« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月の12件の記事

2021年1月31日 (日)

ASQホテルの生活(3日目)

2021/01/31(ASQホテルの生活)(3日目)

ホテルの隔離行程表では、チェックインした28日が0日目で、今日31日が第3日目。
因みに、チェックアウトは15日目(2月12日)の朝6時以降らしい。

1日の作業(?)としては朝9:00と昼の13:00に体温を測ってLINEで報告するだけ。

食事は、朝食が8:00~9:00、昼食が11:00~12:00、夕食が17:00~18:00。
扉の外に置かれるので、そろそろと思ったら扉を開けて部屋の中に持ち込む。
大体、8:00、11:00、17:00、ぐらいには届くようだが、取るのは別にいつでもいい。ただし、余り遅いと温かい食事が冷めてしまうので、大体その時間に食べる事に成る。

あとは、決まった時間にやらなければならない事は無い。
食事の予約(3~4種類のメニューから好きなものを1つ選ぶ)をLINEで行うが、1週間分のメニューがあるので、前日までの都合のいい時にやればいい。

7日目10日目13日目には部屋の清掃が有るらしい。
5日目と12日目にPCR検査が有る。

取り敢えず、明日4日目(2月1日)までは、誰も部屋を訪れないし部屋から出る事も無いので、食事と検温を除いては時間の使い方は全く自由。
好きな時に寝ていいし、好きな時に風呂に入っていい。
冷めるのさえ気にしなければ、食事も好きな時に摂っていい。
(電子レンジが有るので温めなおせばいいかな?)


で、今日の生活。

朝は携帯にセットした8時のアラームで起きた。
遮光カーテンを開けたり、歯磨きをしたり、通常の朝のルーティンを行った後、扉の外に置いて有るハズの朝食を取りに行く。


X1_20210131162301
ベッドルームの遮光カーテンを開ける(撮影したのは14:00頃)

食事をする前に、携帯を見たらこんな↓メッセージがホテルから来ていた。


X5_20210131214701
7:01にホテルから来た「検温してね」というメール。
8:11それに答えた自分のメール。
8:30ホテルから「ありがとう」。

最初の話では9時に検温してね、という事だったが今日は随分早く来た。
7:01はまだ寝ていた。
まあ、検温なんて大した作業じゃない。体温を測って返信した。
35.9℃・・・ここ数日、朝(9:00頃)は36.0℃ぐらい、昼(13:00頃)は36.2℃ぐらい。

ホテルから送られてくるこのメール、時間が一定してないので、機械的に(自動的に)しているのではなくて担当者の判断でメールしているらしい。

いよいよ朝食↓。


X2_20210131162901
本日の朝食(1月31日、隔離3日目)

ちょっと食べた後の写真。

ご飯が無いのに納豆はちょっと変だが、一応、いつも頂いて納豆だけで食べている。
タイで食べる納豆としては美味しい納豆。

果物は半分食べて、残りは冷蔵庫に保管した。ミルクも今は飲む気がしなかったので冷蔵庫に入れた。他は全部食べた。

メニューは昨日、LINEから注文したもの。


X3_20210131164901
曜日ごとに食事を選択するリンク

昨日(30日)、Sunday Menu のリンクを開いて注文した。


X4_20210131172001
LINEのリンクを開いた画面

左、Room No. や Name を入力。
右、朝食~夕食までのメニューを選択。

朝食はオムレツをリクエストした積りだったが、スクランブルエッグだった。
今、メニューを見たらちゃんとスクランブルエッグって書いてあった。
パンの形もメニューの絵と実物は違っていたが、まあ、タイだから、大体合っていれば良しとする。

不味くはない。普通にパンと玉子とソーセージとベーコンの朝食っていう感じ。
ボリューム的にも、ジャガイモが有ったし、豆も有ったから、自分の朝食としては多いぐらい。
普通、8時台なんて早い時間にはご飯を食べないから、実は、最初からそんなにお腹が空いてなかった。


次は昼食↓。


X6_20210131220301
本日の昼食(1月31日、隔離3日目)

