« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月の15件の記事

2021年5月31日 (月)

奥さんと出掛ける

2021/05/28(奥さんと出掛ける)

奥さんと出掛ける前の日(27日)、実は、ちょっと焦った事がある。

・・・金が足りない?・・・。

自分は今迄、お金の管理には自信が有ったが、コロナに気を取られて(?)、必要なお金を確保するのを忘れていた。
通常なら、4月は帰国して、タイに戻る時に日本からお金を持って来るが、今年はコロナの影響で4月に帰国してない。

生活費には困らないが、5月に必要な保険金の支払いをすっかり忘れていた。

まあ、結局、何とか必要な分の預金は有ったのだけど、それは偶々偶然で、危なかった。
こういうミスはやってはいけない。注意しなければ。

自分の場合はミスだけど、コロナ禍で長い間日本に帰国してなくて、資金繰りに焦った方は他にも居そうな気がする。


という事(?)で、奥さんとセンタンに来た。


G1_20210531022301
チェンライのセントラルプラザ(センタン)2階、5月28日(金曜日)14:00頃

4月頃はコロナを警戒して人出が少なかったが、センタンの人出は5月中頃と比べると、戻って来たような気がする。
先日(5月23日(日曜日))も、焼肉KOYAMAが満席に成ったし。


G3_20210531023001
カシコン銀行

カシコン銀行で預金を引き出し。


その後、ついでに同じフロアの電気公社(?)の窓口へ。


G5_20210531023501
電気公社(?)の窓口

自動振り込みにしようよ、という提案は何度もしているのだけど、いまだに毎月1回か2回、此処に支払いに来ている。
(パーンの家の分とコンドーの分)
まあ、電気代をいくら払ったという実感が湧くので、手間が掛かるがいい面もある(?)。
(奥さんは、自動振り込みが嫌いらしく、電話(AIS)もネット(3BB)も全て、窓口払い)


更に、もう一つついでに此処へ↓。


G7_20210531024401
センタンGフロア、TPOS

TPOSでちょっとだけ買い物。


その後車で、国道1号線を北に向かってバンドゥー方面へ移動(約15分)。


G8_20210531030901
保険会社の窓口

払い込みを済ませて今日の1日の仕事は終了。

ここで、自分も奥さんもお腹が空いたので何処かに食事に行く事にした。

此処に来る途中で国道1号線の反対車線が道路工事中で大渋滞していたので、空港バイパスに迂回して家へ戻る事にして、その途中で食事をする事にした。
そうすると、選択肢は限られる。

で、今日は空港バイパス沿いで、日本食も食べられるガウマシムへ行く事にした。


G9_20210531032901
ガウマシムにて

自分は餃子ライス、奥さんはソムタムとカツ丼。
ガウマシムでは自分は餃子を食べる事が多いが、カツ丼も美味しかった。
(ほぼ必ず、外食の時は奥さんや娘の頼んだ物も味見する)

此処のご主人は、日本の家が中央線快速で、自分の家の最寄り駅の隣の駅なので、日本で飲み会をした事も有って、割と親しい。
「ガウマシム」は「作」「ルナ」と並んで、チェンライの邦人の3大食事処(自分が勝手にそう思っているだけ?)なので、日本人が集まる事が多いらしい。
なので、暫し、情報交換(と言うより、一方的に情報収集)。

まあ、同じ日本人という事や、奥さんがタイ人という事、日本の家が比較的近いという事など、属性が似ているので話易い。


という事で、今日は、1回の外出としては盛り沢山に色々な事が出来て良かった。


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2021年5月30日 (日)

桃かピーチか

2021/05/29(桃かピーチか)

TPOSで何か果物を買おうと捜していたら、「PEACH」が有った。


H1_20210530154401
PEACH

オッ、桃か、チェンライで桃は珍しい。
ROYAL PROJECT という事は王様の農園で作ったものか?。
4個入りでちょっと小さめだけど買って見よう。


H2_20210530160201
桃?

家に帰って奥さんに・・・桃を剥いてよ。

奥さん・・・桃は無い。

桃のケースを見せて・・・これ、桃、これが食べたい。

奥さん・・・これは桃じゃない、ピーチ(奥さんの発音はピーと聞こえる)。

私・・・(桃もピーチも同じだろ~、と思う)


H3_20210530160801
ピーチ

食べてみた。

自分のイメージしていた桃の味とは違うが、桃の仲間であろう事は分かった。
しかし、酸っぱくて固くて、期待していた桃では無かった。
固いのはまあいいが、酸っぱ過ぎて甘くない。

しょうがないので練乳を掛けて食べたら、まあまあ食べられた。

チェンライでは、桃とピーチは違うものである事が分かった。
奥さんは「桃」は日本で食べて知っているので、奥さんの言う「(ピーチは)桃じゃない」、というのはある意味正しい。

バンコクには「正しい(?)桃」は売っているかもしれないが、チェンライには多分無い。
(以前TPOSに桃が有った気がするが、ハッキリ覚えていない)


ブログ村ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。

ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2021年5月29日 (土)

家族と外出

2021/05/27(家族と外出)

最近家族と出掛ける事が多い。
パターンとしては3パターンあり、多い順に、奥さんと自分、娘と自分、家族3人一緒。

きのう(5月26日)は娘と娘が通う学校へ出掛けた。
学校は普通は5月中旬頃から新学期(新学年)が始まるが、今年はコロナの為6月中旬ぐらいから始まるらしい。
その前に、教科書を学校に取りに行く日が26日に指定された。

車で行って、コロナ対策で、ドライブスルーの様に車に乗ったまま教科書を受け取る。
車の中でのマスク着用も必要(LINE で「マスク着用」と言って来たらしい)。

教科書を受け取る場所は校内に数か所あって、クラスごとに場所が決められている。
車を受け取り場所の前に停めて、用意して来たIDカードのコピーを渡し、IDカードの現物を見せて教科書を受け取る。
作業としては十数秒。学校に入ってから出るまでの時間でも2~3分。アッと言う間に作業終了。

帰りに娘が寄りたい店が有る、というので付き合った。


I1_20210529021701
甘味処

またまた甘味処に付き合わされた。まあいい。


I2_20210529021701
アイスを食べている娘

結構チェンライって、甘味処が多い。
人口比で言えば、東京より多いかもしれない。


I3_20210529021701
奥、ドリアン・アイス。手前、メロン・アイス。

自分はドリアン・アイス、娘がメロン・アイス。

ドリアン・アイスには本物のドリアンも結構入っている。
(写真にも3個写っている)
これは、日本には無いかもしれない。
有ったとしても、かなり珍しい物だと思う。もっとも、タイでも初めて見たけれども。

