の苦手な)英語で作らなければならない。

ちゃんと調べてないので分からないが飛行機の予約はどおする、なんてのもある。

以前、日本でタイ滞在のVISAを取っていた事があって、十数年それをやった。
確かにちょっと面倒では有ったが、書類さえ揃って居ればVISAの発行を拒否される事は無かったし、結果として1度も拒否された事は無かった。
正確な記憶は無いが、殆どVISA申請に行ったその日にパスポートを預けてVISA入りのパスポートが郵送で届けられた。
(初期の頃1~2回ぐらいはその場で申請書の書き方が分からなかったり、書類が不備で出直した事があったかも知れない)

しかし、今回は「枠」があるので、きちんと手順を踏んで書類を揃えても枠がいっぱいに成ってしまえば、入国許可はおりない(らしい)。
出国直前のPCR検査何て言うのもタイミングが難しそうだし。

タイ入国後の2週間隔離も大変そうだけど、そこまで行ってしまえば、ほぼ入国は出来ると思われるので、それは余り気にしていない。
隔離のホテル代や飛行機のチケット代はかなり高そうだけど、それは、まあしょうがない。

高額の健康保険代は払いたくないが・・・。


気持ちとしては、「何でそんなに厳しくするんだ」とまるでタイが嫌がらせをしている様に感じるが、ここで最初のニュースの話に戻って、実は日本の方がもっと厳しい入国規制をしているので、タイの仕打ちを批判出来ないという気持ちにも成る。

感染が殆ど無い国(タイ)が、感染者の多い国(日本)からの入国を規制するのは道理にかなっていると思うが、タイと比べると何百倍も圧倒的に感染者数の多い日本が感染者が殆どいないタイからの入国者を厳しく規制する事が理にかなっているのか?。

それを考えると、日本人のタイ入国が厳しく規制されても、タイに対して不満は言えない気がして来る。

もっとも、タイから出国したミヤンマー人が帰国して本国でコロナの感染が見付かったとか、そういう話もあるらしいので、タイ国内の検査体制にも多少の疑問はある。
(日本にもあるが、実はもっと感染者が沢山居て、ただちゃんと調べてないだけでは、という疑惑)


まあ、タイの立場から言うと日本人を含む外国人は入れたくない、というのは分かるが、ちゃんと検査して、2週間隔離するのだから、その条件をのめる人は「枠」なんて事は言わずに、国内の受け入れ態勢を整備して入国出来る様にしてくれたらいいのに。


多分、今のコロナって、自然には収束しないと思う。
ワクチンが出来るとか良い治療薬が出来て初めて収束に向かう気がする。多分、殆どの人はそう思っていると思う。

そうなれば、入国規制も段々無くなるハズだが、そこまで待てない(例えばあと半年とか待てない)という事もあるので、自分としては、大勢の方が「もういいじゃん」「多少、危険は有っても100%防がなくてもいいじゃん」「コロナに罹っても死亡率は低いし」「旅行者に感染者が混ざる可能性はお互い様だし」という気持ちに成ってくれないかな、と思う。

まあ、当面は空港での抗原検査の様な隔離と比べると負担の小さい検査はやるべきだと思う。
出来れば、それぐらいのチェックで入国出来る様にして欲しい。

しかし、それでは不十分と考えるなら、隔離施設の拡充や隔離地域を作って多くの人を受け入れる様にして、兎に角、強く入国を希望する人は入国出来る体制を作って欲しい。

もっとも、アメリカ、インド、ブラジル、ロシア、ペルー、コロンビア、メキシコ、スペイン、フランス、イギリス、イタリア、など未だに感染者の多い国や死亡率の高い国からの受け入れは規制を続けた方がいいかも知れない。

白人の国は感染率や死亡率が高いのが気に成る。
もしかしたら、そういう国のコロナ菌は悪性度が強いのかも知れない。
そこはアジア人の国とは違う注意が必要だと思う。
(インド以西は日・中・韓・ベトナム・タイとは違う気がするので、この場合はアジアに含めない)


兎に角、自分の都合で言うと11月上旬ぐらいにはタイに戻りたいので、何とかならないものかと思う。

でも、難しいだろ~な~・・・。

タイの新規感染率がほぼゼロっていうのが、逆に、国境を開放するネックになりそう。
タイ国内の感染率が日本と同じくらいなら、日本人もタイ人も危険性は似た様なものなので、入れても入れなくても同じ、という考えも取れるかも知れないが、折角(ほぼ)ゼロに成ったのに、ここで日本人を入れたら元に戻ってしまう、という心配は当然ある。

