« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月の17件の記事

2020年11月29日 (日)

鮭&牡蠣鍋とドコモのスマホ

2020/11/29(鮭&牡蠣鍋とドコモのスマホ)

W1_20201129183501
鮭&牡蠣鍋の材料(2回分)

鮭の切り落としが美味しそうだったので買って来た。

材料は豆腐、白菜、鍋用野菜セット(1~2人用)、鮭、牡蠣、葱。


W2_20201129183901
鮭&牡蠣鍋作成中

鍋用野菜セットには、白菜、葱、えのきだけ、人参、舞茸などが入っていた。

前回の残りの白菜と葱が有ったので、それも使ったが鍋用野菜セットの方が便利・・・切らなくていいし、洗わなくていいし。
スープの味付けは味噌味。

牡蠣もいいけど鮭も美味しい。


暫くブログは書かない積りで居たが、今日は朝からNTTドコモで買ったスマホにアプリを色々インストールしていて、思ったより進んだので、ブログを書く余裕が出来た。

日本のスマホはIphone-seで、これはタイのスマホと同じ機種。

最初に 海外で使用する 為のアイコンをインストールして。
昨日 LINE をインストール。
今日 Google と グーグル翻訳 と グーグルマップ と YouTube と G-メール をインストールした。

WI-Fi、接続の確認とか、QRコードの使い方とかも理解した。

実は最初、結構苦戦した。


W3_20201129190201
ドコモから貰った説明書の一部

「65歳以上のお客様へのご案内」と書かれているページが数ページ有った。

多分、65歳以上ぐらいは理解力が落ちている、という認識なのだと思う。
それは、正しい。

ネットで調べたり、試しにやってみたりすると出来るものも有るが、訳が分からなく成るものもある。
高齢者にはハードルが高いかも。

で、電話して聞くことにした。
最初にドコモに聞いたが、自分の知りたい事はアップルストアの中の話しなので、ドコモでは分からないらしい。
(ホントはある程度は分かるが、アップルストア内の事は責任が取れない、という事だと思う)

次にアップルストアのサポートに電話した。
これが、凄く分かり易かった。

考えて分からなかった事を3点程メモっておいて聞いたのだが、簡単に解決した。説明も非常に分かり易かった。
なので、ついでに幾つか質問してモヤモヤしていたものが大分解消された。
(でも、改めて考えると「まだ良く分からない」事も有るが)

で、思った事は「アップルのサポートは役に立つ」が「ドコモのサポートはイマイチ」という事。
ドコモショップでアイホンを買った時に思ったのは、「ドコモはアップルも有るが、アンドロイドを推奨しているのではないか」という事。
これは、調べた訳では無いので分からない。そういう気がしただけ。


まあ、兎に角、こういう新しい事をやる能力はかなり落ちている。

日本ならまだ問い合わせが出来るが、タイだと、それも難しい。
0120~で繋がるサポートセンターにタイからは多分繋がらない。
直通の電話に国際電話したら、電話料金が心配だし、LINEの様にWi-Fi経由の連絡の取り方も分からない。
タイ国内にもアップルのサポートセンターは有ると思うが、タイ語や英語じゃ余計分からない。

2020年11月27日 (金)

暫くの間

2020/11/27(暫くの間)

どうも色んな事が思う様に進まない。

コロナに感染するとか、そういう重大な問題は無いが、麻雀は勝てないし、株は市場が「29年ぶりの高値更新」、とか沸き立っている中で自分の持っている株はちょっとしか上がっていないし、金価格は急落したし。

  迷人  N  S  S2
1回目 -84  -7 +69 +22
2回目 -18  -1 -79 +98
3回目  -8 +27  +2 -21
4回目 +61 -65 +26 -22
5回目 -66 +28 -40 +78
6回目 +16 +59  -5 -70
7回目 -54 +38 +19  -3
8回目 -16 +53 +31 -68
合計 -169 +132 +23 +14

11月25日の成績

これで帰国してからの累計の負けが-412に成った。


X10_20201127103201
日経平均の続伸を伝える11月25日のニュース

こういう時は、自分の株も「儲かって儲かって、しょうがない」という状態でなければならないが、実際はちょびっとしか含み益が増えて無い。


X11_20201127104501
田中貴金属の金の税込小売価格の推移

11月18日頃から下げ足を速めている。
株で儲けて無い事より、金価格の値下がりの方がボディーブローのように効いて来て、こっちの方がずっと痛い。


色々不調なのだけど、何より、思ったようにやるべき事が進んでいない。
これが一番大きく、最近、不調を感じる原因。


X1_20201127104901
西船橋駅前のイルミネーション


X2_20201127105001
荻窪タウンセブンのクリスマスツリー(?)

今回、日本に帰国したのが8月18日で、まだ季節は「夏」だった。
それが、クリスマスツリーの様な飾り付けがされる季節にまで成った。晩秋から初冬の季節。


X3_20201127110101
荻窪駅付近の通りのイルミネーション

なんとなく冬っぽいイメージのイルミネーション。


思う様に色んな事が進んでいないので、かなり「あせり」が出て来ています。
そんな分で、暫くの間ブログの更新を中止あるいは大幅に減らします。


その前に、ブログに載せようと思って撮って置いた写真の一部から↓。


X4_20201127110801
よく行く西船橋の雀荘

コロナ以前から、部屋が半個室の様に成っているので、コロナに感染する確率は大部屋の雀荘や飲み屋さんよりずっと低いと思う。


X5_20201127111101
牡蠣鍋

色が寂しいので人参を入れてみた。
ホントはもっと入って居るが、鍋の底に沈んでいる。


X6_20201127111301
セブンイレブンで買った春木屋監修のラーメン

春木屋は荻窪のラーメンの有名店。
自分はここのラーメンが今のところ一番好き。

カップ麺になっても、春木屋っぽい味は出ていて他のカップ麺よりは美味しかった。
でも、お店で食べる本物の方が、ずっと美味しい。


X7_20201127111901
11月20日の朝食

右上、セブンの牛肉の煮込み(商品名は忘れた)が気に入っていて、帰国してから良く食べる。
吉野家の牛皿と同じ(?)味。


X8_20201127112801 
11月17日夕食

「てんや」の秋定食。
牡蠣、椎茸、まいたけ、カボチャ、ごぼう、銀杏、だったが、ちょっと具材が寂しかった。
やはり天ぷらは、エビ、イカ、アナゴ、キス、ホタテ、が欲しい。

逆に、鶏肉って一般的には人気があるらしいが、何で鶏肉を天ぷらにするか意味が分からない。


という事で、暫くブログは休止します。
(ブログ村の順位からも暫く撤退)

2020年11月25日 (水)

はいはい

2020/11/25(はいはい)

それだけでは、何の意味なのか解らない、タイトルを付けるのが好きです。


Y1_20201125125201
吸い殻入れ(らしい)

今日の散歩中に道端に有った吸い殻入れ。

はいはい・・・灰灰・・・意図的にこの缶(粉ミルクか何かの缶らしい)を選んだのか・・・たまたまか・・・?。

意図的だとしたら、こういうセンス好きです。


Y2_20201125125701
石屋さんの入り口

先程の、「はいはい」の吸い殻入れの少し先に有る石屋さん。

お墓女子在籍店・・・?。

「お墓女子」って何だ!?。

こういうユーモア(?)もいいと思う。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





2020年11月21日 (土)

また1日が過ぎて行く

2020/11/21(また1日が過ぎて行く)

朝は9時頃起きる事が多い。
9時前に目が覚めても、9時過ぎまで、だいたい寝ている。

今朝は9:10頃に目が覚めたので、直ぐに起きた。
9時に起きる理由は市場の開始の時間に合わせる為だが、よく考えてみたら(別によく考えなくても)今日は土曜日なので市場はお休みだった。

しょうがないので、日経平均先物の値と、金価格・原油価格・銅価格、ADR株価などを確認して、その後、ブログにコメントが入って無いかを確認した。
スマホに日本やタイから、メールやLINEが入って無いかも確認した。