娘のメロン・アイスにもメロンの本物が入っている。

ドリアン・アイスが169バーツ、メロン・アイスが79バーツ。
ただし、写真に撮ってインスタに載せると1割引きになる。

当然だが、ドリアン・アイスはドリアンの味が、メロン・アイスはメロンの味がする。
まあまあ美味しいが、自分にはちょっと甘過ぎた。ボリュームもかなり有る。
お腹が空いていたから食べられたが、食事1食分ぐらいのボリュームが有った。


今日(5月27日)は奥さんと一緒にBIG-Cへ買い出しに。


I4_20210529035401
BIG-C 1階 FKC

朝食を食べてない奥さんが、お腹が空いた、と言うのでKFCへ。
自分は、娘と家でスパゲッティを食べたのでお腹は空いてないが、しょうがないので付き合う。


I5_20210529035901
奥さん、食事中



I6_20210529040001
チキンなど

朝食はちょっと前に食べたが目の前に有ると、つい食べてしまう。
タイのKFCには(自分には)激辛のチキンもあるが、これはノーマルな辛さのチキンで食べ易い。
KFCのチキンは食べ慣れていて、まあまあ美味しい。

チキンを食べる時は一緒にペプシを飲む事が多いが、ペプシのつぎ方に注意を要する↓。
自分はペプシを沢山飲みたい。


I7_20210529040501
ペプシなどの販売機

中央で氷を入れて、右端でペプシZEROを入れる。

意図的かは分からないが、ペプシを入れると泡の方が多く入るので、氷をたくさん入れてペプシを入れると、殆ど液体のペプシが入らない。
なので、氷を入れすぎない様に注意して、それからペプシを入れるが、それでも半分以上は泡が入る。

これ、やっぱり、泡が沢山出る様に機械を調整している気がする。

氷入りの飲み物に氷をビッシリ入れて実質中身を少なくする、という作戦が有ると聞いた事が有るが、この機械では氷の量はユーザーが調整出来るのでその代わりに、泡の量を増やして実質の中身を少なくさせる作戦のような気がする。

・・・穿ち過ぎか?・・・。


食事の後は買い物。その過程は省略して、レジにて↓。


I8_20210529043001
本日の買い物

久し振りの買い出しなので、今日は沢山買った。
この他に5Lの水が5個と、32個入りのティッシュペーパーあるので、カートがいっぱい。

TOPS や センタンのレジで最近思う事。

スマホで決済する人が増えた様な気がするが、これが結構イライラする。
レジの前でスマホの操作に時間が掛かる人が多い。
中には、操作の仕方が分からなくて(?)レジの人にやって貰ったり、レジの人も分からないで別の係の人を呼んで、客と係の人で、「ああでもない、こうでもない」、とやり始める事も多い。

今日も、一旦並んだ前の人が、係の人と「ああでもない、こうでもない」、をやり始めて、数分待って居たが埒があきそうにないので、一旦レジの台の上に乗せた商品をカートに戻して、別のレジに並びなおした。

スマホ決済をするのはいいが、使い方ぐらいちゃんとマスターして使って欲しい。
また、事前に必要な画面を出して置くべきだと思う。

お店のほうの機械やシステム、従業員教育にも問題があるかもしれないが、兎に角、チェンライではスマホ決済は使いこなせていない人達が多い。
チェンライの様な田舎では時期尚早の様な気もする。

因みに、自分はタイでは現金決済のみ。
日本では、スイカの決済やスパーマーケットの固有のカード決済(自分の場合西友のウォルマートカード)が多いが、これは、現金決済よりも早い。
日本では、レジの前の人が支払いにモタモタしていると、カードにすればいいのにと思う。

・・・結構、せっかちです・・・

今日は、レジの係の人が、待たせて悪かったと思ったのか、珍しく、レジを通した後の商品の袋詰めを手伝ってくれた。



ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2021年5月28日 (金)

家族で焼肉

2021/05/23(家族で焼肉)

最近家族と外食する事が多い。
パターンとしては3パターンあり、多い順に、奥さんと自分、娘と自分、家族3人一緒。

今日はセンタンの「焼肉KOYAMA」に家族3人で来た。

1年程(?)前に出来たお店で、来るのは初めて。


J1_20210528022001
炭火

炭火で焼肉。
なんか本格的な感じ。

最初は、ちょっと暑くて嫌だな、と思ったが直ぐに気に成らなくなった。

基本はビュッフェらしい。
ビュッフェでも2つか3つ種類(ランク?)が有って、良く分らなかったので一番いいのにした。
3人で1600バーツ程だった。


J2_20210528023001
センタン1階、焼肉KOYAMAの店内

富士山と塔の絵は「作(チェンライの日本食レストラン)」と同じ。


J3_20210528023601
焼肉KOYAMAの店内、2021/05/23 午後6時頃

日曜の食事時とはいえ、今時の(コロナ禍の)レストランとしては混んでいた。
自分達が帰る時には、なんと満席に成った(4人席に2人でも満席と計算)。


J4_20210528024001
本日の夕食、準備中

焼き物の他には、カオパット(右下)、サラダ(カオパットの左上)、カニカマ、海苔、みそ汁、飲み物、等。
尚、アルコール類は別料金でビールが100バーツ前後。


J5_20210528024401
ムール貝、オクラ、イカ、牛肉、エビ

安いムーカタやタイスキのビュッフェでは牛肉が無い事が多いが、此処はお代わり自由で牛肉が有るのがいい。

エビは好きな食材だが、剥くのが面倒くさいのと、剥くと小さくなるのが欠点。
結局、みんなの分を剥かされた・・・コノヤロ~・・・奥さん仕事しろよ!。

この中では、牛肉が一番。


J6_20210528025101
ムール貝、豚肉、イカ、なんかの貝、牛肉

牛肉を食べない奥さんは豚肉。
自分と娘は、殆ど牛肉。

レバーとかもちょっと美味しかったが、やっぱり牛肉が一番。

係の人が割と気を配っていて追加の注文はし易かった。注文すれば直ぐに持って来た。

今日は、サーモンは品切れ、と最初に言われた。
他にも寿司とか有るみたいだったが、今日は頼まなかった。
兎に角、娘と2人で、ひたすら牛肉を焼いて食べた。
牛肉は十数皿頼んだが、1皿に薄っぺらな牛肉が5枚ぐらいなので、大した量ではない。


J7_20210528030201
アイスクリーム

例によって、奥さんは最後に甘い物を頼んでいた。
ゼリーの様な物とアイスクリーム。

奥さんの勧めで自分と娘もアイスクリームを頼んだが、このアイス、ビュッフェのアイスとしては美味しかった。


まあ、3人で1600バーツでそこそこ満足出来たので、たまには(1年に2回ぐらいは)来てもいいかな。


ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2021年5月26日 (水)