その分(その危険)は入国時の厳重なチェックで担保して、そこを通過した者は安全という方向に持って行って欲しい。
そのチェックを受ける前に、日本でのハードルを高くして、受け入れ枠とか、(タイミングなどの)難しい書類の作成要求とか、そういうのは勘弁して欲しい。

隔離ホテルの料金とか、コロナ防疫協力金とか、ある程度、金が掛かるのはしょうがない。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





2020年9月22日 (火)

四谷

2020/09/22(四谷)

我が家(いえ)の菩提寺は、お化けの名所(?)、新宿区四谷に有る。

自分は、信仰心は無いが祖先の事を想うのは悪い事では無いと思っているし、儀式とか手続きとして宗教のようなものの存在は一定の意義はあると思っている。

お寺には、毎年4月に年会費の支払いを兼ねて行く事が多いが、今年はコロナ騒動で帰国しなかったので、今まで行きそびれていた。

8月18日に帰国して、色々な用事をこなして来たが当面急ぐ必要のあるものはほぼ終わったので、これからは、それ程急ぐ必要のないものに手を付けていく。


で、今日はお寺さんに行く事にした。

お寺の有る四谷へは荻窪駅から地下鉄丸ノ内線で四谷三丁目へ向かう。


G1_20200922140001
荻窪駅へ向かう道

今日は旗日(今はあまり使わない言葉?)で日本はお休み。
駅まで歩いて行く途中に、日の丸が掲げられていた。

祝日には、今でも日の丸を見るが、昔程、見掛けなくなった気がする。


G2_20200922141501
地下鉄四谷三丁目の出入り口

丸ノ内線は荻窪が始発なので、まず座れる。
今日も座って四谷三丁目まで楽々乗車。


G3_20200922141801
四谷三丁目駅付近の空、10:30頃

ちょっと秋らしい感じの空。
気温は、暑くも無く寒くも無く丁度いい感じ。
1週間ほど前まではまだ暑かったが、3~4日前から少し秋らしい感じに成って来た。
(天気予報では東京の今日の予想最高気温は28℃と成っていた。多分、今は26℃ぐらいだと思う)


G4_20200922142101
お寺に行く途中に在る花屋

お墓参りに行く時はいつもこの花屋で花を買って行く。

今日は、お墓参り用の(2対に成っている)花束が店頭に用意されていた。
自分は、写真中央の白い鉢に生けられていた花を買った。
(1500円)

実は、今まで気付かなかったのだが、今日の祝日は「秋分の日」で、秋分の日は「彼岸」の中日に当たる。
お墓参りをするには絶好の日(?)だった。
自分はその事を意識してこの日を選んだ訳ではなく、たまたま、その日に当たった。

此処まで、歩いて来る時、それらしき花束を持って歩いている人が居たので、流石、お寺の名所(?)四谷だと思ったが、花屋の対応も「今日はお墓参りの日」みたいな感じだったので、「今日はそういう日(お墓参りの日)ですか?」と聞いたら、花屋さんが「彼岸の中日です」と教えてくれた。

ここからお寺までは歩いて7~8分だが、途中にもそれらしき人(お墓参りらしき人達)が数組いた。
(兎に角、今日行くお寺以外にも、道すがらお寺が多い)
目的のお寺に着いて、(いつもは空いているハズのお寺に)墓参りしている人達が2~3組いたし、3割ぐらいの墓前には既に花が置かれていた。

今の時代でもお墓参りする人が、こんなに居るんだ、というのはちょっと意外だった。

お寺には、年会費10000円とお布施20000円(妥当な相場が分からない)を置いて、お参りの後、いつもの様にお茶と茶菓子を頂いてご住職の奥様と、タイの話やコロナの話を少ししたが、今日は兎に角、客が多くて長話もなんなので早々に切り上げて帰った。


G5_20200922150601
地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅、11:08分

ちょうど電車が出た後なのでホームはガラガラ。
でも、次に来る電車は終点の荻窪行なのでいい。
(荻窪まで行かない電車や中野坂上で枝分かれして方南町方面へ行く電車もある)

まあ、きょうも半日分の仕事(?)が順調にこなせて良かった。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





2020年9月19日 (土)

面倒臭いのは嫌い

2020/09/19(面倒臭いのは嫌い)