娘から、「早く帰って来い」みたいなメールが来ていて、ちょっと困った。

食糧は朝食分ぐらいは有ったが、ほぼカラカラなので買い物に行く事に。
ただし、その前に洗濯して、干す作業をしてから出掛けた。


Img_1890
荻窪駅付近のドトールコーヒー

そんなにお腹が空いてないし、たまにはコーヒーでも、と思ってコーヒーショップへ。


Img_1888
本日の朝食

コーヒーとレタスドッグ、489円。

たま~に、ホットドッグが食べたく成る。
空港などで、時間待ちの時にホットドッグを食べる事が多い。
(成田のドトールやチェンライ空港のディリークイーンなど)


Img_1889
ドトールコーヒーの店内

客席は3分の1程埋まっていた。
思ったより客が入って居た。
2階は見て無いので分からない。

荻窪は駅付近に2店、ドトールコーヒーが有る。
スタバも2店有る(ルミネ1階とタウンセブン6階)。スタバは席が空いてない事も多い。
荻窪人はラーメンだけでなく、コーヒー屋も好きなのかも知れない。

軽くお腹を満たした後は買い物へ。


Img_1891
西友ストアの、さんま、売り場



Img_1894
牡蠣

今日は食材を2.5日分程購入。


Img_1895
てんやの店頭、お持ち帰りコーナー

西友で食材を買った後に、今日の昼飯用に天丼弁当を購入。

待っている間に見ていたら、5分ぐらいの間にお店から出て来た客が7組9人、テイクアウトを頼んだ客が4人、取りに来た客が1人、自分の前に待っていた客が1人いた。

テイクアウトの客は沢山頼む傾向があると思う(例えば、自分の前の客は6~7人分持って帰った)ので、売り上げに占めるテイクアウトの比率はかなり高いと思う。
たまたまかも知れないが、自分の待っていた間では売り上げの5割ぐらいを占めていたと思う。

コロナの影響で持ち帰り客が増えているのかも知れない。

家から駅付近まで、来た時は歩きだが、帰りは荷物が多いのでバスで帰った。


Img_1907
本日のお買い物

「てんや」の天丼。
生牡蠣が2種類とフライが1パック(7個)。
(牡蠣は大好物)
牛肉とさんま。
白菜、カット野菜、ナス、オクラ。
(白菜と生牡蠣は家にある豆腐と葱を合わせて、今夜、牡蠣鍋にする予定)
納豆、胡椒、ごま油、醤油、タルタルソース、ニンニク、ヨーグルト。
甘栗、チーズタラ、ごませんべ、落花生。
リンゴ、チョコレート、レンジご飯。
お茶(伊藤園の「お~いお茶」ティーバック50袋入り)(写真には写って無い)。

Img_1901
本日の出費

消費税って、細かく気にした事がなかったが、ドトールの店内飲食は10%、「てんや」の持ち帰りは8%らしい。
西友の食品は8%。有料のプラ袋は10%らしい(端数の事は分からない)。

食材(西友ストア)、6583円。
軽食、0円(+ドトールコーヒーの優待カードより489円)
天丼持ち帰り、0円(+ロイヤルの優待券500円)
バス、220円

合計、6803円

尚、西友ストアはウォルマートカード使用、バスはスイカカードなので、今日は現金の使用は全く無し。


Img_1908
本日の昼食

ブログを書いて居たら、またお腹が空いて来たので、これから昼食。

「てんや」の天丼。エビ、イカ、白身魚、インゲン、カボチャ。
それと、お茶、カット野菜、牡蠣フライ(タルタルソース掛け)。


大体、洗濯して、買い物に行って、食事して、ブログを書いて、テレビを見て、風呂に入ると1日が潰れる。
平日は、これに株価チャートを見ている時間が1時間ぐらい加わる。
月木金日は深夜のごみ捨て作業が有る。

日本でやらなければならない事、やった方がいい事、がなかなか進まない。
娘からも、タイへの戻りを急かされているし、少し気合を入れないとならない。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





2020年11月20日 (金)

コロナ怖い

2020/11/20(コロナ怖い)

5日前の「自分のコロナ対策」の記事を書いた時点では東京都の新型コロナの感染者数は1日当たり250人~400人(15日255人、12日393人)だった。
この時点では、外出を控えるとかいった方法は取らない積りで居たが、「感染者数が更に2倍とか3倍に増大していけば、方針を変える事も有り得る」と考えて居た。

大体の目途としては東京都の1日当たりの新規感染者が1000人を超えたら注意レベルを引き上げる積りで居た。
(15日の時点で、多分、近い内に超えると思っていた)
今の(19日)の時点ではまだその半分ぐらいだが、ここ1週間余りの感染者数の急増を見ると1000人越えももう目前に迫っている。


A1_20201120002801
昨日(19日)22:42の毎日新聞のニュース



A2_20201120003001
東京都、コロナ新規感染者数の推移

右端が19日の新規感染者数、534人。

冬に成って増えて来ているという事だと思うが、ここ2~3日の気温は今の季節としては記録的に近いほど暖かったらしい。
しかし、明日あたりより気温は急に下がるらしいので、コロナの新規感染者数は更に増加すると思う。

もっとも、この新規感染者数の数字自体は自分は疑っていて、PCR検査をしてない感染者も多く居ると思うし、検査をして陽性でも感染者数の統計に反映されない場合も多いらしい。
(医療機関でない所で個人や会社で検査したものは反映されないらしい)
なので、実態はこの数字より多いのは間違いないが、どれぐらい多いのかは分からない。

しかし、この見かけ上の数字だけでも、来週には1000を超える日が有りそうな気がする。

株価のグラフや金価格のグラフがこのような右肩上がりならいいのだけど、コロナの新規感染者数のグラフが右肩上がりじゃ嬉しくない。
しかし、現実にそうなったら、もう無視出来るレベルじゃない。外出も少しは控えなければならない。

買い物や外食に行く時、人混みを避けて空いている時間に行くとか、外食自体を減らすとか。
スーパーマーケットに行くより(客が少ない)セブンイレブンにするとか。
お店で食べずにテイクアウトするとか。
買い物や外食も急いでやって滞在時間を減らすとか。

マスクも、もうちょっといいマスクにした方がいいかも知れない。
アベノマスクは洗濯して何回も使っているが、もっといいマスクを探すとか。

新宿に行かなければならない用事があるが、これも、ササっと用事を済まして、人混みに長く滞在する事を避けるとか・・・。
(でも、歌舞伎町辺りの人混みが、今、どう成って居るのか、ちょっと見たい気もする)

自分達のやっている麻雀はそんなに危ない気はしない(注)し、そこまで自粛してもつまらないので、多分やると思うが、途中の電車は少し心配。
(注)(メンバーが固定しているし、感染すれば発症しやすい高齢者なので無症状の感染者が混ざる確率は低いし、検温するし)
電車は、隅っこの方で息を潜めてじっとしていても隣に感染者が居ればうつるかも知れないけど。

尚、自分の場合有利なのは、家に家族が居ない事。
感染者の半数近くは家庭内感染らしいが、その危険は無い。
タイに居る奥さんや娘とLINEでメールしたり話したって、コロナがうつる事も、うつす事も無い。
リモート家族。

仕事をしてないのも有利。
リモートワークで通勤しないで済む人も居るかも知れないが、電車通勤をせざるを得ない人から比べれば遥かに有利。

と、もし1000人超えレベルになったら、こんな感じで行こうかなと思っているのだが・・・甘いかな・・・?。


補足。

日本がこんなじゃタイが日本を中度危険国とみなすのも、しょうがない。
自分がタイ政府だったら、やはり、日本人を安易に入国させないと思う。

新型コロナが自然に感染率が下がったり、重症化しなくなったり、日本人やタイ人に集団免疫が出来てコロナを脅威と感じなく成ったりすれば、タイ入国の規制も緩和されると思うが、その可能性はこの冬ではほぼ無さそう。

それより、ワクチンの普及は以前の予想より早く進みそうな感じに成って来たし、いい治療薬も出来るかも知れない。こっちの方に期待したい。


12月、アメリカでのワクチン接種開始。
1月、日本でのワクチン接種開始(高リスク者)。効果的な治療薬の出現。
2月、日本での一般人への接種開始。
3月、日本でワクチンの効果により新規感染者の減少。
4月、日本もタイも入国規制の緩和。
6月、日本もタイも入国規制の撤廃。

