« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月の23件の記事

2021年2月28日 (日)

サイコな寿司屋

2021/02/25(サイコな寿司屋)


C1_20210227214601
SAIKO SUSHI

店主がサイコパスな寿司屋かと思ったが、もしかしたら、最高寿司かな。或いは聖子寿司か・・・?。
この謎を解く鍵は左上のタイ語。
娘に読ませたら「最高」に近い発音だった。

昨年の8月に自分が日本に帰国するちょっと前に出来たお店で、その頃はいつ見ても客が殆ど入ってなかったので、次に来るときは潰れているかも、と思ったが、自分が帰国している6ヶ月の間もしぶとく続いていたらしい。
しかし、相変わらず自分が見る時は客が殆ど居ない。

家の近く(徒歩10分ぐらい)なので、試しに入ってみたいと思って友人に「今度入ってみようよ」と話しておいた。

で、今日(25日)の夕方、その友人から突然電話が掛かって来て、「6時ね」って話になった。

今日の夕食は奥さんと「作」でカニを食べる、という事に成っていたが、奥さんに、「カニは明日ね」、と言って予定を変更。


C2_20210227221801
SAIKO SUSHI の店内

ガランとした感じで、客は居なかった。

既に3回来たという友人が言うには「日本の回転寿司ぐらいのレベル」、という話だった。
チェンライで「日本の回転寿司レベル」だったら凄い。
チェンライで日本の回転寿司レベルのお店には今まで当たった事がない。

1年程前に入った「大阪奈良」っていう和食のお店は、お店の感じとか、店長の気合とか、料理の見た目は期待出来そうなものだったが、見た目に味がついて来なかった。
以前、このブログで紹介した(2020/02/21「またまた日本食のお店を見付けた」)ラーチャパット大学の近くの、そのお店は、コロナ禍の影響をもろに受けて既に潰れてしまったらしい。

「おしねい」にしても、「はし」にしても、「うまみ」にしても、そうだけど、どうもタイ人の料理する和食店は、少なくともチェンライに関しては、「ちょっとな~・・・?」、というお店ばかり。

なので、本当に「日本の回転寿司レベル」だったら大発見。しかも家から至近距離。


C3_20210227224101
食事中、2021年2月25日

今日のメンバーは自分も含めて5人。

メンバーの1人が奥様の都合により、(1人で)外で食べる様に言われたので、急遽、食事会(飲み会?)が設定されたらしい。


C10_20210227225401
本日のメニューの一部

結論から言うと美味しかった。
最初の期待値が低かったので、予想外に美味しかったというのも有るかもしれないので、もう1度か2度、落ち着いて食べてみないと分からないが、第一印象は良かった。


食事の後は、2人帰って、残り3人で場所を変えて飲みなおし。


C20_20210227233001
飲み屋の店員さん

一時はこんな感じの店員さんの居るお店は虫の息に成ったが、今は復活したらしい。

こんな感じで、チェンライの夜は更けていくのでした。


補記。
「SAIKO SUSHI」の場所。

Pmap4new
チェンライ市内の和食店MAP、2021年2月27日改定

MAPの左下の方、BIG-Cの上が SAIKO SUSHI。
BIG-Cからパホンヨーティン通りを渡って、右側(北側)に行く。
シャブビュッフェとキンセープキンヌアに挟まれたお店が 「⑪ SAIKO SUSHI 」。

他の和食店の情報は、このブログの右サイドバーの一番上「ウェブページ」の2番目、「チェンライ市内の和食店MAP」にまとめてあります。
併せてご参照ください。


応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



 

2021年2月27日 (土)

奥さんに気を使う

2021/02/26(奥さんに気を使う)

昨日(25日)奥さんと「作」に行ってカニを食べる、という約束をしていたのだが、急遽、友人との飲み会に参加して、奥さんをすっぽかしたので、今日はその穴埋めの日。

昼過ぎ、ちょっとした用事で2人でセンタンへ。
センタンまでは家から徒歩5分。


D1_20210227170701
センタン入口

チェンライはコロナは殆ど無いが、相変わらずマスクが無いとセンタンに入れない。
検温の装置も有る。おでこを近付けるか、手をかざすと温度が表示される。
自分は36.2℃、奥さんは36.3℃。問題なし。


D2_20210227171601
I LOVE CENTRAL CHIANGRAI

チェンライではクマもマスクをしている。


D3_20210227172201
センタン1階と2階

チェンライに戻ってからセンタンに来るのは今日で3回目。
その前に来たのは8月上旬ぐらいだと思うが、その頃と比べると、客足は戻った様子。
ただし、いまだに皆さんマスクをしている。


D4_20210227172901
刺身?、寿司?、焼肉?

実はお菓子屋さんらしきお店。

思わず突っ込みを入れたくなる・・・全然、違うじゃね~かよ!・・・。

用事が終わった後で、奥さんに気を使って、「スタバ行く?(日本語)」。
奥さんはスタバ大好き人間。


D5_20210227173601
センタン内、スターバックスコーヒー

テーブルの上の1万円札みたいのは奥さんが浅草で買ったお財布。
ケーキの他に、自分はラテ・ローン、奥さんは甘そうな抹茶飲料(?)。


D6_20210227174101
和風(?)のケーキ

桜をイメージしたケーキらしい。桜の花びらが2枚。
下の方のあずき色は餡子。緑は一応、お茶、という事らしい。

ケーキは余り食べたくなかったけど、付き合いでちょっと味見したら思ったより美味しいケーキだった。

まあ、こんなもんで喜んで頂ければ。


スタバを出て、センタン内のエスカレーターで娘とすれ違った。
自分達より2時間ほど早く家を出て、お友達(女子3人)と遊びに来ていた。
(今日は金曜ですが祝日で学校はお休み)
「オー」と言って手を振っただけ。


夜は「作」へ。

奥さんは「カニを食べる」、という事はしっかり覚えていた。


D10_20210227180901
日本食レストラン「作」

中に入ってちょっとビックリ。
出掛けたのは夜の8時頃だったので、他の客は居ないか、居ても1組ぐらいだろうと思っていたら、ほぼ満席だった。
5~6人の団体が2組と、2人組が来ていた。
自分達の後から来た客も居たが、入れなかったみたい。

一応、予約を入れてから来て良かった。


D12_20210227181601
本日の夕食

いつもは中ほどの席に座る事が多いが、今日は端っこの席。
(て言うか、この席は普段使ってない。急ごしらえの席)
約束のカニは奥さんの近くに。
自分からカニまでは遠いので、ちょっと取り難い。


D20_20210227183001
本日のメニュー

刺身盛り合わせ、カニ、エビ天、磯部餅。
ちょっと野菜が少なかったけど、どれも美味しかった。
(後で枝豆を食べたので、バランスは取れたかな?)

刺身は奥さんと娘は、マグロ、サーモン、タコを食べていた。サバとハマチは嫌いらしい。

カニは奥さんが大好き。どうやらタイ人もカニは高級品(美食)というイメージが有るらしい。

自分はエビ天が好きだけど、奥さんは、エビは天ぷらより焼いたもの(クンパオ)が好きらしい。

この磯部餅は特別に美味しい。まあ、日本なら普通かもしれないけど、タイでこの磯部餅が食べられるのは嬉しい。奥さんも気に入った様で「作」に来ると、奥さんは必ず注文する。


自分達が食べ終わった頃、大勢居た客も帰った。
グループで来ていた客の1組が途中からカラオケを始めて、自分と顔見知りの方(中華系のタイ人?)が誘って来たが、まあまあ、みたいな感じで誘いには乗らなかったが、みんな帰っちゃったので、ちょっとやろうか、っていう感じに成って少しカラオケを始めた。

自分が、赤ちょうちん、紅蓮華、香水。娘が、炎(ほむら)と Lemon と、自分の知らない日本の歌。あるお方(日本人)が涙のリクエストと乾杯。自分とあるお方が昴を半分づつ。自分と娘が365日の紙飛行機。

こんな感じで、チェンライの夜は更けていったのでした。

今日は、奥さんへのご機嫌取りで色々やったけど、まあ面白かったので良かった。


応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2021年2月26日 (金)

株が下がった

2021/02/26(株が下がった)

24日「株がいい感じ」→25日「株が更にいい感じ」、と来て、その続きで今日は、→26日「株が下がった」。
まあ、こういう事もある。

今日の日経平均終値は1202円安、率にして 4% の大幅な値下がりで、またまた3万円を割った。


Photo_20210226180801
東京株の急落を伝えるニュース、2021年2月26日

日経平均の下げ幅は2016年6月24日以来の大きさらしい。
それにつられて(?)、自分の持ち株は平均で 2.9% の値下がり。

こういう展開は、まあ、諦めがつく。
(日経平均の下落率 4.0% 対して、自分の持ち株の下落率 2.9% の方が小さいので)


好調を維持している、住友金属鉱山は、今日は 5.7% の値下がりで、評価益が昨日の 4107300 円から 3637800 円に減った。
約47万円の目減り。

・・・ア~ア・・・


三井物産も、今日は 2.6% の値下がり(日経平均の値下がり率より小さい)。

・・・これぐらいはしょうがない・・・


AGCも、今日は 5% の値下がり(日経平均の値下がり率より大きい)。

・・・これは、ちょっと痛い・・・


ロゼッタは何故か今日も 9.4% の値上がり。

・・・これは、ちょっと嬉しい・・・

昨日の2399円が今日は2625円に成り、評価益が、1400 × (2625 - 2399) = 316400 で、約32万円増えた。
日経平均が大きく値下がりする中での逆行高は大きい。


で、今日の主力10銘柄の成績↓。

2_20210226204601
2021年2月25日と2月末(26日)の主力10銘柄の株価の比較


今後の作戦。

昨日の時点では、エーアイの買い増しを考えていたが、今日は 2.1% と割と大きく下げたので、ちょっと買い難く成った。
利の乗っている株の「売り」は現時点では考えていない。


ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2021年2月25日 (木)

株が更にいい感じ

2021/02/25(株が更にいい感じ)

きょうの日経平均終値は497円高、率にして 1.7% の値上がり。
きのう、約1週間ぶりに3万円を割った株価は1日で3万円台に復帰して30168円。
それにつられて(?)、自分の持ち株は平均で 1.9% の値上がり。

こういう展開が2番目に好き。
(1番目は日経平均下落に対して、自分の持ち株は上昇。2番目は日経平均上昇だが、それ以上に自分の持ち株が上昇)


きのうは 4.4% 安と大きく値下がりした住友金属鉱山は、きょうは 2.3% の値上がり。

F1
住友金属鉱山の売買

去年の3月~5月に種をまいたものが実って来た。
きのうは、含み益 3924300 円だったが、きょうは 4107300 円に上昇(ただし、手数料と税金を考慮すると310万円ぐらの利益)。

でもこれぐらいでは満足しない・・・もっともっと欲張る・・・。

F3
住友金属鉱山の年初からの日足

2月に入ってからの上昇幅は 20% (4544円→5455円)。
因みに、2月に入ってからの日経平均の上昇幅は 9% (27663.39→30168.27)。


三井物産もいい感じ。きょうは 3.1% の値上がり。
(手数料を含む)平均買い単価1254円が2324円に成った。約 85% の上昇。

F4_20210225164001
三井物産の年初からの日足

三井物産は、自分の保有額で2番目に大きい株なので全体のパフォーマンスに与える影響も大きい。
2月に入ってからの上昇幅は 20% (1936.5→2324)。


そして、何より大きいのは、保有額トップのAGCの上昇。

F5_20210225164501
AGCの年初からの日足

この株は(手数料を含む)平均買い単価が4545円、きょうの終値が4105円とまだ買値を下回っているが、昨年の終値3600円から比べれば大分上げて来た( 14% )。
また、2月に入ってからの上昇幅は 13% (3630→4105)。

株価は平均買い単価から比べれば下回っているが、配当金を考慮すれば損はしていない。


その他、昨年末と比べると、ソフトバンク 11% (1293→1439.5)、三井住友銀行 20% (3188→3811)、ソニー 12% (10285→11570)、も今年に入ってからいい感じで上げている。


しかし、成績の伸びない株も有って、セコムはイマイチ。イオンはほんの少しマイナス(3385→3354)、期待したエーアイは値下がり中。


で、特筆すべきはロゼッタで、本日ストップ高で、昨日までは株価が平均買い単価を下回っていたものがプラスに転じた。

F6_20210225170101
ロゼッタの年初からの日足

きょう、400円ストップ高でグラフ左の赤線が突出している。滅多にない値上がり幅。出来高の緑線も突出している。

F7_20210225171101
ロゼッタの全売買

きょうのストップ高で株価は平均買い単価の2325円を超えて2399円に成った。
まだ、平均買い単価の 3% 高と大した事はないが、これからに期待。

なおこの株は、過去に3回利食い売りをしていて、その売買益が(手数料と税金を除いて)約100万円ある。
特に、2019年4月24日の4610円の売りは、ほぼここ数年の高値であり、2020年7月31日の3410円の売りも、今の株価を見るといい所で売ったと思う。