まあ、大した事ないですが。

今日の「朝食」は、今回の帰国の家食としては一番贅沢だった。


H1_20200919142101
本日の朝食、2020年9月19日撮影

夕食では無くて朝食。

真鯛、ミナミマグロの中トロ、イカ、の海鮮3盛りにステーキ。
自分としては、かなり豪華な食事。

出来合いの物を寄せ集めただけ、とも言えるが。

左上から。

① 茹でナス。

ナスを茹でて醤油を付けて食べるだけだが、最近、これにちょっと嵌っている。
一応料理(?)。
茄子の食感と素朴な味が醤油に合う。

(今気が付いたのだけど、「茹でる(ゆでる)」と「茄子(ナス)」って字が似ている)

② 味噌汁。

マルコメの味噌汁の素で作った(お湯を掛けただけ)味噌汁。

③ ポテサラ。

西友のお総菜売り場で買ったポテトサラダ。

④ ご飯。

レンジでチンするだけ。

⑤ ステーキ。

ちょっと固めだったが、味は良かった。

⑥ 刺身。

ホントは中トロが食べたいだけだった。真鯛とイカはついでみたいな物。


メインのおかずは魚系か肉系の1品にする事が多いが今日は両方有ったので、ちょっと豪華かなと・・・。

家で食べる物は、レンジでチンするだけ、お湯を掛けるだけ、或いは、そのまま食べられる物を組み合わせる事が多い。
料理らしい料理は、帰国してから約1ヶ月経つが殆どしてない。
(料理としては、ステーキを焼いた、玉子焼きを作った、茄子を茹でた、それぐらい)
でも、それで何とか成るのも日本のいいところ。

プラスチック容器は洗う必要も無いので便利。
(公害とか、そういう事は今は考えない事にします)

テイクアウトの弁当や買って来たハンバーガーなど、出来ている物を食べるだけ、というのも多い。

1日2食で、1回は外食、もう1回は写真の様に出来ている物を組み合わせただけの家食が多い。

あと、足りない分は「菓子パン」とか「おにぎり」「海苔巻き」「おいなりさん」とか、「おでん」「ラーメン」「コロッケ」などの間食で間に合わせている。

果物は「ブドウ」「バナナ」など、食べ易い物。
「柿」は食べたが、「リンゴ」、「梨」などは剥くのが面倒くさいのでまだ食べて無い。

お茶は良く飲むがタイと同じで伊藤園のティーバッグ。

1人暮らしってこんなもん・・・自分だけ・・・?。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2020年9月18日 (金)

国勢調査

2020/09/18(国勢調査)


I0
国勢調査のお願い

こんな物↑が郵便受けに入っていた。
多分、調査員か誰かが家の郵便受けに入れて行ったのだと思う。

「国勢調査には回答の義務があります」、と書かれてあるので回答しなければならないらしい。
まあ、「義務」で無くても、回答はしたが。

たまたま日本に居る時に国勢調査が有ったので、回答する事が出来た。
もし今タイに居たら、国勢調査が有る事も知らなかったと思う。
このブログはタイで読まれている方も多いので、「日本ではこんな事をしてます」みたいな感じで記事にしてみた。

タイに居る日本人は「国勢(?)」の対象には成っていないらしい。
逆に、日本に居る外国人は「国勢」の対象に成っている。

もう少し、詳しく言うと、10月1日時点で日本に居て、もう3ヶ月以上住んで居るか、3ヶ月以上住む予定の人が対象らしい。
自分の場合8月18日に帰国したので、今日で丁度1ヶ月目。あと2ヶ月日本に居れば、目出度く(?)日本在住者の対象と成る。

まあ、多分、あと2ヶ月でタイに戻るのは(コロナの影響で)難しそうなので、ここは日本在住者という事にして置く。
10月は毎年帰国するが日本滞在期間は1ヶ月ほどなので、もし、今年、コロナが無ければ日本在住者としてカウントされないところだった。

別に、国勢調査にカウントされなくても困る事は無いが、折角なので(たまたま日本に居たので)・・・。

自分と同じ様にタイから日本に一時帰国していて、タイに3ヶ月間以上戻れず、国勢調査の対象と成った方もこのブログの読者さんには居るのではないかと思う。


回答はネットでパソコンから行った。
スマホやパソコン、郵送や調査員の訪問でも出来るらしいが、パソコンが一番簡単らしかったのでパソコンで回答した。

スマホより画面が大きい分、パソコンの方が操作性がいい(と思う)。

3ヶ月以上は住まない、という事にして放って置くと、調査員が訪問して来て却って面倒くさそうなので、回答して置いた方がいい。
また、もしこの時期、帰国して居なかったら調査員さんは何回来ても留守の家が有って困ったと思う。
以前(5年前?)、知り合いが国勢調査の調査員をしていて、「留守の家が有って困る」、という様な話をしていた。

今、気が付いたが、北杜市と大網の家にも国勢調査の調査票が来ているかも知れない。
(別荘は非居住者の家として調査対象外に成るのか?)