このぐらいの進展を期待したい。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





 

2020年11月18日 (水)

1人にやられてる

2020/11/18(1人にやられてる)

どうも日本に来てから麻雀の調子が出ない。
原因は幾つか考えられるが、1番の理由はYさんが強過ぎる事。

  迷人  Y  I  N  S  S2  S3
9月26日 +57     -59 -21 +23  
10月9日 -232 +13 +174   +45    
10月16日 +34 +296   -244 -86    
10月24日 +45 +199 -163       -81
10月28~29日 -82 +143 -13   -48    
11月13日 -94 +119   +36 -61    
11月14日 +29 +86 +16       -131
合計 -243 +856 +14 -267 -171 +23 -212


元々Yさんは我々のメンバーでは突出した強さを誇っていたが、十数年前からその強さが抜けて、年と共に丸く成ったかと思っていた。
(Yさんは自分より若干年上)
それが、復活した。

10月9日こそ+13と穏やかな勝ち方だったが、その次から5連続でダントツを続けている。
何とか押さえようと思うのだが、手が付けられない。


直近の11月13日と14日の成績は以下の通り。

  迷人  Y  N  S
1回目 +40 -42  +6  -4
2回目 -67 +14 +62  -9
3回目  +7 +42 -29 -20
4回目 -18 +13 +36 -31
5回目 -31 +110 -31 -48
6回目 -25 -18  -8 +51
合計 -94 +119 +36 -61

11月13日の成績



  迷人  Y  I  S3
1回目 +46 -30 +21 -37
2回目 -35 +64  -3 -26
3回目 +42 +21  -9 -54
4回目 +54 -22 -39  +7
5回目 -51 +53 -15 +13
6回目 -27  ±0 +61 -34
合計 +29 +86 +16 -131

11月14日の成績

どこかで一矢報いたいのだが、中々思う通りにはならない。



日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





2020年11月16日 (月)

本日はステーキ

2020/11/16(本日はステーキ)

日本に来てから家で食事をする時はメインのおかずは魚か貝類か肉。
魚なら鮭、鯵、秋刀魚、鮪(刺身)、貝類なら帆立か牡蠣(フライか鍋)。肉なら、牛(牛丼風やステーキかハンバーガー)か豚(トンカツ)。
家で食べると言っても、出来ている物を買って来る事も多い。

で、今日はステーキを焼く事にした。


B1_20201116164701
本日の材料

肉は写真の3分の1ぐらい、人参ともやしと玉葱は写真の半分ぐらい使った。

食事を用意する時は最低限、蛋白質(メインのおかず)と野菜は摂る事にしている。今日のメニューはステーキと野菜炒めの2品。
必要最低限のおかず。


B2_20201116165101
本日の主食

米は置いてない。
主食は主にレンチンご飯、たまに、ラーメン。ごくまれにパン。


B3_20201116165301
野菜炒め作成中

キャベツは無かったが人参と玉葱ともやしで野菜炒め。
タレは、焼肉のタレを使った。
(この写真を見て思い付いた、これ、小エビをいれたらもっと美味しかったかも)

先にステーキを焼いた鍋で炒めた。
見た目、焼きそばみたいな感じ。

鍋に入れる順番は、人参⇒もやし⇒玉葱、としたが、人参⇒玉葱⇒もやし、の方が良かったかも知れない。

因みに、この人参、最近たまに食べるのだけど、甘味が強くて美味しい人参。
タイで食べる人参とは違う。
まさか、オクラみたいにタイ産って事はないよな?。


B4_20201116170301
本日の昼食

2品しかないのはちょっと寂しいが、牛肉に野菜も3種類あるから、ま、いいか。

牛肉はしっかり焼いて有る。
タイでステーキを食べる時はミディアムレア、とか言って注文する事が多いが、実はしっかり焼いた牛肉の方が自分は好き。

ステーキは日本の方が明らかに美味しい。
もっとも高級な牛肉は分からないが、タイのマクロやBIG-Cで売っている普通の牛肉よりは、西友で売っている牛肉(注)の方が美味しい。
少なくとも、センタンの「BLACK CANYON」のステーキよりは日本で自分が焼いたステーキの方が遥かに美味しい。
(注)(アメリカ産牛肉肩ロースステーキ用、377g、704円)

因みに、味付けは醤油ベースにバターの風味とニンニクの香味。
この3つ、どれも欠かせない。

ビーフステーキというと贅沢なおかずというイメージが有るが、700円ちょっとで買った牛肉の3分の1より若干多いぐらいしか使ってない(小食に成って、700円分をいっぺんには食べられない)ので、今回のステーキの肉だけの単価は270円ぐらいだと思う。
調味料とかガス代を含めても300円ぐらいだと思うので、大した事は無い。

因みに、もやしは30円、人参は67円。
ついでに書いて置くと、同時に買ったリンゴが107円、柿が97円、茄子が5個257円、鮭が1尾99円、牡蠣フライ6個が358円。

バーツだと1個当たり、人参は20バーツ、リンゴは30バーツ、柿も30バーツ、鮭30バーツ。
正確に覚えてないが、チェンライのトップスの方が高い気がする。

もっとも味の問題はあるが・・・。


追記。


B5_20201116210401
本日の夕食

小腹が空いたので、昼食の残りの牛肉ともやしでラーメンを作った。



日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2020年11月15日 (日)

自分のコロナ対策

2020/11/15(自分のコロナ対策)

初めに。
以下の文は「自分がコロナにどう対応しているか」を書いたもので、医学的に正しいか否かを十分に調べて書いたものでは無いです。


最近急に東京都の新規感染者数が増え出したらしい。

風邪が流行るのは冬なので、コロナも似た様なものという事か。
まだ寒く成り始めたばかりでこの状況は、これからもっと寒くなってくれば更に感染が広がるのではないかと心配に成る。

8月に帰国した頃は、コロナへの感染が自分に実際に起こり得る事、という認識は余り無かったが、今の、感染状況の広がりを見れば、自分が罹患する事も現実に起こり得る事、と思う様に成った。

自分の行動範囲はほぼ東京(たまに千葉)なので、全国の罹患者数の伸びよりも、東京都の新規感染者数の伸びを一番気にしている。
また、いつタイへ戻るかという点では、世界の感染状況も気には成るが、今は兎に角、自分が罹らない事という点で、東京都の感染者数の拡大を注視している。


では、実際にどういう対策を取って居るか・・・。

外出する時のマスクは必須。
帰宅した時の手洗いも必須と思っているが、手洗いはうっかり忘れてしまう事も有る。

友人との飲み会や麻雀は、出掛ける時は事前に検温して、もし熱が有れば「中止」の連絡をしようと思っているが、まだ、そういう事は無い。
昨日(14日)も10時から麻雀の約束が有って、朝起きた時に検温して36.1℃を確認してから出掛けた。
(自分の場合、大体36.0~36.3℃ぐらいが普通)
(37℃は普通超えない)

一番コロナに感染する確率が高い場所としては飲み会。
自分の場合、コロナに注意して飲み会をする、というのは出来ないと思っている。
飲み会中はマスクは外すし、(大声を出さない様に注意はしても)だんだん声も大きく成る。

昨日は、麻雀が終わってから友人と2人でホルモン焼のお店で飲んだが、相手は罹患して無い事を前提にしている。
(もし、相手が罹患していたら、それはしょうがない)
しかし、お店には入れ替わり立ち替わりで、若い人達が述べ10人くらい来ていたので、その中に感染者が居れば普通にうつる可能性は有った。


D1_20201115163601
昨日の飲み会のホルモン焼屋

飲み終わってから写真を撮ったので、食べ物はもう残って無い。
このぐらいのテーブルが6個ぐらいしかない小さなお店だったが、比較的若いお客さんが結構来ていた。


麻雀は長時間密接するが意外とそこで感染する事は少ないと思っている。
友人同士の固定メンバーだし、皆さん検温などの事前チェックはされている様なので、そもそも感染していない可能性が高い。それにみんな自分と同じくらいの高齢者(十数歳年下の方も居るが)なので感染すれば発症している可能性が高い。
無症状の感染者がメンバーに混ざる可能性は低い。
そういう点では若年者の飲み会などよりは安全だと思う。