とんかつサンド。

まあ、一応、美味しい・・・料理の評価はいつも同じだな・・・。


食事をした後、ちょっとゴロゴロしていたら、13:00の連絡を忘れた。
慌てて検温して↓。


X7_20210131221201
健康管理担当者(?)とのメールのやりとり

連絡は13:00という事に成っているが、昨日(30日)は14:10、今日は13:41。

なんとなく時間がいい加減なのはタイだから・・・アッ、これ遅れたの自分だ・・・。

ごめんね、きゃぴきゃぴ、したお姉さん・・・まさか、この返信、男じゃないよな・・・。


という事で、次は夕食・・・なんか、食事→検温→食事→検温→食事で1日が終わるな。
たまに、順番が狂う時もあるけど。
まあ、コロナの隔離ってこんなもん。


X8_20210131222501
本日の夕食(1月31日、隔離3日目)

メインのおかずは何かの魚(メニューには Seabass って書いてあったけどよく分からない)のから揚げとパイナップルとネギときゅうりを炒めた様な和えた様な料理。
美味しかった。

因みに、ご飯はタイ米。割り箸は日本から持参。

飽きないようにと思って、日本から醤油やマヨネーズなどの調味料や、海苔やみそ汁、などを持って来ている。
右のみそ汁はマルコメのシジミのみそ汁。

左上のブロッコリーなどは味が薄そうだったので↓。


X9_20210131224301
キューピーマヨネーズと野菜

他には、ふりかけとか、炒りごまとか、鮭フレークとか、きゅうりの漬物とか、ポタージュスープとか、いろいろ持って来た。
でも、まあ、今のところ心配した程でもなかった。

自分がグルメでない事に救われているかもしれない。
何てったって、他に食べる物が無ければ、タイ料理でも食べられるぐらいだから。


応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2021年1月30日 (土)

ASQホテルの部屋

2021/01/28(ASQホテルの部屋)

チェックインを済ませて、さっそく部屋に案内された。


Y8_20210130204401
部屋の前の通路

自分の部屋はこの写真の左側(写ってない)。

並べてある椅子の上に食事が乗せられる。

写真右の方に置かれた段ボール箱はごみ箱。


なんとなく気配では、半分ぐらいの部屋が埋まっている感じがした。


Img_2191
チェックインした日の夕食

食事はLINEからリクエストするが、今日(28日)と明日(29日)の分は決められていた。
ホテルの予約を依頼した旅行代理店に、「和食」とリクエストしておいたので、その話が通っていたらしく夕食は和食だった。


Y1_20210130225901  
これから15泊する事になる部屋

思ったより広くて綺麗だった。


Y2_20210130221301
部屋の入口付近(写ってないが写真の左側が扉)

冷蔵庫、流し台、洗濯機など。
洗剤は持って来たけど、洗濯機は有るとは思ってなかった。洗剤も置いてあった。
冷蔵庫の中は空っぽだった。ビールとか置いてなかった。
上の方にテレビみたいのが映っているが、それは、反対側にあるテレビの画面が反射しているだけ。


Y3_20210130222901
部屋の中央辺り

右側にテレビが有る。


Y4_20210130223301
奥がベッドルーム



Y7_20210130223501
ベッドルームの横、テレビの後ろ辺りが洗面所と風呂

湯舟が有るのは嬉しい。
ホテルを予約するとき、湯舟の有無は確認しなかった。

綺麗だし、お湯の温度も自由に調節出来るし、湯量も多い。

湯舟の広さ深さも、まあまあ、満足できるレベル。


Y5_20210130224001
テレビの右横のテーブルには水のペットボトルが16本

32本ではない。後ろの16本は鏡に映ったもの。ティッシュも4巻。こういう演出はタイらしい?。

水、1日1本1.5ℓ で足りるかな?。

他には、赤はごみ袋、右はマスク、その上はアルコールジェル、右端は体温計。


Y6_20210130225501
流し台の横には紅茶やコーヒー、砂糖など

これも多分16日分かな?。

お茶が無いが、お茶はチェンライで使う積りで90袋持って来ているから大丈夫。


Y11_20210130225701
軽く部屋の点検も済んだし、これから夕食

果物が無ければ、「日本のお弁当」に見える。


因みに、部屋の広さは45㎡、料金は旅行代理店の手数料込みで183640円でした。




応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2021年1月29日 (金)

ASQホテルへのチェックイン

2021/01/28(ASQホテルへのチェックイン)