マンゴーの収穫

2021/05/25(マンゴーの収穫)

4年程前まで住んでいた家がチェンライ県のパーン郡にある。
基本、空き家なのだけれども数ヶ月に1回、様子を見に行っている。
奥さんは、お義母さんやお義兄さんが直ぐ近くに居るので月に1回ぐらい行っている。

今日は、奥さんがパーンへ行くというので一緒に来た。


K1_20210526142601
チェンライ市内からパーンへ行く途中の国道1号線

市内のコンドーからパーンの家までは大体40分ぐらい。
国道1号線を北から南へほぼ一直線。


K2_20210526143101
パーンの家の庭

正面の3本の木はリンチーの木。

今日来た目的の1つがマンゴーの収穫。
お義兄さんから「マンゴーが沢山生っていて、嵐が来るとみんな落ちちゃうよ」、という連絡が奥さんに入っていた。


K3_20210526162501
マンゴー

黄色くなりかかっているマンゴーも有るが殆どは緑色で、大体黄色くなる前に落ちてしまう。
緑のマンゴーは酸っぱいが取って置いておくと黄色くなって甘くなる。


K4_20210526163001
マンゴー

マンゴーの木が有れば高い所にも低い所にもマンゴーは生る。
写真には25個ぐらいのマンゴーが写っている。


K5_20210526163601
本日の収穫

写真に写ってない分も含めて、本日の収穫は50個ぐらい。
採ろうと思えば100個は採れたが、50個でも採り過ぎ。

家で消費するのはせいぜい5個だから、他は人にあげるが、今の季節マンゴーなんて余っているので価値は殆ど無い。
折角家で生ったのだから捨てるのも勿体ないという感じ。


K6_20210526170401
リンチー

リンチーも生っていた。


K7_20210526170501
リンチー

これはもう面倒なので採らない。
1房だけ取って味見した。
取れたてはちょっと美味しい。


K8_20210526170701
バナナ

これも採らない。
多分、鳥の餌。


K9_20210526170901
バナナの花

これも食べられるのだけど美味しくない。


K10_20210526171101
ラズベリー

試しに1個だけ食べてみた。
甘酸っぱい味。

大昔は庭で採れる果物が貴重な時代も有ったのかもしれないが、今は、マーケットでいくらでも買えるので、大した有難みも無い。
自分の庭で採れるという満足感(?)だけ。

可能性は99.999%ぐらい無いと思うが、もし街で食べ物が手に入らなく成ったら此処に来れば、今の季節なら数ヶ月は食い繋げる。

川で魚を取って、家で野菜や果物を採って、自給自足の生活が出来ないかとちょっと考えるが、まあ、マーケットで買う生活の方がずっと便利で楽で美味しい物が食べられる。


ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2021年5月22日 (土)

ランムアン市場でテイクアウト

2021/05/21(ランムアン市場でテイクアウト)

運動を兼ねて再びタラートランムアンへやって来た。
ただし、今回は娘を連れて車でやって来た。

ランムアン市場の敷地は広大なので、市場の中を歩き回ればそこそこ運動に成る。
タイを知るには地元の市場を見るのがいい。
自分の生活はセンタンやBIG-Cのようなショッピングセンター(注)が中心だが、土地の人達は、タラート(市場)(注)利用が中心になる。

(注)自分の考える商業施設(店舗)の分類

① ショッピングセンター。
センタン(セントラルプラザ)やBIG-C、ロータス、のようにビルで出来た商業施設。
地元色の薄い店舗。

② タラート。
鉄骨や木材の上に天井が組んで有って、その下に屋台の様な店が多数入っている商業施設。
朝市のように10~30店で、肉、野菜、果物を主に売っている小規模なタラート。
100店~200店ぐらいで食材を中心に日用品なども売っている大型のタラート。
それ以下、それ以上、その中間のものなど規模は様々。
地元色が強いのが特徴。

今回のタラートランムアンはその中でも、チェンライで最大のもの(多分①~③を含めても店舗面積でチェンライで最大だと思う)。

③ 単独の店舗。
街や町の中の商店街など、セブンイレブンなどのコンビニ、トゥックテオ(長屋形式の3階建て以上の商業施設の1階部分)、等が有る。


ショッピングセンターでは飲食は施設に入居している「お店」(S&P、MK、BLACK CANYON、KFC、DQ、スタバ、など)が中心になるが、タラートでは屋台が中心になる。

これが結構面白い。

自分はタイ料理は余り美味しいとは思わないが、その分を差し引いても、屋台巡りは面白い。
中には、ちょっと美味しい物も有るし、その土地に根差した珍しい物も有る。
価格は一般的にリーズナブルなので、色々買ってみて、外れがあっても、「ま、いいか」、って感じ。
(今の時期、コロナはちょっと心配だけど・・・)