まあ、ネットでの回答は簡単。
自分は、初めからブログの記事にする積りで、途中経過をコピーしながらだったので30分ぐらい掛かったが、単に回答するだけなら10分か15分ぐらいで出来たと思う。

ただし、自分の場合、今回の対象者が自分1人だけなので簡単だったが、家族が同居していれば、その人数分ぐらいの倍数で回答数は増えるし、自分以外の事で頭に入って無い事が有れば調べる必要がある。
また、仕事に関する質問もあるので、仕事をしている世帯員が居れば回答数も増える。


I1_20200918113401
Googleで「国勢調査オンライン」で検索



I3_20200918111401
国勢調査オンラインのページ

「国勢調査オンライン」のページを開いて後はその案内に沿って回答していくだけ。

国の調査にしては、このオンラインの国勢調査システムは分かり易く、良く出来ていた。

設問は全部で16問ほど(仕事が無いと11問ほど)で、それを世帯員全員について回答する。

例えば、質問はこんな感じ↓。


I11_20200918115701
7番目の質問

「○○○○さん、(XX歳)」は第3問で氏名(漢字)を入れている、第5問で生年月日を入れているので、システムの方で自動的に表示して来る。

今、この回答をしている家にはもう55年ぐらい住んで居るが、3ヶ月以上の不在期間があるとそれ以前の分はクリアされるので、国勢調査上は「現在の場所に住んで居る期間」は1年未満に成る。

自分の場合、日本に住民票が置いてあるが主に海外で生活している、という特殊ケースだが、日本国内在住でも住民票の住所と実際の住所が違う人が結構いるようで、国勢調査は実際の居住地を重視した調査という事らしい。


殆どの質問は即答出来たが、唯一迷ったのは「5年前(平成27年10月1日)の居住地を選択して下さい」、という設問で、毎年10月は帰国して日本に居る事が多いが、平成27年の10月1日に日本に居たかタイに居たかなんて覚えて無い。

4年前の記録は有った(家計簿の様な物を書いていて、それを見れば何処に居たかぐらいは分かる)のだが、5年前の記録は見付からなかった。
まあ、多分、帰国中だっただろう、という事で「現在の居住地と一緒の場所」と回答した。

でも、この回答、国勢調査の意図からしたら誤りかも知れない。
国勢調査の「居住」というのは3ヶ月以上同一場所に暮らして居るという意味かもと、回答を送信した後に思った。

まあ、それぐらいは統計の誤差という事で・・・。

兎に角、本日、日本の人口、1億2600万人分の1にはカウントされた。

目出度し、めでたし、メデタシ・・・?。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2020年9月17日 (木)

北千住

2020/09/15(北千住)

たまには変わった所で飲もう、という事で北千住で飲む事に成った。

帰国後1ヶ月弱に成るが、電車に乗るのはこれが2回目。
1回目は、自動車税を納める為に都税事務所に行った時で、荻窪⇔南阿佐ヶ谷の1駅のみ。
中距離は今回が初めて。

JRの常磐線は不便そうなので、地下鉄で行く事にした。
荻窪から東西線で大手町へ、そこで千代田線に乗り換えて北千住まで。

自分は、何故か地下鉄に乗ると、都会に居る、東京に居る、という感じがして来る。
別に地下鉄なんて、ちょっとした都会なら大阪でも名古屋でも札幌でも有るし、バンコクだって地下鉄ぐらい有る。

しかし、タイにはバンコク以外、地下鉄は無い。チェンライには地上を走る電車すら無い。

だから、それが何だ、と言われそうだが、自分は18の時から50ぐらいまで土日祭日を除くほぼ毎日地下鉄に乗っていたし、50を過ぎて会社を退職してからも遊びに行く時は、茅場町、門前仲町、東陽町、西船橋など地下鉄を使う事が多かった。
なので、地下鉄に乗ると、何となく懐かしい気がして来る。

大手町で千代田線に乗り換えて「根津」を通ると、「ここは某有名大学の仕事で良く来たな~」、とか思い出される。


で、北千住。
名前は昔から知っていたが、実は来たのは初めて。
ずっと東京に住んで居たからといって、降りた事の無い駅が殆ど。
北千住もその1つ。

今回はメトロで来たけど、JRの常磐線って殆ど乗った記憶が無い。常磐線って千葉や茨木の方へ行く田舎の電車、というイメージで、北千住もそっちの方の町という感じだった。