売り買いが上手く行っている。


今現在、優待狙いの株を除いた主力銘柄は10社ある。
その成績の一覧↓。

F8_20210225174501
2021年2月25日時点の主力10銘柄のパフォーマンス

イオンは今年に入ってからの伸び率は若干のマイナスだが、それ以前に大きく上げていたので、買い単価からの倍率では一番いい。


今後の狙い。

以前から思っていて中々実行に移してないが、そろそろエーアイでも買ってみようかなと思っている。
値上がりして来た株の「売り」は直近では考えていない。


ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2021年2月24日 (水)

株がいい感じ

2021/02/24(株がいい感じ)

きょうの日経平均終値は484円安、率にして 1.6% 値下がり。約1週間ぶりに30000円を割って29672円。
でも、自分の持ち株は平均で 0.2% の値上がり。

どっちかというと、こういう展開が一番好き。

ここ数ヶ月(?)日経平均が上がる割には自分の持ち株の値上がり率は小さかった。
しかし、先週の月曜(2月15日)頃から日経平均以上のパフォーマンスを示す様に成った。


きょうは 4.4% 安と大きく値下がりしたが、去年からの一番の優等生は住友金属鉱山。

G11_20210224191201
住友金属鉱山の売買

去年の3月~5月に種をまいたものが実って来た。
含み益392万円(ただし、手数料と税金を考慮すると300万円ぐらの利益)。

そろそろ食べ頃か、もっと欲を出すか・・・?・・・もっと欲を出す・・・。

G5
住友金属鉱山の昨年末からの日足

きょうは下げたが、2月に入ってからの上昇幅は 17% (4544円→5333円)。
因みに、2月に入ってからの日経平均の上昇幅は 7% (27663.39→29671.7)。
昨年末からの日経平均の上昇幅は 8% (27444.17→29671.7)。


三井物産もいい感じに成って来た。きょうは 1.8% の値上がり。
(手数料を含む)平均買い単価1254円が2255円に成った。約8割の上昇。

G2
三井物産の昨年末からの日足

三井物産は、自分の保有額で2番目に大きい株なので全体のパフォーマンスに与える影響も大きい。
2月に入ってからの上昇幅は 16% (1936.5→2255)。


そして、何より大きいのは、保有額トップのAGCが上がって来た事。

G1
AGCの昨年末からの日足

残念ながらこの株は(手数料を含む)平均買い単価が4545円、きょうの終値が3985円とまだ買値を大分下回っているが、昨年の終値3600円から比べれば大分上げて来た( 11% )。
また、2月に入ってからの上昇幅は 10% (3630→3985)。

株価は平均買い単価から比べれば大分下回っているが、かなり長い期間持っているので、配当金を考慮すれば損はしていない。


その他、昨年末と比べると、ソフトバンク 11% (1293→1435.5)、三井住友銀行 18% (3188→3765)、イオン 4% (3385→3528)、ソニー 10% (10285→11325)、も今年に入ってからいい感じで上げている。


しかし、成績の伸びない株も有って、セコムとロゼッタはイマイチ。期待したエーアイは値下がり中。
ただし、ロゼッタに関しては、今のところ上手くやっていると自分では思っている。


G12_20210224202401
ロゼッタの全売買

現時点では株価1999円は平均買い単価2325円を下回っているが、過去に3回利食い売りをしていて、その売買益が(手数料と税金を除いて)約100万円ある。
特に、2019年4月24日の4610円の売りは、ほぼここ数年の高値であり、2020年7月31日の3410円の売りも、今の株価を見るといい所で売ったと思う。
ただし、どちらの売りも、もっと沢山売れば良かった。

まあ、株なんていつもこんなもんだけど・・・。


ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2021年2月21日 (日)

ブログが書けなくなった

2021/02/21(ブログが書けなくなった)

そんな事言ったって書いてるじゃないかと言われそうですが。
まあ、絶対書けない訳じゃなくて書き難く成ったという話です。

その内ブログは書けなくなるかも、という事はよく思うのですが、今までは主に「頭」に関する問題で書けなく成る事はあるかもしれないと思っていた。

例えば、文章を纏める能力が無く成るとか、物事に対する興味が失せるとか、ネタが無く成るとか、何らかの理由により環境が激変して書く意欲を失うとか・・・。

もう一つは体の健康上の問題で、実は、「目」が段々見えなくなっている。
と言うと、これも大袈裟だけど、朝起きて暫くはパソコンの文字が霞んで見える。
朝から、目が疲れた様な感じがする。

ずーっとパソコンを見続けていると同じ様に目が霞んで来る。
自分は、パソコンに接している時間が長いので、夜は大体そういう感じに成る。

こういう現象は数年前から、もしかしたら十数年前から有って、自分は緑内障という目の病気でもう十年程、3~4ヶ月に1回眼科に通っている(全て日本にて)が、その時に眼科の先生にそういう症状(朝起きて暫く、細かい字がはっきり見えない、という症状)を訴えたら、それは加齢現象でしょうがない、とアッサリ言われた。

まあ、これは見えない分けではないし、パソコンの文字が読めない程ぼやける訳ではないので、単に書き難いだけの事なのだが。

で、ここに来て、もう一つ問題が発生した。

それは「指」。
右手の中指と薬指の関節が自由に動かなくなった。
上手く説明できないが、つった様な感じ。
手を握ったり開こうとしたりするときに、若干の痛みを伴って、カクン、カクン、という感じになる。

無理をすれば(実はそんなに無理をしなくても)キーボードは叩けるが、続けていると段々指が固まって来る様な感じになる。

腱鞘炎というのはどういう症状か知らないが、それかもしれないし、別のものかもしれない。
ただ、これを放っておくとヤバいと本能的に感じる。
ネットで調べると「関節リューマチ」、という症状に近い気がするが、良く分らない。

兎に角、少し「指」を休ませた方がいい気がする。ついでに(?)「目」も休ませた方がいい気がする。
要するに、パソコンに接している時間を少し減らして、その分、運動するとか、緑の景色を眺める時間を増やすとか、した方がいいみたいだ。

まあ、分からないけど・・・自然に治ったりして・・・。

そういえば以前、50歳を過ぎた頃から、体にアレルギー性らしき発疹が出て、それが2~3年に1回有って、掻いた跡が残って、この周期的な発疹と掻いた跡は一生治らないかもしれないと思ったが、もう4~5年、発疹は出てないし、掻いた跡も目立たなくなった。

また、数年前に「首」の痛みが出て、それが長く続いた(断続的に4~5年だったと思う)事も有ったが、ここ数年ほとんど無くなった。

そういう事も有るので、一旦どこか悪くなっても自然治癒する事も有る。

まあ、暫くはこれ以上悪化しないように、パソコンの使用は控え目にして様子を見ていく積り。

折角、リミット無限大の保険に入っている(注)のだから、使ってみようという気も少しはあるが・・・。

(注)タイに入国するときのCOE(入国許可証)の取得条件の1つに「10万米ドル以上の補償のある健康保険の加入」があった。


補足。こういう事を書くと、「音声入力すれば如何ですか」、なんてコメントが来そうだけど、それはいいです。


応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2021年2月20日 (土)

クイティオ・ルア

2021/02/19(クイティオ・ルア)

奥さんが船のクイティオが美味しいと言うのでやって来た。

本当はルナでラーメンでも食べる積りでやって来たがルナはお休みだったので、近くの(といっても1kmぐらい?離れている)船のクイティオのお店にやって来た。
チェンライに来て1週間、「作」には4回ぐらい行ってるし、ガウマシムはオーナー夫婦が帰国中でタイ料理しかやってないらしい、という事でルナにやって来たが、シャッターが降りていた。

どうも、ルナとは相性が悪い。
自分が帰国中に奥さんと娘が来た時は、予約でいっぱいで入れなかったと言っていた。


H1_20210220045201
クイティオ・ルアの店内

船型のテーブルが2つある。
店内は天井が高く、四方が解放されていて、明るくて、風通しがいい。

日本にはこういう造りのお店は余り無い。チェンライには多い。


H2_20210220045701
クイティオなど

カメラを向けると反射的にポーズをつくる奥さん。
相変わらず携帯は手放しません。


H3_20210220050201
クイティオ・ムー

船のクイティオって言うぐらいだからシーフードかと思ったけど、そういう事でもない。
牛も有るらしいが、「今は無い」、とお店のおばちゃんが言ってたので豚(ムー)で妥協した。

上に乗っている豚肉の塊は写真を撮るために中から引き上げた。
こんなのがもう1つ半、麺の下に隠れている。

美味しい骨付き豚だった。

パックブン(空心菜)がデカい。

因みに、知っている方も多いと思いますが、太麺はセンヤイと言います。細麺はセンレック。極細はセンミー。
写真はクイティオ・センヤイ。

なんだか良く分らなくなった。全部まとめて言うとどうなるか・・・?。

クイティオルア・センヤイ・ムー・・・?。


H5_20210220051801
黄色い食べ物

餃子の一種なのかな・・・?。
微かにカレーの風味がある。
右上のタレは甘い。

奥さんは「ギョウ・トート」と言っていたので、「揚げ餃子」か・・・?。

ここのお会計、175バーツ。約612円。日本なら1人分のお値段。


食事が済んで、隣の喫茶店。

家(うち)の奥さん、食事に行って、食事だけで済まない事が多い。
まあ、どうせ暇だし、こんなもんで満足して頂ければ。


H7_20210220053201
喫茶店らしきお店

一応、コーヒーも有るから喫茶店でいいのかな?。
どっちかというと、甘味飲料のお店。


H8
喫茶店らしきお店の店内

ここも広々としている。
この辺、土地代が安いから広々とした感じのお店が多いのかな、と、東京人の自分は思うのでした。


H9
2階というか屋上

ここにも、席が有った。誰も居なかったけど。

夕暮れ時、マッタリするにはいいかもしれない。

ここで、ふと思った事・・・もしかしたらタイ人ってマッタリするのが大好きな人達なのかもしれない。
何も無いような田舎の、お義兄さんの家の庭にもハンモックが有った。


H10_20210220054201
コーヒーと甘味飲料

奥さんの頼んだ甘味飲料・・・デカい!。

これだけでお腹がいっぱいに成りそう。
食後にこれを飲むのは無理。

チム(味見)しろ、と言うので飲んだら、ゼリー入りミルクセーキって感じ。
激甘という程でも無かった。
お腹が空いている時に飲んだら、美味しいと思うかもしれない。

ここのお会計、259バーツ。約900円。ただし、写真の飲料の他に数点の持ち帰り用の菓子代を含む。

まあ、でも、アレです・・・ルナのラーメン食いたかったな。


応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2021年2月17日 (水)

コロナ禍で感じた事

2021/02/17(コロナ禍で感じた事)

つい最近まで、「色んな事が思う様に出来ると思っていた」。

約20年前に、それまで28年間勤めた会社を辞めた時、自由を得た。
時間的自由は当然として、空間的自由も得た。

朝は好きなだけ寝て居られるし、昼間は何をしてもいいし、何もしなくてもいい。
夜は好きな時に寝ればいい。明日の事とかを考える必要は無い。

空間的にも自由を得て、何処で暮らしても良くなった。
荻窪の自宅で暮らしてもいいし、何処か他の気に入った場所で暮らしてもいい。外国だっていい。

この時は、基本的に1人暮らしで、両親は千葉か山梨の別荘に居る事が多かったので、荻窪の自宅でもほぼ1人暮らしだった。
そのまま荻窪暮らしでも良かったが、場所を変えた方がより開放されると感じて、主たる居住地を成田に移した。
成田を選んだのは海外に出るのに便利という理由が大きい。

大きな自由を得た代償として、収入が無くなったという不安は少し有ったが、それは後で考える事にした。
もう1つの問題は居場所が無くなった事。
会社を辞める時に考えたデメリットとしては収入より、居場所が無くなるという不安の方が大きかった。

会社は嫌で辞めた分けではないし、辞めさせられた分けでもない。
実は、結構、会社員生活は気に入っていた。

しかし、後10年会社に居て、退職した時に何が残るかと考えた時、多分、何も残らない。
50歳で辞めるのと60歳で辞めるのでは、その間の所得や辞めた時の退職金、その後の年金などで大きな差が出るだろうけど、それだけの事。
ある程度元気のある内に、やりたい事をやった方がいい。
健康寿命や寿命が有限だと考えて、どっちがいいかを考えた時、もう十分仕事はした、という結論に達した。
40代の頃、ちょっとした幸運に恵まれて金銭的には何とか成りそう、というのも有った。