もっとも、家麻雀ではなく(昨日は家麻雀だった)雀荘は多少危険が大きいとは思うが、割と仕切りが多いし(自分達のよく行く西船橋の雀荘は元々半個室の様に成って居る)、それほど「密」では無いので、危険は余り感じない。

尚、麻雀中は原則マスク着用だが、麻雀しながら食事をしたりビールを飲むときはマスクを外す。


D2_20201115163901
昨日の麻雀は家麻雀だが自動の雀卓が有る


電車は危ないと思うが、これは防ぎようが無い。
マスクはしているが空気中に漂うウィルスは防げない。

1回、自分は座って居て、前に立っている人が咳をした事が有って「この人がコロナだったら危ないな」と思ったが、息を止める訳には行かないし、防ぎようが無い。
(咳をした人はマスクはしていた)

これと逆の話で自分が「てんや」で天ぷらを食べている時に、飲んだ水が気管の方に少し入って、ゴホンゴホンと咳が止まらなく成った事が有る。
周囲の人に心配を掛けない様に咳を止めようと思うが中々止まらない。
慌ててマスクをして、出来るだけ小さく咳をしたが、よっぽど周囲の人に「コロナじゃないですから」と言い訳しようと思ったが、それも変だし困った。

まあ、そういう事もある。

この話を友人にしたら、「自分もそういう事が有った」と2人の人が話していた。


電車は、どういう人が乗って居るか分からないし、「密」なので危ないとは思うが、何処かに行く用事が有る時は乗らない分けには行かない。

同じ様に、外食も危ないとは思うが、これも、作るのが面倒な時や、自分では作るのが難しいものを食べたい時には利用する。
注意する点としては食べる前はマスクをしているとか、食べる前に手を消毒するとかはやっている。
今は、お店の入り口付近に消毒薬を置いているお店が多いが、自分はバッグの中にも消毒薬を入れていて、それを使う事もある。
マイ消毒薬は食堂の他にも電車に乗った時や買い物の後でも、気に成った時は手の消毒を割とまめにしている。

買い物も感染する危険はあるが、買い物をしない訳には行かない。


まあ、飲み会、麻雀、外食、買い物などの外出を控えて感染の確率を減らすのは有効な方法だとは思うが、飲み会や麻雀はそんなに回数が多い分ではないし、人付き合いは大切だと思うのでコロナが怖くて知り合いと会うのを避ける、という事は(今のところ)していない。
(感染の拡大、状況によっては方針を変える事は有り得るが、今は、そこまで怖がる事では無いと思っている)

また、外食や買い物も、少しは控える事も考えるが、実際にはコロナが怖くて外食を諦めるとか買い物に行かないという事は今までは殆どしていない。

自分の親しい友人にはいないが、中にはコロナの感染を防ぐために外出を控えている人も居るようで、仕事の関係で特に気を付けておられる方も居る、という話を聞いた。

まあ、自分は気楽な身分なので、当分は今ぐらいの注意で過ごす積りだが、感染者数が更に2倍とか3倍とかに増大していけば、方針を変える事も有り得る。
そういう事で感染者数の推移には注意を払っている。

その他の対策としては、家では加湿器を入れている。
また、免疫力を高めるために、食事や運動(散歩)睡眠など、健康の維持には留意している。

あと、新型コロナではないが、インフルエンザの予防注射は既に済ませた。


補足。

東京都の人口が1000万人くらいなので、1日の新規感染者数が1000人(現状は250~400人)(15日255人、12日393人)に成ったとして、自分が1日で感染する確率は1万分の1。
その状態が仮に1年続いたとして、自分が感染する確率は1万分の365。大体4%ぐらい。
そのぐらいの確率まで増えて来れば、実際に自分が罹患するという事も現実味を帯びて来る。

現状の1年で1%ぐらいの可能性とはちょっと状況が変わる。
ただし、罹患したからと言って必ず重症化する訳では無いし、死亡率は更に低い(死亡率に関しては日本は特別に低いらしい)ので現状では、注意は必要だが極端に委縮する必要は無い、と自分は思っている。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2020年11月14日 (土)

夜の散歩

2020/11/12(夜の散歩)

夜の散歩はセーターの上にジャケットを着ても、少し寒いと感じる季節に成った。
それでも、ちょっと歩いて慣れれば、震える程の寒さでは無い。

今日は朝から一日中家に籠って居た。
ご飯が無くなってしまったので、昼はラーメン(サッポロ一番みそラーメン)に玉子と葱を乗せて食べたが、2食続けてラーメンは飽きる。

荻窪駅方面まで歩いて、外食と買い物をしようかとも思ったが、面倒くさかったので近場で間に合わす事にした。

家⇒ジョナサン⇒セブンイレブン⇒家、のコース。


F1_20201113023501
近所のトヨタ自動車の販売店

トヨタとセブンとスタバとマックは杉並区にもチェンライにも有る。
なんか凄い。多分、自分が子供の頃には無かった。

何処も家から徒歩30分圏内。
(チェンライのセブンはもうちょっと遠いかも?)


F3_20201113024001
家から一番近い飲食店(中華)

ここは、たま~に来るが、なかなかいいメニューに出会わない。
(食べ切るのに苦労するぐらい)量は多いのだけど・・・。

そういえば、チェンライは意外(?)と中華の店は少ない。
中華っぽいお店は有るが、タイ化している。

中国人から見れば、日本の中華のお店は、日本化している中華っぽいお店なのかも知れないけど。
中華街とかのお店はそうでもないと思うが、そこら辺の町の中華屋は日本化している?。

タイのヤワラーの中華街と日本の横浜などの中華街は似ているが違う。
(香港には旅行で行った事が有るのだけど、中華のお店には数回しか入って無いので、比較できる程の記憶がない)


F4_20201113024601
家から2番目に近い飲食店(焼肉)

奥さん達と2回ぐらい入った事は有るが1人では行かない。

タイだと「大同門」は十数回行ったが、かなり違う。
バーベキュープラザも行った事が有るが、全然違う。


F6_20201113025901
コインランドリー

コインランドリーって1日中やっているが、何故か深夜営業のお店というイメージがある。

タイにもコインランドリーみたいなお店は有るが、家庭用の洗濯機のやや大き目の物が数台~十数台置いて有るだけで、日本のコインランドリーとは違う。

バンコクにはこういう日本みたいなお店は有るのか・・・自分は見た事が無い。

奥さん達が来た時、1回利用した事が有るが、掛布団ぐらいなら洗濯出来た。


F8_20201113030601
いつものジョナサン

このブログでは、最多登場店かも知れない。
自宅の次にここで食べる事が多い。
ある意味、家の食堂分室みたいなもの。

最近、すかいらーくグループが景気が悪いらしくて、ジョナサンなどの不採算店を200店、閉店するという話が出ているが、ここのジョナサンは閉店しないで欲しい。


F10_20201113030901
本日の夕食

黄金カレイの唐揚げ、きのこの塩麴みぞれあん和食セット、1341円(税込み)

上の写真ではカレイの唐揚げが見えないので、見える様にした↓。


F12_20201113031601
カレイの唐揚げ

写真では、なんか余り美味しそうじゃない。

カレイの唐揚げ自体は美味しかったが、全体的には見た目通りだった。

ジョナサンの欠点としては、メインのおかずの量が少ない事。
写真のカレイ1切れでは、1食分のおかずとしては全然足りない。

まあ、外食全般にそういう傾向はあるので、美味しい物を満足出来るまで食べたいと思ったら家で食べた方が良い。
(逆に、刺身の盛り合わせをスーパーで買ったら1人では多過ぎる事も有る)

ただし、吉野家の「肉2倍」、とか、「てんや」の天ぷらでトッピングを色々するとか、日高屋のラーメンにチャーシューなどをトッピングすれば、外食でも満足出来る量が得られる。