始めに。

今回のタイ入国に関しては書こうと思う事が沢山あります。いろいろあり過ぎて一気には書けません。

なので、思い付いた都度、書いて行く事にします。
時系列に順番を追って書いた方が読まれる方には解かり易いと思いますが、それだと「続きを書かねば」というのが心理的負担に成りそうなので、気の乗った所から書きます。

尚、今までもそうでしたが、基本的にタイトルの前の 202x/xx/xx は実際に事が起こった日付にします。
場合によっては、書いた日、を入れる事もありますがその場合には本文中にその事を明記します。


ここから本文。

スワンナプーム空港には夕方着いた。まだ明るい。
空港での出来事は別の回で書くので、今回はASQホテルのチェックインに関して書く。

空港の係官に案内されて、外に出てこれから15泊する事になるホテルの送迎車を待つ。
車は直ぐに来た。

係官に促されて、荷物を預けて、運転手と会話を交わす事もなく車に乗り込む。
同乗者は居ない。
車の中は運転席と乗客の席がプラスチックボードで完全に仕切られているので、話は(多分)出来ない。
(大声を出せば出来たかもしれないが、そこまでしないし、必要もない)

実はホテルの場所はスクンビットという事以外確認してなかった。
ホテルの案内には書いてあっただろうけど、どうせ外出出来ないのだから何処でも同じだと思っていた。

外の景色を見て「ここはどの辺だろう」と思いながら車に乗っていた。
BTSプロンポン駅の標識が見えたので、スクンビット33の辺りかと思ったら角を曲がって間もなくホテル(arize hotel)に着いた。
自分は20年ほど昔、スクンビット33の辺りに住んでいたが、そこに近い。
(今、地図で調べたらスクンビット26らしい)

ホテルに入って直ぐに、担当者らしき人にまず検温されて、次に血圧を測られた。
昨日から余り寝てないし、長旅で疲れてるし、これから隔離生活という緊張もあって、血圧はめちゃくちゃ高かった。
心を落ち着けてもう1回測ったらだいぶ下がったが、それでもいつもより高かった。

それから健康に関する質問をいくつか受けた。
何を聞いているか分からない事もあったが、アレルギーは無いとか、健康上の問題は無いとか、飲み薬は無いとか、答えていたらOKになった。

あと、毎日午後1時に検温して報告するように言われた。

それと、何かサインを求められた。


自分の方からは、ここで聞いて置かないと後で困るかも、と思ってPCR検査はいつに成るかとか、食事のリクエストはどうするかとか、(タイ語で)聞いたが、PCR検査の日程は教えてくれたが、ホテル内の生活の事は「私は、健康管理の担当者なので分かりません」みたいな事を言われた。
どうやら、健康管理の担当者とホテルの担当者は別らしい。

その担当者とは最後にLINEの友達になる操作をした。
(担当者が提示したQRコードをLINEで読み込んだだけ)
これは、予想していたので、タイですぐ使える用にスマホは手元に置いてあったし、QRコードを使って「友達登録」する方法も確認してあったのでスンナリ出来た。

今時少ないとは思うが、スマホを持っていないとか、持っていても電池切れとか、タイで直ぐに使えない状態に成っているとか、或いは、使い方が良く解らなかったりしたら、ちょっと困るかもしれない。

自分はタイのAISの携帯が料金未払いで止められないように(チェンライに居る)奥さんに払って貰っていた。
(半年もタイに居なかった分けで、料金未払いで止められないか心配した。実際は未払いで止めらるか止められないかは知らない)


健康管理の担当者との話が終わった後、促されて、ホテルのカウンターへ。


これが本来のチェックインだと思う。
提出書類が良く解らないので、パスポートや空港でのチェックの時に見せた書類を渡してチェックして貰った。

ここでも、幾つかのサインを要求されて、言われるままにサインをした。
更に、ここでも、LINEの友達登録をした。


Z1_20210129222201
友達登録済のLINEのトーク画面

一番上がホテルと繋がっている「友達」。

一番下がホテルの(?)健康管理担当部署(?)と繋がっている「友達」。

因みに、Keepメモが自分だけが使う「友達」。

多言語翻訳TO・RA・RE(トラレ)が言語変換用の「友達」。


ここで、もっとホテルでの日程や、生活する上での注意点など、を聞きたかったが、促されたので部屋へ向かった。
まあ、何かあればLINEで聞いてもいいし、電話で問い合わせてもいい。