で、辞めてタイに来るように成って、居場所は直ぐに出来た。
居場所が無くなるというのは杞憂だった。
バンコクの仲間達との付き合いは居心地が良かった。

子供が出来て、妻が出来て、ここにも居場所が出来た。

チェンライに移ってからもそこで仲間が出来て、そこにも居場所が出来た。

会社を辞めてしまったら会社員時代の同僚とも疎遠になるとか、タイに生活の主たる舞台を移したら、学生時代などの日本の知り合いとも疎遠になるかとも思ったが、そうでも無かった。
却って、いつでも会えない分、帰国した時の楽しみは増した。

日本とタイとを自由に行き来して、「色んな事が思う様に出来ると思っていた」。
心配していた金銭的問題も50代60代も比較的幸運に恵まれて、何とか成りそうな感じには成った。

しかし、ここに来て限界を強く意識せざるを得ない事件が起こった。
それがコロナ禍。
移動の自由が制限されて、妻子と半年間も会えないとか、日本に居ても身動きが取れない、何も出来ないとか。

ちょっとぐらいの状況の変化や悪化は乗り切れると思っていたが、どうにもならない事も有る、というのを感じた。
そうなると、今までは偶々上手く行っていただけで、今後はどう成るか分からないという気がして来る。

今度の、タイ入国の手続きにしても、凄く大変だった。
今回は何とか成ったが、次に難しい問題が起こったら対応出来ないかも知れない。
何処にでも居場所が有るというのも、少し状況が変われば崩れてしまう弱いもの、或いは、錯覚かもしれない。

例えば、日本に滞在中にコロナに感染して重症化していたら、誰にも助けを求められない。どうにもならなかったかもしれない。
万全だと思っていたものが、実は、極めて脆弱なものかもしれないという事を、今回の、コロナ禍で考させられた。

若ければ何とか成るものも、今の能力では何ともならない、そういう事もある。


ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


高所恐怖症(株)

2021/02/16(高所恐怖症)(株)

日経平均が30年半ぶりに30000円の大台を突破した。
上げていく過程での「単なる点」ではなくて、大きな節目だと思う。

I1_20210217022101
日経平均の3万円超のニュース


残念なのは、自分はこの波に乗り遅れた・・・否、正確に言うと、乗り損なった事。

どういう事か・・・。


以下は、「2018/11/03(株雑感)」に書いたものである。--------------------

自分の株価の見方として、細かい動き(5分足や日足)も見るけれども、大きな動きを見誤らない事が大切だと思っている。

5%とか10%の細かい利益をいくら重ねても、バブルが弾けた時に、「半値八掛け二割引き」、で大損してはしょうがない。
(実際、ITバブルが弾けた時はそういう目に合った)

.
M3_3
直近10年の日経平均の月足(2018年11月の表)

(中略)

これはここ数年の自分の「勘」なのだけど、6年程前から比べると2倍以上に成っている、これは行き過ぎ(高過ぎ)ではないか、という気がしている。

実際に、そういう考えの下に「売り」の比率を多くして来たのだが、結果として失敗している。

「売らずに持っていた方が良かった」、或いは、「買って置けば良かった」、という事が多い。

グラフの緑の線、20000円ぐらいにまで落ちて来れば少しは買い易く成るし、青の線、15000円ぐらいに成れば、買いに入りたいと思っている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記は2年3ヶ月前に考えた事で、株をやっている人の多くは「そんな昔の事を言ってもしょうがない」と思うかも知れない。
しかし、自分は1999年頃、ITバブルの崩壊時に手痛い目にあった記憶が有るので、高値に対する警戒心が強い。

上のグラフにここ数年の日経平均を入れると以下のようになる。

I2_20210217010501
直近10年の日経平均の月足

9年前(2012年2月頃)と比べると3倍ぐらいに成っている。
去年の4月からの上昇が特別な上昇である事が分かる。

2020年の初めの段階、まだコロナで騒ぎ出す前の段階で23000円台ぐらいの時に、既に高値圏だと思っていた。
コロナで大幅に値下がりした3月頃には、20000円を切って来たので、3月~5月に住友金属鉱山を少し買ったが、日経平均はまだ高い、まだ下がると思っていた。

それが4月以降急反発して、6月頃から22000円台~23000円台に成った時には、まだコロナの収束が見えてないのに今の株価は高過ぎる、きっと、コロナ禍での実体経済の悪化が株価に反映されて何処かでドカンと下がる。20000円を割るぐらい下がるハズだと思っていた。
そこで、6月以降、富士通などをかなり売って、待機資金を抱えて、下がるのを待って居た。

しかし、11月に成ってピンと跳ねて26000円台に入った。
こうなると、上昇相場に乗り遅れたと思ったが、自分はもう完全に高所恐怖症状態で買いには入りずらい。

かといって、これ以上待機資金を増やしても、次に、いつ買いに入れるかが見えない。
自分が売ったあと富士通などは更に値上がりしているし、2019年頃売ったソフトバンクGなども大幅に値上がりしている。
売りたい銘柄は有るが、売ったあと更に値上がりするかもしれないし、売った資金で何かを買う気にもならないし、これ以上待機資金を増やしたくないので、売りも出来ない。

更に更に、今月に入って遂に30000円を超えて来た。
26000円で完全に高所恐怖症状態なのに30000円も超えて来て、もう何が何だか分からない、目の前がグルグルする感じ。

金縛り状態で売りも買いも何も出来ない。
ただ、この上昇の波に乗り遅れたら勿体ないという焦りだけが有る。

焦れど動けず。

昨年の11月16日にエーアイを300株買って以来、もう3ヶ月余り金縛で動けない状態が続いている。
(12月に東和ハイシステムの買いと売りをしているが、これはIPOが取れた為で、ほぼ儲けが確定している特別な売買)

資金を眠らせておくのは嫌なので、もう1回エーアイ(かロゼッタ)を買ってみようか、という気も有るが、メジャーな株は買い難い。


因みに以下が、2020年の売買の全て↓。
2021年は今のところ売買なし。


I6_20210217012701
2020年の全売買

赤字は売り(現実益が出ている)。黒字は買い。
(自分は余程の事がないと損切りはしない。2020年も損切りはゼロ)

買い単価、16日終値」欄は、売り銘柄は買い単価、買い銘柄は16日終値。

例えば、1番上の富士通は、買い単価9730円のものを10925円で売ったので1株に付き1195円の利益。それが200株なので239000円の利益(税引き前)。

例えば、2番目の空港ビルは4960円で100株買った株が16日終値では5250円なので、値幅で290円のプラスで評価益が現時点で29000円。

例えば、5番目のロゼッタは2666円で300株買った株が16日終値で2063円なので、値幅で-603円、で180900円の評価損。
(ただし、ロゼッタは2020年以前に買った分も有るのと、7月31日に売っている分も有るので、この評価損の計算はややこしい)

例えば、12月の東和ハイシステムの売買は、100株買い&売りで、株はもう残ってないので、評価損益も残ってない。300000円の現実益が有るのみ。

この表で見ると、売った株は現実益(428万円)をあげているし、買った株のトータルでは評価益も出ているので上手くやっている様に見えるが、見方を変えると↓。


I5_20210217020001
2020年の全売買

買った株に関しては2021年2月16日現在の評価損益をあらわしているのは前の表と同じだが、売った株に関しては、もし2021年2月16日の終値で売っていれば、あといくら儲かったか、或いは、あといくら損したかを計算したもの。

合計の-1012300円は2020年の売買を全くしなかったと仮定した場合、今よりも1012300円良かった事を意味する。

例えば、4月13日にイオンの1000株を2160円で売っているが、もし売らずに持っていて今日売ったとしたら、今日の終値は3652円(2021年2月16日終値)なので、1000×(3652-2160)=1492000、もう1492000円儲かっていた。すなわち、慌てて(?)売ったことにより、もう1492000円儲けるチャンスを逃した。

そういう計算で、売らずに持っていた方が良かったか、売って良かったか、或いは、買って良かったか、買わない方が良かったか、を合計すると、2020年は何も売り買いしない方が約100万円分ほど良かった、という計算になる。

なので、2020年の売買に関しては、現時点で見ると失敗。

あと、2020年4月頃からの上昇相場に日経平均並みに値上がりした株をもっと買っておけば、今頃は数百万円かそれ以上の評価益を得ていたと思われるので、それも失敗。
上昇相場に備えて折角大きくしていたキャッシュポジションを使うことなく、相場が上がって行ってしまった。勿体ない事をした。チャンスを逃した。

2019年頃まで遡れば、ソフトバンクGを1600株(株式分割を考慮している)程売っている。
もし売らずに持っていれば、2倍ぐらいに成ったので、その分の機会損失も大きい。

他にも、自分の持ち株中最大のAGCが最近の上昇相場の波に乗れないでいて、未だに2020年1月の株価を超えていない。


最後に、結論としては、上昇相場で損はしてないが、市場全体の上昇幅が大きい割には自分は余り儲かっていない。
それと、待機資金が宙に浮いてしまった、機会損失が大きかった。
そういう事に成った最大の原因は、20000円ぐらいが買いゾーンの入口で、22000円以上ぐらいは2~3年前から高値圏だと思っていた事にある。
更にこれからも、浮いている、待機資金の持って行き場を見つけるのが非常に難しい。


余談。

新しいパソコンを買って、タイにはそれを持って来た。
古いパソコンのエクセルが1年ほど前から使えなく成っていたが、今日、新しいパソコンでマイクロソフトオフィスを使える様にしたので、後ろの2表は久々にエクセルで作った。
久しぶりなので使い方を忘れた面もあるが、エクセル自体の仕様も少し違っていて、使い難かった。
自分の様にそれ程頻繁には使わず、高度な機能も求めない人間には、機能UPで仕様を変えるよりは、いつまでも同じ仕様で使えた方がいい。


ポチッ ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2021年2月14日 (日)

チェンライの生活

2021/02/13(チェンライの生活)

今日からチェンライの生活。
今日は土曜日なので、奥さんも娘も起きるのが遅い。
自分も何となく疲れているので10時頃まで寝ていた。

昼近くに成って、昨日友人からメールが来ていたのと、「作」のマスターに日本から持って来て渡したい物が有ったので、昼食を兼ねて「作」へ出かけた。

Tシャツ、短パン、サンダルの、自分のタイの標準スタイル。日焼け止めを塗って、帽子も被って。

作までは歩いて15分ぐらいだが、今日は、ちょっと長く感じた。
隔離生活で足腰がなまっている。

作には見慣れた方達が既に来ていて雑談をしていた。
メール等で連絡を取っていたので、無事なのは分かっていたが、あらためて会って、皆さんの元気を確認。
作のマスターを入れて4人。懐かしい顔ぶれが揃った。

因みに、皆さん、襟付きの服を着ていて、下は長ズボンと靴。身だしなみを整えている、偉い!?。
Tシャツ、短パン、サンダルの軽装は自分だけ。

昼食は、うな重とカキフライ。
ちょっと贅沢。500バーツ。昨日の両替レートで1バーツが3.5円なので、1750円。

2時間ほど雑談をしたあと、マスターを除く4人でセンタンへ行ってちょっと買い物。
自分は、奥さんがご飯を作ってくれるか不安があったので、ヤマザキパンを5個買ってからコンドーに帰った。

家では、昨日、投げ放しにしてあった日本からの持ち物の整理とか、ネットで遊んでいた。

夕方、カレーパンを食べようとしたら、既に娘に食べられていた。食べ物の好みは結構重なる。
しょうがないので、別のパンを食べた。それが夕食。

夜の9時頃にシャワーを浴びた後に、ちょっと空腹を感じた。
(昨日までの生活と違ってコンドーの生活は風呂が無いのが弱点)

余り期待はせずに奥さんに聞いたら、夜食を用意してくれた↓。


J1_20210214003201
本日の夜食

餃子とアジフライは日本食材のお店、神戸やSTATIONで最近買ったらしい。
最初の期待値が低かったので、結構いい夜食だった。
隔離中の食事よりは大分いい。

写真上の方の茶色いのは、豚のひき肉を唐辛子と何かの香草を混ぜて炒めた料理で(奥さんが作った物ではなくて、買って来た物)、辛いが、ちょっと食べるには、刺激になって他の物が美味しく食べられる。
和食でいえば辛めの漬物の役割。
自分も、いくぶんタイ料理に馴染んで来て、こういうのを抵抗なく受け入れられる様に成った。

今日はこれからユーチューブでも少し見てから寝る積り。

標準的な自分の1日の過ごし方でした。

余談。
8文字タイトル継続中。


応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



 

2021年2月12日 (金)

中国正月危機一髪

2021/02/12(中国正月危機一髪)

今日が中国正月で、ちょっと嫌な感じはしていたのだけど・・・。


15泊16日の隔離生活も今日で終わり。

チェックアウトの時幾つかサインをして、「隔離検査書」を受け取った。
尚、隔離検査書は後で、チェンライ空港でチェックされたので重要な書類らしい。


K1_20210212163001
ホテル1階、ロビー脇のチェックエリア

16日前にチェックインした時、ここで検温や血圧のチェック、簡単な問診や、隔離生活中の若干の説明を受けた。
来た時はここでチェックを受けたが、出る時は何もなし。


K2_20210212163401
ホテルの出口(娑婆への入口?)