タラートランムアンは全体の規模も大きいので、食べ物の屋台の数も多い。


M1_20210522181501
パッタイなどのお店

これは、よっぽど買おうかと思ったが、多分、見た目ほど美味しくないので止めた。


M2_20210522183901
ジュース類のお店

タイの屋台としては出現率の高いお店。
バンコクでもBTSの改札近くに有った様な・・・。


M3_20210522184101
寿司(もどき?)のお店

1個5バーツは安いが小さい。日本の寿司の味を思い浮かべて食べると多分がっかりする。
まあ、自分の様にタイ料理があまり好きでない人間は、たまには買ってもいい。

ショッピングセンター内の寿司で1個20バーツぐらいの寿司だと、まあまあの物もある。


M4_20210522184601
ローティのお店

日本だったらクレープ屋に近い。
ここまでの他の店と比べるとやや出現率は低い。


M6_20210522184801
ガイヤーンなどのお店

これは出現率の高いお店。
パーンの田舎に居た頃もタラートに行くと必ず有ったし、ガイヤーンはタラートの食べ物では一番良く食べている。


M7_20210522185101
焼きバナナ

ちょっと珍しい。
タイはバナナの食べ方も色々。

不味くは無い。焼いてもバナナはバナナの味がする。


M13
ナームファラン(グアバジュース)を購入中の娘

飲み物好きは母親譲りらしい。


M11_20210522185301
フランクフルトソーセージじゃない

サイクロー・イサーン。

元々はソーセージの偽物だったという説がある。
ご飯の比率の高いソーセージ(?)。

これは買って帰って夕食の代わりに食べた。
ご飯率90%ぐらいだった。
かなり脂っこい物だが、このサイクロー・イサーンは酸味も利いて、まあまあ美味しかった。


M12
キャベツ付けたし中

「キャベツは自分で入れてね」、とお店の人に言われたらしいので、娘がキャベツを取っている。
キャベツをかじりながら、サイクロー・イサーンの組み合わせは絶妙。

唐辛子をポリポリかじりながら食べる、という手もあるが、普通の日本人はやらない。

「(キャベツは)沢山入れてね」、と娘に言った。


M15
カオニャオマムアン

マンゴー乗せご飯。
奥さんの大好物なのでお土産に買った。

目の前でマンゴーを剥いてココナッツミルク入りのもち米のご飯の上に乗せる。
大きめのマンゴーだったので、たっぷりマンゴーのカオニャオマムアン。

50バーツはセンタンや市の中心近くのお店より安い。
しかも、かなり美味しかった。

チェンライは今が一番マンゴーの採れる季節、というのも有ると思う。


タラートランムアンのその他の所に関しては、その内また紹介します。


ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2021年5月21日 (金)

運動せねば

2021/05/20(運動せねば)(タラートラーンムアン散歩)

色んな事が自由に出来なくてストレスが溜まっている。
しかし、ここで体調を崩してもしょうがないので、コロナが収束した時に直ぐに動けるように体調管理はしっかりやらなければ。

体調管理で重要なのは自分の場合は節食と運動。
自分の場合ストレスが溜まると過食になる傾向があるが、それは、今回は置いておいて、まずは運動。

コロナ前は、運動は主にコンドーのフィットネスジムでやっていたが、それが出来なくなった。
コンドーのジムは、コロナの流行状況によって、閉鎖されたり、閉鎖解除されたりを繰り返していたが、今は閉鎖中で使えない。
しょうがないので、今は、センタンの中を散歩したり、旧空港を散歩して運動不足の解消を図っている。

尚、タイは今、暑い季節なので、散歩に適した時間は早朝か夕方に限られる。
自分の場合、早朝は無理(寝ている)なので、散歩は夕方の17:00~17:30頃に家を出て、19:00~19:30頃までになる。

毎日やるのが理想的だが、気が乗らない日が有ったり、そろそろ雨の季節なので、雨が降っていたり、降りそうな時は散歩に出ないので、実際に出掛けるのは1週間に3回ぐらい。

今日は、天気も大丈夫そうだったので、17:10ぐらいに散歩に出掛けた。
しかし、毎回、旧空港では能が無いので、ちょっと目先を変えて、市場まで行く事にした。


N1_20210521010201
2~3年前(?)に出来た市場の入口(タラート・ラーン・ムアン、の入口)

家から歩いて40分ぐらいだったと思う。
旧空港の散歩は車やバイクが走ってないので安全だが、此処に来る道は、バイクは飛ばして来るし、車も運転しているのがタイ人なので危ないし、ちょっと怖い。

排気ガスもあるし、健康だけを考えれば大通り沿いを歩くのは賢くないかもしれない。


N2_20210521010901
市場の建物の入口付近(第1ターミナルの入口)

非常に大きな市場で、多分、チェンライで一番大きな市場だと思う。

今日は散歩が目的だった事と、特に買いたい物も無かったので、市場には入らず、市場の外周を歩いた。
ひたすら歩いた分けではなくて、どんなものが有るか確認しながら歩いて、1周するのに30分ぐらい掛った。


N3_20210521011801
第3ターミナル

ちゃんと確認して無いが、市場には大きな建物が3つまたは5つ有って、第1ターミナル、第2ターミナル、第3ターミナルが市場(いちば)に成っていて、第1ターミナルが小売り用の市場で、大きさも最大だったみたいだ。
(よく確認してない)

第3ターミナルは小売りではなくて商売のお客相手の感じがしたが、マクロのように小売りもしているかもしれない。

ここは、写真でも分かるように、閑散として歩き易そうだったので、建物の中を歩いた。


N4_20210521012801
ココナッツ



N6_20210521012901
マンゴー(マムアン)



N5_20210521013001
ドリアン



N8_20210521013101
カヌン



N9_20210521013201
トゥックテオ

写真の様な3階建ての商業ビル(?)(トゥックテオと言うらしい)が市場を取り巻くようにおよそ250戸(写真に写っている分で約20戸)ぐらい有ったが、9割ぐらい空き家の様だった。

このまま、シャッター商店街にならなければいいが、と、つい余計な心配をしてしまう。


ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2021年5月19日 (水)

タイの甘味喫茶

2021/05/18(タイの甘味喫茶)


O20
本日のスイーツ(娘の撮った写真)

今日も娘とセンタンに買い物に来た。
買い物が終わって、娘がまだ何か物足り無さそうだったので、娘が以前に「このお店、高いんだよ」、と言っていた甘味喫茶の様な店に入った。

・・・大人の財力は子供とは違うのだよ・・・って、そんな大そうな事じゃないか・・・

こういう業態のお店、何と言うのか分からない。
スイーツのお店?、パーラー?、甘味喫茶?・・・何て言えばいいのか・・・?。

兎に角、写真の様な甘い物だけ(?)のお店。


O1_20210519012201
センタン2階、スイーツのお店

男1人では入れない様なお店だが、今日は娘と一緒なので、まあいいだろう。
それでも、お客が女子ばかりだったら入り難いが、今日は彼女連れらしきお兄さん(推定年齢30代後半)も居たのでちょっと入り易かった。

まあ、こんな機会でもなければ入れないお店に入るのも後学のため(?)。


O2_20210519013501
お店の中

女子っぽい内装。


O5_20210519013601
ちょっとした知り合いの女の子



O7_20210519013801
お店のレジカウンター

因みに、オレンジも、レモンも、桃も、リンゴも、偽物。花も造花。
良く出来ているので、「本物か?」、と思って、確認するために指でペチッてやったら中はプラスチックの感触だった。


O11_20210519014601
自分の注文したスイーツ

上の方はクリームにチョコパウダーが振り掛けてある。

中は・・・良く分らない・・・。

娘は「牛乳だ」、と言っていたが、牛乳のカキ氷みたいな感じだけど、カキ氷とはちょっと違う。
まあ、タイのお店で出て来る物としては甘過ぎず、ちょっと美味しかった。


O12_20210519015301
娘の注文したスイーツ

きな粉が掛かった団子。
糖蜜を掛けて食べる。
これも、甘過ぎず、まあまあだった。

きな粉は日本の物と同じ。団子は葛餅の様な感じ。
日本の団子を真似て作った物かもしれない。


娘は「このお店、高い」と言っていたが、自分のスイーツが135バーツで、娘の団子が95バーツ。そんなに高くはない。

昨日、奥さんとセンタンに来た時は8番ラーメンとスタバで、各400バーツぐらいづつ散財した。
それから比べれば・・・。

まあ、230バーツぐらい(800円ぐらい)で、変わった(?)経験が出来たのでお金も時間も無駄じゃない。


ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2021年5月18日 (火)