J1_20200917000501
メトロ(とJR?)の北千住駅の出入り口

待ち合わせの時間よりちょっと早く着いたので、駅の周りを散歩してみる事にした。


J2_20200917000901
北千住駅の出入り口付近

まだ何か所も出入り口は有るのだろうけど、今回はここしか通ってない。

「マクドナルド」が有ったり、「てんや」が有ったり、カラオケ屋が有ったりするのは荻窪駅周辺と変わりない。
おそらく、東京中のどの街も同じ様なものだと思う。
(ここでちょっとクイズ・・・上の写真で「てんや」が何処に有るか分かった方は、かなりの外食チェーン店通だと思います。「てんや」という文字は写って無いです)

因みに、「マクドナルド」と「スターバックスコーヒー」はタイの大型のショッピングセンターにも大体有る。その点は荻窪も北千住もバンコクもチェンライも同じ。
(品揃えはかなり違う)


J3_20200917002001
北千住には丸井もルミネも有る

ルミネは荻窪にも有るが丸井は荻窪には無い・・・北千住、侮り難し・・・。


J5_20200917002501
北千住の丸井

ちょっとだけ丸井の中を覗いて見たが、立派なものだった。

チェンライのセンタン(セントラルプラザ)の遥か上をいっていた。

東京の外れの街でも、チェンライ県の中心、日本流に言えばチェンライ県の県庁所在地に有るセントラルプラザを凌駕する商業センターが有る。

あらためて、日本の底力を感じた。
(感覚が変?)
(補足、自分の場合、価値観が 大都市>都市>田舎 と成ってます)
(その中で、大きくて、賑やかで明るい、奇麗なショッピングセンターは都会的な風景の象徴の様に感じます)


で、飲み会。


J6_20200917004001
駅から徒歩5分ぐらいの所にある飲み屋さん

実は、飲み会に友人を誘う時に、コロナによる自粛で日本の飲み屋さん事情はどう成って居るのだろうという心配が有った。

荻窪辺りの飲み屋街を歩いていると、そこそこ客は入っている様だが、テレビでは「客数が○割減」、とか言っている。
自分達は、そろそろコロナに罹ると重症者リスクの高い世代に成るので、もしかしたら飲み会などしなく成っているかも知れない。

そういう事も有るかな、と思っていたが幸い飲み会は実施出来た。
ただし、友人もコロナ禍に成ってから余り飲み会の様な事はしていないと話していた。やはり、多少は「自粛」ムードみたいのはまだ有る様だ。

写真は、店に入って直ぐ、17:40ぐらいに撮ったので客は少なかった(客の居る所は外して写した)が、1時間後ぐらいには満席に成った。
ただし、(コロナ)以前は、直ぐに満席に成ったお店だ、と言っていたのでやはりコロナの影響は有る様だ。

因みに、お店のコロナ対策は入店の時に検温。おでこの辺りにセンサーを当てて測るのと、席に着いた直後に手を出して消毒液を散布された。
チェンライではBIG-Cやセンタンでよくされていたが、日本に来て検温は初めてされた。飲み屋は全てなのか、このお店だけなのかは分からない。
荻窪ではもう何店も外食に入って入るが検温された事は無い。
消毒液は殆どのお店(すべてのお店?)に置いて有るが、客の自主性に任せてられている(たまに、店員さんから「消毒液つけて下さい」と言われる事はある)。


J7_20200917010601
飲み会開始

最初は、ちょっとコロナの感染を注意しようと思ったが、飲み始めてしまえばマスクをしている分けには行かないし、話し始めれば止まらない。少し声も大きく成るし、結局、飲み会でコロナの感染を考えてお行儀良くしよう、なんてのは(自分は)無理だと分かった。

日本はタイと違って普通にコロナに罹る可能性も有る分けで、普通に生活していれば、多少はしょうがない。
(その点、数字上は新規感染者の殆ど居ないタイは良かった)

因みに、電車の中でマスク率を計算してみた。見渡せる範囲の1車両の座席がほぼ埋まり、立っている人が若干居る状態で、50人ぐらいの人を見て、マスクをしていない人は1人だった。
しかし、その1人も後でマスクをしたので、東京の電車の中のマスク率は99%ぐらい。

ただし、途中から赤ちゃんを抱えたお母さんが乗って来て、赤ちゃんはマスクをしていなかった。
小さい子供はマスクをしない方がいいらしいので、マスク率99%は小さい子供を除いた数字。

荻窪では、道を歩く人のマスク率も小さい子供を除いて9割ぐらいだと思う。

(正確に数えてないけど、タイの地下鉄も8月17日に乗った時点でほぼ全員がマスクをしていたので、タイも電車の中のマスク率は98%ぐらいは有ると思う)