実は、この写真は、荷物を預けて一旦ホテルを出て用事を済ませて戻って来て、2回目に出た時に撮った写真。
来た時は、数人の防護服に取り囲まれたが、出る時はチェックも何もなし、見送りもなし。1人で勝手に出ていく感じ。

16日間も居たのだから、「お勤めご苦労様でした」、ぐらいの事は言って欲しかったぞ。

・・・まあ、娑婆に出られるだけで、いいけど・・・。


K3_20210212163801
ホテルの前の通り

16日前、護送車(?)で送り込まれたとき(夕方なので暗くなりかけていた)、何やら楽し気な雰囲気、怪しげな雰囲気、を受けた通り。
車窓から見えただけで、素通りだったが。


K4_20210212164101
スクンビット通りソイ26の入口

スクンビット通りの上をBTSが走る。
ホテルはソイ26に面している。


K5_20210212164201
ソイ26の近く

ここも、何やら楽し気な雰囲気、怪しげな雰囲気。
ホテルからは直ぐ近くだが、隔離生活には全く関係なし。


K6_20210212164401
タイらしい屋台の風景

こういうのを見るとタイに居る、という感じが湧いてくる。
道路の先、右側に見えるのはプロンポン駅。20年前の自分の最寄り駅。
でも、自分はこの道路(スクンビット通り)の反対側(北側)に暮らしていたので、この辺は余り来た事が無い。

荷物を預けて何でここに来たのかというと、BTSに乗って両替に行くため。
チェンライとバンコクの優良店では1万円で20バーツぐらいレートの差がある(注)ので日本から持ち込んだ円をバーツに替えてからチェンライへ行こうという目論見。

注。概ねバンコクの方がレートがいい。ただし、時間やお店により変動するし、正確に同じ時間で比較した事も無いので、20バーツの差というのは「勘」です。

・・・しかし・・・

目指したお店はお休みだった。付近の両替所も全滅。ひっそりとしている。
よく探したら、外れの方に1軒だけ開いているお店が有ったのでレートを確認。
1万円が2855バーツ。
これがいいレートなのか、悪いレートなのかは分からないが、自分の勘としては、余りいいレートでは無い。

中国正月で周囲のお店が休みなので、強気のレート設定をしている(多分)。

実は、昨日、気に成ったので奥さんに、「中国正月でも○○○の両替所やってるかな?」、と聞いておいた。
奥さん「やってる(に決まってるじゃん)」、みたいな。
まあ、聞く人を間違えた自分が悪い。
(追記。kou63様から頂いたコメントの「特別公休日」の影響かもしれない)

しょうがないので、ブログのコメントに頂いたワスに行ってみた。
ワスのレートも1万円が2855バーツ。
一応、交渉してみたが、女主人らしきおばちゃんに、「今日は市場(?)がお休みでレートは変えられない」、みたいな事を言われて、アッサリ諦め、「じゃあ、それでOK」。

今の、チェンライのレートよりはいいだろうけど、日々の変動で直ぐにもみ消されて、月曜日(2日後)にはチェンライのレートの方が良くなってるかもしれない。


まあ、それはいい・・・しかし、中国正月に関連して、もっと心配な事が有る。

預けておいた荷物を受け取って、ホテルから空港に向かう。
タクシーに一応、「メーターで行くよね?」、と確認してから乗った。
真面目そうな運転手さんだったので、ドンムアン空港で降りるときチップを多めに渡した。


K7_20210212181201
エアアジアのチケットカウンター

チェックインカウンターのお姉さんに、チケット売り場は何処ですかと聞いてやって来た。
手順が分からないので見ていたら、機械から番号カード(らしきもの)を取っている人が居たので、ちょっと聞いて、マネして番号を受け取った。

しばらく順番を待たされ、10分後ぐらいに自分の番号が表示されたので、カウンター内のお姉さんに、「今日、チェンライに行くチケットを買いたいのですが」、ブログには省略して要点だけを書いているが、実は、もう少し会話が有って、結局、「今日の分はもう無いです」。

・・・ガアーン・・・

実は、これを一番恐れていた。
やはり、中国正月で移動する人が多いらしい。
(タイ通の方はご存じだと思いますが、タイって結構中国系の人が多いです)

自分は普通、国内線でも事前に予約するが、今回はして無かった。
(隔離の最終日に何が有るのか分からなかったので)

カウンターのお姉さんが、向こうにノックエアが有る、と指さすので、今度はノックエアのカウンターへ。


K8_20210213000201
ノックエアのチケットカウンター

おそるおそる・・・「チェンライに行きたいのですが・・・今日・・・」。

カウンターのお兄さん・・・「今日の分はもう無いです」。

ガーン×2

私・・・他には・・・?。


K9_20210213000301
ライオンエアのチケットカウンター

今度は、ライオンエアのカウンターへ。

ここで、チケットが取れなければ、他に何か方法は有るか・・・?、
折角、隔離から解放されたと思ったのに、また今日もバンコクで泊りかよ。

エアアジアのチケットが取れなかった時に、明日の分は取れる事を確認して置いたので、どおしてもダメならそれを買おうと思っていた。

ライオンエアのチケットカウンターで今度は最初から弱気に、「今日、チェンライに行けます・・・?」。

ライオンエアのお兄さん・・・「あります」・・・みたいな事を言っている。

良かった~。

という事で、結局ライオンエアに乗ってチェンライへ来れたのでした。

かなり危なかった、危機一髪、冷や汗ものでした。


補足。

隔離ホテルのチェックアウトの時に受け取った「隔離検疫書」、何処かで見せるのかなと思ってバッグの取り出し易い所に入れて置いた。
ドンムアン空港では、特に要求されなかったので、必要ないのか、と思っていたら、チェンライ空港に着いた時にチェックされた。

チェンライ空港の保安エリアの出口で係官に呼び止められて、何か見せる様に言っているらしいが、良く解らなかった。
もしかしてと思って「隔離検疫書」を見せたら正解だった。
そのあと、住所を教えろと言われたので、コンドーのカード(住所が書いてある)を見せたら、「隔離検疫書」と入念に突き合わせて、何やらチェックしていて、ネットで何やら入力していた。

それともう1つ。
ドンムアン空港に入る時と、チェンライ空港で「隔離検疫書」のチェックを受ける前に、スマホで居場所確認アプリ(?)のような操作をさせられた。
良く分らなかったので、スマホをQRコードを読む状態にして、係の人に操作してもらった。
ショッピングセンターに入る時にやるのと同じもののような気がするが良く分らない。


余談。

ブログ村を見ない人には関係ないですが、実は今回のタイトルは意図的に8文字にしました。

加齢性筋肉減少症
隔離生活の食料品
隔離生活の日用品
隔離最終ステージ
中国正月危機一髪

これで、ブログ村のチェンライ雑記帳の記事紹介の行が8文字の横一列で並んだ。
だから何だと言われても困るけど、ちょっとした拘りです。

以下の「タイ情報」をポチして頂くと、意味が解ります。


応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html




2021年2月10日 (水)

隔離最終ステージ

2021/02/10(隔離最終ステージ)

今日(10日)は隔離13日目。
昨日(9日)2回目の(最後の)PCR検査をやって、今日は午前中に医師の電話による問診のようなものが有った。
PCR検査の結果は一応 NEGATIVE だと言われて、それで終わりだと思って油断していたら、午後に検温の催促をされた。
まだ、完全には終わってないらしい。
隔離から解放されるのは明後日(12日、隔離15日目)になる。

このブログを参考にされる方もいると思うので、最終PCRから今までの事、及びこれから予想される事を纏めておく。


一昨日(8日、隔離11日目)。

ホテルから明日(9日)のPCR検査の時間を知らせて来た↓。


L1_20210210210801
検温の定時連絡と明日のPCR検査の通知

「明日14:30に covid テストが行われることをお知らせします。
スタッフがドアをノックしてテストにご案内する部屋でお待ちください。
ありがとうございました。」

ちょっと日本語が変なのは、google 翻訳が悪いのか、タイ人の英語が変なのかは自分は判らない。


次の日(9日、隔離12日目)。

11時頃から珍しく雨が降って来た。隔離生活が始まってから初めての雨かもしれない。
PCR検査場は外なので、雨は止んで欲しいな、と思っていた。


L2_20210210212601
部屋から見た外の様子

写真だと判りに難いが、大降りの雨。

しかし、検査時間の14:30頃には雨も止んで↓。


L3_20210210212901
ホテルの駐車場脇に作られた仮設のコロナの検査場

白い囲いの中に検査官が居て、シールドの中の検査官(1回目は女性だったが、今回は男性だった)に口と鼻に綿棒を突っ込まれる。


検査の前にこんなメールも来ていた↓。


L4_20210210215001
ASQナースからのメール

「明日の10:30に結果について医師と話す予定を予約しています。
電話でのCOVID-19」

例によって、google翻訳が少し変だけど意味は分かる。

しかし、電話ってのは辛いね・・・英語かタイ語で体調の事を話さなければならないのか・・・?。

しかし、これは後で通訳を入れて貰うことを電話でお願いした(タイ語にて)。


で、今このブログを書いている、
今日(10日、隔離13日目)


L5_20210210220501
医師との会話の準備、2月10日、11:00頃、パソコンのグーグル翻訳のページを開いている

電話の時間は10:50に変更に成った。
一応、通訳さんは頼んだがタイの事だからどうなるか分からない。医師と直接話す事に成っても困らないように、想定質問の英訳をしておいた。

LINEは

ナースさん・・・10:50にあなたの部屋へ電話します。
私・・・OK。
私・・・既に待ってます。
ナースさん・・・ちょっと待ってね。

こんなメールのやり取りが有って、11時頃、医師と電話が繋がって、通訳さんも居て、話が通じて「何の問題もないOK」、という事に成った(っていうより、OKという事にした)。


で、あ~終わった~、と思って昼飯食って油断してたら↓。


L6_20210210222901
検温の定時連絡を催促された

通常は13時に連絡する事に成っている。

なんだ・・・もう終わったんじゃないのか・・・。


更に、夕方↓。


L7_20210210223501
ホテルから来たメール、2月10日17時

「チェックアウトする前にこのフォームにご記入ください。
当ホテルでは、州の検疫が終了したことを示す書類を作成いたします。
ありがとうございました。」

オッ、今回は google 翻訳まともだな~

内容としては、氏名、メールアドレス、日本の住所、タイの住所、自分の電話番号、奥さん(など)の電話番号、を入れるだけなので別に難しくはない。


以上で、今日(10日、隔離13日目)の作業は終わり。

後は、明日(11日、隔離14日目)か明後日(12日、隔離15日目、最終日)のどちらかに、「隔離検疫書」を受け取るだけだと思うのだけど、何か他にあるのかな~・・・?。

「隔離検疫書」を受け取るだけなら、明日くれて、明日解放してくれてもいいと思うが、決まりだからしょうがないが。
あと、多分、明日も検温2回する事に成るのかな。まあ、ホテルに居るなら、それぐらいは簡単だからいいけど。

追記(2021/02/11)
隔離14日目は検温は2回あった。他には特に無し。
「隔離検疫書」はチェックアウトの時にくれる事を確認した。
明日の朝食は有るらしいので、朝飯食って、9:30頃チェックアウトして、ホテルにキャリーバッグを預けて、両替してから、ホテルに戻って、それから空港に行こうかと考えている。


今回の隔離は google 翻訳が大活躍だった。google 翻訳が無ければ苦労したと思う。
LINEの言語翻訳「トラレ」も便利なのだけど、使い過ぎて無料のサービスの限度を超えてしまった。
google 翻訳が無ければ有料に成っても「トラレ」を使うところだったが、google 翻訳で間に合った。



応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2021年2月 9日 (火)

隔離生活の日用品

2021/02/09(隔離生活の日用品)