F14
ドリンクバーのカフェオレ

ドリンクバーは329円(税込み)。

家にコーヒーは置いてない。
紅茶も置いてない。
置いて有るのは、日本茶のティーバッグのみ。
(ジュース類や牛乳は冷蔵庫の中に有ったり無かったり)

基本的にコーヒーは余り好きじゃないのだけど、たまに飲みたく成る。
雰囲気で飲みたくなる。

今日はそういう気分だったので、ドリンクバーを付けた。

食事の前に日本茶を1杯、食後にコーヒーを1杯。


F18_20201113033801
ジョナサンから徒歩1分のセブンイレブン

兎に角、最低限レンチンご飯を買って行かないと家でご飯が食べられない。
(米は置いてない)
他に家に残っている食材も少ないので、買って行かないと・・・。


こんな感じで夜の散歩(?)は終わった。


本日の出費

食事、170円(+すかいらーくグループのクーポン、1500円分)
食材など、383円(+リコーリースと、みずほリースのQUOカード、1346円分)
合計、553円


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2020年11月12日 (木)

一人牡蠣鍋

2020/11/11(一人牡蠣鍋)

貝類は大好きです。

寿司ネタとしての貝類(つぶ貝など)も好きだし、ハマグリのお吸い物、アサリやしじみの味噌汁、アワビの煮貝なんてのも旨すぎてたまらない。
サザエのつぼ焼きやエスカルゴも美味しいと思う。
そして、忘れてはならないのが牡蠣。

今は正に牡蠣の季節。
折角この時期に日本に居るのだから牡蠣を食べない手は無い。

牡蠣は焼いてもフライにしても美味しいが、今回は鍋にしてみた。


G1_20201111203301
牡蠣鍋

鍋類はいろんな具材を入れて数人で食べる方がいいが、今回は1人なので具材はシンプルに、白菜、葱、豆腐、と牡蠣。

それでも1人で食べる量としては見た目は相当なボリュームに成った。

出汁は何にするか・・・1人分の鍋の素も有ったが、閃きで、しじみの味噌汁の素を入れて味噌味にする事にした。
白菜は4分の1の物を買って来て、更にその半分。葱は15cmぐらい。豆腐は小さめの豆腐を1つ。牡蠣は15匹ぐらいだったと思う。

最初から牡蠣を入れると小さく成ってしまうので、他の物を先に煮込んで、少しあく取りをしてから入れた。


G2_20201111204501
本日の昼食

牡蠣鍋以外のおかずは大根などのサラダ(玉ねぎドレッシング掛け)、きんとき豆。

牡蠣鍋はガスで煮てからそのまま食卓に持って来た。
兎に角、一人鍋なので、手抜き出来る所は手抜きする。

出来上がった牡蠣の具材はゆずぽんを付けて味を調整。

結果、十分に牡蠣を食べられて満足だった。ちょっと量が多いかなと思ったが美味しかったので、ペロッと食べてしまった。
牡蠣鍋単独でも、他のおかずと併せてでも、組み合わせは良かった。

今回も満足でした。

因みに、夜食は自分で焼いたステーキを食べた。
味付けはニンニクと醤油。
他のおかずは、ステーキと一緒に焼いた人参と、オクラのカツ節掛け。

兎に角、手間が掛からず旨い物という基準で、おかずを選んで食べている。
あと、折角なので、日本の季節に合った物を食べる様にしている。



日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2020年11月11日 (水)

風が吹くと桶屋が儲かる

2020/11/11(風が吹くと桶屋が儲かる)

異変に気付いたのは一昨日(9日)の夜、22:40頃だった。
日経平均の先物の値が700円ぐらいの急騰をしている。
ニューヨークダウの値も1500ドル近い急騰をしていた。
それに反してNYの金価格は1トロイオンス当たり1900ドルを大きく割る急落をしていた。

何が有ったのか!・・・?。

理由は23:00から始まるテレビのWBS(ワールドビジネスサテライト)を見て直ぐに分かった。
ファイザーが新型コロナに効くワクチンを開発したらしい。
ニューヨーク株の急騰にはバイデンさんの大統領当選が確実に成ったという情報も重なったらしいが、新型コロナワクチンの開発成功の影響が大きかったらしい(とWBSで解説者の方が言っていた)。

新型コロナワクチンの開発成功⇒新型コロナの流行が収まる⇒経済が活性化する⇒NY株が上がる、日本株も上がる⇒リスクONに成る、金利も上がる⇒安全資産である金(きん)価格や円が下がる。

大体こんな感じじゃないかと思う。

「風が吹くと桶屋が儲かる」理論が正しいとしても、風が吹いてから桶屋が儲かるまでにはかなりの日数を要するが、今回、ワクチン開発成功のニュースが流れてから、株価や金(きん)、為替レートの大変動は一瞬にして起こった。


H1_20201111022001 
NY株の急騰のニュース(10日1:13発)

「過去最高値を9カ月ぶりに上回った」


H2_20201111022201
日本株の急騰のニュース(10日9:10発)

「約29年ぶりに2万5000円を突破」


H3_20201111022701
11月10日の日経平均のチャート

朝方は9日の終値より、一時440円程高く成ったが、結局10日の終値は9日比66円高ぐらいだった。
しかし、11日の2:30頃の時点で日経平均先物の値が約500円程値上がりしている(下の表参照)ので、11日の9時スタートの東京市場は高く始まりそうな感じ。


H4_20201111024401
11日2:30頃の日経平均先物の値段

まあ、株を持っていれば、株が値上がりする事は嬉しい。
今は、株の持ち高を減らしているので、そこを考えると値下がりしてくれた方が面白みが出て来るので、単純には喜べないが自分の持ち株が上がるのは嬉しい。
10日の値上がりは、日経平均で見るとちょっとだが、自分の持ち株は全体で2%強値上がりしたので良かった。

しかし、日経平均が値上がりしても、日経平均ほど自分の持ち株が上がらなかった日がここ数ヶ月多いので、パフォーマンスは最近良くない。
日経平均が29年ぶりの最高値更新と言っている割には、自分の持ち株の合計はコロナ前の金額を超えて無い。

少し、売り買いをしているので単純に比較できないが、株を売って入金した分はそのまま証券会社の口座に預けて有る。
で、それを加えた金額はコロナ前より減っている。


H5_20201111031101
金価格(茶色)と原油価格(緑)のチャート

原油価格が急に上がり出したのと金価格が急に下がり出したのがほぼ同じタイミングである事が分かると思う。
その起点と成ったのがファイザーがワクチン開発に成功したという(100%成功とは言ってないが)発表。
(実際にはどういうタイミングでどのように発表したのかは調べて無い)
厳密には比較して無いが、原油価格の値上がりのチャートとNYダウの値上がりチャートは同じ様なタイミングに成っていたハズ。

1トロイオンス当たり1960ドルだった金価格があっという間に1860ドルぐらいまで落ちた。
上の表は10日の12時頃まの表であるが、11日の3時頃の時点で1880ドルぐらいなので、少し戻しているが、一旦急落した後は余り変わっていない。

(自分の持ち株の)株が上がるのは嬉しいが、大体、株が上がる時は金(きん)が下がる事が多い。
要はリスクオンで株高、金安。リスクオフで株安、金高に成る事が多い。

今回の場合は自分にとって総合的に見てどうなのかというのは、ちゃんと計算して無いので分からないが、残念ながら多分マイナスだと思う。
金価格の下落が大き過ぎる。
(でも、金価格はそのうち戻るような気がしている)

「株高、金安」は関係ない人も多いと思うが、チェンライに暮らす(海外に暮らす)人にとっては、「株高、金安」(リスクオン)と同時に起こり易い「円安」、「円と比較したバーツ高」、という影響は大きいと思う。

自分の場合、ドル建ての債券を少し持っているので、その分は円安をカバーできるが、全体から見れば小さい。
(海外で暮らす様に成ってから、資金の分散を考える様に成った)
(年金を十分に貰っている人はいいが、自分の様な低所得者・低年金者は苦労しています)

H6_20201111033901
円・バーツの両替レートの推移

10日9:07のレートは前日よりガクンと落ちて1万円が2910バーツだった。
(尚、この時点での最優良レートは「スーパーリッチ タイランド」(多分プラトゥーナムだと思う))