先は長い。慌てる必要は無い。
LINEで通じる(らしい)事になったのが大きい。
LINEなら、「お知らせ」や「質問」も言語変換すれば簡単に、日本語で読めるし、日本語で出来る。

送迎車を降りた時から、ポーターさんが荷物を運んで待っていたので、ちょっとせかされる様な感じがしていた。
(あくまで「感じ」です。実際にせかされた分けでは無いです)

部屋に着いて、テレビの操作方法とか、若干説明していたが、まあ、後でやって見れば分かる。
部屋の前での食事の受け渡しの方法も一応確認したが、それも聞かなくても常識で分かる事を一応確認しただけ。

という事で、チェックインは何事もなく無事終了した。

暫くして、ホテルからは以下のLINEメールが届いた。


Z2_20210129223401
ホテルから届いたメール

これだけでは、自分は何の事か分からない、が言語変換するとこうなる↓。


Z3_20210129223601
言語変換したメール

① 食事の選択の仕方・・・LINEで食事を選択するリンクがメッセージのすぐ下に貼って有るので、それで食事の選択が出来る。メニューは英語で書かれているが、絵も付いているし、milk とか natto とか chicken とか pork とか shrimps とか spaghetti とか beef とか miso soup といった様な簡単な英語は自分でも分かる。

② 検温&連絡は健康管理者だけでなく、ホテルにも必要らしい。
これからは9時と13時の検温&LINEメールが日課となる。

③ 部屋に鍵が掛かっている分けでは無いので、行こうと思えば受付まで行けると思うが、それは多分、好ましくないので、LINEメールで連絡を取るか、返事が来なければ電話すればいい。
簡単な要件なら、そのままタイ語(か英語、或いは、2言語併用)ですればいいし、分からない単語があれば調べてから電話すればいい。

(2020/01/30追記。このホテル、日本語が通じた。)


まあ、これだけ分かれば当面は何とか成りそうという気がした。

更に、部屋の中をいろいろ探してみると、こんな説明書が見付かった。

 

Z4_20210129234701
日本語の日程表

なんだ・・・こんな便利な物が有ったじゃない・・・しかも日本語で・・・

という事で、取り敢えず、「15日間、何とか成りそう」と思った迷人でした。


応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2021年1月28日 (木)

更に機内の様子

CAさんがバッチリとビニールの隔離衣装を決めている。

Image_20210128113302

乗客は定員の15%ぐらいか。

Image_20210128113501

ショボイ

昼食のセットか?

Image_20210128111901

ショボイぞ。

2021/01/29追記・・・昼食かと思ったのは自分の早とちりで、後でちゃんとした食事が出ました。

Image_20210128112001

窓の外はこんな感じ(成田空港)。

成田空港にて

あと30分程で搭乗が開始される。


T5_20210203174901

T6_20210203174901

お客さんは少ないです。

今回初めて携帯から記事を書いてます。

パソコンの方が使いやすいけど、LIVE感は多少あるかも。

2021年1月27日 (水)

行けるかも

2021/01/26(行けるかも)

タイに入国する為の必要書類は以下の8点。

① VISA付きのパスポート
② COE(入国許可証)
③ 搭乗可能健康証明書
④ 新型コロナウィルス非感染証明書(渡航前72時間以内)
⑤ 医療費10万米ドル以上を保証する医療保険証
⑥ T.8 FORM
⑦ 航空機のチケット
⑧ ASQホテルの予約確認書

このうち、①~⑥はチェックインカウンターおよびタイ到着時の疾病管理局に提示する書類。

8種類の書類の内、最後に残っていた書類③と④が今日(26日)取れた。
どうやら、前回の記事「行けるかな」で書いた心配の一つ、PCR検査でのコロナ感染は無かった。
これで必要書類は全て揃った(ハズ)。


L1_20210127013901
RT-PCRの検査の陰性証明書

この下(写真の範囲外)に医師のサイン等がある。

コロナを思わせる症状は出ていなかったが、無症状感染とか擬陽性が心配だったがそれも無かった。
後は明後日(28日)、空港に遅刻しない様に、忘れ物をしない様に行くだけ。