前回(隔離生活の食料品)に続き、隔離生活に持って来たらいい物を考えて見ようと思う。

まず、ホテルのアメニティグッズと設備、の紹介。
必要と思って持って来たが、ホテルに置いて有って持って来る必要が無かったとか、逆に、有ると思って持って来たら無くて困ったという事もある。

自分はこの辺の基準が分からないので困る事がたまにある。
(どなたか、ご存じの方がいたら、コメントで教えてくれると有難いです)

まずはホテルの部屋をざっと紹介。


M01
入口から見た部屋

スリッパは持って来たが、ホテルにも置いて有った。
この辺は好みで、いつも使うものだから自分の好きな物を持って来てもいいと思う。


M2_20210209162201
リビングルームからベッドルームと外を見る

因みに、この部屋で15泊の隔離の値段は↓。


M3_20210209163101
arize ホテルの価格表

25㎡で40000バーツなら、あと8000バーツ出して45㎡の部屋の方がいいと思った。
40000バーツに2割(8000バーツ)余計に払えば、25㎡が8割(20㎡)広くなる。
15泊の隔離期間の長さを考えると部屋は広めの方が(圧迫感が無くて)いい。この選択は正解だった。

備考。
自分は代理店経由で予約したので、表の値段より若干高く取られた。
節約するなら、自分で手配すればいいが、大変だと思う。
結構ホテルに送らなければならない資料が有るみたいで、旅行代理店はそれを一括してやってくれるので気が楽。

まあ、食事付きだし、送迎付きだし、コロナ関連の費用も含むし、このぐらいなら安いと思う。


M4_20210209170601
冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機、ポット

洗濯機は有ると思ってなかったので、肌着類は5日分持って来て5日目と10日目ぐらいに自分で洗濯するかクリーニングに出す積りでいた。
しかし、洗濯機(乾燥も出来る)が有ったので、2~3日に1回、洗濯&乾燥したので、肌着類は持って来過ぎた。

洗濯機と電子レンジが有るのが分かっていたら、もう少し持って来るものが違っていた。


M5_20210209172001
洗濯ハンガーと、置いて有った洗剤と、持って来た洗剤

乾燥機まで有ると知っていれば洗濯ハンガーは要らなかった。
洗剤も置いて有ると知っていれば、わざわざ持って来る必要は無かった。

こういうのの有無は何で判断すればいいのか・・・?。

他に衣類としては、セーター、ウインドブレーカー、Tシャツ、運動用のパンツ、パジャマの下だけ、など。
寒い日本から来るのだから、当然何か防寒に成る衣類は持っているハズだが、セーターなんかはホテルや空港の中で寒い時に自分は良く着る。

短パンを持って来た方がいいと思うが今回は持って来なかった。

今回、サンダルも持って来たが、これは今までも使ってないし、チェンライに行くときも使わない積り。持って来なくても良かった。


M7_20210209183001
洗面所に置いて有った物

コンディショナー、シャンプー、シャワージェル、ボディローション、が各2個ずつ。

シャンプー以外は良く解らない。
使えば補充されるので2個しかない、という事ではない。

安物(?)の歯ブラシと歯磨き粉。
これはどのホテルにも大概あるけど、安いホテルだと無い所もあるので一応持って来た。

持って来たけど、綿棒も置いて有った。

あと、シャワーキャップも有ったが、これは自分には関係ない。

石鹸も有った。
流石にこれの無いホテルは無いと思う。

ボディシャンプーが無かったけど、写真のどれかが使えるのか分からない。
頭のシャンプーと一緒なのか?。

ドライヤーも有ったが、自分は使わない。

タオル類は大中小取り混ぜて色々有ったので、持って来る必要は無い。
日本人ならハンカチは持って来た方がいいが。隔離中には必要ない。


M7_20210209183301
左側、自分が持って来た物。右側、ホテルに置いて有った物。

体温計、消毒用ジェル、マスク、は自分も持って来たけど、ホテルにも置いて有った。
ただマスクは(ホテルに置いて有る)枚数が少なかったので、持って来て正解だった。
(マスクは全部で3種類60枚ぐらい持って来た。チェンライでも使うし)

綿棒は置いて有ったが、歯間ブラシは置いてないので持って来て良かった。

ひげ剃りは必要。櫛も必要。爪切りが意外に役に立った。
(写真の黒い櫛はどこかのホテルから持って来たものだが、このホテルには櫛は置いてなかった)

小さなハサミを持って来れば良かったが、持って来なかったので刃物は爪切りだけ、これが結構役に立った。
非常に開けにくいプラスチックに包まれた物を取り出す時に、爪切りで切れ目を入れたり、あと、変な話だけど、鼻毛の処理。
15日間も居れば鼻毛が伸びる、伸ばしっぱなしはみっともないし、引き抜くのは痛い、そこで爪切り。


暇潰しの道具。

15泊も閉じ込められるのだから何か暇潰しのグッズは必要。

自分の場合はネットが繋がる所でパソコンが有ればかなり暇が潰れる。当然バッテリーとかも忘れない様に。

あと、スマホは必要。
スマホ無しでもホテルとの連絡などは電話で出来るかも知れないが、今回の場合90%ぐらいがスマホ(すべてLINE、1日最低3回)で連絡を取り合った。
ホテルの電話で連絡を取り合ったのは4~5回。

ホテルのWi-Fiでもいいと思うが自分はAISを使った。
このホテル、ちょっとWi-Fiの接続に問題が有った。
このブログも、ホテルのWi-Fiを使って書いているが、打ち込んだものを保存しようとした瞬間に消えてしまう(接続が切れてしまう)事が頻繁にあって、ずいぶん泣かされた。

日本のスマホ(NTT)も持って来たが、結局、NTTには接続しなくて済みそう。

パソコンやスマホの関連装置が必要な場合はそれも忘れない様に。
例えば、バッテリーとかマウスとか。自分は前のパソコンのバックアップを取ったUSBメモリーを日本に置いて来たのは失敗だった。

デジカメ。今はスマホで写真を撮る人が多いから一般的には要らない?。

株関係の情報をまとめたノート類とか、その他、いろいろな情報を書き込んだノート類、更新用の事務用品(シャープペン、シャープペンの芯、ボールペン、消しゴム、ホチキス、電卓、A4の白紙)など。

暇潰しに「本」を読むのもいいと思うし、ビデオなんかもいいかもしれない。


健康関連。

自分は特に持って来てないが、人によっては各種検査器具とかも必要。
入れ歯やコンタクトレンズなども人によっては必要。
薬、自分の場合、目と頭の薬。


その他。

スワンナプーム空港では両替している時間が多分無いので、若干のバーツは有った方がいい。
自分は、ホテルのチップで20バーツ札を数枚使った。
また、隔離から解放された後に、すぐに使うバーツは持っていた方が良い。

ホテルから出た後、使うかもしれないと思って、一応、折りたたみ傘は持って来たが、乾季だし、多分使わない。

一応、英和辞典も持って来たけど、必要なさそう。


当然、(隔離中は使わないが)パスポートと、空港で提出する書類と、現金(カード類含む)は必要。


以下に、チェンライで使う分も含めて、今回自分が持って来た物を網羅します(ただし、食べ物は除く)

靴下、ズボン、アンダーシャツ、上着のシャツ、セーター、ウインドブレーカー、ハイドロチタン銀マスク、パンツ、パジャマの下、念の為タオル、ハンカチ、運動用のパンツ、Tシャツ、本、マンガ、不織布マスク、水切りネット、折りたたみ傘、電卓、ゴキブリホイホイ、スリッパ、洗濯ハンガー、ティッシュ、コラージュフルフルシャンプー(医療用)、歯間ブラシ、体温計、歯ブラシ、立体3層不織布マスク、日焼け止め、綿棒、ひげそり、櫛、パソコン、クリアファイル、円、バーツ、デジカメの充電器、手帳、タイの財布、電子機器のコード類、英和辞典、アイマスク、マウス、ホチキス、チケット各種、洗剤、サンダル、パソコンのマニュアル、マイクロソフトオフィスのプロダクトキー、纏めノート類各種、スマホの充電器、ショルダーバッグ、除菌スプレー、箸、爪切り、ボールペン色多数、マーカー、シャープペン、シャープペンの芯、消しゴム、ホチキスの玉、日本のスマホ、タイのスマホ、デジカメ、パスポート、国際運転免許証、タイの鍵、日本の鍵、目と頭の薬。


応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


隔離生活の食料品

2021/02/09(隔離生活の食料品)

今回(隔離生活の食料品)と次回(隔離生活の日用品)の記事で、隔離生活のために日本から何を持って来たらいいかを考えてみたい。

しかし、ホテルによって食事の内容も違うし、個人の嗜好も違うので、一概に何を持って来ればいいか、という答えは難しい。

食事(食べ物)に関しては araize ホテルの食事は和食(もどき)も選択出来たし、量も十分だったので、「これを持って来れば良かった~」、という決定的な物は結果として無かった。
特に、何も持って来なくても大丈夫だったと思う。
他のユーチューブなどでは食事に困ったという話をよく聞くが araize ホテルの食事はいい方だったのかもしれない。
或いは、単に自分がグルメでなく、粗食でも平気、という事だったのか。

あえて言えば、美味しいインスタントラーメン(値段の高いラーメン)を1~2個ぐらい持って来れば良かったかなと思う。
お湯はポットでいくらでも沸かせるから、作るのは簡単。
ただ、その時、ホテルから提供される食事は捨てる事に成る。
(食欲旺盛な方なら両方食べればいいが、自分の場合、ホテルの食事の65%ぐらいしか食べないで、残り35%ぐらいは捨てていた)

電子レンジが有ったから「いか飯」とか「(日持ちする)シューマイ」を持って来れば良かったかも。
でも、電子レンジってどこのホテルでも有るとは限らない気がする。
この場合も、「いか飯」や「シューマイ」を食べれば、その分、ホテルから提供された他の食事を捨てる事に成る。
(基本的に食べ物を捨てるのは嫌い)

あと、1口チーズとか1口サラミとか、たんぱく質系のおやつにもおかずにも成るものを持って来れば良かった。

以上は、持って来れば良かったと思った食べ物。
自分が特に好きな食べ物があれば、それを持って来ればいいと思う。


次は、持って来て実際に、食べたり、飲んだり、使ったりした、食べ物・飲み物・調味料。


N1_20210209004401
日本から持って来た食材等で隔離中に利用した物

醤油、マヨネーズ、チューブの生姜、おつまみしじみ、お茶、あんず、海苔、いかくん、ナッツ、しじみの味噌汁。

醤油、マヨネーズ、チューブの生姜は無ければ無いで大丈夫だったと思う。
お茶は有って良かった。隔離の為だけでなくチェンライで飲むように90袋持って来た。
海苔はおかずが寂しい時に使った。まあ、海苔ぐらいは持って来た方がいいかもしれない。
おつまみしじみ、あんず、いかくん、ナッツ、は、おやつ。
おやつは、別に無くても困らないが全くないのは寂しい。
自分としては「あんず」より「市田柿」を持って来れば良かった。
みそ汁は、ホテルの食事にも付いて来たが、余り美味しくなかったので、それを捨てて「しじみの味噌汁」にした事もある。

それから、もう全部食べたので写真には無いが、きゅうりの漬物(パリキュー)は有って良かった。これは、似たようなもの、例えば茄子の漬物なんかも持って来れば良かった。

あと、箸は便利だった。割り箸は2膳を洗って使った。普通の箸を持って来れば良かった。


次に、持って来たがまだ食べて無い物。
隔離中に食べてもいいし、チェンライで食べてもいいと思って持って来た物。

おかず系。
シーフードスープ、コーンポタージュ、鮭フレーク、炒り胡麻、ふりかけ、高菜漬け、チューブのニンニク。

おやつ系。
マカダミヤナッツ、クルミ、じゃがりこ(娘の好物)、柿の種、チョコレートは各種沢山、果汁グミ、クッキー、羊羹、乾燥野菜、ホタテの燻製。

結局、思ったよりホテルから提供された食事で足りたので、日本から持って来た物まで食べる必要が無かった。
また、毎回食事について来た果物を冷蔵庫に入れて保存したので、ちょっと何か食べたいときはそれを食べた。
なので、お菓子もそれ程必要無かった。


参考までにホテルの食事を6つ。

メニューは1食に付き3~4種類あり、その中から好きなものを1つ選ぶ。
自分は大体、和食系を選んだ。他に、希望すれば朝食に納豆が付いた。


N5_20210209103001
2月9日の朝食(おかゆ)

食欲が落ちて来たので、胃にやさしい感じでいい。


Q2_20210206182601
2月6日の昼食(トンカツ)

トンカツは一応美味しかったので3回ぐらい食べた。
ご飯の上のパリキューは日本から持ち込み。


N4_20210209023601
2月5日の朝食

メニューにはヨーロピアンブレックファストと書かれていた。
パンが少し甘いのがちょっと・・・。


S8_20210204103901
2月4日の朝食(サーモン)