飲み会が終わって、帰りの電車ではマスクはしていたと思うが、酔っ払っていて、色んな所に触ったりして、家に帰って直ぐに手も洗わなかった(暫くして気が付いてから洗った)。

まあ、やっぱり、飲み会をやると、そうはコロナに気を遣ってばかりはいられない。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2020年9月15日 (火)

車検

2020/09/15(車検)

今年の1回目の帰国は3月を予定していたが、コロナの影響で帰国しそびれていた。
無理をすれば、帰国出来ない事も無かったし、日本行のチケットも取ってあったのだけど、色々考えて帰国を引き延ばした。

結局、1回目の帰国は予定より大幅に遅れて8月の18日。

3月20日頃に期限が来ていた車検には間に合わなかった。
ただし、行政もコロナの影響を考慮して、車検の期限が4月末に延びたり、6月末に延びたり(ここ正確に記憶してない)したが、なかなか日・タイの行き来が正常化しなかったので帰国を躊躇っていた。

流石に8月も過ぎると、車検の事も含め各種の税金や年金等の手続き、家の周りの状況の確認、その他諸々で心配が大きく成ったので帰国する事にした。
(うっかり帰国すると今度はタイに戻るのが困難という状況が有ったが、それ以上に帰国しない事の「心配」の方が大きく成った)

帰国して、先ずは2週間は(コロナ対策の為に国から求められた)自宅待機。
その後、色々な手続きを開始するが、中でも、期限が大幅に切れてしまった(本田のフィットの)車検をどおするか。

車検切れ何て今まで経験した事が無い。
まさかもう乗れない何て事は無いと思うが、税金も払って無いし廃車扱いに成ってたら相当面倒な事に成るかも、と思った。

だいいち、車検場に持って行きたくても、道路を走らせるのは違反に成るからどおすればいいのだ・・・?。

結果から言うと、それ程、手間はかからなかったのだが初めは大変な事だと思っていた。

先ずは、いつも車検を頼んでいる本田の販売店に電話して、車検をして貰う事に成った。
車検の業者(?)は、特別の許可証(?)みたいのが有るらしく、車検切れの車で道路を走って車を運ぶのは問題ないらしい。

暫くして、税金を払った証明書が必要と言われたが、去年の11月頃から日本に居ないので、税金など払っている訳が無い。
200通ぐらい来ている郵便物の中から、自動車税の納付の通知や、それの督促状を探したが見付からない。

しょうがないので都税自動車コールセンターに電話して聞いたら、車検がされてないので納税の通知を送らなかった、という様な事を言っている。
これ、納税が先なのか、車検が先なのか、という疑問があるが、どうすればいいか聞いたら、「都税事務所に払いに来れば良い」と言うので払いに行った。


K1_20200915143901
東京都杉並区都税事務所

数年前に母が亡くなった後で土地家屋の名義変更の作業の一部で、ここは来た事が有る。

9月7日、自動車税34500円を払った。手続きは全然待たずに数分で終わった(納税証明書を受け取れた)。

その後、本田に電話して「用意が出来ました」と話し、9月9日に担当者が家まで車を取りに来た。
納税証明書と古い車検証等と車検の前金50000円を渡した。

担当者は、フィットのナンバープレートを赤で数字が書いて有るプレートに取り換えてから、乗って行った。
業者の特別の許可証みたいな物とはこういう物なのか、と思った。

「タイなら、ナンバープレート無しの車も結構走っていますよ」、と担当者と話した。

で、昨日、9月14日に「車検が終わった」ので車を取りに行った。


K2_20200915145501
本田の販売店

追加の料金は87925円。

此処までで、自動車税34500円、車検費用50000+87925円、合計で172425円掛かっている。

この後の作業としては、車検証自体はまだ本田に届いていないので18日に取りに行かねばならない。
(担当者は「郵送で送りましょうか」と言っていたが、ついでの時に取りに行く事にした)

もう一つ、面倒なのが、任意保険も切れているので、それをどおするか。

それも含めれば、総額で20万円を超える。

奥さんや娘を日本に連れて来た時は結構使うのだが、今年の様にそれも無い年は殆ど乗らない。
殆ど乗らない車の固定費に20万円は結構痛い。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





2020年9月 8日 (火)

アニソン

2020/09/06(アニソン)