・・・だと思うのだけど、なんか見落としが無いかまだ心配・・・


応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2021年1月22日 (金)

行けるかな

2021/01/22(行けるかな)

一昨日、ちょっと熱が出た。自分の平熱は36.0~36.3℃ぐらい。

朝からなんかダルくて、シャキッとしようと思って風呂に入った(午後1時頃)。
その後、暫くしてから(午後3時頃)体温を計ったら36.9℃。少し高い。体も相変わらずダルい。

・・・ヤバい!・・・

もしかしてコロナかも?。

まあ、風呂に入った後は自分の場合、体温が上昇する事はある。
1ヶ月程前にも、友人と飲み会が有って出掛ける前に体温を計ったら36.6℃で、どうしようかと思って「今日は中止にしようか」とメールしたが友人が「平気だよ」というので出掛けて行った事がある。
その時も、出掛ける前に風呂に入って居た。
どうも、風呂に入ると体温が上昇して、それが抜けるのに時間がかかるらしい。

しかし、ここは用心して、昼間からだけど布団を被って暖かくして寝る事にした。

今、コロナに罹るとそれだけでも困るが、今まで苦労して手続きをして来たタイへの入国がパーになる。
もっとも、一旦感染したら、今更、間に合わないだろうし、仮に軽症や無症状に成っても出国72時間以内のPCR検査で引っかかるだろうからコロナに感染していたら終わりだけど。

3時間ぐらい布団の中で静かにしてから、また体温を計ったら、37.0℃。

・・・ヤバい・・・増えてるやんけ・・・少しダルいのも変わらない・・・。

インフルエンザの予防注射はしているので、多分、インフルエンザじゃない。
やっぱりコロナかな・・・?。

でも症状としてはそれだけで、若干のダルさと、平熱よりは高めの体温。
コロナの検温で危険ラインの37.5℃には成って無い。

咳も無いし、喉のイガイガ感もない。
自分の場合、風邪に罹る時はまず喉に来るので、それが無いので多分大丈夫だとは思うが、熱の原因は分からない。

もし、コロナに罹ったとしたらいつかを考えたが、特に危険な事はしていない(積り)。
今年に入ってから、人と会う事も外食もしていないし、電車にも乗ってない。

ただ、買い物は2~3日に1回ぐらいはしている。
マーケットは結構混んでいたので感染したとしたらここが一番危ない。

銀行や証券のATMは使ったが、そのままの手で目や鼻には触らない様に注意はしていた。
外に出る時は必ず不繊布マスクはしたし、家に帰ったら真っ先に手を洗った。外出中に何か触って危険を感じた時は携帯のアルコールジェルで消毒もした。

まあ、十分(?)な用心はしていた積りなので、これでコロナに感染したのなら、それはそれで仕方がない。


PM7:30頃、朝から何も食べて無かったので、何か食べようと思うが食欲は余り無い。
で、病人食(?)のイチゴを持って来た。

最初に匂いを嗅いで・・・OKイチゴの匂いがする・・・。
食べて見て・・・酸っぱい、少し甘い、イチゴの味が感じられる、いつもと同じ・・・。

ここで匂いが分からないとか、味が感じられないとかだと、おおごとで、かなりコロナの危険性が高くなるが、それはなかった。


暫く、テレビを見た後・・・。

まあ、分からないけど、明日、体温が元に戻る事を期待して、暖かくして寝る事にしよう。
尚、寝る直前に計った体温は21:30の時点で36.8℃。
(もし、病院に行く事に成った場合に備えて、途中経過の時間や体温、症状などをメモって置いた)


夜中(?)、4時頃、お腹が空いて目が覚めた。
昨日はイチゴ2粒しか食べて無い。

牡蠣鍋雑炊とイチゴを食べた・・・美味しかった。
(加熱調理用の牡蠣と、一人鍋用のカット野菜と、レンチンのご飯と、水と醤油を入れて煮込んだだけ。味付けはゆずポン酢)

で、また寝た。この時の体温は36.9℃。


明け方、かなり寝汗をかいた。シャツが湿っているのが分かったのでシャツを着替えた。
朝7時、布団の中でぬくぬくしながら検温。36.5℃。ほぼ平熱に戻った。体のダルさも無くなった。