娘とセンタンを散歩

2021/05/14(娘とセンタンを散歩)(日本がいっぱい)

「作(日本食レストラン)」に昼食に行った帰りに、娘とセンタンに買い物に来た。
「作」からセンタンへは車で3分ぐらい。
奥さんは、自分と娘を車から降ろして家へ帰って行った。

先ずは、TOPS で食材の購入。
最近、娘が料理をする様に成ったので、食材の調達も娘にやらせる様に誘導中。


P1_20210517021101
TOPSのセルフレジ

自分1人の時はセルフレジは使わないが、今日は、娘が居たのでやらせてみた。
(自分1人では言葉の問題で出来ないに近い)

チェンライの様な田舎でもレジでスマホ払いをする人も多いし、写真のようなセルフレジも有る。
このへんは日本と変わらない。

写真は「日高昆布」、だけど、醤油も、カツオ節も、味醂も、料理酒も、結構日本の食材が有る。
納豆も、豆腐も、おでん種も、麻婆豆腐の素も、カレーの素も有る。


食材を買った後は、奥さんから依頼されたパンを買いにヤマザキパンへ。


ここまでで、一応、センタンに来た目的は達成。
ここからは、娘に付き合ってセンタンの中を散歩。

娘はトートバッグの様な物が欲しいらしく、タイの民芸品(?)の様なお店とか、「もしもし」とか、Gフロアを見て回るが、これといった物が無いらしい。
(TOPSも、ヤマザキパンも、「もしもし」も、ここまでは全てGフロア)


P9_20210518005101
北タイの民芸品(?)のお店

何処で作った物かは知らないが、山岳少数民族風のデザインの衣装やトートバッグなどを売っている。
値段は結構高い。


P8_20210518005201
もしもし

衣類やバッグ類などのお店。
比較的安い事と低年齢層向きのデザインなので、娘(もう直ぐ高2)は友達と来たりするらしい。
店名から日本を連想するが日本との直接的な関係は無いらしい。

結局、娘が欲しい様なデザインの物は無かったらしく、また来る事にして1階へ移動。
(センタンは下から、Gフロア→1階→2階→3階、と成っている)


P10
センタン1階、ユニクロ(写真、奥)

日本では、ファッション性も有る良い品を安く、みたいなイメージのユニクロだけど、チェンライではやや高級なイメージらしい。
娘のジーンズが790バーツだった。
(支払いは792バーツだったので、袋代が2バーツだったらしい)
まあ、たまには買って上げても。


次に2階へ移動。

奥さんと来るときはダイソーに寄る事が多い。
きょうも一応覗いたが、2日前に奥さんと来て、欲しい物を一通り買った後なので、特に買いたい物は無かった。
娘が何か見付ければ、買ってもいいと思っていたが、特に無いみたいだった。


P2_20210518012801
センタン2階、ガチャポン売り場

別に買う積りは無かったが、どんな物が有るのか覗いてみたら、殆ど日本のキャラだった。


P3_20210518013001
上段、炭治郎(サビトじゃない)、富岡さん、禰豆子、
中段、炭治郎、伊之助、善逸
下段、知らない猫ちゃん


P4_20210518014701
炭治郎、禰豆子
伊之助、煉獄さん、善逸

鬼滅の刃のキャラの60バーツのガチャポン。


P5_20210518015101
左から、ナルト、ドラゴンボール、ワンピース

ナルトは余り読んだ事が無い。
ドラゴンボールとワンピースは昔、結構読んだ。

チェンライの様な所でも、日本のキャラが主役を占めているというのは、結構凄いと思う。


P6_20210518015501
ガチャポンがいっぱい

ディズニーのキャラも有るが、数では日本のキャラの圧勝。特に「鬼滅の刃」のキャラクターが多かった。

でも、誰が買うのか・・・?・・・子供?、大人?。


ガチャポンはやる気がしなかったが、娘がちょっとキャラクター商品が欲しかったようで、3階のゲームセンターへ行ってみた。


P7_20210518020201
センタン3階、ゲームセンター

UFOキャッチャーみたいなゲームで遊ぼうかと思ったが、ゲーム場はコロナで閉鎖されていた。

まあ、普段は見ない様な所を見るのも、たまには色々な発見があって面白い。
タイに浸透している日本文化を感じたり、日タイ共通の文化の発展方向を感じるのも意義のある事だと思う。



ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


2021年5月16日 (日)

ちょっと違う

2021/05/14(ちょっと違う)

娘が「天丼が食べたい」、と言うので、作(チェンライの和食のお店)に連れて来た。


Q1_20210516220501
エビ天と天丼

娘は「天丼」、を注文。

何か食べたい物が有る時、最近は材料を買って来て家で作る(娘に作らせる)事が多いが、天ぷらやフライの様な揚げ物は家で作るのは面倒なので食べに来た。

自分もエビ天が食べたいと思ったので、エビ天と天ぷらうどんを注文。


Q2_20210516221301
本日の昼食

ここまでは、エビばっかし。

しかし、一緒に着いて来た奥さんは、散々迷った挙句にすき焼きを注文した。

一般的にタイ人はエビが好きな人が多いし、奥さんもエビは好きなハズだが、天ぷらとかフライは何故か好まない。
以前、日本で天ぷら屋に連れて行った時も、鶏の天ぷらを注文していた。

なにも天ぷら屋まで来て鶏の天ぷらを食べなくてもいいのに。
鶏が食べたいならKFCに行けばいい。

奥さんはエビを食べる時は殆どクンパオ(焼いたエビ)。


また、「すき焼き」、と言っても、牛じゃなくて豚のすき焼き。
実は、「作」のすき焼きは、牛か豚が選択できる。
奥さんは、いつも「豚」のすき焼き。
牛が食べられないなら、無理して豚のすき焼きなど食べる必要が無いのに。

タイ人には家の奥さんの様に、牛を食べない人が多いのかもしれない。
(宗教的理由で、「豚」を食べないとか「牛」を食べないとか、ビーガンとか、そういう人達・・・面倒くさい)


Q3
豚のすき焼きの具材

野菜は肉の下に隠れている。


Q4
すき焼き?

