« ちょっと違う | トップページ | タイの甘味喫茶 »

2021年5月18日 (火)

娘とセンタンを散歩

2021/05/14(娘とセンタンを散歩)(日本がいっぱい)

「作(日本食レストラン)」に昼食に行った帰りに、娘とセンタンに買い物に来た。
「作」からセンタンへは車で3分ぐらい。
奥さんは、自分と娘を車から降ろして家へ帰って行った。

先ずは、TOPS で食材の購入。
最近、娘が料理をする様に成ったので、食材の調達も娘にやらせる様に誘導中。


P1_20210517021101
TOPSのセルフレジ

自分1人の時はセルフレジは使わないが、今日は、娘が居たのでやらせてみた。
(自分1人では言葉の問題で出来ないに近い)

チェンライの様な田舎でもレジでスマホ払いをする人も多いし、写真のようなセルフレジも有る。
このへんは日本と変わらない。

写真は「日高昆布」、だけど、醤油も、カツオ節も、味醂も、料理酒も、結構日本の食材が有る。
納豆も、豆腐も、おでん種も、麻婆豆腐の素も、カレーの素も有る。


食材を買った後は、奥さんから依頼されたパンを買いにヤマザキパンへ。


ここまでで、一応、センタンに来た目的は達成。
ここからは、娘に付き合ってセンタンの中を散歩。

娘はトートバッグの様な物が欲しいらしく、タイの民芸品(?)の様なお店とか、「もしもし」とか、Gフロアを見て回るが、これといった物が無いらしい。
(TOPSも、ヤマザキパンも、「もしもし」も、ここまでは全てGフロア)


P9_20210518005101
北タイの民芸品(?)のお店

何処で作った物かは知らないが、山岳少数民族風のデザインの衣装やトートバッグなどを売っている。
値段は結構高い。


P8_20210518005201
もしもし

衣類やバッグ類などのお店。
比較的安い事と低年齢層向きのデザインなので、娘(もう直ぐ高2)は友達と来たりするらしい。
店名から日本を連想するが日本との直接的な関係は無いらしい。

結局、娘が欲しい様なデザインの物は無かったらしく、また来る事にして1階へ移動。
(センタンは下から、Gフロア→1階→2階→3階、と成っている)


P10
センタン1階、ユニクロ(写真、奥)

日本では、ファッション性も有る良い品を安く、みたいなイメージのユニクロだけど、チェンライではやや高級なイメージらしい。
娘のジーンズが790バーツだった。
(支払いは792バーツだったので、袋代が2バーツだったらしい)
まあ、たまには買って上げても。


次に2階へ移動。

奥さんと来るときはダイソーに寄る事が多い。
きょうも一応覗いたが、2日前に奥さんと来て、欲しい物を一通り買った後なので、特に買いたい物は無かった。
娘が何か見付ければ、買ってもいいと思っていたが、特に無いみたいだった。


P2_20210518012801
センタン2階、ガチャポン売り場

別に買う積りは無かったが、どんな物が有るのか覗いてみたら、殆ど日本のキャラだった。


P3_20210518013001
上段、炭治郎(サビトじゃない)、富岡さん、禰豆子、
中段、炭治郎、伊之助、善逸
下段、知らない猫ちゃん


P4_20210518014701
炭治郎、禰豆子
伊之助、煉獄さん、善逸

鬼滅の刃のキャラの60バーツのガチャポン。


P5_20210518015101
左から、ナルト、ドラゴンボール、ワンピース

ナルトは余り読んだ事が無い。
ドラゴンボールとワンピースは昔、結構読んだ。

チェンライの様な所でも、日本のキャラが主役を占めているというのは、結構凄いと思う。


P6_20210518015501
ガチャポンがいっぱい

ディズニーのキャラも有るが、数では日本のキャラの圧勝。特に「鬼滅の刃」のキャラクターが多かった。

でも、誰が買うのか・・・?・・・子供?、大人?。


ガチャポンはやる気がしなかったが、娘がちょっとキャラクター商品が欲しかったようで、3階のゲームセンターへ行ってみた。


P7_20210518020201
センタン3階、ゲームセンター

UFOキャッチャーみたいなゲームで遊ぼうかと思ったが、ゲーム場はコロナで閉鎖されていた。

まあ、普段は見ない様な所を見るのも、たまには色々な発見があって面白い。
タイに浸透している日本文化を感じたり、日タイ共通の文化の発展方向を感じるのも意義のある事だと思う。



ポチッ  ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村
http://meijin.air-nifty.com/blog/2019/08/post-6bb066.html


« ちょっと違う | トップページ | タイの甘味喫茶 »

タイの生活、チェンライの生活」カテゴリの記事

コメント

いいなああああ、羨ましい! 

P様、コメントありがとうございます。

まあ、コロナが娘や奥さんと居る時間を長くした、という面はあります。

自分としては「亭主元気で留守がいい」、の反対で、「妻子元気で留守がいい」、みたいな気持ちも少しあります。

チェンライに行きたくても行けない日々、貴ブログには癒されてます。
特に、何気ない風景の写真がありがたいです。

お子さんは今年高2ということは、うちの娘と同い年ですね。
娘は今、チェンライの田舎に爺さん婆さんと一緒に住んでます。
一時期ウィッタヤーコムの小学校に通ってましたからご存じかもしれません。
現状では Messenger のテレビ電話でしか連絡取れないので辛いです。

ワクチン接種が済んだら行く予定ですが、いつになることやら・・・

K papa様、コメントありがとうございます。

自分も日タイの行き来が自由に出来ない事に強いストレスを感じています。
早く、日本もタイもワクチン接種が進んで、コロナが収束に向かって欲しいです。

Big-CのMoshiMoshiへはよく連れて行かされました(^-^;
エレベーターを上がってすぐ左手に有るので、スルー出来なくって。
ガチャガチャは一度手を出すと、止められなくなるんですよね。
でもほとんどが日本と同じものとはびっくりしました。
逆に、タイオリジナルのものは無いのでしょうか?

zurru様、コメントありがとうございます。

そうですね、BIG-C にも有りますね。

タイオリジナルのガチャポン、見た事が無いですが。
有るかもしれないです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっと違う | トップページ | タイの甘味喫茶 »

無料ブログはココログ

雑記帳フォト2014

  • 吉野家の牛丼
    吉野家の牛丼