は日本から持って来た物。
魚としては、このほかにサバとかシーバスとか有ったが、メニューとしては少ない。
魚好きの日本人としては、もうちょっと魚のメニューが欲しいと思った。
ビーフも殆ど無かったと思う。


N3_20210209023401
2月3日の夕食(ソーメンとエビ天)

食欲が落ちたので、これは自分の好きなメニューだった。


N2_20210209023201
2月2日の昼食(カオマンガイみたいな)


この他に、紅茶とコーヒーが(砂糖と粉ミルクも)多分16日分程用意されていた。
紅茶は結構飲んだがコーヒーはまだ2回しか飲んでない。


余談。

ホテルの部屋を少し暗くしていた。風呂場の入口付近。
ふと後ろを振り返ると、目の前に人が居る。
ドッキ~ン!・・・よく見たら鏡に映った自分だった。


応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2021年2月 8日 (月)

加齢性筋肉減少症

2021/02/08(加齢性筋肉減少症)

サルコペニアというらしい。

重い物を持ち上げて運ぶとか、部屋の中を歩くとか、椅子やベッドから移動するとか、階段を上るとか、そういう事が大変になるらしい。転びやすくなる、というのもある。

まあ、自分はまだ該当しないけど、兆しはある。

「高齢になると筋肉量が減り、体重が落ちてくる、すると、疲れやすくなったり、ケガや病気にかかりやすくなったり、重症化しやすくなったりする。(中略)寝たきりの状態に進みやすくなったりする。このような状態を「フレイル」と呼ぶ。」

一度フレイルになり、サルコペニアなどで筋肉量や体重が減って来ると、歩行困難や疲れやすさなどのために活動量が減ったり、基礎代謝が低下したりする。すると、エネルギーを使わなくなり、食欲が低下して低栄養になる。そしてこの低栄養が、さらにサルコペニアを引き起こす。

なんで、突然、こんなことを書いたかというと、「隔離」という状態が人工的に「フレイル」を作り出しているのではないか、と思ったからである。

「加齢性」なので、若い人には関係ないが自分ぐらいの年齢ならあり得る気がする。

「隔離」では、活動量が減って食欲が低下するという点が、フレイルと似ている。
今の自分がそういう状態である。
毎日2回検温しているが、体温が以前より下がり気味なのも、基礎代謝の低下を示しているのかもしれない。

まあ、多分、体重は減ってないのでフレイルとは違うと思うが、ここからフレイルが始まるきっかけに成る可能性は有る。

だからどうなのかというと、隔離中は特に「加齢性筋肉減少症」を注意しなければならない、という事。

「加齢性」といっても、歳を取ると筋肉の減少は防げないという事ではなく、運動によりそれは防げるらしいので、要するに「隔離」で運動はやり難い状況にはあるが運動はした方がいい、しなければならない、という事に成る。

長々と理屈を書いたが、結局は常識的な答え、隔離中でも運動はするべきである、特に筋肉を鍛える運動はした方が良い。
「隔離」は後5日だけど、運動、特に筋肉に刺激を与える運動をしようと思う。

・・・何か行動を起こす時に理屈から入るのが自分の特性です・・・


話は変わって、隔離中、暇で困らないように日本から本を持って来た↓。


O1_20210208162601
日本から持って来た本

加齢性筋肉減少症(サルコペニア)とフレイルの話は「人類の未来年表」に書かれていた。
要するに、これから高齢化が進んで、そういう症状に成る人が増える、という話。

まあ、あんまり役に立つ内容の本では無かったが、少しは、参考に成った。

因みに、鬼滅の刃は2日で一気に読んでしまったので、思ったより暇潰しの材料にはならなかった。

会社四季報は昔は細かく読んだのだけど、最近はネットで情報を集めるようになったので余り見なくなった。
こういう機会(時間が沢山余る機会)に原点に立ち返って読んでみようと思ったのだけど、持って来ただけで結局読んでない。

まあ、紙の方が画面より頭に入り易いし、落ち着いて考えるには適しているので、どこかで役には立つと思う。


応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2021年2月 7日 (日)

娘に伝えたい歌

2021/02/07(娘に伝えたい歌)

隔離中の時間の過ごし方として最近はユーチューブを聞いている(見ているではない)時間が増えた。
ユーチューブを聞いていると何となく時間が過ぎて行く。

例えば今はユーチューブを聞きながらブログを書いている。
(久保田早紀の「異邦人」が同じパソコンから流れている・・・と思ったら「私はピアノ」に変わった)

例えば、こんな歌↓。


P31_20210207191401

具蓮華・・・自分は、鬼滅の刃の歌としては「炎」より「具蓮華」って感じ。

もし君を許せたら・・・家入レオさん、いいと思うけどな~。
Shineとか、もっとヒットしても良かったと思うけど・・・?。

地上の星・・・中島みゆきさんの歌ではこれが1番よく聞く。

恋するフォーチュンクッキー・・・日本で聞いた事もあったけど、タイで聞いてから(娘の影響で)たまに聞くようになった。


P32_20210207192601

駅・・・初めて聞いたのはつい最近。
女性の心の歌だし、自分の過去と全く交差するところは無いが、何故か心に響いた。

真夏の世の夢・・・このリズム感が好き。

私はピアノ・・・高田みづえさんて、アイドルの時は特に注目してなかった。
若い時の写真だけど、中身はおばさんに成った高田みづえさんが歌っていて、歌が上手いし輝いている。

旅愁・・・テレビの必殺シリーズのテーマソングで、最後に流れるイメージが残っている。
哀愁が漂う感じがいい。たまにカラオケで歌う。


P33_20210207201401

Lemon・・・一昨年流行った歌。自分のよく聞く歌は昔の歌が多いが、最近の歌としてはこの歌はいい。

初恋・・・淡い感じ、切ない感じが歌詞とメロディーに乗ってよく伝わって来る。遠い昔の物語。

長い夜・・・松山千春さん、のびやかないい声だと思う。無理やりカラオケで挑戦するも玉砕。

赤ちょうちん・・・こうせつさんの歌はカラオケでよく歌うが、神田川や夢一夜と比べるとこの歌はテンポが軽快でいい。


P34

最後にこの歌、曲もいいけど、歌詞がいい。メッセージがはっきりと伝わる。

16歳の娘にこうあって欲しいと伝えたい歌。


応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2021年2月 6日 (土)

隔離9日目

2021/02/06(隔離9日目)

徒然なるままに・・・。

昨年の暮れから今年タイに来るまで、コロナの感染を警戒して極力、人との接触を避けて生活していた。
それでも、買い物とかタイに来るための準備とかで3日に1回ぐらいは人と接する機会のある外出をしたし、運動を兼ねた散歩は2日に1回ぐらいはしていた。
なので、全く外出しない日、1日中家に引き籠っていた日は最大で3日連続ぐらいだったと思う。

このぐらいなら、何とかなる。
ストレスはそれ程溜まらないし、ストレスを感じたら散歩に出かける事も出来る。

顔見知りの人と何週間も会わない、というのは別の意味でストレスになったが・・・。

飲み会でも、麻雀でも、カラオケでも、人と会ってストレスを発散するというのは、有った方が良い。

自分の場合、兄弟姉妹が居なかったという事もあって、1人で居る事の耐性は強い方だと思っていた。
その考えは今も変わらないが、孤立は良くない、人は人と関わっていた方が良い、という事も思う。

特に会社を退職した50歳からは、強くそう思うようになった。
その頃は両親も別荘暮らしが多くて東京の家では全くの1人暮らしだった。
1日中誰とも会話しない日が普通だった。

この頃から、より強く「孤立は良くない」というのを意識する様になって、それまでの人付き合いは受動的な面が多かったが、能動的な人付き合いを心掛ける様にした。
要するに、自分から積極的に誘う、自分から積極的に仲間に入る、という事を増やした。


で、隔離の話。

今までで、風邪か何かで体調が悪い時に1週間ぐらいは家に引き籠って居たことはあったかもしれないが、15日間というのは経験が無い。
しかも、どこか具合が悪い分けではない。

動き回れるのに動き回れない・・・いったいどうなるのだろう、と思った。

ま、自分は、閉所恐怖症でもないし、孤立に対する耐性は強い方だと思っているので、何とかなるだろう。

実際、今日で9日目で何とか成っている。
しかし、その間、心の変化や体調の変化は幾つか有った。


まず、4日目頃。

初日からだけど、段々、閉じ込められている、という思いが強くなった。ちょっと息苦しい感じ。
それに抗って平常心を保つには心のエネルギーが必要だと感じた。

家族や友人とのLINEや電話でのやり取り、ブログのコメントでのやり取りは、そのエネルギーの補充に役立った。

ここでふと思った事・・・引き籠りの人って凄いな!・・・。

外界との繋がりを断つとストレスが溜まる、それを耐えるのにはエネルギーが必要で、それを自分の意志で何年も何十年も続けているのは凄いと思った。
きっと、強い意志の力、エネルギーを持った人達なのであろう。
もし、このエネルギーを外に向けたら凄い力を発揮するかもしれない。ちょっと勿体ない、と思った。

まあ、人それぞれ、いろいろな考え、想い、価値観が有るのだろうけど。


昨日(隔離8日目)辺りから、何かしようという意欲が落ちてきた。

まあ、最初から少しづつは有ったが、段々それが強くなって来た。
何かするのが面倒くさい、ブログを書くのが面倒くさい、本を読むのが面倒くさい、パソコンの使い方を覚えるのが面倒くさい。
実は、パソコンをつい最近買い替えてまだ十分に使いこなせていない、この暇な期間にメールの設定とかエクセルのインストールとか色々やる積りだったが、殆ど進んでない。
マニュアル(FMV LIFEBOOK取扱説明書)とかマイクロソフトの Officeプロダクトキーカード とかいろいろ持って来たのだが。


食欲も落ちて来た。

大体、普通は起きるのが9時頃で、最初の食事は11時頃になる事が多い。
それが8時に食事が届けられるので、しょうがないので8時に起きてすぐに食事を摂ろうとしても、お腹なんて空いてない。
8時なんて、本来は寝ている時間。

で、今日の朝食↓。


Q1_20210206175801
本日(2月6日、隔離9日目)の朝食

朝食は無難なところで、ヨーロピアンブレックファーストを頼む事が多かったのだが、いつも同じでは飽きると思って今日はシリアルを注文した。
これが選択ミスだった。

何だこりゃ、・・・シリアル、パン、パン、パパン・・・おかずが無いじゃないか・・・。

魚と漬物のシンプルなお茶漬けが食べたいぞ・・・醤油を1滴垂らした玉子掛けご飯でもいいぞ・・・。
元々、食欲が無いんだから、こんなデンプンばっかり、食べられるか!。

殆ど残した。

しかし、すぐに次の食事がやって来る。
昼食は11:00頃に来る。
しかし、まだ全然お腹が空いてない。
普通は3時間あれば少しはお腹が空くのだが、そこが隔離中という事で運動量が絶対的に少ないので腹が減らない。


Q2_20210206182601 
本日の昼食(トンカツ)

このトンカツは3回目ぐらい。まあまあ美味しいので(トンカツは)全部食べた。
きゅうりの漬物は日本から持ち込み。
今日は、この後、エネルギーを消費するために腕立て伏せなどの運動をしたが、夕食まで胃もたれ感は残った。

部屋に閉じ込められて、食事だけはきちんと与えられている、なんか家畜小屋の牛か豚か鶏のような気分に成って来た。
もっとも、牛さんや豚さんの気持ちは知らないけど。

という事で、人との交流、外界との接触が絶たれると、心も体も変調をきたす。
日本に居た頃にコロナが怖くて家に閉じ籠っていたのと、隔離は、似ているけれども違うもの。
まあ、程度の問題だけど。
自分では、まだ平常心は保っていると思うが、外界とは隔離された別世界に居るという感覚も有る。

こういう時、知り合いからメールや電話が掛かってくると、元の世界に引き戻される感じがする。

今日を含めて、隔離生活あと7日、あと1週間。
長いような短いような・・・?。


応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2021年2月 5日 (金)

タイ入国ゲーム

2021/02/04(タイ入国ゲーム)

去年の暮れ頃からあるゲームに嵌っていた。
名付けて、タイ入国ゲーム。
今のタイ入国手続きは、真面目に作業として考えるより、ゲーム感覚に近い。

ゲームの内容は、旅人が幾重にも道を塞ぐ「扉」をアイテムと呪文を駆使して開けて行き、最後は空を飛び立ってタイへ向かう、というゲーム。
(補足。アイテムは途中で電子媒体=PDF、などに化ける事もあるが、基本的に紙=殆どA4の書類で出来ている)
(呪文というのは主に英語の事で、自分の場合英語が出来ないので「呪文」のように感じる)