奥さんのすき焼きの作り方は、いきなり水をドバドバと入れる。

娘曰く「すき焼きじゃないね」。

これを見て閃いた。
「タイスキというのは元は日本のすき焼きから来たものだ」という話を聞いた事があるが、これは正にタイスキ。
タイスキというのは日本のすき焼きが徐々に変化してタイスキに成ったのかも知れないと思っていたが、もしかして、タイではいきなりタイスキに成ったのかもしれない。


結局奥さんは、具材の半分も使わなかった。
基本的に、田舎のタイ人は日本食を理解出来ないのだと思う。


Q5
本日のビール

余った具材は持って帰って、夜、煮込んでビールの友とした。



ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html

2021年5月 9日 (日)

スパゲッティ・ポーク

2021/05/08(スパゲッティ・ポーク)

休み中の娘が暇そうにしている。
自分もコロナで余り外に出ないので暇である。
奥さんも暇そうにしていた。

という事(?)で、3人で出掛ける事に成った。

自分はパーンの家へ行きたかったが、奥さんが「パーンには月曜日に行く」、と言うので、今日は 270°Coffeeに食事に行く事にした。


R1_20210509035001
途中、旧飛行場の滑走路を横切る水牛の群れを発見

これだけの水牛の群れに出会うのは珍しいので、写真を撮った。

此処は、週に2~3回散歩するコース。
夕方は、結構、此処でジョギングや散歩をする人が多いが、昼間は暑いので人は殆ど居ない。


R2_20210509035801
草を食む水牛(クワーイ)

どういう目的で飼っているのか・・・?。

昔(10年以上前)はパーンの家の辺りでも結構見かけたが、最近は余り見なくなった。


R5_20210509040601
270°Coffee

270°Coffee は旧飛行場の近くの小高い丘の上に有る


R6_20210509041201
270°Coffee の駐車場

駐車場からは階段(右の)か、左側から回り込む(左の)か、2つの行き方がある。


R7_20210509041901
カメラを向けたら飛び跳ねた娘(右側)

約2か月前(2021/03/09)に来た時よりも明らかに空の色が青い(PM2.5 が無くなっている)。

冷房がきいている店内か、開放的な外の席かちょっと迷った。
今日は今の季節としては涼しい方だったが、それでも暑いので店内の席へ。


R8_20210509042601
270°Coffe の店内

席の数としては外の方が倍以上有る。

自分達が来た時は他に客は居なかったが、食事をしている間に3組7人来たので、全部で4組10人。
土曜の3時頃で結構客が居た。
ここのロケーションの良さが人を引き付けているのだと思う。


R10_20210509043701
コームーヤーンとスパゲッティポーク

上。ここのコームーヤーンは美味しい。

下。スパゲッティカルボナーラを注文したら出て来たスパゲッティ。

まあ、間違いでは無いのだけど、自分のイメージしていた物とは違った。
豚肉がてんこ盛り。
この豚肉が旨ければいいのだけど、これがあんまり・・・。

タイでは、注文するものに困った時はスパゲッティカルボナーラを注文する事が多いが、それは、スパゲッティカルボナーラは何処で食べても比較的外れが無いから。
しかし、ここのは「外れ」だった。

このスパゲッティ、写真では分かり難いがかなり大盛。
自分は食べ物を残すのが嫌いだが、珍しく半分近く残した。

「これは、スパゲッティカルボナーラと言うよりはスパゲッティ豚肉だね」と言ったら、娘が「スパゲッティポークでしょ」と言っていた。
つい先日、娘に作らせて食べた生姜焼きに似ているが、味は全然不味い。

よく考えて見ると、タイって豚肉が美味しい料理が余り無い。
日本なら、トンカツとか、生姜焼きとか、角煮、とか有るし、中華(?)のチャーシューも美味しいが、それに匹敵する食べ方がタイには無い(?)。
コームーヤーンは当たれば美味しいが外れもあるし、ケーンケームーやラープイサーンもそんなに美味しい物じゃない。
ムーピンは脂っこい。
カームーはタイ料理としてはちょっと美味しいが、あくまで「タイ料理としては」、というレベルだし。

料理の仕方に問題があるのか、元々の豚肉が不味いのか。多分、その両方だと思う。


R12_20210509051601
左、カオパット・ムー。右、カオパット・サパロット。中央下、ナムピック・ナンパー。

ここはカオパット(タイ風チャーハン)も量が多い。普通の 1.5 人分ぐらいある。

左が娘が頼んだ豚チャーハン。右が奥さんが頼んだパイナップル・チャーハン。
両方に豚肉が入っているが、この豚肉もイマイチだった。

左のチャーハンにも、右のチャーハンにも黄色い物が入っているが、左の黄色は玉子、右の黄色はパイナップル(サパロット)。
両方とも、マナーオを掛けて食べた。

カオパットサパロットは奥さんの好物で奥さんは良く注文する。
そういう時、自分も味見をするが、パイナップルの甘みと酸味が有って、自分も結構好き。
この、カオパットサパロットもまあまあ美味しかった。

カオパットサパロットはパイナップルの果肉をくり抜いた中に盛り付けて来る事が多いが、そういうのはタイらしくていい。
ここのは、パイナップルが入っているだけで、そういう意味では趣に欠けていた。


R14_20210509055001
食事中の奥さん

右の飲み物がやたら背が高くて、しかもストローで更に高くなるので、飲み難そうだった。


R18_20210509055101
本日の昼食

右はサーモンサラダ。

この他に、各自が1つづつ飲み物(自分はラテローン、奥さんはカフェラウニーナームマパーオ、娘が桃の飲料)を頼んで合計 1172 バーツだった。

ここは、お店の感じは洒落ているが、料理は、所詮タイの田舎の人が作った物、という感じ。
でも、ロケーションの良さ(眺望の良さ)はチェンライ市内のお店では抜きん出ているので、そこに存在価値が有る。


ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2021年5月 6日 (木)

ペペロンチーノ

2021/05/05(ペペロンチーノ)


S1_20210506031101
ペペロンチーノの作り方のユーチューブ

先日、何となくユーチューブを見ていたらこれ↑にぶち当たった。

・・・なんか美味しそう・・・食べてみたい・・・

かといって作るのも面倒だな~と思っていたが、娘とBIG-Cに買い物に行った時に、一応材料だけは買って置いた。

で、今朝、娘が「何か作るか?」、と言って来たので、ペペロンチーノを作る(作らせる)事にした。
一応、料理を教える、という事にしてあるが、「パパが作るのが面倒くさいだけだろ」、ってバレてる。

しかし、自分もペペロンチーノなんて(多分)食べた事も無いし、当然作り方は分からない。
なので、パソコンを開いて、作り方を見せてから作り始めた。


S2_20210506032201
昨日 BIG-C で買った材料

スパゲッティ、ニンニク、鷹の爪、オリーブオイル。

作る前に、奥さんに、一応、食べるか聞いたら、少し食べる様なので 2.5 人前作る事にした。


S3_20210506032601
ニンニク切断作業中

「ニンニクを細かく切るにはどうすればいいのか」、聞かれたが、そんな事わからない。
「いっぱい切ればいいのだよ」
(包丁で潰せば良かったのか?)