まあ、円・バーツのレートも悪くなる時も有れば良く成る事もあるから・・・。


ちょっと話は変わるが、ファイザーって会社は凄い。

もう10日程早くワクチン開発の(多分)成功の話が出ていれば、もしかしたらトランプ大統領が再選していたかも知れない。
(同じ事を9日夜のWBSの解説者が言っていたが、自分も同じ事を思っていた)

自分は余り関係ないけど、ファイザーが以前開発したバイア○○の薬で人生が変わった人がチェンライの邦人には少なからず居ると思う。

もしかしたら、このコロナワクチンが普及して、(隔離無しの)タイ入国が可能に成るかも知れない。
まあ、そう成るとしても4月以降だと思うけど。

ワクチンの完成は、株価、金価格、円・バーツの両替レート、日タイ間の入出国規制解除など、多方面に渡り非常に大きな影響を与えそうな気がする。
失業が解消される人も居るかも知れない。特にタイや日本で接客業や観光業に従事していた人など。

邦人同士、或いは、邦人とタイ人との関係などにも影響を与える。
ファイザーの製品が無ければ、人生が変わっていた、或いは、変わっちゃう人も居るかも知れない。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2020年11月 9日 (月)

ホタテのバター焼き

2020/11/09(ホタテのバター焼き)

実は、貝類は大好きです。


I1_20201109141701
本日の昼食

豆腐としじみの味噌汁、千切りキャベツ、ポテトサラダ、レンチンご飯、ホタテのバター焼き、牡蠣フライ。

ホタテのバター焼き以外は殆ど料理はしていない。
味噌汁はインスタントのしじみの味噌汁に豆腐を入れただけ。

ホタテのバター焼きは以前「ホタテ丼」の記事を書いた時、読者の方からコメントでバター焼きの事が書いて有ったので、自分もやってみた。
今日はホタテの他に牡蠣もしじみも有って、貝がいっぱい。

自分の好きなように出来るのが1人暮らしのいいところ。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2020年11月 8日 (日)

杉並フェスタ

2020/11/07(杉並フェスタ)

今日は10:30から健康診断が有った。
家から10分ぐらいの所に荻窪病院というのが有って、そこで区民健診の予約を取ってある。

途中、原っぱ公園の脇を通るが、そこでこんな↓催しをやっていた。


J11_20201108160401
杉並フェスタ入り口

原っぱ公園のほぼ全面に屋台のようなお店などが立ち並んでいる。

面白そうなので、健康診断の帰りに立ち寄って見た。


J14_20201108160801
入り口を入った所から見た杉並フェスタの会場

写真に写って無い奥にも仮設のテントなどが沢山建てられている。


J16
広い敷地にかなりの人出

普段は運動場の様に成って居る所に仮設のテントやステージなどが建てられている。


J18
食べ物の屋台

小さい子供連れの家族が多い。

奥さんと娘が居れば連れて来ても良かった。
タイ人って屋台が好きだし、特に奥さんはこういうお祭り的な食べ物の屋台が大好きだから。

会場全体の雰囲気も、ちょっとタイの屋台村的な感じがする。


J20
ペルシャ料理の屋台

ウズベキスタンとかパキスタンとかパラグアイとかイラン・ペルシャとか台湾とか中華とかインドとかイタリアとか色んな国・地域の食べ物の屋台が出ていた。

タイ料理も有るかと思って探して見たが、タイ料理の屋台は無かった。


J22_20201108161601
皆さんマスクを着用

入り口で手の消毒も有った。検温は無かった。

コロナで何でも自粛するより、気を付けて、こういう活気の出る催しをやるのはいい事だと思う。


J26
何かを的に当てるゲームだったと思う

子供が的に当てて何か景品を貰っていた。
こんなのが4つぐらい有った。


J28
ステージでは空手みたいな事をやっていた

順番で色々な事をやっているらしい。

空手の次はどこかの国の民族舞踊だったらしい。
見に行ってないが、アナウンスが聞こえて来た。
「ステージで○○の準備が出来ました・・・」みたいな。


J30_20201108162201
凄い人出

こんなに大勢の人、どこからやって来たのだろう。
自分は、たまたま通りかかったので分かったが、そうでなければ知らなかった。

多分、杉井区が後押しして、農業団体や商工会議所など色々な組織に声を掛けて参加を促したり、宣伝していたのだと思う。
ちょっとネットで調べたら今年が初めてではないらしいが、直ぐ近くに有るにもかかわらず、自分はこういう催しがある事を知らなかった。

因みに協賛企業も沢山有ったらしい。ネットから拾った協賛企業の一例↓。


J31
協賛企業の一例



J34_20201108165601
小さい子供向けのゲームは沢山有った

自分も小さい頃の「縁日」の記憶は微かに有るが、この子供達にも記憶は残るか?。


ぐるぐる回る円盤に何かを当てて商品を貰うゲーム

子供はこういうの好きだよね。
温泉に有るような射的も有った。


J54
中華の屋台、11月8日、12:00頃

自分は今日、健康診断の為に朝から何も食べていない。昨日の夜も食事を控えていたので、結構お腹が空いていた。
こういう時に食べ物の屋台を見て回れば当然なにか食べたく成る。

ペルシャ・イラン料理の「ケバブ」も捨てがたかったが、今回はここの中華と、日本の焼うどんを買って家で食べる事にした。


J56
本日の昼食

焼うどん、300円。水餃子300円。豚の角煮、450円。合計1050円の昼食。

お腹がメチャクチャ空いていたのでみんな美味しかった。
ただ、中華の角煮は、ちょっと漢方的(?)な臭みが気に成った。

タイ料理でもイタリアンでも中華でも、ハーブ的なものはちょっと引っかかる。


1人じゃちょっと寂しいが、地域社会としてはこういうイベントはいいと思う。
コロナで自粛するばかり、というのは良くない。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2020年11月 5日 (木)

日・タイ比較(暮らしの作業)

2020/11/05(日・タイ比較)(暮らしの作業)

個々には何回か書いているが、今回、長く日本に滞在しているのでその間に感じた日本とタイの違いを書いて見ようと思う。
ただし、全てを網羅しようとすれば大変な量に成るので、今回の内容は日常の暮らしに係わる作業に限る。
また、一般的な話では無くて、「自分の場合は」、の話しです。

なので、正確には「日本とタイの比較」というよりは、「自分の場合の日本とタイの生活の違い」、と言った方が正しい。

自分の場合、日本とタイとの生活で大きく異なるのは、タイでは家族3人暮らし、日本では自分1人暮らし。
タイならば家事の多くは奥さんがやってくれるが日本では全て自分でやらなければならない。そこは大きく異なる。
また、タイはコンドミニアム暮らし、日本は一戸建て暮らし、というのも暮らしの作業の違いに与える影響は大きい。

まず、日常の暮らしの作業としてどんな物が有るか。

①洗濯、②食事、③ごみ捨て、④買い物、⑤掃除、大きいのはこれぐらいだと思う。


① 洗濯

洗濯そのものは電気洗濯機だから、日本もタイも変わらない。
干す作業も日本もタイもそんなに違わないし、取入れ作業もほぼ同じだが、タイの方が乾くのが早いので有利。

今の季節だと、日本は4時間~6時間掛るがタイなら2時間~3時間で乾く。
タイの場合、早く乾く理由の一つがTシャツとか短パンの様な薄着という事も有る。

洗濯物の量としては同じくらい。
タイの場合は薄着で着てる物が少ないが、汗をかくので、洗濯する頻度が高く成る。

自分としては、1日に2度干す事が出来たり(3度だって可能)、いつ干してもいいタイの方が楽だと思う。
タイは雨季のスコールだけ気を付ければ、いつでも干せるのがいい。
日本だと、今の季節、午後1時頃までに干さないと日没までに完全には乾かない。
また、雨の日が続いて2~3日干せない時が有る。
タイでも雨の日が続く事はあるが、1日中降る日は少ないし、ちょっとの晴れ間があれば干せば乾く。