ステージは多きく分けて3つ有る。
第1ステージはVISAステージ。第2はCOEステージ。第3ステージはPCR検査と成田ステージ。

第1ステージでは次に進むための重要なアイテムであるVISAのゲットを目指し、それがゲット出来れば第1ステージはクリアとなる。

第2ステージはCOE(入国許可証)を取るためのステージで、それが取れれば次の第3ステージ(最終ステージ)へ進める。
尚、第2ステージはさらに2つの小ステージに分けられていて、前半が「COE事前申請」ステージ。後半が「COE本申請」ステージ。
(COE本申請という言葉は、タイ大使館のマニュアルでは使ってないが、ここでは、事前申請と本申請という言葉で分ける)

尚、このゲーム、参加者全員が同じ条件で参加する分けでは無く、参加者のカテゴリーによって、扉を開けるために必要なアイテム(書類)が異なる。
自分は、「タイ人の配偶者」というカテゴリーでこのゲームに参加した。

また、このゲーム、途中でルールが変わる事も有るので注意を要する。
自分の場合、まだ本格的にゲームに参加する前、ゲームの作戦を立てている段階でルールが変わった。
ただ、まだほんの初期の段階だったのでダメージは殆どなかった。むしろルールが簡略化されてゲームがやり易く成った。

また、自分がゲームを開始した時点ではVISAは必ず必要なものであったが、今は、VISAが無くてもいいカテゴリー(観光目的の入国)が新設された様だ。
(ただし、VISA無しの場合は可能な滞在期間が短いとかの制約がある)

ゲーム開始からクリアまでには1ヶ月程を要し(ゲームの巧拙でクリア出来る期間には差が有る)、タイムオーバーでゲームオーバーに成る可能性も有る。
その場合、ゲームにかけた労力や資源(主にお金)が無駄に成る可能性が大きいので、ゲームに本格的に参加する前にある程度の見通し・作戦は立てておいた方が良い。


以下は、自分がどうこのゲームを進めて行ったかの概要。
(詳しい内容は後日、機会があれば別に書く積り)


まずは第一ステージ、VISAの取得。

第1ステージであるVISA申請ステージをクリアするために必要なアイテムは以下の10点。
(念の為補足、以下は「タイ人の配偶者」としてゲームに参加する場合です)

① パスポート
② 申請書
③ 申請書に貼るカラー写真
④ 配偶者(タイ人の奥さん)の国民身分証明書及びパスポートのコピー
⑤ タイの婚姻証明書および住居登録証のコピー
⑥ 配偶者からの「招聘状」
⑦ 日本の市町村発行の戸籍謄本
⑧ 経歴書(Personal History)
⑨ 身元保証書と保証人の署名入りのパスポートまたは運転免許証のコピー
⑩ 航空券または予約確認書のコピー

この内、①②③⑦⑧⑩は自分で用意出来る。②⑧は英文を自分で書く。

④⑤⑥はタイ人の配偶者に書いて貰ったり、タイから送って貰う必要が有る(④⑤は事前に手元に持っている人もいると思う)(英訳は不要)。
⑥はタイ語(英語でもいいかは分からない)。

⑨は日本在住の日本人の大人に頼む必要が有る。

手順としては④⑤⑥はタイから送って貰う場合、その時間を考える必要がある。PDFで送って貰っても多分大丈夫だと思うがサインが認められるかという点がちょっと心配(自分の場合はサイン入りのPDFを日本でプリントしたものでもOKだった)。
⑥は配偶者の資質や能力によるが、自分の場合は書いて貰うのに苦労した。

⑨も相手の都合が有るので、ごく身近な人に頼む以外は注意が必要。

自分の場合は⑩から始めた。
最初に渡航日を決めてからの方が都合がいいと思う。申請書のように渡航日が決まらなければ完成しない書類も有る。

自分は最初、1月20日の日本発を考えていたが、年末年始が入るしちょっと自信が無かったので1月28日を出発日と決めて、アイテムの収集を本格的に開始したのは12月9日から。

ここで最初に得た協力者、第一の協力者が、旅行代理店B社のSさん。
全アイテムの中で一番難しいのがASQホテルの確保だと思った。
英語の出来ない自分がタイにあるホテルとの交渉は難しい、そう思った。
ネットで色々紹介されているから出来たかも知れないが、専門家に頼んだ方が楽だし、安全。

備考。
VISAの申請やCOEの申請のなどタイの公的機関に対する手続きの他に、ASQホテルに送らなければならないアイテム(書類)等も結構あるらしい。B社のSさんは(旅行代理店は)そういう手続きを纏めてやってくれたので、その分の手間が省けたのは大きいと思う。

VISAステージではASQホテルのアイテムは必要ないが、もし後でこれが確保出来なければゲームオーバーとなる。
先にアイテムをゲットしておいた方が安全。
ついでに、航空券の手配もB社のSさんに依頼した。
航空券の確保ぐらいは自分でも出来るが、纏めて頼む方が楽だと思った。

航空券を確保したのが12月14日。
第2の協力者、I さんに身元保証書を書いて貰ったのが12月21日。

他のアイテムも並行して集めて、12月23日に目黒のタイ大使館でVISA申請を行った。

VISAのシールが貼られたパスポートが家に届いたのが12月25日。
これで第1ステージのVISAステージはクリア。

因みに、この日にASQホテルを正式に予約して、料金を払い込み、ASQホテルの予約確認書が届いたのが12月28日(メール添付のPDFファイル)。
このアイテムはCOE本申請で使う。


次は、第2ステージ、COE(入国許可証)申請ステージ。

COEステージはCOE事前申請ステージとCOE本申請ステージの2段階に分かれていて、まずはCOE事前申請ステージ。

自分の感覚的には7:3ぐらいで、事前申請の方が難しかった。

COEの事前申請に必要なアイテムは以下の6点。

① 自分のパスポート(顔写真のページ)
② パスポートのVISAのページ
③ 配偶者のパスポート(顔写真のページ)(身分証明書でも良かったかもしれない)
④ タイの婚姻証明書の表面
⑤ タイの婚姻証明書の裏面
⑥ 10万米ドル以上の補償を証明する保険会社の書類

ただし⑥は本申請の時でも良いとされている。
保険会社への申し込みは12月28日に行った。

この保険会社は第3の協力者、少し前にタイへ入国されたNさんから得た情報で決めた。


COEの申請は事前申請も本申請もネットで行うので、各アイテムも電子化しなければならない。

JPGでもPDFでもOKらしいが、自分は①②③はJPGファイル(写真に撮った)に、④⑤⑥はPDFファイル(④⑤はプリンターでスキャン、⑥は保険会社がメール添付で送ってきた)にした。

この内①~⑤までのアイテムはVISA申請ステージが終わった段階では揃っていた(必ずそうなる)が、⑥が届いたのが1月5日だったので、COEの事前申請は、その日(1月5日)にネットで行った。

COEの事前申請は、6点のファイルをアップロードするのが主な作業だが、住所・氏名・役職・生年月日・パスポート情報・電話番号・などの入力をする必要がある。
自分は英語が出来ないので、こういう作業は苦手で、自分には英語(やタイ語)は不思議の国の呪文のように感じられる。

結果から言えば問題なく出来たが、もし間違った場合、その場でエラーとなりやり直せるものならいいが、一旦見かけ上OKになってしまって後でエラーとなると、どうなるか、そういう不安が有ったので凄くストレスを感じた。
因みに、この入力で一番苦労したのは「タイ国外の連絡先」欄の「海外携帯番号」のところで、結果から言うと+8190xxxxyyyy(自分の日本の携帯番号は090-xxxx-yyyy)と入れれば良かったが、それが分かるのに時間が掛かった。

PDFファイルとかJPGファイルのアップロードとかも日頃やらないので、ホントに出来たのか不安が残った。

事前申請の入力が終わった後も不安がいっぱいだったが、1月7日(?)にCOEの事前申請が通ったという連絡(メール)が来た。
(COEの事前申請から承認までは3営業日だったと思っていたが、今、自分のメモを見ると2日で承認されている。メモの日付が違うかもしれない)
尚、事前申請の途中で数字6桁の呪文(暗証番号)が与えられるので、本申請等に進む時にはその呪文を唱える必要がある。


COEの事前申請が通った事による、新しいアイテムのゲットは無い。
次は、COEの本申請。


COEの本申請に必要なアイテムは以下の2点。

① 航空券。
② ASQホテルの予約確認書。

両方とも電子化されたデータである事が必要。

航空券は、VISA申請の時に集めたアイテムで元々旅行代理店からはメール添付のPDFファイルで来ている。
ASQホテルの予約確認書は、12月28日に既に届いている(同じく、旅行代理店からのメール添付のPDFファイル)。

なので、事前申請が通れば直ちに本申請が出来る。
事前申請が承認されたのが1月7日で次の日(1月8日)に本申請を行った。

本申請も事前申請と同様に要求される2点のアイテム(今回は2つ共PDFファイル)をアップロードするのが主な作業。
ここで、COE申請システムに入るためには、前回の事前申請システムで配布された呪文(6桁の暗証番号)などが必要となる。

COE申請がOKとなった連絡はメールで1月14日(1月8日から3営業日目)に来た。
ここでする事は、COE(入国許可証)のダウンロードとプリント。
(実際にはプリント物だけ有ればいいが、一応、電子ファイルとして保管もした)

第2ステージ(COE申請ステージ)はCOE(入国許可証)を取るためのステージでそれが取れれば、このステージはクリア。1月14日にクリアした。
COE(入国許可証、この場合は紙)は最終ステージの成田にて必須なアイテムの1つとなる。


最終ステージは、PCRステージと成田ステージから成る。

このゲームを勝利で終わらせる為には、最終の成田ステージで以下の8点のアイテムが揃っている事が必要となる。

① パスポート(VISAを含む)
② COE(入国許可証)
③ 搭乗可能健康証明書 
④ 渡航前72時間以内に発行されたRT-PCR検査による新型コロナの非感染証明書
⑤ 新型コロナの治療費を含む10万米ドル以上の医療保険証
⑥ T.8FORM
⑦ 航空券
⑧ ASQホテルの予約確認書

①はVISAステージでゲット済み。
②はCOE申請ステージでゲット済み。
③と④がPCRステージでゲットするアイテム。
⑤はCOEの事前申請の時必要なアイテム⑥(「10万米ドル以上の補償を証明する書類」と同じタイミングで得られるアイテム(書類))
(保険に加入した時に、保険会社からは2種類、別の書類が渡される・・・実際には請求書みたいなものも含めて3種類渡された)
⑥は自分で書かなければならない英文のアイテム(書類)。
⑦は(自分の場合)一番最初に手配したアイテム。
⑧も早い段階に手配したアイテム。

③と④は渡航日の前日か前々日ぐらいにクリニックなどでゲットする。
(多分、間際でも何とか成ると思うが、書式の合った書類を作ってくれるクリニック等を予約して置いた方がいいかもしれない)
(タイミングによっては3日前でもOKかもしれないが、72時間以内の縛りが有るので注意。また、当日でも出来るかもしれないが危険が大き過ぎる気がする)

以上の8点のアイテムを持って空港(自分の場合は成田だった)へ行き、チェックインが無事に終われば、一応、このゲームは勝利で終われる。
(アイテムのチェックは日本では搭乗手続の一部に含まれていた)
(タイの係官が居て別にチェックするのかと思っていたが、そうでは無かった。(多分)TGの職員さん(もしかしたらコードシェア便で他の航空会社の職員さんかもしれない)がチェックした)

この後、バンコクでもチェックがより厳密に行われるが、ここで問題が発生すればどうなるかは分からない。
まあ、書類に誤りが無ければ何処でチェックされても同じだし、余程の事が無ければ日本はOKだったがバンコクで引っかかる事は無いような気がする。


もっとアッサリ書く積りだったのだけど、長ったらしい記述に成ってしまった。
それでも、内容の説明には全然不十分で、省略した部分も多い。
後で、より丁寧に書く予定でいます。


応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2021年2月 4日 (木)

リラックスエリア

2021/02/04(リラックスエリア)

隔離7日目、1回目のPCR検査もOKだったし、今日からはリラックスエリアという所に行ける事に成った。
でも、リラックスエリアって何だろう。

今日は1回目のハウスキーピングの日でもある。
昨日LINEメールでその希望時間を聞いて来たので10:00と返信しておいた。

10:05頃ドアがノックされて清掃のお姉さん(おばちゃん?)が来た。
どうやら、部屋の中で待つ事はダメらしくて、外で待たなければならないらしい・・・そういう事か・・・。
状況を理解した自分はエレベータに乗って1階へ降りた。
1階にはまたもや防護服を着たお兄さんが居て、プールサイドに案内された。