S4_20210506032901
ニンニク炒め中

ユーチューブの絵を真似て炒めている。


S5_20210506033001
スパゲッティを茹でる作業開始

IH ヒーターだから、鍋からはみ出したパスタが焦げる心配はないのでやり易い。


S6_20210506033601
ペペロンチーノほぼ完成

鍋で茹でたパスタを、フライパンに移して茹で汁と共に更に茹でる。
水気が少なく成ったらほぼ出来上がり。

鍋を振って、パスタを舞い上がらせるなんて芸当は出来ない。


S7_20210506033901
完成したペペロンチーノ

途中でニンニクと一緒に炒めた唐辛子(ぺペロン)を飾りで乗っけて出来上がり。

まあ、不味くは無かったけど、具の無いスパゲッティってちょっと物足りない。
和食なら、美味いか不味いかの判定が(ある程度は)出来るのだけど、ペペロンチーノって、過去に食べた記憶が無いので、良く分らなかった。
ちゃんと作れば、もっと美味しい物なのかもしれない。

せめて、粉チーズでも掛ければ、と思ったがあいにく粉チーズは家に無かった。


ちょっと、物足りなかったので、後から、もう1つ作った。


S8_20210506035401
アサリのスパゲッティ

殻付きのアサリは無かったが、アサリの剥き身が有ったので、一応、スパゲッティ・ボンゴレの積り。
さっきは使わなかった調味料として、醤油と胡椒、それに鮑ソースを入れて作成。

自分は、アサリは大好物なので、これはちょっと良かった。
娘も、一応、「美味しい」、と言っていた。

いつも、日本風の料理ではつまらないと思って、今回はイタリアンに挑戦したが、完成形の味の評価が出来ない料理は作るのが難しい。


余談。

昨日(4日)の夜食はピザだったので、「2食続けてイタリアンだったね」、と、娘に話したら、「イタリアンって何」って聞かれた。
「フランスと違うの」、とも聞かれた。
イタリアとフランスは別の国だと教えたが、それは分かっていたらしい。
なので、「ピザやスパゲッティはイタリア」、「フランスはパン」、と教えたが、これが正しいのかは分らない。

もし、「ドイツは?」と聞かれたら、「ドイツはジャガイモとソーセージ」と答えたと思う。
「イギリスは?」と聞かれたら、「無い」と答えるか「フィッシュ&チップス」と答えるか「サンドイッチ」と答えるか迷う。
「スペインは?」と聞かれたら、「パエリア」かな?。
「ロシアは?」と聞かれたら、「ボルシチ」か?。
「アメリカは?」と聞かれたら、「ハンバーガー」かな~・・・?。


ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2021年5月 4日 (火)

付合いで、すきし

2021/05/03(付合いで、すきし)

夕方、少し雨の降って来そうな空模様だった。

私・・・ヒウ・マイ?(お腹空いた?)

奥さん・・・ドーコー?(何処?)
(奥さんの場合、自分で作るという選択肢は余り無い)

私・・・センタン?。雨が降りそう、フォンチャ・トック。
(一旦日本語で言ってから、同じ事をタイ語で繰り返す事は良くある)

私・・・車で行く?。歩いて行く?。ドゥーン?。
(クルマは家庭内共通語。自分は「クルマ」、奥さんは「クルマー」)

こんな会話をしていたら雨が降って来たので、暫く様子見。
雨は直ぐに止んだ。

私・・・フォンユットッ・レーオ(雨が止んだ)

歩いて行く事に成った。
娘は家でお留守番。


T1_20210504134501
セントラルプラザ・チェンライ

歩道橋を渡れば、そこはセンタン。

指が上手く動かないので、Vサインが咄嗟に出ない。


T2_20210504143101
センタン2階Sukishi

今日は奥さんの希望でSukishiへ。

それにしても空いている。
コロナが怖くて家に閉じこもっている人が多いのだと思う。

実は自分も、今日、ちょっとしたイベントが予定されていたが、ある村で、村外に出ないよう要請されていて街に出て来れない方が居て、イベントが中止に成った。
まあ、でも、チェンライはレストランや殆どのお店の営業が行われているので、バンコク辺りと比べればまだいいのかな?。


T3_20210504145201
Sukishi

「すきし」は主に鍋のビュッフェのお店。


T4_20210504145401
すきしの店内

流石に食事中はしょうがないけど、席を離れる時はマスクをしなければならないらしくて、寿司とか天ぷらとかジュースとかを取りに行く時に、かなり面倒くさい。
お店のスタッフさんは当然全員マスク着用。

写真は17:48だが、自分達が居た1時間半の間中、こんな感じで空いていた。
18:20に数えた時点では、自分達を含めてお客は9人。
帰る頃(19:05頃)は4人ぐらいしか居なかった。
因みに、座席数は4人席が約30ヶ所。
収容人員の1割にも満たない客の入り。


T5_20210504152901
お寿司とか野菜が置いて有るコーナー

お客が少ないせいか、いつもより種類が少ないような・・・?。
いつもはフルーツが有ったと思うが、今日は無かった。


T6_20210504153301
奥さんが取って来て私にくれたもの

カオパットとか要らない。カニカマなんかも要らない。
ビュッフェだから、好きな物だけ食べたい。

この中で一番好きなのは、エビ天。ちょっと衣が多過ぎるが・・・。


T7_20210504153201


左は、奥さんのチョイスのトムヤムスープ。右は、自分が選んだ普通のスープ。

レーンを回って来る具材は全てビニールで覆ってある。
いちいち、これを取るのが面倒くさい。


T8_20210504154201
サーモン

回って来る具材も、ちょっとケチってるみたいで、高め(?)の具材は余り流れて来ない。
サーモンは1時間半弱(制限時間が1時間半)居た間に3皿しか回って来なかった。
その内の2皿を自分達が取ったので、全く取れなかった客も居たと思う。