11時、起きてから検温。36.2℃。平熱に戻った・・・良かった~・・・。


取り敢えず平熱に戻って、それからは安定しているので、多分大丈夫だとは思うが、コロナは一旦熱が下がってから再発したという話も聞いているので安心は出来ない。
まあ、いずれにしてもPCR検査はやるので無症状感染ならそこで白黒が付く。

あと、此れから先心配なのは、一番はPCR検査の行き帰りと検査場。
荻窪から九段下まで電車に乗らなければならないし、PCRの検査場所ってコロナウィルスが居る確率が高そうだし。

出来れば、タイに行く前に眼科と皮膚科ももう一回受診したいが、ここも感染の危険が高そうだ。
奥さんから要望されているお土産を買うのに御徒町へ行くのもちょっと躊躇う。でも半年振りの帰郷(?)だし。

例えばPCR検査の直前でコロナに感染したらPCR検査は陰性でOKに成ったとしても、タイの隔離ホテルで罹患が発覚する。
その場合は、まあ、コロナ補償付きの無制限の保険に入って居るので、無駄が無くていいか・・・?。
(タイ入国規定では、10万米ドル以上の補償がある保険に加入しなさい、となっているが、自分は∞にした)

・・・そんな事はない・・・やはりコロナには感染しない方がいい・・・。


以上、いろいろ心配性な迷人でした。


補記

今現在(22日、正午)、体温36.1℃。問題なし。
眼科は今日行くように予約した。

PCR検査は26日。成田からの搭乗日は28日。


応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2021年1月15日 (金)

COEが取れた

2021/01/15(COEが取れた)

昨年の8月18日にタイから帰国してほぼ5ヶ月になる。
妻子をタイに残しているのでそろそろタイに戻るべく準備を進めていた。

しかし、今、タイに戻るのは簡単ではない。
手続きも大変だし金も掛る、15日間の隔離もある。だがそうも言っていられない。

今の予定では、1月末にタイ・バンコクへ。そこから隔離が有るので、チェンライに戻れるのは2月中旬。ほぼ半年ぶりになる。


M1_20210115115301
COE(タイの入国許可証)

「東京のタイ王立大使館は、緊急法令の第九条に基づいて発行された規則に従って、次の外国人がタイ王国に入る資格があることを証明します」
「この入国証明書および必要な書類を関係当局に提出したとき、この入国証明書は、以下の詳細を記載した外国人にのみ有効です」

グーグル翻訳すると、こんな事が書いて有るらしい。

8日(金)にネットで申請して昨日(14日(木))タイ入国に必要なCOE(入国許可証)が取れたというメールがタイ大使館から届いた。
9日10日11日と連休が入ったので、申請から3営業日目。

コロナ禍で、タイ入国の手続きが通常より煩雑になっていて、結構苦労したが、ようやくここまで辿り着いた。
後は、出国72時間以内のPCR検査等と搭乗日の手続きがまだ残っている。

自分がコロナに感染しては全てがパーになるので、そこにも最大限の注意を払わなければならない。


今、日本人がタイに行く事を、こころよく思わない邦人の方も居るようだが、一応、タイ政府の決めたルールに従って入国する分けだし、PCR検査を何回もやるし、隔離もあるし、途中でコロナに感染しないよう注意はするので、そこは寛容に迎え入れて欲しいと思っている。

まだ100%タイに行けると決まった分では無くて、何処かに落とし穴が無いか、心配は残っている・・・。


応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2021年1月10日 (日)

冬籠り

2021/01/09(冬籠り)

コロナは怖いし、寒いし、連休中はのんびりと家に引き籠る積り。

まあ、もう20年ほど前に退職しているので、平日も休日も大差ないのだけど、人生の大半を土日祝日が休み、それ以外の日は学校か会社という生活をして来たので、そういう感覚は完全には抜けない。
世間の休日の方が、自分ものんびり出来る。

それに今、日本に居る間にやって置きたい事が幾つか有って、社会の色々な組織の動いて居る平日でなければ出来ない事案もあるので、休むなら休日、何かするなら平日という気分になっている。