尚、自分の衣類の洗濯に関する作業は50%ぐらい自分でやる。
洗濯物を大きな籠に放り込んで置けば奥さんが洗濯してくれるが、いっぱいに成った時や、急いでいる時は自分でやる。
その際、洗濯機の中に洗濯済みの衣類があれば干すし、干す時に物干し場がいっぱいなら取り入れてから自分の分を干す。
なので、自分の分の洗濯に掛る時間(主に干す作業と取り込む作業)を100とすれば、自分でやるのは奥さんや娘の分も含めて50ぐらいの作業量。
(3人×100/人=300が家族全体の洗濯に要する作業量だとすると、残りの250ぐらいの作業が奥さん)

日本だと自分で全部やらないとならないし、午前中に洗濯して干して、夕方取入れと時間が限られているので、好きな時に洗濯して干せるタイと比べると面倒。


② 食事の支度と後片付け

手間を考える前にまず美味しさ。
これは圧倒的に日本の勝ち。
家で料理して作る物も、出来ているお惣菜を買って来る時も、外食をする場合も、全てにおいて日本の方が美味しい物が食べられる。

食事は美味しい事が一番なので、はなから勝負にならないし比較の問題ではないが、敢えて言えばタイの方が食事関連に費やす時間は短い。

大体、奥さんが買って来たお惣菜で間に合わす(我慢する)事が多いので、料理自体は滅多にしない。
(最近、娘が料理に興味を持つように成ったので、付き合いで料理をする回数は若干増えた)
プラスチックに入ったお惣菜をそのまま食べる事も多いので、食器洗いも日本より若干少ない。

尚、単位当たりの食器洗いにかかる手間は、日本もタイも余り変わらない。
ただし、日本の方が台所が広いし機能的なので、日本の方が作業がやり易い。
(パーンの家も台所は狭かった。台所全体の面積は広くても作業するスペース(流し台とか)が狭い家がタイは多いと思う)

外食の比率は、日本もタイも同じぐらいで、2日に1回くらい。

日本では、外食のチェーン店の利用が多い。
タイでは和食店の「作」が半分ぐらいで、残りがセンタンなどに入居しているお店など。
タイだと5分~15分ぐらいの所にあるが、日本だと15分~20分ぐらいの所なので、タイの方が歩く時間は若干少なくて済む。

料理のやり易さは日本の方が上。
ガス台が2台あって、ガスグリルが1台有るので、並行して幾つか作業が出来る。
タイはIHヒーターしかなく、2つ同時に使えるが、IHヒーターが小さいので、大きな鍋を2つ同時に使うのは難しい。
ガスの火力には電気は敵わない。

兎に角、コンドミニアムの台所は狭くて使い難い。

タイ人って「料理をする」、という事に対して価値を見出していない気がする。
これは、後進国一般に言える事かも知れない。
(他の国の事は分からないが、後進国って屋台が多いというイメージが有る)
(一概に「悪い」と決めつける積りは無いです。価値観の違いだと思う)

まとめると、タイの方が食事に拘わる作業時間は短いが、これは、単に美味しい物を食べるのを諦めている為で、より美味しい物を食べようと思えば、日本より手間は掛るし、それでも日本並みの物は食べられない。
(あくまで、自分の場合です)


③ ごみ捨て

これは圧倒的にタイ(コンドミニアム)の方が便利。
分別不要、24時間廃棄可能。

日本はごみの種類によって出せる曜日と時間が決まっているし、間違えると面倒。
物によっては、予約して、ゴミ出し券を貼って出さなければならない。

今は、集積所に出していて分別を間違った事は無いが、2回、ごみの集積を管理している人からクレームを受けた。
ゴミを持って来て、或いは口頭で、「お宅の出したゴミだろう」、と言われたが、自分とは関係ないゴミだった。
なので、ゴミ出しには気を遣う。
分別の基準が分からない時は清掃所に電話で確認する事もある。

以前、認知症の母が家に居た時は、いつ母がゴミ出しするか分からないので結構気を遣っていた。
チェックに引っかからなく違う曜日にゴミ出しをして、ゴミを突き返された事もある。この時は明らかにこちらが悪いので謝った。

ゴミ出しは、ある程度近所の家で順番に集積所を引き受けている様だが、自分は、日本に居ない時が多いので集積所の担当は免れている。逆にそれが、近所の家の不興を買っているのかも知れない。

近所付き合いって難しい。
自分は、日本に居ない事が多いので、何かと迷惑を掛けていると思うので、日本に居る時は気を遣っている。
タイから電話すると様子を調べて教えてくれる仲のいい(?)ご近所さんもいるが、全てが、そういう分では無い。

ゴミ捨てのシステムはタイの方が優秀かも知れない。
しかし、タイでも地域によっては面倒な所もある。
例えばパーンの家は、以前は村外れにゴミ捨て場が有って簡単だったが、そこが使えなく成って、遠くに捨てに行かなければならなく成った。なので、今のコンドミニアムに引っ越して来る前は、ゴミが溜まったらお義兄さんのトラックで運んで貰っていた。

兎に角、この七面倒臭い日本の(東京の?)ゴミ捨てシステムは何とかならないものかと思う。
(AIとかロボットとか画像認識技術とか、或いは、バクテリアとか、燃焼技術の改良とか、化学的処理システムの改良とかして、何とかならないものかと思う?)


④ 買い物

買い物に掛る時間っていうのも大きい。

時間的には買い物はタイのコンドミニアムの方が便利。
それは、センタン(中にトップス・スーパーマーケットなどが有る)5分、BIG-C(これも、大型ショッピングセンター)7~8分という立地条件による。

日本は5分~8分の所にローソン100とセブンイレブンが有るが、大体、徒歩15分~20分の荻窪駅付近まで行くので、往復だけで結構時間が掛かる。
駅付近での買い物は大体2日に1回ぐらい。

外食とセットにして出掛ける事が多い。
(セブンイレブンと「ジョナサン」)
(ピーコックストアと「ジョナサン」)
(西友ストアと「日高屋」か「てんや」か「吉野家」か「大戸屋」。持ち帰りで「マクドナルド」)
(サミット(マーケット)かコジマ(家電量販店)かオリンピック(ホームセンター)と「くら寿司」)
食事と買い物をセットで出掛けると大体半日潰れる。
(それに、散歩が加わる事もある。散歩の拠点は「妙正寺公園」か「善福寺公園」が多い)

買い物は日本の方が欲しい物が揃ていてやり易い。
タイでは、最初から「無い」と諦めている物が多いので、(捜さないので)買い物に掛ける時間は短い。
ただし、決まった物を捜すのは、日本の方が慣れていたり、日本語が読めるので日本の方が早い。


⑤ 掃除

暮らしの中での作業として、一般的には「掃除」に掛ける時間は大きいと思うので項目として挙げたが、実は、自分は(或いは我が家は)掃除に掛ける時間は短い。

コンドミニアムでは、奥さんが床の掃き掃除を2日に一回やるぐらい。ものの数分。
荻窪の家でも拭き掃除をたまにやるぐらいで、そんなに時間は掛けない。
なので、タイも日本も大差ない。

風呂の掃除やトイレ掃除もやるが、それ程時間は掛からない(掛けない)。


○ まとめ

最近、テレビを見て、ネットを見て、ブログを書いて、洗濯物を干して、取り入れて、食事の準備をして、食後の食器洗いをして、食器を乾かして(乾燥機)、食器をしまって、買い物に行って、ゴミ捨てをしたら1日が終わってしまう、そんな日が多い。

新しい事は何にも進まない。
その理由の1つは、生活の基本的な作業、洗濯、食事、ゴミ捨て、買い物、の全てで日本の方が時間が掛かる事にある。
食事や買い物の様に日本のシステムの問題では無く、よりよい生活の質を求めた結果、時間が掛かっているものも有る。