T9_20210504154601
えのきだけ

エリンギは割と流れていたが、えのきだけは最後のほうに(19:00ぐらいに)まとめて5皿ほど流れて来ただけだった。

1人399バーツ。
高いのか安いのか良く分らない。
自分も奥さんも量はそんなに食べないので、「作」辺りで、好きな物だけ注文して食べた方がいいような気もする。


T10_20210504155001
アイスクリーム

奥さんは最後にアイスクリームを食べていた。

まあ、飲み物(ジュース、コーラなど)、お寿司(大したものは無いけど)、天ぷら、鍋、アイスクリームも有って、食べ放題なのでタイ人は好きなのだと思う。

タイの人って、料理屋でいっぱい注文する人が多いので、こういうシステムは合っているのかもしれない。

質より量なのか。厳選された旨いものより、多種多様を好むのか。
料理は何でも混ぜちゃうのが好きみたいだし。
冷蔵庫の中も部屋の中も、兎に角、物が多いのを好む傾向がある。


応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



 

2021年5月 3日 (月)

料理と漢字

2021/05/02(料理と漢字)

娘は今、夏休み(?)(タイは3月末頃から5月中旬ぐらいまでの休みが有る)で家に居る事が多い。
この機会に、料理を教えている。
しかし、実は自分も料理は良く分らない。

それでも教えられるのは、長い事日本人をやっているので、材料を見れば味の見当がつく事と、ネットでレシピを調べれば大概のものの作り方は書いてあるため。
娘は、日本語はほぼ普通に話せるが、漢字をそれ程知らないのでレシピが読めない。

もし、レシピを読める様に成ったら、自分でネットで調べてどんどん新しい料理を作れるハズ。
ネットを使うのは得意なハズだし、味覚はほぼ日本人なので、レシピさえ読めれば教えなくても大概のものは作れる様に成る(ハズ)。

という事で、娘に料理関連の漢字を教える事にした。


実は、学校の休みがコロナの影響で(多分)6月まで延びる様なので、この機会に漢字を教える事にして少しづつ教えている。
最初は、LINEメールでよく使う漢字を教えた。
次に何を教えようかと思っていた時に、料理を教える事に成ったので、ついでに漢字も教えてしまえ、という発想。


今日の料理のテーマは、そろそろ食べ切らないと固くなってしまいそうなアスパラガスをどうやって食べるか。
アスパラガスはベーコンと一番相性がいいが、それは、もう既にやったので、他の物。

ネットで「アスパラガス レシピ」で検索すれば、沢山出て来る。
その中で、今家に材料が有って出来そうな物を娘に選ばせた。
「エビとアスパラガスの卵炒め」、なら何とか成る?。
ただし、エビは塩漬けにして半分乾燥させた(?)物しかない。

・・・まあ、何とかなるだろう~・・・

取り敢えず、水に浸して、「あと20分後に料理開始ね」、という事にした。
(この戻し方が正しいのかどうかは分からない。自分の「勘」で決めた。)
(多分、数時間戻した方がいいと思うが、今食べたい、のだから悠長に待って居る時間は無い)

その、待って居る間にお勉強。


U3_20210503023201
レシピに有った漢字など

「8枚」の絵はアジの開きを書いた積り(笑)。
「8本」の絵は細長い魚とアスパラガスの積り。
「2切」れはお刺身の積り。最初「8切れ」、と書いたけど「8切れ」の絵を書くのは大変なので「2切れ」に修正。
「1束」はアスパラガスの束の積り。


U2_20210503024501
(娘に作らせて)出来上がった料理

一応、エビとアスパラガスの卵炒め、の積り。

不味くはなかった。


U1_20210503025001
本日の昼食


娘は数学も教えて欲しいようなのだけど・・・。

日本語ぐらいは教えられるけど、高校1年の数学は難しいよな~・・・どおしよう・・・。


応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html



2021年5月 1日 (土)

うっせぇ×3+わ

2021/05/01(うっせぇ×3+わ)

なんかインパクトのある曲。


X2-2

面白い。


X2-1
♪ うっせぇうっせぇうっせぇわ ♪

コロナで余り外に出ないし、暇なのでユーチューブを見ていたらこれにぶつかった。

ちょっとギザギザハートのパクリみたいなところがあって、懐かしい感じがしたが全体的なトーンは刺激的で今っぽい、

・・・ていうか、今を突き抜けている・・・。

進撃の巨人の「紅蓮の弓矢」、鬼滅の刃の「紅蓮華」、に似てるとも思ったが、もっと衝撃的。

自分達がカラオケでやる歌とは異次元のもの。

多分(ほぼ確実に)、これをチェンライの爺様達のカラオケでやっても理解されない。
即、帰っちゃう人が居るかも知れない。
チェンライのカラオケはムード歌謡か演歌が殆ど。50年ほど前で時が止まっている。

自分の記憶では、歌詞の意味が分かり難く成ったのはスピッツ辺り(空も飛べるはず、ロビンソン)からで、テンポが早口言葉に成ったのがサザンの「勝手にシンドバット」から。
最初にそれを聞いた時は「意味わかんねー」、とか、「なんじゃこりゃ」、って感じだったけど、イメージは理解できたし、新しくて面白いと思った。

「うっせぇわ」も、難解な詩と早口言葉、の流れを引いているが、(最近の曲と比べても)何か新しいもの、別次元ものという感じを受けた。
(それでも、時間が経過すれば埋もれてしまうと思うが)
(ペンパイナッポーアッポーペンみたいに)

これから比べれば「Lemon」とか「香水」なんて、(いい曲だとは思うが)普通の歌。


何故この歌を、このブログに取り上げたかと言うと、3つ有って、一つは上記の様に強いインパクトを感じた事。

もう一つは、この歌のメッセージには共感出来るものが有ると思った事。
本来は、異世代を拒絶している歌で、自分などは拒絶される方の立場なのだけど、チェンライで周囲の邦人に違和感を感じていて、この歌のイメージに何故か共感を持った。
因みに、この感覚(周囲の人達に対する世代的違和感(注))は日本では、ほぼ無い。

(注)(良し悪しの問題では無い)


もう一つは、この曲のカバーがユーチューブ上に色々載っていて、それが面白いと思った事。
特に、外国語のカバーが、英語、韓国語、中国語、タイ語、と色々有って、それぞれ面白いが、特にタイ語が面白かった。


X3_20210501115901
♪ どうだっていいぜ、問題はナシ! ♪

♪ อะไรก็ได้ ไม่มีปัญหา 
♪ アライコダイ マイミーパンハー ♪

途中、所々意味が分かるが、最後の所は完全に分かった。
(よく使う言葉だし)

タイ語でも曲の雰囲気がちゃんと伝わる。

日本発のこの歌が、タイを含む世界に広がったら面白い。
経済や製品では、日本の存在感が落ちているが、こういう文化が世界に発信出来ればいいと思う。


応援ポチッ宜しくお願いします  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