N1_20210110002101
3日分の食糧

という事で3日分の食糧を買い込んだ。
まあ、3日分にはちょっと足りないかな。
でも、家に少しは在庫があるし、この後、お菓子も少し買ったので何とか成るだろう。

という事で、本日の夕食↓。


N2_20210110003201
玉子掛けご飯

ちょこっと醤油を掛けて・・・こういうのはシンプルな方が美味しい。
まあ、本音を言えば、お腹が空いていて早く何か食べたかったし、手間を掛けるのが面倒だったので。

しかし、流石にこれだけではいつも寝るのが2時過ぎに成る深夜族の自分としては持たない。
で、深夜食↓。


N3_20210110005401
もやしラーメン

半ラーメン。
深夜なので、インスタントラーメン丸々1個分にはしなかった。

でも、夜中にラーメンは健康には悪いだろうな~。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2021年1月 7日 (木)

ストレスが溜まってます

2021/01/06(ストレスが溜まってます)

東京で今日確認された新規のコロナ陽性者数は1591人。
またまた、記録を更新したらしい。
(追記、2021/01/07 はまたまたまた記録を大幅に更新して2447人に成ったらしい)

東京の人口は1400万人ぐらいだから大雑把に言って、今日1日で1万人に1人ぐらいの確率で新規感染者が出たという事に成る。
しかし、実際にはコロナに罹患しても発症しない人も居るだろうし、検査をしない人も多いだろうから実際にはもっと大勢の新規感染者が出ていると思う。

仮に確認された分だけで計算すると、都民1人がコロナに感染する確率は1日に0.01%、100日なら1%。
カウントされない人も居るからそれ以上の確率でコロナに罹る。

コロナに罹っても発症しなかったり、軽症ならばいいと思う方も居るだろうが、多分、自分の場合年齢やその他の条件を考慮すれば、罹れば重症化する可能性が高い気がする。
また、仮に罹患して発症しなくても、罹患してPCR検査を受ければ陽性者となる。
近い内にPCR検査を受けるかもしれないので、今は何としてもこれを(感染を)避けたい。

まあ、誰でもそうかも知れないが、自分の場合は特に「今は」絶対にコロナに罹りたくない。
「擬陽性」でも困る。

そういう事で、昨年の暮れ頃から人との接触を極力避けている。
とは言っても、家に居るだけでは食料が尽きるので買い出しには行く。
(ネットで注文して家で受け取るという方法もあるが、そこまではやらない)

家で食事の支度をするのが面倒なので3日に1回ぐらいは客の少なそうな時間帯を見計らって外食にも出掛ける。

こういう生活はストレスが溜まる。
ストレスが溜まる要因はもう一つ大きな問題があるが、それは取り敢えず置いておく。

ストレスが溜まると免疫力も落ちそうなので、何とか解消しようと思うが中々ストレス状態から抜け出せない。

ストレスを解消する為にも、健康の為にも、外に出て歩く、散歩に出るのはいいと思うが、寒いのがちょっと・・・。
今は2日に1度ぐらい3~4km程の散歩をしている。
食糧が尽きた時は、食材の買い出し、または、外食を兼ねて外出する。

兎に角、今は「孤立感」が半端ない。
結局ストレスの原因はそれに尽きる。

チェンライの友人などから、電話やメールが来ると少しほっとするが、「本当かな~?」という話が多いのがちょっと・・・。

今日の電話では「チェンマイがロックダウンされた」とか「ミヤンマーで遊びからチェンライに帰って来た日本人2人が、コロナに感染していた」とか。

昨日は「チェンライがレッドゾーン県に成った」というメールが来たし、3日前には「4日からバンコクは店内での飲食が禁止になる」とか。

半月程前には、「日本人が4~5日の観光旅行にバンコクに来た」というメールが来た。

1ヶ月程前のメールには「チェンライの感染者は600名程で、チェンライの封鎖は決まっているが、マスコミの発表はまだない」とか、それを「チェンライ市内の3つの病院に振り分けた」とか「このまま発表しないでやり過ごす積りのようである」とか。

・・・まあ、面白からいいけど・・・

1日の新規感染者がほぼ毎日1000人を超える東京から見ていると、人口は違うが(チェンライ県の人口は東京都の約10分の1)感染者が7名(1月6日付けの在チェンマイ日本国総領事館の情報)のチェンライは呑気でいい。

(チェンライの7名は現時点の感染者数だと思うが良く分からない。まあ公式に7名でも隠れ感染者はその10倍は居るかも知れないが)