テレビで「アニメソング総選挙」なる番組をやっていたので、知っている曲が有るかな、と思って見ていた。

漫画は良く読んだのだけど、テレビアニメは子供の頃を除いて、そんなに見た事は無い。
それでも、上位に入る様な有名な曲は結構分かった。


N3_20200908161101
アニメソング総選挙2位~10位

世代別に集計して、世代別の順位に係数を付与して、全世代の総合順位を算出したらしい。

この中で全く知らないのは4位の「デジモンアドベンチャー」、6位の「とある科学の超電磁砲」、9位の「涼宮ハルヒの憂鬱」、10位の「炎炎ノ消防隊」。
この4つは、今調べて見たら、ほぼ2000年以降のもので、一部の例外を除いて自分がタイに来るように成ってからのもの。
やはり、異国で暮らす様に成ると、日本の事は分かり難く成る。

2位の「紅蓮華」はアニメ「鬼滅の刃」のテーマソングらしい。
タイで娘から聞いて、前回帰国した時(約1年前)にコミックを1巻~17巻まで買ってタイに持って行って読んだ。
アニメは見ていないが、アニメソングはユーチューブで聞いていい曲だと思ったので、カラオケをチャレンジしてみたのだけど、娘に「パパ音痴」、と言われた。


Lisaさんの歌う「紅蓮華」

まだ読んでない18巻から23巻(?)までの「鬼滅の刃」は今度タイに戻る時に買って行く積りだけど、その前に、いつに成ったらタイに戻れるか、という問題がある。

今、ふと思ったのだけど、チェンライに居る邦人の殆どは「鬼滅の刃」を知らない。
ついでに言うと、(あんなに流行った)米津玄師さんの「Lemon」も知らない邦人が多かった様だ。
(「石原さとみ」さんのテレビドラマ「アンナチュラル」は数回見た事が有る)

チェンライに居る邦人は、時が「昭和」で止まっている人が多い。
日本から遠く離れた異国の地で暮らして居ても自分は日本の「今」の文化を捕捉していたい。

3位の「宇宙戦艦ヤマト」は懐かしい。漫画もアニメもアニソンもいい。このくらいの時代の物は無理なく受け入れられる。
佐々木功さんの歌声もいい。

5位の「タッチ」は漫画は見たがアニメは見ていない。でもアニメソングは何故か聞いた記憶がある。

7位の「進撃の巨人」は深夜番組で見た。面白いと思ったが、なかなか分かり難いストーリーだった。
タイでも映画館で見た(実写とアニメの合成)けど、タイ語吹き替えなのでイマイチ分かり難かった。日本語でタイ語字幕なら良かったのに。
(「石原さとみ」さんとか、故「三浦春馬」さんが出ていた)

8位のシティーハンターも懐かしいアニメだけど、自分の頭の中ではキャッツアイとごっちゃに成っている。
っていうかキャッツアイがシティーハンターのアニソンかと思っていた。古いアニメだと記憶のすり替わりも有る。

1位は「新世紀エバンゲリオン」の「残酷な天使のテーゼ」だった。
エバンゲリオンは最近NHKのBSで3話ぐらい見たが、アニソンは記憶が無い。

自分はガンダムとかエバンゲリオンの世代ではなく、ゲッターロボとかデビルマンとかバビル2世の世代。

因みに、自分が一番気に入ったアニソンは。

♪ あれは~誰だ、誰だ、誰だ、 あれは~、デビル、デビルマン、デビルマ~ン、 裏切~りものの~名を受けて~、全てをすてて~戦うおとこ~ ♪

他には、WANDSの「世界が終わるまでは」がアニソンとは今まで知らなかった。
スラムダンクというアニメは知っていたが見た事が無かった。でも、「世界が終わるまでは」は昔から知っていて好きな曲だった。


N5_20200909013701
アニソン総選挙14位のWANDS、「世界が終わるまでは」

テレビアニメでは無いが、娘(&奥さん)と見に行ったディズニーアニメの「アナと雪の女王」で松たか子さんが歌った「Let It Go」も印象に残っている。
(チェンライのカラオケでもタイ人の女の子が英語版を歌っていた)


アニメソングってテレビドラマの主題歌に似ているけれども、割とテーマ性がハッキリしていて元気の出る歌が多いので好きな曲が多い。
こういうのも「文化」だと思う。

逆に言うと、それが理解できない人は・・・。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





2020年9月 7日 (月)

帰国20日目

2020/09/07(帰国20日目)

8月18日に帰国して20日余り、やるべき事はまあまあのペースで進んでいる。
今は、タイの状況は把握して無いが、いずれにしろ普通の方法では簡単に戻れると思ってないので、まだ日本に居る時間はタップリ有ると思う。
なので、そんなに焦らずに過ごしている。