テレビだって、日本のテレビは面白いからつい見てしまう。

兎に角、なんだかんだで日本は時間が潰れる。

削るとしたら、1つはブログを書く時間か・・・。
更新の頻度を押さえるとか、1回の記事の文字数を少なくするとか、その両方とか。

元々、ブログを書き始めた理由の1つは、タイで暇だったのでブログでも書いて見るかなので、時間が欲しい時に無理に書くものじゃ無いのかも知れない。

ちょっと、心を入れ替えて、楽な方に押し流されないようにしなければならない。

これからは、タイの方が寒く無くて気候もいいし、タイには日本に無い良さも多いし、家族も居るので、総合的に見れば今はタイの方が暮らし易いと思うが、日本でやるべき事をもう少しやって置かないと、次に来た時に困る(?)ので、少しは仕事(?)をしなければ。



日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2020年11月 3日 (火)

サンマなど

2020/11/08(サンマなど)

最近の家での食事。
特筆するような物は食べて無い。
でも、タイで日頃食べる物とは違いが有る。手抜きで作っても日本の方が大体美味しい。


K1_20201103135501
西友ストアのサンマ

2尾300円。スリムなサンマ。

最近サンマが取れ出したらしい。新聞に書いて有った。


K2_20201103140001
2020年11月2日、昼食

リンゴ、レンチンご飯、千切りキャベツ(買ったまんま)、サンマ、くるみ小女子、海苔。

例によって、手抜き自慢の食事。
料理としては、サンマを焼いたぐらい。

久しぶりのサンマ、美味しかったけど脂ののりがイマイチだった。痩せてたし。
1尾では足りず2尾食べた。


K11_20201103164101
11月1日、夕食

刺身のトロ。

これは文句なしに美味しい。
「舌がとろける」って感じかな。タイでは(すくなくともチェンライでは)食べられない。
なんか、いっぺんに食べてしまうのは勿体ない。

カツ節が掛けてあるのはオクラ。


K12_20201103164801
何故かタイ産のオクラ

タイでもオクラは同じ食べ方で良く食べる。
タイのオクラは大きくて安い、と思っていたら、形の良い物は日本に輸出されていたらしい。

タイ人はオクラをどうやって食べるのだろう。
やっぱり辛くして食べるのかな・・・?。
どうもイメージが湧かない。


K21_20201103165201
11月1日、昼食

たまにラーメンが食べたく成る。
これといった具材が無かったので、昔懐かし(?)「月見そば」、にしてみた。

子供の頃は「月見そば」って有ったのだけど、いまは見掛けない。


Img_1800
11月2日、夕食

ステーキ。
写真写りは悪いけど、美味しかった。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





2020年11月 2日 (月)

日本で歯医者

2020/11/02(日本で歯医者)

タイでは歯医者に行った事が無い。

タイに居る時に、「急に歯が痛く成ってどうしようもない」、という事が無かったのが1番の理由だが、ちょっとぐらいの痛みなら我慢して帰国した時に治療する事にしている。

他の、病気でも、帰国してからで間に合いそうなものは、基本、帰国して日本の病院へ行く事にしている。
ここ10年で(自分の治療で)タイの病院に行ったのは。

① 2016年2月と6月にアレルギー性の発疹で皮膚科に。
② 2012年8月に犬に咬まれて、狂犬病の予防注射で。
③ 2010年頃に腰痛で。

多分、これだけだったと思う。病院は全部チェンライのシーブリン病院。
(このブログの記事を「病院」で検索すると、1秒ぐらいで「病院」という文字列の有る全ての過去記事が表示される)
(この機能はココログでは管理人しか出来ない)
(ブログに細かく書いて置くと、昔の事を知るのに役に立つ(?)事もある)

タイの病院へ行くのが嫌な理由の1番は「言葉が十分に通じない」、という不安。
特に、歯医者は痛いので、言葉が通じないのは怖い。

という事で、日本に来てから歯医者に通っている。

初めは、単なる定期検査と歯石を取る為だったが、「歯が欠けている」、箇所が見付かってその治療が加わった。
で、今日は帰国2回目の歯医者。欠けている歯の修理。

治療中に歯医者さんが、「軽く、カチカチカチと噛んで下さい」、とか、「しっかり左右にすり合わせて下さい」、とか言って来る。
(ブログに書く積りで歯医者の言った言葉をそのまま記憶して置いた)
これ、日本語だから迷うことなく対応出来るが、タイ語で言われたら解らない。
こちらが外国人と見れば、タイ人の医者は英語で言って来るかも知れないが、多分、英語で言われても解らない。

こういう状態で治療が順調に進むものなのか、かなり疑問に思う。

タイで歯の治療をされた方なら解ると思うが、こういう場合、言葉の壁が有っても、何と無く意味が伝わるものなのだろうか・・・?。
言葉が通じなくて、とんでもない事に成った、という話は聞いた事が無いので、何とか成るものなのか?。

まあ、自分はリスクは可能な限り犯さない。

治療中に強い痛みを感じた時は、意識せずとも自然に顔がしかめ面に成ったりするので、それは医師にも通じるだろうけど、言葉で通じないというのは不安が残る。
また、医師が事前に「こういう処置をするので、こういう事が起こります」の様な説明をしてくれる事があり、そうすると心構えが出来るが、それが分からないと、随分不安だと思う。

例えば、今日の治療で(正確な言い回しは忘れたが)「歯(の間隔?)を広げるので、圧力が掛かります(が大丈夫です)」見たいな事を言われて、確かに歯の間隔を広げられている様な強い圧力を感じたが、事前に承知しているので安心して居られた。
これが、何も解らずに、圧力が掛かったら(医者を信用して我慢するとは思うが)大きな不安を感じたと思う。

まあ、という事で歯の修理は無事に終わった(らしい)。

「(修理した個所は)2~3年は持ちます」、と言われた。
あと、もう1回歯石の関係で歯医者に行かなければならないが、今回は日本滞在期間が長いので色々出来る。

皮膚科と眼科にも後最低1回は行かなければならない。
また、今週の7日には健康診断も有るので、何か問題が有ればその対応も必要となるかも知れない。

兎に角、折角(?)日本滞在が長引いているのだから、少しはそれを利用しなければ・・・。



日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





2020年11月 1日 (日)

かつ丼を作る

2020/11/01(かつ丼を作る)


L1_20201101110001
かつ丼

マーケットで豚ヒレカツを買う事が有って、いつもはソースを掛けて食べるが、今回はかつ丼にして見ようと思った。


L2_20201101110501
かつ丼作成中

玉子は大体いつも買ってあるので、今回は豚ヒレカツと玉ねぎを買って来た。

出汁と醤油でカツと玉ねぎを煮込んで、適当な時期を見計らって玉子を掛ける。それをレンジでチンしたご飯の上に盛って自家製かつ丼の出来上がり。
手作りというにはトンカツは買って来た物だし、ご飯はレンチンだし、ちょっとインチキっぽいが、まあ、手作り。

味は、外で食べるかつ丼とは、ちょっと何かが足りない気がしたが、大体かつ丼の味だった。

何が足りないのかは分からない。
元々のトンカツの味が蛋白な気もするし、出汁が違うのかもしれない。
でも美味しかったからいい。


昨日は、納豆ご飯を作った。


L3_20201101112101
納豆ご飯と鮭

ご飯に納豆を掛けるというよりは、ご飯、納豆、辛し、醤油、玉子、刻み葱、を混ぜてしまう。
これが結構美味しい。
(当然、納豆はそれだけで十分混ぜてから他の物と混ぜます)

チェンライにも(タイにも)納豆は売っているし、玉子は当然有る。
長葱も、大体売っているし、家はご飯は日本米を焚いている。
醤油も、日本と同じキッコーマンの「しぼりたて生醤油」を使っている。

しかし、何故かチェンライでこれを作っても、日本で作る物ほど美味しくない。
多分、納豆とご飯の違いだと思うけど、これも、理由はよく分からない。

鮭は明らかに日本の方が美味しい。
といっても、この鮭は多分チリ付近で取れた物だが、塩の使い方が日本とタイでは違うので、日本人にとっては日本で売っている鮭の方が美味しく感じる、という事だと思う。


今後は、牡蠣なべは1回やったがまたやりたい。
サンマも安く成って出回って来たらしいので、焼き魚で食べたい。

兎に角、日本らしい秋の味覚が有れば、食べて見てブログに載せる積りです。


日本ブログ村のタイ情報にリンクしてます。ポチッと応援お願いします。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html





« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