R1_20210204132501
Arise Hotel のプールサイド

リラックスエリアとはプールサイドのことか。

まあ、予想通りだったけど。


R2_20210204132801

それ程大きなプールじゃないが、水は一応澄んでいた。

泳いだら、気持ちいいだろ~な~。


R3_20210204132901
右端、デッキチェアー

清掃のお姉さんが部屋に来た時、「どれぐらい時間が掛かります(タイ語)?」、と聞いたら「10分ぐらい」、と言っていたので、まあ20分もここで待って居ればいいだろう、と思ってデッキチェアーで横になった。


R4_20210204133401
デッキチェアーからの眺め



R5_20210204133801
空を見上げて

娑婆の空気。

正確にはまだ隔離中で囲いの中だけど、一応、外。

暫しマッタリして、少しは気分転換になったかもしれない。


追記。2021/02/04 11:50

今、電話が掛かって来て音声案内で「あなたはリラックス出来るようにホテルに知らせる事が出来ます」、と言って来た。
ちょっと変な日本語だけど、「電話すればリラックスエリア(プールサイド)に行けますよ」、という事だと理解した。


応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


日本語の説明

2021/02/04(日本語の説明)

英語が苦手な自分は、今居るホテル、arizehotel、は日本語の説明が色々あって助かっている。

やはり、ここはスクンビット33の近くで、日本人が多い街という事なのかもしれない。


S1_20210203234201
ASQ(代替隔離)の行程

チェックインの日を0日目として、チェックアウトの15日目までの大体のスケジュール表。
今日は6日目なので明日より、「リラックスエリアへの外出が可能」となる。
また、午前中に「明日のハウスキーパーは何時が希望か」LINEで聞いて来た。

初日に部屋に来たらテーブルの上に置いて有った。
これが、日本語で書いてあったのは大きい。
これで、隔離期間中の見通しが立った。

他に、英語版と中国語版が有った。


S2_20210203235101
食品の持ち込みに関するお知らせ

これは、大した事は書いてないが、日本語が無ければ翻訳しなければならなかった。


部屋の備品にも。


S3_20210203235901
洗濯機の注意書き



S4_20210204000001
セキュリティBOXの使い方

まあ、このぐらいは日本語が無くても英語で分かるが、使い方を間違えるとかなり困るので、日本語が有れば安心。


因みに、食事にも日本食が有る。例えば↓。


S5_20210204000601
トンカツ


S6_20210204000601
ソーメンとエビ天


S7_20210204000801
焼きそば

タイ飯だけじゃ流石に辛いし、洋食も毎回じゃ飽きる。
3食に1回ぐらいは和食のアッサリ系が欲しい。

という事で、折角外国に来ても日本人を辞められない迷人でした。


追記。2021/02/04 8:30

朝食は出来るだけ和食に近付けてみました。


S8_20210204103901
本日の朝食、2021年2月4日(隔離生活7日目)

は日本から持って来たもの。

キッコーマン醬油、百均で買ったパリキュー(きゅうりの漬物)、割り箸、伊藤園のお茶、海苔。

提供されたものは。

サーモン、マナーオ、紅生姜、玉子焼き、日本米の御飯、納豆、みそ汁、果物。
ご飯は、和食風の時は日本米、それ以外はタイ米になるらしい。

果物は、テンモー、ケンタロ、マラコー。これは冷蔵庫で取って置いて後で食べる事にした。
果物は、テンモー、ケンタロ、マラコー、ケーオマンコン、サパロット、の5種類の中から毎回3種類出る。

意外と、日本米にパリキューが美味しかった。

あと、和食(もどき?)を食べるのに、安物のプラスチックのフォークとスプーンじゃ食べ難いし味気ない。
箸の方が食べ易いし、より美味しく感じる。


応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2021年2月 3日 (水)

暇なので娘や友人と

2020/02/02(暇なので娘や友人と)

暇なのでブログ書いてます。
暇なので娘や友人とLINEトークしてます。

隔離ってホント暇。

こういう機会に勉強でもしようと思って、本も買って持って来たけど余り読んでない。
株などの作戦をじっくり練るのもいいか、とも思って、少しは考えたけど根気が続かない。

今日は YouTube で音楽(全部日本の歌)をかなり長い時間聞いていた。
ついでに、運動不足を解消しようと思って部屋の中を走り回っていたけど、事情を知らない人が見たらバカだよな。
5曲ぐらい聞きく間、走り回ると、少しは運動不測の解消に成る気がした。

で、LINE。

まずは娘と。


U8_20210203111601


U1_20210202222101

U2_20210202222201

U3_20210202222201

U4_20210202222201

そういえば娘とハンバーグを作った事が有った(2020/04/03(父と娘の料理教室))が、味はよく覚えていない。


次は、日本の友人とのメールのやり取り。


U5_20210203103001

日本の友人はどうも「隔離」の意味を理解して無いようだ。

バンコクで遊んでる分けじゃないんだから。


次はチェンライの友人とのメール。


U6_20210202225401

U7_20210202225401

やっぱり食事の話が一番無難だし、日課の作業(?)は食事と検温だけだから。


まあ、今回の隔離では、LINEが大活躍している。

ホテル(食事の注文やイベントの連絡、検温結果の報告、質問事項)や健康管理担当者との連絡(検温結果の報告や、簡単な健康チェック)もLINEだし、知り合いや家族とも主たる連絡手段はLINE。
英語やタイ語の翻訳にもLINEを使っている。
ホント、LINEが無ければどうにもならなかった。



応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2021年2月 2日 (火)

ASQホテルでPCR検査

2021/02/02(ASQホテルでPCR検査)

昨日(2月1日、隔離4日目)ホテルより、こんな↓メールが来た。


V1_20210201145401
昨日の12:29にホテルから来たメール

「明日午前9時に綿棒テストを行うことをお知らせします。
スタッフがドアをノックしてテストまでご案内しますので、お部屋でお待ちください。
ありがとうございました。」

チェックインした時に部屋に置いて有った「ASQ(代替隔離)の行程」表には、5日目にPCR検査1回目、12日目にPCR検査2回目となっていた。今日はその1回目。

今までは、誰とも会わないので、髭も剃ってなかったが今朝は髭を剃って、身支度を整えて部屋で待っていた。

09:10に部屋がノックされたので、マスクをしてからドアを開ける。

ドアの外には防護服を着たお兄さん。
お兄さんに連れられてエレベーターへ。
エレベーターは1人で乗って1階へ。
エレベーターを降りた所にも防護服を着たお姉さんが待っていた。
その、お姉さんに連れられて、駐車場へ。

エッ、車で行くの・・・と思ったら、駐車場の脇に仮設の検査場が有った。

椅子に座って、係のお姉さんに口と鼻に綿棒を突っ込まれる。
それだけで、検査は十数秒で終了。
あとは1人で部屋に戻った。

これからの今日の予定は、昼食→検温→夕食・・・それだけ。


今日を含めて、隔離生活あと11日。
隔離生活は淡々と進んで行く。


追記。2020/02/03 10:00

ホテルから電話が掛かって来て、「ユー コービッ(ト) ネガティブ」と言って来た。
PCR検査で問題は無かったという事らしい。

正式には、タイ人はコロナの事を「コービッ(ト)」と言うらしい。
(「ト」は促音、「コークンカッ(プ)」の「プ」みたいなもの)
(どっちかと言うと「コーウィ(ト)」て感じの方が強いかな)
一瞬、「コービッ」の意味が分からなかったが、昨日PCR検査をした事を思い出して理解できた。



応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2021年2月 1日 (月)

コロナ禍のタイ入国

2021/01/28(コロナ禍のタイ入国)

入国の様子を書く前に日本から乗って来たタイ航空の話を少し。

日本でタイ航空の飛行機に搭乗した時に、最初に配られたジュースやパンを見て、昼食だと思って過去の記事に「ショボイ」って書いたのは自分の早とちりで、後からちゃんとした昼食が出ました。
タイ航空さんすいません。


W1_20210201161701
タイ航空の機内食、1月28日機上にて

選択肢が3つぐらいあって、Beef という単語が聞き取れたのでそれを貰った。
美味しかった・・・Beef 大好き。

それ以外は、機内では特に変わった事は無し。
CAさんが防護服を着ている以外は、普段の機内とほぼ同じ。
ただ、マスク着用が義務付けられているのと、座席の移動は禁じられていた。
自分は通路側を予約していたが、折角ガラガラなので窓側に移りたかったけど、何か言われると嫌なのでそのまま通路側に座っていた。


W2_20210201162701
機内で配られた T.M.6 フォーム

「また、書類を書かされるのかよ」、と思ったが、これは簡単なので、まあいい。


機内ではウトウトしたり雑誌を読んだり、定刻通り午後5時頃にスワンナプーム空港に着陸。


Img_2240
着陸直前の機内の様子

特に変わった様子は無い。


Img_2239
スワンナプーム空港に着陸

間隔をあけて降りるよう指示された以外はいつもの降機と同じ。
防護服を着たお姉さん達に見送られて降機。マスクは当然ず~っと着用。


Img_2241
検査場まで歩いて行く


Img_2238
第一の関門

関門って程じゃないが、椅子に一旦座って、検温後、書類のチェックをされる。
ここでは、中身は見てなかったようで、書類が揃っているかだけ先にチェックしたらしい。
特に、質問もされてない。
(ここでは、一応、写真を撮っていいか聞いてから写真を撮った)

尚、ここまでに用意した書類等は、

① VISA入りのパスポート
② COE(入国許可証)
③ 搭乗可能健康証明書
④ コロナの非感染証明書
⑤ 10万米ドル以上を保証する保険証
⑥ T.8 Form
⑦ 航空機のチケット
⑧ ASQホテルの予約確認書
⑨ T.M.6 Form

提出した書類はこれだけだったと思うが、バタバタしたので正確に覚えてない。また、タイ入国資格のカテゴリーによっても当然違うと思う。

チェック後、書類を戻されて次のカウンターに行くよう促された。
ここでは、少し丁寧に書類をチェックしていた様だった。

そこでのチェックが終わって、今度は、何かの病気の絵を見せられて、問題が無いかを質問された。
大体「絵」を見れば見当がついたし、基本的に自分は何も問題ないハズなので、「無い、無い・・・」と答えた。

更に、次の場所では主に T.M.6 のチェックをしていたようだった。

最後に、パスポートコントロールが有って、ここでいつもと同じ(?)入国審査。
無事に出国期限日が記載されたスタンプをパスポートに押されて、めでたしめでたし、タイ入国。

ここまでの流れは、促されるままに進んで行って、途中で3回程検温されたが、書類の束を渡してタイの担当者がチェックするのを待っているだけで、質問は体調に関するものだけだった。
全然混んで無かったし、アッサリ入国出来た。


Img_2242
空港の保安エリアの出口

パスポートに入国印を押してもらって、パスポートコントロールを通過した後は、預入荷物を受け取って、今回は荷物をX線検査されたが別に問題なく、写真の出口まで来た。


Img_2243
保安エリアの出口を出た所

出口を出た所には数人の防護服を着た係員が待ち構えて居て、呼ばれて、ASQホテルは何処かを聞かれる。
答えると、送迎車の乗り場まで連れて行ってくれる(といっても、この部屋の目の前だけど)。


Img_2245
送迎車の乗り場

担当者は自分が車に乗り込むまでその場に居る。

・・・一応、逃げないように見張っている、という事なのかな・・・


この後、時系列的には既に書いた「2021/01/28(ASQホテルへのチェックイン)」へ続きます。
まだ、書いてませんが、今回の記事は時系列的には「2021/01/28(コロナ禍の日本出国)」の続きとなります。


全体の予定

扉よ開け(未)
VISA取得編(未)
 関連・・・目黒(済)
COE取得編(未)
 関連・・・COEが取れた(済)
PCR検査編(未)
 関連・・・行けるかな(済)
 関連・・・行けるかも(済)
コロナ禍の日本出国(未)
 関連・・・成田空港にて
 関連・・・ショボイ
 関連・・・更に機内の様子
コロナ禍のタイ入国(済)
ASQホテルへのチェックイン(済)
ASQホテルの部屋(済)
ASQホテルの生活(3日目)(済)
ASQホテルでPCR検査(未)
隔離終了(未)
コロナ禍にチェンライへ(未)

「未」の分はタイトルは仮題です。書いてみた感じで1本にする予定が2本以上に成ったり、2本が1本に成るかもです。
これからタイ入国を考えておられる方の、少しは、参考になるように書く積りではいます。


応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