結果から言うと、今の所大きな問題は起こって無い。
致命的な見落としも無かったようなので、日本への帰国は10月頃か、もう少し後でも良かった。
しかしそれは今、日本に居るから言える事で、やはりタイにずっと居る分けには行かなかった。

(4月か6月に帰国しなかった事による)経済的損失は結構有ったし、帰国が延びれば延びるほど損失は大きく成ったと思う。
投資に関するものはタイミングの問題が大きいので、1つ大きなタイミングを逃したのだけど、逃した事が致命的事態を招く可能性も有るが、多分そうならない可能性の方が遥かに大きいので、まあ、しょうがない。

8月は記録的な暑さだったらしいが、8月中は殆ど家の中に居た(原則は外出出来なかった)ので暑さは余り関係なかった。
9月に入ってからも3日ぐらいまでは暑かったが、ここ2~3日で少し暑さが落ち着いた。

さっき(6日PM10時頃)まで雨が降っていたが今(7日AM2時頃)は止んでいる。
九州の方には、非常に大型の台風が来ているらしく、NHKはずっとその気象情報をやっていたが、東京は影響無さそう。


O1_20200907020401
本日の夕食

本日の夕食はPM6:30頃、近所のジョナサンにてステーキなど。

因みに、左上は本日の深夜食。テイクアウトで若鳥のみぞれ煮。


O2_20200907020401
近所のジョナサン

そろそろ寿司とか天婦羅とかが食べたくなって来たので、明日あたりは荻窪駅付近まで行って見るかな。
(家からの徒歩圏で1番飲食店が集積しているのがJR荻窪駅近辺。2番目が西武線井荻駅付近)

ここ数日は、外食はジョナサン、食材の購入はセブンイレブンしか行ってない。
あと、出掛けたのは銀行と郵便局と、除草剤を買いにホームセンターへ、あと、クレジット付きのスイカカードが4月に期限切れで使えなくなったので、残金の払い戻しに駅のATM(VIEWアルテのATM)へ。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2020年9月 2日 (水)

外食

2020/09/02(外食)

昨日まで自宅待機期間中で外食は出来なかった。

まあ、提出期限が迫っている郵便物の投函や、支払期限の迫っていたり過ぎていたりする税金等の支払いなどは、どうしようか、というのが有って夜遅くにコンビニに行って支払いをするとか、そのついでにコンビニで弁当やおにぎりや冷凍食品を買おうか、とか考えた事は有ったが、流石に、外食は無理でしょ、って感じだった。

で、今日からはその制約が無くなったので、早速、外食に出掛けた。


P1_20200902151801
東京都杉並区、家の近所

外食1回目は近所のジョナサン。午後0時頃。


P2_20200902151801
ジョナサンの入口付近

タイと同じ様に、アルコール除菌用の消毒液が置いて有った。


P3_20200902151801
この席に座った

暫く(9ヶ月)来ないと、店内の様子も少し変わっている。

注文はタブレットでする様に成っていた。
そんなにでもないが、慣れて無いので少し面倒くさい。
まあ、慣れればこっちの方が便利かも知れないけど。


P4_20200902151801
本日の席

隣の席との仕切り板が有った。

やはりコロナで日本の様子も少し変わっている。

客は結構居た。
コロナの影響で飲食店は空いていると思ったが、テーブルは8割がた埋まっていた。
ただし、4人席に1人しか居ないテーブルも有ったので、座席数から見れば4割ぐらいの客数。

まあ、以前より(コロナ前より)は若干客が少ないかな、ぐらいの感じ。
ジョナサンは中年以上の女性客が多いのだけど、相変わらず賑やか(うるさいという程でもない)だった。


P5_20200902151801
マグロ丼と牡蠣フライなど

昼はランチを食べる事が多いのだが、今回はちょっと贅沢(?)にマグロ丼と牡蠣フライとほうれん草のソテーの3品にドリンクバー。


P6_20200902151901
マグロ

まあまあ美味しかったけれども、期待した程でも無かった。

牡蠣フライは好物なので美味しかった。
「作」の牡蠣フライが最近以前より美味しくなったので、それと同程度の美味しさ・・・かなり美味しい。


P7_20200902151901
支払いはクーポン券にて

左の3枚が有効期限が9月30日のもの15000円分。
右の4枚が有効期限が来年の3月31日のもの18000円分。

折角有るので使うけれども、他にもいっぱいある(大戸屋、くら寿司、ハイディ日高、ドトールコーヒー、吉野家、てんや、マクドナルド、サイゼリヤなど)ので使い切るのは結構大変そう。



日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