追記

今、3番目のストレス要因はパソコンがそろそろ寿命を迎えたらしい事で、数字などの入力が簡単に出来なくなっている事。

入力出来る時と出来ない時があって、例えばこのブログで「1」を入力するのに「ITI」→「いち」と打って出て来る候補の中から「1」を選択して入力している。
(普通に入力出来る時もある)
全角と半角も使い分けねばならない。

パソコンが繋がれば上の方法で何とか成るが、最初にパスワードを入れる時は「変換」が使えないので、そこで数字が入力出来なければアウト。
まだそうなった事はないが、いつもひやひや。

今、ちょっと重要な手続きをネットでやっているので、ただでさえ緊張するのに余計に負担が掛かっている。
パソコンは買い替えないとダメだと思うが、初期設定を色々やらなければならないのが、しんどい。

一応、重要なファイルは、昨日、USBメモリにコピーはしたが。



ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2021年1月 1日 (金)

あけおめ

2021/01/01(あけおめ)

あけましておめでとうございます。

相変わらず日本の自宅で一人暮らし中。
ニュースで、暮れから新年に掛けて凄い寒波がやって来る、という話でコロナも怖いし、外出しなくてもいいように食料を大量に買い込んだ。


O2-2
大晦日のNHK7時のニュース

コロナが大変な事に成っている。
遂に東京都の1日当たりの新規感染者数が1000人を超えて、いきなり1337人。
はっきり覚えて無いが、最初の頃は50人ぐらい、次のピークの時は200人ぐらいで大騒ぎをしていたと思うが、それが1337人。
その内、2000人も超えるかも知れない。

50人の頃は日本に居なかったし、200人の頃でも「まさか自分は罹らない」と思っていたが、流石にこの人数だと身近に感じて来る。

今罹るとタイに戻れなく成るので、例え0.1~1%の可能性でも気を付けなければならない。

その上、寒波の襲来。
東京は他の日本の地域より寒波の影響は小さそうだが寒いことに変わりはない。

ダイエットの為の運動もしなければと思うが、家でじっとしてた方が安全という気もする。
エアコンの暖房の他に電気ストーブ2つと、コタツ(だだし布団は掛けて無い)、それに加湿器も点けて室内の温度と湿度には気をつかっている。


O2-1
ミカン

買い込んだ食糧の中には日本の冬の定番、ミカンもある。
タイで売っているミカンより甘くて美味しい。


O3_20210101013501
大晦日の夜食(もつ煮)

肉とか魚も買い込んであるが、面倒なので夜食はこれだけにした。

大晦日の夜は、テレビで紅白歌合戦を見ていた。
無観客の紅白歌合戦って盛り上がりに欠けるか、とも思ったがそうでも無かった。

感想を少し言うと、ジャニーズ系の若手には付いて行けない。坂道系はまあまあ。
ディズニーのメドレー、パフューム、NIZIU、LiSA、などは良かった。
でもNIZIUはK-POPぽいが、K-POPなら昔のKARAとか少女時代の方が良かった。

大体、演歌も含めて女性のソロ歌手は皆さん歌が上手い。

男性歌手の大御所みたいな方は、歌はまあまあとしても顔を見ると老けたな~という感じ。
まあ、人の事は言えないけど。
男性歌手では鈴木雅之さんとかGreeeeNとかが良かったと思う。
あと、松任谷さんと歌ったお笑い系の男性3人、出川さんと(爆笑問題の)田中さん、岡村さんが意外と歌が上手かった。

長い時間(約4時間)見ていると男女・グループ取り混ぜて色々な世代の方が出て来る。
知らない歌の方が多いが、聞き覚えの有る歌もある。聞き覚えのある歌の方が感じる物がある。
そういう、色々な歌を聞いていると、今の自分が突然存在する訳では無く、歴史が有って、過ぎて来た日々が積み重なって今の自分が在る、そういう事を感じさせてくれる。

まあ、全体としては面白かった。


取り敢えず、今日1日と2日と3日は買いだめしてある食料を食べて、家でのんびりしようかと思っている。
外出したとしてもコロナが怖いので、買い物とか外食とかは避けて、人混みを避けて散歩をする程度にする積り。



新年初のポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